営業は、約束時間より早く訪問すべき?

レス76
(トピ主0
お気に入り100

キャリア・職場

ミネオ

入社暦30年をむかえる会社員です。いまさら周りには聞けませんので、お伺いします。

営業に限らず、社外への訪問は、約束時間より早く行くべきでしょうか?
それとも、正確な時間に行くべきでしょうか?
明らかな遅刻は論外ですので、問題にはしません。

先日、後輩(といっても40代後半)と他企業を訪問時、約束の時間より10分早く着いて、時間調整をしていました。

後輩は5分前に、さあ行きましょう、となりましたが、私は正確な時間にドアを開けるべきと口論になってしまいました。

後輩の言い分は、約束時間より早く行くのが営業のマナーだと言って譲らず、私は、正確な時間もしくは1,2分遅いくらいがちょうどいい主張しました。

私、後輩とも、営業・管理部門経験があり、訪問する方、される方の両方の経験しています。

ユーザーID:3683321658

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数76

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 研究職です

    アポを受ける方ですが、5分前ぐらいが助かります。中には20分ぐらい早く来られる方がいますが、作業中だとやめられないので、アポのある日は約束の時間より余裕を持って待っていますが、いつも5分〜定刻ぐらいに来てもらえる方の時は予定が立てやすく助かっています。

    ユーザーID:7284542885

  • 早く来られると迷惑でしょ

    他の仕事とか準備とかあるんだし。早めに行かないといけないのは相手を待たせる可能性がある「待ち合わせ」です。「訪問」の場合はダメでしょう。

    ユーザーID:4997471752

  • 私が聞いたのは

    基本的に5分前

    外での待ち合わせは10分前

    ご自宅へ伺うときは数分遅

    ユーザーID:1203144317

  • お客の意見です

    営業の世界のことはわかりませんが、お客側の意見としては、約束の1、2分前が誠実さを感じます。

    5分前は困ります。
    こちらにも用意があり、急いで食事を済ましているかもしれないし、事情はわかりません。
    1分、2分あればできることをやってる最中にピンポンとなったら慌てます。

    だから後輩の常識は私は困ります。

    そしてあなたの常識ですが、1,2分の遅れは、今度はお客にとって、ないがしろにされた感じがします。
    決して遅れることはしてはいけません。

    5分早いのも困る、かといっておくれるのはもっと信頼を損ねる。
    だから約束時間の1分前または、ジャストの時間がベストです。

    ユーザーID:7277843647

  • 本来ならばとぴ主さんが正解ですが

     訪問される側はプラスマイナス5分は気にしないと思いますよ。
     つまり、とぴ主さんと後輩は実にどうでもよいことでどうでもいいケンカをしています。

     そして、訪問される側から言わせていただくと、訪問してきた2人が険悪そうにしていることのほうが問題です。事情があって子どもの担任が2人いるのですが、そのお2人さん、2人でご挨拶に来たのはいいのですが、ケンカまではいかないのですが、なにやら険悪な雰囲気…まあ、全く違うタイプの人でしたから合うはずもないといえばそうなんですが…え〜どうしよ〜コレ〜と困ったことがあります。

    ユーザーID:7088638666

  • 早いのは困るかな

    受付があって、取り付いでもらって待てる場所があるんなら
    5分くらい前でも良いかもですが、
    本人に直接みたいなところは、早いと困るかな。

    ユーザーID:6701848446

  • 約束より早く来られると迷惑です

    トピ主さんの方を支持します。

    営業の方と約束をしている場合、「○○時に来るから、それまでにあれやってこれやって」とか、段取りを組んでいる訳です。
    なのに早く来られると、段取りがくるってしまいます。

    遅刻も困りますが、早く来られるのも迷惑ですよ。
    早く行くのがマナーであるのは、外での待ち合わせの場合でしょう。
    「訪問」の場合は、早着はよくない。

    私のところでは、営業の人が階段の踊り場で時間をつぶしているのをよく見かけます。
    たまたま私のところに来た営業さんとドアの外で会えば時間より早くても招き入れる事はありますが、相手から時間前に来られたらむっとするでしょうね。

    正直、トピ主さんの後輩さんは二重の意味でダメですね。
    相手の事を考えていない、早く来られたら迷惑になる事が想像できない。
    プラス、先輩であるトピ主さんに言われても引かずに持論を押し通す。

    自分のやり方に自信があるのかもしれませんけど、会社員としては×だと思います。。

    ユーザーID:6561964266

  • 私なら5分前

    学生時代に「5分前集合」が当たり前でしたので、約束の時間=5分位前が当然と
    思ってました。相手方の都合もありますので早く着いても5分位前に行きますね。

    反対の立場で考えたら丁度の時間に来られると、ちょっとルーズ?と思います。
    遅く行くなど正直論外です。

    ユーザーID:4583048651

  • 後輩の対応に

    1票ですな。

    >私は正確な時間にドアを開けるべきと口論になってしまいました。

    この「ドア」というのは社屋の入り口をさしているのか、商談相手がいる部署の入り口をさしているのかでも意味は違って来ますがね。

    受付がある企業の場合には「時間前には社屋に入るべきでしょう。
    会社玄関を跨ぐとすぐに商談相手が居る場合には正確な時間でドアノック致しますね。

    最近では社内セキュリティを強化している企業も多いですから、やみくもに早く到着して相手企業の社内でウロウロするのも控えたい所ですが
    >1,2分遅いくらいがちょうどいい主張しました
    これは無いです。

    営業マンとしての信用問題にもつながりかねませんよ。

    プライベートな訪問(会社ではなく個人宅)の場合には、約束の時間より早く到着するのは控えるのが良しとされますが、仕事でそれは通用しませんよ。

    私も営業職で、客先に伺う事も多いですが「1〜2分遅いくらいがちょうどいい」と考えた事はありませんでした。
    1分1秒でも、先様のお時間を割いていただいているのですよ。
    貴重な時間を別けて頂いていると考えたら出来ません。

    ユーザーID:5773696904

  • 無いです。

    >私は、正確な時間もしくは1,2分遅いくらいがちょうどいい主張しました。

     時間と納期日は絶対厳守です、1分遅れが命とりになる場合も当然あります。後輩が正しい。

     個人的には連絡もなしに、約束の時間に1秒でも遅れる業者は信用に値しません。
    よく30年も会社員やってこれましたね、寛大な周囲の方達に感謝を忘れずに。

    ユーザーID:6748381534

  • 一体営業でなにを経験されたのですか?

    双方言い分はそれほど間違ってはいません。

    1〜2分程度遅れなら「遅くなって申し訳ありません。」の一言で滞りなくスタートできます。
    取締役もしくはそれなりの決裁権をお持ちの方にお会いするなら3分前に入るのが良いでしょう。
    5分前だと、早く終わってもらえませんか?と相手を急かすことになるので心証が悪くなります。
    一応、ある営業部門で日本一の人間が言っている事なので、間違いはないと思います。

    仮にミーティングなら時間丁度で入り口を閉めてしまうのは全くおかしくないのですが、営業でかつ時間を約束させていただいた場合なら、
    上記のタイミングでほぼ間違いないでしょう。

    後は付き合いの長さとか担当者の人と也の問題ですから、それこそケースバイケースです。
    何よりも顧客のすぐそばでしょうか?そんなところで議論など始める時点で、営業担当としての自覚に欠けると思います。
    新卒の面接ですら、面接会場のビルでトイレを借りたりしないものだと思います。
    隙をみせるのが一番危ない事だからです。

    ユーザーID:4733022421

  • 約束の時間ジャストがありがたいです

    迎える側にも準備があります。
    一応、5分くらい前にはその準備も終わらせておくのが理想ですが、バタバタすることも多いので、約束の時間より早めに来られると「げっ、もう来ちゃった!」と焦ります。ほんの2〜3分でもです。
    余裕を持って準備しないこちらが悪いのですが…。

    逆に、いつ来られてもいい状態になってから2〜3分経ってピンポーンとなると、落ち着いてお出迎えできます。
    という訳で、私はトピ主さんの「約束の時間ちょうど、もしくは1〜2分の遅刻」に賛同します。

    20年以上前ですが、訪問する時は2分ほど遅刻するのがマナーだと何かで読んだ記憶があるのですが…(小説の中で交わされた会話だったかな?)そんなマナーはありませんか?

    ユーザーID:0180728623

  • 営業でしょ?

    顧客相手に、ちょうどならいざ知らず、1〜2分遅れて行くというのはどうかと思います。後輩さんが正しいのではないでしょうか。

    ユーザーID:8443225603

  • ケース バイ ケースですが

    企業なら5分前に伺います。

    個人宅ならジャストです。

    お友達のお宅訪問ならジャストから5分後までの間にしますが、仕事関係なら1、2分の遅刻もなしです。

    ユーザーID:6516481571

  • あるある

    よくある話
    これって実は、お客様によって
    反応が違うので
    どちらが正解ともいえない

    早く訪問して怒られることもあるし
    ピッタリに訪問して怒られることもある

    いろんなタイプの人がいるので
    どちらが正解ともいえないのである

    ユーザーID:0899479963

  • う〜ん

    訪問される方の立場も経験しているのなら
    約束時間〜5分前程度でマナーも何も無いと理解していると
    思うんですけどね…
    実際にトピ主さんは5分前に訪問の知らせが来たら「失礼!」と
    思うのでしょうか。

    今回は5分前とジャストの考え方の違いなのでしょうが
    もうこれは「人による」としか言えません。
    今回の場合は、後輩と同行(という事は訪問設定は後輩だと思います)なら
    後輩の言う通りにしておく方が良いかとは思いました。
    つまり、相手の事をよりよく知る立場の人が選択すべきかと。
    客先が5分前行動を規範としている会社ならどうでしょう?
    そういう情報を持っているのは、担当営業だと思いますので。

    そういう意味では、後輩と口論になる事が一番マナー違反だと思いました。
    仮にその行動を訪問先の誰かが聞いていたら?
    お寒い話になってしまいますよね。

    ユーザーID:7155455917

  • 時間ぴったりが無難では?

    お疲れ様です。

    時間ぴたりが基本ではないでしょうか。

    もちろん遅刻は論外、10分以上の早い訪問も基本は避けるべきでしょうが。
    交渉の種類にもよるでしょうし。

    お詫びや、こちらが引けない交渉ならば早くついて、相手が出てくるのを待って「お待たせしてすみません」の一言を言わせるのも交渉術でしょう。

    相手の陣地に乗り込んで(?)自分有利に交渉を進めようとするならば、微妙な間合いを考えるのが当然で、どっちが正しいなんて決まりきった方法は無いと思いますよ。

    ユーザーID:0113590804

  • トピ主さん派です

    訪問する側・される側、両方の経験があります。

    私は、準備が整ってなかったり他の仕事を片付けたい場合もあるので、時間より早めに来られるのは少々困ります。約束の時間ちょうどか1〜2分後くらいに来ていただきたいです。

    もちろん自分が訪問する際も、早めに現地近くに到着しその場で時間調整するようにしていました。

    ユーザーID:4856630738

  • どちらでもいい・・・

    訪問をよく受ける立場です。

    5分早いか、時間ピッタリ(もしくは1,2分遅く)
    なら「どちらでもいい」です。
    (1、2分は時計の誤差範囲)

    10分以上早く来られると準備が整っていないと
    嫌だし、5分以上遅れてくるのはどうかと思うし。

    ユーザーID:6836863033

  • ちょうどかほんの少し早め

    うちは仕事柄
    業者さんや銀行や、色々な来客があります。
    どちらかというと自分たちから伺うことは少なく
    ほとんどが先方からこちらに出向いてくれるかたちです

    良心的な業者さんは時間まで外で時間をつぶしていたりします
    暑い中を汗をふきふきお待ちになる姿は気の毒です

    こちらが気付いて、「ご遠慮なさらずにさあ中へ」と
    促しても遠慮される方は多いです。

    一方で早く来られるのは慌てますしやはり迷惑に感じます。
    時間ちょうどか、数分早く来られるのが一番良いように思います

    遅れるのは1.2分であってもあまり好印象とは
    いえないと思います

    特にうちのものは時間にうるさいので
    時間ちょうどになると「まだ来てないのか?」と気にしだし、
    5分遅いだけでも「ちょっと見てきてくれんか」と
    言うような人なので余計かもしれませんが。

    ユーザーID:7030793338

  • 1,2分でも遅刻はダメでしょう

    >正確な時間もしくは1,2分遅いくらいがちょうどいい主張しました。

    私は逆に1〜2分早い方が良いと考えます。 何十分も早いのは論外ですが。
    1,2分遅刻するよりも、5〜10分早い方がより良いと思います。
    訪問する時も、される時も。

    ユーザーID:9515496394

  • 少し時間を遅らせるのがベター


    少し遅れて訪問するのがベターです。
    訪問される側からしてみれば、約束の時間より早めにこられると
    困るからです。心の準備も必要ですしね。

    よって以下のようになります
    訪問する側と成った場合のマナー
    →約束時間、もしくは少し(ほんの少しですよ)遅れて行くのがマナー
    訪問される側となった場合のマナー
    →訪問者が少し早めに来るとの前提で準備する

    ユーザーID:5171875856

  • 相手の状況しだいで

    相手が多忙なら約束の時間の数分前に、普通は時間どおりでいいでしょう。
    口論するようなことではないです。

    ユーザーID:8064301840

  • 早すぎるのもどうかと...

    あ〜そういうことありますよね。
    その方はせっかちですか?

    場合によっては、1,2分後くらいの方が相手の方も準備してそろそろ来る頃だと思っている頃なのでちょうどいいという場合もあります。
    5分、微妙に早いですよね。

    私の感覚では5分前に相手先に着いて、2,3分前に、受付を通るのであれば、受付に着いたことを知らせて取り次いでもらう、です。
    逆に来訪者が来るときは、1,2分遅く、応接室にむかいますね。
    先に行って待っていて、相手に変なプレッシャーをかけるのはよくないですから。

    5分はちょっと早すぎかな?と思います。特に先方が忙しい方だと、「まだ時間になってないじゃん」といらっとさせるかもしれませんよね。5分あれば、一仕事終わらせられるし、ちょっとしたメールくらい書けますから。

    ユーザーID:5808809822

  • ケースバイケースじゃない?

    先方の感覚に合わせるのがマナーだと思いますが、
    初訪問の場合、個人宅なら時間丁度、
    会社であれば5分前がベターじゃないですかね。

    なぜかと言えば、企業の場合、
    受付を通して会議室などに案内され、書類などの準備をしながら、
    お茶などが運ばれて担当者が出てくるまでに
    5分程度はかかるからです。
    相手が忙しかったり、時間ピッタリに始めたい人だと
    待たせる事になってしまうので。

    先方が遅いくらいが丁度いい人であれば
    次回から調整すればいいだけで、
    初回の訪問が5分前到着だとしても
    失礼という程の事にもならないですし。

    ユーザーID:5578961417

  • 早く来られるのは嫌。

    待たせても気兼ねのない相手なら早く来られても構いませんが、
    私は時間通り、もしくは1-2分過ぎに来てほしい。

    トピ主さんと同じ意見ですね。

    時間までぽ〜っとしている訳じゃあるまいし、
    早く来られるのは、イヤどころか迷惑ですね。

    アポイントで相手の時間を使ってしまう、と考えるのが良いと思います。

    後輩くんの考え方では、「営業の人間を待つ場合には5分前には用意をしておけ」
    ということになり、見方によってはとても傲慢であるとも言えます。

    ユーザーID:3733887719

  • 場合によるかもだけど

    営業の方には、ちょうどに来てほしいです。
    こちらはその時間をめどに仕事を片付けてるわけですから、、早く来られても困ることがあります。

    業者さんも同じです。
    時間ぴったりが有難いです。

    5分前に着くのはマナーでいいと思います。
    でも、受付に来るのはちょうどでお願いしたいです。

    ユーザーID:9740276805

  • ケースバイケース

    お客様との関係や、状況によると思います。
    マナー本とかには時間前は良くない、少し遅いくらいが良いと書いてる本がありますが、実際問題として、約束の時間に遅れるのを嫌うお客様もおられます。

    例えばですが、受付で入場の手続きをとり、受付から担当の方に連絡を取って会うという、会うまでに少し時間がかかるような場合であれば、少し早めに入ります。担当者に来客の連絡が行くのが約束の時間通りになるようにします。実際に担当者とお会いするのは約束のじかんの1〜2分後になり、ちょうどよくなります。
    こういう場合、1〜2分遅れて入ると、受付のやりとりで担当者に連絡が行くのは5分を超えてしまうことがあり、客先対応としてはよくありません。
    私の場合はほとんど受付でのやり取りがあるので、少し早めに入ってますね。

    行って担当の方とすぐ会えるような場合は、時間通りくらいです。また、始業時間にお会いする場合や、昼休み後すぐの時間にお会いする場合は少し遅くなるように調整します。

    ケースバイケースで、状況やお客様の性格などを考慮した上で調整する必要があります。

    ユーザーID:1089140601

  • 1、2分でも遅刻したら怒る人間はいる。

    たった1年ですが営業を経験しました。

    私は後輩の方と同じ意見です。
    1、2分でも遅れたら遅刻にかわりないので少し早めに訪問した方が無難だと思います。
    もし新規のお客様が時間に凄く厳しくて1、2分の遅刻も許さないような方ならどうでしょう?お客様の説教から始まりそこから契約に取り付けるまでが大変ですよ。
    これは極端な例ですし、1、2分なら誤差だと大して気にしない人も多いとは思います。
    でも同じ僅かな時間でも早いのと遅いのなら早くに伺った方が相手に不快感を与える可能性は低い気がします。

    ユーザーID:0862671150

  • 5分前

    約束の時間ピッタリでも良いのですが、5分前ぐらいが一番良いでしょう。
    1〜2分遅れは、相手によっては遅刻と判断される場合があると思います。それに、時間ピッタリは、呼び出しの際の内線電話が話し中など、何かの事情で遅れてしまうリスクもあります。残念ながら後輩の考えが正しいですね。
    トピ主さんの勘違いは、おそらく家庭への訪問と間違えられているのではないかと思います。家庭への訪問は、少しだけ遅れて行く方が良いとされています。

    ユーザーID:1250846422

レス求!トピ一覧