太陽光発電を導入しなかった理由は?

レス75
(トピ主1
お気に入り315

生活・身近な話題

ひまわり

自宅の建て替えを計画していくつかの業者とプランを練っています。どの業者もソーラー発電の導入を進めてきますが、ローンを組まずに手元にある資金だけで計画しているので悩んでいます。


ソーラー発電のいいところは良くわかりました。一方で導入しなかった方のお話を聞く機会も場所もありません。是非、導入しなかった理由を伺いたいと思いました。


よろしくお願いいたします。

ユーザーID:0176438359

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数75

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 費用の回収に不安があったからです

    我が家が家を建てた時には、ソーラーパネルの補助がなく全額実費でした。
    (入居してから当時の補助が始まりました)

    設備をつけて、積雪地帯なので通年売電で費用が賄えるとも思えず、ソーラーパネルの劣化や故障の費用を考えると踏み切れなかったというのが理由の第一番にきます。
    数百万円かけて設置し、10年くらいかけて元がとれたと思っても故障やメンテナンス等で費用がかかるならなくてもいいかなと思いました。

    二つ目は屋根に重量物が乗るので、積雪地帯の我が家だと屋根の劣化が心配だったというのもあります。
    十年もしたらもっと熱の効率の良い軽量なソーラーパネルも開発されて場所も費用も抑えられるのでは・・・という目論見もありましたが、十年くらいでは思ったより変わらなかったのが現実です。

    現在は南向きに空き地があり遮蔽物もないですが、大きめな空き地なだけあってマンションが建つと日の当たり方にも不安があります。

    そのような理由で設置しませんでしたが、夏も短い冷涼な土地なので別に設置しなくても良かったと思っています。

    ユーザーID:3928455127

  • 10年後また購入しなくてはいけなそうだから

    パネルがよごれる

    発電効率悪くなる

    でも屋根の上だから簡単には掃除できない


    設備の元を回収した頃に買い換えなくてはいけなくなるから

    ユーザーID:5611599782

  • 資金なし

    それもあるけど、勧めるメーカーは、いいことしか言いません。

    職人さんの腕がよければ、夏場冬場での太陽の当たり方まで
    計算も予想もされてベストに近い取り付けも可能でしょう。

    その反対くらいの職人さんなら、隣の家の屋根の影までチェックされるのでしょうか。

    後悔された家の方は、上記されてなく、太陽があまり当たらないとか
    裏側に 鳩が巣を作ったとか 記載されてました。

    うちの近所は、住宅街ですけれど、後から取り付けてる家は、1件です。
    資金投資。元が取れる頃でも変わりなく順調か。

    そこまでの結果が出てないからではないでしょうか。

    ユーザーID:2717762632

  • 元手は回収出来ません。

    家庭ではなく業務用で導入していました。
    結論から言いますと投資金額は回収出来ません。

    ソーラーパネルは利益率がいいので業者は「売電で儲かりますよ」とか
    おいしい話をしてきますがウソです。

    まず発電効率は真夏の晴天時の一番いい時を想定して試算していますが、
    実態は良くて2分の1、通常は3分の1程度です。
    次にバッテリーは2年程度しか持ちません。想定投資金額を回収し終える8年位の間には
    全てを2〜3回取り換える必要があります。
    今後は売電の買取価格も下落の一途ですし、そんなこんなで到底投資した金額を
    回収するところまでには至りません。

    では、ウチは何故導入したのか?
    『環境に優しい企業』をアピールするためであって、採算は度外視したからです。

    ユーザーID:6485356176

  • 元が取れないから

    太陽光発電の設置費がだいぶ下がりましたが、売電料金も大きく下がりました。
    おそらく15年くらいで設置費を回収できるような目論見で説明されていると思いますが、効率の低下や修繕費が発生する可能性を考えると、投資としては元が取れません。

    トピ主さんが、グリーン電力を作って自分で使う、ということに付加価値を認めてそれにお金を払っても良いと思うならありだと思います。
    私は贅沢設備だと思っています。

    ユーザーID:5741327044

  • 予算、維持費、将来の買い取り価格に対する不安

    昨年春に家を建てて引っ越しました。
    まず予算オーバーというのが最大の理由でした。他の部分でも当初予算よりも増えていきましたので、必ずしも必要なわけではない太陽光発電は後回しに考え、結果的には導入しませんでした。

    その他の理由としては、初期費用の他にも通常の維持費がかかるし、まだ比較的新しいものなので、どの程度壊れたり傷んだりするものなのか実績が少なく、機材の修理や交換の頻度や費用などの見込みが立たないため、思いがけない出費につながる可能性があること。

    今後多くの家で太陽光発電を導入し、需給バランスが崩れると値崩れする可能性もあるのではないかという漠然とした不安もありました。電気料金を値上げしてでも、売電の仕組みは崩れないように政府が責任をもってくれるのかもしれませんが、そういったことについて説明してくれるような資料はどこを探しても見つかりませんでした。

    私の考えが正しいのかどうかには責任を持てませんのであしからず。

    ユーザーID:0052245293

  • 計算したら

    元を取る前にパネルがいかれるから。

    元を取るとか考えずに
    エコに興味があるなら導入してもいいのかも。

    ユーザーID:4113148759

  • 当面導入しない

    しょっちゅう太陽光発電の営業を受けますが全て断っています。
    理由は費用対効果が期待できないので、今は設置する時期ではないなと。
    ハイブリット車にも言えますが、購入費用=設置費用と、ハイブリット車ならガソリン代、太陽光なら電気代がこれだけお得といいますが、結局換算すれば損なので。
    ハイブリット車は元でを取るだけ走るにはタクシー並の走行距離が必要ですし、バッテリー交換時の費用が高額
    太陽光発電は、売電分も上乗せて0円になると歌っていますが、売電の買取価格はここ数年どんどん下がっていますし、太陽光発電だけの所も増え、各電力会社の現在の体力から考えても、売電の買い取り額は下がる一方でしょう。
    そして発電した太陽光も季節によって発電量が変わりますし、夏場暑すぎれば逆に発電量はダウン。メンテナンス費用も掛かり、10年もすれば発電パネルの交換も検討しなければならない。
    そして、電気を一番使う夜は結局電力会社から電気を買うしかない。

    ということで、せめて蓄電池の価格が下がり、一般的になったら導入する予定です。
    発電した電気を自分達で使えるようになって初めて効果があるものかと。

    ユーザーID:7935204388

  • 家は丈夫なほうがいい

    間違ってると言われるかもとは思いますけど
    「装置」自体は家電みたいなものです。
    故障する可能性があります。
    しかも故障した場合、普通の屋根より修理の手間や経費が
    たいへんな額になってしまいます。
    あれこれリスクを考えると、我が家の甲斐性ではとても対処できません。

    それに性能の上でも、正直言って、
    まだまだ「完成形」とは思えないんです。
    広い敷地や日照を遮るものの無い立地等
    条件に恵まれた場合でしたら採用の余地もありますが、
    我が家のような低層住宅専用区域とは言っても
    住宅密集地では、とてもとても。

    ユーザーID:9669513634

  • 目的を明確に。そして、節電が一番のエコです。

    業者は設置することを目的にしてる訳ですから、デメリットはあまり言いませんよね。

    ソーラーを設置することの目的をまず明確にすることが必要だと思います。
    エコの観点からなのか
    電気代削減の観点なのか

    エコの観点から言うと、ソーラーパネルの製作過程のエネルギーコストはあまり語られることはありませんが、エコとは言えません。
    電気代削減においては、昼間にたくさん使用される方なら、ソーラーで作った電気をそのまま使用できるので、多く使う人にはメリットはある。
    だけども、一番の節約はソーラーパネルを設置して、電気を作ることではなく、電気の使用総量を減らすことです。
    これなら、ソーラーパネルも設置せず、電気代も節約できます。

    ユーザーID:9129907525

  • 蓄電ができないから

    自分の家で蓄電して使えるんだと思っていたら、そうではなかったので止めました。
    地域で停電が起きたら、ソーラーつけてても停電するのか〜、じゃ 今はいらないって思って。

    ユーザーID:7421846213

  • 元が取れないからです

    5年前に家を建てましたが、ソーラー発電は付けませんでした。当時はまだ価格が高く、計算しましたが全く元が取れませんでした。設置費/維持費、買電/売電の差額、使用年数を想定してざっとシミュレーションして見ると良いですよ。

    考慮が必要なのは、以下の2点くらいでしょうか。
    ・維持費(パワーコンディショナーの交換等)
    ・経年劣化による出力低下。20年で10%くらい。

    リスクとしては、あくまで「家電製品」なので壊れることがあるということです。パネルが一部分壊れると発電量も減ります。雹に合って全損ということもあるでしょう。屋外の過酷な条件下で30年使って壊れるはずがないと思うのは私だけですかね。平均すれば稼働するのはせいぜい20年だと思います。

    私が建てた大手のハウスメーカ(ヘの付くメーカ)の営業も「元は取れない」と明言していました。

    ユーザーID:1834357789

  • 製品の耐用年数性能のばらつき

    一部の国産メーカーを除くと、パネルの耐久性に問題があるそうです。
    その業者の方はペイしない可能性が高い、と言ってました。

    ユーザーID:7008416221

  • 勧誘多いですね

    住宅地のためか、いろんな会社の太陽光発電の勧誘が毎週のように来ます。
    でもうちは導入する気はありません。
    理由は・・


    ・導入費用が高い(どの会社も100万以上を提示されます)

    ・せっかく外観にこだわり、洋風の瓦屋根にしたのにその上に太陽光発電のプレートを載せるとせっかくの外観が台無し。

    ・瓦屋根なので、それだけですでに重たいのにさらに太陽光発電のプレートを載せたら屋根が重くなる。


    まぁ、一番の理由は「太陽光発電に魅力を感じない」ことですけど・・。

    ユーザーID:4166038010

  • ペイしそうにない

    どうにも元が取れそうにないので導入中止しました。
    具体的には、
    ・晴れの日ばかりではない(計算が甘すぎる)。
    ・元が取れるまで期間が長すぎて性能が保障されていても信用できない。
    ・もし20年で元が取れても、そこで終わりじゃ意味がない。

    もっと目に見える利益がないと踏みきれません。

    ユーザーID:0847396278

  • 転居の可能性

    転勤その他諸々の事情で引越となれば、初期投資の回収が無理なので無駄な出費になるからです。

    ユーザーID:2910854269

  • まだ進歩する

     いわゆる太陽光発電は、まだまだ、あらゆる面で、進歩の余地があると、自称理系の私は、思っています。
     将来どこかの時点で導入するつもりですが今は各社のカタログを集めるなど情報収集して進歩の状況を見ながら待っています。
     凡人の悲しさ、「決断の条件」が曖昧なままですが。

    ユーザーID:9691883418

  • 10年以上前ですが

    若干予算オーバーだったのと、そのころはかなり発展途上な技術だったからです。今はだいぶ技術的なものも保障的なものも充実してきてると思いますが。
    私の場合、母が大反対だったんです。実家の近所で設置したことで困ったことになっている人がいると。設置の費用は電気代を考えたら○年で回収できますよ、もうかりますよ、と言われますが、近所の人の家の場合、撤去費用で困ったことになったらしいです。昔の太陽光パネルなのでとにかく重い。屋根の負担も大きく、10年程度で性能も悪くなってきたので取り替えようと思ったらそりゃあものすごい撤去料がかかるといわれたんだそうです。それで新規設置もしたら今までの電気代の差額なんて吹っ飛ぶ見積もりだったそうです。

    今は性能も重量も格段に良くなっているでしょうから、そんな心配はないのかもしれませんけどね。私は母に「もっとソーラーパネルを付けるのが当たり前、くらい普及してからで十分じゃないか」と言われて、予算を考えてやめました。10年程度前の話ですが。

    ユーザーID:8940430697

  • 導入するか、ずいぶん調べ、シミュレーションした結果は

    太陽光発電装置を4年前に導入しなければ・・・(逆接的に)
    多分導入費は回収できないので買わなければ良かった。かも知れないが、そうでないかも知れない。

     1.改築前は 一年間で200,000円近くの光熱費を払ってた
     2.新築の家は一年間で171,888円も東京電力から振り込まれた
     3.     一年間で 73,638円しか東京電力から請求が無かった
     4.     一年間で     0円にガス会社の支払いが減ってしまった
     5.     一年間で 年間光熱費 0円以下の住宅になってしまった
     6.真夏、24時間冷房してるのに8月の電気代は4,487円の請求が東京電力あった。安価過ぎです
     7.市から年間25,000円の助成金がもらえてしまう
     8.屋根瓦の代わりに太陽光パネルが屋根材を兼ねるので屋根瓦の量が半減してる
     
    太陽光発電装置を導入しない人は、こんな事を知らないですね。 持ってないんだから。
    プロパンガスを利用してる人は、オール電化と会わせて絶対的なメリットがあります。

    ユーザーID:9018784526

  • 費用対効果

    我が家は導入しませんでした。

    太陽光発電による売電、節電の結果としての電気代の節約をかなりアピールされますが初期投資を考えると特別に得していると思えません。
    売電価格も値下がりしていきます。
    やっと元が取れると思われる10年後には設備の老朽化による再設備投資。。。

    天気に左右されるためにガス発電を併用すれば電気の供給は安定しますが、オール電化に特化された割引料金は適応されず。
    あと、蓄電が当時まだできなかったので。

    まだまだ開発途上の技術であると感じたからです。

    が、しかし損得抜きで環境のためにもしくは災害時の備えとしての設置を考えれば新築および改築時の工事がおすすめだと思います。
    足場を組むのがお値段高いらしい。

    ユーザーID:3488969067

  • 見た目

    去年家を建てましたが太陽光はしていません。

    理由は見た目が悪いから

    和モダンの家に太陽光は似合いません。
    北欧風のお洒落な屋根にも合いません。

    それが理由です。
    10年で元が取れると言いますが、5年もたてばもっと効率良いのが出ているでしょうし、故障もあるかもしれません。
    初期費用が安ければしますがそうでもないですし。

    私はプロパンガス+電気のアパート生活からオール電化にしました。

    アパート時代は
    ガス1万円(冬は1万越え)
    電気1万円(冬は2万。主人が喘息で寒くなると咳が止まらないので夜はエアコン+加湿器使用

    の光熱費 月2万円〜3万円
    の生活でしたが、今はオール電化で8000円程です。
    (主人の喘息も治りました)

    家を建てて1年たちますが、太陽光にしておけばよかったと思ったことは一度もありません。

    ユーザーID:8139233511

  • 利益が計算できなかったから。

    3年前家を建てました。
    そのとき、太陽光発電については考えました。
    ですが、考えても考えても利益が出なかったんです。
    だから、とりあえず太陽光を乗せらせるようにだけしておいて取り付けはしませんでした。

    ちなみに我が家はオール電化、電気代がかかると言われる蓄熱暖房を冬期間つけっぱなしで快適に過ごしています。
    もちろん夏はエアコン24時間つけっぱなしです。
    それでも年間の電気代は20万に達したことはありません。
    20年間払い続けても太陽光発電を乗せる金額に到達しません。
    ということで、確実性が出て来るまで様子見です。

    ユーザーID:3969718244

  • 耐久性の問題

    最近の事情は解らないのですが、10年程前に実家リフォームをた時は
    ・設置費用が高い
    ・(当時は)メンテナンスの必要性
    ・蓄電の問題(当時は然程できなかった)

    こんな点を加味した所、取り付けないという結果になってしまいました。
    しかも若干ローンを組むはめにもなっていましたのでね。

    少し調べてみた所、最近の太陽光発電機はよさそうですね。
    蓄電もかなりできるようですし、売電もできるほどのパワー。

    ずいぶん進歩したものですねー。

    ユーザーID:1355425776

  • 元が取れるかどうか

    パネル数も多ければ売値も高く、すぐ元もとれるだろうけど一般的な大きさの家の屋根となるとそうはいきません。
    元を取れずに終わる可能性もあるのでやめました。
    エコだけを考えてつけるならいいけど、プラスにしたいとか考えると元をとれないと付けれません。
    そこまでお金はかけれなかったです。

    ユーザーID:6327793109

  • デメリットの方が多いと感じたから

    メリットは十分なようですのでソーラー発電のデメリット

    ・ローン増やして乗せる場合は利息分不利
    ・オール電化でなくガス併用希望だったので電気料金割引もイマイチ
    ・10年後以降の故障発生時の対応が不安(保証も信頼できないし資金も用意不可能)
    ・さらに20年後などの廃棄費用が不明
    ・屋根が重くなる→耐震的に不利
    ・屋根が南面多くないと発電不利→2階のロフトの間取りに影響する
    ・小さい屋根ではそもそも発電量が少ない→1階だけで30坪位の屋根の大きい家で初めて儲かる。
     小さい屋根では最初の投資が返ってきてるだけ。
    ・都市部で低層第1種住宅区域でないので、いつ高い建物が建つか分からない。
     そもそも土地自体日当たり良くない。
    ・エコというがそもそも発電パネルを生産するのに、生涯発電量より多くの電力を使用している
    ・設置施工による雨漏りの可能性の増加が嫌(当然漏れないよう設置すると思うが、コーキングなどの隙間充填剤の耐用年数は?)
    ・せっかく本物の瓦屋根にしたのに瓦が見えない

    これが自分が家を建てる時に検討したことです。

    ユーザーID:1797035274

  • 屋根が合わなかった

    田舎の家って使い勝手より、見かけを重視する事があり、舅がそうだったみたい。その屋根が邪魔してパネルを置けなかった。
    停電したら、お風呂に入れない。キッチン使えない。軟水器使えない。
    完全にアウトですね。
    リフォーム前は、太陽熱温水器あり、ガスだったので何とか我慢が出来たが、台風接近していて不安です。
    便利なのか不便なのか、蓄電タイプが良いのが出来たら、小屋の屋根でも付けたいのが本音です。

    ユーザーID:2752884300

  • 消費者センターで相談員をしています。

    我が家は、ソーラーはまったく考えていません。
    仕事柄。かもしれません。
    ちゃんとした業者を選び、25年後まで納得して使えるのならば、導入すればよいと思います。

    理由は簡単
    ・費用回収できない可能性が高い。
     業者さんは、電気代がいらなくなります。といいます。
     でも、設備投資が必要な話はヌキでの話。
     ローンを組むと、屋根の上には高級国産車より高いものがのっかります。
     電気代はいらなくなるかもしれませんが、ローンが重くのしかかります。

    屋根の負担
    ・屋根の上に相当な重さのものを載せることになります。
     屋根等になにか不具合が生じた場合、ソーラーを上げていると
     保障対象からはずされます。

    正しい知識
    ・業者さんがきちんとしたところで、費用負担も、屋根の負担のことも
     クリアにできればいいですが、多くの訪問販売者はまともな工事すら
     できない場合が多いです。
     きちんと設置していれば100%の力を発揮してくれるものが、間違った
     工事のために50%以下なんて話、めずらしくありません。

    ユーザーID:5437575813

  • ハイブリット車と同じ理由

    ハイブリット車と同じ理由で元が取れないからです。

    ハイブリット車は車体価格が高くてガソリン代が安くても元が取れませんからね。

    エコ思考で壊れるなどのリスクを気にしないお金持ちが付ける贅沢家電のようなものです。

    元を取ることを考えてしまうお宅には無理でしょう。

    たくさんパネルが付けれる家はすぐ元がとれるからいいでしょうが。

    ユーザーID:0834452488

  • ソーラー発電は

    その製品を作成するのにかかった以上のエネルギーを生成しないからです。

    これから何らかの技術革新があってホントにエコな製品になるのであれば考えます。

    ユーザーID:6390243482

  • まだ理想に到達してない

    最近やっと、蓄電池も良くなってきましたね。

    私は、発電したものを直接使わず売電して
    利用する電気は電力会社からという形が嫌でした。
    しかも、いざとなった時は、専用のコンセントからしか使えないことに
    すごーく違和感を感じ、意味が無いと思いました。

    日中は直接太陽光発電の電気が使え
    余剰分は蓄電し夜間やいざという時に使える
    それも、専用コンセントのみでなく
    通常のコンセントが当たり前に使えることが理想です。

    蓄電池と回線の切り替えなど
    ようやくそういうシステムの太陽光発電が出てきました。
    後は、実績です。
    太陽光発電システムと蓄電池の耐年数や能力の

    売電で元が取れるとか、実質0円になるとかが目的でなく
    「いざ」と言う時に自家発電として機能するかです。

    現状ではまだ、時期では無いなと思うので導入していません。

    ユーザーID:3997333948

レス求!トピ一覧