• ホーム
  • 老化していく自分を受け入れらない

老化していく自分を受け入れらない

レス135
(トピ主0
お気に入り579

美容・ファッション・ダイエット

ゆうゆう

レス

レス数135

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 人間は日々の経過を忘れる生き物

    梅酒、らっきょう、梅、など年月をかけなければ熟成されず美味しくならない食べ物があります。
    世の中って一瞬動きが早く見えますよね。良いところばかりをTVも切り取って映しているかのように見える。

    主婦も時間が細切れで日々の忙しさに追われ、何をしていたの?となりやすい。
    植物が育つ過程や、何か時間の経過をたどる様子を日記でブログにUPして日々の成長を切り取れば自分の歩み、時間の経過もステキに受け止められる習慣がつくかもしれません。
    かくいう私は日記ブログに書いたその頃ハマった趣味を読み返すことで
    今が好きになれました。その頃は自我むき出しだったんですけど。
    これが意味がありました。いつの間にやら趣味が一つ二つと増えていって・・・
    今の1年がずっと先の1年を作り出すわけですからね。

    会社やママ友社会では誰かと自分を比較して、自分がどこかおいてけぼりを食ったような錯覚をおこしてしまうことはフシギではありません。称してブログ若返り術です。ここに自分を主役をおいて波を概念を作り出す。
    ブログの中では一にも二にも勝手です楽しいですよ〜。

    ユーザーID:1619700749

  • 自分の責任です、

    厳しいことを言いますが、
    40過ぎの男の顔は自己責任と言います、
    それなりの経歴を積んできた人は、それなりの顔になる、と言うことです、
    女性も同じだと思います、
    例えば、タケシさん、鶴太郎さん、武田鉄矢さん、いずれも20代の時より、現在の方が魅力的に見えませんか、
    若い人は知らないと思いますが、カトリーヌドヌーブという女優の近況を見ました、相当の年齢になっている筈ですが、若い時とは違いますが、魅力的に見えました、

    ユーザーID:3834718643

  • トピ主さんは

    お気に触ったらごめんなさい。
    世の中にはワインという美味しい飲み物があるのに、
    やっぱり新鮮な葡萄ジュースじゃなきゃ!って言ってるオコサマのように感じました。

    40も過ぎたら、「絶対葡萄ジュース派」の男性たちにちやほやされる必要ももうないのですし、
    質のいいワインに魅力を感じてくれるオトナだっていっぱいいると思うのです。

    美味しい葡萄は太陽の恵みで得られますが、
    美味しいワインは放って置いたってできません。
    ただの腐ったジュースやなりそこないのワインになりたくなく、
    どんなタイプのワインになりたいのかと考えたら、
    自ずとやるべきことも見えてくるのではないでしょうか。

    ユーザーID:8748080556

  • それは

    若い時を好きになってくれた人と結婚して一緒にいたなら
    その年齢でもそういう感情にはならないと思いますけどね。

    今更妥協も出来ないし
    後は仕事一筋じゃないでしょうか。

    ユーザーID:0777914167

  • こういう例もある

    2度目です。
    私は50代の後半と書きました。最近、中学時代の同窓会がありました。
    40代半ばの時に出席して以来、約10年ぶりの出席です。

    「ddは本当に綺麗だよね」「中学の時に、こういう美人になる人だとは思いもよらなかった」とは女性達の褒め言葉。
    男性達は、「10年前に会った時には、随分綺麗になった人がいると驚いてたけど、ddは40代より更に綺麗になったよね」「キャリアと人生経験のなせる業という感じがするよ」「すごいキャリアだもんね」

    仕事で海外を相手にしている私は、目つき、表情、身のこなし、話し方、話題の幅など、「洗練された美しさ」とのことです。
    友達は、久々の再会に、大げさに言ってくれていると思いますが、私の言いたいのは、「40を過ぎたら、美しさは《それまでの人生の過ごし方》が勝負」。皮膚のたるみや、しわなんか、私にも人並みに沢山あるのに、それを凌駕する「人生経験を経た迫力」で、美しいと「誤解」して貰えていると思います。私は、本当によく勉強し、働き、心身を鍛錬してきました。
    老化も自分の自然として「折り合っていく」覚悟が「成熟」だと思います。

    ユーザーID:9473217124

  • 美容・ファッション・ダイエットランキング

    一覧
  • 子供は欲しいと思わなかったの?

    女性の 若さとか美しさの代償って、妊娠だと思います。
    妊娠出産、育児…とても大変で、ぼろぼろになりますが、数年後子供は若々しく生きていきます。それを見守るのも楽しいですよ。たとえ自分が劣化しても気にならないんです!不思議ですね。

    自己犠牲をして、次世代に命をつないでいく。人間ってその繰り返しですよね。

    自分だけ愛してたって、生ものなんだから劣化していくのは当たり前でしょ。みんな自己愛だったら人類滅亡しちゃいます。

    英語ができるなら外国へ行くとか。海外は年齢で差別されにくいです。日本の男は若さ命ですから。

    昔女の園で働いてまして、年齢不詳のアラフォーの方、いっぱいいました。若い子を年齢をねたんでいじめてくるおばさま、、、、いくら見た目が若くとも、全く女性として素敵と思えませんでした。 

    白雪姫の魔女にはならないでくださいね。美人が台無しですから。

    ユーザーID:2124623469

  • 最近気づきました

    最近気づきました。
    年齢を重ねるとともに変化していかない女性・・・例えば服装とか髪型とか化粧とかが若い時を追いかけるように無理している・・・・は見ていて痛々しい。

    美魔女とかはやりましたが、あのように無理をしている人はニューハーフのような顔に見えます。
    やはり人間むりしちゃいけないんですよ。

    年齢重ねてもきれいな人ってやはり吉永小百合さんとかみたいに年齢にあった変化のしかたをしている。
    無理をして昔の自分にいつまでもしがみつくか、次のステップの上品なおばちゃんになるかはあなたしだいですよ。

    ユーザーID:0390141260

  • 上に目標を見つけるんですよ

    常に2.3年先とか5年先とか、格好良いなって思う女性や素敵だなって思う女性を見て、「ああいう年の取り方したいな」って思うと良いと思いますよ。

    私はそうしてます♪

    ユーザーID:9153244017

  • トピ主さんの気持ち痛い程、分かります

    当方、43歳です。
    私も、ずっと周囲からチヤホヤされ、異性問わず憧れの人だと言われて来ました。
    …40代に入ったとたん、鏡を見て気付いたんです。
    目の下の涙袋が、失われ、クマになってシワの様なたるみに変わっていたり、ほうれい線が、くっきりして来たり、一番は顎のたるみです。
    自分の横顔の写真を見て、思わず愕然としてすまいました。
    顎と首の境目が、タルタルしていて、老け顔まっしぐらな自分に目を背けてしまいました。
    老いが恐いです。
    何よりも、今、1番怖いです。
    ただ、唯一の救いは、7歳年下の(交際期間7年) 彼がいつも「本当に綺麗」とか常日頃、褒めてくれるので、それが無くなってしまった時が本当に怖いですし、受け入れられそうにありません。
    私もこのトピのレスを是非、参考にさせて頂きたいと思います。

    ユーザーID:7588089172

  • 諦めましょう

    小野小町の昔から、花の色は移るものなのです。

    貴女だけではありません。嘆いたところで戻るわけも無く、それこそが人生です。

    今の自分、これからの自分の人生を考えて後悔の少ないように生きて行きましょう。

    多分、後50年位ありますから。

    ユーザーID:6487382284

  • わかりますっ!

    40歳です。

    36歳を境にどんどん老け込み、最近は仕事帰りの電車の窓に映る自分にため息がでます。
    が、しわとかシミとか白髪なんて細かい見た目を気にしてたってキリがありません。
    40代、50代はファッションも生き方も「かっこいい」と言われる女性をめざして行こうと思います。

    先日NYに旅行してきたのですが、みんな見た目云々より、いかに自分の人生を充実させるかということに
    一生懸命で、自分の外見に対する悩みがバカバカしく思えてきましたよ。

    ユーザーID:9453651955

  • 私の母みたい

    母は美貌で父に見初められて、医師と結婚していい思いをいました。

    ただ若くて、美人というだけで、努力もせず、医師と結婚できたんです。
    トピ主さんと同じことを言っていました。
    年をとるにつれて、夫に浮気されてました。

    私は、ものすごく努力して、医師になりました。母みたいになりたくなかったんです。
    10代、20代と若い頃はひたすら勉強でした。

    昔に比べたら、私も劣化しましたが、自分はやりがいのある仕事があるので気になりません。

    若さが売りだった人ほど、トピ主みたいな事言いますよね?
    今からでもいいから何か努力して、資格でもげっとしたらどうですか?

    ユーザーID:6475725831

  • それはみんな一緒だよ

    美人なら美人なりに。不美人なら不美人なりに。
    老化なんてみんないやですよ。でも、こればかりは平等。どんなお金持ちだって老化は止められないし、下手な若返りはかえって醜く見せるだけです。
    オーバー40、独身。美人だった過去だけが自慢て寂しすぎる。結婚していても、何十年も一緒にいればお互いの姿を見て「あの頃は・・・」って思うものです。
    私は仲のいい友達や、会社の若い子、娘や息子と飲みに行ったりカラオケ行ったり、ご飯を食べたり。楽しく過ごしていますよ。
    老いる恐怖に怯えるよりも、いかに楽しく明るく過ごすかを考えましょう。
    笑いじわのすてきな中年になりましょう〜

    ユーザーID:0952814296

  • 諦められる日が来る

    まだ自分の老いを受け入れられないんですね。
    気持ち分かります。

    多くの方が『美人ほど老化を受け入れられない』と書かれていますが、生まれつき(?)不細工な私でも簡単には受け入れられませんよ。

    自分の輝やいていた季節の終わりを感じるんですよね。
    20代、30代、40代と、前進するのみ!で後ろを振り返る余裕なんてなかったのに、ふと気が付けば自分のピークは過ぎている!?と恐怖を感じませんか?怖くて振り向けないのに鏡を見るだけで現実を突きつけられる。
    美だけでなく体力・仕事・人間関係・・

    >どのように気持ちを切り替えれば老化を受け入れられるでしょうか?
    気持ちを切り替えるというより、諦めると良いと思います。
    難しい事ですが、老いが始まった今の自分をそっくりそのまま愛せるようになる日が来ると思います。

    ユーザーID:5191875571

  • 女性のひとつの通過点

    20代の女の子をみて思うのは、美しさだけではなく、
    若い(青い)生命力や希望などが溢れて輝きを増しているんだなって思うんです。

    私たち成熟した大人には、20代では到底持つことが出来ない、
    経験から得られる味わいが相にも表れてきます。
    なので、一日でも早く嘆きは捨てて前進してください。

    老いると言うことは、知識を増やし、調和を重んじ、人を育てることだと思います。
    悪い事ばかり考える脳は後退しますので、美の減退も加速します。
    美味しいものを食べているときに幸福を感じるように、
    悩んでいるよりも、笑顔で清々しい気持ちを維持させることに集中したほうが、
    美を保てると思います。

    老若男女を問わず、笑顔は自身も他人も幸福にできる最良の近道だと思います。

    ユーザーID:1735478108

  • さっさと始めよう

    こればかりは 何人にも平等にやってきます。
    老わない人はいません。

    しかし 現代は 見た目の老いを食い止める術の選択はあります。
    そして ネットによる情報が豊富です。

    あ、そうですね、
    まず 自分の老いを受け止めなければ
    情報をリサーチする気持ちも湧いてきませんね。

    戻ります。
    老わない人はいません。
    遅かれ早かれ 何もしないと人はどんどん老いは進みます。

    よかったですね。
    今 気づいて。
    でも
    今から 老いを食い止める苦しい過程もはじまるのです。

    ユーザーID:2843793615

  • 老いるのは皆平等

    アラフィフです。
    老いる事を受け入れています。
    が、しかし!!
    回りが受け入れない、認めてくれません。
    いつまでも美しく若々しく在るものと思われ結構辛いです。

    「シワあるよ〜」
    「白髪発見」等と言われ…
    私「当然でしょ!歳重ねてるんだから!」と…疲れてしまいます。
    お願いだからそっとしておいて…
    美しさ、若さは世代交代なんだから。
    いつまでも主役じゃないです。

    トピ主さん
    若さは永遠ではありません。
    美に執着しても疲れるだけ。
    年相応の美しさで良いではありませんか〜
    素敵な大人の女性でいて下さいね。

    ユーザーID:8823391883

  • リスクヘッジをするといいです

    心を切り替える&受け入れる方法は、自分の容姿への不安をどうにかしようとするのではなく、別のことに頭を向けること。

    基本的に、人生はリスクヘッジが必要だと思います。

    仕事に、結婚に、子供に、遊びに。

    もし仕事にばかり生きていて、その仕事が健康上の理由でできなくなったとき、自信が無くなってしまいます。
    でも、仕事もしつつ、良いパートナーもいて愛する子供もいれば、「私には家族がいる」と気を取り直すことができるのです。

    トピ主さんは、容姿ばかりに偏重して、他にリスクヘッジをとっていないのがダメなんだと思います。
    トピ文からは容姿を超えるほど仕事へ熱意がないようですし、独身ですし。

    よりによって、絶対に衰えて無くなるのが事前にわかっている「容姿」だけに偏ったのが失敗のもとでしたね。
    賢い女性は、美しくてもそれを予測し、結婚したり子供をもったり仕事を頑張ったりして、リスクヘッジをするのです。

    トピ主さんの場合は、今から出産は難しいかと思うので、趣味でも何でもいいので、他に熱中することを見つけてください。

    ユーザーID:0295426469

  • ちょうどそんな年頃なのかも

    46歳です。
    私も若い頃は、可愛い、きれい、スタイルが良いとチヤホヤされまくっておりました。
    でも、出産して体型が崩れ、中年独特のゆるさが出て、体調を崩したのがきっかけで太り、ガッチリおばさんになりました。
    肌もきれいだったのに、わけのわからんものが顔に増えたし、最近白髪が増えたし。
    でも、もう女と見られるのが面倒くさくて、日頃はズボラおばさんになっています。
    実は現在、モテ期再来なのですが、もう男は面倒くさい…いっそ、おじさんになりたい。

    ほんの数年の違いかもしれないけど、ちょうどトピ主さんの年齢頃が一番老いを受け入れにくい時期なんじゃないかな?
    私の外見を気に入って結婚した夫には「こんなんなってごめんよ」と言いますが、夫が言うには老いは自然なことだと…
    トピ主さんをバカにしてるのではないので気にしないでほしいのですが、私は娘がいるせいか、若い子に嫉妬がありません。
    嫉妬できるだけトピ主さんは身も心も若い証拠だと思います。
    意地悪はダメだけど、内心で嫉妬するだけならだれも傷つかないし。
    そのうちご自分を受け入れられる日が来ますから大丈夫ですよ。

    ユーザーID:1551883627

  • わからなくもないけれど

    自分で言うのもなんですが、私もずっと可愛い綺麗と言われどこへ行っても
    ちやほやされました。
    今では40代のおばさんですが、子供たちの友達などからはいつもいまだに
    「綺麗」「かわいい」と言ってもらえます(笑)。

    確かに鏡を見るたびに「老けたなあ」とは思います。
    でも、それ以上に気になることがたくさんあるので、そればかりを
    考えてもいられません。

    子供のこと、仕事のこと、家庭のこと…。
    特に娘が年頃になり美しくなっていくのを見ると、自分の老いはそれは
    それと受け入れられます。

    トピ主さんは若いころから何も得たものはないのですか?
    何も変わっていないのでは?
    だから、若いころに持っていたものが失われるのが怖くて仕方ないのでしょう。

    年をとったから得たものがあれば、老いることも前向きに考えられます。
    トピ主さんは今後出産はおそらく厳しいでしょうから、一生愛し合えるパートナーと
    幸せに過ごすこと、仕事でステップアップすること、などで「年を重ねたからこそ」
    の経験を積んではいかがでしょうか。

    ユーザーID:3798221485

  • 28才女性です。

    私はとぴ主やその他のレスをしている方々とは真逆で、地味で容姿もよくなく、異性からは全く相手にされませんでした。
    彼氏いない歴=年齢で、一度も告白されたことなどありません。
    私はきれいで男性からちやほやされる華やかな世界というのはまるで別世界か、別の星の話といった感じです。
    とぴ主さんからしても、私のような女性の感じは全くの異次元に感じることでしょう。
    ただ最近唯一救われることは、年取ること、老化していくことがまったく怖くないということです。だって若かろうが、老いようが周りの反応がまったく変わりませんから。とぴ主からしたらまだ若いかもしれませんが、美人でモテた友人は早くも20代前半と比べて落ち込んでますからね。
    でもね、私はこの先もしこの先一度でも告白されたら、デートができたら、そのたった一度の記憶だけを糧に人生を送れます。なぜならありえないだろうと悟っているからです。そのありえないことが起こったことが奇跡だからです。
    私みたいに本当にもてない人から比べると、あのころは良かった、美しかった、ちやほやされたという時期があるのは本当に幸せなことですよ。

    ユーザーID:4242305950

  • 特に

    注文を浴びた身ではありませんが。
    42歳のシングルマザーで、19歳15歳の子ども2人と暮らしています。
    私自信も老化を感じていますが、子ども達やお友達の立派な姿を見かける度に、また、今は亡き敬愛する母に近づくことを思い、
    老化も悪くないと思う今日この頃です。
    第一、友達が亡くなっていく中で、自分独り、美 にこだわって生き残るのも寂しいし(苦笑)

    ユーザーID:9936031811

  • 自惚れず卑下せず

    私は人の褒め言葉を鵜呑みにはして来なかったので
    そう言うことはありません。
    今でも人の評価は3割くらい差し引いて
    考えるようにしています。
    それくらいでちょうど実質的評価に近付くと思っています。

    自分の容貌を客観視する目を持つことが
    主さんのような精神的ダメージから
    自分を守る唯一の方法だと思います。

    あくまでも自惚れず卑下せず。これが大事です。

    ユーザーID:1015899801

  • 避けられないので

    受け入れるしかないですね。
    私も自分の老け顔にショックでした。
    トピ主さんのように、振り向かれるほどの美貌でもない私でさえ
    ショックでしたので、トピ主さんのショックは相当なものだと思います。
    でも、トピ主さんの良いところは、美貌だけですか?
    笑顔がいいと言ってくれる彼氏さんや、
    性格がいいと褒めてくれる友人もいますよね。
    40代からの美しさは内面から滲みでる美しさなんですよ。
    薄っぺらい皮膚の皮一枚で勝負していた若かりし時とは違って、
    年相応の経験を積んだ素敵な女性を目指してください。

    ユーザーID:0837262620

  • 人は見た目が100パーセント

    人は見た目が100パーセント
    というタイトルの漫画があります。

    いまさら聞けない「美」について
    マジメに実験・研究する
    ビューティーギャグ!

    という作品です。
    今週号のテーマは日焼けによるシミの予防です。
    あまりの日焼け対策のめんどくささに30代女性は「もういい!しわやシミができたっていいじゃない!」と開き直ります。
    40代女性が諭します。

    あなたも40代になればわかる。
    受け入れられないのは,老化した外見ではない。
    外見に似合わず,いつまでもこどものままの内面を受け入れることができないのだと。
    40代になって,「しわやシミなんかどうでもいいわ」と達観できる中年女性になっていればいい。実際は,いつまでたってもこどもっぽい自分のままで,その内面とのギャップに耐えられないのだと。

    すとんと腑に落ちました。
    内面を磨くのは外見を磨くより難しそうです。

    ユーザーID:2692883382

  • 老化も悪くない

    同じ年なので出てきてしまいました。
    やっぱり40代はガクッときますよね。
    特に夜電車に乗った時、下がった筋肉がよくわかって
    あー年とったなと思います。

    でも、応えられない告白もチラ見もナンパも痴漢もなくなって
    私はホッとしているというか、生きやすくなりました。
    より自分らしくいられて、楽しいです。

    歳を重ねたので、外見はしょうがない。
    中身で勝負していきましょう!
    そのほうが、いい人と出会える気がしています。

    ユーザーID:6717173587

  • 私は逆パターン

    学生の頃は、ブスと言われたこともありましたし、二十半は今より太っていました。

    ですが、お洒落、美容に関することは好きで、綺麗になりたい!と、昔から四十代後半の今もずっと思ってます。

    その結果、人様には大人になってから、綺麗と言われるようになり、花形職業にも就けるようになりました。

    多分、元から綺麗な方って努力しなくても、綺麗だし、人も寄ってくる。
    そして、中年期になって慌てる。

    私は、努力した結果、綺麗になるコツもわかっているし、一生涯綺麗になる努力は続けていきます。

    それに、一般人にも本当に歳を重ねてもびっくりするくらい若く綺麗な人も沢山いるし。

    なので、怖くないです。

    ユーザーID:3741518600

  • 憧れの先輩っていませんか?

    私は同じ趣味仲間の50代女性たちが大好きで…
    彼女達のようになれたらいいな、なりたいな、と思うとこの先がとってもたのしみですよ
    そして私自身の母もそうです
    いつまでもキレイで働き者で、私がムキムキ怒っていてもどこ吹く風〜
    いつもニコニコ、穏やかでひょうきんです
    私の周りの50代60代の女性たちは素敵な人が多いのです
    バリバリ働いて、いつまでも美しくて、さばけてて、おおらかで、何にでも好奇心旺盛
    その癖ちょっとした悩みを口にすれば大きな懐で受け止めてくれるんですよね
    ああ言った余裕はやはり年齢を重ね、苦労も経験し、それらを乗り越えて来たからこそです
    若者には絶対にできません
    若い頃は無邪気で、フワフワと、多少の粗相をしても若さで許してもらえた分、
    気持ちに余裕はなかったように思うんです

    35を過ぎて、私も少し余裕が出て来て多少のことでグズグズ悩む事はなくなり、
    とっても生きるのが楽になりました
    さらに年を経ればあんなにも堂々と、人生をエンジョイ出来るんだな!と目標にできる人たちが側にいる
    ありがたいです

    そして例外的にいじけた人を見るとこうはなりたくない…と思います
    まずは笑顔!

    ユーザーID:0799591038

  • 今さら言ってもですが…

    若くてキレイでモテモテな時にどうして結婚されなかったのしょうか…?


    まだ恋愛対象として見られたいと思ってるから老化が許せないのでは?

    そりゃ、20代の可愛い子と40代の昔は美人だった女性とでは恋愛においては勝ち目がありません。

    結婚して子どもがいれば年相応のオシャレを楽しめるようになるし、若い子に嫉妬なんてしませんよ。


    一番いい方法は、一生のパートナーを見つけることでしょうね。

    ユーザーID:8990024626

  • ろうたけた美しさを目指す

    歳相応の美しさを目指すしかないんじゃないでしょうか。
    若い子の美しさと競争してもしかたない。
    まだ42才、独身ならご自分への投資もタップリできるでしょう。
    アンチエイジングはお金さえあれば、いろいろありますよ。
    そういう努力をすれば、及ばないところを受け入れる心持ちにもなるのでは。
    私はトピ主さんより年上ですが、老化にはなかば諦めの心地。
    若いころは大抵の女性がかわいい綺麗ともてはやされますよね。
    結婚してノーメークで公園を走り回るような必死の子育てをして来た結果、娘との出先で鏡にうつる自分にビックリ。
    若い美しい子の隣におばあちゃんが。
    顔はお手入れでなんとか老化を引き伸ばせますが、首のシワはかくせない。
    子育てで美容へのブランクがあったせいか、結婚前の記憶の可愛い顔から一気におばあちゃんになった感じ、
    努力してください、私も頑張ります。お金はかけられないけどね。
    老化なんて思わないで、ろうたけた美しさのろう化だと思って、ろう化を受け入れましょう。

    ユーザーID:6069914466

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧