努力は報われない…

レス21
(トピ主0
お気に入り30

キャリア・職場

ヨーグルト

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 頑張れ〜

    私はアラフィフで、今は正社員で働いてます。
    学歴がないのでずっと派遣の仕事をしてました。
    30代は特殊技能的な事を3種類ほど持っていたもので、派遣は面接迄たどり着くと即採用でした。
    正社員は学歴がないのでダメでした。
    20代に普通に履歴書を送ると事50通以上、不採用。
    30年位前の景気の良い時でさえそんな感じでした。

    でも送り続けました。ハローワークも女性の所では出し尽くしたので、男性の求人までもチェックし、見事採用されました。
    仕事も今迄でもベスト3に入る楽しいし高収入に海外出張もあり、でも雑貨の企画、貿易事務、営業までもほぼ一人でやり切りました。
    (これが後々の派遣の経験欄に書ける仕事になりました)
    50社以上の私を不採用にした会社達よ有難う。

    その後は主人の都合で海外へ数年住む事になり、また英語のスキルアップをしました。

    カッコ良い事ばかり書いてますが、何故か仕事だけには恵まれてますが、その他の事はボロボロです。
    今は更年期の他に病気ばかりです。
    他のも書けない事ばかり。

    『無駄な事はない』

    いいきかせて生きてます。トピ主さんも頑張れ。私も身体が続く限り頑張ります。

    ユーザーID:9866092559

  • それのどこが努力?

    普通に働いて普通に対価をもらってただけでしょ?
    順風満帆な人なんかいません。皆何かを抱えて頑張っています。
    頑張る事は当たり前であって努力ではありません。

    むしろ何も考えずただ働くだけにとどまり、それ以上の「努力」をしてこなかったから
    今の結果になってるんでしょ?
    なぜ被害者顔してるんですか?

    ユーザーID:9778226211

  • 自分目線か他人目線か

    >今就活しててなかなか決まらず何だか私の生きてきたこと、
    >努力してきたこと全てを否定されてるような気がしてなりません。

    私、転職を何度もしていますが、企業が応募者に下す評価と自己評価とは『一致しないのが当たり前』と思っています。
    それは、応募者の問題ではなく、単純に「企業が欲する人材と、応募者のスキルがミスマッチなだけ」なんですよ。

    だから、なかなか採用されなくても、自分が否定されたと思う必要はないんです。
    ただ、逆に言うと「自分の持っているスキルとマッチする求人」に応募しないと、なかなか採用してもらえないのも現実です。

    >営業事務のスキルがなかったと就活してて気づきました。
    「事務系」の仕事は他の職種よりも応募倍率が高いらしいので、トピ主さんよりも若くスキルもある人も多く応募してるんじゃないでしょうか?
    そういう激戦職種で正面から戦うのは、年齢的に厳しい気がします。
    戦略を変えて、「自分に何が出来るのか」を分解して客観的に棚卸し、業種・職種にこだわらず自分に出来そうな仕事に応募するって手もあると思いますよ。

    悔やんでも過去は変えられないから、今できることに集中しませんか。

    ユーザーID:0666237724

  • 一つのことにしか努力してなかったの?

    40代だったら知っていると思うけど…
    私も40代ですが、若い頃にバブル崩壊やら山一證券の破綻とか
    あったじゃないですか。

    あの時点で「いくら大手企業でも、そこから放り出された時に
    自分には何が残るだろう」って考えたことは無いですか?

    そしてその会社に骨をうずめるつもりでも、精神的に追い詰められて
    死んでしまうこともあります。私の兄は過労自殺しました。
    だから私は会社と共依存する事は恐ろしいと考えていました。
    会社に勤めている時点でその会社に貢献するための努力、
    外でも通用する能力を伸ばす努力、両方備える必要があるし、
    そこを常々意識しながら仕事しておいた方が良いと思います。

    ただ、今までの自分を棚卸したら、
    これから報われる努力って結構してるんですけどね。
    多分意識してやってないからわからないんだろうけど。
    わからないから自信を無くして意欲が無くなってるのでは?

    これからは我武者羅に努力するのではなくて、
    何の為に頑張るかを考えて動いた方が良いと思います。
    若いころなら何でもかんでも必死にやれるポテンシャルあっても、
    40過ぎたらピンポイントで的しぼらないと。

    ユーザーID:4618486537

  • 私も似たようなものです

    今まで真面目に会社の為に尽くしていらしたということですよね。
    私のかつての先輩も支店の生き字引と言われ休日も返上して会社に尽くす人でしたが、会社の業績悪化で全員退職となりました。
    自分や家族を犠牲にして見ていて痛いほどでした。

    もっと先を考えて、自分の為の努力をするべきだったのでしょう。
    会社の為に努力して報われたとしても、会社は絶対無二のものではなく、なくなれば、一から努力する羽目になるのは仕方ありません。

    もちろん身に付いた物は何かしらあるはずですから、それを見据えた就職先を見つけてみたらどうですか?
    確かにアピールする上で資格が一番ですが、持っていても使えない人間も山ほどいますから。

    ただ年齢の壁は何より高く、万人に好まれるような条件のところは難しいようです。
    自分もプライドがなかなか捨てられず就職には苦労しております。

    過去の辛い経験を糧に、これからは自分の得になるよう賢く立ち回って自分の為に努力をしようではありませんか。
    お互い明るい将来のため頑張りましょう。
    悪いのは全部会社だとモヤモヤしたものはそっちにぶつけて、自分に向けるのは不毛なのでやめましょう。

    ユーザーID:5854568209

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 努力は報われている

    なぜなら労働という努力に対して、給料で報われていたからです。

    それと再就職への努力は別でしょう。
    前の会社のせいにするなら、それはお門違いだと思います。

    業績の悪化で辞めたとありますが、社員や経営者の努力が足りなかったのではありませんか。
    100%外部環境が原因で悪化するということはまずありません。

    可能なあらゆる努力をしても業績が回復できないのならともかく、どこか努力が足りなかったせいなら、辞めてしまったトピ主さんにもその社員だった責任の一端があるのではないですか。

    ユーザーID:2723097444

  • 耐える努力より脱する努力

    努力と言ってもどういう努力かでも得られる結果が違うのではないでしょうか?
    努力した目的と連動すると言っていいと思います。

    将来を見据えてちゃんと考えた努力と、大変な現状に耐えるだけの努力では努力の仕方も得られる結果も違います。

    厳しいことを言うようですがトピ主さんがしてこられた努力は後者の努力ではないでしょうか?

    ペリクレスの言葉で「貧しいことは恥ずべきことではない。しかし、その貧しさから脱しようと努めず、安住することこそ恥ずべきことであるとアテナイ人は考える。」という言葉があります。
    この言葉では貧しいことについて言っていますが私は貧しいことだけでは無くあらゆることに通じると思っています。

    自分の状況に納得いかないのであればその状況から脱することを目的とした努力をすべきではないでしょうか?
    その状況に耐える努力をしたところで何も変わりません。
    そしてその努力の方向が間違っていると思っている成果が得られないこともあります。

    私は自分の努力を無駄にしないための努力も必要だと思います。

    ユーザーID:6488100895

  • 相応だったと思います

    トピ主さんはご自分を「努力した」と評価
    していますが、他の人と比べた時に
    「著しく」とかではないのではないでしょうか。
    少なくとも、今まで自分で守って養ってきたのは
    ご自分だけですよね。
    (「(今は)独身」の意味が違っていたらすみせんが)

    >営業事務のスキルがなかったと
    次の仕事が決まらない理由については、
    営業事務のスキルが云々というよりは、
    年齢ではないかと思います。
    もし雇用者側として、誰でも雇ってよく、
    且つよりどりみどりであれば、
    若い人を選ぶでしょうから。

    >無理して続け通院して皆さんには
    >隠し頑張ってた自分はなんなんだろう?
    他の方も指摘している通り、
    それの対価は10年間受け取りつづけた
    お給料です。きちんと報われています。

    転職活動、がんばってください。

    ユーザーID:5215449515

  • 順当では・・

    まあ、全く努力してないとまでは言いませんが、かといってものすごい努力したほどにも読めません。
    自分でもいっぱい答え書いてますよね。今の自分があるのは、スキルがなかったこと、悩みすぎて不眠になったこと、自分を過信して安易に退職したこと。

    どれも、自分の選択ですよね。
    悩むっていうのは自分のせいじゃないというかもしれないけど、かといって誰かが首根っこつかまえて「さあ、悩め!」と言ったわけじゃないから。

    水が半分入っているコップを見て「水がこんなに入っている」と喜ぶ人と「たったこれだけしか入っていない」と泣く人がいて、トピ主は後者に近いんだと思う。

    たまにこういうトピタイトルって立つと思うんだけど、本当に「ああ、これはあまりにも理不尽だ、こんな世の中でいいのか!」と思ったことはあまりないです。半分のコップを見て泣いてばかりで、「半分も入ってていいじゃないか」という答えには耳も貸さず、読んでるだけでうんざりするような暗い言葉をつぶやいているだけ・・。
    努力は報われますよ、トピ主さんだって暗く考える努力を続けて、暗い人生(と思い込んでるだけ)になってるじゃないですか。

    ユーザーID:0980233868

  • 努力でしょうか?

    「努力をする」というのは今いる自分の位置を2段階、3段階上げるために必須で何かに取り組むことではないでしょうか?

    仕事が辛い、人間関係で悩みがあって苦しい。こんな経験は社会人なら誰でもしています。みんな平気な顔しているように見えるかもしれませんが、通院している人だっています。親の介護をしながら必死で働いている人だっています。でもそれと仕事の評価は全く別です。ましては40代なら即戦力として期待されます。自己アピールが「辛くても辞めずに10年頑張りました」だけでは相手にされなくて当たり前です。
    採用する側にとって興味があるのは、どれだけ会社に利益をもたらすのか、ということだけです。

    例えば、トピ主さんは営業事務を10年されている間に資格はいくつ取りましたか?TOEICの点数は何点あげましたか?営業事務以外で何ができますか?

    ユーザーID:5653948650

  • よく頑張りました!

    今まで精一杯やってこられたんですね。
    辛い事も泣きたい時もたくさんあったでしょう。
    でも一人で踏ん張ってきたんですよね。
    本当に大変でしたね。

    人生、努力に見合った結果が必ず得られる
    とは限らないと思います。
    運やタイミングも大きな要素です。

    傍目には何の努力もされていないのに
    順風満帆な人生を歩んでいるように
    見える人もたくさんおられ、
    努力が空しくなることって
    私もしょっちゅうです。

    でも平凡な人間(自分のことです)は、
    やっぱり頑張らないとね、って思うんですよ。
    もちろん、努力が100%報われるなんてことは
    ありえませんが、努力しなければ
    もっともっと残念な人生かもしれなかった、
    って思うから。

    今トピ主様は、八方塞だと感じておられて、
    今までの自分の頑張りが無意味だったと
    思われているのでしょうけど、
    努力されてきたから今まで働いてこれたし、
    楽しいこともあった(でしょ?)んですよ。

    人生なるようにしかなりません。
    これまでの自分の頑張りを信じましょう。

    身体と心を労わってくださいね。

    ユーザーID:8810976992

  • とりあえず否定してみる

    毎日頑張ることを「努力」と言うのではないです。

    ・目標に向かって力を尽くす
    ・より良い未来を築くために心血を注ぐ
    それを努力と言うのです。


    目の前の今日を乗り越えるために頑張るのは「努力」ではありません。
    「頑張って資料まとめなきゃ!」
    「頑張って新商品覚えなきゃ!」
    「頑張って残業しなきゃ!」
    これらは努力ではありません。
    そんなことをいくらやったって、明るい未来はやってきません。


    例えば
    「分かりやすい資料を『手早く簡単に』作れるようになる」ために頑張るのを努力と言うのです。
    今「1日かかる仕事を半日で終わらせられるようになる」ために試行錯誤し研鑽を積むのを努力と言うのです。

    本当にそれをしていますか?
    真面目にそれをしている人って、はっきり言って少数派です。

    多くの人は努力などしていません。
    頑張ってはいるんですけどね。

    ただ頑張れば良いってものではないのです。


    過去をウダウダ言っても仕方ありません。
    今からでも努力してみましょう。

    ユーザーID:3372427419

  • 大変だったとは思いますが

    体調に気を遣いながら会社に通い続けるのは大変だったとは思います。
    しかしそれを努力と言えるのでしょうか。
    日々変化する世の中に乗り遅れないよう年数を重ねた分進歩していくための振る舞いをしてましたか?
    通い続けること=努力なら殆どの会社員は努力家となります。
    自分と戦う努力はされてきたのでしょうが、会社員として付加価値を創造する具体的な努力が無いなら転職市場における価値は乏しくなるのが自然です。

    ユーザーID:3308191412

  • 無駄じゃないでしょう

    その間収入を得て
    今まで生活できたのだから

    ユーザーID:2032196132

  • 努力した結果が時代に合っていない

    努力が報われないのは、努力した結果が時代に合っていなかったからです。結果として、業績が悪化したことが何よりの証拠です。

    努力していく方向を、時代の変化に応じて見直していくことで、努力したことが報われていくのです。

    ユーザーID:9051985097

  • 酷なことを言うようですが

    多かれ少なかれ、どんな人でもあなたくらいの目には遭っているんじゃないでしょうか。うちは三人の子持ちですが、子供達を見ていると、就活ではみんなそういう思いをしていますが、それでも挫けず健気にやって就職を勝ち取っています。今時の大学生はみんなあなたと同じ思いをしていますよ。

    ユーザーID:3777384775

  • 報われる必要あるの?

    えーと、ちょっと過激ですみません。
    でも、何を持って報われるかというと、再就職ではないと思います。
    ヨーグルトさんの現在直面している問題がソレだから、
    必然的に再就職で悩まれ、そのことで自分に対する評価づけをしてしまうのでしょう。
    ちょっと難しいかもしれませんが、
    今まで頑張ってこられたヨーグルトさんには、「今」という時間が必要なんです。
    それは、過去を振り返り、ホジクリ返し、自分を貶めたり、落ち込むことではなく、
    「自分」をよく見つめる機会なのです。
    ただ、観る。のです。
    そこに、自分に対する評価や判定はいりません。
    否定しているのは、社会ではなく、自分自身だからです。
    それは、今まで、自分を大切に出来ていなかったことからくるクセです。
    「頑張る」って、なに?
    なんのため? なぜ? だれのため?
    たぶん、頑張る方向性がズレていたのだと思います。
    でも、無駄じゃないよ。
    いつでも「自分の意思」が自分を創っていくのだから、諦めなければ「自分の信じる事に力を尽くす自分」が、必要なタイミングで花開きます。
    訳のわからないコメントに思えるかもしれず、ごめんね。
    心の片隅にでも入れといて。

    ユーザーID:5317179622

  • 同じような状況でした。

    40代で10年ほど経理として勤めていた会社を退職しました。
    10年の経験があるからなんとかもぐりこめるだろうと思っていましたが、甘かったです。
    経理事務もその会社独自のやり方があり、スキルとよべるものではなかったと思い知らされました。
    いったい私は今まで何をしていたんだろうと夜も眠れませんでした。
    ヨーグルトさんと同じように、面接で落ちるたびに自分の人生を否定されたような気がして落ち込みました。

    でも、小町で「就職はお見合いのようなものだから、ダメでも縁がなかっただけ。自分を否定されているわけでははい」という発言を読んで、気が楽になりました。
    自分の人生は…とか考えてしまいがちですが、そこは淡々と、自分に合った会社は必ずあると信じて頑張ってください。
    次の会社で、今までの経験は必ず活きると思います。
    応援しています。

    ユーザーID:5660685011

  • 私も40代です。

    私が20代の頃から、長く働きたい・将来職に困る事のないようにしたいと考える人は、会社に勤めながら社会人用の専門学校へ通ったりして資格取得していましたよ。

    実際、資格を取得してその分野へ転職していった同年代の同僚も数人いました。私はその時に「やりたい事を決められて羨ましい」と心底思っていました。
    先々を考えたら、今の職場での経験なんて何の意味もなさない事や、資格はやっぱり強いという事はわかっていても、何の資格を取ったらいいのか興味のある分野が見つけられませんでした。

    その後結婚退職して子供を産んで、一段落してパートに出ようと思った時、やっぱりここでも資格があると無いとでは大違いと気付き。
    手っ取り早く取れるPC検定を受講して検定に受かって、今は事務の正社員として働いています。

    つまり40代でも20代の頃から資格が必要だって事をたいていの人はわかってたと思います。この20年、それを知る機会もチャレンジするチャンスもあったと思うけど…。

    世間はトピ主さん個人を否定しているのではなく、ただ単に企業が欲しい人材では無いってだけの事だと思いますよ。だから欲しいと思われる人材になりましょう。

    ユーザーID:6745339054

  • 報われてないとは思えません。

    10年近く営業事務をされてたんですよね。
    不眠や病気にも耐え、辞めずに続けてきた。
    その期間ずっとお給料もらえてましたよね?
    それがトピ主さんのした努力に対する報酬ですよ。

    それと、40代で「女子」という言葉は使わないほうがいいと思います。

    ユーザーID:7935455101

  • 無駄ではないよ

    基本的に、「努力は報われるとは限らないが、報われる者は必ず努力している」と思ってます。
    >世間一般的に言えば営業事務のスキルがなかったと就活してて気づきました。
    なら、もっと営業事務のスキルを磨こうとか、他の仕事をしてみたいとか、何か方向性が実は見えているのではないでしょうか。
    だいたい、会社なんてひとつひとつ違いますから、同じ「○○事務」が共通して通じることはほとんどないと思います(私は「○○事務」とひとくくりにされる職にありましたが、いろいろ話をきくと、実は自分の会社だけのルールだったってけっこうありますよ)。

    若い人にも職はない時代ですし、統計で有効求人倍率がうんたらとか言ってますが、非正規のつじつま合わせだったり、実態ってひどいものだと思います。
    情報に惑わされることなく、お互い頑張りましょう(私も同じですから)。
    10年は決して無駄ではありませんよ!

    ユーザーID:5734925583

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧