• ホーム
  • 健康
  • 何があっても辛いと思わない人間になりたい

何があっても辛いと思わない人間になりたい

レス35
(トピ主10
お気に入り59

心や体の悩み

そうなりたい

家でも会社でも公共の場でも、いろんなことに出くわし、相手の対応にムカっとしたり、疑問を持ったり、辛いと感じたりしてしまいます。
いろんなことに出くわしても、それが嫌なことであっても、辛いと思わないでいられたら、私は幸せなのになとつくづく感じます。
自分にうそをつかずに、辛いと思わないでいられる方法はあるのでしょうか?
どうしたら辛いと感じずにいられるのでしょうか?
つい、相手が悪いと考えて辛くなります。誰がどう見ても相手が悪くても、気にせずそんなもんさと思えたら私はすごく楽です。
教えてください。

ユーザーID:0235888508

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数35

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そんなもんです

    人はムカっとしたり、疑問を持ったり、辛いと感じたりする生き物です。その感情をなくすということは幸せという感情も失くしてしまうんじゃないでしょうか。

    ムカっとしたり、疑問を持ったり、辛いと感じたりした時にも「そんなもんだ」と思えれば、それ程辛くなくなりますよ。トピにも「気にせずそんなもんさと思えたら私はすごく楽です」と書いていらっしゃるじゃないですか。

    ユーザーID:3972986785

  • なりたいとは思わないかな

    嫌なこと、辛いことを感じないようになるということは、人と感性が大きく変わるということです。

    であれば、他人の嫌なこと辛いことが理解できなくなってしまい、その結果、そういうことをするのが平気な人に自分がなってしまうかも知れません。

    なので、私は嫌なことも辛いこともちゃんと判った上で、受け止められる心を持ちたいと思っています。

    それには、柳のようにしなやかに受け流せる柳心か、鋼のようにどんなことにも挫けない鋼心のどちらが良いのか、自分に向いているのかは、もう直ぐ半世紀になる人生経験を積んでも判りませんが、無感覚になるというのは、やはり間違っているように思いますね。

    ユーザーID:1834244414

  • ありきたりですが

    分かります。言葉は悪いですが「ちっ!」と思う事、ありますよね、たくさん。

    手前味噌で恐縮ですが、うちの夫がまさに「辛いと思わない人」です。
    10年近く人生を共にしていますが、イライラしている姿をみたことがありません。
    あきらかに自分は悪くないのに不利益を被っても、声を荒げることすらありません。
    職場でも、遊びに行った先でも、もちろん家庭でも。

    数えきれないくらい何度も尋ねました、どうしてムカつかないのか?と。
    答えはいつも同じ。
    「自分がいかに恵まれてるか、知ってるから」

    別に、戦時下などの厳しい環境で育ったというわけではありません。
    でも、今も昔も特にお金持ちではありません。
    特別な才能に恵まれているわけでも、社会的地位が高いわけでもありません。
    健康ですが、たまに腰痛や偏頭痛に苦しみます。
    人生山あり谷ありですが、総合的には、至って”普通の”人生だと思います。
    その”普通”を感謝出来る事、それが幸せを感じる秘訣なのだと、彼を見ていて思います。

    「自分は恵まれていると、心から思っていきること」

    むずかしいですよね。。。私も修行中です。

    ユーザーID:5725091457

  • そうだよね

    そうなれたら、どんなに「楽」だろうね。

    でもさ、それがなかったら、逆も感じなくなるけど、それでも良い?
    嫌な事を嫌だと感じなくなる…という事は、嬉しい事幸せな事、そう言った良い面の感情も持てなくなるけど、主様はそれでもトピのようになりたいと思う?

    雨が降るから、晴れがありがたく思える。
    冬が来るから、太陽のありがたさを知る。

    もう分かったかな?
    トピの最後にあるけど、「そんなもんさ」だよ?
    みんな、そんなもんさで生きているよ。
    誰かに迷惑をかけずに生きている人は、私はいないと思う。
    だから、相手が完全に悪くても、そんなもんさだよ。
    自分も反対の立場になる時、絶対にあるもの。

    迷惑をかけずに生きているという事は、完全なる孤独な人。
    主様が全てから逃げたいなら、孤独になるしかないね。
    孤独は孤独で、小町で相談していそうですが(笑)

    ユーザーID:3934876724

  • 自信満々

    たとえばうちの夫は落ち込まない人で、誰に何を言われても聞き流せる特技を持っています。
    見ていて思うのは、彼は自信満々なんですね。
    自分が非難されるわけない。と心から信じている。
    だから、「それって聞きようによっては悪口では?」と思うようなことを言われても、まさか自分が悪口言われるはずないと思ってるから、いいように解釈します。
    夫は明るく楽しく、人に好かれる質であり、自信はいつだって揺るぎません。

    多分小さなことを気にしてしまう人は、ご自分に自信がなく、相手の顔色ばかり窺っているのではないかな?
    別に嫌われてもいいや、と思ってる人や、自分が嫌われるわけないわ、と思ってる人は、小さなことでくよくよしないように思います。

    ユーザーID:3955894976

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • そのための方法がある

    あなたが人生で一番、毒々しくて嫌だと思える人と仲良くなれたら、どんな人と出会えても大丈夫です。その人は誰かと問われたら、それはあなたが独身だったら毒親になるでしょうし、あなたが既婚だったら義母になるのでしょう。

    ユーザーID:6369311585

  • 視野を広げてみましょう

    日常生活を送る上でそんなにしょっちゅう腹が立つことってありますか?
    これはあなたの受け取り方次第なのですよ。。

    「幸せは自分の心が決める」ということわざがあります。
    全くその通りです。。
    受け止め方次第捉え方次第で良くも悪くもなるでしょう。

    余裕が無いのか、視野が狭いのか。
    先ずは自分を好きになるようにしてみてはいかがですか?
    笑顔を絶やさない、一日一善を心がける。ちょっとした事にも感謝するとか。私は偶然に出会った事柄、人、それだけでも感謝しますよ。

    見方が変わると思います。
    やってみてくださいな。
    泣いて過ごすも一生、笑って過ごすも一生です。
    ケセラセラ。なるようになるけど後者の方がいいでしょ?
    前向きにどうぞ。。

    ユーザーID:9014204092

  • そんな人間いないよ

    皆それを見せないだけで心の中は葛藤ばかりです
    貴方が出来る限りその心を見せずに接しているように
    相手もそうしています

    ユーザーID:7243718979

  • 問題はそこかなあ

    何があっても辛いと思わないなら、何があってもどう、思っていたいんだろう?
    ないわ〜ってことがあってもハッピーな気分でいるってことかな?
    それともなんとも感じないでいられる事かな?

    辛いって思う事は人として自然なんじゃないのかしら。
    問題はその「辛い」って気持ちに自分がどう対処出来るかって事じゃないの?
    相手が悪いなら、あ、、こりゃ相手が悪いなと思い切れるか、
    自分に改善の余地があるなら素直に謝り、改められるか。
    で、「辛かった」ことも何時の日か笑い話にしていくのが
    大人の生き方だと思うけどな。

    そりゃ辛いことばっかはいやだけど
    辛い事のない人生なんてスパイス効いてないと思うけど。
    辛い事から逃げるのもいいけど、ぶつかるのもまた大事だと思うよ。

    ユーザーID:6098092149

  • そんな人いないよ。

    天人にも7つの悲しみがあるというのに、この俗世を生きる人間がつらさを感じずに生きていけるはずないじゃないですか。

    マザーテレサでさえガンジーでさえローマ法王でさえ、時に憂い、心を痛め、それでも人として道を説こうとしているのではないでしょうか。

    つらいこと悲しいことを体験するからこそ、人につらい思いや悲しい思いをさせないようにしようと思えるのが人間です。
    つらいこと悲しいことがあるからこそ、時折感じる幸せがかけがえのないものになるのではないですか?

    ユーザーID:1587872172

  • そんなの無理。人間だもの。

    辛くて当たり前。
    腹が立って当たり前。
    嫌な事があって当たり前。
    だって、それが人間だから。

    あるがままに受け入れるほかありません。
    そうやって成長するんだと思います。

    ユーザーID:9230872836

  • 何があってもって…無理では?

    辛い事をなにもかも、辛いと思わないで過ごすというのは
    人間として通常の感情を持っていれば不可能かと思います。

    >気にせずそんなもんさと思えたら私はすごく楽です。

    根っから気にしない人ならそれで良いけど、
    そういう人間に変わろうと無理に自分を捻じ曲げると
    結局は幸せには慣れないと思います。

    トピ主さんに必要なのは、
    なるべく短時間に辛い気持ちを昇華することでは?
    たとえば相手の対応にムカっとした時に、
    いつまでも引きずる人は、
     ・相手のその対応のみでその人そのものを否定してしまう
     ・「そんな風に言わなくても…」と考えてしまう
    といった感じの思考回路のような気がします。

    別に「気にしない」とか思えない人ならば
    「やな言い方するなぁ」って素直に思えばいいと思います。
    その人に対してではなくて、その行動に対して
    「感じ悪っ!」ってその瞬間だけマイナス感情持てばいいんですよ。
    長く引きずるから辛いとかムカつきが継続するのですし。
    そして、そう思う物差しは自分で決めて他人に同意を求めない方が良いです。
    そうやってすぐにマイナス感情を消化すると、ためこみにくくなりますよ。

    ユーザーID:4558865055

  • トピ主です。私は。

    私は、自分では認識もなくそんなつもりも毛頭ないのですが、悲劇のヒロインぶっていると指摘されたことがあります。
    いただいたレスを見て思ったのは、されたことに関して、こういう対応をしてくれたら私は辛くないのに。と思うことばかりでした。
    また、自分に自信はなく、人の顔色は伺っている人間です。
    相手に色々求めても何も改善されず辛いだけと分かり、自分から色々行動し、改善していくようにしています。
    しかし、改善したことを誰も何も気づいてくれないことに対し、また私は自分勝手に辛くなってしまいます。

    会社では、上司は、仕事が遅い人のカバーをどうするかばかり考え、遅い人は遅いままで済むようなパートさんの配置をします。
    そうすると私(パート)は仕事が早い方なのでもっと早くしろということを求められます。遅い人はそのままで早い人はもっと早くしろ・・・おかしいのではないかと辛くなります。
    仕事が早くできるようになるために、私は必死に努力しました。でも、遅い人を楽させるために努力したのではないと悩んでしまいます。
    続きます。

    ユーザーID:0235888508

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • トピ主です2 私は。

    私は3人分の仕事ができるようになりたいと毎日必死になっています。

    また、私は現場の仕事だけじゃなく、事務もやっています。
    給与計算をする日は、とても神経を使う日ですが、そんな日でも、現場で仕事をしろと言われます。いくら社長に話しても現場で仕事しろと怒られます。
    給与計算だけに専念はできず、朝は出荷処理、昼は現場で数時間仕事、その後給与計算です。そのときはお昼は食べられません。
    ほかのパートさんはお昼はちゃんと食べられるのに私はそんな時間は取れません。同じパートなのに。
    疲れた中で給与計算するので、失敗しそうな恐怖でいっぱいです。
    たった1日ぐらい事務に専念させてくれてもいいのに・・とまた悩むのです。
    続きます。

    ユーザーID:0235888508

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • トピ主です3 私は。

    家でも、家族にいいように使われているなと思う日々です。
    姉は子育てを母に丸投げし、家では掃除も家事も何もしない。
    掃除してくれとお願いしたら、ブチギレて仕事してたら掃除できなくて当たり前じゃないか何言ってんの?と怒られる。
    母は子育てを失敗してきているのに、また同じ失敗をしようとしているので、私は気になり、姉の子を見ています。
    姉の子は今思春期・反抗期。正直、すごくしんどいです。しかも2人。倍のしんどさです。
    私の子ども時代は家庭がきちんと機能してなかったので、正しい見本を知らないので、子育て本を見たり、会社の子育て経験のある女性パートさんに教えてもらったりしながら、一生懸命姉の子に向き合っています。
    しかし、姉は私のしんどさを知らず、不満を言う日もあれば、姉が一人でちゃんと子育てしているかのようなセリフを吐きます。
    何もかもがなんかしんどくなってきていました。
    子ども時代は食べるものに困ったけど、今は困っていないし、恵まれています。そう思うようにしていこうかなと思います。
    みなさま、ご丁寧なレスばかりありがとうございました。

    ユーザーID:0235888508

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 変える所が違う

    トピ主様が変えなければならないのは
    >何があっても辛いと思わない人間になりたい
    ではなく
    >人の顔色は伺っている人間
    こちらを問題視して変えて行けば
    殆どの問題は解決すると思います。

    それから
    自分の責任で無いことを自分で背負い込む癖があるようです。
    仕事の件についても家庭の件についても
    トピ主様が考えなくてもいい事を考えている所があります。
    恐らく生育歴からくる影響と思いますが、
    その辺を改善出来ればもっと楽に生きられるようになると思います。

    どちらも原因と対策は調べれば色々と方法は出てくると思います。
    自分が伸び伸び生きられるように思考を変えられますように。

    最後に
    >悲劇のヒロインぶっていると指摘
    世の中には色んな人がいて
    絶対的に恵まれている人間がいると同時に
    その反対の方もおられます。
    私の知り合いに前者の方がいたのですが
    その方が後者の方へそのような事を発言してました。
    悪意で発言する人もおります。
    客観視して自分に正当性があるならば
    あまりお気になさらない方が良いです。


    ユーザーID:0486308954

  • トピ主です。4 仕事で考えなくてもいいことを考えているとは?

    皆様からいただいたレスをじっくり読んで色々考えております。ありがとうございます。
    まず、視野を広げること、これについてはどのようにしていけばいいか悩み中です。
    また、仕事で考えなくてもいいことを考えていると指摘がありますが、仕事の面に関しては自分では何が考えなくていいことか分かりません。
    教えていただけると助かります。

    ユーザーID:0235888508

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 考えかたを変えよう

     私も悲劇のヒロインみたい、と心ない言葉を言われた経験があるので、トピ主さんの気持ちがわかります。何事も一生懸命で、お人好しなところも、読んでいて身につまされるようです。
     
     が、しかし…あめさんのご意見に賛同ですし、他の方がたのご意見も、なるほどと感じます。傷つきやすくて気持ちが優しいゆえに、気弱になって、相手につけこませたり、自分の意見が言えないようでは良くないと思うんです。 
     
     人の三倍、仕事をする?なぜ? 
     丸投げされたら、あなたがやらざるを得ないって、なぜ? 
     あとのレスに、トピ主さんの事情を細かに書いておられますが、首をかしげることばかりです。逆に、トピ主さんが周りを甘えさせ、その方々にいろんなものを放棄させ、すべきことを奪っていくように見える人もいるかもしれません。立場や手柄を奪い、その人をダメな人に押し下げていくようにみえた人からは、悲劇のヒロイン批判がくるかも。 
     
     背負い込みすぎず、気負いすぎず、あまりにもがんばりすぎず。人からの評価を気にするのでなくて、自分が自分の良さを評価できていることが大事なのでは?

    ユーザーID:8825257214

  • トピ主です4 私は間違った考えを持っていたのですね。

    母が人の3倍仕事して当たり前という人でした。私の母は数年前にやめた職場からカラオケ大会やらなんやらのお誘いがたくさんあります。自然と似てしまいました。
    私は、一緒に仕事するパートさんたちが私のおかげで楽になる、手が抜ける状態になることを考えて仕事してきています。私と仕事すると楽でうれしいわと言われると私はうれしくてうれしくてたりません。
    私は社会人になって5年ぐらいたったとき、自分が何をどうしてもミスが減らない人間だと分かって落ち込み、ならば人が嫌がる仕事を率先してやる、人が楽できる仕事をする、できることは人の何倍も頑張ることを考え実践してきました。
    それが身についてしまい今に至ります。そうすることで自分の存在感を出したいのかもしれません。
    私が3人分の仕事をと思うのは、私の仕事がまだまだ遅いと社長に言われるからです。社内で一番早い人に対してもまだまだ遅いと言っていて、社長の目指す早さになりたいと必死になっているのです。
    続きます。

    ユーザーID:0235888508

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • トピ主です。5

    姉の子の子育てについては、私の子じゃないのでずっとほったらかしていましたが、暴力的な子に育ってきていたので、これはまずいと私が構うようになりました。そうすると暴力がなくなりました。
    それでそのまま姉の子の面倒を見ているという感じです。
    姉の育児の放棄の仕方を見ると、自分の子ども時代の辛いことが思い出されて手を出さずにはいられません。これを直さないといけないのでしょうか。
    母は私に頑張りすぎと言いますが、自分では何も頑張っていないと思うのです。頑張りすぎずと言われてもどうしたらいいのか。
    背負い込みすぎ、気負い過ぎなんですね。私は。
    自分で自覚がないのでどうしたものかと思います。
    自分のことが自分で分かっていないなと痛感しました。
    私は周りの人をダメにする人間なんですね。だから私の家族は私が幼い時から最低な人だったんでしょうか。
    じっくり自分について考えていきます。
    ご丁寧にどうもありがとうございました

    ユーザーID:0235888508

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 経験を積めばいずれ良い方向に変わっていくと思います

    トピ主さんの期待している応えではないかもしれませんが、感情がなくなるということは、たとえそれがマイナスの感情であっても、堪え難いことですよ。

    病気治療のため様々な向(抗)精神薬を服用してきました。組み合わせの妙もあると思いますが、ある薬は感情を全く消します。それでマイナス感情が消えるわけです。ですが、上手く表現できないのですが、感情が無い全くの平板な感覚って、非常に辛いものでした。感情が無いなら辛くないだろう、と言われそうですが、何とも堪え難いものです。あの恐ろしいウツでさえ懐かしく感じるほどでした。

    それと、自信を持てない、ということについてですが、これは生育環境や本来の性質と強く関連していると思いますが、努力で変わりますし、努力以外の要因でころっと変わることもあります。

    歳を重ねれば実感されることと思いますが、今は受け流すことも一つの方策でしょうか。

    アドバイスらしきことでは、「嫌なやつ」と思われることを恐れ過ぎていないか?という視点からも考えてみてはいかがでしょうか。万人に好かれることは不可能ですし、必要なことでもありません。

    トピ主さんの誠実さが伝わる方々を大切に。

    ユーザーID:6478204389

  • 自分を解放しよう

    主さんは、常に「〜やらなければ」「〜しなきゃ、私が。」って無意識のうちにご自分を駆り立てているのではないかなと。
    自分のための楽しみや癒しを後回しにして、自分をおろそかにして頑張ってしまうから、疲れきってしまい、他人に対し自分を被害者のように思ってしまうんだと思うんです。
    私も、そんな傾向があったので、ふと似ているかなと。

    私は、自分に余裕がなく他人に対しイライラしてきてしまう自分にハッとして、“いや、そんなに頑張らなくてもいいところなに”・・・と、本来の心地よい自分のペースに戻るようにしています。

    そして、本当に自分のこと(やりたいこと、自分に正直になった時に見えてくるやるべきこと)に集中しはじめると、他人の言動なんか気にならなくなるのです。または、同じ言動でも違った視点で受け取れるようになります。

    意外に、今の自分が感じている他人の様子も、その人自身にしてみたら、ぜんぜん違う状況かもしれません。(実態や真実はわからない、ということ)

    ご自分をまず大事にしてください。

    ユーザーID:0024104556

  • なるほど

     お母様が人の三倍、働く方だったのですね。トピ主さんは日々、見習っておられる。その結果、一緒に仕事をすると楽とまわりの人に言われ、主さん自身もそれを嬉しいと思っている。でも、それは…トピ主さんにとって、本当はどうなのか。 
     
     仕事に限らず、ある一線を超えると、まるで”自己犠牲”の行動になってしまって、トピ主さんの心が、正直に悲鳴をあげているように感じます。それなのにトピ主さんは、それを無視して「こんなもんさ」と思えるようになりたいと?
     
     誰かの犠牲上にある楽ちんや幸せではなく、お互いが自分の立場をこなしながら、うまく一緒に成長していけるような、そういう方向もあります。

     お姉さんのこどもさんの世話も、やめた方がいいと言っているわけではありません。犠牲とか代用になるのではなく、また、全部を抱えるのではなくて…今のように、必要なときに手をさしのべるというのか。
     
     いきすぎがあった時に、自分の正直な心の声に耳を傾けることは、大事だと思います。お母様が失敗をしている部分もわかっておられるのですから、そこは真似ず、工夫と知恵で。応援しています。
     
     
     
     

    ユーザーID:3337633261

  • 生きている限り

     痛みはありますよ。それは自分の身を守るために必要なことだからだと思います。
    あなたがもし、普通の人より自分は物事を辛く感じるようだと思うなら、きっとあなたは活発に生きているのでしょう。
    もしあなたが、自分は普通の人より多く、不運に遭遇していると思うなら、それは勘違いです。
    貴方にはあなたの痛みしかわからないから、人と比較はできませんしね。

    物事を辛いと感じられるということは素晴らしいことです。ここから反省も、次への対策も生まれます。
    こうなったのはすべて人の責任と思っているうちは、その人は失敗を何度も繰り返します。自分にも悪いところがあったと思えた時から、その人の辛い体験は経験になり、次の失敗を防げます。

    辛いと感じたら、とことん、どこがどういう風につらかったのか、その原因はなど研究しちゃうと冷静になれますよ。

    ユーザーID:9198665554

  • トピ主です6 自分では気付かないことを気付かされました。

    私は人に嫌われることはどうでもいいのです。ただ、人の役に立ちたいという気持ちが強く、それで人の目を気にしてしまいます。母に役立たずはダメだとずっと幼い頃から言われてきたからだと思います。
    私は母や姉にずっと何もできない子と言われてきました。
    私が縫い物が好きになり少しできるようになってきたとき、母にあるものを作ってくれと頼まれました。、私には難しすぎてできませんでした。そしたらそんなレベルで裁縫ができるとはよく言えるよね。裁縫できるというレベルじゃないとすごく責められました。
    社会人なりたてのときには秘書検定を取り、仕事でも活かせて楽しかったのですが、あることで失敗してしまって母に相談したら、秘書検定取ったのに失敗するとは、あんたは本当にダメな子だねと。そんなことばっかりでした。
    思えば子ども時代から何かやれたてうれしく感じても母に喜びを打ち明けてもすぐけなされて終わるということばかりでした。
    今は母も年をとりやわらかくなってきて、裁縫でミスしても怒られませんので、好き勝手に裁縫していますが、あのときは正直答えました。半年は裁縫ができませんでした。
    続きます。

    ユーザーID:0235888508

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • トピ主です7 ありがとうございます。

    確かに私は、自分に無理をしていましたが、これぐらいは無理とは言わない、私は甘い、もっと頑張らなくちゃと思っていたといただいたレスではっきりしました。
    ミシンをかけたくても、甥や姪のためにがんばらなきゃいけないことがあるとミシンを我慢して色々やるのが正直つらかったです。
    昨日暑くて寝られずタオルケットを探したのですが、よく考えると、甥や姪にあげてしまってなかったと気がつき、そこで、頂いたレスにある自分をおそろかにしている・・・ということにハッと気がつかされました。
    私の仕事のモットーは自分は人一倍苦労して、他人は苦労しないで楽に仕事ができるようにすることでした。ずっと必死でした。
    今までは、周りと平等のしんどさで仕事をすることに罪悪感がありました。私は若いし人一倍頑張るのが当たり前だと。
    でも、私も尊重し他人も尊重する仕事の仕方を考えたほうがいいのかとレスを見て思いました。
    私は自分の気持ちがわかっていませんでした。それを教えてくださってどうもありがとうございました。
    考え方をがらりと変えて見る必要があるなと思いました。
    色々気づかせていただいてありがとうございました。

    ユーザーID:0235888508

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • トピ主です8 変わりたいと思います。

    今まで、ずっと家族に不満を言わず我慢してきました。
    幼い頃は貧乏で食べるものに困りました。冷蔵庫にあるものを勝手に食べると明日からの食材がないので、どんなに腹ペコでも我慢するしかない日々で、中1の身体測定で私の身長が小2の平均だとわかったときは大ショックを受けました。
    すれ違う大人が皆ギョッとするのはこれが原因かと。でも耐えるしかない日々。
    そういういろんなことを我慢してきたので、私はいつのまにか我慢が得意になりました。今は身長は153センチありますが、背の低い人を見ると胸が締め付けらて辛くなります。気持ちの辛さは残りました。
    いただいたレスでわかったのは無意識にいろんなことを我慢しているんだなと。自分でも気がつきませんでした。
    みなさんのおかげで私はしんどいのだときちんと認識できましたので、自分を抑えずに行動していこうと思います。
    しんどいのを押し殺して頑張ることは美しいのだと思っていましたが、美しくなかったんですね。
    仕事ではとりあえずみんなと同じレベルで頑張ることをしていきます。
    家でも最低限のことだけ頑張ることにします。

    ユーザーID:0235888508

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • そこから逃げたほうがいい

    実家から出て、一人暮らししたほうがいいです。
    できれば転職もしたほうがいい。

    心が相当お疲れのようです。
    辛さを感じなくなりたいっていうのは、現状が耐え難いってことです。
    辛さは痛覚と同じで、自分がどれだけダメージくらっているかを感じ取るセンサーです。
    現在、トピ主さんは「このままではつぶれてしまう」と危機感を抱くくらいのダメージを心身に被っています。
    原因は、職場での「過労」と「ストレス」+家庭での「過労」と「ストレス」。

    四つの原因のうちどれかを取り除けば楽になりますが、ある理由によってトピ主さんはダメージの原因を取り除こうとしていない。
    代わりに「辛さを感じなくなりたい」と考えたわけですが、それは神経を麻痺させることで痛覚を消して、骨折した腕で重たい荷物を持ち上げようとがんばるようなものです。
    痛覚をごまかしたって、折れた骨がくっついたわけじゃありません。
    心の辛さを感じなくしても、蓄積したダメージが消えるわけじゃないんです。

    とりあえず、育児の肩代わりをやめて、実家から脱出してください。
    更に、ストレスの少ない職場に転職できればベストです。

    ユーザーID:3766269018

  • 我慢なんてしなくていい

    もう我慢なんてしなくてもいいですよ。不平、不満があるなら正直に相手に伝えましょう!
    言わないと相手にはわかりません。人間なんてとことん自分に都合よく考える生き物だから。
    このままでは周りの人にいいように利用されるだけの人生で終わってしまいますよ。

    私も親孝行だと思って我慢してきたことが間違っていて、
    この頃になってやっと自分を一番大切にしようと思えるようになりました。
    自分以外の人に何かしてあげるのは自分に余裕があるときだけにしましょう。
    周りの人間を甘やかさないことも愛情の一つだと思います。

    ユーザーID:2863130771

  • 自分をほめてあげてほしいです

    厳しい環境の中、一生懸命にがんばってきたんですね。トピ主さんはいいところを沢山、持っていると思います。人の三倍、歯をくいしばってがんばってきたお母様は立派ですが、負けず嫌いな気持ちが行き過ぎて、つい、優しいトピ主さんを、ストレスのはけ口にしてしまっていたかもしれません。親の甘えのようなもの。客観的にはそう感じられるので、これまでお母さんから言われた辛辣な言葉は、すっぱり切って忘れましょう。成長した今のトピ主さんには、もう、必要ない。
     
     お母様もお姉様も少し、生き方が不器用な中、トピ主さんは素直できれいな感性をもった、心のあたたかい娘さんだと思います。
     自分を抑えるのをやめるというよりも、もっと客観的な目で、ご自分の良いところを沢山、再認識なさると良いのではないでしょうか? 
     
     お母さんの考え方や”ものさし”から脱却し、ご自分の長所を認め、本当の意味で自分を粗末にせずに、大事にして行くうちに、だんだん、とぴ文のような辛いことには出くわさないようになると思うんです。あなたを小馬鹿にしたり、仕事や問題を押し付けたり、周囲はできなくなる気がします。距離感も掴めてくると思います。

    ユーザーID:7988658782

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧