父の介護中ですが、お手上げです。

レス67
(トピ主13
お気に入り321

心や体の悩み

東雲

レス

レス数67

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • アドバイスありがとうございます。

     いろいろと心がしんどいのですが、一番こたえているのは「理解されないこと」なのだと、レスをいただいて思いました。
     「少しは休んで下さい」2014年7月10日 23:01さんのところまで読みました。
     何度も読み返しました。

     わかってもらえて、とても心強いです。

     ポチ投票で励ましてくださったみなさま、ありがとうございます。

     まとめてのレスで失礼いたします。
     すみません。悲鳴のようなトピを上げてしまいました。

     応えていただけて救われました。

    ユーザーID:1330156378

  • 父の「介護」に至る経緯を補足させてください1

     トピ主の東雲です。

     一番ご質問の多かった「介護保険制度の利用」について、少々、説明をさせていただきます。

     実家の世話は10年前から少しずつしておりました。買い物とゴミ捨てと病院の付添い程度です。
     6年前に夫は健康診断でガンが発覚、余命6カ月で実際には4カ月の入院で亡くなりました。最後の1カ月は「1人でいたくない」という夫に付添い病院に泊まらせてもらってました。その1カ月の間は実家の世話をする人は誰もいなかったのです。
     父は無理をしたのか、夫の49日が終わったころ、狭心症の発作を起こして入院しました。
     薬で治療をすることになり退院。その後1年ほど通院したところで、父が言葉を忘れるようになりました。通院していた病院に「物忘れ外来」があったので「今は物忘れも薬で治るから」と誘って受診させました。
     5年前のそのとき、脳のMRI、血流、問診などを経て「前頭側頭型認知症」と診断されたのです。ごく初期とのことでしたが、「『か』のつく物を言ってください」と促されても、3つくらいしか言葉が出てこないといった、特徴的な反応が見られました。

    (続きます)

    ユーザーID:1330156378

  • 父の「介護」に至る経緯を補足させてください2

     精神科の先生が「この病気に薬も治療法もありません。リハビリで進行を遅らせることが出来るので、介護認定を受けて週に1度でもリハビリを受けるといいですよ」と勧めてくださり、精神科の先生を主治医として、介護認定を受けたのです。
     そのときは「要支援1」ということで、地域の包括センターの方がケアマネージャーとして付き、父は訪問リハビリを受け始めました。
     3カ月後に今度は母が「ウィルス性脳炎」で倒れ緊急入院しました。「ストレスが原因かも?」とも言われましたが、結局、特定は出来ず母は見当識(自分が何をしているのかわからない状態)を無くして、退院してきました。
     母が退院したときの介護度は「要介護3」で、入院中に出来たツテでケアマネージャーさんが決まりました。私は「要支援1」と「要介護3」を1人で在宅でみるなんて無茶、施設を探してと主張しましたが。
     「なんで自宅があるのに施設にやらやらんといかんのか。在宅だ」と父が言い張り、長兄が「施設半分、自宅半分ってことで、デイケアや短期入院を利用しながら、在宅でみるというせんで手を打たないか」と打診してきて……。

    (続きます)

    ユーザーID:1330156378

  • 父の「介護」に至る経緯を補足させてください3

     それならなんとかなるかと受けてしまったのです。

     その後、いろいろとあったのですが。
     すみません。
     たぶん、ここに書いたら個人を特定されてしまいそうなくらい珍しいケースなので、この後の経緯は省かせてください。

     現在、父は「要支援2」。主治医の先生は精神科の先生から、20年来、父を診てくださっている内科の先生に替わりました。
     父はリハビリにいちゃもんをつけて、1年で止めてしまいました。
     その後、地域包括センターの方は、1度も父を訪ねてきません。こちらから「訪問歯科を頼んだ」など、介護保険を利用するようなことがあれば電話での連絡を入れているのですが、いつも「今、外出しております」と、父の担当のはずの方は電話口にも出てらっしゃいません。
     「要支援」の方100名以上を3人で対応しているとうかがってますので、サービス利用のない者は後回しなのだろうとも思うのですが。
     でも、4年間、ケアマネさんのほうから連絡がないというのは、やはり異常だと思うんです。

    (続きます)

    ユーザーID:1330156378

  • 父の「介護」に至る経緯を補足させてください4

     父はそもそも他人様から親切にしていただけるような性格ではありません。
     しかも、社会性が無くなる認知症なので、主治医の先生のことも「何十年も診ているのに治せないなんてだらしない」とか悪く言います。
     私も他人様からは「偉そう」とか言われるほうで、他人様に協力してもらえる性格ではありません。
     何か、よほど、先様を怒らせるようなことをしたのかとおびえています。

     「要支援」である限り、地域包括センターが担当なのだそうです。
     現在のケアマネさんが、どこかの事業所のケアマネさんに「委託」してくだされば、そちらに相談しに行くことも出来るのですが。
     それすら頼むのが怖いのです。
     マネージメントが出来ない私はケアマネさんが頼り。
     私が何か動いて、地域全域の事業所から、締め出しをくらったらと思うと怖くて動けないのです。

     今年も「介護認定の見直し」の時期がきました。
     「要介護」をもらえば、「事業所を探しなさい」と市町村のほうから言ってくるはずなので、そしたらスムーズに移行できるのだろうかと期待してます。

    ユーザーID:1330156378

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • ありがとうございます1

    トピ主の東雲です。
    あのうさんの2014年7月12日 22:15のレスまで拝読しました。

    みなさま、アドバイスをありがとうございます。
    ポチ投票も増えていて、こんなにたくさんの方が気にかけてくださったんだと感激してます。

    申し訳ありません。
    子どものころから「他人に助けを求める」のが苦手で。
    こういった相談ごとも、しているうちに、なぜか相手を怒らせてしまうことが多々あります。

    相談にのっていただけてありがたいです。
    相手を怒らせずに、きちんと人間関係を築いて、手をたずさえて介護にあたれるよう、自分の欠点なども含めて、気づいていきたいと思います。

    すみません。
    私がうまく説明できていません。
    追い詰められた気分そのままに書いてしまったので、実際よりインパクトの強い言葉を使ってしまいました。

    長兄が関わっていたころは、父は週に1度のリハビリを受けていました。
    父はまだ介護度も低かったし、集団行動がそもそも苦手で、デイケアなどを勧めたことはありません。

    (続きます)

    ユーザーID:1330156378

  • ありがとうございます2

    母が家にいた間は1週間168時間のうち、母がデイケアに出かけている週28時間以外は、実家の家事か母の介護に時間を使っていたので、私の負担も半端なかったのですが。

    現在はそんなに拘束されてはいないんです。
    父は今、夜は1人で過ごしています。
    また、母と違って「目が離せない」というわけではないので、かなり自由に動けます。

    ご存じのように、自分で自分の面倒がみられない高齢者を1人にすると「保護責任者遺棄」に問われます。
    また、逆に自分で判断できる高齢者の権利を取り上げるようなことをすれば「後見人として不適格」とされてしまいます。
    どちらも極端ですが、現在、(説明できない事情があり)父は精神科に通院しておりません。
    父に受診を促しても「認知症と言われたら嫌だから行かない」と拒否されてます。最初の診断は一緒に聞いていて、そのときは理解できていたはずなのですが病識は無いです。

    介護保険の認定の方がいらっしゃるたびに質問しているのですが、「高齢者を保護する必要があるかないか」を判断する基準というのは特に無いそうです。

    (続きます。)

    ユーザーID:1330156378

  • ありがとうございます3

    「頻度」が多くなれば、保護しなければならないほうに傾くということで意識していることがあります。
    朝、私が行くと電灯が点けっぱなしだったり、テレビが点けっぱなしだったり、玄関の鍵が開けっ放しだったりと、何かをしている途中で、そのことに興味が無くなって忘れてしまっていることがあるんです。
    1年前は週に1度か2度だった、それらのことが、ここ3カ月はほぼ毎日あります。
    父自身も夕食のあと、私が帰ろうとすると引き止めることが多くなりました。

    周りの人間は誰もが「ぶっ倒れるまで、自分のすべきことをしろ」というタイプで、自分たちも入院になるまで無理をします。
    私自身は6年前の夫の入院のとき以来「自律神経系の乱れ」とみられる症状があり、2カ月に1度、お医者さんに行って精神安定剤のようなものをもらってます。

    夫のときだって、母のときだって、そうしなければならない状態になれば、ほとんど1日中付きっきりになったってやってきたし、父のときだって、きっとやれると頭では思うんです。

    でも、夫のときには病院のスタッフさんたちと両親がいました。
    母のときには母のケアマネさんと父がいました。

    (続きます)

    ユーザーID:1330156378

  • ありがとうございます4

    父のケアマネさんとは疎遠になったままです。
    母のケアマネさんはとても親身になって面倒をみていただいたのですが、在宅の面倒をみてくださっていたので、母が施設に入った時点で縁が切れています。

    医療関連では循環器と泌尿器に2カ月に1度行ってます。
    介護関連では訪問歯科の方が1カ月に1度来てくれます。
    今、医療や介護で縁があるのは、その2箇所だけです。

    少しずつ、父のやっていることがおかしくなっていってます。
    もうすぐ、独り暮らしは無理になるでしょう。
    付きっきりで面倒をみはじめたら、父が死ぬのが先か、私が倒れるのが先か、といった状況になります。
    共倒れにならないためには、まず周りとの人間関係を修復しなければならないということはわかりました。

    具体的に、どうすれば……。
    何から手をつければいいでしょう?

    ユーザーID:1330156378

  • ご意見ありがとうございます1

    人生いろいろさんの2014年7月15日 20:34付けのレスまで読ませていただきました。
    いろいろ考えていただけて、ありがたいです。

    ポチ投票ありがとうございます。
    おかげさまで元気が湧いてきました。

    父の認知症は、誰が見ても確かに認知症だ、とわかるような症状が少ないのです。

    例えば、買い物に行くと、そこらへんの物をスッとポケットに入れたりします。
    「お金を払わないと」と促すと「いいじゃんか、別に」とか言い出します。
    健常のころなら、万引きの疑いをかけられたら、それだけで憤死しかねないような人でした。
    近所のよく知ってるいるお店には「社会性の無くなる認知症なので、もし万引きなどしましたら、まず、私に知らせてください。お願いします」と言って回りました。
    近所に遠い親戚が住んでいるのですが、ある日きて「東雲ちゃん、お父さんのこと認知症って言って回ってるんだって? 少しくらい記憶力が衰えたかも知れないけど、そんなこと言いふらすものじゃないわ」と説教しに来ました。
    「万引きする可能性があるんです。父が犯罪者になってしまいます」と説明しましたが、わかってもらえませんでした。

    (続きます)

    ユーザーID:1330156378

  • ご意見ありがとうございます2

    一事が万事、この調子です。
    認知症が進行してきて、周囲に迷惑がかかるようなことを父がし始める。
    迷惑が最小限になるよう、父が傷つかないよう対処する。
    私が周りから責められる。

    「前頭側頭型認知症」について説明してもわかってもらえず、「東雲さんの認識間違いで、お父さんは歳相応の物忘れはあるものの、認知症ではない」で終わってしまいます。
    「認知症」にかかる前の父と、かかった後の父に、深く関わったことのある人間にしか差異がわからないのです。

    私しか、いません。

    それで、孤独感におそわれていました。

    まずは、通院できる範囲で「前頭側頭型認知症」をご存じのお医者さんを探します。
    市町村の「介護保険」じゃなくて「高齢者福祉」のほうに相談をかけてみます。

    「わからない人にわかってもらうには」と考えていたから行き詰まっているんだと思いました。
    「わからない人だらけなら、わかる人を探せばいい」んですね。
    ようやく、光明が見えた思いです。

    方策は見えましたが、今後、何か進展があったら、ご報告したいので、トピはこのまま、開けておいていただけるとありがたいです。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:1330156378

  • レス、ありがとうございます。

    「一昔前はピック病と言われたものです」と最初に診断をくださった先生はおっしゃってました。

    とりあえず、内科の先生に進言して、薬を処方してもらいました。

    正しい理解にたどりつくのは難しそうですが、おかげさまで、なんとかしようという意欲は湧いてきました。

    ユーザーID:1330156378

  • ご報告

    ポチ投票が増えていて、とても心強いです。
    ありがとうございます。

    介護度は「要介護1」。
    主治医の先生にお聞きしたところに連絡を入れたら運良く引き受けていただけました。
    一昨日、初めてケアマネさんが父に会いに来ました。

    病歴をお話するときに「認知症と診断されたでしょう?」と持ち出してみたのですが、父は覚えていませんでした。「物忘れくらい、この歳なら当たり前にする」と言い張りましたが、契約書を書いている途中で「俺疲れたから寝てくる」と席を立ち眠りに行ってしまいました。

    ケアマネさんは「確かにピックですね。まだ、お一人暮らし、大丈夫そうですが、デイサービスに行ったり、ヘルパーさんを入れたりすることも考えましょう」と言ってくださいました。
    私の体調のことも聞かれたので「軽い精神安定剤(デパス)を飲んでます」という話をしたら「そろそろ更年期のご年齢ですし、ご自分で考えている以上に、身体にはこたえているかも知れませんから、気をつけてくださいね」と言われました。

    サービスの利用が無ければケアマネさんの訪問も無くなるそうなので、これからはサービス利用が途切れないようにしていきたいと思います。

    ユーザーID:1330156378

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧