結婚後、鬱が悪化

レス15
(トピ主8
お気に入り26

家族・友人・人間関係

MOON

30代専業主婦。結婚して半年です。
また、精神障害者手帳3級持ち。具体的には「発達障害」&「気分障害(躁うつ)」です。

結婚を機に、夫の勤務先へと移住しました。
独身時代は実家に住み、障害者枠でフルタイム労働をしていました。
現在は専業主婦をしつつ、管轄のハローワークで障害者サポートを受けています。
就労の前準備といった感じです。働いてはいません。


なお病状ですが、気分の上下はありますが、本当に最低限の家事炊事はなんとかできています。


移住後、元々の鬱と不眠に拍車がかかりました。
薬を追加処方されてなお、不眠&睡眠不足です。
就寝に1時間。3時間後に発作的に起床。その割には早朝起きられず…。
些細なことで怒って後悔して伏せって…の繰り返しです。


そんな夫のお弁当は、おかずを前日に私が小分けで調理し、朝に夫が詰める形です。
文句ひとつ言わないどころか「昨夜はうなされていたでしょ?…僕は大丈夫だし、おかずもあるしね」と言ってくれる夫に申し訳ないと思います。

こちらには、頼れるお友達はいません。
主人のお友達を紹介されますが、所詮は「主人のお友達」
空気読めない私としては、「その場で笑って翌朝後悔」です。
新しい病院とも、あまりうまくいっていません。

就業については前述のとおり、「段階的に無理せずにやっていこう」という方針です。


夫は年代相応の平均収入。
夫もまた、仕事に行き詰まりを感じています。
夫にとってもまた、人生の分岐点。
そんな夫を支えたい…でも今は自分自身さえままならない。

「病気(主に鬱)を先に軽減すべきか、あるいは見切り発車でもいいいから働くべきか?」
もしくは「ほかに第3の道があるのか?」

どうかご教示ください。
よろしくお願いします。

ユーザーID:2993082650

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 新婚は、落ち着かない時期です

    私も長年のうつ持ちです
    やはり結婚と同時に症状が悪化しました。

    経験からいうと、仕事を再開していた時期もありました。
    ただ、お仕事の種類によっては、うつが改善しにくいものがあると思います。
    あまり深刻なものとか、人に気遣うものとか、逆に一人でこもってしまうものとか、頭脳労働が多くて体が疲れないものとかです。

    もし私が仕事を選ぶなら、単純作業で、そこそこ肉体を使うもので(眠りやすくなる)でも長時間作業を続ける必要がなく、途中で自分の裁量で休めるもの。
    でも、結婚半年は、まだまだ落ち着かない時期ですよ。
    パートであっても、新たに責任を負うのは、ちょっと大変です。
    もう少し、生活にスポーツを取り入れてから、お仕事を考えてみてはどうでしょうか。眠りやすくなります。

    眠れないとやる気が出ないんだそうです。
    うつの人は睡眠中も脳が活発だそうで、これじゃ休息が足りなくなるわと納得します。

    ご主人は男性なので、女性が思うところを苦にしていない可能性も高いです。うちがそうです。
    奥様が楽になるなら仕事でもなんでもやってほしいとご主人は思うでしょうが、今は療養優先とお考えだと思います。

    ユーザーID:6940282627

  • うん

    冷たいレスになりますが、もともと、「発達障害」と「気分障害」だっにもかかわらず、その事を知りながら結婚したのですよね。何故悩むのか理解出来ないです。気分障害が、治る病気なのか知りませんが、結婚しても症状が悪化しない程度まで治療してから結婚すべきだったのではありませんか。でも結婚したのだから、生活に支障が出ない程度まで治療を優先する事をお勧めします。

    ユーザーID:7540447035

  • 優先順位付けと病気を知ること

    トピ主さん宅の家計が不明ですが、情況が許せば、トピ主さんが
    働くことについて、優先順位を下げられたら如何でしょうか。

    日常的に辛い症状があり、またその状態が続いているという事で
    あれば、トピ主さんも旦那さんも、日々平安な暮らしをお望みでは
    ありませんか。

    日々、自分を持て余している情況で、新たな難題にお臨みになる
    ことは、賢明ではありません。
    特に結婚されて間無しであれば、暫くはスムーズな生活ができる
    ように取り計らうことが優先されるのではないかと思います。

    病気の治療は、ご本人と医師との二人三脚で望む事が大切ですが、
    トピ主さんも病気の知識を得たり、ご自身の病状の記録を続けて、
    体調の良し悪しを管理されることも必要ではありませんか。

    病気があると、どうしても近視眼的な思考や行動に走りがちです
    が、視野を拡げて長期的にお取り組みになることが大切ではない
    でしょうか。

    ユーザーID:2156335677

  • (トピ主)お礼&補足

    かたつむり様、ありがとうございます。
    真摯なレスに、嬉しい気持ちでいっぱいです。


    本文を読み返してみて、あまりの乱文っぷりに自己嫌悪。
    なので、いただいたレスを参考に頭を整理したいと思います。
    色々至りませんが、よろしくおつきあいください。


    <過去の仕事内容>
    普通の人よりも、ほんの少しだけPCに詳しいです。
    SEやプログラマを名乗れるほどではなく、あくまで「趣味人の域」と自覚しています。
    過去に正社員でSEもどきをしていましたが、それが鬱の引き金となりました。
    「好きだけど、向いていない」というべきでしょうか。


    <現状の気力体力>
    現時点での体力は「買い出しで疲弊」レベル。
    昼寝すれば回復するけど、それが夜の不眠に繋がり…悩ましいところです。
    (寝た方がいいけど眠れないこともしばしば)


    かたつむり様のご主人は、どんな感じでかたつむり様をフォローしてくださいましたか?
    夫は優しすぎて、私はどう振る舞えば良妻になれるのか、不安です。
    よろしければ、差支えない範囲で教えていただければと思います。
    不躾で申し訳ございません。
    よろしくお願いします。

    ユーザーID:2993082650

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 主人の見解について

    トピ主です。
    2014年7月9日 20:08「かたつむり」様まで拝読させていただきました。


    病院について。
    大事なことが抜けていたため補足させてください。

    前病院(2年通院)の先生とは相性がよかったです。
    現在の先生とは、正直、相性が悪いです。
    診察時の会話を夫にしたら
    「(会話が噛み合わなさすぎて)MOONが不憫すぎる。自立支援(医療費軽減措置)の切り替えや当座の医療費は気にしなくていいから、気のすむまで病院を探した方がいいよ」
    と。


    病院は変更したい。
    だけど、イチからテストしてくれる医師は、相性は悪いけど在り方としては正しい。
    過去に薬漬けにされた経験もあり、「今ここで眠れる処方をしてくれる先生」か「今は辛いけど、将来の自立を考えてくれる先生」かというところで悩んでいます。


    病院に関しては、夫は理解してくれます。
    夫自身、私ほどではありませんが、別の病院で睡眠剤を処方されています。
    嬉しい以上に、申し訳ないと思います。


    「生活」「就労」「医療」どの観点からでも結構です。
    些細なことでもアドバイスをお願いします。

    ユーザーID:2993082650

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 似たような病気もっています

    鬱病、広汎性発達障害だと診断された退職会社員、60歳、男性です。

    年齢こそ違いますが同じような境遇なのでResさせていただきます。
    私の場合は10年前に勤めていた会社の業績が急に悪化して、中高年社員をリストラし始めたことが
    引き金となり、最初は抑うつ、次に躁うつ、今現在は広汎性発達障害と診断されています。

    うつが酷くて会社は退職し、治療に専念してなんとか寛解しました。

    主治医からは躁うつは寛解はしても完治はしない、また発達障害については高齢になってからわかったが、
    一つのパーソナリティーであるので、今更薬で治せるようなものではないとの診断もいただいています。

    ご結婚おめでとうございます。ご理解のある配偶者と巡り合いよかったではないですか。
    あわてて再就職すると、うつの再発が怖いです。
    まずご主人の赴任地での新しい環境になじむこととうつの克服が一番だと思いますが。
    それと障害者手帳をお持ちとのことですが障害者年金はもらっていますか。
    厚生年金出張所で手続きすれば月10万円くらいいただけます。

    お幸せに !

    ユーザーID:2481400649

  • (トピ主)お礼そして整理1

    トピ主です。
    2014年7月10日 16:41 自レスまで拝読させていただきました。

    躁鬱様、ありがとうございます。
    <病気の経緯>
    1社目就職(IT系正社員)→鬱発症。休職のうえ退職→2社目就職(IT系アルバイト)→職場の理解を得つつも諸事情につき退職→実家へ。発達障害も発覚。障害者手帳取得。→障害者手帳枠で3社目就職(単純系作業アルバイト)→結婚退職→移住して専業主婦
    の流れです。

    交際時(3社目)で、当時の医師からはお墨付きをいただいていました。
    規則正しい生活と就業をしていました。
    上司とぶつかることも多々でしたが、「扱いづらい」ながらもなんとかやっていけました。
    障害者雇用枠というのが、大きかったのかもしれません。
    障害者枠でなければ、続かなかったと思います。


    結婚を機にこんなに症状が悪化するとは思いませんでした。
    「独身時代の規則正しいリズムを取り戻したい」
    という願望は強いです。

    ユーザーID:2993082650

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • (トピ主)お礼そして整理2

    トピ主(続き)です。
    百日草様、ありがとうございます。

    <家計について>
    夫の収入は年代平均。
    子どもがいない故、慎ましく生活するには不自由しない程度です。

    <仕事動機について>
    夫見解「働いていた頃の私は楽しそうだった。現状は誰とも話す機会もない私が辛そう。だから『世界を広げてほしい』だけでお金は関係ない。でも一番は『無理してほしくない』」

    私見解「仕事はできなくもないしやりたい。が、いつもストレスとの闘いで、独身時代のような働き方はできない。なによりも家事はおろそかにしたくない。」

    現医師見解「就労は無理。今は(朝起き含め)家事をすることに集中」

    ハローワーク見解「適正診断やステップを踏みつついきましょう」


    皆様の総意が「療養に専念すべし」というのは、よく分かります。
    ご指摘、痛み入ります。
    療養、したいです。
    しかしながら、どうやら私は
    「常に作業をしていないと安堵できない」
    そんな感じです。


    百日草さんの「近視的思考」そのものです。
    「何かしたい。でも口にしているほど何もできていない」


    とりあえず今、私ができることのひとつに「日記」をはじめてみます。

    ユーザーID:2993082650

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 夫からのフォロー

    トピ主さんはPCにお詳しいのですね。現代では必須のものですから、なにかと有利でしょう。
    睡眠不足については、ブルーライトの影響もあるでしょう。日光の多い、明るい時期が早く来るといいですね。

    私の夫には、ほぼ毎日コンビニのお弁当を買ってきてもらいました。
    片づけも掃除もだめで、お手伝いとしては最低ランクです。
    もちろんきれいにすると喜ばれますが、今では必死になって床をふいていると「狂気じみて、いやだ」とまで言われます。
    なにをするかでなく、どういう気持ちでするかが大切だという言葉がありますが、当たっています。
    だいたい、夫はあれこれしろと言いませんでした。
    コンビニの店員さんに会うのが恥ずかしいと夫が言ったとき、私は申し訳ないと思いながらも、別の店へ行けと指示しました。悪妻です。
    私は手抜きをしているという感覚を持ちますが、それは幻想です。私の「できそうなもの」は、夫にとって「現実にはない」ものであり、その落差は問題にされません。
    当時の自分は自身に減点法で採点していました。
    今はほぼ毎日料理をします。夫は「できるようになったね」と加点法で見ています。
    良妻でなくとも仲良しになれます。

    ユーザーID:6940282627

  • (トピ主です)いかに「療養すべきか」

    トピ主です。
    2014年7月12日 16:42「かたつむり」様まで拝読させていただきました。

    >>ナマズ様
    (失礼極まりないですが)そのお年での発症、さぞやお辛かったでしょう。
    どうかご自愛ください。
    横道にそれますが、お祝いのお言葉、ありがとうございます。
    私にはもったいないくらいの夫です。

    <障害者年金>
    現状、3級持ちです。
    2級よりうえは障害者年金があります。
    私の病状だと、3級が限界かつ妥当です。


    >>2014年7月12日 16:42「かたつむり」様
    再レスありがとうございます。
    私もダメな日は「外食してきてください…バタッ(ぐぅ…)」です。
    明日から法事で少し実家へ戻るため、夫の苦手とする部分(主に洗濯など)をマニュアル化しました。
    激務夫に対して悪妻です、私も。

    PCやスマホは、光が明るいでんす。
    睡眠剤を飲んでからスマホをいじると100%眠れないのを自覚しているので、「薬を飲んだらあらゆる電子機器に触らない」と決めています。

    今の季節、ちょっともったいないけどエアコンをタイマーしました。
    「眠れない」の前に寝落ちしたいなぁ…というのが本音です。

    ユーザーID:2993082650

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 障害者手当

    2度目のResです。

    私の持っている障害者手帳は3級ですが障害者手当もらえています。
    貴女も申請されてみれば。

    ユーザーID:2481400649

  • (トピ主です)障害者基礎年金

    トピ主です。
    遅くなり申し訳ございません。
    2014年7月16日 12:49「ナマズ」様まで拝読させていただきました。
    再レスありがとうございます。

    3級で障害者年金?がもらえているとのこと。
    こういっては語弊があるかもしれませんが、行政手続きで恩恵が受けられるのであれば、積極的にしたいというのが本音です。
    受理の有無はさておき、役所に問い合わせてみます。


    そんな私の現状は。
    現医師に不眠症状を強く訴えたところ、かなり強い薬(最強ランク)が処方されました。
    どうやら、今までうまくおつきあいできていた薬を医師は嫌っているようです。
    個人的には
    「最強ランクの睡眠剤を新規処方されるよりも、(医師が嫌っている)今までのお薬を継続的に投与してもらいたい」
    なのですが……。

    目に見えて不眠がひどくなり、鬱よりも不眠の方が夫には分かりやすい指針なのでしょうか。
    多忙にもかかわらず、皆様おっしゃる「療養すべし」という方針を彼なりに考えてくれているようです。

    「療養」って難しいですね。
    私実家は毒親風味で理解を得られないし、夫にはこれ以上の迷惑をかけられないし。
    …悩みの種です。

    ユーザーID:2993082650

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 睡眠剤について

    不眠が続くことについて少々お話しておきます。
    生物にとって眠りがないというのは、命をけずるようなことです。あまりに続くと、危険信号としてアドレナリンがたくさん出ます。

    アドレナリンが多いと、パニック症状を起こしやすいのです。
    トピ主さんがパニックを起こしやいのか、わかりませんけれども、少なくとも眠ることでその危険は回避できます。
    新しい処方は、そうしたことも意図したものかもしれませんね。

    あまりに体に残るお薬でしたら、医師に変更をお願いできますよ。
    でも、いっとき楽になれるという効能は、ありがたいものだと思います。

    ユーザーID:6940282627

  • (トピ主です)ありがとうございます

    トピ主です。
    療養?っぽい生活にシフトしてみました。
    2014年7月24日 0:05「かたつむり」様まで拝読させていただきました。
    再レス、ありがとうございます。


    睡眠についてご指摘いただき、ありがとうございます。
    今までは
    「ぐっすりと8時間寝たい!そのうえで眠気を残さずに起床して家事をしたい!!」
    という考えでした。
    ですが、時間を忘れて眠るということも、ダメというわけではないのかな?…と、少し心が和らぎました。


    昨夜、薬でうとうとしていた夜に夫が帰宅。
    おぼろげながら、夫は涙を浮かべていました。

    うっすらと残っている会話ですが「仕事が辛い…」とのこと。


    朝起きたらすでに出勤後だったので詳細は聞けずじまいでした。
    もう少し起きていればよかったのかな?
    とか
    どうすればもう少し寄り添えるのかな?
    とか

    まだまだ問題は山積みです……。

    ユーザーID:2993082650

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • ご報告です

    トピ主です。
    色々なアドバイスをいただき、誠にありがとうございます。

    まずは病院を変更しました。
    投薬内容をリセットしてもらい、なんとか結婚前の精神状態に戻りました。


    同時期に、なんと妊娠発覚。
    処方されている薬のうちいくつかは禁忌薬なので、それは排除しました。
    つわりは全くといっていいほどなかったのですが、代わりに眠気が……。


    夫には、思い切ってお弁当を諦めてもらいました。
    求職活動も中断しています。
    現在は禁忌薬でない睡眠剤のみで、うまく生活できるようになりました。
    なによりも、怒りっぽくなくなりました。(夫曰く)


    夫の鬱は、まだ波の上下が激しいですが、転職することになりました。
    今の仕事を退職したら、1か月ほど休養してくれます。


    大変なのはこれからですが、夫婦2人で焦らずゆっくりやっていこうと思います。
    (来年には3人になることですし)


    7月の投稿文、今読み返してみたらずいぶんと病んでいました。
    お恥ずかしい限りです。
    それでも励ましてくださった皆様に深くお礼申しあげます。

    これからどんどん寒さが増してきますが、皆様もどうかご自愛ください。

    ユーザーID:2993082650

  • トピ主のコメント(8件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧