職場の悩み

レス2
(トピ主1
お気に入り5

キャリア・職場

たらちゃん

半分愚痴です。
昨年私の勤める会社で新しい部署が立ち上がり、その部署に異動を希望し配属されました。
仕事内容も待遇も申し分なく、とても満足しています。とてもやりがいのある仕事です。

困っているのは、不得意分野の仕事です。
部署員みんなそれぞれ得意分野があり、その得意分野を生かして仕事をまわしている感じです。
私の得意分野はパソコンと企画でそこは私が中心となって回っています。
が、私はデザイン(文書デザインではなく、掲示物。幼稚園の壁飾りみたいな感じ)の仕事が苦手なのでそこは極力他の方にお願いし、避けてきました。
苦手なことはみんな知っています
でも、仕事の都合上、デザインの仕事もしなくてはいけないことがありやるのですが、時間がかかるうえに毎回他の方に訂正されます。
訂正してくるのは二人いますので、本当に私のデザインが不出来なんだと自覚しています。
でも、それをやられるたび、自分が全否定されたようで辛いんです。
最初は、配色を注意されていました。その次は大きさ、そして昨日は企画内容と掲示物の内容が合っていないと私の作ったもの全部却下されました。
やりたくないけど、この仕事しかない時もあります。上達するにはやるしかないのですが、全却下で心が折れてしまいました。
皆さん、私に喝を入れてください。お願いします。

ユーザーID:3691747584

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数2

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 凹みすぎですよ

    得意不得意、確かにありますね。

    世の中には不得意だから、やりたくないからといって、ふてくされて悪態つくような人も結構いたりします。

    凹みながらも不得意分野をやるしかないと思ってチャレンジされているトピ主さんは、責任感が強くて頑張り屋さんの印象を受けました。

    >でも、それをやられるたび、自分が全否定されたようで辛いんです。

    全否定はされていません。否定されたのはあくまで成果物であって、トピ主さんの存在自体ではありません。
    どんなに優秀な人でも、どんなに優しい性格の人でも、どんなに頑張っても、成果物にダメ出しされることは、世の中ではよくあることです。

    私も全否定されたような気持ちでオドオドしながら仕事をしていた時期がありますが、必要以上に凹むのはかえって無責任な事です。

    今トピ主さんがするべき事は、本屋さんにいってそういったデザインパターンの本を探すとか資料探しではないですか?

    配色も同系色で強調したいところは濃い色にしてグラデーション感を出すとか、そういったテクニックはネットなり図書なりで探せますから、全否定されたような悲しみは脇に一旦置いたほうがいいと思いますよ。

    ユーザーID:3406763704

  • ありがとうございます

    おイモ様
    返信ありがとうございます。
    おイモ様のいう通りですね。凹み過ぎていました。
    昨日、今回指摘してきた仕事仲間にアドバイスをもらいました。
    そのときに「あなたの作ったものは、つぎの企画内容と合っているから次のときに使いましょう。」
    と言われました。
    私は少しでも自分の仕事の成果を認めてもらいたかったのだと気づきました。

    「全否定されたわけではない。凹みすぎ。あなたは頑張ってる。」
    この言葉はすごく心に響きました。ありがとうございました。

    ユーザーID:3691747584

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧