• ホーム
  • 働く
  • 少子化と騒ぐ割に理解のない社会 母親ばかり辛い(駄)

少子化と騒ぐ割に理解のない社会 母親ばかり辛い(駄)

レス216
(トピ主0
お気に入り185

キャリア・職場

ポンチ

最近
「子の病気は母親の責任だ」と経営者に言われました。

家庭も仕事も精一杯頑張っている女性全体への屈辱と感じました。

子が病気しないように体調管理をするのはどこの母親も当たり前にしていると思うのです。

それでも1才前の子が保育園から病気をもらってくるのは子供の免疫が未発達であることとウィルスのせいであって母親のせいではないと思うのです。

そして父親だって同じように仕事して子育ての責任だってあります。

どうして母親の責任なのでしょうか
働く母親が悪いと言わんばかりです。

子のそばにいたい、でも経済的事情でやむを得なく働いている母親が圧倒的に多いと思うのです。

実際まわりの協力を得て極力休まないようにしている事も伝えていますし
しかしどうしても休まなければならない日も出てきます。
こればかりは仕方がないし面接でもやむを得ないと採用になったのですが

遠回しに辞めて欲しいのかと思い

ご迷惑をおかけしている事に間違いはなく
しかし絶対休みませんと無責任には言えませんので
できれば極力ご迷惑をお掛けしないように働かせて欲しいですが潔く辞める覚悟も出来ていますと伝えました。

辞められては困る
休まれると来客のお茶出し係と電話番がいなくなる事にストレスを感じているとの事でした。

男性の収入が減って、子は共働きをして産み育てるようになってきた時代に
子供を持つ女性を拒否するような社会では少子化は酷くなる一方だと考えます。

少子化云々と訴えながら金がないなら子を持つな、迷惑かける子持ちは仕事をするなと言う矛盾
子を持つには大変不利な世の中だと思います。

子育て経験のある女性は、「わかるよ」と言ってフォローしてくれます。
私も子が大きくなればフォローに回ります。

一部の人だけでなく、皆がそうして助け合わなければ少子化はなくならいと思いませんか?

ユーザーID:3879108997

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数216

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 会社に家庭を持ち込まないで

    トピ主が結婚してようが、子供がいようが他の方には関係ありません。

    子供を理由に休まれたら迷惑です。

    他の方に迷惑を掛けないようにして下さい。

    子供の病気が母親の責任とは思いませんが、急に休まれると本当に迷惑です。

    経済的に働かなければいけない程生活が困窮してるなら、生活を見直しましょう。

    私達はトピ主のお子さんを助ける義務はありません。

    ユーザーID:3584005587

  • 怒りポイントを見落としている

    私は母親も働くべき(重い病気が無い限り)だと思っています。
    子どものためにも、親が働く姿をみせることは大切だと思います。
    そのためにも、母が働きづらく、周りにもそのしわ寄せが来てしまうような現在のシステムは、大きく変わる必要があると思っています。
    でも、それと少子化を結びつけて訴えるのは、便乗も甚だしく、自己の利益のために社会の問題を利用すると言うのはどうかなと。みっともないなと。

    しかし、一番怒るべき部分はここでは?
    >客のお茶出し係と電話番がいなくなる事にストレスを感じている
    お茶だしと電話番だけで必要とされているなんて、惨めじゃありませんか?
    何も出来ないという烙印を押されているのと一緒ですよ?
    こんな嫌味を言わせないためにも、スキルアップして「必要不可欠な人」になりましょうよ。

    ちなみに少子化対策が必要という考えは単に一勢力のものであって、すべての人の総意ではありません。
    地球環境のためには、人口は減るべきだし日本は人口密度が高過ぎます。
    我々人間も、健全な地球があってこそ生きられるのですから。
    自分が欲しくて産んだのに、少子化問題にすり替えるのは自分勝手です。

    ユーザーID:6249590108

  • 「ただのお茶出しと電話番」て言われているんですよ?!

    「俺からは、辞めて欲しいなんて一言も言っていないけれど、そっちが自己都合で辞めてくれ」と言っているのです。

    「いなくなると困る」なんて、表面的には慰留するようなポーズをとりながら、「お茶出しと電話番くらいしか能力がない。パソコンで役に立つわけでもなく、貿易実務や語学力をかわれたわけでもない」と小馬鹿にされたんです。

    もっと怒っていいです。

    ユーザーID:5595178310

  • 判りますよー。

    でも女性議員に対して心ないヤジが飛び面白可笑しく笑ってられる人間が国を動かしてる国ですよ。
    こんな国に少子化問題を真剣に取り組んで貰えると思うのが間違いです。
    少子化に限らず労働問題も同じです。

    日本人は大人しく人任せでどんなに不満が有ろうとも暴動等も起こさず誰がなっても同じ、と選挙にすら行かない。八方塞がりとは正にこの事です。

    ユーザーID:8235302676

  • そうですねぇ

    正直な所、こないだの都議のセクハラ野次なんかもそうですが、
    そう考えている男性(女性も)を変える事は無理だと思いますよ。
    だって、多分ですが幼少の頃からそう考えていたり、
    家庭内がそういう環境にあったんでしょう。
    何十年もそう思い続けていて、今さらはもう無理無理。

    私はトピ主さんや私も同じですけど、
    こうやって子供を持つ母親がもっと社会に出て、
    多勢になるしか方法は無いと感じています。
    日本人は多勢に弱いですからね。
    私達働く子持ち女性が多くなっちゃうと、
    そう言う意見は引っ込みます。

    さて、私は第一子の時に散々な目にあって、臨月で退社しました。
    当時はまだセクハラやマタハラ等の定義もなく、
    どうしようもないままに退社したのです。

    で、今はもう自分で会社しちゃってます。
    やりたい放題(笑)。
    第二子は自分の会社をしながらの妊婦で、
    辛けりゃ横になり、途中で病院に行ったり。
    ただ、育休などはとても無理で2ヵ月で会社に戻りましたけど。

    子供も大きくなり、今は男性社長たちと対等だし、
    もう「女性だから」と感じる事は無くなりました。
    良い世になったと思いますよ〜。

    ユーザーID:4145792139

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 母親ならどんな状況でも言われる

    おかしい国。
    母親ならなにしても文句言われるんですよ。
    専業してても働いていても適当でもしっかりやってても。

    男の人はわからないから言うけど、女の人も自分の立場と違う女を責めるしね。
    専業主婦のほうがすごいよ風当たりは。
    やって当然、楽してるくせに、いやなら働けば。
    その度に、いやあなた方に養ってもらってませんけどと思います。
    働くお母さんは大変と思います。
    病気はお母さんの責任ではないよ。
    周りに子供がいるならもらってくるものです。

    ユーザーID:3304138710

  • 騒いでるのは「国」だけです

    少子化で困ると騒いでるのは「国」であって個人ではありませんから。

    誰だって自分の日々の生活でいっぱいいっぱいなんですよ。
    仕事で子持ちの方が休んだり早退されたりすることで、自分にとばっちりがくればイライラするんですよ。

    あなただって10年、20年後は今の苦労なんて忘れちゃって、幼い子を持つパートさんがしょっちゅう休んだり早退したりするのを見たら嫌みの一つも言ってるかもしれないですよ?

    誰もが自分に負担がのしかかってくれば文句言うんですよ。
    受け入れて我慢して働くしかないと思います。

    ユーザーID:1545077758

  • 女性に働け、子供も産めではそりゃきついですよね

    女性の社会進出を否定している訳ではないのですが、私も三人の子供の親で、子供が小さい頃は妻と二人で家事育児をやって来た経験から言わせて頂くと、働く女性に家事育児もやれというのには無理があります。男性が手伝ったとしても、二人、三人と産めるものでもない。精々、一人でしょう。それでは少子高齢化の決定的な解消には至りません。

    男性が専業主婦と子供まで養える稼ぎがあれば、女性は働かなくてもいいので、どうしても働きたい女性以外は、思い切って仕事はせず、男性の稼ぎを大幅に引き上げ、昔のように基本は、男が外で働き、女は内で家事育児の分担にすれば、自然と子供も産み育て易くなると思います。

    この考えに実現性があるかと聞かれると?ですが、今の風潮のように、女性に社会進出しろ。働け。子供も産め、だとどうやっても無理がある。いずれ行き詰ると思います。

    ユーザーID:9955390036

  • 母親だけ大変というスタンスじゃ賛同は得られない

    > 子のそばにいたい、でも経済的事情でやむを得なく働いている母親が圧倒的に多いと思うのです。

    前半は同意ですが、なぜ「母親」限定なのでしょうか?

    それに、働く事は憲法に謳われた国民(もちろん男女問わず)の義務ですから、
    働くのが当たり前だと考える方が自然です。

    そこを疑問に思わないなら、永遠に答えには辿り着かないでしょう。


    > そして父親だって同じように仕事して子育ての責任だってあります。

    「同じように」の中身は?
    まさか、男の方が多く働いて沢山稼いだ上で、家事育児も折半しろって意味ですか?

    本当に「同じように」を強調すると、旦那さんと同じだけ稼ぐ事を求められますよ。

    ユーザーID:6777511481

  • 母親ばかりがつらいわけじゃありません

    40代女性中間管理職です。その発言をした経営者は男性でしょうか?私は未婚で子供はいません。部下は全員お年頃の女性ですので、結婚、出産をされる方が多いです。2人目を産んだ方もおられます。産休・育休・時短・小1の壁と子供がいる部下を持つ限り、仕事のバックアップ体制の整備にこちらも必死です。休んだり、早く帰ったりは仕方ない事なので、快く帰してあげたいのは山々ですが、子供いない部下に負担がかかっているのも、間違いなく、いつも笑顔でいられるかどうかは自信がないこともあります。正直、胃が痛くなるくらいです。でも、男性経営陣は、このご時世、産休補助の派遣社員でさえ、快く採用をOKしてはくれません。また、私が、経営陣側に付けば(付く気はないけれど)「だから、子供のいない人は」「独身は」という非難の嵐になるのは火を見るより明らかです。要は、有休は全日消化しないと違法とか、老若男女を問わず残業しない社会じゃなければ、みんながつらいんですよ。こんな社会で、何が少子化対策だ?と思います。

    ユーザーID:6277011343

  • 一部気になる所がありますが…

    なかなか難しい問題ですよね。
    ただ最後の一部だけ引っ掛かりましたが。

    採用の時にもきちんと確認されたし、頑張られているだろうし、本当に辞められたくない人材なんだと思います。

    たぶん中小企業で余裕がないのに、少子化対策が云々…なんて体力もないですから、正直なところ働くママばかりを応援する財務余裕もないのが現実かも。

    子どもがいて休むこともあるかもしれないことをちゃんと確認されたのでトピ主さんには何の落ち度もないけど、残念ながら会社が本当は採りたい人材とミスマッチングになってしまったのではないでしょうか(独身または子どもが大きい応募者がいなかった)。

    小規模の民間会社で少子化対策、ってなかなか厳しいかもしれませんね。


    ただ、最後の「みんなで助け合って…」ですが、働いている人の中には、子どもが持てない人もいれば、介護している人もいるだろうし、いろんな家庭事情や健康事情があるので、子どもがいる人だけを助け合えないかも…とは感じました。ごめんなさい。

    ユーザーID:5760644659

  • 20年前と変わってない

    待機児童ゼロや妊娠ストラップ等があって少しは改善かと思いつつ、混んだ電車やバスで小さな子供を連れた親子に席を譲らない奴ら、会社では子供を理由に休めば叱られて、ちょっと子供が泣いたり騒げば躾がなってないと怒られる…全く変わってないわ。気にしちゃだめ!強くなろう!そして、いつか助けてあげよう!私はあまり子供は好きじゃないけど、何故か好かれてしまう…看護師ですが定年後は病児保育しようかなと思っています。

    ユーザーID:5828192201

  • 同感です

    でもどうしたら気持ちよく助けようと思えるんだろう?
    気持ちが追いついていかないです・・・

    ユーザーID:1653356577

  • 辛かったですね

    フランスでは子が多い家庭ほど、母親も働いているとかで、
    メディアが絶賛していますが、
    私には母親が仕事をもっていることが少子化を防ぐことになるとは思えません。
    主さんおっしゃる通り、自己実現のために働いているよりも、
    少しでも家計の足しになればと働いている人の方が多いと実感しています。

    近い将来、女性の管理職の割合を3割に引き上げるよう施策するとか。
    一見、女性にとって喜ばしい、明るいニュースのように思いますが、
    裏を返せば男性の昇進はしづらくなるということです。
    父親の収入が伸び悩めば、ますます母親は稼ぎに出なければいけなくなり、
    かといって育児の役割は母親ならではの部分も多く、
    ますます子育てしづらい世の中になってしまうのではと危惧しています。

    ユーザーID:1818223667

  • 会社と家庭は別

    何だかんだ言って日本の生活環境は世界を見てもトップレベルです。
    格差といいますが、欧米や新興国のほうが目に見えて大きいし、日本は世界に通用する優秀な企業が多いわけです。だから企業が要求する労働レベルも高くて当たり前、他国と比べれば労働のきつさもトップレベルでしょう。
    小さい会社だって大きい会社から仕事をもらいます。当然大きい会社の要求するレベルにあわせて仕事をしなくてはなりません。
    男の経済力が減れば生活の質を落とせばいいのですが、少しでもいい暮らしをしたいから働き子供ももうけるわけでしょう。
    会社は社員の生活の為にあるのではなく、同士が集まって商売をするところです。
    社長の言っていることはそういうことです。家庭のことは家庭の責任です。

    ユーザーID:5128552555

  • 何たる経営者。経営者失格ですね。

    貴女のおっしゃる通りです。付け加える事は何もありません。負けずに頑張って下さい。

    ユーザーID:8241883851

  • こんなのばっかり

    本当に女性は被害者面するのが好きですね。
    自分の不満を並べ立てて、私は被害者、可哀想。それで共感する人だけで盛り上がる。
    お前らだけが辛いわけじゃない、母親以外の立場でも辛いことはいくらでもあるという反論は聞く耳なし。

    この手の女性が被害者面だけではなく、公平に物事を見ることができない限り、世の中は変わることはないなと実感しますね。

    ユーザーID:9271022408

  • 子助けサークルとか、ないよね

    子供の責任は親です。
    それも、母親だと、言うんですよね、世間的に。

    子供に何かあったら、責任はとれないから、子供を他人は預かりません。
    認可の保育園だとか、子預け施設は、少ないうえに、高いでしょうし。

    安い場所に預けたばかりに、危険な目にあったり、最悪の結果もありました。

    もう、専業主婦家庭が普通ではなくなった今日この頃なのに、
    世間はまだ、20年前見たく、母子神話のままです。

    本気で少子化を止めたいなら、
    高齢社会がどういう世の中かを、ハッキリさせないと。

    少子化の意味を分かっていない人が多すぎるから、
    今の状況なんです。
    そして、転げ落ちる如くの加速化してきています。

    少子化を、本気で止める政治家が増えるためには、お母さん世代の味方が必要です。
    女性は、若い女性や子供たちの味方ですよね。

    ユーザーID:4779793014

  • まずは夫婦でよく話あったら

    >そして父親だって同じように仕事して子育ての責任だってあります。
    どうして母親の責任なのでしょうか

    これは社会でなくて夫婦間の問題でしょ。
    共働きなら、育児の為の突然の休暇や早退も半々にすれば、同僚の負担だって半減します。

    私は少子化と騒いでないし、今更子供が増えても私の老後には間に合いません。
    子持ちのご機嫌を取るより、老後に向けて貯金を増やした方が確実です。
    それにトピ主さんだって少子化対策の為に子供を産んだわけではないでしょう。

    ユーザーID:1942402847

  • 少子化だから子供をもったんじゃないでしょ

    少子化と言いますが、40年位前には40億人だった
    地球の人口が、いまや70億人を越えています。
    日本人は選民だから特別、なんてことはないです。

    仕事は生活費を分配するシステムではなくて、
    会社の営利を出す為の経費なので、もし子供を
    持たないことが理由で効率のよい働き方をしてくれる
    人がいるなら、子持ちを優先しなければならない
    社会的な責任とかはそもそもないのです。

    トピ主さんのご意見からは、障害者枠のように
    子供を持つ女性のための枠を希望しているように
    見えますが、それはそうでもしなければ雇いたくない
    という背景を示唆させます。
    今より状況は悪くないでしょうか。

    >そうして助け合わなければ少子化はなくならいと思いませんか?
    少子化は別に日本人だけが増えるべきであるという理由が
    なければ気にしなくてよいことです。
    (絶対に答はあってはならないものです。)

    それと、子供を持つことは個人的にしたいことであって、
    社会のためにしていることではないです。
    トピ主さんは少子化を救う為に子供をもったのではなくて、
    トピ主さんが欲しいから持ったのですよね。
    後者であっても誰も頼んでないです。

    ユーザーID:3203028846

  • 仕事してれば当たり前

    父子家庭の父親だって、同じ思いしてるでしょう。
    ってゆうか、父子家庭の父親は、就職自体が甚だ困難だったりします。
    女性はまだ良い方ですよ。
    子育ては女の仕事っていう女性差別があるから、子供を理由にしての遅刻、早退、欠勤に、男よりは理解が得やすいです。

    元凶は男女雇用機会均等法でしょうね。
    不況のせいもあるでしょうけど、分業してた男女の役割を、全部共同にしてしまった事が、間違いの始まりだったと思います。
    均等法さえなければ、今ほど離婚は多くなかったでしょうし、母子家庭も少なかった事でしょう。

    均等法は、一部のフェミニストによって推進された法律だと認識してますが、大多数の女性にとっては、迷惑以外の何物でもないでしょう。

    均等法の施行で、女性の社会進出は確かに進みました。
    けど、社会進出したい女性なんて、実はそんなにいないはずです。
    昨今の若い女性には、専業主婦志望の人が増えてるらしいですが、それは若い女性に限った事ではあるまいと、個人的には思ってます。

    一部の跳ねっ返りをチヤホヤ持ち上げた挙げ句、日本は今、深刻な事態を迎えてしまったと思います。

    ユーザーID:5467664082

  • これには一言で言えます。

    経営者に能力がたりない。

    ただそれだけ。
    未来を見通す力がないと言うか、奥様が働かなくても大丈夫なくらい旦那様に自信が与えられない会社。

    大変なのはみんな一緒。
    でもしばらく流行った『工夫と改善』はどこに消えたのか?
    コストバスターズなんてしわ寄せの改善が出来ない経営者ならするんじゃなねー!と思います。

    おっ、とスミマセン。
    ダイブわきに逸れてしまいました。

    言う機会を与えて頂きアリガトウございます!

    トピ主様、アリガトウ。
    頑張れは言いません。
    1日1笑い!
    ユルいこの目標はいかがでしょ?

    ユーザーID:2732793558

  • 言いたいことはわかるけど

    現代社会が子持ちに厳しいみたいな言い方はやめましょうよ。

    昔から、子持ちの女は役立たずみたいな言葉は定番でした。
    今50代の私が子育てしていたころは、まだ明治大正生まれのお年寄りがバリバリ現役の時代で、彼らはもっと露骨な言葉と態度でしたよ。
    「子持ち女は食わせ損」とか「穀つぶし」くらいのことを平気で言う人も少なくありませんでした。
    生まなきゃ生まないで「う○ず女」なんて言われたんですけどね。

    子供に優しくない人は年配者に限りません。
    小町のトピにも、子供のはしゃぎ声が許せないというものがあったりするでしょう。
    子供がまわりに迷惑かけながら成長するなんて当たり前なのに。
    自分だってそうだったはずなのに。
    子育て世代の女性でさえこうなのです。

    いつの時代にも理解のない人はいるものです。
    少子化をそのせいにしてちゃダメだと思います。

    ユーザーID:6614700413

  • いっそのこと

    ホントホント、少子化云々としょっちゅう耳にするが、
    どんどん子育てしにくい世に中になっていると思います。
    小町でも、子育てに厳しい意見が目立つし。

    いっそのこと、子ども手当を一人当たり10万円くらい支給して、
    子どもが小学生に上がるまでは、どちらかの親が仕事をしてはならないとし、
    常に子供の面倒を見るように法律でもできないかと思ってしまいます。

    ユーザーID:2675420301

  • 大袈裟

    >辞められては困る
    >休まれると来客のお茶出し係と電話番がいなくなる事にストレスを感じているとの事でした。

    ぶっちゃけて言わせて頂くと、この程度の仕事しか期待されていないのに貴女は大袈裟です。
    少子化に理解が無い社会でワーキングマザーは辛い立場。なんて大きな発言するには、貴女が小物過ぎて片腹痛いです。

    私も仕事していた時は色々、既婚で子持ちの女への周りの無理解に苦しみました。
    けれど今は自分の勘違いぶりを恥ずかしく思います。
    トピの主旨は分かりますよ。でもトピ主の発言は「大言壮語」「寝言妄言」なんです。

    此処まで格好つけの考えを公の場で言う割には、貴女は仕事を全く頑張っていませんよ。
    。。。笑えますね〜、電話番とお茶出しがトピ主の肩に掛る「仕事」なんて。

    ユーザーID:3068613018

  • 経営者の一言 = 世の中?

    話広げすぎじゃない?
    そのおっさんの一言が世の中全般の意見じゃないでしょうに・・

    保育園でも幼稚園でも、入園早々色んな病気にかかるのは母親にとっては当たり前みたいなもんだけど、時代や立場が違う人にはわかんないよ

    トピ主さんは独身の頃、子育て中の先輩に何の不満も持たずフォローに回ってました?
    公共の場所にいる子どもをいつも優しい目で見てあげられました?

    少子高齢化の影響で、高齢者達がまた社会に出て働くようになるかもしれません
    作業効率や物覚えが悪く、しわ寄せがくるかもしれません
    その時に優しい気持ちでフォローしてあげられる自信はありますか?

    『助け合わなければ』って助けてもらう側が言えば反感買いますよ
    偉そうですもん

    自分がその立場になって初めてわかる事ってある。
    ということは、立場が違う人はわからなくて当たり前。

    気付いてない人、わかってない人に理解してほしいならそういう言い方はしない方がいいと思うよ

    ユーザーID:9651664543

  • どうして女性全体?

    一言一句、鬼の首をとったように、それは「女性絶対への屈辱です!」って鼻息あらすぎやしませんか?

    それに、ここで文句言うよりは、1歳の子が保育園から風邪のウィルスをもらってくるのは、仕方ないんだという状況を、言い返してやればいいじゃないですか?社会に理解を求めるというのは、自分が身近に接した人に理解してもらうことからはじめるべきなのではないでしょうか。 

    にもかかわらず、やれ社会が悪い、やれ少子化だと、全体的なものにしか矛先を向けないとうのは、なんだかおかしな話です。

    それに、トピ主さんがお子さん一人しか産まないことと、今回の経営者の言葉が、トピ主さんに二人目を諦めさせる決定的な言葉になったのですか? そうではないですよね。二人目を産み控える理由は一つではないはずです。

    少子化ってよく言われていますが、女性が「少子化」という全体的な背景を逆手に取りすぎて、個人、一人一人ができる、または一人一人がやるべことを、おろそかにしていると思います。

    ここで発言するより、まず、経営者に理解を求めましょうよ。

    ユーザーID:6253972410

  • トピやレスを見て思ったこと

    トピやレスを見て思ったのですが、「女の敵は女」とはよく言ったものですね。私は「皆で助け合え」って言うとび主さんの意見や、「仕事に家庭を持ち込むな」って言う他の方の意見について、どちらにもつく気は無いですけどね。ただ、どうするんですかね?電車やバスの運転士やトラック野郎など昔は男だけの世界に今は女性も働くようになったのに、介護・保育士・看護師などほぼ女だけの世界にはまだ男が入る余地はないですからね。働き手としては女性のほうが不足して男性のほうが余っているのに、女同士がいがみ合ってどうするんですかね?

    他の方も書かれてますが、少子化って騒がれているのはほんの一部じゃないんですか?私は少子化でも仕方ないかなって思ってますけどね。仕事の面では前文とは別ですが機械化・コンピュータ化が進んで全体としては人がいらなくなってきているわけですし。

    ユーザーID:0043373305

  • 子供を免罪符にしないでほしい。

    子供が病気だから、は仕方ないと思います。
    が、子供が元気な時でも、やれ運動会だのなんだのでお休み。
    子供がいるから仕方ないでしょう?、で自分の都合ばかり言われたら。
    もうやめてくれたらいいのに、と思います。
    (子供以外でも冠婚葬祭などで、休むことありますよね?)

    あなたは子供いないんだから、で散々仕事押し付けて。
    私の親が介護必要(末期の癌)になった時、なにもしてくれませんでした。
    自分さえよければいい、な人が本当に多いですね。

    トピ主さんも今だけとか言ってらっしゃいますが、本当にそうですか?
    子供が大きくなればなったで、やれ塾だ部活だの問題が出てきて。
    次は孫になるかもしれません。
    親の介護だってあるかもしれませんよ?
    いつ返しますか?と言われたら、今できる時だと私は思いますよ。
    子供が元気で仕事できる時、ばりばりがんばっていたら。
    きっといい結果になると思います。
    しんどいですけど、がんばってください。
    周りは見てますよ。

    ユーザーID:4121594935

  • 問題が違う。

    たんにトピ主さんの働く会社が子育てに理解がないだけ。
    それをトピ主が理解してないだけ。
    都議会の件でもわかるように、一定数の男性は女性は出産子育てをすることこそ
    一番で、自己実現や自己主張をするなんて僭越!って思ってるんですよ。
    子ども産んだら、家で子どもの世話して夫の帰りを待ってたらいいんだよ、みたいな。
    仕事内容だって、お茶出しと電話番って言われちゃってるじゃん。
    第一子育てを母親一人が担おうって自体が共働き時代ではおかしい。
    子どもが病気したら夫にだって仕事抜けてお迎えに行ってもらうべき。
    でも、それはできないんでしょ?夫は男で出世に響くもんね。
    母親だけが子育てを担っている事こそが、少子化の一番の問題点ですよ。
    皆に助けてもらう前に夫に助けてもらいなよ。

    残業はパス、出張もパス、飲み会もパス、土日出勤もパス。
    子持ちのフォローした子無しのフォローはいつしてくれるの?
    あ、独身は個人の選択だから、私たちのせいじゃない?なら、子持ちも個人の選択だよね。
    ・・・と、いいたくなるのも真実です。そんな人ばっかりじゃないけどね。

    ユーザーID:3225967079

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧