母が脊柱管狭窄症に…辛そうです。

レス24
(トピ主2
お気に入り114

心や体の悩み

はこべの花

実の母67歳が,脊柱管狭窄症になりとても辛そうにしています。今まで病気もせず働き者の母が5月に太ももからつるような痛みがあり、日に日に辛そうで長く歩行ができなくなり、横になる時間が増えました。今まで祖母の看病や父親も見送り、考えてみれば人のために生きてきた優しい母です。今度は私が母に精一杯してあげる番だと思っています。良い病院がやっと見つかったので、脊髄の専門医で診てもらう予定です。同じ病気の方,何かこうしたら良いと言う事や,経験など聴かせて頂けると助かります。母の痛みが良くなり歩けるようになるでしょうか?
知っている方何か情報をお願い致します。

ユーザーID:4280063136

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 鍼治療で

    読ませて頂いて、義母の事を思い出しました。

    義母も同じ病名で、歩くのもままならぬ感じで、気分もふさぎ、見ていられませんでした。

    手術をしても、後遺症のリスクや100%治る補償もなく、決心もできずでした。

    色々、調べて、まず、温める事が良いらしく、電気の温熱機、●ットパット、常に温められる、レッグウォーマのレグ●カを購入し、渡しました。

    少しは症状は軽減されたようですが、まだ、かなり辛そうで、私の両親が通っている腕が良いと評判の鍼治療に行ってみました。(埼玉県東大宮)

    先生によると、完治は難しいが、かなり、症状軽減できるとの事でした。
    週一で、通院して、二ケ月ほどで、かなり良くなり、生活には全く支障ないほど、回復しました。
    今現在は、月2回で、通院中です。
    多少、しびれは残るようですが、今は、元気にレジャー、旅行を楽しんでいます。

    ご参考になればいいのですが。

    回復されるようにお祈り申し上げます。

    ユーザーID:2621546442

  • 夫がそうです

    もう手術してしまいましたが、しびれは取れません。
    する前よりは痛みは激減しましたが、つらい日々のようです。

    その後、MPSのことを知りました。

    選択肢は色々あるようです。
    何を選ぶかは、まず情報を集めてからにした方が良いです。
    どうぞお大事に。

    ユーザーID:7803746422

  • 父が先月手術をしました

    実家の父が2年ほど前に脊柱管狭窄症と診断され、
    手術が嫌で騙しだまし過ごしていましたが、先月観念して手術をしました。
    (今年75歳。ただし昔からスポーツマンで今も年齢の割りに体力あり。)
    手術をする場合として
    先月から今の父の様子をいくつか書かせていただきます。

    個人差があるようですが、術後数日は坐薬なしではいられないほどの痛み
    病院によると思いますが、2週間ほどで退院(手術は入院翌日)、
    コルセットを半年は装着する
    そのコルセットは体型に合わせてオーダーなので8万円くらいした
    (コルセットを必ず買わなければいけないかは病院によるかも)
    術後数週間は湯船に入らず、立位でのシャワーにとどめる
    (冬場の手術はそういう意味で大変かもしれません)
    就寝時、上半身を少しだけ浮かせているとラクなので、
    今まで自宅ではマットレスと布団だったのを、可動式ベッド購入を思索、
    30万円くらいで高額なのでレンタルを探した

    手術されるかはわかりませんし、今の痛みを和らげるアドバイスでなくて
    申し訳ありませんが、
    医学知識では無い点を書かせていただきました。

    ユーザーID:3543190782

  • 主人が正に今 入院中です!

    我が家の主人もかれこれ長い事 腰の痛みで通院しておりました。
    投薬 注射 で痛みを紛らわしていたのですが、正にトピ主のお母様同様 百メートルの距離が歩けなくなり この6月末に手術を致しました。

    今は毎日リハビリの日々です。

    脊椎の神経を圧迫している箇所の骨を取り除き 人工パネルが入れられました。

    主人も私も手術前のあの状態から 比較的早く回復すると思っていたら大きな誤算で術後の方がかなりしんどいようです。
    脅かすわけではないですが リハビリ期間もかなり長いようです。
    今週末にはリハビリ専門の病院に転院します。

    主人的には3ヶ月後(手術から)の職場復帰を目指しているようです。

    手術前は足先が冷たくなる事が多かったようです。
    痺れは常にですね。
    年齢がまだ五十代半ばなので 本人的には手術に踏み切ったようです。

    手術時間は麻酔から六時間程。
    今は腰に自分専用の採寸したコルセットを常に装着しています。

    これからはリハビリのみ頑張り所のようです。
    正直 今の主人見てると 3ヶ月での職場復帰なんて夢のような 気がするのですが、彼の頑張りに期待するのみです!!

    ユーザーID:5388805573

  • 私の母も

    現在77歳ですが、今年の3月に脊柱管狭窄症の手術をしました。
    それまでにも2回、変形性股関節症の手術をしています。
    母は好きな旅行に行くために手術やリハビリにも耐え、術後3か月の先月には私と一緒にTDLに行くことができました。
    母の場合は腕の良い整形外科医に巡り合ったのでそれも幸いでした。
    トピ主さんのお母さんも適切な治療をすればきっと良くなると思います。
    私の母のように旅行に行くという明確な目標があれば快復が早いです。
    主治医も同じことを言っていました。
    お母さんを支えて一緒に頑張ってくださいね。

    ユーザーID:0222317471

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • なんとタイムリーな

    ごめんなさい。アドバイスではないです。
    私の母も膝が痛くて受診したところ、先月診断を受けました。
    いま通院しているところは良い先生なのですが、痛み止と血液がサラサラになる薬で様子をみようとの事です。
    しかし痛みが治まらないので転院を考えています。
    トピ主さんのお母様はどんな治療をなさっていますか?
    もし宜しければ虫食いでも良いので、どちらの病院か教えて頂きたいです。
    (初めてのレスで不都合があったらすみません。)

    ユーザーID:4387312189

  • お辛いですね

    私も同じ症状で、一時期手術も検討していました。
    今も痛いですが色々と試しています。

    今はABA博多法という施術を行っている病院で
    この方法で治療を始めたところです。
    TVで放送され、混んでいるので初診して頂くまで
    予約で3ヶ月待ちました。
    これからは月に2回くらい通います。
    はじめたばかりなので、まだ結果をご報告はできないのですが
    手術ではない方法もあるという事をお伝えしたかったのです。

    問診、レントゲンをとってDrが治る可能性を見てからの
    施術なので、全ての方が対象ではなさそうですが
    その日によって、痛む部分が変わる、痛み方が変わるなどの
    症状だと、よくなる可能性があるとの事でした。

    私もはじめて他人に、身体を触られて(治療目的で)
    意外な筋肉が固くなってるのを実感しました。

    なので、テニスボール(硬球)を置いて、その上に
    寝る形でお尻〜腰をマッサージするのも効果的なようですよ。
    いい具合に力がかかるようです。

    お母様の痛みがよくなると良いですね。
    お身体にあった方法が見つかることをお祈りいたします。

    ユーザーID:7851352827

  • 手術を受けました

    父親が80歳の時に整形外科で手術を受けました。

    年齢の割には健康でした。
    夕方の手術でしたが、翌朝にはトイレにも自分で行っていました。
    2週間で退院しました。
    退院した翌日は、車の運転もしていました。

    週1〜2回のリハビリは半年以上続いたと思います。

    もちろん違和感はあるでしょうが痛みそのものは消え、
    1日数千歩〜の散歩したり、パークゴルフを楽しんでいます。

    信頼できるお医者様に診ていただいて、手術以外痛みを取る方法がないのなら、
    安心して手術を受けたらよいと思います。
    ほかの病気がある場合には手術そのものができないと言われて
    傷みを我慢している患者さんもいるようです。

    どうぞ、お大事に。

    ユーザーID:6387860818

  • 私もです。

    私は今51才ですが、10年前に脊柱間狭窄症と診断されました。それまでは腰痛と一言でくくられて辛かったですが、今通っている整骨院の先生に、一度MRIをとるよう助言され、この病名がわかりました。
    基本、直らないと聞いていますが、症状により、手術も視野に入れています。(ひどくなると神経が切れて下半身麻痺になると聞いています。)
    今のところ、私はその整骨院で、週に2・3度針治療や電気治療、マッサージを受けていて、筋肉が硬くならないよう湿布したりとしています。
    原因がわからない時に比べ、こういう病気だからと自分自身納得して毎日を送れる様になったのが一番気持ちが楽になりました。
    確かに運動もできないし、重い荷物も持てないし、調子が悪いときは、言いようのない痛みが腰から足先にかけて痺れたりと大変です。
    あなたがお母様にできることは、痛みを共有してあげる。という事が一番ではないでしょうか?
    自分の事は自分でするしかないですが、手助けする事が一番嬉しい事だと思います。ちなみに私の娘たちはしてくれませんが・・・
    よい病院が見付ったとのこと、よかったですね。

    ユーザーID:8823813576

  • 手術

    手術すれば治ります。
    それほど大変な病気ではないので深刻にならなくて大丈夫です。ここで聞くのもいいですが、病院の医師から説明を受けるだけで十分です。
    手術しないことになるのであれば、軽症です。

    ユーザーID:5843267427

  • 父が同じ病気で回復しました

    私の父が同じ病気でした。大阪在住で厚生年金病院でいい先生に見て頂き、手術をやりました。術前は痛みが太もも裏側にあり、歩くのが大変で辛そうでした。手術後は散歩もでき、今はバイクにツーリングに行くほどに回復しています。症状にもよるかと思いますが、いい先生に診て頂いて早く、よくなるといいですね。うまくいくことをお祈りしています。

    ユーザーID:5972517771

  • 手術は最後の手段に

    昨年同じ症状でした。ピーク時には30歩も歩くと痛みが出て、50m程度歩くのに激痛に襲われて大変でした。整形外科を梯子しました。

    1軒目で座骨神経痛(症状名)と診断され、引っ張ったりマッサージしたり電気治療をしました。2軒目で鍼を打ったり暖めたり、痛み止めロキソニンやリリカを5ヶ月以上服用しました。ほとんど効果はありませんでした。3軒目でMRIを撮り、椎間板ヘルニアと脊柱管狭窄症と確定診断、ヘルニアの方は放っておいても治るが、狭窄症の方は手術しないと治らない、と診断されました。しかし脊椎の手術は怖くて躊躇。

    ネットで調べました。その結果、痛みが脊柱管狭窄からとは限らないということを知りました。というのも、MRIで撮ってみて、狭窄の程度が酷い患者が痛みを訴えず、逆にこの程度の狭窄でという患者が痛みを訴えることがあること、さらには手術しても治らないケースもあることなどを知りました。

    4軒目の整形外科医は、漢方薬と亜鉛剤及びサプリ(プロテイン、ビタミンB群、E等)処方してくれました。3ヶ月で軽快の兆候、今では何時間でも歩けます。決して手術を急がないでほうが良いと思います

    ユーザーID:1251544421

  • うちの母も

    それでした。

    整骨院の先生に手術でも何でもして!っとお願いするくらい

    歩くのが辛かったそうなんですが、教えられた体操をしたら

    今は痛みなしで歩いてます。

    手術はもし合わなかったら車椅子にもなりかねないと。

    きっとその症状に合う体操があると思いますよ。

    ユーザーID:0785080326

  • 整形外科ではなく、神経内科ですか?

    同じ病気じゃないけど。

    脊髄の専門家に診て貰う、と仰ってるので。
    手術をするほどではない、ということなのでしょうか。
    それとも 病気の原因が腫瘍などで 手術は無理、とか。

    私の場合、特定疾患の病気(神経内科:私は脊髄変性がメイン)の関係で
    色々あって、坐骨神経痛になり、
    神経内科のドクターからの紹介でペインクリニックに行き、
    今は 半年に1度、神経を高周波で焼いたり、ブロック注射をして貰ってます。
    かなり、ラクです。

    手術がどうこうは置いといて。
    その専門医からの紹介でペインクリニック科で
    相談なさってはどうでしょうか。

    やはり疑問なんですが。
    整形外科では診て貰えなかったのですか?

    ユーザーID:0337321426

  • 医者の判断によりますが

    手術が必要との診断を受けた場合は、即受けたほうがよいと思います。

    私の上司が、首の脊柱狭窄症なのですが、
    仕事にかまけて手術を伸ばし伸ばしにしていました。
    いざ手術を決行したときにはだいぶ進行していて、
    結局手足のしびれや、歩行に支障をきたすなどの障害が残りました。

    寒い時期になると発作的に足に痙攣が起こり
    収まるまで歩行不能になります。
    本人も相当に後悔していて
    「手術を勧められたとき、すぐ受けていれば・・」
    とよくこぼしていますよ。

    ユーザーID:6940153410

  • 同病相哀れむではありませんが

    私は昨年、あと10歳年取っていればほったらかしだが、まだ若い?ので手術もありかなと言われました。
    痺れ痛みが強いときは手術も考えましたが、リスク等を考え躊躇しているうちに最近はそう強くない日も多いので様子を見ています。

    最近狭窄症に関する書籍や記事を目にすることも多いのですが、原因や症状そして治療方法は千差万別だと思いますので、手に入った情報を鵜呑みにするのは危険だと思います。
    なにしろ脊髄は体の根幹をなすところですからね。
    (脊髄の認定医制度というのもあるらしいです。)

    よい病院が見つかったということですので、まずはその治療方針を聞くことでしょう。
    治った、悪くなったということもあるので、あるとき選択の場面が訪れるかもしれませんですね。
    そためにもよく話を聞いたほうがよいと思います。
    (年齢でいえば、母上は若い方だと思います。)

    お役に立ちませんでしたが、このページで「狭窄症」で検索すれば過去のトピがご覧になれます。

    ユーザーID:9282945332

  • 皆様情報をありがとう

    皆様情報を下さり本当にありがとうございます。
    一つ一つ読ませて頂いています。質問がありましたのでお答えします。分かりにくい説明ですみません。整形外科の中でも脊柱内視鏡下手術技術認定医がいる病院のが良いのでは?と思い診てもらう予定です(整形外科は今回で3件目)
    最初は静脈瘤からの痛みと言われ手術→しかし5月から痛みがひどくなり整形外科へ行き,痛み止めや漢方で1ヶ月様子をみる事になりましたが…日に日に動けなくなる母を見てこれではダメだと思い私が調べているところです。そこではMRIもレントゲンもなかったそうなので問診のみで脊柱管狭窄症と診断はできるのか不安になり、脊柱脊髄の専門の先生が良いのでは?と思い金曜日に母を連れて病院に行く予定です。痛みで暗い気持ちになっている母ですが、レスの中には日常生活を送れるまで回復された方もいるとの事で励みにしたいです。また手術はしたくないようですが、タイミングも大切だと分かりました。接骨院や体操、マッサージなどで痛みが軽くなる方法も探していきたいです。また何か良い情報がありましたらよろしくお願い致します。

    ユーザーID:4280063136

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 2回目です。

    トピさんのレス、読みました。
    その病気なら、きちんとMRIなどに出ます。
    また整形外科なら尚更、読影が出来るはずなんですが…
    程度や原因の差はあれ、ある意味、ポピュラーな病気なので。
    最初のトピの内容からしても 不思議なところが…

    今度の病院できちんとした病名がつけば良いですが、
    それまでは下手に体操やらマッサージ、ましてや接骨院には絶対に行かないで下さい。悪化する恐れがあります。
    痛みのせいで身体に余分に力が入って他のところが痛いのなら
    そこをほぐしたりは大丈夫ですが、患部はやめて下さいね。

    最初に書いたペインでもレントゲンやMRIの読影をしてからの
    注射になるので、
    次の診察までが大変そうなら一度相談してみては?
    あとブロック注射まではしなくても 痛み止め(神経の痛みに、です)を
    飲む方法もあります。
    私は 薬も飲んでます。 

    ユーザーID:0337321426

  • まず痛みをとってあげて

    私も同じ病名で、座骨神経痛という症状が出ました。
    そういう時はすぐ腕のいい麻酔科医(これ重要。)がやっているペインクリニックへ行き、神経根ブロック注射をしましょう。
    数回でかなり痛みが引きます。
    整形外科に行き病気の治療やらMRIを撮るなんてそれからでいいんです。
    騙されたと思ってすぐにペインクリニックへ!
    痛みが和らげば元気も出るし、冷静に対策を考えられるようになります。

    ユーザーID:2657126213

  • 今 リハビリに励んでます!

    術後 驚く程回復しております。
    我が家の夫は五十代半ばと云う年齢 MRIの画像でバッチリ神経を圧迫している様子から お医者に手術を薦められました。
    その際に手術しても完全に痛みはとれないかもしれない 痺れは残るかもしれないという説明は有りました。
    しかし幸いな事に 手術でこちらは全てなくなりました。
    確かに執刀医は地元ではかなり有名なお医者様で 術前術後の私に対する説明等も非常に理解しやすく感謝しております。
    確かに手術のタイミングは非常に大切だと思います。
    主人はこんなに楽になるなら もっと早い時期にしておくべきだったと後悔しております。

    今回の手術に際し 会社に3ヶ月のお休みを頂いていて 未だ左右の足の筋力の違いがあるので そのあたりを中心にリハビリに励んでおります。 歩行に関しては完璧回復です。しかし骨が形成途中でガチガチのコルセットも装着中なので今しばらくの休みが必要かと。
    背中の手術の傷痕も実に見事に綺麗です。
    今は縫わないとの事で抜糸も無しでした。 縦に二十センチ程の痕が残るだけ。 今日で術後ちょうど1ヶ月です!
    1ヶ月前は百メートル歩けませんでした。

    ユーザーID:5388805573

  • 私も脊柱管狭窄症です

    私も脊柱管狭窄症です。去年の10月に診断を受けました。
    私も一時は10分も歩くことができないくらいで、痛みもひどかったです。

    とりあえず去年から毎日散歩をするようにし、病院で教えてもらった
    腰痛体操を毎日続けています。そのせいか、少しずつ筋肉がついてきたようで、
    今は調子の良い時だと、立ち止まらずに30分くらい歩けるようになりました。
    現在は、痛み止めを服用しなくても過ごせるくらいになっています。

    手術をするとしても、ある程度腰痛体操をするなどして筋肉を付けた方が
    良いのではないかと思います。ただ、素人判断ではなく、医師と相談の上で
    やることをお勧めします。

    私も周囲からは手術を勧められますが、あまり無理しなければ普通通り
    日常生活を送ることができるようになったので、しばらくは投薬と運動で様子を見ようと思います。

    ユーザーID:2945825315

  • お薦めの本

    その後、お母様のご様子はいかがでしょうか?

    投稿者の湯けむりさんもおっしゃってますが、体操や腕利きの整体師さんがよいと思います。

    整形外科で治ることがほとうにあるとすれば、かなり少数ではないでしょうか。

    お薦めの本は「腰痛は怒りである」です。

    大変に多くの方が、実際にその本を読んだだけで腰痛が治ってしまったという事実があります。こころと体の関係はほんとうに密接で、知ってはいてもやはり目からウロコです。

    ネットで治癒例をいろいろ検索してみてください。

    びっくりすることがたくさん出てくるはずですから。

    1日でも早く回復されますように。

    ユーザーID:7040778235

  • 情報をありがとうございます。

    その後、母に付き添い整形へ行き、腰のレントゲンと問診などで脊髄管狭窄症と診断されました。MRIは次回という事になりどのくらい狭窄しているか分かりませんでした。
    すぐに手術するのではなく、血流を良くするお薬を処方されました。お薬の効果が出るのは時間がかかるとの事で1ヶ月後の予約となりました。母の場合、腰痛はないようですが、腰痛体操が良いと二件目の整形でも教えてもらい、またレスのアドバイスでも良いと教えて戴きましたので、母にも伝えました。痛みがあると日常生活もままならず、痛み止めを飲むと動けるようです。気持ちも暗くなるようなので温泉に行って気分転換したり、出来るだけ痛みを共有してあげたいです。一番痛かった時より歩けるようになったと最近は喜んでいます。オススメの本も読んでみます!ありがとうございます。

    ユーザーID:4280063136

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • ペインクリニックは?

    神経から来ている痛みなので整形外科よりペインクリニック(麻酔科)の方がいいと思います。
    神経ブロックの注射もありますし、何よりも痛みに対して理解があります。
    お薬も神経に効くものを出してくれます。
    脊髄管狭窄症に力を入れている整形外科ならいいですが、そうでなければペインクリニックも検討してみてはいかがでしょう?

    ユーザーID:7151950989

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧