梅干しのしその葉の活用法

レス15
(トピ主1
お気に入り21

旅行・国内外の地域情報

ハナコ

ついに昨年の梅干しを食べきりました!それで、残った赤紫蘇を見て、何か活用できないのかな?…と思ってのトピです。よろしくお願いいたします。

ユーザーID:3577162728

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ゆかり

    干して、砕いて、ゆかりじゃないでしょうか

    おむすびに混ぜたり、お弁当に振り掛けたり、長持ちするし・・・他に思いつかない

    ユーザーID:3833545779

  • よく

    乾燥させて、ミキサーにかけたら「ゆかり」ができますよ。

    ユーザーID:2628552289

  • ゆかりをつくるとか

    ふつうにそのままごはんと食べてもいいと思いますけど?

    ユーザーID:9870985965

  • ゆかりでしょ

    毎年の様に母が梅干を漬けていました。数年前の母他界後、梅干を食べつくし、大量にあった紫蘇はゆかりにしました。

    からからになるまで、1天日で干す 2レンジでチンする ⇒ しっかり乾燥してパリパリになった紫蘇をガラスの容器などに入れ、すりこぎでトントン叩きつぶす。そうすると簡単に自家製ゆかりが出来ました。美味しかったですよ。

    ユーザーID:0997582226

  • おにぎり

    紫蘇の葉の大きさにあわせて、俵型にご飯を握り、くるりと巻きます。具は、少なめの塩昆布や昆布の佃煮が、私は好きです。

    ユーザーID:0631228793

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • しょうが

    しょうがをつけて、紅ショウガをつくりませんか?

    ユーザーID:2846838774

  • 《ゆかり》にします。

    赤くなった梅酢を良くきって、3日ほど土用母子します。カラカラに水分が飛んだら、すり鉢もしくはミキサーで粉末にします。その後は湿気が来ないようにビンに入れて保管します。用途は振りかけ・おにぎり・ところてんなどお好きなように遣ってください。カラカラになるまで乾燥させるのが秘訣です。

    ユーザーID:5873203197

  • 料理の域じゃないけど

    梅よりシソが好きなほどで、毎年大量の残り紫蘇が楽しみです。

    まずは夫が毎日おにぎり弁当を持っていくので、刻んで混ぜ込みしそごはんに。

    それから鰯の梅煮。
    普通は、酒、しょうゆ、梅干しで煮るところでしょうが、
    酒と残り紫蘇たーっぷりと酒で煮ます。
    紫蘇に相当の塩分があるので、醤油は香り付け程度で。
    買い物難民気味の義家宅に持って行ったら、
    いたく気に入ってもらいレシピを聞かれましたよ。

    あとはもう、刻んだものを「塩入りしそ」の位置づけで使ってます。
    鶏ももをフライパンでソテーするときに調味料替わりに、とか
    そうめんつゆをしょうゆ薄めで作って、シソinとか。
    山芋とオクラを刻んだものに混ぜる、とか。

    梅より香りが強いのが大丈夫なら、塩替わりで何でもいけますよー。

    ユーザーID:6451461969

  • 「ゆかり」が王道でしょう。

    他の方々も書いてらっしゃる通り、乾燥させて細かく砕くと、ゆかりが出来ます。
    それをご飯に振りかけたり、おにぎりに混ぜたりすると、とても美味しいですよ。
    亡き母は毎年庭の梅の木に実った梅を付け込んで、紫蘇の葉も必ず乾燥させて、よくおにぎりを作ってくれたものです。
    私は大好物なので、作る片端から食べてしまったものでした。
    本当に美味なので、是非チャレンジしてみてください。

    ユーザーID:4000709447

  • トマト

    味○素のレシピにあったカットしたトマトと和えるだけってのがとっても美味しかったです。
    レシピはゆかりで載っていたけど、私は土用干し前の赤紫蘇を刻んで混ぜました。
    トマトのこくと赤紫蘇の香りとさっぱり感が絶妙な一品です。
    お試しあれ!

    ユーザーID:1436662058

  • お釜にポン

    ご飯を炊く時にそのまま入れて炊いて混ぜるとゆかりご飯〜。
    炊くとやわらかくなってバラけてくれます。

    ユーザーID:7983270244

  • 普通に料理に

    シソは好きなので、毎年梅干をつけるときは、
    わざと余るように大量に入れてます。

    普通に和え物とかに使います。
    汁気を切らずに、刻んで、野菜と和えます。
    和える野菜は夏野菜が多いかな(ゴーヤ、きゅうり、オクラなど)
    塩こぶや、昆布茶も少々混ぜて。

    新ショウガを漬けるときもありますが、
    しその味が変わるので、ショウガの分は取り分けて使います。

    ありきたりですが、乾燥させない(ゆかりではない)でご飯にまぜてもおいしい(シソ、わかめ、じゃこで)

    ユーザーID:6805430417

  • ありがとうございます。

    ゆかりもやっぱりそうだったか…とワーッと思いましたが、いろいろ調理法あるんですね!楽しみになってきました!
    頑張りたいと思います!

    ユーザーID:3577162728

  • そのま食べる

    私は、梅干しの紫蘇の葉はいつも梅干しと一緒にそのまま食べています。おいしいですよ。

    ユーザーID:2599780078

  • 手巻き寿司で

    赤紫蘇と釜揚げしらすとゴマを具に入れてみたら案外イケました。
    お試しあれ。

    ユーザーID:4312769453

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧