3時10分前って、何時何分?

レス239
お気に入り339
トピ主のみ1

たんたん

話題

同僚の話です。お子さんが「3時10分前集合」の時に、「3時10分の前だから、3時8分位に行けばいい」と言ったそうです。その時は笑い話だったのですが、うちの高校生の子供にも聞いてみました。
私「3時10分前集合って言われたら、何時に行く?」
子供「知り合いなら3時。仲良しなら3時8分位かな」

3時10分前に集合って、2時50分の事ですよね!?まさか、高校生にもなって「3時10分の少し前」と思っているとは・・。普段から国語力がないとは思っていたけど、びっくりです。

「的を得る、的を射る」が解らないとか、「全然」を肯定で使うとか、世間一般国語力が低下していたり日本語が変わって来ていたりしますが、まさか今の子は「3時10分前」が解らないのではなく、うちの子(同僚の子も)の理解不足だとは思いますが・・。

「人と約束する時は3時10分前って約束せずに、2時50分って約束しなさいね!」とは言いましたが。

ユーザーID:3674899895

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数239

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 方言

    博多っ子は2:50のことを「3時前10分」と言います。
    方言の言い方だと知ったのは、上京して随分経った頃です。
    相手は博多っ子だったりして?

    ユーザーID:5019735414

  • 目から鱗

    確かにどっちにも取れる、ちなみに私は3時10分前は2時50分だと信じていました。でも、こうやって見ると、どっちにも取れる気が。。。日本語的には2時50分で合っているんですよね?
    本当、日本語がどんどん崩壊していますね。

    ユーザーID:4379799170

  • 「時刻」と「時間」との混用

    私も「3時10分前」は基本的に「2時50分」だと思っていますが、「国語力がない」「国語力の低下」という話とは違いますね。

    たとえば「3時前」と言われたら「3時(←時刻)よりも少し前」と受け止めますよね。
    同様に、「3時10分前」を「3時10分(←時刻)より少し前」と受け止めるのもまた自然なこと。

    2時50分を指すときは「3時(←時刻)の(←省略)10分(←時間)前」と、「10分」という時刻・時間共通の表現を、直前の「3時」(時刻)とは異なる意味で用いたことになります。

    これを自然に2時50分と解釈するのは、文脈による理解か、「3時10分という中途半端な時間を、基準として設けないだろう」という主観による消去法によるもの。

    つまりは紛らわしい表現(日本語の乱れというより、正確性を求める観点からはいわば欠陥)で、「3時開演だから3時10分前に待ち合わせ」のように3時より前だと文脈上明らかな場合以外は避けるのが妥当でしょう。

    ユーザーID:6276368310

  • 子供の頃・・・

    それが疑問で、自力で解決した事があります。

    正確な時間のやり取りを覚えていないので、トピで使われていた時間を使用しますが、祖母に時間を聞かれ、「3時10分前」と答えた私。その時の正しい時間は、3時8分でした。祖母が「ええっ!?」と驚き、「3時8分」と訂正した私。祖母は「ああ、そういう事ね」と納得していました。その後、時間の表現について教えてもらった記憶があります。

    当時、「3時10分前」について、2時50分の事か3時8分の事か?と、子供の私は理解しきれずにいました。時間を聞かれた時思いきって「自分の思う3時10分前の可能性その1」を言ってみたところ、それは正しくないという事が祖母のリアクションとその後のやり取りから理解出来、子供ながらすっきりしました(笑)。その後、3時10分前=2時50分の理解で周囲と問題になった事はありません。みな、3時10分前=2時50分で動いていると思います。
    5分前行動、って言いますから、その流れでの表現だとは思いますが、まああまり口頭で「○時10分前」って言う事ってないのかな?「10分のちょっと前」というのとは、アクセントが違うと思うのですが・・・。

    ユーザーID:0930545942

  • 地方による!!

    地域によって、

    「3時10分前」というと「3時10分のちょっと前」

    2時50分は「3時前10分」だそうです

    ユーザーID:3018235024

  • めまいがしました。

    3時10分前=3時の10分前=2時50分。
    これ以外に何があるのかしら?実に不思議なタイトルのトピだわ…と思いました。
    が、あけてみてビックリ!!
    ビックリし過ぎて、めまいがしました。
    3時10分の【少し】前ですか…。
    しかも、コドモだけではなくオトナまで…。
    ただただビックリしておりますが、大変勉強になりました。
    今後、意外な落とし穴に重々気をつけなければ…。
    トピ主さん、こんな落とし穴の存在を教えてくださり、ありがとうございます。

    ユーザーID:6969673274

  • 大人でもいます

    私は2時50分のつもりで会話していた時に相手が「3時10分の前」と考えているらしい言葉が返ってきて驚いたことがあります。普通の日本人の大人の人だったのですが。いろんなところで時間にだらしない人だと思われているのかもしれませんね。

    それで思い出しましたがタクシーで「〇〇ビルの少し先でお願いします」と言ったら〇〇ビルの手前で停められ、「〇〇ビルの先までお願いします」と重ねて言ったら「ええ、〇〇ビルの先ですからこのあたりでよろしいですね」と言われたことがあります。その人は「先」=〇〇ビルよりも近いところ、という理解だったようです。驚愕しました。

    ユーザーID:7791366613

  • 時計の読み方の勉強

    アラフィフのオッサンの感覚では「3時10分前」と言われれば「3時の10分前=2時50分」と判断します。
    3時8分は「3時10分の前」または「3時過ぎ」です。
    たしか小学校1年の時に「時計の読み方」で学習した記憶があります。
    今の小学生にはそんな授業無いのかな?

    しかしそんな中途半端な時間を指定して来るって事はそれなりの理由があるはずです。
    普通その理由を聞きませんか?
    「ナニその10分前って?面倒くさいから3時丁度でいいじゃん!」ってなりませんかね?

    日本語力の低下ではなくコミュニケーション能力の欠如ではないかなぁ?

    ユーザーID:7006560327

  • 世の中が変わった。

    なるほどね

    なんだかわかりました。

    なぜこの世の中に遅刻してくる人がいるのか。

    とはいえども。

    15:08はないでしょう!

    待ち合わせには10分から15分前につくのは常識じゃない?
    2分前までにつくとかさ、それ、時計によっては5分ほどの誤差が生じるから、どっちみち遅刻じゃん!!

    せめて15時で答えて欲しい。

    ユーザーID:3805909729

  • 私は2時50分

    もし「3時10分」が集合時間であることを表現したいなら、私は「3時10分までに集合」とします。

    時刻を知らせる時も、「今3時10分前だよ〜」と言ったら現在の時刻は2時50分です。
    この時のニュアンスとしては「もうすぐ3時」という意味合いが強い。
    もし現在の時刻が3時8分だったら「3時10分ちょっと前」とか「もうすぐ3時10分」と言います。

    「3時10分前」=「2時50分」の場合、3時を基準としており、「3時10分前」=「3時10分より前」の場合、1分単位で時間を見ているということですね。
    なかなか興味深いです。

    時計をアナログで見て育った世代と、携帯が普及して小さい頃から細かい分数まで一目で分かるデジタル表示に多く接してきた世代の差でしょうか?

    ちなみに私は40代後半のアナログ世代。
    時刻を言う時にはアナログ時計が頭に浮かびます。

    ユーザーID:4850597479

  • 『全然』を肯定で使うのは間違いじゃない。

    『全然』を否定で使うのが一般的になったのは、
    昭和中期ですよ。
    夏目漱石、森鴎外、芥川龍之介などの著作でも
    『全然+肯定』の表現が見られます。
    (詳しくはググってみてください)
    『一般的な日本語』はあっても、『正しい日本語』はないんですよ。

    ユーザーID:0469768101

  • 方言というか地域性があったような・・・

    たしか九州かどこかだったと思いますが。

    テレビでやってたの見たことあります。

    そちらの地方の方は、2時50分のことは

    「3時【前】10分」という。(【前】という言葉の入る位置が独特)

    「3時10分前」では3時10分のちょっと前の7分とか8分とかのことだ、と。


    トピ主さんちがそのような地方の住人でなければ、単にお子様たちの言葉の理解不足なだけだと思いますが。
    その地方では明確に言い分けられてるようなので。
    トピ主さんや同僚さんは他の土地からやってきたのでその言い回しをしらなくて、子供たちはその地域で育っているのでそういう言い回しを知っている、とかいうこともないでしょうか?

    ユーザーID:6241607005

  • 私は、3時8分派

    私は、2時50分を3時10分前と表現する感覚が理解で来ません。

    2時50分は、2時50分でしょう?って思っちゃいます。

    私は女ですが、おそらく「3時8分派」は男性が多いのでは?

    ユーザーID:5615691211

  • うわーなつかしい!

    それ、私も昔ずっと勘違いしてたんです。
    3時10分前というのは、3時から10分飛び出てることだから3時10分。
    「前」をbeforeではなくforwardだと思っていたんですね。

    なお、2時50分のことは、3時10分後ろと言ってました。
    当時の親の苦労が偲ばれます。

    ユーザーID:7902055279

  • へえええ

    昔、子供だったころ同じことを考えたことがあります。
    3時10分前といったら2時50分。これはテッパン。だけど、3:10のちょっとだけ前のことだって勘違いする人もいたりしてね…と。
    で、面白いことに気付いたと思って周囲にいったんです、親や友達に。
    全員に「ありないでしょ、そんなこと考える人、馬鹿じゃないの」と全否定。
    ありえないけど、そんな風にとることもできるよ、って感じで笑ってくれると思ったのに全否定。

    「あの人は死んでいない(まだ死んでない=生きてる)」と
    「あの人は死んで、いない(もう死んじゃってこの世にはいない)」
    みたいなもんじゃんね(いやまあ、たとえとしてはコレもビミョ〜だが、なにしろコドモだったので)。
    どこで区切るかで違ってくるじゃん?
    全否定はないっしょっ!
    とプンプンしつつ説明していた自分が懐かしい。

    本気で3:10のちょっとだけ前って感じる人がいる時代になったんですね。
    アタシって先進してたのかなぁ・・・・・

    ユーザーID:2316799255

  • 国語力の問題じゃない

    国語力の問題じゃないんじゃないですか?

    日本語って誤解を生みやすい、どちらとも取れる言い回しって
    他にも結構ありますよね。
    接続詞をつけるかつけないかで別の意味になってしまう言葉もありますよ。

    国語力だとするなら時間を言う方もしっかりと誰にでも通じる言葉を選んで言うべきことだと思うのですけどね。

    「3時10分前」
    3時の10分前、3時10分の前
    接続詞がなければどちらで解釈されてもおかしくはありませんし
    その解釈が間違っているとも言えません。
    言い方によっても解釈が変わると思います。
    あとは会話の前後の雰囲気で感じ取るかどうかの問題でしょ。
    そういう意味では理解力だと思いますけど。

    ユーザーID:5115460696

  • イントネーションで変わるニュアンス

    じゅっぷんまえ、のイントネーションによって変わるんじゃないかな?

    カウントダウンの時に使う、『○分前』のイントネーションの時は、2時50分。

    『正門前』とか、『病院前』とかのイントネーションの時は、3時8分くらい。

    と解釈できるような気がしないでもない。

    わかりにくかったらすみません。、

    ユーザーID:2167807412

  • ちょっと待って!

    私ももちろん2時50分との認識ですが、国語力とかうんぬんを語るのであれば伝えるほうに問題がない?って笑ってしまいました。
    世間的に見て多くの人間が2時50分と解釈するでしょうが、社会人経験が無い人とか世の中には色々な人がいます。
    なので正しい日本語をそこまで強く言うのであれば明らかにこれは伝える側に問題があります。
    せめて3時の10分前に集合、というような言い方が正しいでしょ。

    学生は知らない人が多くても不思議ではありません。

    ユーザーID:7841551394

  • 分からない

    不思議なんですが、それって今は学校で習わないんでしょうか?
    私は小学校で習ったので、間違いようがないと思っていました。
    もしいまは学校で教えないなら、その辺の問題かもしれませんね。

    それと英語の授業でも「ten to five」って習いますよね?
    まさかこれまで5時8分頃って訳しませんよね?
    かたや5時10分だったら「five past ten」とかなります。
    まったく違うんですけど。
    いろいろ分からない事が多いです。

    ユーザーID:1395925099

  • アハハハ

    うちの旦那がよく使うんですよね。3時10分前 とか・・。
    もちろん2:50のことと理解しますが
    小さい頃は旦那も 3:08か、2:50か迷っていたみたいです。

    私は、旦那が3:10分前という言い方をするたびに
    「紛らわしいから、その言い方やめて。2:50でいいじゃないのっ!」
    と言っています。笑

    使う人は使いますよね〜。
    私は使わないけど。

    友人に言われたら、2:50頃行きます。

    ユーザーID:5153296821

  • 本来の日本語にはない言い方

    「○時○分前」という言い方は、英語の「〜to○」の翻訳ですから、本来の日本語の言い方ではありません。
    ただ、こういう言い方もする、ということは覚えておく必要はあるでしょう。
    「○時○分前」という言い方をされたら、「それは、○時○分のことか」と確認する習慣をつけることです。

    国語力というよりは、危機管理能力・生きる知恵・処世術に関わる事柄です。

    それから、「全然」を肯定で使う用法は、大正時代には行われていたそうです。漱石などは、結構いい加減な言葉遣いをしています。
    有名なところでは「牛耳る」です。正しくは「牛耳を執る」ですが、漱石が「牛耳る」と書いたことで「牛耳る」のほうが一般化したという説があります。

    ことほど左様に、言葉の意味用法、言い方は変化していくものです。かといって、流れに任せるのも感心はしませんが。
    私自身は、言葉に関してはいくらか「保守的」ぐらいでちょうどいいのではないかと思っています。

    ユーザーID:6589722332

  • あいまいな言い方ですよね

    タイトルを見て、「3時の10分前」とも「3時10分の前」ともとれるなー、と思ってしまいました。読書大好きで子どもも居るおばさんなのですが、、、。

    待ち合わせなどで3時10分前と言われたら、2時50分ってことねと確認すると思います。

    3時前は迷い無く3時の少し前です。
    3時半前は当然3時30分の少し前です。
    3時半前のことを3時30分前とは言わないので、3時30分前と言われたら違和感を感じつつ2時半ねと思いそうです。
    レスを見ると、3時15分前は当然2時45分のようですね。
    では、3時20分前は2時40分?3時15分?
    3時40分前、3時50分前は?3時35分、3時45分と思ってしまいそうです。

    自分で言うときは、もっと明確に言います。

    ユーザーID:9837654065

  • レスします

    『エガちゃん!!』と思ったのは私だけ?
    2:50でしょう(笑)

    本題ですが確かに日本語は難しいですね。

    友達同士のやり取りでちょっと前の8、9分をさす場合もあるし
    公の集合時間などで2:50をさす場合もあります。

    一般的には後の方でしょうけど
    最近の若い人たちのやり取りを思うと
    一概にそれだけに括れないのも現状です。

    躾がどうとかの話ではありません、
    その時のその場の流れの判断も必要になるので
    再確認をすれば間違いは無いかもしれないですね。

    流行や時代はその時の若者が造るものなので
    柔軟性を持ち続けないとぴりぴりしちゃいそうです(笑)

    ユーザーID:2983656600

  • 国語力の問題じゃないと思いますよ

    私もタイトル見たときすぐに2時50分と思いましたが、
    「3時10分より前」と解釈すれば、3時過ぎとも取れる
    と思いましたので。
    これは誤解をされる言い回しをする方が悪いと思いますよ。
    じゃあ、2時30分や40分に集まりたい時は3時30分前とか
    20分前って言うのでしょうか?
    3時10分に集まりたいなら3時10分過ぎって言うのでしょうか?

    それに○時が必ず基点になるとは限らないと思います。
    例えば公共の交通機関で、4時に着くには3時12分発のモノに
    乗らなければならなかったら、3時10分を基点としてそれより
    前に集合としてもおかしくないですから。


    まあ、例えばツアーなどで、
    「出発は3時です。受付は3時10分前から行ってます。」
    って場合の3時10分前なら、3時10分の前って解釈するのは
    国語力ないとは思いますがね。

    ユーザーID:1602082093

  • 3時8分なら「3時過ぎ」っていう

    3時10分前は2時50分です

    もし3時10分のちょっと前に来て星井(3時8分ごろ)なら
    普通は「3時過ぎ」っていうとおもいます

    最近は、会社の新人教育も大変なんだろうな...と思いました...

    ユーザーID:6069349880

  • 時計の読み方って授業でやりませんでしたか?

    私の学校って、教材として配布されたおもちゃの時計を回したりしながら先生が、「じゃあ、3時10分前は何時何分かな?」とかやりませんでしたか?

    家では教わらなかったけど、学校でちゃんと教わったし自然とそれで覚えられましたよ。

    ユーザーID:4259557010

  • タイトルだけでは何のことかわかりませんでしたが

    確かに!三時十分の前ね!
    おもしろい解釈があるんですね。

    ユーザーID:6315149857

  • 私は浦島太郎なのか

    私がアメリカにいる間に日本語が変わってしまったのでしょうか?当然二時五十分と思ったら、違う風に解釈される方もいらっしゃるのですね。ビックリです。

    まあ、そういえば、以前は英語で今何時と言ったら、二時二分前を「トゥートゥートゥー(2 to 2)」等と言われて混乱してましたから、日本語でも何時何分前というのは混乱しやすいのかもしれませんね。

    ユーザーID:4554536366

  • 私も2時50分です。

    いろいろ考えてみました。

    アナログ時計の場合、天頂に12があり、
    針が天頂の12を超えると午前と午後が変わったり
    日付が変わったりするのでそこが時間の基準になっている。

    なので、最初にアナログ時計で時間を見る癖が付くと
    3時10分前は、基準の10分前で2時50分となる。

    携帯などデジタル時計を主に使っていると
    どの数字も同列扱いになり絶対基準がないので
    「3時10分」という数字が基準になるために
    3時10分前は、3時8分(位)になる。

    意識の中に絶対基準がなければ相対が基準になるので
    アナログ、デジタル、どちらの時計を使っているかが
    影響しているのだと思います。

    昔はアナログ時計しかなかったので
    時間を読む人が全員同じ基準を持っていたから
    3時10分前=2時50分が当然だった。
    また〜前を他の針の位置では使わなかったので
    3時10分を基準にすると驚いてしまう。

    私の腕時計はアナログ、室内の時計も全部アナログです。
    私には3時10分前は2時50分。
    3時8分だったら3時8分と言います。

    興味深いトピックですね。

    ユーザーID:2831523390

  • デジタル時計の弊害

    子どもの学校の先生がおっしゃっていました。

    「時計がデジタル表記主流になってから〜分前とか〜分後が理解できない子が
    増えたきた。長針と短針で読むことができない。何時何分とデジタルで確定してやらないと間違う」

    まさにこれだと思います。

    アナログ時計では
    「3時10分前」
    なのがデジタル時計では
    「2時50分」
    になるんです。
    テレビでは常に画面の端にデジタル時計が出てますよね。
    あの影響もあります。

    さらに深夜も活動するようになった現在、午前午後の区別もつきにくくなりました。

    昔は
    「10時集合」
    と言えば午前10時。午後10時なんてお出かけする時間ではありませんでした。
    でも今の若者は平気で夜の10時11時に集まり飲みに行きます。

    成人した我が子に
    「明日10時に出かけるから」
    と言われたら
    「10時?22時?」
    と確認します。

    ユーザーID:9004315610

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧