3時10分前って、何時何分?

レス239
お気に入り339

たんたん

話題

同僚の話です。お子さんが「3時10分前集合」の時に、「3時10分の前だから、3時8分位に行けばいい」と言ったそうです。その時は笑い話だったのですが、うちの高校生の子供にも聞いてみました。
私「3時10分前集合って言われたら、何時に行く?」
子供「知り合いなら3時。仲良しなら3時8分位かな」

3時10分前に集合って、2時50分の事ですよね!?まさか、高校生にもなって「3時10分の少し前」と思っているとは・・。普段から国語力がないとは思っていたけど、びっくりです。

「的を得る、的を射る」が解らないとか、「全然」を肯定で使うとか、世間一般国語力が低下していたり日本語が変わって来ていたりしますが、まさか今の子は「3時10分前」が解らないのではなく、うちの子(同僚の子も)の理解不足だとは思いますが・・。

「人と約束する時は3時10分前って約束せずに、2時50分って約束しなさいね!」とは言いましたが。

ユーザーID:3674899895

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数239

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 家の小4に聞きました

    ダメでした・・・

    意味わかんないって(泣)

    ユーザーID:1217902131

  • 彼らはこのまま大人になり会社に入るのね

    うんざりします。
    友達同士だと、2時50分につこうと、3時10分につこうと、ケンカまでは行かないんでしょうね・・・。2時50分に来た人がムッとするでしょうけど。
    そうすると、彼らは大きくなって、そのまま会社に入るのでしょうか。
    そして正して指導するのは、会社の先輩・・・かんべんしてください。
    私が前に会ったモンスター部下は、こういう人だったんだろうな〜。

    ユーザーID:6304507289

  • 目的と場所による

    3時10分前に「集合」なんですよね?
    それなら、集合の目的と場所によるのではないでしょうか。

    例えば、
    1目的・・・駅から5分の公園へ3時までに到着
    2場所・・・駅で待ち合わせ
    とういう状況なら、集合は駅に2時50だと思います。

    でも、
    1目的・・・3時30分からの上映を見る
    2場所・・・映画館に現地集合
    なら、3時8分でいいと思います。

    口頭で集合の約束をする場合は、それまでの話の流れで、
    どちらなのかは分かるのでは?

    上の例なら、公園の場合は3時8分だと確実に遅刻なので、
    選択肢としてありえないですよね。
    でも、映画館の場合は相手が2時50分のつもりだったとしても
    3時8分なら上映には間に合います。
    ただ、待ち合わせの話をする際に相手が「なるべく早く行って
    良い席を確保したい」と言っていたなら、2時50分が正解でしょうね。

    小学校の遠足や、中学高校の修学旅行とか「5分前行動」と
    言われてましたよね。
    「10分前集合」も同じで、目的時刻の10分前なので、
    そもそもの「目的時刻」が設定されている状況で話さないと、
    意味をなさないのではないでしょうか。

    ユーザーID:3187291928

  • 国語力というか

    算数の問題じゃないですか。小学校で時計の読み方を習いますよね? 学力低下もここまで来たかという感想を持ちました。

    ユーザーID:2245709789

  • 3時 引く 10分

    ホントにおもしろいですね。
    「3時10分前」が3:10の少し前・・になりうるなんて考えたこともありませんでした。

    アラフィフおやじさんも英語の言い方を説明してくださっていますがスペイン語も同じです。
    tres menos diez (tres 3 menos マイナス diez 10)の言い方が一般的です。

    わたしも今度中学生の甥っ子に聞いてみよっと。

    ユーザーID:4922026545

  • イントネーションが関係あるんじゃ?

    「10分前」 の、10(じゅっ) の音を高く言うと3時10分過ぎより少し前。 分(ぷん) の音を高く言うと2時50分。 のような気がしてきました。
    「全然」を肯定文に使うのは、元々は「断然」と混同したのが始まりではないかと思います。
     

    ユーザーID:4854657109

  • 生まれも育ちも福岡県北九州市

    3時前10分、言ったことありません。2時50分は3時10分前です。

    ユーザーID:9410212402

  • トピ主です

    トピ主です。
    皆様、ご意見をありがとうございました。

    考え方が色々あり、参考になりました。
    地域によって違うかもしれないのですね。
    年齢に関係なく人によって3時10分前の感覚が違うのは勉強になりました。同僚のお子さんが必ずしも間違えていないと言う事を、早速同僚に話してみます。

    家庭力に問題というレスもありましたが、我が家では2時50分という言い方をして、3時10分前というのは普段使わないので知らなかったのかな?これから子供には2時50分と約束(確認)させるようにします!

    ユーザーID:3674899895

  • わたしの主人は…

    1時間強は、1時間30分くらい、1時間弱は1時間5分くらいと思ってたらしいです!(30歳まで!)
    ネットで調べたら意外と勘違いしている人がいました。

    ユーザーID:6515166860

  • 小学生は知っている

    3時10分前は2時50分のことです。
    小学校で習いますよ。

    九州の一部の地域では3時10分の数分前と認識されているようです。

    ユーザーID:8415422128

  • なじみのない言葉

    最近、「○時○分前集合」と言われたこと、言うこと、まったく無いです。
    私は40歳ですが、なじみのない言葉になってます。

    ユーザーID:8720186104

  • 2時50分

    タイトル通りしか考えられませんが…。
    トピタイトル見て逆に内容気になって開いてしまいましたもん。
    3時8分と考えられる方が疑問です。まあどう考えればってのは他の方のレス見て解釈はできましたが、読まないとやっぱりそうは考えられないですね。

    ユーザーID:8927700095

  • どちらとも取れる

    私は前後の会話の流れの状況によって同じ
    「3時10分前集合」でも受け取り方が変わりますね。

    突然何の補足情報も無く、明日は「3時10分前集合」と言われたら
    2時50分と解釈するでしょうが…
    念のため、2時50分ね。等と確認しておくと思います。
    方言であったり、人によって表現の仕方が違いますからね。

    まぁ、世の中いろんな人がいるので
    トピ主さんの言う通り
    「3時の10分前」は「2時50分」に
    「3時10分より前」→「3時10分までに、より早く」等
    わかりやすく伝えるのが大切です。
    そして私なら3時、ではなく15時と表現しますね。

    え?2時50分でしょ?あたりまえでしょ?国語力の低下だわ!っと考えるのは少し浅はかかも。
    万人に正確に伝わらない時点で、適切な表現とは言えないからです。

    ユーザーID:8703575771

  • 全然いいのよ

    ●夏目漱石『坊ちゃん』

    「一体生徒が全然悪るいです。どうしても詫(あや)まらせなくっちあ」
    「私は教頭及び其他諸君の御説には全然不同意であります」


    ●小栗風葉『青春』
    「過去は一切過去に葬つて、是から全然新生涯に入りたいと思ふ」

    ●森鴎外『灰燼』
    「好色家が女がうるさいと云ふと、全然同じ事である」

    ●芥川龍之介『羅生門』
    「これを見ると、下人は始めて明白にこの老婆の生死が、全然、自分の意思に支配されてゐると云ふことを意識した」

    ●山本周五郎『青べか物語』昭和35年
    「三人とも全然まるはだかであった」

    ●和辻哲郎『孔子』昭和13年
    「印度は中世期以後モハメダンの蹂躙に逢ひ、仏教は地を払った。仏教の印度は全然の過去である」
    「その社会構造をも全然新しく作り変へたのである」

    ●金田一京助『国語の変遷』昭和16年
    「その一は、全然機械的な、純然たる生理的な変化で・・・・・」

    ●瀬越憲作『死活攻防の急所』昭和31年
    「こんなのは劫だとはいっても全然敵の囲中に事件を起こしたもので・・・」


    続く

    ユーザーID:5932239829

  • 全然いいのよ 続き

    「全然」はもともと漢語です。

    忽然、 忽焉、 突然、 突如、 卒爾、 断乎、

    このような言葉は「全然」と同じ構造になっています。
    すなわち、二文字目は機能上の働きをしているだけで特に意味を持っていません。

    「全然」から、「然」とってみます。
    「全」という字の意味は、「まったく」「すべて」という類です。

    ですから、「全然」は、「すべて・・・である」「すべて・・・でない」
    「まったく・・・である」「まったく・・・でない」

    と、肯定にも否定にも使用できる言葉です。

    明治・大正のころは肯定にもしばしば使用されていましたが、
    だんだん耳にしなくなったので、現代人には耳慣れず、
    誤りのように思い込んでいる人も多いのでしょう。

    ユーザーID:5932239829

  • 大事な用件の時はちゃんと確認するけど…

     トピ主さんこんにちは、私も3時10分前は2時50分のことだと思っていました。
     でも確かに3時10分の少し前というようにも解釈できますね。
     これは日本語の乱れではなく捉え方が多様化してきたのだと思います。
     昔の人はどちらかというと「約束の時間より早めに行く。」という感覚が強いのでしょうね。
     それに比べて若い人は文字通り解釈するのでしょう。
     もっともたいていの場合は「3時出発だから10分前には集合だよ。」という具合に確認しますけど。
     時間にまつわる捉え方としては「午後12時は昼の12時」と思っている人が結構多いのに驚いたことがあります。
     その人たちに言わせると「午前は朝のことで午後は昼のこと、お昼の12時っていうじゃない。」とのことです。
     いくらこちらが「午後11時って夜だよね。その次が午後12時だよね?」と言っても通じませんでした。

    ユーザーID:7148988995

  • 2010年のトピですが、

    7時10分前って何時だと思いますか?喧嘩になりました。。
    http://okm.yomiuri.co.jp/t/2010/0530/319225.htm

    7時10分前って何時だと思いますか?のお礼とご報告!
    http://okm.yomiuri.co.jp/t/2010/0602/320007.htm

    ユーザーID:2502944210

  • 2時50分だとは理解するけど

    自分も使わなくなったし、人が使うのも聞かなくなって、かれこれ20年近く経つような気がします。

    理解はするけど使わないという人も多いのでは?

    考えてみると、「3時10分前」と文章で書くことは無いですよね。書くときはやはり「2時50分」。
    口頭ではなくメール(文字)でやり取りする比重が高まって廃れたのかも知れませんね。

    あと、勝手な推測ですが、兼業のお母さんが増えたことも要因かも。子供はやはり母親から多くの言い回しを学びますよね。業務上では使わない表現なので、お母さん達が使わなくなっているのでは?

    日本語能力が衰えたと問題視するようなことではなく、私は良い変化だと思います。待ちあわせの時間など、誰もが素直に理解できる言い方が一番です。

    ユーザーID:5539164567

  • えっ?!

    さゆさんが北九州の方言と書かれていましたが、生まれも育ちも北九州の私も夫も初めて聞きました。
    ちなみに私の両親も姉も、「3時10分前」は「2時50分」としか考えられないと言っています。
    3時前10分、という言い方は聞いたことがありません…。
    昔は違ったのでしょうか?(とは言え、両親はもう還暦超えていますが…)
    これまでこの表現で困ったことはなかったので、北九州の方言とは驚きました。

    ユーザーID:4095027268

  • 前後関係にもよると思います

    単に「3時10分前集合」と言われたら、集合時間は15時であろうと予測します。
    であれば15時に間に合うように10分前に集合しましょう。ということでしょうから
    14:50に集合だと考えます。

    でも、現地に15時半に着けばいいんだよね。集合場所から現地までは10分位。
    という会話の流れから「じゃあ3時10分前集合ね」と言われたら15:10を目処に集合と考えるので、15:08位で良いかとなります。

    でも単独ならやはり14:50だと思います。

    思うに、最近の子はキリの良い時間という感覚が希薄なのかな?と思いました。

    例えばテレビなどでも中途半端な時間から始まる番組って本当に増えましたよね。
    我々は「キリ良く15時」と当たり前に考えますが、若い子は15:10集合ということに違和感を感じないのではないかな、と。

    誤解のないように相互理解を深める必要があると分かったというだけで
    若い子の理解不足や語彙不足だけが問題なのではないような気がします。

    ユーザーID:7027678683

  • そもそも

    あまり使わない言い方ですね。
    正確さを欠く言い方です。
    私が言うとしたら「2時50分までに集合」と言います。

    2児の母さんの息子さんと同様に、こんなどうとでも取れる言い方をされたら、普通は聞き返します。

    まあそもそも集合後の計画から逆算して確認し、2時50分で大丈夫なのかという点から精査するでしょうね。

    ただ、よく考えてみると「3時10分/前」と捉えようとすると、「3時10分」までは細かく刻んで指定しているのに「前」という指定がいきなり大雑把なんですよね。この区切り方だと前後のバランスが取れてない。
    「どれくらい前が妥当なんだろうか?」と悩むことになります。
    まあ悩んだら悩んだで、聞き返すので大丈夫とも言えます。

    「3時/10分前」だとバランスが取れていないなんてこともなく、違和感なく受け取れます。

    けどやっぱり、前者だと違和感があるから後者で、とは考えないでしょうね。
    そこを考える前に聞き返します。

    トピ主息子さんの問題は前者と捉えることに違和感を感じないこと、どうとでも取れる言い方をされたときに自分の解釈で正しいとしてしまうことかな。

    ユーザーID:2145949265

  • 言い直ししています

    大体、ほとんどの場合「3時10分前」だけ出てくることはあまりないでしょう。

      「3時に開宴だから、3時10分前には席に着いている」
       「3時15分発車だから、3時10分前にはホームにいる」

    といったところでしょうか?
    わたしなら「2時45分までに行きます」「3時にはホームに上がっています」といった言い方に直して確認を取っています。

    ユーザーID:9295339662

  • アクセントを考えれば明白

    標準語で、以下の2つの文章を声に出して言ってみてください。
    1) 3時の10分前
    2) 3時10分の前

    1番は「分」の「ぷ」の部分に、2番は「10」の「じっ」のところにアクセントが付きますね。
    では
    3) 3時10分前
    はどうでしょうか。通常、アクセントは「ぷ」になりませんか?
    であれば、意味は1番と同じです。
    もし「じっ」にアクセントをつけていう人がいれば、
    それは2番を意味しているのかな。

    ただしあくまで標準語の場合です。
    書き込みにも「地方では違う」という意見がありましたが、
    それはアクセントの違いからからきているのかもしれませんね。

    ユーザーID:2682262163

  • 2度目です

    昨日アップされてた自分のレスが消えてるんですが…?

    ま、それは良いとして、英語で『3時10分前』というのは、

    ”Ten to Three”又は、”Ten ’til Three”

    というんです。

    もうすぐ在米20年になるんですが、未だに考えてしまいます。

    ”Ten to Three”というか、”Two Fifty”というか。

    ちなみに、『3時10分過ぎ』というのは、

    ”Ten after Three”

    といいます。

    これも、頭の中でサッと考えてしまいます。

    最近の子供さんたち、私が日本語の頭から英語の頭に切り替えが必要なように、普段こういう言い回しに慣れてないから、『3時10分前』が、”3時10分の少し前…”になっちゃうんでは?

    周りでそういう風に皆が言ってるのを聞いていれば、自然とそう言うようになるんじゃないですか。

    ユーザーID:8397085154

  • 面白い!…けど怖い

    普通に考えて2時50分のことだと思いました。
    でも確かに字面を見ると3時8分でも合っている…

    ではなぜ直感的に2時50分だととらえる人の方が多いのか?
    「○○10分前」とか「○○前」って本来、ざっくりした時間の表現だと思うんです。
    3時10分前しかり昼前しかり…それなのに3時10分という妙にきっかりした時間の少し前、すなわち3時8分というこれまた奇妙な時間を言い表そうとするのが違和感となっているような。
    本当に3時8分(人によっては3時5分?)頃来てほしいなら、
    3時過ぎって言えば誤解もないだろうし。


    面白いトピだと思いました。でもこのような感覚の違いを持つ人がいることに少しぞっとしました。

    ユーザーID:6895556788

  • 小3に聞いてみた。「2:50!」

    やっぱり解釈の違いなんじゃないかな?
    授業で時計とかやりましたが、不自然な点はありませんでした。
    学校で3:10と教えているはずがないと思う。

    そもそも3:08頃を指定されること自体がナンセンスだと感じる感覚があると思うし、
    5分前になったら外出しましょう、とか
    10分前になったら、の方が自然だという感覚が身についてるんだと思います。

    ちなみに我が家は3世代埼玉です。
    方言説は有力かもしれません。

    ユーザーID:0905485281

  • 2時50分です

    3時10分前なら、2時50分ですが、
    そもそも3時10分前なんて言いません。2時50分です。

    ユーザーID:7064134011

  • イントネーションで判断。

    じゅ、の音が高いか、
    ぷん、の音高いかで、判断します。
    これ、地元周辺地域の人のみ対応でしょうが。

    前者は3時10分の数分前。
    後者は2時50分。

    どっちか判断できない時は、しっかり聞き直した方が良いですね…。

    ユーザーID:9191094361

  • 全然は江戸時代には肯定に意味で使われています

    全く然り・・・・そのとおりということでは?


    それはさておき、国語力のなさ。

    まずは言い方に問題あり気です。

    ぱっと見てわたしはどちらなのか不明でした。

    3時の10分前なのか、3時10分から前なのか。

    これは会話の感じでわかるのかなと思います。


    で、実際どっちだったのかな。

    伝えるときは3時集合で10分前にくることというのが大事ですね。
    まずは集合時間を決めるのが普通では????そこからの会話で前がどれを基準にするかわかりますよね。

    ユーザーID:3089108857

  • 伝え方が悪い

    相手に伝わらないのは、大抵伝える方に問題があります。
    伝えた時に、理解しているか確認しないとダメです。

    ユーザーID:2814930520

先頭へ 前へ
91120 / 239
次へ 最後尾へ

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧