• ホーム
  • ひと
  • 家庭環境が複雑だった方、絶対に子供が欲しいと思いましたか?

家庭環境が複雑だった方、絶対に子供が欲しいと思いましたか?

レス22
(トピ主0
お気に入り53

家族・友人・人間関係

ふみ

結婚一年目の三十代の女です。婦人科系の病気の経験から、不妊治療をしてでも自分は子供が欲しいか悩んでいます。
理由は、複雑な家庭環境に育ち親子関係にうんざりしてしまっているからです。
もちろん、親と自分は違うから反面教師にしていけばいい、と思っても心底子供が欲しい!と思えません。
しかし、似たような境遇だった方でも絶対子供が欲しい!と思う方もいるとか。
欲しい、欲しくないなど複雑な環境で育った方の理由をよろしければ教えて頂けるとありがたいです。
ちなみに、主人は心底欲しいとは思っていません。

ユーザーID:6051051048

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私は…

    物心ついた頃から
    絶対に子供は産むまいと思っていました。

    今も思ってます。
    あの遺伝子は残したくないと。

    隔世遺伝で似てたら育てるのが怖いのです。

    でも最近、小町を見ていると
    ウチはまだマシだったのかな?とも思えてきて

    この方の遺伝子は残さない方がよいのでは?と思われる人ほど、
    お子さんがいらっしゃるみたいで…。

    神様は破滅へ向けて舵を取られているのかと
    本気で考えてしまいます。

    ユーザーID:5132149937

  • 私の場合

    絶対に子供なんてほしくないと思っていました。
    自分の存在自体が、なくてもよかったので、存在しなくていい人間に子供なんてありえないと思ってたからです。
    ところが、避妊の失敗でできてしまいました。
    生まれた後は、普通にかわいかったです。
    子育てでは、絶対に親のような事はしないと強く思ってやってきましたが、
    その考えにとらわれているのでしんどいですね。
    大らかに子育てできないです。

    ユーザーID:2503139570

  • 欲しくないなら

    産むべきではありません。

    産む前から 欲しくないって思ってるのに

    産まれた子供に愛情を注げますか?

    まず無理でしょう。

    小児虐待にもつながりかねません


    馬鹿な親が増える中

    産む権利も、育てる権利もない馬鹿親に

    小さい命を守れる訳がありません。

    ユーザーID:5530350687

  • 母子家庭 子ども産みたくなかった

    私が3歳の頃、父が悪性ガンで半年で他界しました。
    田舎に嫁いだ母は、家を建ててしまっていたし、その土地で兄と私を育ててくれました。

    田舎だからこその陰湿ないじめ(母は都会から嫁ぎました)、父の兄弟が多く、姑もおり、本当に大変そうでした。いじわるで。

    夜中に母が泣いているのを良く見ていました。

    子どもがいなければこんなに苦労しなかっただろうなと、幼心に思っていました。
    子どもが重荷。結婚して子どもを持って、夫が先に無くなったらと思うと怖く、結婚さえ出来ませんでした。


    今は縁あって結婚してますが、もちろん晩婚。子どもも産むはめになりましたが、もちろん高齢出産です。


    我が子は可愛いですし、母は孫にめろめろで、生きていて、私を育ててよかったと思ってくれたら良いなと思いつつ、

    いつ自分も母の様に夫が急になくなったりするかも?といつも不安はあります。
    夫の健康管理は頑張ってます。


    一応、子ども産んでみましたが、可愛いですけど、不安はずっとつきまといます。

    ユーザーID:9952412025

  • 親を見て、結婚は・・・で、子育ては無理だと思った。

    母親を見ていると、結婚というのは、常に苦しくて、辛くて、大変な目にあうことなのだなと思いました。
    だから、結婚するつもりはありません。
    病気(喘息)になってすごくしんどいのに親に対応してもらえず、逆に泣き言をいうのがうるさいと叱られ、息が止まるかも知れないという恐怖におびえた経験、どんなにお腹がすいても我慢するしかなかった経験があったのですが、親と同じことしそうで子どもはいらないと思いました。
    また、私と同じ能力を持つ子だったらしんどい人生を送る羽目になる。そんなかわいそうなことは出来ないと本気で思います。
    今、事情があって、姉の子を見ています。姉は親に似ています。虐待は遺伝するというのは本当なんだと実感しました。
    御飯をしっかり食べさせない、衣服に無頓着、子どもにまかせるというと聞こえはいいけど、しつけしないでほったらかすとか。
    とりあえず、私が色々頑張っているので、姉の子はだいぶ落ち着き、毎日笑顔があふれるようになりました。
    それを見て、子育てできそうな自信はつきましたが、私の遺伝子を持つのはかわいそうなので、子どもはいりません。

    ユーザーID:5261979725

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 産みました。絶対ではく、普通に欲しかった。

    子供の頃、母親の背中を見て呪いながら、自分も死にたいとよく考えていた私。学校でいじめられても相談できるず、むしろ家に帰るのが嫌だった。
    今も母は毒親で、適度な距離を保ちつつ付き合っています。まともな父親を不憫に思います。

    ただね、私自身、色々ありつつも今は幸せなのです。
    むしろベースが低いせいか、自分では意識しなくても、周りは「根気がある」「我慢強い」とか思ってくれる。
    100点は維持するのに苦労するけど、低い点から上がるのは容易ってことかなと。

    こんな私も今幸せなんだし、子供は苦労しても、いずれ自分で幸せをつかむのだろうと。だから、欲しくないなんて思いませんでしたね。

    ただ、母は毒親ですが、方向が180度違っているというだけで、愛は根底にあったと思います。父や祖父母や叔父叔母、私を愛してくれる人は他にも沢山いました。だから前向きなのかもしれません。

    虐待を受けて捨てられた知り合いは、結婚しても子供を産まない決断をしました。「普通の親」というものがわからない、自分も同じことを繰り返すのが怖いと。仕方のないことだと思います。

    ユーザーID:8877020071

  • 難しいですね。

    似たようなことを感じているのでレスします。
    私もつい半年前に結婚しました。

    私の実母は学歴主義、見栄張りなスーパー教育ママでした。
    私自身は完全に母の言いなり。
    幼少期から自分は価値のない、操り人形と思ってきました。
    妹はそんな母に反抗し、高校中退、不良街道まっしぐらでした。

    大人になり、子供の頃ほど母の影響はありません。
    それでもやはり…たまにふと、自分の子どもに同じようなことを
    しないか、すごく不安になります。
    自分の経験から、子どもが不幸なのは分かってるのに…
    そんな不幸な子どもを生み出さないためにも
    私は子供を産んではいけないのではないか。
    そんなことを考えてしまいます。

    ちなみに私の母は、私の恋愛にも支配的でした。
    若いうちに男性と関係を持つのは汚らわしい、と
    小学生頃から毎日のように聞かされ、恥ずかしながら
    男性経験は今の主人が初めてで、28歳の頃でした。
    結婚のことも、恥ずかしいこと、と感じてしまい
    なかなか母に報告出来ませんでした。
    このこともあって妊娠なんて、、、言えないかもしれません、、

    子どもは産まないかな、と思ってます。

    ユーザーID:5970812167

  • 微妙ですね・・・どちらかというと「持たない方がいい」タイプ

    ご主人が「心底ほしいとは思っていない」というのがポイントですね。

    で、あなたご自身も「心底欲しい」と思っていらっしゃらない。

    おそらく、「持たない方がいい」タイプかと思います。

    あなたが気にかかっていることは、「生まないと決めて、後悔しないか?」ということでしょうか?
    (違ってたらごめんなさい。私はそうだったので。)

    その前提で書きますと、ちゃんと決められれば後悔しません。

    悩んだまま、ずるずると出産年齢を過ぎるのは、たぶんよくない。

    ですが、実際、そんなにスッパリ決断できるものではなく、結局、時任せになります。

    おそらく、子どもをもたずにいて、子どもが生めなくなりかける42、3歳から50歳にかけて、すごく悩むと思いますが、

    高齢出産は自分の生命にもリスクがありますし、生むとしたら、できるだけ早くに、ですね。

    それが、不妊治療をしてまでも、ということなら、私なら、迷わず、不妊治療はしないことだけは、まず決めます。

    それでもできた子ならば、それは、天からの授かりものとして、自分の人生を投げ打ってでも大事に育てます。

    ユーザーID:1250512667

  • なんとなくかなぁ

    私が中学生の時に、母親が駆け落ち失踪。父・母の両方の再婚家庭で十代を過ごしました。
    継母に苛められもしましたし、養父からも心無いことを言われ、傷つきもしました。

    でも、その事で子供を持たないとかは思いませんでした。
    ただ、子を持つことは怖かったです。
    思春期に両親の複雑な場面を見聞きして、欲しい愛情を受け取る事ができなかった渇きの様な感情が大人になっても無くなることはなく、いつもきつく抱きしてめいて欲しいような執拗なまでの愛情を男性に求めていたので、それを表に出さないように気を使っていたし、そんな自分が子を育てられると思えず、怖いとしか思えませんでした。

    でも、何となく子どもは欲しいと思ってました。心がバラバラですよね。怖いと思うのに欲しいとも思うなんて。

    よくわかりません(笑)
    でも、私は子どものお陰で、強欲な愛情が上手く二分された感じかな?(笑)
    子どもに注ぐ分の愛情が、夫から減ったので私自身楽になりました♪
    余計な詮索しないし、片寄った愛もなくなり、お互いにソコソコの愛情で長く上手く行きそうです(笑)

    ユーザーID:7844943116

  • 相手次第ね

    母は情が薄い人で、専業主婦の癖に自分の事に掛かりっきり。
    趣味の洋裁をしている背中しか記憶にないわ。
    企業戦士の父は、そんな母にウンザリして出て行ってしまった。

    姉も家のゴタゴタに嫌気がさして、彼氏の処にいったきり。
    自殺未遂をする母をなだめるのはワタシの役目だった。
    ワタシが思春期の頃だったわね。

    成人になってワタシもさっさと家を出たわ。
    24で結婚して、数年もしたら子供でも産むんだと思ってた。
    でもね、全くそんな気持ちにならなかったの。
    子供は「重荷」、何かあったら大変な苦労をするって潜在意識に刷り込まれちゃった。

    そんなワタシも色々あって。
    今付き合っている人とは子供が欲しくてたまらないわ。
    バツいちの彼は子供が2人いるんだけど、とっても仲良し。
    子供が小さい時の話を聞いている内、親はこんなにも愛情深いんだって教えて貰ったのよ。

    親の事情を自分のトラウマみたいに言う人多いけど、人は癒しという技を持ってるのよ。
    全ての人生は自分の思い通りにできる。
    自分がしたいように生きれば、全ては付いてくる。
    そこに子供がいるかいないかはタイミングよ。

    ユーザーID:3948842764

  • 複雑だったかは微妙ですが両親を見て

    私は主人と付き合うまで、結婚もしない、子どももいらないと思って生きてました。
    主人と付き合ってアクが強い私の両親へも柔軟に対応してくれて、結婚しても私のことを私以上に理解してくれ傍にいてくれる主人に、本当に不思議と「この人だったら、大丈夫。この人をお父さんにしてあげたい」「主人との子どもが欲しい」と思えたんです。それが、どうしてかと言われたら、分からないんです。結婚する前に、二人で五年ぐらいは子どもを作らず、二人で沢山遊ぼう。そうやって二人を満喫して私が欲しいと思えたら、子どもをと話し合っていたんですけどね。
    現在、結婚八年目、六歳と三歳の子どもに恵まれ、育児を懸命にしていますが、産んで良かったと思えます。笑ったり、泣いたり、忙しい毎日ですが、主人と子ども達といて楽しいです。そろそろ三人目をつくろうかとも話し合っているぐらい可愛い子ども達です。
     私は自分が子をもって初めて見習うべきところ、反面教師にするところに気づくことができました。子ども達に感謝しかないです。

    トピ主さんご夫婦が、特別に欲しいという想いがないのでしたら、無理に子どもをとせず、二人の時間を堪能しても良いと思います。

    ユーザーID:1200180812

  • 己の欲せざる所他人に施すことなかれ

    父親の不倫が最初に発覚したのが私が小学生の頃。
    父は還暦を過ぎた今も不倫をしています。
    当然、両親不仲で育ちました。
    私は親戚から「よくグレなかったね」と言われるような育てられ方をしました。

    私は子供は絶対いらないと思っていて、実際子供ができてもサヨウナラしましたし、来月にはやっと永久に産めない体にできます。

    私は今でも、私なんて生まれてこなければよかった。と思っています。

    親子は似るでしょうから、こんな虚しい思いをする人間をこの世に生み出すのが不幸にしか思えません。
    私に似たら私は子供を憎むかも知れませんし、そうなれば子供は少なからず不幸でしょう。

    だから子供は要りません。

    でも私とよく似た環境で育ったはずの妹は子供が好きで、来月には3人目が生まれます。

    私は長女で、妹が可愛がられるのを憎憎しく眺めていました。
    夫は長男で、弟妹の世話を押し付けられてしまうことも度々あります。
    二人共子供不要の認識です。

    無理して不幸な人を作るよりは、幸せだったかもなーと夢想するほうが余程罪が無いように思えます。

    ユーザーID:8073876191

  • 私も30代です。

    私が保育園児の時に母親が精神疾患にかかり、父方の祖母に私は育てられました。

    祖母は母親のことが大嫌いでいつも悪く言ってました。
    そして私は母親に似ていいるとも。(確かに外見はそっくり)

    それを聞かされていた私は
    結婚・出産は全く興味が持てませんでした。

    自分の遺伝子を残してはいけない。ここで終わりにしないと。
    と、漠然と心の中で考えていました。

    精神的・経済的に自立したいと考え、
    自分の学力を考慮し看護学校に進学し看護師をしていました。

    看護学校に進学してからの10年間は本当に地獄のような日々。本当に辛かった。
    でも、人間死ぬ気でやればどうにかなるんじゃないかと。
    自分に自信がついてきたんです。

    そんなこんなで、子供の時の頑なな考えは溶け始め
    一回ぐらいは結婚してみるのも人生経験でいいかな
    って思い28歳で結婚しました。

    結婚してみると夫はいい人で
    この人の子供を見てみたいな〜って思い
    っていうかそれができるのは普通に考えて私だけじゃん
    ってことで今母親してます。

    自分の母親は反面教師だと思います。
    生きていれば孫も見れただろうに。

    ユーザーID:8422661101

  • 機能不全家族で育ったが

    複雑な家庭で育ちましたが、子供は絶対に欲しいと思っていました。
    母があまりに頼りない人だったので、「私の方が上手にできる」と思ってきたからです。
    子供はまだ小さいので成果のほどはわかりません。
    まあ、ママ好きとは言ってくれます。
    ちなみに私も体力なかったり、判断力がズレてたり、友達少なかったりと全く大したことない人間です。
    根拠のない自信って大切かもしれない。

    あとはまあ「自分の家族」が欲しかったからでしょうか。実家に居場所がなかったので。
    そして実家の不毛な空気があまりに肌に合わなくて、理想の家庭を作りたいという夢がありました。子供のために頑張ると、小さい頃のかわいそうな私も癒されるような気がします。

    でも悩むのは悩みますよ。
    家庭のサンプルがないので、他の家庭のマネしたり、想像力で補ってます。余裕はなくて必死な感じです。家族ぐるみの付き合いとかできないです。
    実家の援助がないのも思ったより大変だし。
    まあ、幼稚園の先生や、保健師さん、色んな人に相談に乗ってもらって何とかやってます。親が頼れないなら公共機関です。

    ユーザーID:4852126959

  • 産みません。

    結婚していますが、絶対に産みません。
    母方の親戚がろくでもない人間揃いなので。。。
    もし、こんな遺伝子を濃く引き継いで産まれてしまったら可哀そうすぎます。

    ユーザーID:2236082293

  • 子供は産まない

    毒親育ちです。
    子供が欲しいと思った事もありますが、
    自分も毒親になってしまうかもしれないと思うと
    怖くて絶対に産めないと思って生きてきました。
    40才を超えた今、全然後悔していません。
    親も許せました。

    ユーザーID:2383496080

  • 産みます。

    私は母親の暴言に傷つき育ちました。
    『あんたは私に似てるから、絶対子供を虐待するわ!』
    と言われていたので
    気が付けば私の中に“子供を産む”という選択肢が消えていました。
    母親になるのは恐怖でした。
    結婚してからもずっと子作りができませんでした。
    でも優しい夫に心を癒され、母親のことも少しずつ許す・・・というか
    もう過去として切り離せるようになってきて
    やっと母親になる決心がつきました。
    絶対子供が欲しい!とは思えなかったけど
    子供が居てもいいかな?と思えるようになったからです。
    そして今妊娠中です。
    結婚してから悩んでる間に13年が過ぎたので高齢出産です。
    ちなみにうちの主人は2人で生きていくのもいいよーって言ってくれていたけど
    本心では出来れば欲しかったみたいです。
    私は夫婦二人暮らしもとても楽しく幸せでした。
    二人でも子供が増えても幸せのカタチは違うけど
    幸せを感じれればそれでいいと思います。
    トピ主さんが自分にとってベストな選択ができますように。

    ユーザーID:0637012624

  • 産みました

    かなりの毒親の元で育ちました。
    特に父親はひどかったので、結婚は無理してするもんじゃないと思ってました。
    だからこそ、結婚は愛情だけじゃできないと冷静だったように思います。
    結果的に今の主人(真面目で温厚、わりと高収入)と知り合って子供二人産みました。
    自分の心の傷はゼロにはなりませんし、私の中に「毒親」になりうる要素?があるのだと時々痛感しますが、家庭に恵まれて今のところ順調に子育てしています。

    私は子供を産み、育てることで穏やかな気持ちになれます。
    同時に、子供たちが羨ましい。親の暴力に怯えることなく、安心して暮らせる子供時代が私も欲しかった。
    今、私の代わりに子供たちがすくすくと育ってくれているようで嬉しい。

    ただ、一つだけ不安なのは、自分の親を捨てた私自身が、自分の子と今後も良い親子関係を築き続けられるのかということです。
    だけど、私の代できっと負の連鎖を断ち切れると信じて生きています。

    ユーザーID:0197252703

  • 欲しいけど怖い

    親の意に沿うようにしなければ…この子を産んで損したと思われたくない…。小学生のころから、こんなことを考えて生きていました。それが当たり前と思っていましたし、自分が生きていくためには両親にとって何かメリットがあるようにしなければと常に心を砕いていました。

    子供ながらに、大変な疲労感、孤独感を感じていたと思います。そこまで努力しても、結局父親は不倫して出て行き、母親は私が結婚するまで、私の核となる部分をあの手この手で壊そうとしていたように思います。カウンセリングに行っていますが、そのたびに悲しみと憎しみが溢れて、自分でも愕然とします。

    正直言って、子供はとても欲しいです。でも万が一、あの家に漂っていた空気をその子にも味わわせてしまったら?
    自分自身に自信が持てないうちは、なかなか踏み出せません。

    ユーザーID:4865144981

  • 私も同じ疑問を持っていました

    他の方のいろんなレスを読ませて頂き、私自身とても参考になりました。

    私も子供がどうしても欲しいと思うタイプではありませんでしたが、
    この人の子供なら産みたいと思うようになりました。

    私も高齢出産の年齢となりますので、
    不妊治療をするかどうかという同じ悩みに行き着くのですが、
    最後は相手と自分の考え方をきちんと確認して決めればいいんじゃないでしょうか?

    人の考え方は時間とともに変わることもあります。
    以前のご主人が子供を心底欲しいと思っていなくても、今は違うこともある。
    実はトピ主様の考え方や育った環境を考慮して遠慮しているだけだった
    ということもあるかもしれません。
    後悔しないような結論をだしてください。

    私自身もそうしたいと思います。

    ちなみに人のコメントにレスしてすみませんが、lime様のコメント。
    「親の事情を自分のトラウマみたいに言う人多いけど、人は癒しという技を持ってる」
    すごく心に響きました。ありがとうございました。

    ユーザーID:7855796902

  • 何が何でも仲間が欲しかったので産みました。

    とても意地悪な両親のもとで育ちました。私も人とうまくやれず友人もいませんでした。母の姉や妹はとても優しい人たちで自分の子供を大切に育てていました。
     それで、友人はだめだ、なんといっても血を分けた身内がいないと一生孤独だと自分勝手な理由で子供を3人産み育てました。叔母たちをまね大切に育てたつもりです。しかし、日常生活で見本がありませんのでなんだかアンバランスな子育てだったように思います。絶対親の様にはなるまいと決めていました。

    ユーザーID:7299638691

  • 欲しいな

    母親は「子供は管理だ」と周囲に堂々と公言する過干渉・ヒステリー・支配・全否定。
    父親は頼りなく、あまり子供を見ていない。

    小学生の頃から、いつもイライラしている母親の顔色を伺い、家ではリラックスができなかった。
    そんな母親が他界し、父親と直で接するようになり、その時初めて父親がどんな人間性かを知った。
    それまで父親は、コミュニケーションを子供と取ろうとする事がなく、子供がどんな子か知ろうとすることもない人で、私自身も父親がどんな人か知らなかった。

    こんな家に生まれたのは、運が悪かった・何で私なんだと一時期は思っていました。

    かなりの年齢になっても、人付き合いはどのようにしたら良いか分からないので、恋愛も続かず、子供どころか結婚自体が難しいのかとも思っていました。


    でも、一緒にいるだけで安心できる家族を作り、大事にしたいという思いがあります。
    自分に子供ができたら、親を反面教師にして育てていく自信があります。

    ユーザーID:1515021651

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧