H1B からB-2ビザへ 退職と帰国

レス6
(トピ主2
お気に入り24

キャリア・職場

もち子

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です

    お2人とも親身なご回答有難うございます。

    グリーンさんのご指摘の通り一番確実な手段は2weeks noticeだと承知しております。
    正式なHRへの通達はもちろん2週間前にする予定ですが、部署の上司に前もって話す事で首切り会議で守って貰えなくなったりしてレイオフも止む無いかと考えておりました。もちろん、私が優先すべきは私個人の事柄なのでしょうが、狭い業界であり恨みを買ってしまいそうで正直頭が痛いです。

    パムさんが仰られる様に、レイオフの場合は雇用主が帰国費用を負担しなければならない様です。H1bホルダーの同僚が過去に切られた際に聞いたことがあります。こう言うのもなんですが、タイミング良く12月初めにレイオフ告知されたらベストですね。

    実は飼っている犬の検疫待機日数(180日)があるので12月にならないと日本に犬を輸入できません。
    最悪退職が早まり帰国後再渡米する場合でも明確な理由があるので入国拒否されないのでは思うのですが、何事にも100%確かな答えがなく、皆さんのお知恵・経験談を伺いたかった次第でございます。

    ユーザーID:1690060362

  • トピ主です

    グリーンさん

    アドバイス有難うございます。

    >> MBAや将来のことを考えるのであればちゃんと論理的に感情を含まずに考えたほうが良いです。

    全くもって仰るとおりだと思います。争いや人間関係のイザコザを好まない性格の為、12月にNoticeを出した後にあるだろう数時間の説教や、人間関係の摩擦を嫌だと思っている気持ちもあります。

    レイオフに関してですが、うちの会社ではひどく頻繁にあります。実際には解雇というより、退職の勧めを言い渡され、ほぼ自主退職になっているようです。またH1bホルダーは帰国航空券代を支払われるor 新たな職が見つかるまで1ヶ月程度の猶予期間を与えられているようです。

    過去の渡米履歴ビザ等から移民の意志があると見られる可能性もあると思います。過去にオーバーステイや違法行為はしていないので大丈夫ではないかと思うのですが、仮に再入国しなければならなくなった場合は弁護士に相談して、書類をまとめてから挑もうと思います。所詮は個人的な思い入れかもしれませんが、私にとっては大事な家族ですので出来るだけ早く日本に連れて帰りたいです。

    ユーザーID:1690060362

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧