• ホーム
  • 働く
  • アラフォー女の転職、生涯働ける仕事って?

アラフォー女の転職、生涯働ける仕事って?

レス66
(トピ主12
お気に入り324

キャリア・職場

ユーカリプタス

どういったところに質問してよいのか分からず、こちらで質問させていただきます。

私は現在42歳です。これまで、雑誌や書籍の制作(DTPオペレーターです)の仕事に携わってまいりました。
この業界はどこもほとんどが毎日終電帰りの激務で、もともとあまり身体が丈夫でないこともあり、
しょっちゅう身体を壊しては再就職や派遣の繰り返し…で今に至ります。

それでも仕事にやりがいを感じ、好きで続けて来ましたが、最近持病を煩ってしまったこともあり、さすがに年齢的にも体力に限界を感じ、いま転職を考えています。
もう少し前にそれを考えるべきだったのでしょうが、もう目前にある締め切りに向かってひた走る毎日でした。

この年齢ではどこも門前払いされているのが現状ですが、それよりもまず、
これまで女性が、65歳もしくは定年まで現役で働いている姿をあまり見た事がなく、それができる職種というものをなかなか思い当たりません。
これまで働いていた女性誌の編集部などでも、みなさん40代までで、それ以上の年齢の方をみかけたことがないんです。
女性が定年もしくは生涯働ける(実際働いているor可能性のある)職種にはどういったものがあるでしょうか? 
資格取得が必要な職種でも、実際これから転職するには難しい職種でも、なんでもかまいません。
とにかく、女性が元気で、ばりばり現役で、働いているような姿をまず頭に思い浮かべることすら出来ないという、
情けない今の私の現状からまず一歩抜け出したいというのが本音です。


こういう相談はどこでするといい、という助言でも結構です。
過去トピにこういうのがあった、でもかまいません。
あまりにも稚拙、世間知らずな質問で恐縮ですが、皆さんのお知恵をお借りしたく、質問させていただきました。

ユーザーID:6711739829

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数66

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そうですよねーなんだろうなーずっと働ける仕事

    私もトピ主さんと同世代です。
    ITの仕事してますがこの業界も体力的にきつい仕事です。
    仕事は楽しいんですけどね。でももうほとんど同世代の女性は残ってないです。
    女性が65歳まで働いている業界…なんだろう。ぱっと思いつくのは、
    ・学校の先生
    ・お医者さん
    ・保険の外交
    ・第一次産業(農家等)
    くらいかなぁ。
    40代で職種切り替えて新しい事するのも厳しいですよね。
    でも老後(年金受給)までは20年以上あるし…難しいですね。
    私もそろそろ他人事じゃないのでちょっと考えちゃいました。

    やはり中年以降で転職するなら今までの人脈つかって
    事業始めるか転職するのが王道なのかなぁ。

    すみません、答えになってなくて。
    他の人の回答に期待します。

    ユーザーID:9799972329

  • 他人の知恵を借りる問題では有りません

    >これまで女性が、65歳もしくは定年まで現役で働いている姿をあまり見た事がなく、・・・

    そうでしょうか。あなたの主観ですよね。
    男性と比べたら、まだ少ないかも知れませんが、あちこちに居ますよ。

    地方の中小企業なんかは、定年まで働く女性が普通に居ます。
    四季報などを見ると、重役に名を連ねている女性も沢山います。

    要は、個人の大きな能力と少しの運が有れば大丈夫でしょう。

    ユーザーID:4355939466

  • 私の知ってる範囲では

    医療系でしょうか。
    医師
    薬剤師
    だいたい75歳から80くらいまで現役ですね。
    看護師さんは定年までは現役フルタイムですが
    その後は個人のクリニックのパートです。

    そのほかのコメディカルは定年までと思います。

    医療系以外だと
    経営者になります。

    お気の毒ですが
    体が丈夫でないという所で
    アウトだと思います。
    自分の体の調整が出来ないと
    仕事は回りません。

    ユーザーID:9109325635

  • それ、幻想だと思います

    生涯働ける職業なんてないですよ。
    不純な動機で就いて続くもんじゃないでしょう。続けた結果、生涯働いてたってだけ。
    どんな職業だって、定年まで一端に稼ごうとするなら相当の犠牲が必要ですよ。
    独身のままだったり、他人を蹴落としてまで自己アピールしたり、愚痴こぼしたり八当たりしたり。
    私の知ってる60歳まで働いた女性は、そんな人ばかりです。人生は甘くない。
    かっこいいキャリアウーマンなんて滅多にいないと思います。
    身体に負担軽くて生涯稼げる仕事もね。
    あ、私も病気持ちですが働いてます。毎日こわいけど、何とかなってます。頑張りましょうね。

    ユーザーID:4651111560

  • まだこれからですよ

    女は、45歳から55歳のあたりに更年期をむかえます。
    つまり、身体が老年期に入るというか、まずその過渡期が身体的・精神的に大変です。
    何もしなくても しんどい上に更に毎日仕事を8時間なんて、相当こたえます。
    だから、定年まで働く女性はとっても少ないのでは?(たしか数%ぐらい?)
    専門職で、体力をあまり使わないような仕事、時間にある程度 融通のつく仕事、あまり思い浮かびませんが。
    ばりばり元気で定年まで働く女性は、職種に関係なく、もともと元気で生命力の強い人だと思います。

    ユーザーID:4752034690

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • お疲れ様です。

    私もDTPに携わっていましたが、終電帰りのところ多いですよね。
    あの怒涛の仕事をこなすのは本当に40歳ぐらいまでが限界だと思います。

    ただまあ、雑誌や書籍などでなく
    例えば小売店や飲食店の直属でチョットしたチラシや販促物を作っているような小さな制作部などは、割と定時帰りなんてところもありますよ。
    でも、DTPで定時帰りが可能なところは、お給料もそれなりに低いです。

    また、定年までかどうかは分かりませんが、デザイン会社でも事務は結構な年齢の女性がやっている場合を多く見かけました。
    ただ事務は皆やりたい職種ので倍率が高いです。
    いま、職が余っていて40歳の女性でも大歓迎されるのは介護職だと聞きますし、
    友人の話では警備会社は慢性的に人手不足で特に女性の応募は少ない為大事にされるとも聞きます。

    バリバリとか華やかとは行かなくても、今まで目を向けなかった職種や小さな会社も範囲に入れれば、歓迎される場も結構あるのではあるのではないでしょうか。

    ユーザーID:1010632154

  • 公務員か生保

    定年まで働きたいですよね。
    イメージでは「公務員」市役所や学校の先生などは定年まで働いてますよね。
    ただ年齢的に厳しいかも。中途採用でも30代半ばぐらいまででしょうか。
    特殊技能があれば別ですが。
    ちょっと変わったところでは生保の営業。
    これは合う人と合わない人がいるのでなんとも言えないですが、定年延長もあって(そこそこの売上がないとだめでしょうが)、70歳ぐらいでも働いてる方いらっしゃいますよね。
    あとは1年だけ勉強して国家資格を取って開業する。
    そうすれば定年なんて関係ないですものね。
    私は新聞の求人欄をよく見てました。
    通勤が大変で近所で働きたくなったときは、新聞折り込みの求人誌をチェックしました。(地元情報なので)
    職探ししてる間だけ新聞取ってましたよ。

    ユーザーID:9442095762

  • 私の場合は

    トピ主さんの現状はとても理解できます。

    私は現在40代後半で実家暮らしですが、30代最後の歳に難病になりずっと病院暮らしでした。

    その後手術等を繰り返し今に至りますが、入院中は外での就業は体力的にムリだと分かっていたのでそしたら在宅で仕事して行くしかないと思い、入院中に調べて今はフリーランスで翻訳業をしています(海外在住経験と社内翻訳の経験もあったので)。


    仕事はまず体が基本なので、体力的に限界を感じているのなら私は在宅でできる仕事を探すのも手だと思います。


    もちろん、個人事業主になるので経済的にも最初の数年は大変だと思うし、生活の保障はありませんが、それも人それぞれだと思います。


    翻訳業は拘束される時間が長いので、普通に就業するより実際は長く働いていますが、休憩したいときにいつでもベッドで休めるので私はこの仕事ができてラッキーだと思います。


    そして翻訳業に定年はないし、70代、80代でもバリバリ仕事されている方が多い業界です。


    私のような例も沢山いることをお伝えしたくてコメントさせていただきました。

    ユーザーID:7121655351

  • 普通の事務。

    今は退職しましたが
    以前いた職場(一部上場メーカー)では
    定年までお勤めしていた女性がいましたよ。
    職種は普通の事務です。
    私が在職していた時だけで3人の方が定年退職されました。
    やはり結婚などで退職される方が殆どでしたが
    肩たたきされることもなく、仕事もきちんとされていて
    皆で、寂しいです・・と見送りました。

    あとは、今からではどうにもなりませんが
    公務員とか・・
    専門職(薬剤師など)とか・・
    看護師、保育士や教師などですかね。
    上記の方は定年を過ぎても働いてらっしゃいます。

    違う職種の正社員となると
    なかなか難しいかもしれませんね。
    トピ主様もせっかく手に職をお持ちなので
    在宅でできるものとかないでしょうか?

    ユーザーID:2583467586

  • 看護師

    看護師として働いていますが、70過ぎて非常勤で来ている人も居ますし、
    60過ぎても夜勤をこなしている人も居ます。

    とりあえず、トピ主様のおっしゃる生涯働ける仕事に入るでしょうか?

    そういう仕事はそんなに珍しいですか?
    他にもいろいろあるのではないかと思いますが。

    ユーザーID:0010087060

  • 母と叔母が

    母と叔母がそれぞれ専門は全く違いますが大学教授で68歳の定年まで勤めあげました。私もなりたいと思ったことがありますが、一流大学に入るような学力もなかったし、努力家でもないので、スタート地点がどこにあるのかすら見えませんでした。特に文系の母の同僚には女性もたくさんいたようです。この職業は特殊すぎますよね。すみません。

    ユーザーID:5470002425

  • 今更無理でしょ?

    教師や市の職員 看護師さん 大学の職員 かな 今更無理でしょ? 昔なら永久就職で結婚したけど 今の時代無理ですしね。。。

    ユーザーID:0584768735

  • 女性で定年まで働けるのは

    やっぱり先生か看護師さんでしょう。それ以外だと大企業でしょうか。

    ユーザーID:1101093358

  • いろいろあるよ

    共働きが普通の地域で育ちました。
    なので特別なことではなく、身近な例過ぎて参考にならないかもですが。

    母 事務職。
    総務人事経理系で父の転勤に伴い正社員からパートまで、会社や働き方は変わりましたが。
    祖母 商店の手伝いや清掃など。
    70を過ぎるまで清掃員として働いてました。
    伯母 給食の調理員
    別の伯母 看護師
    さらに別の伯母 生保レディー
    農家の親戚は生涯現役で農業してます。

    共通して言えることは、仕事はまず生活を成り立たせるためにあるもので
    好きとかやりがいとかはその後にくると思われることです。
    もちろん、嫌いではないのでしょうが、金がなきゃ飯が食えない、
    そのためには何としても稼がねば、っていうのが
    女性の意識にも強くあるから定年まで働いているように思いました。

    ユーザーID:5171028211

  • 見たことない!?

    いっぱいいますよ。

    病院関係なんか多いですよ。
    医師、看護師、薬剤師、介護士。

    学校関係も多いです。
    校長先生や教頭先生は定年退職年齢の直前の世代多いですし。
    保育士さんや幼稚園の先生も年配の方多いです。

    フリーのイラストレーターやデザイナーもいますし、一般企業の管理職の方もいます。

    市役所の窓口にも一人知り合いいます。
    スーパーの試食コーナーにいる方も年配の女性でした。

    こうしてあげていくとキリがないほど、活躍している年配の女性が思い浮かびます。

    私は50代ですが普通に働いてますよ。
    設計士です。

    ユーザーID:4670556268

  • 職種を書けばいいんですね

    我が母は70代。まだ働いています。
    さすがに嘱託ですけどね。
    何をしているかと言いますと、

    独身寮のおばちゃんです。

    正社員でしたよ。最初はパートでしたが途中から正社員になりました。
    取締役のほとんどが母のまかないを食べた人です。
    バレるとあれですが、小さい企業じゃありません。
    持っている資格。
    働き始めてから栄養士の資格を取りました。

    バリバリ働くってスーツを着て颯爽とオフィスで、と思っているなら、
    そうじゃない人が大勢いますよ。きっと…。

    ユーザーID:7654731898

  • 国家資格ものかな

    看護師、教員、栄養士、保育士などが思い浮かびます。

    私も定年まで働かねばならない身の経理事務員ですが、いつ戦力外通告受けるか不安です。同僚の女性もアラフォーアラフィフばかりの職場なので年齢を理由にリストラということはなさそうだけど、その分平均年齢高い職場なのでそれもどうかなと思います。
    やっぱり国家資格持ってる職業は強いですね

    ユーザーID:2604814295

  • 若い女性が憧れる職場にはいない

    セミナー等を企画する職場で働いていますが、マナー講師等の先生には
    70代の方もいらっしゃいますよ。
    50歳を過ぎると、それまでの経験やスキルを若い人に指導する立場になると重宝されます。
    母は80近いですが、絵の先生をいまだに続けていますし。

    私が働いているところは非営利団体ですが、60歳前後の女性も何人かいます。
    (私は51歳ですが、この歳なのに若いと思われています)
    一般企業では年齢はハンディかもしれませんが、公務員、教育関係、医療関係等の仕事なら
    年齢に関係なく女性が活躍できるかもしれません。

    あとは、飲食業、自営業、販売業等。
    接客は年配女性の方が人当たりもよく安心してもらえることもあります。

    若い女性が憧れるような、マスコミ、ファッション、デザイン、雑誌、IT関係の仕事場には
    年配の女性はほとんどいないのでは。

    ユーザーID:2135595702

  • 自営業

    自営業もしくは農業。

    ユーザーID:2059199260

  • 公務員はどうでしょう

    トピ主様、はじめまして。
    私は、トピ主様と同じ年齢の時に国家公務員に転職致しました。
    仕事は忙しいですが、やり甲斐はありますよ。また、少なくとも私の回りでは全くの男女平等です。

    職員募集情報は、人事院のHPや各省庁のHPに載っています。
    現在、省庁が求めるスキル等がない場合には、市役所等の試験を受けてみられるのもいいかもしれません。
    50歳代の合格者が出ている地域も過去に見たことがあります。
    ご参考まで。

    ユーザーID:7722443916

  • 自分の個性や才能を社会に還元できない人は淘汰される時代。

    貴女の場合、限界を感じても「やりがい」と「好き」でここまで頑張れたのなら、
    次の仕事もその要素がないと続かないと思います。具体的にどの部分がやりがいや
    好きに直結していたのか、それを自己分析し、それを絶対条件にして転職すると成功します。

    生活の為に、高齢でも働かざるを得ない状況ではなく、
    好きだから、やめたくないから「今日も働こう」「今日もやろう」と人生を楽しみ、
    気が付いたら65歳を過ぎていた・・・そんな人生を選べば、貴女は生涯、楽しく現役です。

    これからは、ますます「個の時代」「心の時代」になります。

    それに気付いている私(42歳)の友人達は、退路を断って自らの個性や才能に賭け、独立しています。
    「10年後に本格的に成功し、安定することを最終目標」くらいに考え、長期的な視野で
    「60代で現役バリバリ、日々が充実、お金も豊かに回る」未来を「虎視眈々」と狙って努力しています。

    明確な自己分析ができ、セルフプロデュースができる人にとっては
    多彩な価値観とネットがある現代は、本当にチャンス到来です。
    できない人にとっては厳しい時代だと思います。今後、二極化はさらに進むと思います。

    ユーザーID:2539047124

  • あんまりないかも

    たしかに、60歳とか65歳まで働くのって大変ですよね。
    キャリアがあても体力的にムリだったりしますし、好きじゃないとやってられない仕事も多いです。
    あと、50代60代になると、親の介護に直面することも多いので、時間や休みの融通が利かない(取りにくい)仕事もムリかなぁと。

    で、そんな中でも働きやすいのは、公務員とか先生関係じゃないでしょうか。
    学校の先生はけっこう定年まで働いてますし、学校じゃなくても塾とか書道、ピアノ、絵の先生は高齢になってもやってる人多いです。
    そんなに新しい技術がどんどん出るわけでもないですし、自宅や公民館のようなところで教えることができるので続けやすいというのもあると思います。
    習い事だったら先生の都合でお休みになってもあんまり問題ないですしね。

    医療関係は、やはり体力的に持てば・・・というのが大前提です。
    体の弱い医師や看護師、介護士では心配ですから。

    あとは美容師、整体師なんかもかなり高齢になっても現役でやってますね。会社員じゃないですが。

    ユーザーID:7439473813

  • 郵便局です

    私はそこそこ大きな集配局で郵便配達の仕事をしています。ちなみに非正規です。先輩方皆さん65歳までキッチリ勤めあげますね。正社員の方も60歳で再雇用される人も多いです。
    配達というとバイクで雨に打たれてというイメージがあるでしょうが、中には車で企業を回る比較的キレイな仕事もあります。
    電話席や内務などの仕事もありますが、これは時給が安いです。
    でもやはり65歳まで働く人多いですよ。
    正社員になって沢山稼ぐ必要があるかないかで選ぶ仕事も違うでしょうね。
    長く働けても低収入だとダメということになるでしょうし。

    ユーザーID:0389047843

  • 沢山いますけど?

    私は士業資格でフリーランスになりましたが、80代で現役の人はいますよ。女性でも、60代の人は沢山います。
    個人事業主だったら、定年もなく、80代まで働いている人はいます。
    在宅でできるクラウドソーシングならフリーのデザイナーやエンジニアは年齢不問ですし(ただ価格競争は激しいです)。
    ビジネス関係の講師も定年になってから始める人も多いです。

    「あまりない」という回答も多いですが、「年齢不問の楽な仕事」は少ない、という意味ではないでしょうか?
    他の方が挙げている医療系も「楽な仕事」ではないです。

    ユーザーID:7614324669

  • 沖縄の市場には

    参考にならないかもしれません。
    沖縄の那覇の市場にはてんぷら揚げて60年とか
    沖縄そばで45年とか、
    かまぼこ作って50年とかザラにいます。
    80代、90代でも店番してますよ。
    そして市場の中で友達とおしゃべりして
    1000円エステもしてます。
    その帰りにカラオケに行ったり
    ステーキ食べに行くそうです。
    最高だと思います。

    ユーザーID:1129100454

  • 私のまわりはベテランばかりですが。

    大学を卒業後14年間いわゆる大企業に勤めていましたが、
    定年まで会社勤めはをしたいとは思わなかったため、
    結婚を機に会社を辞め、本格的に英語の勉強を始めました。
    出産や育児で勉強もままならない時もありましたが、
    なんとか頑張って40代後半で通訳ガイドの資格をとり、
    今はフリーランスで通訳ガイドと通訳、翻訳をしています。

    ガイドは体力仕事ですが、人生経験がものをいう部分もありますので
    60代の女性も結構いらっしゃいます。
    通訳や翻訳も若い人よりも安定感があっていいといわれることも。

    某国際協力団体に通訳登録していますが、70歳まで登録できますので、
    子育てが終わったり、家を長い間あけても問題のない50代60代の人が
    ばりばり長期の仕事に出ていますよ。

    私自身は50代半ばですが、子供が独立したので
    これからが本番!とガンガン仕事を入れています。

    とはいえ、フリーランスは本当に身体が資本。
    せっかく好きな仕事を手に入れたのだから、
    一日でも長く続けたいので、健康には留意したいものです。

    トピ主さんもまだまだこれからですよ。
    お体にきをつけて。

    ユーザーID:2951579483

  • 好きな仕事じゃないとね

    やっぱり医療系・資格職は強いとは思います。

    私は看護師ですが、普通の看護師なら仕事に困ることはありません。

    ただ、それは逆を言えば激務で慢性的な人手不足ということですから、楽な仕事ではありません。
    確実に『好きでなければできない仕事』です。

    激務ですが、みんな頑張ってはいる分野だと思います。

    ユーザーID:6147086116

  • たくさん出ていますが、教職。でも、丈夫でないと無理。

    私立高校勤務です。45歳ですが、女性で年上はいくらでもいます。子供の通う書道教室の先生はもうすぐ80ですが、バリバリ元気です。

    でもね、持ちこたえている人は、体が丈夫で(立ち仕事ですし)精神的にも図太くて性格がきつめな人ばかりですね(・・自分も含む、のかな)。教職はレスにもたくさん上がっていますが、最も離職率の高い職種なんですよ(検索してみてね)。だから、職場が空いているとも言えますが。

    ユーザーID:0778778087

  • 無理せずがんばりましょう!

    私もDTPオペレータを長くしています。49歳です。
    この仕事は残業が多いのが当たり前のようですが、
    私はこれまで派遣社員として働いてきたこともあって
    転職する際に(2年前)残業のなさそうな印刷会社の求人を選んで
    応募し、無事1社に合格し仕事をしています。
    給料はたしかにそれほどではないですが、残業はほとんどなく
    零細企業のわりには休みが多い方なので満足しています。
    これから定年まで仕事を続けていくことを考えると
    身体に気をつけることが第一だと思っています。
    持病が…とのことですが、他の方も書かれていたように
    これから更年期障害ということも考えられますし。
    現に元気が取り柄だった私も、更年期障害と思われる症状で
    たまに仕事がきつく感じられることも出てきました。

    ユーカリプタスさんはDTPの仕事を長くされていたようなので
    給料さえ妥協すれば、もう少し拘束時間の少ない会社に
    転職できるのではないでしょうか。
    印刷会社の未来はあまり明るくはないですが
    好きな仕事を続けられることは、やはりやりがいを感じます。
    この仕事が好きなら考えてみてはいかがですか?

    ユーザーID:0320889625

  • みなさんありがとうございます

    沢山のお返事、ありがとうございます!

    ITな人さんへ
    同世代の方からのお返事とても嬉しいです。ありがとうございます。
    私も思いつくのは同じ感じです。保険の外交さんってまっ先に思いつきますね。これからもニーズのあるお仕事だったらいいですよね。最近はネットでお見積もり、が主流なのかな?
    人脈を使って事業…は私たちが就職し始めた、約20年前のみんなの夢でした。その頃はこんなに不景気になって、雑誌や書籍が下火になる時代なんて想像していなかったものです。
    もちろん、才能があって有名誌のADを勤められたような方は、独立してやってる人も沢山います。
    ITのお仕事も激務と聞きます。お身体お気をつけて、お互い頑張りましょう。


    部外者 さんへ
    ご回答ありがとうございます。
    もちろん、私の主観です。私の姉も外資系の保険会社で重役をしていますが、まだ40代だし、姉の場合は経歴が特殊/優秀すぎて
    あまり参考にならなかったものですから…。
    中小企業で働く女性のお話、とても興味深いです。
    ただ、やはり女性が定年まで働くには『大きな能力』が必要、ということなのでしょうか。

    つづきます。

    ユーザーID:6711739829

  • トピ主のコメント(12件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧