過食→自己嫌悪のループから脱出したい

レス14
(トピ主5
お気に入り14

心や体の悩み

あず

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 危険です

    158cmで37kgは痩せ過ぎ、42kgでも痩せ過ぎになると思います。
    しかも生理がとまるくらいならば、病院に行かれた方がいいくらいの危険度と認識しています。

    充分な栄養が摂れていないと自律神経のバランスも崩れますし、過食などの症状がでるとも考えられると思います。
    お菓子、冷凍を半解凍のまま、というのも身体とココロのバランスが崩れてそうですよね。

    睡眠不足の方が過食に走りやすい、といわれてるそうで、確かにそうだと思ったことがあります。

    痩せたい衝動がとまらないという時はおそらく精神科や心療内科、身体の変調はその分野の科等に相談された方がいいのでは、と思います。

    栄養をしっかり摂って、充分な睡眠をとって、適度な運動して、健康になってから、美容のことを考えてください。
    ムリなダイエットで命をおとされる場合もあります。ご自身の身体とココロを大切にされてください。

    ユーザーID:3623463825

  • 私も経験者

    50代です。20代前半に拒食と過食を経験しました。

    月経が止まってしまったとのこと、とても気になります。
    将来、妊娠しにくくなるおそれもあるだけでなく
    女性ホルモンの減少により骨折もしやすくなります。

    親御さんにも相談できない状況なのでしょうか。

    私の場合を書きますと、両親からは
    ・「色黒で太っていてみっともない」と言われていました。
     そのくせ、食事の量は明らかに多すぎるのに完食しないと逆上しました。
    ・きれいに化粧をする女性を見ては
     批判し、直截的ではない言い方で、清楚な娘であることを強制しました。
     このように「色気づく」ことを禁じながら、結婚をせかしました。

    過干渉である反面、自分たちの興味のないことには無関心でした。
    矛盾したことを言いながら、守らないと逆上しました。

    摂食障害の時も「我儘」と言われました。
    それからは、両親には何を言っても無駄だと諦めました。

    もし、親御さんに相談できない状況だとしても
    批判したところで解決にはつながりません。
    「諦める=明らめる(現実を明らかにする)」のはいかがですか。
    また、時には御自分の感情に従うことも大切だと思います。

    ユーザーID:7208270937

  • トピ主です

    レス下さった方ありがとうございます。

    tom様

    やはり生理が止まるほどの低体重は危険ですよね。
    頭では分かっているのですが…
    やはり考え方を変えないといつまでたっても変われませんね。
    過食の日はもちろん、過食でない日の食生活も栄養は偏っていると思います。
    また、大学のことを考えると眠れないこともあるのでそれも原因の一つかもしれません。
    まずは生理がくるようにすることを目標に自分と向き合いたいと思います。


    元乙女様

    親には「過食をしてしまう。自分では止められない。助けてほしい。」とは言ったことはあるのですが「食べたくないなら我慢すればいいのに。止めれないはずがないでしょ。」と軽く言われてからは相談する勇気がなく言えてないです。なので生理が止まっていることも知らないと思います。
    「自分の感情に従う」ということを考えたことがなかったのでハッとしました。
    いつも家でも学校でも人の顔色をうかがって生活していて自分の感情を出すということをあまりしたことがないので怖い気持ちもありますが少しずつそのようになれるようになりたいです。

    ユーザーID:9346124079

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 栄養管理について勉強してみればどうですか?

    思考回路をまず痩せること、太ることから切り離せるように・・・・
    栄養管理について勉強してみてはどうでしょうか?
    一日に成人女性の摂取して良いカロリー
    そのカロリーで作れる献立の本などを買って料理してみるなど・・・
    食べるか食べないかばかりで考えて思考回路が行ったり来たりしているより
    もっと違うことに目を向けれるようにしたほうがいいですよ
    料理の勉強をしてみてはどうですか?
    本当に自分の体を大切に思うことを考えてみてはどうでしょうか?
    体のために栄養バランスの良い食事を続ければ肌も髪質も変わってきます
    何をつけるかより食事から細胞を活性化させたほうがずっと綺麗でいられます
    私も一時期過食がひどい時期親に相談しましたが、水でも飲めばで終わりました
    本当に苦しいのは心ですよね・・
    その苦しさを解放するためについ栄養バランスの悪いものに手が伸びてストレス解消をしようと思うのでしょう
    野菜スープを試しに作ってみてはどうですか?
    大豆や豆乳を混ぜてもいいかもしれません
    疲れている時に本当に栄養バランスのとれている食事を体に与えるとほっとしますよ
    ストレス解消ではなく体を癒す食事をとることも大切です

    ユーザーID:2039193884

  • お腹を満たすより、気持ちを満たす

    あずさんが、私の娘と同い年なので気になって、また出てきました。

    つい最近読んだ本
    「普通がいいという病」(著:泉谷閑次、講談社現代新書)に
    「おお、そういう考え方があるのか!」と思う内容が書いてありました。

    過食に陥っている間は、おそらく
    手近にある物を手当たり次第、口に詰め込むと思いますが
    お腹を満たすのではなく、おいしいと感じることを目的にすればいい
    のだそうです。

    あ、それから
    なぜ大学のことを考えると苦しいのか、考えてみたことはありますか。

    別に、答えたくなければ答えなくてもいいのです。
    返信する・しないを決めるのは、あずさんの権利です。

    ネガティブな感情を持つのも自由です。
    嬉しい時には喜び、腹が立ったら怒ればいいし
    悲しい時にはひっそり涙を流し、楽しい時には笑えばいい。
    疲れた時は「あ〜、疲れた」って言うのも自由だし。
    (ただし、人前で感情を出しすぎないほうがいいのかもしれません。)

    あずさんも、1日も早く気持ちよく過ごせる日が来るといいですね。
    焦らなくても大丈夫。

    ユーザーID:7208270937

  • 健康ランキング

    その他も見る
  • そうですね

    ダイエットといっても、実態は拒食。
    飢餓状態の反発でしょう。

    理屈じゃダメなんだよね。
    焦るともっと食べる。

    食べるのは、きちんとした食事を。
    食べ過ぎてもいいから栄養はかたよらせない。

    20歳でしょ。
    まだまだ痩せやすい。
    一時は太っても落ち着いて。

    学生なんだから、勉強でもサークルでも集中してやる。

    そうは思えないかもしれないが、
    若いだけで可愛いし
    例え痩せてなくとも、自信をもって。

    親御さん、一度言ってわからなくても、あきらめないで。
    わからないほうが普通。
    それでも何度も訴えれば、本気で困っているのは伝わるはず。
    誤解はするかもしれないし、見当違いな説教するかもだけど。

    ユーザーID:2444821450

  • トピ主です

    りんご様

    同じような経験がある方からのレスはとてもありがたいです。
    私の親もまさにそのような感じです。
    料理やお菓子作りは好きなので図書館で本を読んでみたいと思います。
    ひとまず一日中食べ物のことを考えてしまう思考を断ち切りたいです。


    元乙女様

    二度目のレスとても嬉しいです。ありがとうございます。
    実はここ3日間、大学の友人と初めて旅行に行きました。
    旅行の3日間はカロリーなど考えず楽しく、食事もおいしく過ごせたんです。
    この感覚が心が満たされている、という気持ちなのかなぁと思いました。
    上記の通り友人関係は上手くいっていますが私が気を遣いすぎて疲れてしまうというのもストレスになっていると思います。
    紹介して頂いた本、読んでみます。


    通りがかり様

    励ましのお言葉ありがとうございます。
    焦るともっと食べる、その通りです。
    何事も短期間で結果を求めては良くないですね。
    体型だけにとらわれずメイクやファッションで可愛く見せれることも出来ますよね。
    諦めないで頑張ります。

    ユーザーID:9346124079

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 自分を赦す

    御友人との旅行で、楽しく食事ができたとのこと、よかったですね。

    ただ、気を遣いすぎて疲れるとのこと。
    普段から、いい人と言われているでしょうが
    時には自己主張もしてみてはいかがですか。

    過食をしても「あ〜、またやってしまった!」くらいに考えて
    ダメな自分も赦(ゆる)してあげたらいいのです。

    あずさんはきっと御自身に厳しいのでしょう。
    だから、拒食をすれば自分を律することができたと思い
    過食をすれば自己管理ができない私はダメだ、と思うのかもしれません。

    私も若い頃はそうでしたが、年を重ねていい加減になりました。

    栄養バランスの良い食事は理想ですが
    初めから完璧を目指そうとすると挫折しそう…。
    1回1回を完璧に、ではなく
    1週間でバランスが取れればよしとすれば気が楽ですよ。

    まずは「気持ちよく暮らすこと」を目指しましょう。

    ユーザーID:7208270937

  • 専門家へ是非

    摂食障害はなかなか自分一人では解決できません。
    母親との関係など摂食障害の原因は様々です。
    知り合いで指に吐きダコができている人がいます。
    本気で治したいのなら専門家にかかるべきです。
    将来なんらの深刻な病気の原因にもなるようです。

    ユーザーID:2555931415

  • トピ主です

    元乙女様

    周りからいい人、優しいとはよく言われます。
    頼まれると断れない性格です。
    小学生の頃にいじめにあってから人に嫌われるのが何より怖く、自分から意見することはほとんどありません。

    自分では厳しいとは思っていないのですが元乙女様が書かれた通り過食するとこんな食欲も我慢できないなんて…と激しく落ち込みます。(そして今日はもういい!と食べてまた後悔します。)
    今日も朝から昼にかけて過食してしまい泣きそうです。

    時間がかかっても「気持ちよく暮らす」ことができるようにしたいです。
    ヨガが好きなので最近楽しめる範囲でヨガをしています。
    過食のカロリーは消費しきれないけど気持ち的に少し楽になる気がします。

    ユーザーID:9346124079

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • トピ主です

    通りすがり様

    確かに過食は母親、というか家族が原因の一つでもあります。
    (そもそもダイエットのきっかけが母に「太った?」と言われたからです。)
    病院へ行って本当に楽になるのなら行ってみたいですが何となく怖くて行けません。
    今のところ嘔吐をしたことはないのですが過食により毎日胃腸の調子が悪いです。

    ユーザーID:9346124079

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • ひとりで悩まないで下さい

    若干、プチ経験者です。主さんが苦しいかとお気持ち察します。
    拒食したので過食してしまうのだと思います。
    戦時中甘いものが手に入らなかった、ようやく終戦後、砂糖が手に入ったら、砂糖一袋食べてしまったという高齢者の話を聞いたことがあります。極端な話かもしれませんが。

    わたしの経験では、グループカウンセリングがいいと思います。同じ悩みで苦しむ人に接すると、客観的に見え、苦悩を分かち合えます。個人でカウンセリングするのもカウンセラーと相性もあり、わたしには難しかったです。

    生理は体重が健康的になると、またくると思います。

    食事や生活スタイルについて考えるチャンスだと思って、少しずつ、実践するといいと思います。
    一汁三菜などと食事をちゃんと作るとか、薬膳教室に行くのもいいかもしれません。太るのが恐ろしいですね、それならば、ピラティスやフラダンスを学ぶなどされてはいかがですか。趣味が増えるかもしれません。簡単にはいきませんが、少しでも過食拒食の執着心を他に変えられ、なお自分を解放でき、ハッピーな気持ちになるものを探すといいと思います。

    無理しないようにご自身を労り大切にして頂きたいです!

    ユーザーID:4850991888

  • こんにちは

    こんにちは。私も10代の頃 同じような経験があります。
    私も生理が止まり、空腹・満腹中枢は壊れてお腹は減らず満腹にもならないのですが、いつも食べ物の事ばかり考えていました。
    拒食から過食になったのですが、拒食の時はいつも疲れていて 過食の時は軽く鬱でした。もう お菓子のファミリーパック2袋+3食なんてもんじゃないくらい食べてましたよ。
    37kgの状態はどの位続いた後 過食なりましたか? 私はカウンセリングにも通いましたが、最後まで親には理解されず途中で理解を求めるのをやめて親元を離れました。
    時間はかかりましたが徐々に良くなり体重が増えたら生理も戻り空腹も満腹も感じるようになり、今は結婚して母になりました。
    どんなダイエットをしましたか?無茶なダイエットしませんでしたか?今は痩せる事より健康をとり戻す事のが大事ですよ。
    もし 誰かと話したいなら同じような事で悩む人が集まるところがあると聞いてました。私は行かなかったのですが、そういう所に行ってみるのはいかがですか?

    ユーザーID:2759464172

  • トピ主です

    キノコ様

    戦時中のお話とても納得しました。
    飢餓状態だったのは私も同じですから体の本能的な反応なんでしょうかね。

    大学のカウンセリングを利用していますが過食については「過食で精神バランスをとっているのだからあまり我慢しすぎるのもよくない。」とだけ言われました。
    グループカウンセリングというものもあるのですね。
    調べてみたいと思います。

    食生活は本当に乱れているので内容を改善してしっかり三食食べれるようになりたいです。
    もともと和食が好きなので和食や薬膳料理なども取り入れてみたいと思います。


    ハンナ様

    まさに今の私は昔のハンナ様と同じような気持ちです。
    37kgだったのは3か月ほどですが髪は抜け、肌はカサカサ、常に疲れていて息切れ状態でした。
    正直「このままだと死ぬかも…」と冗談抜きで思っていたので37kgの頃には戻りたいとは思いません。
    拒食期は三食おかゆか野菜かこんにゃく、といった生活でした…今振り返ると食べなさすぎだったと思います。
    なので、体重が増えるのは怖いですが、健康になりたいと少しずつ思い始めています。

    ユーザーID:9346124079

  • トピ主のコメント(5件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧