生活・身近な話題

新幹線にのる練習しましたか(駄)

レス37
お気に入り49

とるこききょう

話題

こんにちは。

読んでいただきありがとうございます。


子供が修学旅行に行く前、体育館に集まり「新幹線に乗る練習」をしたそうです。

30年以上前、私もやりました。
みんなで体育館に集まり
体育担当の教師が先頭になり「はい、新幹線到着しました。はい!乗って!!!」
とストップウオッチをもち秒数を計っていました。
その時のことをまざまざと思い出しました。
私にとってはナンセンスな、だけど、とってもほのぼのとした思い出です。

それがまだ行われていたとは!

子供と思い出話をしながら盛り上がりました。
みなさんも、新幹線に乗る練習しましたか。

ほかにどんな練習をしましたか。

あほらしいけど楽しかったなという思い出を教えてください。

ユーザーID:0174763366

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数37

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • この辺はないですが

    ありましたねえ、新幹線に乗る練習。
    今になって冷静に考えれば、貸切なんだからそんな必死にならんでも、と思いますが(笑)

    修学旅行では、フランス料理のマナー教室がありましたが、その練習がありました。
    コーヒーの飲み方とかバナナの皮をナイフとフォークで剥くとか。
    あれははたして正式なマナーだったのか、今になっては分かりませんね

    ユーザーID:1476247878

  • したことないです

    40代ですが新幹線の乗り方なんて初めて聞きました。
    小学校の修学旅行は新幹線に乗りましたが、しませんでしたね。
    新幹線は子供の頃は普通に乗っていたし。
    子供も二人いますが、そんなのなかったです。
    珍しいですね。

    ユーザーID:4792185711

  • 驚き

    私も20年ほど前は中学生でしたがそんな練習しませんでしたね。修学旅行では新幹線乗ったけど。とてもくだらない時間の無駄ですが日本らしいですね。

    ユーザーID:5825997676

  • なるほど

    小学校の修学旅行では新幹線を使わなかったので、新幹線に乗る練習なんてなかったし、中学では受験を控えてそんなことに時間をさく余裕はなかったでしょうね。ありませんでした。事前の注意事項には確かありましたけど。

    しかしトピ主さんにとってはナンセンスでも、学校側には切実なんだろうなと想像できますね。
    最高学年とはいえ子どもは子ども、それも学校によっては優に百人を超える大所帯。何の対処も練習も無しにトラブルなく乗降できるとはとても思えない…。

    ユーザーID:5202502989

  • やったやった(笑)

    田舎で育ったアラフォーです。
    私は新幹線を利用して毎年親戚の家に行っていたので、新幹線に乗ったことはあったのですが、田舎なので生まれて一度も電車に乗ったことない児童がたくさんいましたよ。

    教室の机を片方に寄せて、
    「はい、新幹線きた」
    「はい、乗って」
    「はい、ドア閉まるよー」
    って練習しました(笑)

    地方暮らしで、車の移動が多い家だと新幹線に乗ったことない子供はいるんでしょうね。
    でもこの時代にまだやってるとはびっくりでした(笑)

    飛行機に乗る修学旅行だと
    「靴は脱がない!」
    「先生がいいって言うまで座席倒しちゃダメ!」
    とかやるんでしょうか?

    ユーザーID:4074430830

  • ああ、ビックリしました!

    私は大阪で生まれ育ったんですが、
    小学生くらいになれば自分で電車に乗る事が当たり前でした。
    電車で通学する子も多くいた所だったので
    「電車に乗る練習」はした事ないんです。

    ところが、現在住む夫の実家付近は完全車社会。
    電車に乗った事が無い子供が大多数です。
    確かに我が子も移動はバスか、ほぼ車。
    そして修学旅行前に「電車(新幹線)に乗る練習をした」
    と子供から聞いて、ビックリした事を思い出しました。
    うちの夫も「ああ、練習した」と言っています。

    皆で少しずつ分かれて、扉が開いたら人が出るのを待って、
    そして静かにさっさと移動する・・・と身振り手振りで教えてくれて、
    とてもほのぼのしました。


    うちの子供の保育園は、年に数回緊急時の避難訓練をしています。
    2階校舎の子供は、非常階段ならぬ、非常滑り台(?)になっており、
    先生の合図とともにさっと両手を上にあげ、
    足からささささーーーーと滑る練習を繰り返していました。
    親からしたら滑り台を滑る笑える光景でしたけど、
    子供達は真面目に至って真剣に両手を上げて滑っていましたね。

    ユーザーID:9383236680

  • ミッション達成のため一致団結しましたっけ。

    新幹線に乗る練習しましたよ。
    千葉のI市で約35年ほど前の事ですが。

    何故か?って言うと。
    「普通の電車の乗り降り出来るけど、新幹線の入口は狭いので修学旅行の大荷物を持ってると乗り込みにくい。加えて停車時間が短いため。」です。

    確かに、ガバーッと両開きになる扉なら横に3人ぐらいで一気に乗り込めますが、新幹線の場合は、一人づつしか入れず、入ったらすぐに直角にある扉を抜けて車内に乗り込み、狭い通路を抜けて座席を探し、座らなければならない。荷物もすぐに上に上げないと、後から詰まってしまう。一人も置いていかない。全員を生きて帰えるぞーと言う感じでしょうか?まぁ、盛り上がりましたね。

    もう、ミッションを達成するために、体育館にテープを貼って、ストップウォッチを持った先生の指示に従いましたっけ。

    確かに、始発の東京駅なら停車時間も多少の余裕がありましょうが、最近は、折り返しの新幹線が着いて、乗客が降りてから清掃して、新しい乗客が乗り込み出発するまで、分単位です。

    ま、あれだけ練習したんですけど、自分は親の転勤で修学旅行には行けなかったんですよ。哀しい思い出です。

    ユーザーID:1497729115

  • 私も練習しましたね。

    30年ほど前です。
    ライン引かれた中に 無駄口を一切叩かず 静粛に乗る練習。

    合格するまで何回も何回も練習して やっと迎えた修学旅行当日。

    朝から大変な濃霧(数歩離れたら 友達の顔さえ見えないような)で 乗るはずのフェリーが遅れました。
    (もし 欠航になったら修学旅行自体中止)
    やっと出航したフェリーは 霧笛をならしながらゆっくりゆっくりしか進まない。
    それでも霧の中からいきなり他の船が現れたりして 怖い怖い。

    そして 当然新幹線は時間通りに空っぽのまま 出発したそうです・・・。

    あんなに練習したのに 無駄になりました。
    座席も決まってたのに 自由席に乗らなければならず しかもなぜかほぼ満席に近く みんなずっと立ったままでクタクタ。

    電車のないところなので もともと乗り慣れてない上に 旅程はあちこち端折られたような記憶があります。

    今や 橋で島から出られますから 今の子達は霧とか関係なさそう。
    それに 修学旅行は飛行機に乗って行ってるし。

    辰○中のみんな!どこかで読んでくれてるかしら。懐かしいね♪

    ユーザーID:8979993263

  • してません。

    修学旅行で行った京都奈良で、テーブルマナーはありました。初めて抹茶のアイスを食べた思い出があります。

    ユーザーID:0883995114

  • しました!

    東北新幹線が開業して3年目、修学旅行で東京に行く前に、中学校の体育館で練習しました。
    駅には30秒しか停まらないんだ!と聞いて私たちもドキドキしました。
    上野〜大宮間は新幹線リレー号の時代でしたので乗り換えもあるし、
    先生方も大変だったと思います。
    今でも同じ練習をしているお子さんたちがいるのですね。懐かしいです。

    ユーザーID:7295753148

  • 私もやりました!

    新幹線に乗る練習。

    時間内にみんなが乗れるようになるまで、小一時間くらいやったでしょうか。
    まぬけだけどなんだか微笑ましいですよね。

    その他衝撃の練習がもう一つあります。
    私のときの話だか、姉の話を自分の記憶にすりかえているのか不明ですが、
    バス遠足前に車酔いする子は体育館に集められて、
    運動マットの上をひたすらでんぐり返しするというのがあったかと…。
    三半規管を鍛えるという名目だったように記憶しています。

    ユーザーID:8502133813

  • 練習したほうが良いです

    ドアが開いたら、前にいる生徒は、どんどん前に進まないと、乗り切る前に途中で出発ベルが鳴る。

    練習しないと、車内をキョロキョロ見て、歩みを止めるやつ出る。

    練習しても「此処がいい、この席が良い」「此処に一緒に座ろうよ」などと、自分勝手な生徒が居た。

    新幹線に乗る練習の時は、何が目的なのか、十分に理解させることが先決。

    >あほらしいけど楽しかったなという思い出を教えてください
    雨戸シャッターを静かに開け閉めする練習です。
    電動シャッターは静かなのに手動シャッターは「ガラガラ、ドスン」と音が大きい。
    新築引き渡し検査の時、静かな手動シャッターが欲しかったと技術者に伝えたら「電動シャッターと同じ速度で開け閉めすると静かです」
    と教えてくれた。それで練習をしました。

    ユーザーID:7330764935

  • やりましたよ〜

    当方、40代後半です。

    私は新幹線の通っていない田舎の子供でした。
    新幹線に乗った経験があるのが、クラスにたった2、3人という状況。

    「在来線から新幹線への乗り換えを、いかに時間内にスムーズに済ませるか」、という練習をやりました。
    私の学校は、校庭に座席を見立てた白いラインを引き、ストップウォッチで時間を計りながらやりました。

    新幹線への乗り換えを経験したことがない子ども達100人以上の団体が、時間内にきちんと乗換えを済ませるには、
    そりゃ練習が必要だわなと、子供心に思っていました。

    ユーザーID:6592194525

  • しました!!

    校庭で、新幹線の枠と座席を書いて
    乗る練習をしましたね〜

    結婚後、夫にそれを話したら笑われました。
    しない学校もあるんですね。

    ユーザーID:5376016394

  • あったー!!

    最初は何事かと思いましたが、修学旅行のための新幹線練習!!

    ありました、やりました!!

    懐かしい…(遠い目)

    東京都下の中学校でしたが、本人たちは「なんで?」と思いながらも
    校庭に集まって引かれたラインを車両に見立てて…
    乗り残しがないように班ごとに人数数えて、
    それを何分以内に終わらせるようにって感じの練習ですよね。

    まだやってたんだぁ〜(笑)

    ユーザーID:7605827202

  • ナンセンスとは思いません

    新幹線って、すごい速度で大変な本数が同時並行で走っているため、後続車との事故が起きない様に秒単位でダイヤ管理されています。それを、大勢の子供達がちんたらちんたらと乗降したために新幹線の発車時刻が遅れるような事があっては、JR側の責任問題ともなりかねません。

    ただでさえ浮かれている子供達を律して、効率的かつ安全に動かし、周囲や関係各所に迷惑をかけないようにすることは、学校側にとっては大きな課題だと思います。
    学校側は、待ち合わせ場所で学生達をどこに待たせれば迷惑にならないか、どの階段を使わせるのか、ホームではどこに待機させるか、すべて先生方が下見をしてチェックされている事と思います。
    また、修学旅行だと他の車両のお客様に迷惑がかかるから、決まった扉しか使えません。なので、全員が限られた扉から急いで乗る練習が必要なのではないでしょうか。

    本当に大変な事だと、頭が下がる思いです。
    統制のとれていない団体ほど迷惑なことはありませんから、素晴らしい心がけだと思います。
    それのどこがナンセンスなのか理解出来ません。

    ユーザーID:5529864165

  • やった記憶があります

    30代半ばの者です。

    小学校の修学旅行前に教室でやりましたよ。
    教室の前後のドアを新幹線のドアに見立てて、並んで入る練習しましたね。
    新幹線は停車時間が短いから、素早く入らないといけないという理由で、先生が時間を計って練習した記憶があります。

    写生大会などで在来線に乗ることもありましたが、田舎なので在来線は乗り込み終わるのを待ってくれます。
    でも、新幹線は時間が決まっていて待ってくれないから、素早く乗らなければ置いていかれますよ!
    と先生に言われた覚えもあります。

    大人になって、乗り込んでいる途中でもドアを閉めるほどJRも殺生な事はしないと気付きましたが…。

    ユーザーID:6803236073

  • 新幹線乗れなかった・・・

    北関東出身です。

    中学の修学旅行は京都・奈良まで貸切バスでした・・・。

    当時の校長が新幹線の乗り降りを危惧したためバスになったそうです。

    もう35年前の話です。

    ユーザーID:0655187216

  • 修学旅行で新幹線は乗らなかったので。

    そう言う練習があると初めて知り吃驚しました。
    大人になって何度も乗った事がある新幹線ですけど、
    あのベルを聞くと「遅れる乗れない」といまだに焦ります。

    先日も短い距離でしたが乗る機会があり乗車時はいつも通り焦るんですけど、
    乗ったらどこの国か分からないけど学生が一杯!
    乗車が終わって通路を通っているのに足を組んでて邪魔だったな〜、
    人が通る時には足はどかさないのか?って不思議でしたけど。
    こう言う練習があると聞いて海外からやって来た彼らはサッサと乗車出来たんだろうかと疑問を持ちました。
    外国人が感心する定刻通りの運行等は鉄道会社の努力だけではないと思います、
    通常の特急の様にタラタラ乗降車していては何にもなりませんから。

    子供にはナンセンスでも責任がある管理しなければならない立場からしたらそんな事言ってられないでしょうね。
    ナンセンスなら運動会の予行練習も避難訓練も同じなんでしょうか?
    学校内でする行事は行進がバラバラでも誰にも迷惑は掛けませんけど、
    最速の公共の乗り物を使うんですから予行練習は当然だと思います。

    ユーザーID:6023700177

  • すごいですね!

    でも、新幹線だって子供たちのためにいつもより長く停車するわけにもいかないから、いいことですね!


    ちなみに私は小学生の頃は、新幹線で修学旅行に行きましたが、幸い最寄の新幹線の駅が始発のある駅だったため、そのような練習はしたことないです。
    他の小学校でも同じだと思います。
    始発駅だと停車時間もたっぷりありますから、そのような練習はいらないですね。今思うとラッキーでした。

    ユーザーID:6415158828

  • 練習しました

    私も練習しました!
    おいて行かれないようにと真面目に取り組みました。

    今住んでいる政令指定都市で話をしたら、そんな練習しないと引かれました。

    でもほのぼのする良い思い出です。

    ユーザーID:5237640638

  • やりました

    懐かしいですね。

    小学生の時、京都・奈良への修学旅行前にやりました。
    新幹線の停車時間が3分弱その間に全生徒200人以上が
    無事に乗り降りできるように練習しました。

    5人ずつのグループで一番中央の席まで順調に移動できるように。

    遥か昔のことですがトピを読んで思い出しました。

    懐かしい気持ちにさせてくれてありがとう。

    ユーザーID:6029935278

  • 練習したけど、意味なかった。

    私の学校でも練習しました。しかし、本番のときは通過待ちで長く停車したため練習した意味はありませんでした。

    ユーザーID:1089675798

  • 横浜でもやりましたわ

     昭和59年に中学の修学旅行で奈良京都に行くのに新横浜から乗るのに練習しました。

     中学生だからモタモタしているということはなく、ちょっと考えれば乗り降りにかかる時間なんてその都度違うことなんて当たり前ですよね。

     1分の停車時間であっても乗客の数によって45秒かかる場合もあれば70秒かかる場合もあるはずです。

     その70秒をカバーするために微妙な加速をコンピューターで制御して走っているのが新幹線です。

     出発が10秒遅れても5分後には定時に定位置を通過する技術が詰まっているので、中学生のガキどもがちょっともたついたくらいじゃ最終的にはなんともないはず。

     それを私の時は体育館でやりましたね。床にテープ貼ってパイプいす実際に並べて先生がストップウォッチ見ながら何度も何度もやるの。

     私の時は本番が夏休み前の時期だったので梅雨時に練習させられて悲惨でした。

    ユーザーID:6613234946

  • 練習のための練習ではない

    公共交通機関に数百人で乗り込むので、
    迷惑をかける可能性は大ですよね。
    確かに車両は貸切に近い状態ですが、
    他の車両は当然一般乗客も使うのでしょうし。

    横断歩道等の歩行状況や、通学列車での素行を見ていると
    日頃からダラダラと動いているので、
    新幹線等でも、乗ったらサッサと自分の席まで行って座る
    という意識を持たせないと、列の最後尾が乗り込むまでに時間がかかりますよね。

    日常の学校生活ではなく、非日常の生活になるので、生徒も浮かれるでしょうし、
    それを限られた人数の教員で動かすわけですから、
    「サッと動くこと」という緊張感を持たせることが目的なのかな、と思いました。
    ですから、一概に『ナンセンス』『無駄』とは言い切れ内容な気がします。

    ユーザーID:5292423561

  • やりました

    私も中学の修学旅行前にやりました。
    うちの辺りも完全車社会で、そもそも電車自体、その時に初めて乗りましたよ私。

    あとは高校の修学旅行前には、ホテルのユニットバスの使い方をくどいくらいに
    注意されましたっけ。
    カーテンはバスタブの中、でないと下の階に水漏れして大変なことになる! って。
    そのせいか、ホテルのユニットバス使うの、いまだに緊張感があります。

    ユーザーID:9728507984

  • 私はしていません…が

    40代後半です。
    私は練習した記憶はありません。
    始発駅+修学旅行専用列車だったからかもしれません。(私の中学校ともう1校乗っていました)

    このトピを見て5月に修学旅行に行った子どもに聴いたら一応やったと言っていました。
    教室で5分くらいだそうです。
    練習してないクラスもあるかもだそうです。

    ユーザーID:2989998658

  • させられました(笑)

    中学校の修学旅行だからもう35年も前。

    だって田舎の中学で、マジで「新幹線乗ったことある生徒<10%」って感じでしたから(笑)。

    校庭に白線引いて、自分の席までのシミュレーションを反復練習させられましたよ。

    高校の修学旅行は関西だったので九州とか行きたいのに能登、いや能登は良いのですが宿泊が「青少年自然の家」4連泊(笑)。

    個室なんかなく、廊下にずら〜っと軍隊式2段ベッドが並び、今ならあり得ないと思いますが男女の境目もカーテン一枚。
    やる事は球技大会にキャンプファイアー、観光は最終日に2時間ほど兼六園観ただけ。

    先生は「毎年好評なんだぞ」と力説してたのでそんなもんかと思ってましたが、今にして思えば普通に積み立ててた費用はどこへ???

    ユーザーID:7041040996

  • なるほど

    私の田舎も車社会でした。修学旅行は新幹線でしたが練習しなかったなあ。

    多分こだまだったからでしょう。
    ひかりは日に数本しか止まらない駅だったので、こだまがひかりの通過待ちで
    駅での停車時間が長かったから、乗り降りに時間的余裕があったためと思いますね。

    ユーザーID:2022033698

  • ありがとうございました。

    みなさん、楽しいエピソードの数々、ありがとうございました。

    やっぱり新幹線に乗る練習、真剣にしましたね。
    ただ、役に立たなかった方もいるようで。
    私も、練習のことは鮮明に覚えているのに
    本番のことは
    つまり修学旅行当日のことはまったく記憶にないんですよね。

    ナンセンスなんて書きましたが
    言葉の選びかたを間違えました。
    なんていうか
    「脱力系」とういうか
    学校時代の思い出って脱力系の思い出多くないですか。
    特に、3.40年前の小中学校って・・・

    そういう意味では車酔いの児童にでんぐり返りの練習させたって
    その最たるものですね。(今なら、どんなクレームがくることやら)

    ありがとうございました。

    まだまだ投稿してくださると嬉しいです。
    よろしくお願いします。

    ユーザーID:0174763366

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧