国立大学だとなんですごい?

レス385
お気に入り464

のうさぎ

話題

昔からの疑問です。
うまく説明できるかわかりませんが、例えばドラマなどで”国立大に行く頭が無いから私大”というような言い方をしたり、”息子は国立大なんです、と自慢する”とか、たまに見かけます。
例えば、その国立大が言わずと知れた日本トップレベルの数校というならまだ分かりますが、必ずしもそうではないようです。
しまいには、偏差値が低いから私大にしか入れない、というような表現も聞き非常に不思議です。
国立大学より偏差値が高い私立なんて山ほどあるのに、なぜ国立大学=優秀という考えをもつかたがいらっしゃるのでしょうか。
単にその人が学校ランクなどに詳しくないのか、それとも他に理由があるのか...。

ユーザーID:0327475956

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数385

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 昔のイメージ引きずっているから

    ドラマの場合は、作り手が古いイメージに囚われているか、
    ステレオタイプに分かり易く…と狙い過ぎているかでは?

    確かに、国立が上、私立が下とは限りませんね。
    ただ、昔は、賢く、真面目に勉学に打ち込む人は、
    お金のかからない国立に行く傾向が強かったですし、
    日本の場合、「お上意識」が強く、
    国の立てた大学を有難がる気持ちが、強かったのです。

    実際、今でも、
    レベルの高い私立の中学、高校受験させる親御さんに、
    「私立だから簡単」と思っている人が多くて困る…と、
    教育関係の知人がぼやいていました。

    ユーザーID:4234874952

  • 受験科目が多いからでは?

    私立は偏差値が高くても、文系なら国語と英語だけだったりして、
    文系の人が得意な勉強するのは、比較的楽だからじゃないですか?
    トップレベルの国立大学でなくても、得意な教科に勉強を絞って
    私立を受ければトップレベルの私立に入れる可能性があるから、
    国立>私立という考えの人もいるのでは?

    ユーザーID:7717076740

  • 勉強した科目数かな。

    5教科6〜7科目と3教科3目では随分な違いがあります。

    センターだけでしたら手を抜く科目もありますが、それでも7科目のテスト勉強をするってすごいと思います。
    不得意科目からも逃げずに、全科目を一通り頑張った人というイメージです。

    もちろん全ての国立大学が私立大学より難易度が高いわけではありません。

    でも最初から私立第一希望だった人は、最初から3教科の受験勉強しかしていなかったりする。
    私のことです。
    苦手な理数科目を、センターレベルとはいえそこそこ勉強しなければならない。
    その時間を文系科目に集中して使った方がずっと効率が良い。

    それなりの偏差値の私立文系に合格しましたが、国立を受けた子に対しては「すごい」と思っています。
    同じ大学に在学している子でも、第一希望が国立で、5教科の勉強をして、結果が残念で私立に来た子はすごいと思うし、国立に合格した子はもっとすごいと思う。

    最初から英語、国語、日本史しか勉強しないで「高偏差値大学合格!」って・・自分のことを怠け者だと思っているので。
    センター対策を真剣にしていたら、その私立にも合格していない可能性もあります。

    ユーザーID:5287067894

  • おそらく

    センター入試で受ける科目数が私大は少なく国立は多いので
    同じ偏差値だとしても 国立>私立 となるのでしょう
    あと考えられるのは私大はセンターの結果だけで合格できる大学がありますが、国立にはありません
    国立はセンターよりも難易度が高い二次試験が絶対あります
    そして高校の指定校推薦は国立にはありません

    国立大学は本人の実力だけで突破しないと入れないからでしょうね

    ユーザーID:5531398559

  • 一部を除いて

    大多数の私立大学が下位国立大より下のレベルにあるからです。
    世の中には名も知れないような私立大がわんさかありますよ。

    ユーザーID:5351762077

  • 地方ではだいたい国公立のほうが偏差値が高いです

    地方では国公立のほうが偏差値が高いです。高校も私立より公立のほうが偏差値が高いです。もちろん例外の難関私立はあるんですが。
    それから、国公立大は試験に5教科5科目以上課しているところが多く、国公立を第一志望のして受験勉強をするのは大変です。
    うちの子は地方の政令指定都市で県下トップの公立高校に通っていますが、ほとんどの子が、医歯薬学部と早慶をのぞいたら第一志望は国公立です。早慶も滑り止めの子もいます。
    ですから、地方では私大は国立の「滑り止め」と思っているのです。
    私大は経済力があればだれでもはいれるイメージなんですよ。

    ユーザーID:7473233820

  • あ〜、これね、地方特有です。

     しかも地元の国立に行けば、一番優秀みたいな風潮がありました。

    特に、高齢の方ですよ。それと、大学の偏差値に疎い方は国立=優秀となります。
    学科に寄っては、ボーダーが65前後で合格する国立も案外ありますよね。

    私立の中堅大学でさえ、センターのボーダー70以上ありました。現在は解りませんが。
    5教科では無く4教科ですけどね。

    私立はピンキリですが、国立もピンキリ。

    家の息子は、地元の国立大は推薦で行けると、担任の先生に言われましたが
    全く眼中になく、私立大に行きました。

    中には、地元の国立は合格したが、東京の難関私立大は不合格で、仕方なく地元の国立に
    行った生徒もいますよ。
    そこで、親は初めて東京の難関私立大の難しさを知るのです。と言うか
    地元の国立の程度が理解出来たのでしょうね。

    私立より、お金が掛からないのは親孝行だと思います。

    ユーザーID:5945182819

  • 学費?

    学費が安いから、じゃないですかね?
    「学費が安い」=「親孝行な子供」の自慢

    私大で優秀なところはたくさんありますが、一流の私大は将来有望という意味で親孝行だけど、その学費も超一流です。
    一方で、国立に入ってくれればどこであっても学費が安いから、大学にも入ってくれて、親にもお金の心配をさせないで、とりあえず親孝行だということになるのではないでしょうか。

    うちの夫は旧帝大ではありませんが、国公立の大学を出ています。
    高校受験の時も大学受験の時も、私塾に通わずに現役で合格したそうです。
    確かにうちの夫は義両親に心配かけることもなく自立していて立派だと思います。

    もう一方のパターンは、あまり大学の事情に詳しくない両親が「国立」=「東京大学並みにどこも優秀」だと思い込んでいるパターンです。
    あえて鼻をへし折る必要もないと思うので、そっとしておいてあげてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:3486777177

  • 受験勉強したことないの?

    受験勉強したら分かります。
    5教科7科目なんて真面目でなきゃやってられない。

    センター試験で成績の悪い子はふるい落とされてしまうのです。二次試験を受けさせても貰えない。
    だから自分の得意なことだけじゃなく、広範囲にわたって勉強が出来てないとダメだってことなんです。

    で・・・
    貴方はなぜそんな事が知りたいのですか?

    ユーザーID:7450863481

  • 単純な話でしょ

    国立は、数が限られてる
    私立は、数が多い
    私立の方が数が多いから分母が大きくなる分、競争率が下がる=入りやすい
    また国立の方が、費用が格段に(百万単位で)安いから、家庭の事情等で国立じゃないと進学出来ない人が集中しますから、分子が大きくなって、競争率が上がる
    分子が大きくて、分母が小さい国立と、分子が小さくて分母が大きい私立
    単純比較で、国立の方が受かりにくい
    つまり国立に、入れる=凄いとなります
    それだけの話
    それと、そもそも国立と私立を、偏差値や、レベルで比べる事自体、おかしな話なんですよ
    農業や、電気、機械を主体とした学校もあれば、文学に強い学校もある
    偏差値なんて、違って当たり前
    貴方は、違いのあるもので比べるから、訳が分からなくなるだけです
    単純に、入りやすいか、入りにくいかだけの話です
    まあ、一概に国立、私立を比べられて嫌な気持ちになるのも分かります
    偉そうな事言ってますが、私は高卒ですから、よく馬鹿にされました(専門資格があるので馬鹿にしてくる人より収入は良いのですが)
    学歴なんて、そもそも飾りなんですよ
    社会に出たら、それこそ「国立?凄いねー」位の評価でしかないですよ

    ユーザーID:8752062860

  • 私立は正攻法だけではないから

    どんなに難しい私立大学でも、必ず正攻法以外の入学方法があるからです。
    最難関でもそうです。
    どの方法で入ったかは本人しか分からないので・・・
    国立は正攻法で入るしかないので頑張ってきた結果、という意味で優秀と言っているのです。

    ユーザーID:2732204115

  • 受験科目が多かったのです。

    国立大学といったって、レベルはもちろんピンキリですし、それは私大だって同じです。
    そんなことはみんな分かってます。

    それでも「国立大学だとなんかすごい」というのは、たぶん(特に古い世代の感覚なのだと思いますが)、受験科目が国立大学の方が多いので、どの科目も受験対策しなければならないからです。

    私はいわゆる進学校に通っていたのですが、二年生で「私立文系」「私立理系」「国立文系」「国立理系」というふうにコース分けされました。
    国立文系だと、社会は2科目、理科も2科目、数学も数2とかじゃなくて、「基礎解析」「代数幾何」「確率統計」を勉強しなければ鳴りませんでした。
    これが、私立文系だと、理科は1科目(理科2だったかな?)、社会2科目、数2選択というふうに、履修科目数が減ります。
    国立理系もやっぱり社会もちゃんと勉強しなくちゃいけないし。

    まぁ、20年以上前のことなので、現在はよくわかりませんが。

    ユーザーID:8092895982

  • 地域限定

    全国レベルで話をするなら、某国立よりはるかに偏差値の高い私立がワンサカあるのは知ってます。

    でも地域限定で話をしてごらんなさいよ。
    「○○県」にある大学だけをピックアップして比べたら、国立大学がトップか次点に来る場合が多いじゃないですか。

    別に地方だけじゃありません。
    「○○都」でも「○○府」でも、トップレベルはやっぱり国立大学です。

    これがもう少し地域を広げて、「○○都」とその周辺の数県をまとめた地域での話なら、国立と私立のレベルは微妙に入れ替わります。

    でも「偏差値が低いなら私大しか入れない」のは本当だと思いますよ。
    大学でも底辺校はやはり私大ですから。

    ユーザーID:7801895302

  • 空の高さと海の深さ

    東京大が雲の上、その下に空に浮かんでいるのが私立も含む超難関大、
    海に浮かぶ中堅大の中にも国立大はあるけれど、深海に沈んでいる中には国立大はない。ということかな。

    たいしたことない国立大の「たいしたことない」範囲も私立ほどではないってこと。国立は全科目勉強してセンター受けることが必須で、勉強する量が違う。高1から私立と決めている子と国立と決めている子では大変さが雲泥の差。

    「息子が国立大なんです」との自慢は、学費が安くて助かってます!
    ってことでは。

    ユーザーID:7964219101

  • だって

    国立となると5教科7科目の勉強をしなければなりません。いくら難関私立大といっても受験科目は3教科です。
    普通に考えて国立大に合格するのは大変なことです。
    なので早慶は難関国立の滑り止めにさえなります。

    ユーザーID:7169024702

  • まぁ

    学力は単純に偏差値では比較できませんね。
    受験科目数が少ないと、偏差値は高く出ますので。
    同じ私学でも、今は2教科の大学も多いので、そういった大学は、
    3教科の大学よりも高く出ます。
    国立はセンター試験がありますので、まぁ私学よりは難しいでしょうね。
    バブルの頃は私学人気でしたが、今は国公立の方が人気があります。
    昔は国立は汚いキャンパスでしたが、バブル崩壊以降に、多くのキャンパスが
    立て直され、きれいになりましたしね。

    東京では国立は桁外れに難しいので、そこそこの学力であれば私学に進学しますが、地方ではそこそこの学力があれば、地元の国立に進学できます。
    そういう意味では、東京の人が国立大学も大したことがないというのも分からなくはないですが、地方の場合は、優秀であれば大都市圏の国立・旧帝大に進学し、そこそこ出来れば地元の国立、国立に落ちれば私立という選択が一般的なので、やはり国立が凄いという事になるのでしょうね。

    ユーザーID:4368106577

  • 確かに国立大より偏差値の高い大学は沢山あります

    子供が大学生です

    親の立場から感じたことを・・

    私立は指定校推薦、公募など当日の試験の点数以外で入学できる方法がいくつもあります

    国立の受験科目は5科目9教科
    私立は基本3科目
    勉強する範囲が全然違います

    全体をバランスよく勉強しなければいけないのです

    たしかに一芸に秀でた人を入学させる国立大学もあるようですが、基本は国立大学の入学に対する勉強の方がはるかに大変だと思います

    地方の国立大学で、偏差値が低いといわれようと国立は国立、
    私立とは別物と思っています

    ちなみにうちの子供は全員私立大学です
    トホホ・・という感じですが納得しています

    ユーザーID:6192536617

  • 実際難しいから

    そんなに山のようにありますか?

    実際、上位層はほとんど国公立に行きます。
    だから偏差値を算出する母集団が変わってきます。
    大体、私大の偏差値−10=国公立です。
    現状では私大トップでも旧帝大の滑り止めです。

    上位層を例外として除けたとしても、国公立に比べて私大の数は多く、大半はレベルが低いのが現状です。
    国公立の中間層と私大のそれとを比べたら、圧倒的に国公立の方が優秀でしょう。

    ユーザーID:0313735571

  • 単純に凄いと思います

    トピ主さんは国公立大を目指したことがない方のようですね。
    たとえ地方の駅弁大だとしても、入学するには都会の名の知れた中堅私立大よりも努力を要します。

    国公立大学に入りたいと思ったら、センター試験と2次試験、2段階に試験を受けなければいけません。
    そして文系、理系に関係無く、センター試験用にたくさんの科目を万遍なく勉強しなくてはなりません。
    (私は40代なので、今時は何科目受けないといけないのはよく分かりませんが。)

    私は高校時代、国公立大を目指す進学クラスに在籍していましたが、途中で挫折し私立受験に切り替えました。
    世の中にそういう人はたくさんいます。
    私立から国立への切替はまず無理です。

    私の夫は共通一次より前の世代ですが、当時でも国立文系学部の受験に理数科目があったようです。
    夫は苦手な理数科目のせいで地元国立大を落ち、世間一般的には落ちた国立大よりも格上の東京の私立難関大に受かりました。

    それから昔は国公立大の授業料は非常に安かったので、金銭的にも親孝行という一面もあります。
    親は鼻高々だったのです。

    ユーザーID:4913730745

  • 理系だと国立と私立に差がある

    学生教育に施設やお金がかからない文系なら差は目立ちませんが
    理系だとやはり国立と私立では、大きな差があります。
    駅弁程度の国立大学でも私立大学より、施設や研究予算がかなりいいです。

    ユーザーID:2033595369

  • 個別比較ではなく一般論

    >国立大学より偏差値が高い私立なんて山ほどあるのに、

    国立大学より偏差値が低い私立の方が圧倒的に多いからです。それに私立は受験科目を絞れますからね。よって個別比較ではなく一般論では「国立大学>私立大学」というイメージなのでは?

    ユーザーID:1741710681

  • 統計的に

    トピ主さんのおっしゃるとおり、国立大学(の学部)を一つランダムに抽出し、それより偏差値が高い私大(の学部)を探せば、見つかる確率は高いでしょう。

    しかしながら、その一つの国立大学より偏差値の高い国立大学と私立大学のそれぞれに対する比率を求めれば、国立大学の比率の方が高くなるでしょう。すなわち、国立大学と私立大学の偏差値の分布を比較すると、国立大学の方が平均が大きいということです。更に言うならば私立大学の偏差値の分布は下に偏っていると思われます。

    トピ主さんのように「ある国立大より偏差値の高い私立大は存在する」と定性的な表現しかしなければ国立大の優位性を示すことは不可能ですが、定量的・統計的には「国立大はすごい(というか学力的に優秀)」ということを示すことが可能です。

    ユーザーID:9790597366

  • ドラマの舞台は大抵・・・

    首都圏ではないですかね?
    その場合の進学自慢するような国立大は
    いわゆる駅弁大学ではないと思いますけど?

    首都圏の場合、偏差値の低い他地方の国立大学進学を自慢はしないでしょう

    首都圏でない場合、
    有名私立大学が無い環境では
    その地方の経済圏の中では駅弁大学と言えども
    ローカルなエリートと言えるのではないでしょうか?

    主さんが疑問に思うような
    有名難関私立がある環境で
    人気とは言えない国立大学進学を自慢するシチュエーションそのものが
    かなりレアではないですか?

    ユーザーID:9964399283

  • 一般論を言えば。

    今はどうか分かりませんが、わたしが大学受験の時には
    国公立大学を受ける人はセンター試験を5教科または4教科で受験をしなければなりませんでした。
    要は文系の人でも英語、国語、社会系の学科のほか理科系、数学のいずれかを選択しなくてはならなかったわけです。
    文系教科しかできない人よりも文系、理系まんべんなくできる人の方が賢いと思われるのでしょう。

    まれに英語、国語、社会系の3教科で受けれる国公立大がありますが、
    そこには理数系が不得意な文系国公立大志望者が多数集いますので自然倍率ははね上がります。
    それを通過できる人もやはり賢いと思われると思います。

    私は私立文系、理数は全力で勉強しても赤点というクチだったので、やはり国公立大出身者はすごいなと思います。

    ユーザーID:7074307632

  • その偏差値が、くせ者。

    その偏差値が、くせ者です。
    仮に、偏差値が60の国立大学と私立大学があったとします。
    両大学に合格した場合、9割以上の合格者は、国立大学を選びます。
    上位合格者がその国立大学に逃げて、残った下位合格者が私立に
    進学するケースが多いです。
    受験者ではなく、実際の入学者の偏差値を考えると、私立はその数値の
    マイナス5と思ったほうが良いです。
    また、私立では、指定校推薦、系列校、OA入試という形で、一般入試では
    ない方法で、入学された方もいらっしゃいます。そういう方の中には、
    その大学にレベルに達していない方も稀にあります。
    国立大学の場合、5教科を広く学び、それら全てにある程度以上の学力が
    必要で、入学者も、一定レベル以上の学生がほとんどです。

    地方では、賢い子供さん→国立大学という認識が、大昔から、存在します。

    ユーザーID:3832928480

  • 過去の記憶?

    昭和46年度入学まで、国立大学の授業料は 年間 12,000円でした。
    (注)47年度入学生は、入学時は 12,000円でしたが、途中から 36,000円に
      値上げになり、反対運動がありました。

    国立大学と私立大学の入学金・授業料・諸費用等の差が大きく、国立を目指す学生の方が
    多かったと思います。
    当時はまだ地場産業も盛んで、地方の国立大学は地元の企業とパイプが太く就職にも
    有利でした。
    そのため、一部例外を除き国立大学は私立大学より上に見られていました。

    ある年齢以上の方は、当時の記憶から国立大学の方を上に見るのかもしれません。
     −>最近の事情に疎い

    ユーザーID:1622326913

  • 国公立は

    大学受験の経験者なら周知の事ですが、
    国公立は推薦入試がほとんどありません。
    さらに1次試験において、英国数理社すべての科目の受験が必要な学校が多いです。

    早慶などは高偏差値ですが、内部進学やスポーツ、人物推薦などが多数存在します。入学者が必ずしも全員学力優秀とは限らないのです。

    有名私立はお金があれば、親の努力により入れることが可能ですが、
    国立はお金があっても学力がなければ入れません。
    よって国立出身というだけで「偏差値が高い」ことの証明になるのです。

    ユーザーID:4292834469

  • 要素の一つとしては・・・

    受験科目数が私立大学よりも多いので多くの科目が得意でその分多くの勉強時間も必要となる傾向にあります。
    それから偏差値は私立よりも国立のほうが低くなりますよ、難易度とは違います。
    もちろん国立よりも難易度が高い私立大学はありますが・・・

    ユーザーID:3258295744

  • 大学生の息子に聞いたら

    国公立はセンター試験で最低5教科は受けないといけないので、それだけ多くの教科を勉強しないといけません。
    受けても、二段階選抜があって、点数が満たなければ受験票さえ送られてこなかったりするとか。

    理系は院までが当たり前で、年間150万はかかるので、地方でも、下宿をしても、国公立に行く子が多いそうです。

    私大は、主に3教科、センターの結果で、その大学の試験を受けなくても受かりました。(息子は国英社の合計点数で)
    行っている大学も、センター利用で、英語のみの受験で合格しました。

    それに比べて、国公立の受験は、センターが第一関門、大学での試験が本番です。
    やっぱり、すごい勉強量と、知識、高い思考力がいるのではないかな?

    関西ではトップといわれる、関関●立を制覇した息子ですが、やっぱり「国公立組はすごいよなぁ」っていいますよ。

    何より、私大は、授業料が・・・。これだけは国公立より「すごい」です。

    ユーザーID:1038410314

  • 地頭が良く勤勉な人が多い

    仕事で色々な人と付き合った実体験上、国公立大出身の人は、理解力が高く勤勉な人が多いという印象です。もちろんすべての人ではありませんが。私大出身の方でも、高学歴であれば似たような印象ですが、私立で高学歴は私立全体の2割くらいでしょうか。私立は、下を見れば自分のレベルに合った学校がたいていあります。ワンランク下の推薦を受けるなど、逃げ道もあります。国公立は、学費も私立に比べれば安いためどこでも一律に競争率が高く、底辺の大学でも私立の中の上程度の学力が必要だと思います。
    遊びたい盛りの青春まっただ中に、実際に遊んでいる私大推薦組たちを横目に見ながら、苦手なものも含まれている全教科をコツコツと、私立より競争率が高い受験に勝てるレベルまで修得した実績と才能がある人たちだと思います。
    個人的な話ですが、私は私大文系で、特に受験に苦労もしませんでした。得意分野を活かして文章系の仕事をしているので特段の苦労もないですが、やはり数字は苦手意識があり、それを努力で克服しようという気概もありません。そういうところで差がつくと思います。

    ユーザーID:0055324524

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧