愛されて大切にされて育った感じの女性

レス78
(トピ主2
お気に入り172

生活・身近な話題

あい

レス

レス数78

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 愛されてるという定義

    私は、愛されて育つというのは自己肯定感の強い子に育つという事だと思ってます。

    トピによくダメ男と離れられなくて相談する方いらっしゃいますよね?レスで別れてと言われても別れが選択出来ない。出来ても次もまたダメ男・・・ヒモタイプとモラハラタイプの男に依存しちゃうんです。

    自分に自信がないから、必要とされると惹かれちゃうんでしょうね。自分は粗末に扱われてもしょうがないと思ってしまうのかも。普通の女性はこんな男は自分を馬鹿にするなと我慢出来ないから被害に合わないんです。

    そういう意味では女の子は〜は当てはまると思います。女性は相手の男性によって人生左右される場合が多いので。

    トピ主があげておられる女性は、親が育児を失敗したからこうなったってだけの女性です。我侭は歳をとると酷くなるので、長い目を見れば周囲に誰もいなくなるタイプですよ。若いから何とかなってるんです。

    ユーザーID:0386046037

  • 私のことみたい

    私のことみたい、って思いました。

    私はまさにトピにあるような性格のアラサー女性です。

    意地悪をされた、卑怯なことをされたら、極力関わり合いを避けます。刑法に触れるような権利侵害があれば、自分の権利を主張します。そして、そういうことをした人は仕事の付き合いでも口をききません。
    逆に信頼できる人は、喧嘩しても、ムッとすることがあっても、とことん付き合います。

    信頼できる人と親しくしたい、信頼できない人とは関わり合いを避けのは当然のことだと思っています。

    自己犠牲が強いとありましたが、私もそう見られているかもしれません。仕事において、私の責任ではなくても、担当業務の範囲内であれば、どんなに大変であろうがやり遂げます。迷惑をこおむる相手には、誰の責任であろうと関係ないからです。

    一見穏やかそう、優しそうなお嬢さんに見えるそうです。
    家族、親戚を含め、とても大切に育てられてきたと思います。ただ、むやみやたらに甘やかされてきたわけではありません。躾は厳く、言い訳や口答えは許されませんでした。自律を欠いた甘えには厳しかったです。

    ユーザーID:2407281138

  • 愛情でなく甘やかしです。

    それは、単なる甘やかしで育ったという証。

    愛情ある親や周囲で育った人は、礼儀をわきまえた人ばかりですね。私の周りでは。お会いしても如才なく、感心するほど、皆さんよく出来た人だと思う。

    愛情ある元に、育った人は、いたって人様の悪口など話さないし、ほがらかだけれど、慎み謙虚です。育ちが違うということは、そういう事だと思いますね。

    ユーザーID:5588596549

  • 人が残ればいいけどね

    なんだか屈折してますね。
    周囲の我儘放題の方に、かなり迷惑をかけられてるんでしょうか?

    >甘やかされて育ち多少わがままでも、結局その人の
    >周りにはそのわがままを許す人しかいなくなるし、わがままを許されて
    >本人はいつも楽しくいられるなら、厳しくするより甘やかされて
    >育つ方が幸せにいられるのでは?と最近思うのです。

    我儘を許す人が残ればいいですけどね、一人もいなくなったら?
    また、残ったはいいけど、どうしようもない人ばかりだったら?
    普通に考えて、そうなる可能性の方が高いんですけど…。
    やはり、甘やかされて育った方がいいと思いますか?

    ユーザーID:8048913332

  • 分けて考えましょう

    トピ主さんの言う甘やかされて育った人がいつも優遇される、と言うのは優遇された場面しか見てないのではないですか?
    私の周りでは、甘やかされて育った人は社会の中では我儘が我慢できない点で嫌われたりうっとうしがられたりする局面も多々ありますよ。小さな世界では通用するかもしれませんが、逆に言うと小さな世界(小さな人間関係)でしか生きていけない視野の狭い人たちです。

    いつも優遇される人であるならその分ちゃんと努力していたりするものです。または相手に何らかの見返りを渡しています。例:若くて可愛いとか、人脈、家系が凄いので(内心嫌でも)良くして見返りを期待しているとか…(目に見えるものだけではありませんが)
    これらは、愛されて育った人かどうかは関係ないですよね。(悲惨な子供時代だったかもしれません)

    愛されて育った、ということと優遇される理由を持っている、ということは別物です。

    幸せオーラを持っている人は人に気に入られやすいし、逆に不幸オーラは人を遠ざけることはあると思います。しかし、最初の印象は良くても根が我儘であれば、いつか人は離れていきます。ここで人が離れないのは別の何らかの能力があるんです。

    ユーザーID:3297289438

  • 話題ランキング

    その他も見る
  • 甘やかされた、と履き違えてる?

    愛情深く大切に育てられた女性って、相手のことを僻みもせずに応援するし、嫌味や意地悪も言いませんよ。
    相手に惜しげも無く与えるし、相手の価値観や意見を尊重するし、よく譲ります。
    明るく、前向きで、人当たりのいい人が多いです。

    甘やかされた女性は、自分より良いと思う境遇の人を僻むし、嫌味や悪口も沢山。
    自分中心で、自分に周りが合わせてくれるのが当たり前。

    これは男性も共通です。

    甘やかして皆に嫌われる人間に育てるより、愛情深く育てて、誰からも愛される人に育てた方がいいですよ。

    親に大切に育てられなかった人は、子供にも同じように接してしまうのですよね。なかなか難しいかもしれませんが…。

    周りの人に迷惑をかけたらその場で叱ってすぐにやめさせる、電車やお店や飲食店など、公共の場で騒がない、きちんと挨拶をする、他人の悪口を言わない、自分がされて嫌なことを相手にしない、自分がされて嬉しいことは相手にしてあげる、相手の立場になって考える、

    そういう風に育ててあげてくださいね。

    ユーザーID:4370746426

  • それとトピ主さんがもやもやしてる対象者についてですが

     多分、トピ主さんは対象者が嫌いなんでしょう。

     嫌いや苦手や気になるという意識を持つ理由の最たるものの原因は1つ。
     それは、対象者が、自分に許されなかった生き方をしているのが許せない…ということです。単に、コンプレックスを刺激されているから不快なんでしょうね。こういう対象者を心理学的な言葉でいうとシャドウと言うのですが。

     違うと思いましたよね?そのはずですよ。だって、「自分もそうなりたかった」と意識したら、今までの私はどうなるよってことですから。これ、自分自身を守る為の心の中の防衛機制が働いているから起きていることなのです。

     トピ主さんのそれは典型的な心理学でかなり簡単に説明のつく話です。

    ユーザーID:8883700907

  • 暴君の最期は総じて悲惨なものです

     では、トピ主さんは絶対に譲らない・我慢しない人が幸せだと思います?そういう人たちからは、必ず人が離れていきますし、最期は1人になります。本人も不幸せで孤独な人間だと嘆きます。いつも楽しいからは程遠い世界ですよ。それが幸せな人生とでも?

     愛されている人の多くは、理不尽や自分にとっての不利益の受け取り方が根本的に違うのです。ないものねだりせず、今自分にあるものに純粋に感謝できるのです。だから、そういう人たちはどういう状況であってもいつも楽しいんです。

     また、愛されている人の多くは、理不尽や不利益の避け方をモデルから教わっているんです。人に対する礼節やマナーや思いやりなどは、本来、自分を良く見せたり、損をしないようにするために身につけるものです。だから、甘やかされてわがままに育った人は、よほどの卓越したスキルでもない限り、いずれ社会からはじかれて生きていかなくてはいけません。


     トピ主さんの語る愛は随分薄っぺらいですね。私も親ですが、子どもが生き伸びる確率を挙げるためならば厳しい躾でも何でもしますよ。例えそれがどんなに険しい道であろうが。かわいいだけじゃ人は育ちませんから。

    ユーザーID:8883700907

  • 分かる。いるいる。もう不愉快でたまらない。

    言いたいこと言い放題、やりたいことやり放題、周りがどう思おうと関係ないみたいですね。
    やりたいことはやる。どう考えても図々しいとしか思えないことも平気で主張して、押し切ってしまう。周りが譲ってるとか妥協してるとか無理してるとか、相手に都合があって何か言いたそうにする事情があるとか、つゆにも思わないのでしょう。

    挙げ句の果てに、自分のおかれた状況に感謝しないから、言わなくていいことをポンポン言いまくる。本人にとって当たり前の状況は、世界の誰もがもっているものと思ってるんでしょうね。
    本人イヤな目にあったことはナイのだろうが周りは大迷惑。
    いい雰囲気になってるのは廻りが努力をしているからってことが見えてない。

    周りは迷惑ですよ。

    私はそういう人、愛されて育ったというよりは「あぁ、いいとこの子なのか」って思うんですけど。
    多分、「まりん」さんとか「ひよこ」さんみたいな人が、ちょっと悪い方向にゴリ押しすると
    トピ主さんがいう、私も同意する、「愛されて育ったメイワクな人」になるのだと思います。

    ユーザーID:1656282821

  • 分かる。いるいる。もう不愉快でたまらない。

    トピの3段落目に書かれていること、「ちょっとした不利益が生じると我慢できずに大騒ぎ」外の表現が全てにおいてかなり仰々しいので、カンチガイされている感じはあると思いますが、居ますよ、そういう人。甘やかされたっていうのとは違いますね、明らかに。些細なこととしか思えない、どうでもいいことについて、本人にとって不利であるとか都合が悪いとか気に入らないとなると、不必要に不機嫌になったり、不釣り合いなほど声高に主張したりする人はいますね。単に「イヤです、私にはできません」って言ってひょうひょうとして、構わなければいたらいいだけの話なのに。何て言うんだろう、私はいかなる状況にあっても、他人が聞き入れてくれずとも聞いてくれるとも関係なく「気に入らないことにNOをいう権利が当然にある」と当然思っているというのかな。我慢とか妥協とか状況を読んで口を開くとか言葉を選ぶとかいうことを知らないのか?って思う人。

    ひよこ適当さんのレスも当たってないとは言わないですが、自分については。私には、今まで、そんな主張をしても態度をしても見逃してもらえる環境も人間関係も何も無かったのねって悲しく惨めに思うだけですが。

    ユーザーID:1656282821

  • 娘の言葉

    娘が高校時代、語学修学旅行で2週間のホームステイを体験して戻ってきた時の言葉です。
    「私は愛されて育ったけれど甘やかされてこなかった、って実感した。ホームステイした家庭の娘は甘やかされているけれど愛されていなかった。」

    愛されて育った人には優しい心が育ちます。
    甘やかされて育った人はわがままになります。

    愛される、というのは物品に不自由なく育つ、という意味ではありません。
    そして、愛されて育つべきなのは女の子だけでなく、男の子もです。
    更にいえば、家族の一員となるペットも、愛されて育つべきです。

    ユーザーID:6981190155

  • 本当の愛

    愛されて大切に育てる、っていうのは
    我慢をさせずに好きにさせてあげる、って事とは違いますから
    トピ主様のお近くにいる愛されて育ったと思われる方は
    わがままに上げ膳据え膳で育てられた方であると思います。

    私は非常に母から厳しく躾けられてきました。
    他人を思いやる気持ちを欠く行為をしないように、
    義務を怠り権利ばかり主張することのないように、
    他者を尊敬する気持ちを持つように、育てられました。
    傍から見たら厳しかったのかもしれませんが
    私自身とても愛されて育ったのだと思っています。

    他人から愛される人間になるべく育ててもらったからです。
    愛することの定義や意味が違うのではないでしょうかね。

    私の周りにも子ども可愛さに自己満足な愛情で育てている人は
    いますが、やはりお子さんは気難しく自分本位な子が多いです。

    わざわざ嫌われるように育てるなんてかわいそうだなーって
    思いますが、余計なお世話ですよね。

    ユーザーID:2054046615

  • トピ主です、レスありがとうございます。

    私自身は愛されて育っていないと思います。
    愛されて育った人が嫌いなのか?のようなご意見もありますが
    愛されて育った人の良さもわかります。ポジティブ、明るい雰囲気、
    礼儀正しい、すぐに人と打ち解ける、などなど。それは認識しています。

    不利益を被って怒らない人はいない、というご意見もあります。
    不利益を受けることは誰でも嫌だと思います。でも世の中には
    利害衝突というのはあたり前にあり、一方の権利が守られると
    一方の権利が無視される、ということはありますし、そのときに
    内心不愉快でも譲ったり我慢したりしている人はたくさんいます。
    私が見てきた人達は、絶対に譲らない、我慢もしない、という感じの
    人が多いようなのです。

    愛されて育つと「自分を粗末にしない」というご意見が
    ありますが、おっしゃるとおりだと思います。
    本来そういう意味の言葉だろうと思います。

    甘やかされて育ち多少わがままでも、結局その人の
    周りにはそのわがままを許す人しかいなくなるし、わがままを許されて
    本人はいつも楽しくいられるなら、厳しくするより甘やかされて
    育つ方が幸せにいられるのでは?と最近思うのです。

    ユーザーID:4184001915

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • レスタイトルみても

    だいたいの人が甘えと愛情はちがうと即判断できてます
    トピ主が「愛されて育った人」というくくりにしたのはトピ主のコンプレックスが原因なんです
    奔放に生きてて割りとカワイイ系で親もお金持ちそうで大切に育てられててこの人悩みもなく生きてきたんだろうなと嫉妬から憎悪の対象にしてしまうのは
    トピ主の家庭環境がその正反対で厳しく大切にされたか分からず愛されて育ったのかも分からないが
    でもそのおかげで私は生き残ったんだと
    彼女に対する羨ましさと憎しみがごったゃになってるんですトピ主は
    自分を癒してあげてください
    要領よく愛される人はどこにでもいます
    私もです
    あなたはいいよね的な顔されてきたからよくわかります
    自分のインナーチャイルドを癒してあげるのです
    最後まで「本当は愛されて育ってないんじゃないか」とか愛情にこだわりすぎです
    トピ主さんの育ちにことの原因があります
    夏休みは帰省してお母さんに甘えてください

    ユーザーID:1845404137

  • 本当の愛は

    甘やかすことではありません。
    厳しく躾ける、教育することです。
    でも、良いことをすれば思いっきり褒めて、抱きしめる。

    本当に愛情を受けて育った人に傲慢さはありません。
    自分の存在自体、自己肯定できているので、不利益を被っても、優遇されなくてもそれを不当だと騒ぎ立てたりしません。

    愛情の足りない人こそ、優遇されなければ満足しないし、コンプレックスがあるから人に褒められたがるし、チヤホヤしてくれないと安心できないんです。

    男性でも、「俺を誰だと思っているんだ」的な人がいますが、器が小さいから他人に「あなたは凄い人です」と言ってもらわないと不安なんです。
    本当に器の大きな人は、自分を誇示したりしません。
    そんなことしなくても満足してるから。

    本当に愛情に溢れて育つと、淡々としていて他人の存在も認め、意地悪や見栄を張ったりしない。
    私を大切に扱ってよ!とは言いません。
    でも自分で自分を大事に出来るので安っぽい男に騙されたり、誰でもいいからチヤホヤしてほしさに自分を安売りしたりはしません。

    ユーザーID:8349434330

  • あのさぁ〜

    人って、十人十色なんですよ。

    昔ぁ〜しから言われていることです。

    あなたの言っている女性は、そのように
    育った結果のヒトなんですね。


    ですから、「愛されて」とか「大切に」と
    いうキーワードとは、関係ないです。


    まぁ、何でもひとくくりにしたがるって…

    ユーザーID:7173276581

  • ん?さんに同意

    『愛されて育った人』を一つのパターンだけに当てはめようとするのが間違いです。
    愛情の形はいろいろです。
    人により、環境や立場、状況により愛情の注ぎ方は変わります。
    当然、『愛されて育った人』もいろいろなタイプの人に育つでしょう。
    こう育てれば、こういう人間になるという程人間は単純ではないですよね。
    ですからトピ主さんの持つ『愛されて育った人』のイメージはあくまで勝手なイメージでしかありません。

    トピ主さんは『愛されて育った人』は裕福な家でいつもニコニコ笑顔を振りまいて可憐で清楚というドラマのイメージですか?

    ユーザーID:2253258456

  • 私の周りの

    愛されて育ったのかもなーとトピ主流に考える女性は
    嫌なとこぜんぜんないよ
    しっかりしてるし
    礼儀もマナーも言葉づかいもきちんとしてるから
    どこに連れていっても恥ずかしくないかんじ
    愛されてかしりませんが
    大事に育てられたんだろう

    ところでトピ主様は愛されて育てられなかったんですか?
    愛されて育った人間というくくりにして
    敵意むきだしなんですが
    応援してます

    ユーザーID:1845404137

  • 甘やかされた人≠愛された人

    知人女性に一人います。初対面では人懐っこくてすごく感じが良い方です。
    誰に対しても物おじしないし、お行儀も良く、無邪気でのびのびしてます。
    愛されて育った人の典型ですね。
    しかし、躾けは甘かったようで、わがままで周囲を振り回します。自分が中心にいないと機嫌が悪くなります。
    こらえ性もないです。そして親離れ子離れできていません。もう40過ぎなのに。

    私の夫(と兄弟達)は愛情と躾をバランスよく受けて育ってると思います。
    人当たり良く、おおらかで、可愛げのある性格、心根が優しく、考え方が前向き。自己肯定感も強く、我慢強い。
    教育熱心で好奇心旺盛なほがらかな母と、おおらかで心の優しい物静かな父という義理両親は、まさにおしどり夫婦。
    親離れ子離れもちゃんと出来ているし私にとって理想的なファミリーですね。

    親の愛とは、その子が大人になって世の中という大海原に放り出されたとき一人で泳いで渡っていけるように育てていくことだと思います。情緒面も社会性の面も知性の面も。

    他者との関係性に、その人が真に大切にされて育ったかどうかが見えると思います。

    ユーザーID:0488865144

  • 愛と過保護は違う

    「甘やかされて育った」の間違いでは?

    「過保護にすること」と「本当に愛すること」は違います。

    主さんがおっしゃってる方達は、「わがままを許される環境で育った」のではないですか。

    「子を愛する」ことは、「わがまま放題させる」ことではありません。

    ユーザーID:1671568893

  • 愛されて育ってきた人の特徴

     親に一心に愛されて育ってきた人っていうのは、総じて他者に対して優しいのです。思いやりや他者を想うことががどういうもので、そのやり方をよく知っているからです。立派なモデルがたくさんいればそうでしょう。

     だから、何もしなくてもその人の周りには自然と人が集まり、友達も多いのです。そして、例え的外れなことを相手がやったとしても、そこに相手の思いやりがあることに気づき、純粋に笑顔で感謝できる人です。そこに、自分の思い通りにしてもらえたかどうかは、彼らの範疇にはないのです。ただそういう気持ちに感謝するだけなんですよね。


     トピ主さんのトピ文でおっしゃる人は、真の愛情たるものを親が勘違いし、甘やかされてきた結果の産物です。
     なお、レスに書かれていた自分を押し出せるか・出せないかは生まれ持った個々の特性にすぎません。でも、どちらの特性を持っている人も愛されて育ってきた人は、何もしなくても人が集まります。

    ユーザーID:8883700907

  • 自己評価

    愛されないで育って自己評価が低い女性に成長すると、嫌われない為に、常に相手の顔色を伺い、相手の意思に従う自分の意見のない人間になってしまうことがあります。
    人間関係を円満にするには、相手を尊重しながら、上手に自分の意見を通すということが必要になってくると思うのですが、自己評価が低いと相手だけを尊重しすぎて、それが出来ないのです。
    真っ当に愛されて育てば、そこのところのバランスがうまく取れるようになるという意味で、愛されて育った方がいいと言われるんだと思います。

    トピ主さんは、横暴な女性に我慢を強いられた経験がおありなのでしょうか。
    その方は、愛されて育ったというより、わがままに育った人なんじゃないでしょうか。
    嫌なことがあるなら、我慢してないでガツンと言ってやって方がいいですよ。

    ユーザーID:3502783833

  • わからない・・・

    こんなトピを立てるのですから、トピさんは愛されて育っていないのでしょうね。

    私も、私含め友人も愛されて育てられた人達ばかりです。

    ですから、やっぱり愛されずに育って人は、こうやって勝手に想像してイメージを
    膨らませ排除しようとしたり、嫌なイメージを持ったりするんだな。と思います。

    私は愛されずに育った人は、面倒で嫌味っぽく嫉妬深く、付き合いたくないですね。
    こんな事を聞いて何になるのですか。
    偏見でしかないと思いますが。
    自分の勝手なイメージを押し付けないほうが良いと思います。

    ユーザーID:0079961951

  • 変なの〜

    そもそもさぁ、
    不利益を被ったり、権利を阻害されたりする状況に慣れている人なんてこの世に存在するの?
    不利益を被ったり、権利を阻害されたら、誰だって怒るでしょ。
    仮にトピ主がそのような人を尊敬してるんだったら、自分の子を何があっても黙っているようなお人よしに育てれば?

    自分に実害が少しでも及ぶとなると被害者ぶって…ってオイオイそれ被害者だろ。
    あなた笑わせるね〜

    ユーザーID:0253688657

  • 私もそうです

    >本人達は極力嫌な目に遭わずに
    常に自分が優先され、自分中心に気分よく生きていると思います。

    愛されて育ったかわかりませんが
    私は嫌な目にあうことが少なく
    自分を尊重され気分よく生きてます

    なぜかと考えて
    愛されて育ったからとは
    そんな結びつきません

    人に嫌な目にあわされず
    たまにはありますが
    信頼され求められ
    ぜひうちに欲しいと
    ひっぱりだこな人生に
    だれか迷惑かけたかなーとは思いません
    いい雰囲気つくると
    思ってます(笑)

    なんか問題ありますかね

    ユーザーID:1845404137

  • 相手の気持ちに共感できる人になる

    愛されて育った人は男性でも女性でも、人の気持ちがわかる人になるんだと思います。
    笑顔も美しいです。
    それだけ自分に自信があって、人の気持ちをおもんばかる余裕があるのではないでしょうか。
    拒否、否定されて育った人は心に病をいだくこともありますよね。

    ユーザーID:7397418398

  • 確かに毒親の子が一番良い人という現実

    他人に何かしらの希望を持っているからこそ、
    人は我がままになるんです。
    他人に対して、自分を受け入れて欲しい、受け入れてもらえる、
    と期待する気持ちを持ち合わせている。
    それは、裏返せば、何らかの人間に対する愛情でしょう。
    そういう種類の愛情を親からもらっている。

    実はいわゆる毒親に育てられた人が
    意外に表向き人当たりがよく、他人と衝突せず、
    多少クセのある人にもうまく合わせていけたりする。
    私の周りには結構います。

    幼い頃から、狭い人間関係の維持に苦労し、
    他人の痛みが解ったり、
    人に期待しないことに慣れているから…
    まぁ、心の中はドロドロなんですが。

    ものすごい自己中はいけませんが、
    かわいげのある我がままのできる人は幸せな証拠かも。

    ユーザーID:0173640230

  • ほとんどの人があてはまるような

    わたしの周りはほとんど、愛されて育ったという人が多いです。

    なので、そういう風に思うよりも、
    逆に愛されてそだってない人を見たときのほうが、
    あー、この人愛されずに育ったんだなと
    思います。

    どういう人かというと、一言でいうと屈折した人
    劣等感のかたまりみたいな人です。

    ユーザーID:1854306065

  • 私は親から溺愛されて育った、が口癖の知り合い

    「私は親から溺愛されて育った」が口癖の知り合いがいました。なにかというとどれだけ親に愛されて育ったかのエピソードしかネタがない子でしたね…。とにかくなにがあってもすぐ泣いて大騒ぎして自分のドラマにしてしまうので付き合いきれませんでした。

    なぜかいつも必ず20歳とか年上の既婚の男性にばかりアタックして不倫してました。おじさんキラーで「私は大物にかわいがられる」も口癖で、たしかに今はわたしのいる業界ですこし名の知れた人になっていますが…

    私のことを面倒見がいいと思ったらしく彼女にはほんとうに相当粘着されて逃げ切りましたが、いまもときどき思います。彼女って、ほんとに親に愛されてたのかなあ?って。

    ユーザーID:3889416651

  • 大丈夫ですか?

    トピ主は、人から「変わってる」とか「独特だね」と
    言われた事はありませんか?

    ご質問の「愛されて大切にされて育った感じの女性」は
    皆さんからのレスで「愛されていない」との回答が出ているかと思います

    ですが、次の
    「淡々としている人の方が愛情をいっぱい受けてきたのか?」という質問に

    ひょっとして、皆さんの言わんとしている事が理解できていないのでは?
    と感じました

    愛情を受けてきたのかどうかは、イメージで判断できるものではありません

    イメージはイメージ、あくまでも想像の範囲を超えません
    それがわかっていれば、こんな質問は無意味だとわかりそうなものですが


    トピ主のイメージとはどういったものですか?

    ユーザーID:0965588421

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧