美容・ファッション・ダイエット

女性の皆様、服を買うときの決め手は何でしょうか?

レス34
お気に入り60

涼子

当方20代後半の大学院生(女)です。
研究漬けの日々の中、なけなしのバイト代で服を買うことを楽しみとしております。

しかし毎月のバイト代が少ない(ゼロの時も多々あります)ので、欲しい服全てが買えるわけもなく、
服を買うときは値段・素材・色・コーディネートの幅等あらゆる側面から熟考するので、時間がかかります
そこでお伺いしたいのですが、皆様は洋服(帽子やアクセサリーなどの服飾品も含む)を買う際に何を重視していますか?

私の場合ですが…
1まず買い物をすると決めた時点で、「今持っているあのTシャツに合うボトムスを今日は探しに行く」などとまず目的を設定し、
2お店で気に入ったものが複数あったら「既に持っている服と他に何パターンのコーディネートができるか?」という点から、
最もコーディネートの幅が広いと感じたものを買う、という感じです。

あまり自分でルールを決めてしまうと、かえって買い物をすることが疲れてしまうので、
ただブラブラとウインドウショッピングを楽しみながら気に入ったものがあれば買う、ということもありますが…

「ジャケットなら○○円まで、インナーなら○○円以内」・「色は3色以内」「カーディガンならV字のもの」などなど、
全体のコーディネートという観点や、単独のアイテムに着目した観点などあらゆる意見をお聞かせ下さい

職業や年代などに関わらず、多くの女性の方からのレスポンスをお待ちしております。

ユーザーID:6674735920

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数34

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私の場合は

    海外の恰好が好きなので、シンプルで原色の物が多いです。
    昔はかわいいと思ったらやみくもに買って、合わせるものがないと泣いていましたが、今は合う服を頭で考えて慎重に買っています。

    あと悩んだ場合は買わない。
    ときめいてこれ!って思ったら何も考えずに買う。(買わないと何年も後悔する)
    アクセサリーはよっぽど気に入らないと簡単には買わない。

    そして私の中の最大のルール。

    定価では買わない。
    欲しい服があれば、まずネットで買えるか確認。ポイントを持っているサイトや割引があるサイトを探す。
    セールまで待つ。
    店舗の場合、ポイントを使えれば使う。
    似たような服をアウトレットなどでさがす。
    定価で購入するのを悩むなら買わない。

    最近はデパートや定価で服を買っていません。
    でもそれなりに人にセンスについて褒められます。

    いかに賢く買い物するかが私の楽しい買い物の仕方です。

    ユーザーID:1963424761

  • 実用面重視で

    トピ主さんは若い方なので、私のようなお母さん世代の意見が役に立つかどうか分かりませんが書いてみます。

    若い時はやはり予算が一番、次に流行とか可愛く見えるとかそれらが優先でしたね。
    でも年とともにそれらの要素は二の次になり、一番大事な事は着ていて楽という風になりました。
    といっても一日中ジャージーで過ごすというような意味ではないですよ。
    ただ若い時みたいにデザインが可愛いというだけで飛びついて失敗、というような事はなくなりました。

    分かりやすいのは靴で、靴だけは履きやすくないと辛いですよね。
    同じように服も最近は、胸が開きすぎてないか、ぴったりしすぎてないか(身体のラインが出すぎるのは嫌だし、夏は暑い)、家事をする時に袖が落ちてこないか、下着の線が出ないか等々、実用面重視で選ぶようになりました。
    それらを優先しつつ、でももちろん流行も気にするし、素敵に見える事も考慮に入れるということです。

    あとは、年はとってもおばさん御用達みたいなお店では買わないようにしています。
    時々ありますよね、年いった人向けに作った服。
    あれを着ると返ってふけて見えます。

    ユーザーID:2058677267

  • ボトムスから計算する

    気に入ったものは長年使います。
    人によっては今年のがだめになったら来年買えばいいや、と思っているかもしれません。そして、来年買えるのかもしれません。
    しかし流行で、趣味にあわないものばかり出てくる年があります。
    3年買えないこともあります。
    おまけに、体重は変化しますが、身長は変わりません。短いスカートが好きな人は手直しして使えても、ロングスカート派はそうはいきません。好きなスカート丈のものがあったら、値段が多少高くても買っておきます。長年使うことになるからです。
    年を重ねるほど、スカート丈は短いのが選べなくなりますから、いまのうちにミニを楽しむほうがいいと思いますよ。
    背が高いとか低いとか、工夫が必要な人ほど、制限が強くなります。
    トピ主さんは、いわゆる標準のサイズにおさまる人なので、苦労がないのでしょうね。そういう人は好きなもの優先でいいんですよ。楽しそうでうらやましいな。
    でも、あと十年したら、基本的にボトムスにあわせてトップスを買うのがいいというのがわかると思います。足が出せないという感覚が強くなるので。

    ユーザーID:6540074636

  • 自分に似合うもの

    私の場合は体型に難アリで自分に似合う服が少ないです。
    特にボトムスは制限がありすぎて着こなせる物が限られています。
    だから気に入ったものがあれば値段をあまり気にせず購入して長く愛用します。

    自分に似合うボトムはシンプルなものなので、
    それに合うトップスを自由に組み合わせるという感じです。
    こちらは値段もデザインもいろいろです。

    ユーザーID:5396936703

  • えっと

    服を買う以前に、働いているのにバイト代が出ないのですか?
    だとしたら転職をお勧めします。

    ユーザーID:9877595586

  • マイルール

    40代後半です。
    40代に入った時、30代に着ていた服が似合わなくなり、手持ちの服が全て一新することになりました。
    今は、アラフィフの今の自分に似合うと思う服を厳選しています。

    ショッピングの前にはファッション雑誌を数冊読んで、流行、手持ちの服との組み合わせ、カラー診断により似合う色をイメージします。
    私の服は3つのシーン毎に仕分けしてまして、通勤服、ワンマイル服、昼間のデート服、夜のデート服に分かれます。
    先日買い物に行った際は、「夜のデート服」「昼間のワンマイル服」の購入と目的を決めまして、前者はイメージカラーのロイヤルブルーか深緑のシルク製をイメージ、後者はゆる系トップスとスエットパンツという楽で流行を意識したものをイメージしました。

    結果、深緑のシルクのブラウス、25,000円也。
    イエローのユル系Tシャツにジャージー素材のカーゴパンツ、合わせて8,000円を購入しました。

    あ、一つ部屋着用のワンピースを衝動買いしました。

    計画性を持って買うので、失敗することは少ないですよ。

    ユーザーID:4229111065

  • 流行りのものは避ける

    流行りのど真ん中のものは避けます。
    今年ならば白・・・ただこれは定番にもなりそうだから、難しいですね。
    白のスカートはほしかったけど、あえて買いませんでした。
    エスパドリーユのサンダルも欲しいけど、ぐっと我慢です。
    去年は黄色がはやってましたよね。

    手持ちの服とかぶる色合いの服は買わない。
    自分の中で鮮度のある服を買う。
    悩んだら買わない、一晩おいて、ネットで買う(大抵の服はそのブランドのオフィシャルサイトのショップで買える)
    生地の素材をチェックする(ポリエステル65%、綿35%は毛玉ができやすいので買わない)

    ユーザーID:8836129386

  • 人並み以上に稼いではいますが

    基本1000円台で、余程気に入った場合のみ数千円。
    安っぽく見えなければいいんです。最小限の投資で最大限のメリット。

    あ、ケチですね。

    ユーザーID:4019142228

  • 男受けするか

    アラフォーでただの主婦です。

    私の場合は、男受けするかどうかだけです。
    大切なのは主人が綺麗だよ素敵だねと言ってくれるかどうかであって、
    同じ服をたびたび着ていても、問題ないからです。

    以前はコーディネートを広げるために、買うものを決めてから出かけていましたが、
    希望の品を見つけるのが作業になってしまって、
    ちっとも楽しくなかったから止めました。
    ですので、ブラブラとウインドウショッピングをして、
    「これは男受けアイテムで、尚かつ主人好み」と思ったら、即買います。
    合わせるアイテムは何か家にあります。

    あまり高そうなお店には行かないですね。
    見ても買えないし、買っても汚れたり古くなったりを考えると
    コスパに見合わないと思ってしまうので。

    アクセサリーはお金かけてるかもしれません。
    20代の間は「プチ」なものがかわいくて似合いますが、
    アラフォーでは「プチ」もメッキもプラも微妙になってきますし。
    年齢が上がるにつれて、もっとアクセサリーには気を使わなくては
    ならなくなるのでしょうねぇ。お金かかりますねぇ。

    ユーザーID:7498700883

  • 素材重視

    私はまず素材ありきです。
    ポリエステルや冬に多いアクリルは好きではないし着心地、見た目ともに劣るので必ず表示タグをチェックします。
    靴とバッグは合皮は買いません。
    その上での似合うアイテムや色や出せる値段で買っています。
    天然素材じゃないと、その場ではいいと思って買っても、うちにかえってから見ると他のものと較べて見劣りするので、すぐ嫌になり結局元が取れなくなってしまうんです。

    ユーザーID:1361091373

  • 洗濯機で洗えるか否か!

    平日のローテーション服
    ちょっぴりお出かけ服
    ↑この辺りを選ぶ基準は洗濯機で洗えるものを買います。

    冠婚葬祭に使う服やコート
    ↑クリーニングに出す前提で多少値段は高くても何年も
    着れるようなデザイン、生地のものを選んで買います。
    おかげでここ5年ほどはレパートリーが増えてませんが 笑

    ユーザーID:4565023981

  • 3年後も着るか?!ですね(笑)

    私の場合、なるべくガッツリ流行りは、追わないシンプルな洋服を買います。 キャミやタンクトップは、一年中 着ますから、毎年 買い足し。 やっぱりビミョ−ってなったら娘にあげます。 てか、私の洋服 勝手に着回してます(高2) 私37歳です。

    ユーザーID:8060794976

  • 私のルール

    30代、既婚の会社員です。
    服を買うときは、「即決できるもの」を買うようにしています。
    即決できるのって、値段、見た目、必要度、ときめき感が折り合うときだけだと思いませんか?

    なので、即決できる服だけ買います。
    迷ったら、70%くらい気持ちが惹かれていても買いません。
    それで、買わなかったことを後悔したことはないですね。

    あと、必ず試着する。
    とにかく着ないと、似合うのかどうかもわかりません。
    同じ理由で、ネット通販もNGです。

    それから、どのくらい着るシーンがあるか考える。
    どんなにおしゃれで質が良くて安くても、着ていくシーンが想像できない・もしくは限定されすぎる服は、あってもしょうがないので…。
    「明日着ようと思わない」服は、いざリゾートやパーティーに行くみたいなシーンがあっても、やはり着ることは少ない気がします。

    ユーザーID:5361519958

  • トピ主です。

    皆様、ご回答ありがとうございます。

    私は友人に買う物を見られるのが恥ずかしく買い物するときはたいてい1人なので、身近な人とショッピング談義をすることがないのですが(汗)
    こうやって色んな意見を聞くのも楽しいですね!
    大人の女性の方からのご意見も聞けるので、同年代の友人と話してるより興味深いくらいです(身近に気軽にファッションの話をできる年上女性がいないもので…)。
    何だか買い物行きたくなってきました(笑)

    他にもたくさんのご意見を聴かせていただけると嬉しいです。
    まだまだ皆様の回答をお待ちしております。

    ユーザーID:6674735920

  • 学生です。

    あまりカジュアルな物は好みません。
    値段は基本気にしませんがその代わり少しでも迷ったら買いません。

    ユーザーID:5074475377

  • もう一度

    前にもレスしたのですが、楽しいトピなのでもう一度。

    どんな服を買うかというより、どんな風に買うか、です。
    シーズンの始まる頃に、手持ちの服を見ながら今年は何を買おうか、についてだいたいの予定を立てます。
    たいしたものは買いませんが、最初にバーゲンまで待てるかどうかを考えます。
    待てないものはすぐに探し始めます。
    シーズンの初めのほうが商品が豊富なので。

    ただし時間がもったいないので、服を買うためだけにお店を周るというのはあまりしません。
    出かけたついでにちょっと探すだけです。
    それを繰り返して、これ!というものが見つかったら即買います。
    わざわざ買いに行くとせっかく来たんだから今日買わなくては、と思ってつまらない買い物をしてしまうことも多かったのですが、この方法にしてから失敗は殆どなくなりました。

    バーゲンの時も買いたいものがはっきりしているので、思いつきで買ってあとで後悔というのはなくなりました。

    ユーザーID:2058677267

  • セールまで待つ

    定価の頃から手に取ったり、買いたい服を物色しておいて、値引きが始まったら頻繁に通うようにします。
    今日2割引でも数日後には3割引になるかもしれないし、その間に売れるかもしれない。
    運良く安く手に入れられたら喜びもひとしお、でも買いたい、集めたいだけだったのかもしれない・・・。

    ユーザーID:6904930913

  • 34歳主婦です

    今までさんざん買っては失敗を重ねて来た私の買い物哲学は・・・

    自分に似合う色や洋服の形をまず知る。これを知らずに好きな色や形の服を買い、似合わなくて何度も放置して来ました。

    靴とバッグは3万円以上の物を買います。コートは7万円以上。
    また、洋服は高くても一生物というのはあり得ないと思っているので、同じ形でも色違いで買ったりします。
    紫のコートや赤いバッグなど。カーディガンもカラフルな物にします。
    そのかわり、洋服は無地でシンプルです。Vネックが一番似合うと思っています。

    ここ最近では自分で洗えるかどうかも結構重要ですね。

    また、年を取れば取る程貴金属は良い物を身につけた方がよいと思います。
    一本いい腕時計と一粒ダイヤのネックレス。

    流行は基本無視します。
    また、トピ主さんは20代後半という事ですが、断言します。30過ぎに服の好みは再び変わります!というか、悲しい事にTシャツ、ジーパンのシンプルコーデが似合わなくなって来るの。

    ユーザーID:2754853273

  • 今まで失敗も数しれず、、、

    でもその分自分の似合う色、形もわかってきたのかなと思います。

    どなたかも書いておられましたが、「迷ったら買わない」これは鉄則です。これを着てどこへ行くか?の
    シュチュエーションを考える事も大事です。買ったはいいけれど着ていく機会がないと、タンスのこやしに
    なってしまいますからね。
    着やすさ、手入れがしやすいもポイントになります。日頃から手持ちの服を全て把握しつつ、
    「今度こういうのを買ったら(手持ちの)これと合わせよう。」とか楽しく妄想しています。

    他の方のレスも楽しみです。

    ユーザーID:4660890823

  • お買い物大好きです

    まずは絶対的に「肌触り重視」です。

    素材がチクチクするもの、痒くなるようなものは、いくら形が綺麗でも、結局着なくなるので、買わないようにしています。

    反対に、肌触りの良いお洋服は、着ていて幸せになりますね。

    肌触りはあまたの素材の中でも、コットンが一番だと思っているので、ワードローブはコットン中心です。
    南国に住んでいるので、夏物しか必要が無いからかもしれませんが。

    どのお店(高級店〜手ごろなお店まで)でも最近は天然素材が減って、化学繊維のお洋服が多くなり、とても残念です。

    次に大事なのは、「スタイルが良く見える」事。
    やっぱり着ていて、逆方向に盛られてしまうのでは、オシャレする意味がありません。
    ある程度は流行を踏まえた綺麗なラインの服、自分に合ったカッティングの服が良いですね。

    自分が快適で、かつ体型を良い方向に盛ってくれる服に出会うのが、お買い物の楽しみです。

    ユーザーID:7946093386

  • 40代前半の私の場合です

    20代は出会いで服を買ってました。
    「この服は私のためにあるの」なんてアホなことを言いながら(苦笑)。
    ほぼ事故?みたいなもので、着回しとかまったくできませんでした。

    30代はアウトドアに目覚めたせいもあって、どカジュアルに開眼。
    機能性で服を買ってました。
    素材がどうのこうのの、ウンチクに弱かったです(苦笑)。
    家で洗濯できない服は却下でした。

    40代になって、どこでもかしこでもカジュアルはちょっと、と思うようになりました。
    キレイ目カジュアル程度を目指してます。

    私の場合、世界中の好きなデザイナーのコレクションを毎シーズンネットでチェックしてます。
    その中でいいなと思ったルックをスマホに保存。
    その集めた写真をもとに、次のシーズンはこんな感じになりたい、とイメージします。
    本物はだいたいお財布的に買えないのでイメージと似た感じの物を買える価格で探します。
    みつけたけど高くて買えない場合はセールで狙います。
    試着して、鏡に写った自分がなりたい自分になってるか、が決め手ですね。

    ユーザーID:2497657735

  • 面白いトピですね!

    人それぞれ洋服を選ぶ基準があるんだなって、興味深く読ませて頂いています。
    私は41歳の求職中主婦です。

    私の洋服を選ぶ基準は、
    1 アトピーなので綿100%が基本、他の素材はチクチクゴワゴワしなければOK。
    2 やや太め(悲)なので必ず試着して、体のラインが少しでもマシに見えるか。
    3 迷ったらその日は買わず、次に行った時にあれば買い、なければ縁がなかったと諦める。
    4 予算は1着5千円以内、なるべくバーゲン時期に。

    ただ、年齢的にそろそろ良い物を揃えないといけないかなあと考え中です。
    トピ主さん、これからも頭を悩ませつつ、お買い物を楽しんで下さいね!

    ユーザーID:3420821156

  • 20代社会人です。

    わたしはブランドとか決まったお店は特に無いですが自分ルールでどんなに安くても似合わなければ買わないと決めています。
    私は身長が160で肩幅が広いので着るものによってはすごく太って見えるのでとにかくいかにスタイルが良く見えるかを重視しています。ある程度好きなファッション雑誌で勉強して、これだけは欲しいと思うボトムスを決めてから買い物にいきます。なんでかというと上を先に買おうとするとどうしても自分の趣味だけで決めてしまうのでこの服はあのボトムスには合わないと考え直すストッパーになるからです。
    値段やお店はとくにこだわらず置いてある店を片っ端から見て試着して買います。高くても似合えば買うし、少しでもうーんと思う部分があれば安くても保留にして次を探します。なので決めるのにすごく時間がかかるのでその日のうちに決まらないこともありますがそれ自体が結構楽しいです。

    自分がかわいいと思うものより似合うものを優先すると結構長く使えるアイテムが揃うようになりました。買った後後悔しない買い物だったらそれは高くてもいい買い物だし安ければラッキーとおもいます。

    ユーザーID:3939542373

  • オンラインのバーゲンセールを狙う

    服は定価で買わなくなりました。

    ある、有名アパレルサイトは、一年じゅうバーゲンセールしてます。

    季節外れが多いですが、運がいいと、季節物も割引になってます。

    例えば、3990円が半額。
    70%割引の時もありますし、ワンピースが1000円以下の時もあります。
    有名アパレルなので、粗悪品はないです。

    いいのは、返品もできるから。
    返品送料無料、5000円以上買うと送料無料の時期もあります。

    割引していなくて、素敵な服は、お気に入りにしておき、まめに見ると、割引になってたりします。

    また、そのアパレルの店舗へ行ってチェックし、オンラインサイトで割引になってないか、見たりもします。

    ユーザーID:9638475381

  • 貧乏なので。。。

    夏物は比較的リーズナブルな価格が多いけど、汗をかくので洗う回数が増える→寿命短いなので結局割高。とにかく洗濯機で洗えるものにすべし。白い服はどうやってもわきが黄色くなりやすいので3000以内。

    ユーザーID:7073086734

  • アラフォー女です

    私もファッション大好きなので、参加させてください。今年42になりますが、アラフォーになってから、洋服を一新しました。やはり若い頃の洋服が似合わなくなってきたのと、体型が悲しいかな変わってくるので、慎重になりました。
    今はまず、自分の体型に合うものが全ての基準です。そうすると必然的に少し高くなってしまいます。そして、色は基本色をまず買います。
    一新する際にまずしたことは、ボトムスから揃えることです。スカートは膝が隠れるミモレ丈のフレアスカート。パンツは足が細く見えるようにデザインされているもの。デニムなら、白とブルーで、はきやすさから最近はAGか、レッドカードしか買いません。スカートも、白黒ベージュをまず揃えました。その後、それに合うトップスをセールで買うようにしています。でも、まずは基本色、白黒グレーベージュからかな?カーディガンでも定価で1万円以下のものは最近は買いません。セールになって、以下になったものを初日に買う感じです笑。なので、最近は、ボトムスは高くても定価でいいものを。トップスはセールで楽しむ感じです。ボトムスと靴は高くてもいいものをという感じです。

    ユーザーID:7466769092

  • トピ主です。

    多忙にかまけて長いこと放置してしまいましたが(汗)、
    皆様たくさんのレスをありがとうございます!
     
    そろそろ夏物が大幅に安くなる&秋物新商品がショップに並ぶ時期ですね。
    今までレスを下さった方やたまたまこのトピを閲覧して下さった方、これ以降もレスをいただけると嬉しいです。

    これから秋・冬物商品を買うにあたっての極意など皆様のショッピング論をお聞かせください♪

    ユーザーID:6674735920

  • 通販で買う

    雑誌は買わない。ただのファッション傾向紹介なのでそんなものは街歩きでもネットでも手に入れることができます。

    まず一番大事な事は「何が似合うか」を知ること。プロ中のプロの「骨格診断」と「カラー診断」を受ける。納得できなければ複数受ける。ここにお金を使ってください。トピ主さんが今似合うものがはっきりとわかります。

    そして衝動買いを避けるためにネット通販です。「返品可能」「交換可能」なサイトを利用する。バーゲン価格であっても返品可能なサイトがあります。

    シーズン初めにこれだと思ったものをロックオン。値下がりを待つ。注文する。

    商品が到着したら、ありのままに写る方法で全身着画。似合うかどうかよくよく吟味する。そこで似合ったものは購入、他は返品。

    バッグや靴、アクセはこの限りではありません。奇跡的な出会いもあり衝動買いもありだと私は思います。

    余計な事ですが試着は丁寧に丁寧に。たとえ返品になったとしてももっと似合う人の元へきれいなままでいけるように。

    若いうちは失敗もありですが大事なお金、有効に使いたいですよね。お金を余計に稼ぐ時間があったら勉強。

    ユーザーID:4149137295

  • 私の場合

    トピ主さんはお若いのであまり気にならないかもしれませんが、私の現在の服購入の決め手はズバリ、いかに自分のシルエットを綺麗に見せてくれるか、です。
    私はちょうど50の大台に乗り、モ−ド関連会社の管理職で仕事上着用する服がほとんどですから、
    1)カット、形、色が美しく好みのデザイン
    2)私に似合う
    3)布、素材の質が良く、縫製がていねいで仕上がりが綺麗
    であれば、10万円相当までの品は即決で買えます。それ以上は手持ちの服との相性や着る機会を考えたりします。

    30代後半から定期的に続けているフィットネスと水泳のおかげで、50代の今でも体型的にそれほど見劣りはしませんが、体のあらゆる部分がゆるみ、たるんでくる。
    これは年齢からくるものでどうしてもシルエットに張りがなくなり、服を着ても今一つ思ったように決まらなくなる。
    自分が着心地よく、更にいい女に感じられる服が大事で、なかなかこれという物に巡り会えない為、忙しい中丁寧に試着し、質を確認し、気に入れば購入。
    これは靴やその他装飾品についても同じです。
    私の価値(ルックス、全体的な雰囲気等)を高めてくれる物しか買いません。

    ユーザーID:6434323484

  • 楽しいトピ

    自分の好きなスタイリストさんの本を一冊読んでみるといいですよ。

    私は40歳で参考にならないかもしれませんが、若い頃は「OLIVE」という雑誌に釘付けになった元オリーブ少女です。
    ですので、岡尾美代子さんのスタイリストに中学、高校とどっぷり影響されましたので、今でもそのルーツは崩れません。

    おじさんのようなマニッシュ靴、上質なリネンシャツ、自然素材の気持ちのいい服、靴下も上質なもの、家で過ごす服やパジャマ、ガウンなどにもお洒落を徹する、などなど。

    自分の好きな傾向を掴んで、その中でどんなコーディネートでお洒落したいかスケッチし、それに近いものをとことん探します。

    数は多くいらないので、上質でいいものを。

    あと、サイジングでお洒落度があがります。どんなに素敵な服でも、サイズが合わなければ絶対に買わない、とかかな。

    ユーザーID:0661171356

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧