65歳の母が1歳の大型?犬を飼うと言っています。

レス23
お気に入り37
トピ主のみ2

ゆう

話題

私は40代の兼業主婦、隣町に実家があります。
実家では長らく飼っていた愛犬(中型犬)が老衰で死に、母がみとりました。
その前はシベリアンハスキーを老衰でなくしました。
その後、また犬が飼いたいと言っていた母ですが、大きな犬はもうこりごり、という感じだったのでは小型犬かな〜となんとなく思っていました。

先日、動物愛護団体?の張り紙を見た成犬の保護犬を気に入って、電話して連れてきてもらったらしいのですが、思ったより大きな犬で(ラブラドールの雑種)1歳くらいでちょっとイメージが違ったようです。
いまお試し期間で飼っていますが、散歩中にほかの犬に驚いて走り出したりするらしいです。
実家の家族構成は、父71歳、母65歳、弟が40歳(独身、たぶんこれからも)です。
もう情がうつってしまい、母はなんとかなる!と言って飼い続けたいようです。高齢になって飼えなくなった犬の番組特集の話をしたり、犬が以前の飼い犬と同じくらい生きた時の母の年齢の話をしたのですが、どこまで母が受け入れているか分かりません。

犬はかわいそうですがもっと飼いやすい犬を代わりに紹介してもらって、その子は返してもらいたいのですが…。
同居していないので犬飼いにタッチしておらず、そこまでの権限はありません。

1/犬の最後を看取るのは弟だから、その確約を弟に取り付ける事
2/犬の学校?みたいなところで、きちんとしつけてもらうこと

以上を一応お願いしています。
母と私は20歳しか年が違わないので、将来は老老介護かな?と思っていたところ、大きな老犬もつくのかと思うと気が重いです。でも無理に取り上げるのもできないし…。
せめてきちんと行儀のいい犬にしてもらいたいのですが、個人スクール、警察犬訓練所などが近くにあります。どんな学校がお薦めでしょうか。
また父は内心反対、弟は犬好きです。私と弟は疎遠で相談することはできません。

ユーザーID:1864209719

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 弟が面倒見るなら良いんじゃないの?

    大型犬の寿命は小型犬より短いです。
    10年生きるのは比較的少ないと思いますよ。
    おそらく愛護団体も弟さんがいるから、許可されたのでしょう。
    高齢者だけでしたら、後の引き取り手を確認してからじゃないとOKでないです。
    私の親戚の場合もそうでした。遠方にいる娘さんが最終的に犬の面倒を見ることになっています。

    で、一番しなきゃならないのは弟さんにきちんと最後まで面倒見るという確認です。

    ところでこれまでハスキーなど大型犬を飼っていたのにちゃんとしつけていなかったのですか?
    訓練所に入れるのは反対です。いくら犬が立派に躾けられても飼い主が馬鹿〔失礼!〕では後々どうしようもなくなることもあるからです。

    飼い主も一緒にしつけを学べる、しつけ教室をお勧めします。

    ユーザーID:9695361976

  • 状況をもう少し調べてください

    弟さんも積極的にその犬の世話をして、最期まで関われますか?
    お母さんは愛護団体に家庭環境、家族の同意に対してどう答えたのでしょう?

    お母さんが犬欲しさに安易な事を言って、愛護団体はそれを信じているだけかも知れません。

    愛護団体へトピ主さんが直接連絡を取って確認相談してこの引き取りの話はナシにしてもらったほうが良いと思います。

    ユーザーID:5985573746

  • 前向きに

    お母様に「犬より長生きしてね」と言えばいいのではないでしょうか。
    その子が生きがいになって、老いるのが遅くなるかもしれませんし。

    ユーザーID:5411238398

  • 一度大型犬を飼育すると 

    二頭目以降も大型犬がいいみたいですね。周囲の皆さんがそうです。
    理由は小型犬では物足りないそうです・・・(我が家は中型〜小型)

    保護施設から引き取るのは 余程体力や気力がある人でないと、躾など大変ですよね。既に躾はあまりされてないワンコとのこと・・訓練所にお願いするのが一番ではないかしら。

    貴女も一緒に住んでいないのに口出ししたいのなら 費用の一部は負担したほうがいい。
    訓練所は見学にいったほうがいいですよ。
    友人も保護大型犬を引き取りましたが、半年訓練所に出しました。トレーナーのいうことは聞くけど 彼女のいうことはあまり聞かない様子(涙

    ご存じかと思いますが小型犬と違い 大型犬の寿命はほぼ10年。
    お母様の年齢を考えると ギリギリかなぁと想像してます。
    その犬に情が移ってしまったのなら、犬を取り換えることはたぶん・・しないでしょうね・・。
    散歩中に怪我でもされなきゃいいんだけど・・・

    ユーザーID:5803932026

  • 犬のことも考えて

    動物愛護団体からの引き取りは素晴らしい事です。

    ご家族の心配ばかりされていますが、犬の方は?
    大型犬というと20キロかそれ以上ですよね?

    病気になっらた抱えて病院に連れて行くことになります。
    弟さんは仕事をされているでしょうし、ご両親がメインになると思います。

    散歩で手こずっているようでは、この先(言い方は悪いですが)どんどん年を取っていくご両親には
    手に負えないと思います。

    何とかなるのはご両親・犬共に元気なうち、誰かが病気になったら一気に崩れます。
    犬も大切な一つの命です。大事に考えてください。

    ユーザーID:1196222211

  • 弟さんの動き次第

    もしこのまま飼い続けるなら弟さんが犬とどうかかわるか次第じゃないかな。
    弟さんが躾けや積極的に飼育にかかわる気がないなら犬の為にも
    もっと体力のある若い人がいる家庭にお任せしたほうがいいといいと思います。
    まだ若いワンちゃんの為にも。

    私の実母も数年前まで犬を飼っていました。
    最後に飼ったのは大型犬です。
    でも70歳になった今、もう大きな犬は無理ですね。
    当時は本人も寂しさもあったのか、もう一度大きな犬が飼いたいなんて言ってましたが
    10年後をよく考えてと兄弟で反対しました。
    結果、膝が悪くなった今、あの時きついことを言いつつ反対してよかったと思っています。

    それと直接弟さんと話し合えないなら、まずはご両親から話しをしてもらい
    よい感触が得られないならその愛護団体に正直に話したほうがいいいですね。
    父親が(内心)反対していること、犬の幸せを考えたらもっと若い家庭がいいと思うこと
    トピ主さんの不安や心配を話して向こうから断ってもらうのも手だと思います。

    良心的な愛護団体なら正式な譲渡には至らないと思いますよ。
    上手に立ち回ってくださいね。

    ユーザーID:9096983113

  • 飼い主の躾教室

    ありますよ。

    というか「飼い犬と飼い主」一緒に躾教室に通うんです。

    犬だけを躾けても、とうの飼い主がアホだと元に戻ってしまうだけ。

    通いが難しければ出張サービスをしている教室もあります。

    >もう情がうつってしまい、母はなんとかなる!と言って飼い続けたいようです。
    なんともなりません。
    老々介護がはやまるだけです。

    私の叔母が躾のできないあほ飼い主です。
    大型犬好きでグレートデンを最近まで飼っていました。
    散歩の途中で走られてしまい、追いかけて転んで骨折です。
    年齢が70代ですから、リハビリも大変。
    リハビリを頑張るか、怠けて要介護になるかの瀬戸際です。
    大型犬が悪いわけじゃない。
    躾ができず、抑制も出来ない飼い主が悪いのです。

    どうぞ飼い主同伴必須の躾教室をご利用下さい。

    ユーザーID:8631649340

  • 危険過ぎるよ・・・

    「散歩中にほかの犬に驚いて走り出したりする」
     ↑
    これ、超危険!!!

    お母様、65歳ですよね?
    もし、お母様が急に走り出した犬に引っ張られて転んだら、
    最悪、大腿骨骨折→寝たきり、なんてことになる恐れがありますよ。
    閉経後の女性は、骨粗鬆症になることが多いんです。
    骨折のリスクは、若い女性の比ではありません。
    年配の女性が骨折すると、大変なことになりますよ。

    若い大型犬は、これから長い間、元気で力強いです。
    一方お母様は、どんどん体力も力もなくなります。
    お母様ことを思うなら、大型犬は阻止して下さい。

    トピを読んで、関係ない私の心臓がゾワゾワしてしまいましたよ…。

    ユーザーID:7744899138

  • 大変ではないかと思います

    大型犬は寿命が短いとはいえやはり老齢でのお世話はかなり大変だと思います。

    実際、私の主人の実家には老犬の大型犬がいますが大人しい犬種
    であるにもかかわらず、大変ですよ。
    老犬になれば介護のお世話が大変です。色々なところが悪くなるし。
    体重があるから重い。
    老犬になる前はやんちゃで大変でした。

    70代の義父と60代の義母で交代で散歩に連れてっていますが
    やはり大型犬は散歩に距離も必要になるし。
    引っ張る力も強いらしく割と体力を使うそうです。
    結局は大きくて大変だからと「予防接種、検診、散歩」をお願いって
    近居の義兄か隣町に住む主人が呼び出されてと兄弟がずっと協力してる状態です。
    大型犬は家族全員で協力して面倒をみるものと言うのが主人の口癖です。

    私が思うに結局はトピ主さんの御両親だけでは大型犬の面倒見れない、弟さんや
    トピ主さんにもお願いってなる可能性もなきにしもあらずです。

    大型犬は可愛いですが飼うとまた違う大変さもあるんだなと思います。
    老人の方が子供のうちから犬を飼うのなら小型の犬種を飼う方が良いのではないかと私は思います。

    ユーザーID:3658588087

  • コンパニオンアニマルと言いますが

    運動量の必要な犬種でまだ成長期、弟さんは独身、当然お勤めでしょう。
    はっきり言って無謀です。保護団体も無責任です。まだトライアルだと思いますから、断って差し支えありません。
    ぎりぎり飼える条件は、キャリーバッグに入れて歩ける小型犬で大人しい性格の成犬、できれば短毛種。

    高齢者がペットと暮らす事は心身の健康の為にもお勧めです。何とかなるでは無責任ですからトピ主さんからアドバイスを。憎まれても今回は反対してください。

    ユーザーID:7086299297

  • 弟さんが必要

    捨て犬だったシェパードmixを飼っています。体重は25キロぐらい。メスですが、力は相当強いので、女の私ではひきずられてしまいます(もう5歳ぐらいということもあり)。60歳の夫がぎりぎり。夫もリードを手に持つだけでは危ないので(本気出して抵抗したりすると首輪が抜ける)、散歩のときは必ず胴輪と2本つけています。

    飼い主になる場合、たいがい、60歳以上だけの家庭はダメと言われます。なので、弟さんも一緒に面倒みられるならなんとかなるのでは。ただまだ1歳ということは、10年後のことをきちんと考えてください。面倒みられなくなって手放すなんてことのないように。

    ラブは気立てもやさしいし、きちんと躾すれば従順と思います。
    女性で3頭連れて散歩している人をみかけます。躾れば、それぐらい扱いやすい犬のようです。

    飼っている人に話を聞くなどしてよーく検討されることをおすすめします。

    ユーザーID:0367435512

  • 弟さん次第

    ご近所の話です。海外なので、コンド住まいですが大型犬を自宅で飼う事は許されています。
    ご近所さんは老夫婦の2人暮らしで、ご主人は80代前半で奥様は70代後半(パートでお仕事)です。
    長年大型犬を飼っていらして、いまのペット(ラブラドールの雌)は3代目くらいかしら。

    去年ご主人が散歩中に怪我をされて、生死をさまよいました。
    公園で散歩中、何を思ったのかペットが低い柵をこえて、暴走してしまいました。
    多分リスか鳥か何かを見つけて、遊びたくて追いかけたのでしょうね。

    ご主人(マラソンを長年していて健康な方)は自分では何ともないと、柵をこえたところ転んでしまいました。
    頭を強く打ち、病院に運ばれて、生死をさまよいましたが、一命は取り留めました。
    近所の娘さんが結局、ペットを引き取る事で解決しました。

    そのペットもちゃんと訓練学校に行きましたので、日常は問題ありませんでした。
    吠える声も聞かないし、廊下であってもご主人が犬をコントロール出来ていて、迷惑をかけられて事はありませんでした。

    でも予期せぬ事は起きますよ。その場合弟さんがちゃんと面倒を見られるかどうかが問題ですね。

    ユーザーID:1589139252

  • 最後を看取るのが弟?!

    大型犬は他の方もおっしゃるように寿命は10年くらい。
    もう少し長生きしてくれたとして12年でも、お母様は77歳。
    お母様と共に犬も年をとるので、そうそうはしゃぎませんし、散歩の距離も短くなって行きます。
    “男盛り”には体重50キロあった大型犬と暮らしたウチの経験から言うと、その犬(30キロあるかないかでしょうか)なら、お母様が飼われるのは十分可能です。
    私の母も、同じくらいの年から12年(長生きしてくれました)、しっかりと看取りましたよ。
    最後、寝たきりになった時は、他の若い家族でも動かせませんが、そこは獣医師の往診があります。
    保護施設の方とよく相談して、最低限の躾教室に通うのも良いと思います。
    そして気をつけることは、医療費を確保しておくことです。
    お母様の情が移った犬、ぜひ可愛がってくれるお家の家族にしてやってください。

    ユーザーID:7917091459

  • ありがとうございます。

    さっそくご意見をくださいまして、嬉しく有り難く思います。
    モヒートさんまで拝見させていただきました!
    今来ている犬の体重は分かりません。おととし亡くなった中型犬(柴くらい?)よりもかなり大きいらしいです。

    愛護団体はどこなのか見当がつきません。
    母は病気で耳が聞こえにくく、とくに私の声は聞き取りづらいらしくスムーズな会話がなかなかできません。
    少しずつメールのやりとりで状況を聞いていますが、なかなか…。

    家は自営で弟はつねにおりますので、犬の様子は見る事は出来ます。
    大型犬は10年くらい、と聞きますが… ハスキーは15年くらい生きましたので、短命のイメージがありません。汗
    最後は寝たきりとなり、自分の体重で床ずれができてボロボロになって亡くなりました。

    近くの訓練所に話を聞き、一度見学に行こうと誘っています。(飼い主も特訓するスクールです)
    引き続き、ご意見をいただけますと助かります。

    ユーザーID:1864209719

  • 良いんじゃないかな、但し・・

    今までも犬を飼ってられた経験があり、またハスキー犬の様な比較的難しい犬種の犬も
    しっかり老衰まで一生看られたと言う事は、経験値・スキル的にはある程度高いかと思われます。

    ただ、ラブは・・・やんちゃで遊び好き。おまけに一歳ですかあ。

    ラブは・・勿論、その子にもよりますが・・・成犬の時期が無いと言うか・・
    ずっと子犬なんです(涙)

    七歳まで子犬の様に元気でやんちゃで、で、いきなり老犬になると言うか・・

    一歳って一番大変な時期かも。


    散歩を息子さんがされるのであれば、これは問題なく飼えるかと。

    そうで無いのであれば、毎日「散歩の外注」するだけの資金力がありますか。
    もしくは、自宅が大豪邸でドックランがあるとか・・

    そうで無いのであれば、厳しいかな。

    ユーザーID:6815223153

  • 躾次第

    家の両親は70半ば、犬は20キロ超えの運動量が多い中大型犬です。

    犬を迎えてから直ぐ躾教室に通い呼び戻し、歩き方、マテ等の基本行動はしっかり出来てます。
    始めのうちは急に引っ張り人間が引き摺られたことも有りましたがそれ以来飼い主一同集中力が上がりましたし体力も付きました。(笑)
    大型犬は力が強いけど従順な子なら寧ろ小型犬より扱い易い面もあります。
    お年寄りが飼うにあたって不利なのは散歩の途中でヘタって動かなくなったら抱っこして連れて帰るのが困難な事だったり犬の介護が必要になれば独りで犬を移動したり病院に連れて行きにくい等が考えられますがそこは家族がフォローしてあげれば良いですよ。

    躾がしっかり入っていればそう難しい事はないし実際年配の人で大型犬を飼ってる方は多いですよ。躾教室ですが犬を預けてしつける所ではなく飼い主が一緒に通う所をオススメします。コマンドは覚えても飼い主のコマンドの仕方が先生のと違うと犬は言うことを聞かないことも有りますし何より飼い主と一緒に習う事で信頼関を築けられるからです。

    せっかく気に入って居られるんですから前向きに考えてあげて欲しいなと思います。

    ユーザーID:2949449292

  • ニュースで見た話

    犬を飼ったことはありませんが、テレビで放送していたことです。

    犬の習性として、敵が襲い掛かってきたときにはリーダーを庇うように間に入って立ちはだかり、先頭に立って飛びかかっていくことがあるそうです。

    線路を走ってくる電車を襲い掛かってくる敵と認識して、飼い主を庇うために向かって行き、制止できなかった飼い主の女子高生が引きずられて、線路に入って電車にひかれて亡くなる事故が、実際にあったそうです。
    犬は何も悪いことはしていない、命をなげうってまでも飼い主を守ろうとしただけなのに、その大切な飼い主が死んでしまう原因を作ることになってしまったのです。

    遺されたご家族は、その犬をどうしたでしょう。亡くなった娘の代わりに、死ぬまで慈しんで面倒見ることができたでしょうか?
    もしそうだとしても、大好きな飼い主が突然いなくなって、その犬は幸せに暮らせたのでしょうか?

    盲導犬サーブの事故も、実は同様のものではなかったか、との見方もあるそうです。
    力の強い大型犬を飼うことが、犬にとっても可哀想な結果につながりかねないことを、もっときちんと考えていただきたいです。

    ユーザーID:1689859330

  • ありがとうございます。

    トピ主のゆうです。
    めんどくさがりさんまで見せていただきました。いろんな立場の方からのご意見、助かります。(涙
    あれから母は少し体調を崩しているようで見学の話は延期になっています。
    いろいろ考えてストレスになっているんだと思います。
    どうやら頼みの弟が、犬の世話は黙々と手伝いますが、深い話になるのを避けているみたいなんです。やっぱり…と思いました。
    責任は負いたくない人なんです。私との不仲の原因の一つです。
    母が犬を飼いたい理由は分かります。うちの家族は一見仲良さそうに見えるのですが、全く絆がなく、お互い無関心でした。そんな中、母だけが健気に頑張ってきたのです。
    長生きだった犬が次々と老衰で死んだ今、家庭がさみしいのだと思います。今の子が去ると悲しいと思います。情が深いのでドライにチェンジするというのは抵抗があるでしょう。(でもそうしてほしい…)

    犬は少し環境に慣れてきたらしいです。
    最初意気込んでいた母が、自分の友人たちに犬の事をいろいろ話したので「よくやるなあ」と言われつつも友達がワンコを見に来てくれます。
    写真を見ましたが、外見はラブにあまり似ていません。背が高くスマートです。

    ユーザーID:1864209719

  • 飼うなら小型犬を

    家族全員が大好き、若い。弟さんが率先して世話をしないと危険。

    昨日出来たことが今日はできなくなるのが高齢者です。

    ユーザーID:7086299297

  • その条件で大型犬は難しい。

    道を歩いていて、二度、犬が飛びかかってきたことがあります。

    「飛びかかって」は少々語弊がありますね。
    後ろ足で立って、私の体のどこかに前足を掛けて、ペロペロ舐める、というものです。
    犬の意図は不明ですが、急なのでびっくりします。

    一匹は柴犬で、腿の辺りに来た程度ですが…。
    散歩中のラブラドールがいきなりウワッと向かって来た時は、正直に言って、かなり怖かったです(結局、腕をペロペロでした)。

    飼い主さん(女性)が、一瞬、気を抜いた隙の出来事です。

    私も昔、中型犬を飼っていて、どちらかと言うと、犬は大きい方が好きですが。

    高齢女性の力ではまず手に負えない、とは思います。
    弟さん次第ですね。

    ユーザーID:7372847871

  • 躾次第なのかもですが

    以前ラブラドールを飼っていましたが、底抜けに陽気というか
    元気な犬で、ある日散歩中に向こうから娘が来るのに気付いた瞬間紐ごと引きずられて、ジーンズと下には厚手の下着を履いていたのに膝にヒドイ擦り傷を負ったことがありました。もちろんジーンズには大穴が。可愛いですが用心に越したことはないと思います。

    ユーザーID:0257308633

  • その状況で飼われる犬は幸せなのかな。

    トピ主さんのレスを読んで…ちょっと義実家みたいだなと思いました。
    義家族は機能不全家族というか…それぞれ、犬の事は可愛がるものの犬が居るから家族円満とまではいかないようで…犬を介してしか会話が成立しないような家族でした。
    特に、当時アラフィフ未婚の無職義姉が犬を溺愛し見境なくて困りました。
    以前から義姉と弟である夫は確執がありましたが、義姉は弟の関心を引きたさにか?犬の世話を理由に弟を呼びつけたりしたため、ますます揉める素になったりもしました。ゴールデンで甘やかしすぎて太っていたので45キロぐらいあり、犬が怪我した時などは義姉も手に余る事があったようです。
    また、義姉と義父(70歳代後半)の仲も悪くケンカもしょっちゅうで
    犬が仲裁するようにオロオロしていた姿も思いだされます。とても気立てのよい犬には気苦労がたたったのか…8年ほどで急逝してしまいました。
    義母の介護と犬の末期が重なったこともあり、別居の我が家もかなり巻き添え受けました。

    犬は家族同然ですが、仲が悪い家族の代わりに犬…は違いますよね。
    そのような気持ちで飼われる犬は気の毒です。

    ユーザーID:3881161523

  • 危ないと思う

    近所の大型犬を買っている女性が、散歩中犬がいきなり
    方向転換をした際振り回されて転倒し骨折してしまいました。
    良くしつけた犬だったようですが、それでも相手は動物です。
    時には飼い主の予期せぬ行動を取ります。

    大型犬は可愛いけれど、それを聞いた私は年をとったら
    犬は小さい物を飼おうと思ったものです。

    ユーザーID:4997228606

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧