家族・友人・人間関係

雛人形を貸しますか?

レス89
お気に入り260

ぱんだ

ひと

義弟が国際結婚ののち娘が産まれました。
主人とお食い初めやお七夜なんか話をしていたら、
たまたまひな人形の話になりました。
うちは娘がすでに成人しております。
主人は、娘のひな人形を、姪のためにかせばいい、と
いいだしました。
でも、娘のひな人形は私の両親が娘のために買ってくれたものであり、
なんだか抵抗があって、ごめんなさい、貸したくないといってしまいました。
義理の両親はすでになくなっており、ひな人形を用意することはできません。
国際結婚ですので、相手方が用意することももちろんありません。
主人としては、買ってまで用意するつもりはないけど、
うちにあるんだし、もう娘も成人しているんだからいいんじゃない?という
軽い気持ちでいったようで、私の返答がかなり不満のようでした。
主人にとってはたかがひな人形、何をそんなにかたくなに拒否するの?
といった感じです。
私はどうしても断りたいのです。
主人にどのように伝えたらいいでしょう?
何か理由があれば主人も納得すると思うのです。
ひな人形は実の娘に代々受け継ぐもの、と言っていいと思いますか?
感情がさきだって、いい理由が思いつきません。
ちなみに姪が可愛くないわけではありません。
姪のことは大好きです。でも、これだけはゆずれないことなのです。

ユーザーID:0710422561

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数89

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 貸さないけど・・・

    読んでいて、「うわ、貸さないよ。当たり前じゃん。」と思いながら読んでいましたが、最後に、「え?」と思いました。

    貸さないけれど、トピ主さんも間違ってますよ?

    >ひな人形は実の娘に代々受け継ぐもの、と言っていいと思いますか?

    言いません。
    そんなことしないからです。

    雛人形は「一人ひとつ」です。
    その子に降りかかる災難を代わりに引き受けてくれるものだからです。
    だから、貸せません。

    多くは母方の両親が用意するものですが、ご両親が用意してもいいでしょう。
    高価なものではありますが、受け継ぐものではないです。
    不要になった場合は、神社で焼いていただきます。
    取っておくスペースがあるおたくの場合は代々「残していく」でもいいですが、女児が生まれた場合は新たなものを用意するんですよ。

    ひな人形は使い回しはできません。
    「だから」貸せません。

    トピ主さんの「受け継ぐもの」も間違いです。

    ユーザーID:2918024138

  • ひな人形の持ち主は娘さん

    ひな人形の持ち主は娘であり、これは貸し借りするものではない
    申し訳ないが、妻両親が孫娘のためにと買ってくれたもの。

    女にとってのひな人形は思い入れが違う。

    それは男性のあなたには理解しにくい感情かもしれないが理解して貸すという考えはやめてください。

    貸すことはできません。

    でいいと思います。

    外国なら小さなケースに入ったひな人形を購入してお祝いにわたせばいいと思います。

    ユーザーID:9694306639

  • お守り

    お雛様は、女の子のお守り(身代わり)なので、一人に一式です。
    元々は、子の穢れを払うため、川に流していたと思います。
    諸事情が許せば、娘さんが嫁がれる時に持たせるのが良かったと思います。

    ピンキリで色々あるので、ご主人がゴチャゴチャ言うなら、買って差し上げれば良いと思いますよ。
    ある意味、縁起ものなので人のお下がりという考え自体ありえませんし、お雛様の由来を知っていれば、かなり失礼です。
    なので、家に女性がいれば、その数だけお雛様があっても不思議じゃありません。

    ユーザーID:5445405899

  • ケースに入ったお雛様をお祝いにあげたらどうでしょう?

    地域性によるものかもしれませんが、私の実家周辺では、お雛様は結婚するまで飾っています。3月3日にちゃんと片づけておくと、お嫁に行き遅れない、とも言われています。

    ちなみに私は次女ですが、姉の結婚後も私がお嫁に行くまでは、姉のお雛様を飾っていました。

    もしトピ主さんの娘さんがまだ独身であれば、それも理由にできないでしょうか。

    また、私に男の子が生まれた時、両親以外にも伯父達がそれぞれ初節句のお祝いを贈ってくれました。(鯉のぼりの鯉や武者人形など。)

    義妹さんの場合は、もう義両親さんがいらっしゃらないということなので、親代わりとして小さなケースに入ったお雛様をお祝いにあげたら喜ばれるのでは、と思います。

    ユーザーID:8333826761

  • 義弟や娘さんの意向は?

    貸すというのは姪が成長するまでずっと預けて使わせてあげるということ?
    それなら事実上あげるということになってしまうだろう。おそらく義弟一家は貴女の望むように雛人形を丁寧には扱ってくれない、返してもらうころには相当傷んでしまっていると思われる。

    そもそもこの話、夫が勝手に言い出したことで義弟や義妹は別に望んでないのでは?立派な雛人形なら飾るにも保管にもかなり場所を取るし出し入れも面倒だし。

    娘さんの意向は?結婚先にまで持って行って娘や孫にまで伝えたいと思っているのか?かさばるし面倒だし、喜んで使ってくれる人がいるなら使ってもらって欲しい、私は結婚後娘が生まれたら新しい、コンパクトなものがいいという気持ちかも?

    貴女の夫が先走って言っているだけのことなら放置でいいと思う。そして娘さんの意向も聞いてあげて。
    娘さんが大切に残しておきたいと思っているならそれを理由に断ればいい。娘さんが不要と言っても高価なもので貴女が「値打ちがわからず大切に扱ってくれそうもない義弟には渡したくない」と思うならそれでいいよ。実母のくれた高価なものだし母系で受け継ぐものだと言えば?

    ユーザーID:9950558001

  • 提案します

    トピ主の貯蓄から新たな雛人形買えば?

    ユーザーID:2196554425

  • 断っていいですよ

    祖父母が買わなければいけないという決まりはないので
    義妹ご夫婦が欲しければ自分達で買ったらどうでしょうか。

    ユーザーID:9941227147

  • 飾ってあげるくらいなら

    ひな人形はお手入れも手がかかるから、貸してもあちらもご迷惑よ。
    場所もとりますし。
    ひな祭の季節になったら、うちに飾りますからお招きしたらどうかしら?

    というのはどうでしょう。
    欲しかったら、弟夫婦が自分で買えば良いのですから。

    ユーザーID:0794508417

  • プレゼント

    本来、雛人形は貸すものではありませんから
    亡くなった義両親に変わり
    新しいものをプレゼントしては?

    ユーザーID:6922349320

  • おひなさまは

    その子の厄をよけてくれるもので、貸し借りするものではない。

    うちのお雛様では、そういう文化を知らないお嫁さんには扱いにも困るだろうから、ここは親代わりに管理に手のかからないタイプのものを贈ったらどうだろう?

    では、いかがでしょうか?

    ユーザーID:0746382749

  • 貸し借りするものではない

    私も貸しません。母方の親が愛情をこめて買ってくださったもの、娘さんの宝物、娘さんに子供が生まれたら引き継ぐもの。先方にプレゼントしてくださる方がいないのは仕方のないこと。簡単な雛人形セットを義弟さんが自分たちでそろえるしかないですね。だってしかたがないでしょう。ご主人に呆れます。

    ユーザーID:1127818275

  • ひな人形はおもちゃでは無い

    親がその子の成長を願って用意する一種の御守りであり魔除けだよ。
    ご主人はちょっとわかって無いんじゃないかな?
    どんなに小さな物でも親が用意するものだってこと。
    綺麗だ!とか飾って祝う為だけのものではないのにね。

    お守りは普通人には貸さないよね。
    だって守る相手が決まっているから。
    うちも私のひな人形をいない間に姪っ子に上げられてしまった。
    ただ、私の母親がした事なので、それはそれでありかと。

    女の子の身代わりで不幸を人形に引き受けてもらい、健やかに成長しておひなさまのように幸せが訪れることを願ったものを貸すってすごい発想だと思う。
    お雛様に対しても失礼だよ。
    日本は万物に魂が宿るとされている。
    親の気持ちって宿ると思うけどね。
    人形にも。

    トピ主様も一回調べてみた方が良いと思うよ。
    ひな人形に対する認識違いがあるから。

    落とし所としては、ひな人形の小さいものをご主人が用意したら?って思う。
    本来なら、義両親が妹さんの為にすべきことだったと思うので。

    ユーザーID:0765981758

  • 雛人形の意味を説明しましょう

    雛人形は、単なるインテリアではありません。
    身代わりとして厄(やく)を背負って貰うための人形(ひとがた)です。
    生まれた子供が健やかに育って欲しいと願いを込めて飾るのです。

    つまり主さん宅の雛人形は、娘さんが成長する過程で受ける筈だった不幸(災厄、病気や怪我等)を身代りに背負ってくれたのですね。
    ですから、これ以上よその娘さんの不幸は背負いきれません。

    この説明でもダメなら、「下手をすれば、娘さんが受ける筈だった災厄を姪御ちゃんに移してしまうかも…」と言えば引き下がって下さるのでは?
    (↑「」内は私の作り話です。ご主人が自分で色々調べてしまう方でしたら、しないで下さいね)

    最近は、小ぶりで可愛らしいお手頃価格の雛人形も人気です。
    日本で暮らすのでしたら、あっても良いかもしれませんね。
    貸さない代わりに、少し援助してあげては如何でしょう?

    ユーザーID:3083396279

  • 私の地方では

    成人した娘さんが嫁ぐときに持たせてあげるものです。
    母から娘へ、代々受け継がれていくものです。
    女の子が二人の場合(私の場合姉がおりますが)、姉が里のひな人形を持って行き、次女の私は、嫁いで女の子が生まれた時に里の親が買ってくれました。

    ですから今、家にあるひな人形は、娘に女の子が出来たら娘の嫁ぎ先に移動させます。

    ユーザーID:7708396185

  • 身代わりだから

    お雛さまはその子の身代わりになって、いろいろな災いから一生守ってくれているのだから。

    そうおっしゃってはいかがですか?

    姪御さんには、お手頃サイズ(価格も)のお雛さまをお祝いに贈ってあげましょう。

    ユーザーID:6329750808

  • 駄目でしょう

    お雛様も男の子の五月人形もきちんと意味があるのは知っていますよね?
    それをご主人に説明してはいかがですか。
    そして孫を思って買ってくれた実家の両親の気持ちもないがしろにすることになると。
    そもそもお雛様は貸し借りするものではありません。

    ところで肝心の義弟夫婦はどう思っているのでしょうか。
    外国人であるお嫁さんはともかく、義弟の意見を無視して押しつけるわけにはいかないと思いますし
    もし本人達がお雛様を飾りたいと言うなら、親である義弟夫婦が娘の為に揃えればいいことです。

    お雛様って厄除けのお守りなのにいくら成人したからって貸せるわけないのにね(苦笑)
    伝統にこだわるならその意味も大切にしなさいよとご主人には言いたいです。

    ユーザーID:0061834594

  • 譲ってあげたら…ならば、まだわかりますが。

    毎年貸し出すのでしょうか?

    っていう事は今はもう、しまいっぱなしという事なのでしょうか?

    毎年飾っていたとして、貸してあげたら?…御主人、それはないですよね。

    ユーザーID:9550473607

  • タイトルを見て

    貸さないよー!って言ってしまいました。
    義両親が亡くなっていても、義弟が買えばいい話。
    なんで貸せばいいという話になるのかわかりません。
    そんなにいうなら、ご主人が買ってあげればいい。
    もしも、ご主人が娘さんに買ったものであったら
    それをあげようか?と話すのはまだしも
    自分で買ってないんですよね?
    家にあるものは全て自分のものとでも思ってるのかな?

    ユーザーID:3665275833

  • お気持ちわかります

    実の両親から娘さんに贈られたものですものね。
    貸したくない気持ちわかります!
    うそも方便で「雛人形の貸し借りは縁起が悪いらしいよ」というとか。「三月三日をすぎたら早く片付けないと嫁にいきおくれる」という言い伝え?みたいなのもあるから「初節句でお祝いでおくられたものをよその家に飾るのは悪いらしいよ」というとか?
    縁起が悪いものなら貸さないかも。

    ユーザーID:0918630802

  • それは譲れません

    ご主人は五月人形や兜を買ってもらえなかったのでしょうか?
    あったとしても男性ですから、思い入れは少ないかもしれませんが。

    女性にとって雛人形は守り神であり形代でもある。
    ただのお飾りではなく子供の幸せを祈る儀式的要素の強いものです。
    だから一人に一つという地域もありますね。
    姉妹で共有、もしくは母親から娘に女系で受け継ぐならともかく、
    従姉に貸し出しするなんてありえない。
    しかも義弟の奥様は外国の方。
    雛人形の取り扱い、わかってないんじゃありませんか?
    そもそも貸して欲しいとも思っていないでしょうけど。

    トピ主さんは優しいです。
    私が主人にこんなことを言われたら、非常識甚だしいと怒ります。
    もしうちの実家の父が母にこれを言ったら、離婚騒動ものです。
    (私の雛人形も、今は亡き母方の祖母が買ってくれたので)

    季節になれば、雛飾りとして安価で取り扱いしやすいもの(紙や陶製のもの、玄関の飾り程度のもの)がたくさん売り出されます。
    それを『ご主人が』買って送って差し上げたらいかがでしょうね。

    ユーザーID:5272939211

  • そうですね

    あまり貸し借りするものではないような気がします。
    代々受け継ぐ・・・?んですかね。娘が生まれると新しいものを義実家とかが買ってあげるものじゃないんですか。
    ひな人形はただの飾りではなく、その子の幸せを願って親から贈られるもので、子供一人ひとりのものであり、貸し借りするものではないと思う、が私の気持ちに一番近いかな。

    私自身は雛人形におもいいれはなくて、私が生まれたとき両親の親はどちらも亡くなっていたので雛人形自体持ってませんが、なんとなく貸し借りには抵抗があります。

    ユーザーID:1422820899

  • 雛人形は…

    依り代です。
    身代り人形です。
    娘ひとりに対して雛人形ひとつ。
    受け継ぐ地方もあるらしいですが…。


    なので、姪っ子さんには姪っ子さんの雛人形を…と思います。

    ユーザーID:7746202819

  • ふ〜ん(笑い)

    「男は母親を捨てられないが、女は実家を捨てられない」典型的な例ですね。実家が自分の命の次に大事なんですね。貴女の実家が買ってくれた雛人形を貸す事で、自分の実家を貸したような気持なのだと思います。実家命ですものね。それでいいのではありませんか。「雛人形を貸す事は、私の実家が穢された気がするので嫌だ」と本心を言えばいいと思いますよ。

    ユーザーID:6001964487

  • 貸しません

    雛人形って、娘さんの御守りって意味じゃないのですか?
    成人済みなど関係ありません。
    娘を守っているものだから貸さない、でいいでしょう。
    必要ならばコンパクトな雛人形をプレゼントすればいいと思います。

    ユーザーID:2380480915

  • 雛人形は形代なので受け継いだり、貸したりできません

    多分、同じようなレスがつくと思いますが…
    雛人形などは代わりに災厄を引き受けてくれる形代ですので、一代限りのものです。
    最近は、親が納得して子どもに自分の雛人形を譲る場合もあるようですが、本来ならトピ主さんの実の娘に代々受け継ぐこともNGです!
    トピ主さんの娘さんが産後希望してお孫さんに…となれば別ですが、嫁ぎ先に格好がつかないので、将来用意してあげるつもりでいて下さい。

    まして、姪っ子さんに貸すなんて……「姪っ子ちゃんに失礼でしょうが!」とご主人を一括すれば、済む話です。
    だいたい嫁側実家が用意するものですよね。お嫁さんが海外の方で必要ないと思っているならいらないのでは? ほしいなら嫁実家か義弟家族で購入すればいいんだから。なんとなくお節介なご主人だなぁと感じました。

    ユーザーID:1863268315

  • そもそも雛人形とはどういうものか調べてみれば?

    ただのお人形じゃないんですよ。
    娘が生まれた、「その子の災いをお人形が身代わりになってくれる」
    という、厄除けの意味があるんです。

    なので、雛人形はただ1人の女の子のものなんです。
    そこんとこよく調べて説明すればいいですよ。
    どうせそんなことちっともわかってないはずですから。

    ユーザーID:7121083409

  • 義弟さん夫婦は雛人形を欲しいと言ったの?

    まず、義弟さん夫婦が雛人形を欲しいと言ったのでしょうか?
    どういう家に住んでいるかわかりませんが、場合によっては置けないかもしれませんよね?
    姪っ子が生まれて嬉しいのはわかりますが、先走っていませんか?

    次に気になるのは、娘さんはどう思っていらっしゃるのでしょうか?
    私の叔母は娘の雛人形を娘の了解を取らずに他人にあげたそうです。
    叔母は成人して飾らなくなったから、欲しい人がいたので厚意であげたようです。
    しかし、持ち主=娘は「何の相談もなくひどい」と怒っていました。
    娘さんにも相談なさった方が良いですよ。

    >ひな人形は実の娘に代々受け継ぐもの、と言っていいと思いますか?
    それなら、娘さんの雛人形は主様の雛人形を受け継いでいるのですか?
    主様のご両親が娘さんの為に買ったのだから違いますよね?
    すぐばれる嘘を言っても仕方ないでしょ?
    (もちろん代々受け継いでいる家もあるけど、主様の家は違いますよね?)

    素直に自分の親が娘の為に買った物だから執着があって手放したくない。と言う方がいいのでは?
    まぁ、先に書いたように娘さんがNGと言えば、娘さんがダメと言ったが一番良いですけどね。

    ユーザーID:9935386958

  • 義弟家の事なので、外部が世話を焼かない

    トピ内容から主の義弟の妻が非日本人と解釈しレスしますが、義弟家のことなのでそこの妻が日本の行事に興味があってトピ主家に相談があれば聞いてあげれば良いし、それともあれこれと事前に世話を焼きたいのかな? トピ主のご主人は軽い気持ちでも、トピ主本人が貸すのが嫌なら断る というか わざわざその事を話題にしないでおけば良いのでは?憶測で申し訳ないですが、トピ主のご主人、チョイといい顔したくていつか義弟の前でひな人形の事を言いそうですが、それでもトピ主の思い入れのあるものはトピ主の手元から離さず、ご主人にどう思われても構わないでしょう。仮に、仕方なく貸しても、ひな人形の手入れの仕方、され方、何一つトピ主の満足にはならないと思います。しかも、現代のひな人形も安価な物から高額なものまで、大小関わらず沢山のチョイスがありますので、生まれたばかりの姪のことで、トピ主家が揉めることはないと思います。

    ユーザーID:4704747594

  • あなたの思いは大切です

    雛人形を、道具やモノとして考えるのあれば、そこに貸し借りすることが起きても、その道具やモノを大切に扱えば問題がありません。仮に、壊れることがあったとしても、それを弁償してもらえば、事は済むのです。

    しかし、雛人形を、信仰の対象として考えるのであれば、例えば仏壇やお墓のように、貸し借りするような性質のモノではなくなります。信仰の対象として、その人が向き合えば、その人の心の中に何か問いかけてくるコトや、思い浮かんで来るコトなどがあるのです。

    雛人形は「桃の節句」のお飾りですが、その「桃の節句」に込められた願いとは、邪気を祓うことにあります。そこには、古来、娘の健やかなる成長、や無病息災を願っていったということがあるのでしょう。そういう親の思いや願いを具現化したものとして雛人形があるのではないでしょうか。

    おそらくトピ主さんの思いとして、雛人形に対して信仰の対象のような感覚を覚えるのでしょう。そういう思いが生まれているのであれば、心情的に貸し借りなど出来ない性質のものと考えるのが普通だと思います。それは娘を育てた母だからこそ、自分の心の中に生まれて来る感覚と言えるのではないでしょうか。

    ユーザーID:8883491126

  • ひとりにひとつ

    雛人形は娘さんの厄を引き受けてくれる存在です。
    トピ主さん宅のお雛様も既に娘さんの厄を背負っているわけで、姪御さんに譲ると厄を押し付けることになります。
    そういうわけで、譲ったり貸したりは御法度。

    だそうですが、人形屋さんの策略だと思います(笑)。
    代々引き継がれている雛人形もあるし、先代からの厄を押し付けられているようでもないし。

    男の人にはわからないかもしれないけれど、母親にとって雛人形は思い入れがあるものよと話すしかないかな。

    ユーザーID:3410347435

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧