世の中甘すぎませんか  味が。。。

レス68
お気に入り64

Yonda

話題

先日かなり久々に「なめたけ」でご飯を食べようと買って驚きました。
有名流通企業のPB商品なのですがひたすら甘いのです。
なめたけといえば醤油の旨み塩味ときのこの旨みが主役、砂糖やみりんは脇役だと思うのですが堂々の主役。ご飯が進むわけもなく、苦肉の策でバタートーストにジャム感覚で載せて片づけました。昔はこうじゃなかったと思うのですが。

まず、世のなめたけはすべて甘いのか、それとも有名メーカーならまともなのか食べ比べたことのある方教えてください。もう一瓶買うのはチャレンジすぎるので。あの昔食べたなめたけでご飯が食べたいものです。

それから、なめたけに限らず最近の加工食品って軒並み甘くなってませんか。惣菜、漬物、何にでも大量に砂糖が入っているように思います。この前もスーパーで漬物を買おうと思って成分表示をみたらすべてに砂糖が入っていてげんなりしました。どう思われますか。

最近のXXXは甘すぎないか、砂糖入れすぎじゃないかと思われるものがあったら教えてください。逆に全然甘さがたりない、私はXXXに砂糖をかけないと満足できないって人もいるんでしょうか。ぜひご意見を。

多くの人がいいと言っているから甘い商品ばかりなんでしょうが、おかしいと思う人はいないのでしょうか。私の味覚が狂っているのか、自信がなくなってきました。

ユーザーID:7643247727

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数68

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そうは思いません

    自分の感覚としては,
    日本人はどんどん甘いものが苦手になっているように思います。

    外国で菓子を食べるとその甘さに驚きます。
    日本の菓子は菓子であるのに甘さがかなり抑えられています。
    そして「甘くないのが上品」という妙な考えが支配的となりました。

    40年も前,
    コーヒーに入れる小分けパックされた砂糖の重量は
    だいたいのものが15gでした。
    それがいつしか12gになり,
    10g,8g,5g,3gとどんどん減ってきています。
    日本人は砂糖をとらなくなってきているのではないでしょうか。

    ユーザーID:9204688415

  • 塩分控えめだから甘く感じる

    最近高血圧やメタボ対策で、メーカーはこぞって塩分を控えています。
    加工技術があがり、減塩でも長期保存が可能です。

    甘みは人工甘味料や甘みを強く感じてカロリーの低い加工した糖液に置き換えられ、逆に甘さを感じるのでしょうか?

    逆に手作りのものが塩・しょうゆを使いすぎていないか確認してください。
    年齢や食事のアンバランスで塩分をしたが感じなくなっていることも。

    塩と砂糖のバランスが崩れると甘ったるく感じるんです。

    ユーザーID:8999630907

  • 本当に甘いですね〜

    日本の料理は砂糖を使い、総じて甘いと思います。

    私が最近、特に甘くてダメーと思うのが、ボトルに入っている濃縮タイプのめんつゆです。
    前はこんなじゃなかったのに、と、年のせいかな、とも思ったりして。

    あとはキムチが甘すぎて無理です。

    ユーザーID:9697377623

  • なめたけ

    わたしは、昔からある
    あの瓶入ったものしか食しません。

    大根おろしに なめたけ混ぜて
    熱々の 厚焼き玉子焼きにのせるのが好きです。

    その、甘過ぎる
    なめたけは、砂糖のかわりに玉子液の中に一緒に混ぜてネギを入れて玉子焼きにしても美味しいそうですね。

    早速、なめたけ食べたくなりました。
    買い物の時にみてみます。

    ユーザーID:0242397417

  • キムチが甘くてびっくり

    20数年の欧州暮らしで、近年東京で2年ほど暮らした時に、キムチが甘いと感じました。海外でも外食や出来合いものの味が好みに合わなかったりで、食事はほぼ手作り派なのですが、キムチがたまに食べたくなると在住国の韓国系食材店で調達し、味も これがキムチ と思っていたのですが、20数年ぶりの東京でご近所のスーパーで購入したキムチが甘くて驚きました。特に甘口、辛口の記載もないものだったので、その時はそのメーカーの味だと思っていました。それからしばらくしてまたキムチを挑戦したく、その時は百貨店内に出している韓国の本場のキムチ店というところで、甘くない辛めのキムチというのを選んでもらい試食させてもらいましたが、やはり甘めに感じました。久々の東京ぐらしなので、食事の面では出来合い物などを使いちょっと楽をしようと考えていたのですが、市販のソース、タレ、外食等もやはり好みに合わず、手作りになりました。

    ユーザーID:1079133078

  • 涙がちょちょぎれるほど同意ですぅ

    1988年から2007年までUSに住んでいました。
    そのあと、日本に戻ったら、甘い!
    貧乏な頃には、甘いことは贅沢だったんでしょうけど、
    「たまに」だからありがたみがあったのですよね・・・。

    お惣菜やさんもお菓子も外食産業もみんな甘いのです。
    ゆえに、今、小料理やさんや飲み屋さんを行きつけにしている状態です。

    そもそも甘いものが嫌いだったこともあります。
    >生涯で板チョコを1枚食べきれたことがありません。
    どんなにひもじくても、です。

    とはいえ、<すべて>がやはり20−50%ほど甘く感じています。
    昭和イッシュなこと言うなよ、と、たまに蔑まれています・・・(汗)。

    やっぱりトマトは塩、の世代です。
    不出来なトマトにお砂糖をかけるほどではなかったのかな?
    あるいは我が家周辺が、ブルーカラーの肉体労働が多かった?(笑)

    飽食の時代にもう炭水化物はそれほど要らない気がしてます。

    ユーザーID:1912238225

  • 甘いですね

    市販品ではないんで、トピが少しずれるかもしれませんが、
    ネット上に投稿されているレシピも甘い物が多いです。
    甘いのが好きな人が増えているんでしょうか?

    今外国暮らしなのですが、こちらでは
    白砂糖が健康に良くない、減らしましょうと言われているので
    日本は逆をいっているなぁと思います。

    ユーザーID:7047109668

  • わかります!

    スイーツ食べたら、砂糖が多すぎ

    「スイーツだから甘けりゃいいってもんじゃないんだぞ」

    適度な甘さじゃないとまずいと感じています。

    あんこも、生クリームもでした。

    ユーザーID:3550588711

  • 私もそう思います

    在欧で現在夏休みで一時帰国中です。
    私も同じこと思っています。
    市販品が年々甘くなっているように思います。
    みーこさんに同意です。めんつゆが甘い!
    先日スーパーで購入したものが甘すぎて、別の物を買い直したのですがそれも甘かった。
    梅干しも高級なものでなくても甘くなってきたし。
    甘辛味があまり好きでなく、料理にほとんど砂糖を使わないせいもありますが、
    最近の市販品は甘いなと思います。

    このところ、日本のグルメ番組を見ての感想です。
    ポジティブなコメントのほとんどが、「甘い!」や「噛むほどに甘みが・・!」なのです。
    お肉を食べても、野菜を食べても、麺類や穀物を食べても。
    甘みのあるものほどより良質で美味しいものと認識されているのかなと思いました。
    反対に、スイーツは「甘味控えめで美味しい!」が褒め言葉のお決まり。
    素材やお食事の味付けは甘い方が、スイーツは甘くない方が好まれるという印象を持ちました。

    ユーザーID:9762167854

  • コメントありがとうございます 第一弾1/10

    皆様コメントありがとうございます。
    最初は「お前の好みなど知ったことではないわ」という意見が多いかと恐れていましたが、興味深いご意見でついつい大量のコメントを書いてしまいました。
    まだまだご意見募集しておりますが、中間で私からも順にコメントを。8/1テケテケさんのコメントまで読みました。

    自分自身甘いものが苦手という自覚はあって、世にあるいろんな飲食物で「これが甘くなければいいのに」と思うことが多々あります。
    たとえば炭酸の入った飲み物。ソフトドリンクだと甘いもの(人工甘味料含め)が大半です。何も入らない炭酸水が飲みたいのですが。最近はコンビニで冷えた炭酸水のPETが売られていたり、ドリンクバーの機械が炭酸水だけ出せるようになっていたりするので助かりますね。ファストフードの対応が柔軟だと(カップ入りコーラを出す店はすべて炭酸水が作れます)助かるのですが。

    ユーザーID:7643247727

  • コメントありがとうございます 第一弾2/10

    NEKOBYさん 2014年7月31日 19:52
    なるほど。私は昔からコーヒーに砂糖は入れないのと、お菓子を食べる習慣がないので実感はないのですが、たしかに現在私の周囲でコーヒーや紅茶に砂糖を入れる人はいませんね。
    甘くないのが上品とか外国の実情については様々見方があると思うので横に置いておきますが、コーヒーやお菓子の甘味が控えめになっているのであれば理由がわかるような気がします。
    ひとつは現代ではもはや特別なものではないということ。日常のものでガツンとした甘さは過剰なんでしょう。
    もう一つはコーヒーやお菓子の材料の品質が上がって味を強くしなくても美味しいと気づいたからではないでしょうか。

    一方で家庭料理のレシピはどんどん甘くなっているそうです。高名なパティシエの弓田亨氏の指摘で、家庭向けのレシピ本にある砂糖の量が増えているそうです。元から砂糖を使う料理は量が増え、使わない料理(たとえば野菜炒め)にも使うようになっているとか。

    本来甘いものが甘くなくなり、甘くないはずのものが甘くなっているということなのでしょうか。不思議ですね。

    ユーザーID:7643247727

  • コメントありがとうございます 第一弾3/10

    ななしさん 2014年7月31日 19:55
    う〜ん、個人の感覚なんでしょうが、甘味が強いところに塩分を加えてもくどくなるだけで甘さが抑えられると感じたことはないですね。
    スイカに塩のたとえ通り、互いにくどい方向に強調し合うような。

    私の場合手作りでは砂糖は使わないし、塩醤油もかなり控えているので現状心配はしていないのですが、年を取るにつれ感覚が鈍るというので、味見に頼りすぎないように気を付けたいですね。

    ユーザーID:7643247727

  • コメントありがとうございます 第一弾4/10

    みーこさん 2014年7月31日 20:13

    市販のめんつゆが甘いというのは同感です。我が家では長らく使っていません。
    甘さをごく控えたものにして、足りない人は砂糖を足すということではうまくいかないのでしょうかね。

    手作りすればいいんですが、やはりそれは面倒なときも。そもそもお昼に手抜きしたいから素麺でとなるわけで。
    そんなときは、醤油適量にかんきつ類の汁たっぷり。カボスやスダチ、ダイダイがあれば最高ですが、なぁに瓶詰のレモン汁でOK。
    冷たい麺を器に盛って適当に薬味や野菜、ワカメ、鰹節、蒸し鶏、納豆などありあわせの具を乗っけてつゆをかけまわします。さっぱりしておすすめです。

    あと、産地にこだわってますみたいな食材の店で売っているだし醤油で、甘味控えめなものもありますね。むしろめんつゆと称するものよりも麺に向きます。

    ユーザーID:7643247727

  • コメントありがとうございます 第一弾5/10

    他のありますよさん 2014年7月31日 20:22
    昔ながらのあのブランドなら昔通りと期待して、今度買ってみます。
    これでダメならあとはなめたけ手作りですね。

    甘すぎるなめたけを薄めるのは最初考えたのですよ。いくらまずくとも食べ物ですから捨てたくはないと。
    醤油と鰹節で相対的に塩味と旨みを補強してやればバランスが取れると思ったら大間違い。単にしょっぱくて甘いくどい物体になりました。よっぽど薄めないとダメなようです。

    卵焼きというアイデアいけるかもしれません。幸か不幸かジャムとして消費しつくしたので試しようもないですが、最近の卵焼きが甘すぎるとも感じているのでどうなるでしょう。甘い卵焼きと銘打っているならまだしも、出汁巻きが甘いとがっくりです。あの脅威の甘さのなめたけでは卵で薄めても甘いのではと。おそろしい。

    ユーザーID:7643247727

  • コメントありがとうございます 第一弾6/10

    Teddoさん 2014年7月31日 20:47
    キムチですか。言われてみればなるほど。私も感じたことがあります。
    私の狭い経験ですが、スーパーに売っている程度の高級品で韓国直輸入というのが甘かった記憶があります。確かに砂糖が入っているなと確認した記憶があります。
    日本製で安物だと妙に甘いのと単に辛いだけで甘くないものの両極端。
    日本製だけど在日韓国人のおばあちゃんのレシピでという品は甘くありませんでした。松の実・クコの実などいろんな材料が入っているので自然な甘さはあるのですが砂糖のような強烈な甘さはなかったです。大変おいしいものでした。
    現代はともかく、かつての韓国では日本と同じく砂糖は貴重品だったでしょうから昔からふんだんに使われていたとは思えません。韓国のキムチも変わってきているのでしょうか。

    ユーザーID:7643247727

  • コメントありがとうございます 第一弾7/10

    寅次郎さん 2014年7月31日 22:17
    たしかに戦中から戦後すぐの時代を過ごした方は甘味に飢えていたと述懐されますね。たまに食べるからこそガツンと甘くなくては文句も出ようと。

    >やっぱりトマトは塩、の世代です。
    ???今の世代は砂糖なのですか!? トンデモ話で砂糖をかける地方があるという話題は聞いたことがありますが。だとしたら私の方がもっとずれてますね。トマトに砂糖って。。。。
    そもそもトマト自体が甘く、酸味がなく、えぐみもない。酸味もえぐみも適正なら風味のうちなんですが、今のトマトは甘いフルーツと変わりないですね。
    トマトもイチゴもリンゴも酸味がないとつまらないと思うのですが少数派のようです。

    ユーザーID:7643247727

  • コメントありがとうございます 第一弾8/10

    そういえばさん 2014年8月1日 8:52
    先のコメントでも書きましたが、家庭向けのレシピが甘くなっているのは事実のようです。
    弓田亨氏の指摘によれば、材料の種類を減らして味付けもいい加減にしても砂糖を使えばなんとなく食べごたえがあるように感じるのだとのことです。
    野菜も出汁の材料も薬味も複数を入れることで複雑かつふくらみのある味になるのですが、それが面倒であると。
    また、野菜自体も甘くてえぐみがなくて、と個性が失われているのも砂糖に頼る原因かもしれませんね。

    最近砂糖の許容摂取量を下げる方向で見直しがありましたね。
    栄養の面で言えば砂糖は一切必要がないものであって、糖質を取るならば穀物からゆっくりと吸収できる方がよいでしょう。砂糖はさくっと分解されて血糖値を急上昇させるので負担が高まるのです。ゆえに、低血糖で昏倒したときとか極度に疲労したときなど緊急時に砂糖を使うわけで、日常にとるものではないと私は思っています。
    とはいえば、美味しい人には美味しいわけで、食べたい人が楽しみの範囲で食べて、健康に害がない量に収まればいいなと思っています。

    ユーザーID:7643247727

  • コメントありがとうございます 第一弾9/10

    ハッカ油さん 2014年8月1日 9:34
    むしろ、おかずが甘いというよりも重大な問題なのかもしれません。
    私はお菓子を食べないのでなんともいえませんが、「甘いものを食べに行って、甘くなくておいしいとは何事だ」なんて定番の笑い話(?)もありますし、甘党に言わせれば「甘さ控えめなんて許しがたい」というご意見だそうで。

    甘いものというからには甘味があるのが大前提なのでしょうが、求める程度というのは微妙なのですね。

    私なんぞ、饅頭を勧められたら「あんこ抜きの饅頭はないものだろうか」と思うし、団子を勧められたら「あんこもみたらしもついていないプレインはないものだろうか」と思う口なので何がベストかなんて全然言えませんが。
    でも、プレイン団子に醤油をちょいとつけて食べたらおいしいのではと今思いました。

    ユーザーID:7643247727

  • コメントありがとうございます 第一弾10/10

    テケテケさん 2014年8月1日 11:00
    NEKOBYさんへのコメントでも書きましたが、本来甘いと思われていたものが甘さ抑えめで、甘くないはずのものが甘くなる傾向が事実なら何でしょうかね。不思議です。

    梅干しについては私も少々こだわりがあります。
    梅干し(梅漬け)には二種類あります。梅干しと調味梅干しです(品名欄に表示されています)。
    梅干しは本来のもの、調味梅干しは白干の梅を一度塩抜きして甘味など味付けしたものです。塩抜きすると味も抜けるので各種調味料も使います。
    たいていのスーパーでは調味梅干しが大半でうちの近所では100%でした。いくつか試しましたがどれも甘くてくどくて。
    もう取り寄せに頼るほかはありません。幸い昔ながらのすっぱい梅干しなどと称して通販に応じてくれるところがあります。きれいな包装のものは割高ですが、梅の栽培から製造販売まで一貫して手掛けるところだと、お徳用とか料理用として形の悪いものつぶれたものを安く売っているので助かります。

    ユーザーID:7643247727

  • 激しく同意です!!甘い、甘すぎるっ!!

    梅干し。私もスーパーで探しましたよ。
    原材料が「しそ・塩」だけのものを。
    一つもありませんでした。
    すべてに砂糖・甘味料が入っていました。

    たくあんもそうですね。甘ったるいものしかなくて、昔の味はどこにもありません。たくあんを自分で漬けている母が作ったものはそれほど甘く感じませんが、それでも昔とは比べ物にならないくらい大量の砂糖を入れるそうです。そうでないと現代人の舌には合わなくなっているんだとか。これは塩分を控えているからとか、そういう問題ではないように思います。

    スーパーのお惣菜もそうです。おからなんて、甘くてお菓子みたいです。一度買って懲りたので、それからは手作りのみ。自宅で作る時、もちろん砂糖なんて入れません。だし汁、酒、醤油のみ。私はご飯のおかずを作る時は一切砂糖を使いません。レシピに「砂糖」と書いてあっても省きます。本当に美味しいだし汁が取れていれば、和食に砂糖は不要だと思います。

    調味した魚の切り身を買ったところ、あまりに甘くて食べられず、捨てたこともありました。魚まで甘くしなくても…。

    現代人の味覚が明らかに変わってきていると思います。

    ユーザーID:5747654179

  • インド人の同僚は

    日本の食事は甘いとは言ってませんでしたが
    『柔らかい』ものばかりだと言ってましたね。

    実際私も歯並びが悪いのでその通りなんだろうなと思います。

    ユーザーID:3882301596

  • 加工食品には必要なのでは

    砂糖って、甘くするだけではなく、しっとり、やわらかく、ふっくらさせる働きがあるのではなかったでしょうか。手軽な品質改良薬といった役どころです。だから、加工食品、それもお手頃な品には砂糖がたくさん使われているのでは? 私も甘い加工食品は好きではありません。特にコロッケが甘いのは許せません。

    ユーザーID:6262282882

  • これじゃ病気になっちゃう・・・

    甘いですよ〜〜納豆についてるたれ、冷麺のゴマだれ、
    おにぎりに入ってる昆布の具
    肉じゃがの惣菜レンコンの惣菜など
    なんて野菜の味はありません、もう甘いばかり。
    ミントのガムもノンシュガーと言いながらばっちり甘いのが多い。
    パン屋さんパン、菓子パンだからといって食パン以外は甘くてこれも要注意です。
    行列のできるパン屋さんのパン、あまり甘くないのを発見しました、
    この程度ならまあ我慢できるものでした。
    やっぱり甘くないのを皆さん求めているのじゃないかな?
    なんとか砂糖、甘味料、減らしてもらいたい、自分で作るのがだんだんたいへんになってきている身なので。

    ユーザーID:3569528699

  • なめたけは作るの簡単♪

    市販のなめたけってホント甘いですよね。
    簡単なので作っちゃいましょ

    エノキをザクザク切ってひたひたの水と調味料で煮るだけです。
    一番簡単に水とだし醤油。
    本格的にはだし汁と酒と本みりんと醤油などで(それでも簡単)
    煮る時間もあっという間で五分もかかりませんよ。
    何でこんな簡単なのにわざわざ瓶詰めにして売ってるんだ?ってくらいです。

    さて、甘くなった理由ですが「和食」が無形文化遺産になった時話題になってました。

    化学調味料の代わりに砂糖を使い始めてから甘くなったようです。
    大部分の人はうまみと甘みの区別がつかないそうで区別のつく人にはどんどん甘くなっていると感じるてるんだそうです。

    イタリアンやフレンチでは砂糖は化学調味料と同じ扱いなので一流のシェフは料理では決して使わず野菜などから甘みやうまみを感じるように手間をかけて料理をするそうです。
    でも和食の料理人は調味料だと思っているので一流の料理人でも砂糖を使ってしまう人がいる。
    そんな料理が文化遺産にふさわしいのか?と。

    >うめこさん
    私もです。砂糖を使わなくても美味しい料理作れますよね。

    ユーザーID:2224604366

  • 大好きなのですが

    ワタシが甘いと思うもの・・・それはカルピスウォーター。
    発売当時は「これで外でもカルピスが飲める〜。」と感動したのですが・・・
    家では希釈タイプを使うため問題ないのですが、外出先で買い求めると「甘すぎる〜」と思います。
    ミネラルウォーターを買ってさらに薄めたいとすら思います。
    それともアレが標準の甘味度なのか?悩むところではあります。

    ユーザーID:6736336392

  • 梅干し。うめこさんに同意

    ちゃんとすっぱい梅干し、減りました。どれもこれも甘い・・・
    紀州と書いてあるから、期待して買ってガッカリというパターン、
    最近多いです。

    野菜の苦味も減ってる・・・(仕方ないので香草に走る)

    酸味・苦味、苦手な大人が増えたのでしょうか・・・

    ユーザーID:0672759378

  • 同意します!!

    本当に最近の食べ物、甘いですね〜。

    どなたかも書かれていましたが、沢庵!
    甘くする必要性が全く分かりません。
    甘くないと思って食べた物が甘いと、びっくりしますね。

    私が最近気になったのは、もずく酢。
    面倒だったので、味付けのもずく酢を買ったら、三杯酢が甘〜くてびっくり。
    酸っぱいのに甘いから、味が濃くて辟易しました。

    そして、レモンウォーター。
    天然水のブランドのレモンフレーバーのお水なら、さっぱりスッキリかと思いきや
    科学的なレモンの香りの砂糖水…。爽やかさ0。
    砂糖水じゃなくて、レモンのキリッとした味ののお水が飲みたかったのに…。

    最近、味付けが甘くなったのもそうですが、
    日本人、酸っぱい味が苦手になっていませんか?

    ユーザーID:3128859133

  • わかりすぎる

    辛いものやにんにく等が好きで、カレー味とかキムチとかにんにく醤油とかの表示に惹かれて買ってしまいますが…せっかくの辛さや香味とともに甘さまでしっかりついていて、台無しだなぁとよく思います。
    辛いけど甘い…スパイシーだけど甘い…グッタリします。

    ユーザーID:1095037589

  • 確かに、味が濃くなってきています

    今日の午前中に、先日発注したオーガニックのクッキーとパウンドケーキの詰め合わせが届きました。早速クッキーをおやつにしてコーヒータイムにしたのですが、クッキーが甘くて・・・。オーガニックって、普通甘さ控えめじゃないですか。少し驚きました。アーモンドのコロコロクッキー。私の手作りクッキーのほうが、よっぽどおいしいです、な〜んて(笑)。

    昨年久々の上京の折に友人と、新宿のデパートの中に入っているある有名カフェでケーキを注文しましたが、その甘さといったら・・。

    お砂糖やしょうゆなどの調味料は、量をたくさん使うほうが食品が傷まないので、外食や市販の食品は、そのあたりのこともあるのでしょうか。甘辛いお惣菜なども、ますます味が濃くなってきて、しみじみ手作りのものがいいなと感じるこのごろです。

    ユーザーID:6208173855

  • 30年前から甘いのが多いと思ってたけど

    最近はほぼなんでも甘いですね。
    人気パスタ店のパスタソースにも大量の砂糖が入っていたりするそうです。

    私は甘いのは嫌いなのですが、外食の時は多少我慢します。

    ユーザーID:5468803341

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧