リゾート地のスマートカジュアル

レス19
お気に入り20

マルティーヌ

口コミ

40代の夫婦、この夏、南仏に行くことになりました。
リーズナブルな宿に泊まる「経済的」な旅行なのですが、1日だけ、1ツ星レストランでランチを摂る予定です。
レストランにドレスコードがありまして、スマートカジュアルとのことです。男性はジャケット・ネクタイは必須ではないが、着用するのが好ましい…Tシャツ・短パン・テニスシューズは駄目…とのことでした。
主人はポロシャツ・チノパン程度の予定です。私はコットンワンピースに、足元はヴィドレッタのエスパドリーユのつもりでしたが、ハタと、ウェッジソールって?と不安になりました。
エスパドリーユは、ヴィドレッタの定番のリボン付きのものです。オープントゥですが、開きが小さいので殆ど指は見えません。バックストラップなので、踵は出ています。ヒールは5センチくらい。
ディナーなら、バッチリ決めるのも楽しいと思いますが、観光の途中に寄るランチですし(ランチ前にホテルに戻って着替えはできない立地です)、あまりドレスアップしても浮きそうです。
そもそも、リゾートですので、あまりかしこまるのもそぐわないと思います。バカンスシーズンですので、周りのフランス人もカジュアルかなー…という気もします。どの程度までフォーマルにすればいいのでしょうか?

ユーザーID:6423955875

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • エスパドリーユはかなりカジュアルでは?

    ドレスコードが旅行会社から言われたのか、それともレストラン自体の指定なのかによりますが、南仏で1ツ星レストランのランチ、ご想像のとおり、フランス人はかなりカジュアルな装いじゃないかと思います。
    しかし、同じカジュアルな装いでも、アジア人と欧州人とでは印象が全然違います。欧州人だらけの中に、自分がシンプルな普段着で紛れると分かりますが、たいへん貧相なかんじになります。40代ならなおさらです。体格(太いとか痩せてるとかでなく、パーツのボリュームとバランス)の問題かな。
    なので、アジア人は「気取り過ぎだろ」くらいの恰好がちょうどよく見える(=格が下に見られない)と思います。ご主人はポロシャツでなく、鮮やかな色の上質の半袖シャツにして、トピ主も、着用後にクリーニングに出すようなワンピースがいいと思います。エスパドリーユは、南仏のスーパーで中国製のが2〜3百円でワゴンセールしてたりするほど日常的なものです。トピ主さんのは高くてオシャレでしょうが、何しろ縄ですから、エレガントではない。コットンワンピースに縄の靴って、犬を連れてビーチを散歩する恰好かな。

    ユーザーID:6574218080

  • ばすけーずさんとほぼ同意見です

    女性はコットンではなく、ツヤ感のある素材の綺麗めワンピに、サンダルでも良いけど革素材だったらほどよくキチンと感がでるかと。

    男性はジャケット・ネクタイが好ましい…のでしたら、好ましくした方が良いのでは?
    東洋人のおじさんがカジュアルダウンしてポロシャツ・チノパン程度で行ったらショボイですよ。
    ザ・サラリーマンスーツとネクタイではなく、スマートなジャケットにカジュアルなタイくらい身に着ければ、より楽しめますよ。

    ユーザーID:2648943764

  • ポロシャツとコットンワンピは

    コットンワンピはデザインにもよりますが、カジュアル感が強すぎるし、しわが気になりませんか?
    ジャージー素材のワンピで少しドレッシーなデザインの物の方が楽だと思います。
    それと旦那さんのポロシャツは止めた方が…。
    襟がついているだけでポロシャツは完全にカジュアルです。
    Tシャツと変わりありません。
    ばすけーずさんの言う通り質の良いシャツに、可能ならジャケット着用の方が落ち着いて食事を楽しめるのではないでしょうか。

    ユーザーID:4239488053

  • 男性の立場からご主人に

    ばすけーずさんのご意見が的を射てると思いますね。

    差別ではなく、アジア人と欧州人では押し出しが違うんです。
    幾らリゾートでも一ツ星となれば、向こうもそれなりのプライドも持っています。
    文字通り足元を見られないようにしておく方が、気持ちよく過ごせますよ。
    軽く扱われてるな・・・というのは必ず客の方でも感じるものですから。

    ただ幾らカジュアルジャケットでもネクタイはちょっと堅過ぎる。
    そこはリゾートらしく遊びを入れましょうよ。
    アスコットタイはお持ちですか?
    なければ購入を考えてもいいと思います。

    私ならご主人には色彩豊かなカジュアルなシャツ、もしくは白無地のカジュアル
    シャツに少し明るめのアスコットタイ、そしてポケットチーフを少し大胆に胸ポケット
    から覗かせるスタイルをおススメします。

    下品でない程度に色のコントラストを鮮やかにするのがポイントです。
    ヨーロッパ人の男性は日本人の男性のように地味なカラス色を好みません。
    皆だいたい華やかな色合いで飾るので、思い切った遊びを入れるくらいでちょうど
    いいと思います。

    ユーザーID:9557153959

  • ネクタイはいらない

    バカンス・シーズンのランチならネクタイは必要ありません。畏まっている3星のディナーでもない限り、ネクタイしている男性は稀です。
    地中海側のピレネー地方であれば、エスパドリューで全然OKです。なんてったって、地元の特産品ですから。コットンワンピースでも問題ないですよ。でも、できればお2人とも、薄い長袖の上着を着て行った方がいいと思います。
    ところで、南仏ということですが、どの辺りでしょうか。

    ユーザーID:8219865147

  • ディナーだとアウトです

    海外在住です。

    ランチでしたら気楽な恰好で良いと思いますよ。

    一つ星だったら、最悪スニーカーにリュックサックでも追い返されないです。

    お店の雰囲気や格はお客達が作る物です。

    自分が納得していれば大丈夫。お店のスタッフはプロなのでよっぽどじゃない限り顔に出さないでしょう。
    隣のテーブルのお客さんも、人の服装なんて見ないから大丈夫ですよ。

    ユーザーID:4051664930

  • ご主人は長袖シャツにジャケット。革靴です。

    こんにちは。スマートカジュアルでしたら襟付きのシャツにジャケット。ジャケットは無くても大丈夫ですが、あった方がスマート。パンツはジーンズで大丈夫。ただし、ローファーかビットモカシンのような革の靴がスマートです。

    人が人を判断するのは何よりその装いですよね。

    私も昨年ラ・ホーヤというカリフォルニアの避暑地のレストランに行きましたが、私達(妻と娘夫婦)の格好を見て素晴らしい景観の窓際の席に案内してもらいました。同時に入ったアメリカ人と思しき夫婦はカジュアル過ぎたため入店お断りでしたし、明らかにお洒落ではないアメリカ人のご夫婦はあまりよくない席に案内されていました。

    せっかくの南フランスです。ここはひとつバリッとお洒落に決めてカッコよく食事していただきたいです。

    ユーザーID:9172133052

  • 南仏は暑いです。

    私も夏は南仏やイタリアで過ごします。ランチでしたら 星付きのレストランでもリラックスです。男性は上質のポロにチノパンで、ただし 布製のスニーカーはやめて せめてホーガンの皮スニーカー位で。奥様も 仕立ての良いコットンワンピースにエスパドリーユでも構いませんが、アクセサリーはしっかり付けて 、メイクもして、何と言っても堂々としていれば大丈夫です。予約した時刻に行って 予約した旨、名前を告げて席に案内されて、と 別に日本と変わることはありません。
    最近は本当に何処に行っても カジュアルな服装の方ばかりです。ちょっと もう少しおしゃれするのも素敵ですが、観光客だったらOK。

    楽しいご旅行をなさって下さいませ!

    ユーザーID:7286497386

  • ありがとうございます

    レストランはお店のサイトから予約、予約承りの返信メールにドレスコードの記載がありました。
    お店はニース郊外の眺望が良いことで有名なレストランで、予約時に「眺めのよい席を」とリクエストしてあります。

    正直、ドレスアップ寄りの意見が多くて驚き…(汗。この時期のフランスの観光地はかなりカジュアルですよね…ディナーならともかく、ランチでそこまでしなくても…と思ってました。青空さん他カジュアル派寄りの方に近い感覚で…。
    ドレスアップ派、カジュアル派、どちらのご意見もなるほど…と思います。
    が、何分、南仏の炎天下に坂道を歩き回る観光の途中でのランチですから…ほどほどにドレスアップして楽しみたいと思います。

    アクセサリーはやっぱりあった方がいいですよね。昼間ですしあまりキラキラしすぎないものを持参します。
    エスパドリーユ、可愛いんですけど、やっぱり地味かな…と思えてきたので、もう少し女性らしいサンダルにしようと思います。一応、あまりドレッシイ過ぎないカシュクールワンピも荷物に加えました。主人には麻のジャケットも。

    アドバイスありがとうございました。

    ユーザーID:8911289565

  • ジーンズはやめたほうが

    トピ主さん的に結論が出ているのでもういいのですけど
    フランスの星つきの店ならジーンズはやめたほうがいいと思います。
    今はどうか知りませんけど昔私がフランスにいたころは
    ジーンズはたとえブランド物でも作業着、というくくりでした。
    同様に高級スニーカーも単なる「運動靴」とういう認識でした。
    なので米国人がブランドのジーンズとスニーカーで現れたりしたら
    眉をひそめられたものです。

    それと観光の途中で寄るというのはあくまでもトピ主さんの都合なので
    お店はそんなこと想定していないかもしれません。
    ほかのお客さんもここにランチに来ることを目的にしている人がいるかもしれません。
    それなのに「観光の途中なんだしなんでもいいわね」というずうずうしい態度は
    よくないと思います。
    あくまでもその場を楽しむということを念頭に置いてください。

    ユーザーID:9858407789

  • 蛇足ですが

    ジーンズやポロは駄目とおっしゃる方がいらっしゃいますが、ニースの一つ星レストランのランチでしたら、過半数以上の客は駄目ということになります。
    日本人のご夫婦がニース観光の途中にお食事なさるのに、必要以上に店に気を使うことも、又、特に目立つ必要もないし、美味しかったら、セ テ トレ ボン と笑顔で おっしゃるのが、一番良いと思います。そして昔は英語も話さない(話せない)所が多かったですが 今はそんなこともありません。
    ハ月のニースは大半が観光客ですから本当にご心配なく。

    お時間をゆっくり取られて、美味しいお食事をなさって下さい!

    ユーザーID:7286497386

  • 周りから浮くことばかり心配されてるようですが

    ご心配なく。オシャレに気合いが入り過ぎだから笑われるなんてことは、絶対ないです。むしろ「あなた素敵なお洋服来てるわね」などと称賛されます。周りと同じでないと恥ずかしいという考えは、せっかく日本国外に旅行するのですから、捨ててはいかが。カジュアルダウンし過ぎで貧相に見える方が余程恥ずかしいし、給仕の対応で嫌な思いをしかねません。

    考えるべきは、小奇麗に設えられたテーブルや室内装飾、工夫した盛付けの前菜、鴨肉、クリスタルグラスに注がれるワインなどと、自分たちのスタイルが合うかです。お店のサイトを見て、店が狙う雰囲気(伝統的、リッチなバカンス風、スノビッシュ、etc.)と料理・ワインの価格に合わせれば良いのでは。私には、ポロ、スニーカー(ホーガンであれ)、ジーンズ、エスパドリーユ、質により木綿のワンピ・チノパンは、そぐわないと感じられます。避暑地だから、観光客だから、最悪リュックにスニーカーでも追い出されないとか、appreciationに欠けるのが一番恥ずかしいです。

    でも、ドレスコードの指定は、単に返信メールのテンプレートに含まれてるだけで、ディナーの予約客向けの文言かも。

    ユーザーID:6574218080

  • ポロシャツは有り得ない。

    どんなに高価なブランドポロシャツでも、スポーツ着、くつろぎ着です。星一つの所で、ランチでも有り得ないです。せめて長袖のボタンダウンくらいは着用なさった方が良いでしょう。男性の半袖はダメです。隣席に素腕丸出しのポロ着の客なんか来たら、私はその客が見えない位置に席を移してもらうか、まだオーダーもしていなければ、席を立って出て行くでしょう。

    他の客に不快感を持たせたく無いという気遣いは無いのでしょうか。

    ユーザーID:8139215783

  • 寧ろオーバードレスを警戒すべき

    ロンドン在住、パリ・南仏、何度も行っています。南仏の夏は結構暑い、よって2つ星程度までであったら男性に関してはネクタイは論外、ジャケット着てるだけで満点、シャツのみのフランス人も(ポロシャツ含め)かなり多いです。ジーンズも穴のあいたテイストのものでない清潔なものであればもちろんオーケー。こういう状況では寧ろオーバードレスの方が野暮ったいと思います。

    ユーザーID:5379706229

  • ランチでしたね…

    失礼、皆さんのやりとり拝見していて、晩飯かと思い込んでいたのですが、ランチだったのですね。で、あれば、質問者さん・旦那様が考えられている服装で全く問題ないかと。一つ判らなかったのは『テニスシューズ不可』という箇所。私が欧州にきてからの体験では、ドレスコードはかなり緩くなってきているというのが実感で、パリの2つ星でも、キャンバス地の綺麗目なスニーカー(ex『おろしたて』のホワイトのコンバースとか…『おろしたて』じゃないとダメですよ)でも許容してくれるところはありそう、パリでそのくらいということはサマーリゾートでは押して知るべしだと思います。ちなみに、私自身、2つ☆レストランにもよく行きますがジーンズで断られたことは一度もありません。ドレスコードはユルくなり、食事はライト(軽め)になり、がフランスのみならず欧州全般の傾向かと…。

    ユーザーID:5379706229

  • もしかしてテラス席ですか?

    >ニース郊外の眺望が良いことで有名なレストランで、予約時に「眺めのよい席を」とリクエストしてあります。

    とのこと、もしかするとChateau Ezaで、テラス席でしょうか。であれば、ランチは興醒めな暑苦しい服装の観光客でいっぱいです。安っぽい半ズボンとポロシャツの太ったおっさんまで居ました。屋内席はドレスコードに沿った客がほとんどです。

    もしテラス席なら、トピ主さんが主文で書かれた服装で充分です。

    ユーザーID:8139215783

  • ばすけーずさんに一票です

    欧州が長い者です。

    フランスの星付きレストランでしたら、いくらランチでも、ポロシャツ、チノパン、皮であってもスニーカー、という格好では絶対行かないですね。

    勿論そういう格好で来る人がいることも知っていますが。。。

    ドレスアップし過ぎるということはありませんし、むしろ東洋人は出来るだけきちんとしておいた方が、お店や周りにも少なくとも不快感を与えません。

    蛇足ですが、もし言葉に不安があるなら、尚のこと服装には気を遣っておいて損はないですよ。

    ユーザーID:4265755258

  • 常識の範囲であれば

    在欧です。
    南仏やリヴィエラには年に2〜3回は車で遊びに行きます。
    私はどちらかと言うとトピ主さんや青空さんよりです。
    あのリラックスした雰囲気の中で頑張りすぎるとかえって野暮な気がするからです。
    ランチでしたら、頑張ってドレスアップしてもいいし、
    トピ主さんの考えでも全く問題ありません。
    ヨーロピアンを真似る必要は無いと思いますが、
    あの街で都会と同じ感覚で服を選ぶのは野暮だと思います。
    街の観光もなさるとのことですので、どうぞ太陽と青い空の下であなたが最大限美しく見える装いを
    お選びになってくださいませ。

    ユーザーID:1547448774

  • まぁ、私も東洋人なワケですが。。。

    質問者さんも私も皆様も東洋人なワケですが、どうでしょう、所謂、欧州のミドルクラス程度以上の常識がおアリであれば、東洋人であったとしてもそんなに構える必要はないと思います。どなたかも仰られていた様に、フレンドリーで抑制の効いた振る舞い、を抑えておけば大丈夫だと思います。ミドルクラスっつったって、アッパーからロウアーまであるワケですが、質問者さんからの文体からして、恐らく問題無いレベルかと思いますし、カジュアル的な衣服でも趣味の良いものを選ばれるでしょうし…。夏のリゾート地であるならば、晩飯であってもネクタイはやめとけと申し上げておきましょう。その場の雰囲気から浮きますし、『日本人はマジメだね〜、きっちりネクタイまで締めてるよ』と軽く揶揄の視線で見られてしまうと思います。

    ユーザーID:5379706229

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧