名古屋弁??

レス65
(トピ主27
お気に入り77

生活・身近な話題

ぺぺにゃ

レス

レス数65

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ミハル様

    「ご飯をつける」も方言でしたか…
    いえ「よそう」ってのも普通に使いますけどね、つけるも標準だと思っていました(笑)
    方言って母親の影響が強いものなんでしょうかね?
    それとも「おもしろい」とか「便利」とかで使い分ける基準でもあるのかな?
    転校生が方言が元で虐められるって事もあるって聞いて悲しくなりますよね。
    名古屋弁は特に「汚い」って言われるから大変かもしれませんね。

    「ドベ」って普通に標準語だと思っていたんですが標準語では「ビリ」なんですね。
    岐阜の伯母は「べべたん」と言います。
    なので、私は ドベって言葉が キッツイと感じた時には「べべたん」を使っていました。
    でも、伯母からするとベベタンと言う言葉は最上級に残念な言葉らしいです。
    耳慣れない方が優しく感じるのかしら?(笑)



    「だからそう言ったじゃん」=「だで、そう言っとるがね」ですね

    ユーザーID:6576689897

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • ぱいる様

    方言でワタシ的に一番厄介なのは「イントネーション」です。
    言葉が全然違うのは方言だとわかりやすいのですが
    イントネーションが違うと言われても周りがみんなそうなので(笑)


    私も若かりし頃、東京とかへ行くと見栄張って「普通人」のふりをしていましたが
    「田舎どこ?」とかっていきなり言われるくらい訛っていたんでしょうね…
    (でも、その東京人の態度から上から目線の東京人が嫌いになってしまった)
    今やすっかりオバサンになったので、田舎者だとか、名古屋人だとか言われても何とも思いませんが(笑)


    「きんのう」=昨日   「ゆんべ」=ゆうべ はよく使います。

    うちの父は昨日は「きんにょ」になります。
    普段は怖い父ですがこの時は妙にカワイイです(笑)

    ユーザーID:6576689897

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • 春風様

    名古屋弁も 上町言葉は綺麗だと言われますよね。
    有名な熱田蓬莱軒の前のおかみさんの上町言葉が有名だったような気がします。

    私の住んでいたのは本当に古くからの下町…と言うより本当に田舎でしたが
    時々、とても綺麗だと感じる名古屋弁?もあります。


    父が亡くなった時、母は生前親しかった父の友人に
    「今朝がた、お父さん、しまってかれました」と連絡していました。
    何とも切なくてきれいな言葉だと思いました。

    名古屋弁では「死ぬ」は「のうなる」ですが
    これも人に使う時は「のうならさった」と言う敬語?になる気がします。
    優しさにあふれた言葉だと思うのは地元愛ゆえんでしょうか…


    母方の祖母は三河出身で、尾張に暮らしていましたが「なも〜」が口癖でした。
    私が入院した時に付き添いで来てくれて、九州から出てきた若い看護師さんたちに
    「『なも〜』がカワイイ」と大人気でした(笑)

    なも〜は昔の人は語尾に普通に使っていた気がしますが
    今は「やっとかめだなも」と「ほんでなも」くらいしか聞いた事がありません。
    でも、優しい響きですよね。

    ユーザーID:6576689897

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • ほぼ関西様

    「こわい」「こすい」「にすい」
    これは私が子供の頃には本当に当たり前によく使われていました。

    「こわい」は私も今でも使いますが、頻度はあまり多くありません。

    「こすい」は友達どうしで誰かがズルをすると「こっす〜〜〜!」と非難した覚えがあります。

    「にすい」……これは今ではあまり使われないのでは?
    私の中ではちょっとばかし「差別用語」的な感じがして好きではありません。
    頼りない、と言うよりは「頭が悪い」「にぶい」「のろい」と言う感じで使います。
    やはり子ども同士で物分かりが悪い子とかに「にっす〜〜〜!」と悪態をついていた気がします。

    ユーザーID:6576689897

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • 嬉しい♪

    嬉しいやら、懐かしいやら、帰りたくなりますね。
    関東に来て苦労したのは、言葉の語尾が強いせいで腹を立てているのと勘違いされてしまう事でした。
    雨の日に傘を差し出して「使いやー」といっても「何で怒っているの」とドン引きされました。。悲しい。
    「にすい」は母が使っており、何かを薄めて使う場合に薄すぎた場合や反応が鈍い場合などに使っていた気がします。
    あと地方が異なるかもしれませんが
    一人前になったときの「ひとねる ひとなる」や端を意味する「ぐろ」は名古屋でしょうか?三河弁も混ざっているので・・はっきりしないのですが
    ザリガニはザリガニでしたがカブトムシの幼虫を「ごっとう」と呼びましたよ。

    ユーザーID:6020555696

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 新聞の表記で

    以前、5年程名古屋に住んでおりました関西人です♪

    私の周りには生粋の名古屋嬢が多かったのですが
    イントネーションが多少違うだけで
    話していてもわからない単語はありませんでした。

    が、新聞でときおり??な表記がありました。
    「やっとかめ」
    こればかりは想像をめぐらせても解明できませんでした(笑)
    どういう意味ですか??

    あと、関西ではバイク事故があると
    「バイクの男性 転倒」など表記されますが
    名古屋では
    「オートの男性 転倒」となっていました。
    細かいですがそんな違いもあるんですね〜。

    ユーザーID:5964651752

  • にすい 使ってました

    名詞になると へこにす。
    その場合は 腰抜け というような意味になり
    なんたらへこにすやね。
    などと言っていました。

    鍵をかけることは
    じょっぴんかう
    と言っていました。

    懐かしいです。

    ユーザーID:3089016613

  • びっくり!!

    名古屋から電車で30分もかからない市に、生まれてから今まで30年以上住んでいます。父方、母方の祖父母もこの市出身です。

    私も含め周りでよく使う「ときんときん」「放課」「机をつる」「こすい」「まわしする」が方言なのは知っていました。
    が!たった今このトピのレスを読んで「どべ」「車校」「ざら板」「出校日」「ケッタ」「お値打ち」「ばりかく」が方言だと知った私の衝撃と言ったら(笑)
    25歳で「〜してみえる」が方言だと知った時もかなり驚きましたが…。

    そういえば父は「〜してください」を「〜してちょーす」と言います。これは名古屋の人は使わないのかな?
    「にすい」は義母(やはり同じ市出身)がよく使います。私は耳慣れない言葉でしたが「味がにすい」とか、多分「薄い」の意味で使っています。差別的な意味もあるんですね。これもびっくりです。

    同じ愛知でも、尾張に比べて三河の方言ってかわいいですよね。「やりん」「しりん」とか。
    私は「やりゃあ」「しやあ」になってしまいます(涙)

    それにしても方言って、文章に書くと変な感じしますね。書き言葉ではなく話し言葉なんだなぁと思いました。

    ユーザーID:4683414156

  • 三重は東海地方です

    よく三重は関西だと思われがちなんですが、トピ主さんのおっしゃる通り、東海です。
    言葉が関西の雰囲気ですが、関西弁じゃないんです。

    関東の人には、関西ですかと言われます。
    私はあちこちに住んだので、方言もあちこちなんですよ。

    渥美半島に住んでたことも有ります。
    三河弁なので、やっとかめは言ってました。
    久し振りと言えば全国通じるんですが、やっとかめと聞くと、全然分からない人は多いでしょうね。
    私も最初は何のことか分かりませんでした。
    ああ、そんな思い出が懐かしい。

    ユーザーID:2873815601

  • しゃちほこ様

    「あんたらなにしとんの はよまわしせなかんよっ」

    まさに、子供に対しての常套句ですね!
    でも、うちは旦那様に対しても おんなじですけど(笑)


    お坊さんを「おっさま」と言うのも方言なのですか?
    私の通っていた幼稚園はお寺が経営していたので園長先生の事を
    「おっさま先生」と呼んでいました。
    で、自分の旦那寺のお坊さんも「おっさま」と呼んだら
    「浄土真宗はごえん様と言う」と言われて宗派によって違うのかと思っていました。

    今チラリと調べたら 宗派に関係なく「ごえんさま」ってのは「ご院様」が訛ったものだとありました。
    なるほど・・・ 勉強になります。


    友達をはやす時は うちの方では
    「いーかんせー、いーかんせー。せ〜んせに言ったぁろ〜」でした(笑)

    ユーザーID:6576689897

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • 尾張っ子様

    期せずして しゃちほこ様、尾張っ子様の地元お二人の言葉が重なりましたが

    私もこのトピを立てるきっかけとなった「ミラクル・ワールド」と題したレスを見ていただけるとわかるのですが

    実家へ行った時に、近所のおばさんの名古屋弁が「懐かしい!!」って思ったのです。


    そう、「懐かしい」
    つまり、自分はその言葉の中で育っているのに知らず知らずに使わなくなったり、周りが使わない環境が増えているんだな、と言う事です。

    うちは夫が岐阜出身で名古屋の大学に行っていたので
    名古屋弁がわからないと言う事はないし、似てもいますし、あまり夫自体、方言を使っているようには感じませんでした。
    でも義実家へ行くと 全く意味のわからない言葉 (例:「にき」=近所、近く)があったりして困った事がありました。

    「言っとりゃーす」「○○しとりゃーす」は名古屋でも普通に使いますが
    言われてみれば岐阜の義両親の方がよく使っている気がします。
    (うちの親は どちらかと言えば 「言っとらっせる」の方が多い)


    「すったーけみゃー」は初めて聞く言葉です!
    何が語源なんでしょう??

    ユーザーID:6576689897

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • おっちゃん様

    「エビフリャー」はやはりタモリさんの影響で全国区になりましたが
    名古屋人はそれほど意識はしていなかったと思います。

    あそこまで強調されると「そんなこと言わない!」って怒る人もいるかもしれませんが
    でも、普段フツーに使っている言葉の語尾が「にゃ」「みゃ」「りゃ」系になる事はよくあると思います。


    以前、新聞に載っていたのですが
    名古屋に「鶴舞公園」と言う公園があります。
    この平仮名表記を巡って「つるま」か「つるまい」かでもめた事があったのですが
    その時の街頭インタビューが
    「ほんなん、昔っから『つるみゃあ』に決まっとるが〜」でした(笑)
    なるほど「つるみゃあ」に慣れているから「つるま」か「つるまい」か あやふやになってしまったのかもと妙に納得しました。

    「おみゃあさん」は年寄りがよく使いますね。
    現名古屋の市長さんもお得意ですが(笑)

    ユーザーID:6576689897

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • 関東住まい様

    名古屋弁てキッツイんでしょうかね?
    私も以前、メイエキで(笑)妹と 普通に話していたら
    おそらくよその地方の人でしょうね、すれ違いざまに「怖い」って言われました。
    確か「た〜けらしい! アンタ何言っとんの!!」程度の内容だったと思うんですけど(笑)

    そうそう「にすい」は「味が薄い」状態でも使っていましたね。
    でも、ニュアンス的には「薄味」と言うより「ボケた味」の感触でした。
    「何これ、にっすいな〜 味、しーせん」みたいな感じで使うので
    「健康のためににすい味にしました」と言う感じには使わない気がします。


    うちの近所の がんちょ にまだ賛同者が現れてくれませんが(笑)
    カブトムシの幼虫を「ごっとう」と呼ぶのは私も初めて聞きました。

    一人前になったときの「ひとねる ひとなる」……なんとなく聞いた事があるようなないような…と言う感じです。

    端っこの「ぐろ」  うちの近所は「くろ」だった気がします。

    うちも母方の祖母が三河、父方の曽祖母が三河なので、三河弁もチラリ混じっているかもしれません。

    ユーザーID:6576689897

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • ハム子様

    「やっとかめ」は 代表的名古屋弁です(笑)

    八十日目= 八=や 十日=とうか 目 = 久しぶり

    つまり80日ぶりくらいの久々のお目見えってことですね。
    私は普通に「久しぶり〜」って言いますが
    そうですね、今なら半年くらいも会っていないと
    つい「やっとかめ〜」って出ちゃうかも(笑)


    生粋の名古屋嬢…は年がお若いです(笑)
    私だって若かった頃は あまりベタな名古屋弁は使っていませんでした。(外では特に)
    ほら、こうして表記すると「使っていません」って書きますでしょ?
    これが内輪になると「使っとらん」になります。(もしくは「使っとらせん」)
    でも、関西も似た言いまわしがあった気がしますが勘違いかな?

    新聞表記は、やはり他の地方の新聞ってあまり意識していなかったので
    バイクとオートと言う違いには気づきませんでした。
    私は普通にバイクと言いますが、でも確かに「オート」と書かれていても違和感は感じないかもしれません。

    地元のテレビニュースとか新聞とか見比べると面白そうですね。

    ユーザーID:6576689897

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • 〜じゃんね

    愛知の友人たちと喋っていると「〜じゃんね」ってよく使うなぁと思います。

    「昨日妹に子供産まれたじゃんね …」
    「こないだ上司と出張行って、夕飯食べとったじゃんね …」

    初めて聞いたときは思わず「いや初めて聞いたよ」と返してしまいましたが
    「〜なんだけど」って意味なんだなと徐々に分かりました。
    名古屋弁なのか三河弁なのか分かりませんが
    なんだか毎回気になっちゃいます。

    ユーザーID:1529420701

  • お茶碗、冷やかしといて。

    子どものころから、両親に自分が使ったお茶碗は流し台まで持って行き、「冷やかしておきなさい。」と言われていました。

    東方出身の主人と暮らすようになって、同じようにご飯後に「お茶碗、冷やかしといて。」と言ったら…

    主人:ん…? ヒューヒューって、茶碗に向かって言えばいいの?
    私 :は? お茶碗を水に浸けといてってこと!!

    生まれも育ちも名古屋のオジサンも普通に使っていました。
    最近まで、方言とは知りませんでした。

    ユーザーID:3759266566

  • まーえー

    大阪府北部(北摂)出身です。「まわしする」ですが、私たちは「まわりする」でしたね。「身の回りの準備をしなさい」が「まわりしなさい」になったと思います。

    妻が岐阜出身で、妻の父がここのトピに出てくる言い回しをよくしてます。もちろん妻の家族全員もです。

    そんな方言の中で心からなじめなかったのが、「もういいわ」と言うところを「まあええわ」と言う事です。「もう十分なので結構です」という場面で使うようですが、「まあ」というのは、私たちには「ん〜〜〜」っていう感じに聞こえるんですよね。

    私たちが「まあええわ」を使うときは、「もう堪忍したるわ」「許したるわ」って時なんです。

    だからなんだか不満なのかな〜ってとってしまうんです。ようやく最近慣れましたが。

    でも名古屋弁大好きです。方言に誇りを持てたらいいなと思います。

    ユーザーID:3663363335

  • 大笑いしました

    トキントキン と ばりかく で笑いました。
    いりゃーす も年齢が上がるとともに使うようになりました。

    マッキーキーとチンチン(お湯が熱いの形容詞)とえらい(疲れる)は東京生まれ東京育ちの弟のお嫁さんも 「意味わかります。私も使うわ」って言ってましたよ。

    私は 幼稚園入園で 一日で名古屋弁が身に着いたそうです。
    「こっちこやー」は幼稚園で必ず覚える言葉だと 母親が言っていました。

    ユーザーID:5277513880

  • 沙夜様

    私もいい年したオバサンですが、本当につい最近まで
    と言うか、このトピを立てて初めて「それも方言!?」とビックリする事ばかりです。
    まだまだ出てきそうな気もしています(笑)

    「〜してちょーすか」は、うちの父もよく使っていました。
    丁寧になると「〜してちょーでゃーすか?」になるのかな?
    うちの妹などは甘え上手?で
    誰にでもすぐに「やってちょ〜」と頼んでいましたが
    なぜか、私もこの言葉には弱いです。
    これで頼まれると「しゃーないなぁ」って思っちゃいます。

    三河弁の じゃんだらりん は三河に嫁いだ父の年の離れた妹(叔母)が使うのが妙にかわいかったです。
    その子どもの従姉弟たちが 「〜〜じゃん!」と言うと小生意気にかわいくて(笑)
    「だら〜」は微妙なラインですね。
    名古屋弁の「だで〜」と同じようによく接続詞に使われている気がしました。
    従姉弟が唐突に「だら〜」と言うのは 英語で言うところの「Well...」みたいな感じかな?と思っています(笑)

    ユーザーID:6576689897

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • 晴れる様

    地方の分類って難しいですよね。

    名古屋も「東海地方」「中部地方」ってありますし
    西の方も「関西地方」「近畿地方」って分け方もありますしね。

    三重県に関しては近いような遠いような…と言う感じです。
    私は夫が岐阜なので岐阜は近い気がしますが
    三重は微妙に関西のような気もするし、滋賀のオバサンちともまた違った気もするし… 
    私にとっては謎めいた県です(笑)

    渥美半島も私からすると別世界です。
    蒲郡とか安城とか岡崎は「三河」と言うイメージがあるのですが
    おかしな感覚ですが、渥美半島はハワイのようです。
    夫との初めてのデートで恋路ヶ浜へ行ったことがあります。
    (あ、トピの趣旨が変わって来てしまった・笑)

    なので渥美半島でも「やっとかめ」なんだな〜、意外! と思いました。

    ユーザーID:6576689897

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • くもり様

    「〜じゃんね」
    どちらかと言えば「三河弁」なんじゃないのかな?

    でも、名古屋でも使うと思います。
    名古屋だったら若い女の子が「〜なんだけど」の意味合いで使う気がします。
    評判の悪い?「私って〜〜じゃないですかぁ」と同じなのかな?
    でも、こっちの方が耳触りは良い気がするんだけど(笑)

    ユーザーID:6576689897

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • まぁちゃん様

    「お茶碗、冷やかしといて」

    嫁に行って30年、一人で家事をするようになったせいなのか
    何だか、久々に聞きました。
    そう、子どもの頃、母親によく言われたセリフだな、と思いました。
    これも、よそでは通用しないのか… ちょっとビックリ!

    「水に浸けといて」って言わなくちゃいけないんですね。
    めんどいですね(笑)

    方言って長くなりそうな文章をコンパクトに表す事ができるものがあっていいなと思ったりします。

    ユーザーID:6576689897

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • dekakun様

    「まあええ」は OK!OK! って感じでとても気軽に使う事もありますが
    私の母が「まあー、ええ」と言う時はメッチャ怒っている時でした。
    「まーー」でものすごくためて「えーぇ」を低く発音します。
    それこそ「めっちゃんこ、おそぎゃあ」です……

    お年寄り同士が
    奢ったりお礼をやり取りする時によく使いますね
    「まあ、ええて、ええて」とか
    うちの母は素直じゃないので、人に頼まれた事を受ける時には
    「ま、ええわ、やっとくわ」と言いますが、この表現をする時は実は結構うれしげだったり得意げだったりします。

    関西の人の前で言うと誤解を受けるから気をつけるように言っておきます(笑)

    ユーザーID:6576689897

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • 名古屋生まれ様

    >「こっちこやー」は幼稚園で必ず覚える言葉

    地元民だと普通に仲間に入れてもらえた感じがしますが
    よその人からするとちょっとキツメに感じるのかな?とちょっと心配になりました。
    子どもなら柔軟だから大丈夫かな?
    そう言えば、近所にアメリカ生まれアメリカ育ちで5歳で帰って来た子どもは
    ホンの数週間で「名古屋弁」に染まり、今では英語もすっかり忘れ
    フツーの名古屋人になってしまったそうです(笑)


    自分は名古屋生まれの名古屋育ちだったので、名古屋弁をキツイと感じた事はないのですが
    関西に嫁に行った妹がお姑さんに「名古屋弁はキツイから使うな」と言われたそうです。
    (妹は今は関西弁ですが、実家に帰ってくるとベタベタな名古屋弁が出たりします)
    私からすると、関西弁の方が怖い感じがするのですが。
    (昔、バイト先で商品と値札が違っていて、言われたとおりの物を出したら
    「ちゃうやんか!!」と言われて、ものすごく怒鳴られた感じを受けた覚えがあります)

    私は身内もみんな近辺ばかりなので、違う地方の親戚とかいたら楽しいだろうな、と思います。

    ユーザーID:6576689897

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • 名古屋弁か〜

    私は静岡に実家がありますが、母は関東、父は中国地方出身
    で転勤族でしたので、純粋な静岡育ちでもありません。

    進学で愛知県に来ましたが、
    まず驚いたのは、「放課」という言葉。最初「放火?は?」
    とリアクションしてしまいましたよ。
    私たちは普通に「休み時間」でした。「長放課」というものもなく、
    「休み時間」と「お昼休み」しか学校生活の休み時間はありません
    でした。「B紙」もわからなかったな〜「模造紙のこと?」って
    聞いたらそれも通じませんでした。

    あと「ケッタ」もわかりませんでしたね。「ケッタマシーンしらんの?」
    と言われ、ちんぷんかんぷんでした。私たちは、「チャリ」と言ってました。

    他には「〜みえる」に最初違和感ありました。今では普通に使ってますが。

    言葉自体ではありませんが、
    「カレーライス」や「シチュー」のイントネーションが
    こちらに来て20年経ちますが、慣れません。
    友達の言う「カレー」はお魚の「カレエ」に聞こえます。

    他にもたくさんありますが、とりあえず…

    ユーザーID:0147395763

  • 2度目です。

    書ききれず、2度目です。他の方のレス読んでて、

    そうそう!出校日すごく違和感ありました。

    やっぱり登校日が一般的だと思います。静岡でも
    中国地方でも関西でも東京の子も皆「登校日」って
    言ってましたから。

    あと疑問に感じた時など、標準語だと「そう〜ぉ?」って言うところを
    「そうか〜?」って感じで、語尾に歯切れのいい言葉で
    終わる気がします。女性でも男言葉で話しているような。。。
    静岡も似ているところがありますが、静岡だと「そうけ〜?」
    ってかんじです。こちらにきて、ケンカしているように聞こえたのは
    そのせいでしょうか。


    今どんどん、こちらに来て、びっくりした言葉を思い出していますが、
    「ドベ」→「ドベ2」って意味もわからなくて。
    「カットバン」→絆創膏って言う子が少なくてビックリ。

    他にはちんちんに熱くする。という言葉は私も使ってました。あとしゃびしゃびも。
    ちんちこちんは知りませんでしたが。。。
    中国地方出身の父に言わせると、名古屋の言葉は古語に近いから、
    案外ほかの地方でも使ってる言葉もあるよ〜とのことでした。

    ユーザーID:0147395763

  • だらー

    だらーはなになにでしょ?あるいは、でしょうに、の意味ですよ。
    因みに静岡、山梨、長野では、ずらー。
    方言って面白いですね。

    かたい意味のこわいは、山梨や長野でも使いますよ。

    長野県に居たとき、マッサージの仕事で、頚を揉もうと生え際のところを支えた瞬間、お客さんの髪がかたかったので、「お客さん、髪の毛こわいですねえ」と言ったら、その人は、私が髪の毛を怖がってると思ったそうで、「え?髪の毛が怖いんですか?じゃあどうやって頚揉むんですか?」と言ったんです。
    これにはおもわず笑っちゃいましたよ。
    方言の説明したら、その人も大笑いでしたよ。

    ユーザーID:2873815601

  • 「おうちゃくい」って何ですか。

    以前名古屋出身の方があの子(2歳)は「おうちゃくい」って表現していました。

    おうちゃくい?→ おうちゃく=怠け者、2歳の子を表現するには横着の形容詞は変だなと思いました。

    他に意味はありますかそれとも聞き間違えですか。

    ユーザーID:7876647084

  • 私の出身は名古屋から近い

    三重県も広くて、私の生まれ育った所は、名古屋に近いです。
    北中部に当たります。
    三重県でも紀伊半島は近畿地方に当たりますよね。
    ややこしくなってるので、別世界の感じは有るでしょうね。

    ユーザーID:2873815601

  • おおちゃくいは私も使ってました

    懐かしいですねえ。

    横ですが、おおちゃくいは、ただ怠け者ではなくて、人任せで暢気、とか、自分のやりたくないことは、ずるく怠けてることなど、少しはばひろいですね。
    実家の方ではおっちゃくいと言い、また、山梨の方では、ちゃくいと言います。

    ところで、あじないって名古屋弁ですか?
    父や母は、不味いことを、味ないと言ってました。

    ユーザーID:2873815601

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧