名古屋弁??

レス65
(トピ主27
お気に入り77

生活・身近な話題

ぺぺにゃ

レス

レス数65

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • バリバリ名古屋弁

    私も、名古屋生まれの名古屋育ち、現在も名古屋で暮らしています。
    名古屋歴48年です。(笑)

    「でぇりゃあ」はあまり使わないような、、、。
    「どえらい」もしくは「どえりゃあ」ですかねぇ。
    さらに、最上級になると「どえらけない」「どえらけにゃあ」となります。
    名古屋以外で暮らしたことのない、名古屋歴75年の父は、
    よく「どえらけない」を使いますね。

    うちの父よりも、上の世代の方だと、もっとすごいですよね。
    「ちょっと、きゃーもん(買い物)に行っとる」
    「そこの、きいにゃあ(黄色い)のと、あきゃあ(赤い)の、
    ちょーでゃぁすか(下さいますか)」←実際、花屋さんで見た。

    今から10数年前、うちの娘が小学校の頃、
    授業で「『まわしする』の意味がわかる人」って先生が聞いたら
    3人しか手を挙げなかったそうです。
    わたしは普通に「はよ、明日のまわししやぁよ」なんて言ってたので、
    「みんな使ってないのね」と、寂しいものを感じました。

    名古屋弁と気が付かずに使っていた言葉、
    「放課」「B紙」「(机を)つる」「しゃびしゃび」「ばりかく」
    「カギをかう」「ドベ」など、たくさんありますね。

    ユーザーID:4652023895

  • ちんちんだがねー

    お湯が沸騰しているときの 擬態語らしいのですが、

    これは、愛知県の言葉でしょうか?


    はるかかなた昔のことですが、明治生まれの祖母の家を手伝ってくれてた女性が使っていたように思います。

    その人はのちに豊橋で お商売を始めました。


    関西では聞かないし、おもしろい響きだったので、幼な心に記憶にのこっています。

    ユーザーID:9113702806

  • 方言ではないんですが…

    名古屋の方は、「お値打ち」って言いますよね?
    関東出身の私は「お買い得」を使います。

    でも、もしかしたら「お買い得」も方言かも??

    ユーザーID:9598172973

  • 懐かしい

    すみません、名古屋弁には当てはまらないかもしれませんが。
    祖父母が岐阜の人でした。
    小さいころに祖父母の家にしばらく滞在すると、私の話し方が岐阜弁になっていたと、生まれも育ちも関西の母は言ってました。
    まだなんとなく憶えているのですが、「〜しとらっせる」「〜してみえる」は中部地方独特の敬語表現なのでしょうか?関西の観光地でその語尾を聞くと、「ああ〜、岐阜か愛知の人かな〜」と懐かしくなります。
    あと、祖父母や叔父が「たーわけー」と親しみをこめつつ言っていたのも思い出されます。今考えると、まるで戦国時代の会話のようなのですが。ただ、あの時代劇のような怒りをこめた「たわけ!」ではありませんでした。
    発音の抑揚が大きくて、おおらかに聞こえるいい方言だと思います。廃れていくのは惜しいな。

    ユーザーID:8582434529

  • 懐かしい

    尾張出身ですが「あんたんたぁ」は言ってました。
    大きくなってからは「あんたら」に変わった気がします。

    「でぇりゃあ」と「めっちゃんこ」の使い分けは
    「でぇりゃあ」「どえりゃあ」>「どら」「でら」>「めっちゃんこ」
    のように活用していたと思います。
    左に行くほど意味が強くなります。

    「がんちょ」は聞いたことがないので地域限定ですかね?
    私が育った地域では普通にザリガニと呼んでいました。

    あと名古屋弁で有名なところは「ケッタマシン」でしょうか(笑)
    今でも言うのかは不明です。

    ユーザーID:0522340950

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 現代版

    暫く関東にいて、こちらに戻ってきました。

    標準語で育った子供たちの、言葉の吸収の早いこと早いこと。

    コレは昔からいっていたと思いますが。
    「トキン、トキン」

    今気になるのは、休み時間を「放課」と呼ぶこと。名古屋だけでは?

    「はよ、まわししとかなあかん」

    は、私が小さい頃よく言われました!懐かしい!
    夏場所でお相撲さんが練習しているのを思い出しました。

    また思い出したら書きこみます。

    ユーザーID:4008828644

  • スージー様

     標準語と信じて疑わなかったものが方言だったってのはオドロキですよね。
     ワタシ的には「放課」が一番オドロキでした。
     他の言い方なんて思いつきもしませんでした。
     「でぇりゃぁ」はなぜか高校時代にクラスで大流行しました。
     女子クラスだったので、逆にちょっと下品?な言葉を使ってみたくなったのかな?
     鳥山明さんのアラレちゃんでマシリト博士が「あえて、最近知った名古屋弁で言うなら」と前置きして
     「めっちゃんこ、おそぎゃー!」と叫んでいるシーンを見て
     そうそう、普段なら、そっちを使うな、と思った覚えがあります。
     うちの父は普段は「どらけない」と使っていました。
     もっと強調する時は「でぇ〜らけない」でしたね。微妙に変化します(笑)
     「きいない」は標準語でしょう! 私は今も使います(笑)
     「あきゃあ」は実は妹が良く使います。「あっきゃぁ」 と小さい「つ」が入ります。

     「しゃびしゃび」は状態をよく現わしていてとっても便利な言葉だと思うんだけど なんで、よそは使わないんでしょう(笑)
      (妹はやはり「しゃっびしゃび」と言う)
     「ばりかく」久々に聞いたけど 方言だったんですね

    ユーザーID:6576689897

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • 水ようかん様

    「ちんちん」は方言だそうですね。
    実家に母と暮らしていて周りに年寄りが多いせいか、うちの妹はバリバリ名古屋弁女ですが
    あつあつだと「ちんちこちん」と言います。

    私は子どもが生まれてから子どもにわかりやすくするために「あっちんちん」と言ってました。
    なので、うちの子供たちは「ちんちん」と言う言葉を知った時に
    「母さんの あっちんちんって名古屋弁から来てたのか。てっきり幼児言葉だと思っていた」と言われました。

    幼児言葉繋がりで言えば 「だんだ」はお風呂の幼児言葉の方言らしいです。
    子どもの頃
    「だんだ入って 寝〜よしゃ」って言っていて
    我が家では今でも先にお風呂に入る人が「お先にご無礼します」(これも方言らしい)の挨拶代わりに言ったりします(笑)

    ユーザーID:6576689897

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • わかめ様

    「お値打ち」ってあまり他の地方で使わないって最近まで知りませんでした。
    実は東京、大阪で手作り品の販売をした時に
    「お値打ち!!」って書いておいたのに あまり反応する人もいなくて
    都会人は 名古屋人のように「お値打ち」にはくすぐられないんだな、と思っていました。
    「お買い得」って書いておけば、もう少しは足を止めてくれたのかしら?(笑)

    ユーザーID:6576689897

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • ほぼ関西様

    私は身内がほとんど東海地方なので
    母の従姉妹の滋賀へ行くと言葉がものすごい不思議な感じがしました。
    でも、このオバサンちが我が家にとっては一番遠い親戚。
    それ以外の地域に行くともっと新鮮な驚きがいっぱいあったんでしょうね。

    「〜してみえる」は、私からすればかなり最上級の敬語です。
    全国版のニュースで「その人ならあちらにみえた」とかってのを「あちらに見えた」とされるとイラッとします。
    インタビューを受けている人は
    「あちらにいらっしゃった」と丁寧に言ってるんだよ!!って。

    「何してみえるんですか?」は「何をしていらっしゃるんですか?」と言うかなり丁寧な聞き方なのに、ほかの地方の人には通じないなんて悲しいです。
    小学校の時に国語のテストで
    「先生が来た」を敬語に直せ、と言うのがあって正解は「先生がいらっしゃった」だったけどクラスのほとんどが「先生がおみえになった」と書いてました。
    担任の先生は最初 ×をつけたけど「でも、やっぱり間違っていないよなぁ」と後で○をくれた記憶があります。

    ユーザーID:6576689897

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • 夏休みに学校へ行く日は?

    学校事務職員です。

    お隣の県、静岡出身の教員が
    「出校日(しゅっこうび)って何のことだか分からなかった!」
    と言うのをつい最近聞きました。「登校日」と言うらしいですね。

    はあ、どうりで、ワープロソフトで「しゅっこうび」と入力しようとしても
    さっさと変換できなかったはずだわ。

    既出の、休み時間を表す「放課」も愛知県独自ですね。
    「放課後」は全国共通なのに、不思議です。

    自転車は、私が高校生の頃は「ケッタ(あるいはケッタマシン)」と
    言っていましたが、娘は「チャリ」って言っていました。

    江國香織さんの小説「間宮兄弟」のお兄さん
    (映画ではドランクドラゴンの塚地さんが演じていた役)の職業については
    私の勤務する地区では「用務員」と言いますが
    同じ愛知県でも、名古屋市では「校務員」と言うようです。

    ユーザーID:8539787432

  • また出てきちゃいました

    面白いので、また出てきちゃいました。
    うちは夫が他県の出身なので、結婚当初「何それ?どう言う意味?」と聞かれ
    「ええぇーーー!?これ標準語じゃないのー?」と言った感じで
    名古屋弁なんだ、と思い知らされることが多かったです。(笑)
    「◯◯してみえる」ね…。
    丁寧に言ってるつもりなんですよ、名古屋弁だとも気付かずに‥。(笑)
    小町でも時々見かけますよね。
    この地方の人なのね、なんて思ってひとり微笑んでます。
    あと、「チンチン」ですが、
    「チンチン」<「チンチコチン」
    「トキトキ」<「トキントキン」<「トッキントキン」と言った感じで、
    ちょっとした変化で尖り具合が表現できて、実に面白いなぁと改めて感心しました。(笑)

    トピ主さんのお宅では、お風呂に入る前に挨拶するんですね。
    うちでは、私と20代の二人の娘は、お風呂から出た時に「ご無礼しました」と言ってます。
    もちろん、夫は言いませんがね…。

    ユーザーID:4652023895

  • ななみん様

    「あんたんたぁ」は親の世代がよく使っていて
    私の世代だと「あんたら」って言う方が多いな、と思いました。

    前に書いた母の姉の姑さん(岐阜)は「おまんたぁ」(おまえたち)って言ってた気がします。

    「おまえ」を「おまん」って言うのは関西のような気がしていたので
    達を「たぁ」と言うのは名古屋に限らないのかな? と思ったりもしますが
    どうなんでしょう?

    よその地域の人からすると「あんた」ってのが超親しみの言葉だと思えないそうですね。
    「あなたに『アンタ』なんて言われたくない!」って怒ってる人をみましたが
    私は「あなた」と言われると逆に他人行儀で冷たく感じるし、嫌われてるのかな?と思っちゃいます。
    実家の近所のオバサンは顔を合わせると「こんにちは」の代わりに「アンタ〜」と声を掛けてくれます。


    がんちょ は高校時代、同じ名古屋の友人にも通じませんでした。
    でも、小学校の同級生はみな、がんちょ って言います。
    豊明とか、そちらの方でも使われるらしい、と言う噂を聞いた事がある気もします。
    かなり限定版なんでしょうかね?

    ユーザーID:6576689897

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • さと子様

    「まわしする」は うちの親たちは「ま〜しする」と言う発音でした。
    耳になじんだ音を言葉で表記すれば「まあし」なので、よその地方の人がお相撲さんの「まわし」と勘違いすると言うのがよくわかりませんでした。
    お年寄りは本当に普通によく使いますよね。
    「トキントキン」は やはり「トッキントキン」と小さい「つ」が入ります。
    うちは実家が商売屋だったので、威勢がいいのが好きだったのかな?(笑)
    考えてみれば、そこらじゅうに「つ」が入っている気がする…


    先日、遠くで暮らしている息子からメールがきました。「盆には帰るわ」と。
    名古屋人にはこのニュアンスはわかると思うのですが
    よその人が見たら「ニューハーフさん?」と思われてしまいそう(笑)
    この息子、大学時代に他の地方の友人に
    「名古屋人は、話を始める時にいきなり 『だで〜』と言うのでワケがわからない」と言われたそうです。
    私の周りは名古屋人ばかりなので、そういう疑問も持たれた事がありませんでしたので新鮮です。

    ユーザーID:6576689897

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • 私の父は名古屋の出身

    私もレスします。

    父はよく、なにか準備するときいつも、「まあししょっきゃ」と言っていました。

    ところで、おまんという方言は、山梨もそうですよ。
    因みにおまえたちというのは、山梨では、おまんら、です。

    なになにしてみえる、は三重県でも言いますが、多分名古屋弁が混じってるんだと思います。
    面白いがや。

    ユーザーID:2873815601

  • こちら西三河ですが・・・

    私たち夫婦は北海道出身で、愛知で出産し定住して10年。
    子どもが幼稚園、小学校と行くようになり、???な言葉が増えて不思議に思ってましたが、このトピのおかげで、愛知だけの言葉なのだとスッキリしましたー
    トキントキンに出校日、放課・・・てっきり子供の通う学校だけかと、近隣の学校に通う人や愛知出身だという方に聞いても、なかなか世代の差かな?とモヤモヤしてましたが、愛知では普通だと判り、違和感は拭えませんが気分は晴れました。

    ただみなさんが言っている「まわしする」まだ意味が判りません。どこかに回答がありましたか??

    ユーザーID:5264454709

  • あんたった〜

    尾張出身者です。「あんたんたぁ」というか「あんたった〜」使ってました。 

    「放課」「車校」「けった」等々独特な言い回しが多いですよね。私も愛知県を離れるまでは標準語だと思ってました。

    私が中高生の頃よく耳にしたのが「まぁかんなぁ…」(もう許さないぞ〜 かな)友達同士の会話にも良く出てました。これも標準語だと思ってましたから。

    語尾も「ぎゃ〜」じゃなく「が〜」でしたね。「違うが〜」って。

    昔から子ども同士で言ってた言葉で

    「あんた、あたしの事あんた・あんたって言うけど、あたしもあんたの事あんた・あんたって言わんで(言わないから)あんたもあたしの事あんた・あんたって言わんで!あんた!!」 

    ご存知ですか?

    関西で言う「チャウチャウちゃう?チャウチャウちゃうんちゃう?」って言うのに似た感じかと…

    ユーザーID:8335505583

  • 名古屋生まれ

    ぺぺにゃさん、こんばんは。
    私は名古屋生まれの東京育ち、母は名古屋市内ではありませんが尾張の出身です。
    その母の影響で、子どもの頃は名古屋弁と標準語と東京弁のちゃんぽんでした。
    「あんたんたぁ」「めっちゃんこ」は使っていませんでしたが、
    「どえりゃあ」、それと、スージーさんのレスにある「どべ」「かぎをかう」「ばりかく」は普通に使ってました。
    あと、ご飯をよそうことを、「ご飯をつける」と言っていました。
    それから、形容詞の頭にアクセントを置く。
    たとえば、「かわいい」だったら、最初の「か」に思いっきり力を入れて「かーわいい」と言うとか。
    もう一つ、語尾に「だがね」をつける。
    「してみえる」は、私は使ったことありませんが、東京で名古屋人を見分けるポイントにしています(笑)
    夫の親戚は愛知県・三重県の出身者が多いのですが、三重県(主に四日市周辺)の言葉は名古屋弁と関西弁が混ざったような印象を受けました。
    今は横浜に住んで「だからそう言ったじゃん」などと言ってますが、名古屋弁、好きです。
    つボイノリオさんの名曲「名古屋はええで、やっとかめ!」を聞きたくなってまったがね。

    ユーザーID:8540882535

  • 昨日はカレーだった

    「昨日」は「カレー」だった

    どこが名古屋弁?と思われるかもしれませんが、表記は共通語と同じでも、発音が名古屋弁です。

    「昨日」は「きんのう」と発音します。
    「カレー」は「カ(高)レ(低)ー(低)」と発音します。
    (「バーモン○カレー」のように、カレーの前に言葉がついている時の発音を、カレー単体でも同じくする)

    名古屋に住んで人生の半分くらいですが、言語形成期は共通語環境だったので、名古屋弁と感じる部分がプロパーの方と違うかもしれません。
    上の例は同級生に言われたものですが、最初はわからなくて「勤皇は鰈???」と脳内変換されていました。

    ユーザーID:1073070334

  • ちんちんの・・・

    「ちんちんの最上級はちんちこちん」
    名古屋弁かるたの中の一句です。
    名古屋のラジオ局のアナウンサーの蟹江さん朗読のCDに入ってます。
    「名古屋弁かるた」で是非検索してみてください。
    他にも面白い句がてんこもりです。
    蟹江さんの放送のなかで「ばんげのまわし」なんてのもありますよ。

    一昔前、弟が友達と北海道の登別に行った時
    あまりの温泉の熱さに「ちんちんだがや!」と叫んだそう。
    他の入浴客に思いっきり引かれたと言う、冗談のようなほんとのお話です。
    これって女性が叫ぶなら「ちんちんだがね!」ですかね。

    親戚のおばさんに優しい名古屋弁を話す人がいます。
    久しぶりに出会うと「やっとかめだなも〜」って語尾を伸ばして言うんです。
    名古屋弁でも上方と下町では聞いた印象が違いますね。

    ユーザーID:1960638739

  • 再度お尋ねします

    このトピを読ませていただいて、思い出してきました。
    固いという意味の「こわい」やずるいという意味の「こすい」、あと、たよりない?という意味の「にすい」という形容詞は今も使われているのでしょうか。
    「ご飯がこわぁで」とか「こっすいことしたらいかんよ」というような言いまわしを覚えているのですが。「にすい」の使い方は、思い出せません。

    ユーザーID:8582434529

  • ミラクル・ワールド?

    久々に実家へ行ったのがきっかけのこのトピですが
    そのきっかけの近所のおばさんとの会話


    オバサン:「あんた〜、やっとかめ〜。どうしとったん? あんたがちーっとも来〜せんもんで、お母ちゃん、心配しとったに〜」
    私:「ちょっと忙しくて…」
    オバサン:「たまには顔出したってちょーよ。最近、お母ちゃん、物忘れがひどいでかんに。こないだも裏の戸がぱーぱーに開いとったよ。聞いたったら鍵かうの忘れた言っとったで、気ぃつけなかんよ」

    ……う〜ん、確かに言っている事は全部わかるけど、あまりにベタな名古屋弁に思わず笑っちゃいそうになりました。

    ユーザーID:6576689897

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • いやー なつかしいわあ

    子供に対しては
    あんたらなにしとんの はよまわしせなかんよっ
    夫には
    なにしとりゃあすの はよせなだちゃかんがね

    上下関係や敬語が発達していたと思います。

    あんたら<あんたんたあ<おまはんたあ<おまはんがた
    なにしとる<なにしとりゃあす<なにしとらっせる<なにしてみえる

    様もよく使いました。
    和尚さん→おっさま
    後家さん→ごっさま 夫を亡くしたおばあさんは○○(苗字)のごっさまと呼ばれていました。

    ちんちん<ちんちこちん
    たわけ<くそだあけ

    友達をはやすには
    あーかへんであかへんで せーんせいにいったーろー
    でした

    ユーザーID:3089016613

  • 懐かしい。。。

    尾張出身なので、あー子供の頃そんな言い方してたなー。とこのトピに癒されてます。 

    昔、岐阜出身の彼に「○○だがーん?」(だが。だがね。の同意を求める時の形)と普通に言ったら、「だがーん??」とかなり笑われました。
    ちなみに両親とも岐阜の田舎出身で、子供じぶんに両親の実家へ親戚の集まりに行った時、私がこれまた普通に「○○だがねー」と会話中に言ったら、父に太ももを平手打ちされました。たぶんそんな言葉使うな!って意味だと思うんですけど、その頃はなんで叱られたのか全然解りませんでした。岐阜の人にはあんまり聞こえ良くないのかな? 
    同じ東海地方でも全然違いますよねー。 ちなみに父は怒ったときに「すったーけみゃー」と罵ります。これは岐阜弁かな? 

    あとは「○○りゃーす」(〜らっしゃる)例えば「言っとりゃーす」「○○しとりゃーす」など、もしかしてこれは岐阜出身の両親の言葉かも。。。解らなくなってきた。

    ユーザーID:0501790440

  • えびフリァ

    仕事でよく名古屋に行くのですが、えびフライを「えびフリァ」というのは名古屋弁じゃないですかね。おまえというのを「おみゃあ」というのと似た感じ?

    ユーザーID:7842962302

  • 晴れる様

    私の親の世代も「まあしする」はよく使いますね。
    ただ、私は若い頃はあまり使わなかったのですが
    不思議と年を取ると、ごちゃごちゃした言い方が面倒になるのか
    コンパクトに一言で片付く言葉が使いやすくなってしまいました。

    まわしする=用意する=準備する

    一番簡単で使い勝手がいい気がします(笑)
    なので、最近は復活してよく使ってます。

    三重県は地理的には関西に入るんですよね?
    でも、東海三県と言うと 愛知・岐阜・三重だし アイサンギーとかって言葉もあるので近い気もしますが

    昔、何かの番組で 「ザラ板」と呼ぶのは愛知県と三重県の一部、と言うような話を聞いた覚えがあります。
    それで三重県に親しみを覚えました(笑)

    ユーザーID:6576689897

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • そーなのねー様

    ひとつ前でも書きましたが

    「まわしする」は準備する、用意する、と言うような意味です。

    地元から出る事がないと、何が方言で何が違うのか分からなくなりますね。
    有名なのは話題になるから認識がありますが
    本気で普通に標準語と信じて疑わない言葉も多々あります。
    言葉は同じでもイントネーションが違うと言われるともうお手上げです(笑)

    そう言えば、昔、漫画家の吉村明美さんの麒麟館グラフィティー(だったような気がする)のコメントか何かのコーナーに

    「北海道では 捨てるを投げると言う」と言うような事が書いてありました。
    その時は「へー」と思っていたのですが
    10年ほど前、とあるイベントで全国の仲間が集まり、北海道の友人が
    「箱が重かったから投げてきた」と言ったら、他の人が目を点に…
    でも私は、その記憶があったのですかさず(ちょっと自慢げに?)
    「えー、箱 ほかってきちゃったの?」と答えました。

    そしたら、他の地方の人が「投げる? ほかる?」とさらに目を点に…

    ほかる=捨てる、放る  も 方言だったんですね…

    ユーザーID:6576689897

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • (た)様

    最近はネットも発達しているし、いろいろな情報で
    私も微妙に 「これって方言なんだ」「地方限定なんだ」と言う言葉を知っていた気がしますが

    よもや、まさかの「出校日」がそうであったとは…

    どおりで変換できないはずですね……

    私が子どもの頃は夏休みの8月16日は「全校出校日」でしたね。
    ちゃんと予定表に、そう書いてありました。
    あとで、なんでそんなお盆の最中に出校日があるのかと言えば
    先生方のお給料日だから、と言う理由だったそうですが(笑)


    あと、実は大きな声では言えませんが、一時期、同人活動をしていた事があります。
    学園もののパロを書いていたので「放課」も「出校日」も何の疑いもなく使ってしました。
    他の地方の人からすれば「なんじゃ、それ?」だったんでしょうね…(汗)


    ケッタは私が中〜高校生くらいの頃から使われ始めました。
    チャリが登場するのはもう少し後です。
    うちの子供たちは普通に「チャリ」を使っています。

    用務員さんは用務員さんだった気がします。
    あ、でも高校で校務員って聞いた事があるような気も…

    ユーザーID:6576689897

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • スージー様

    私も人の事を言えませんが、
    文章にすれば ちゃんと標準語(だけ)を使う事ができていると思っていました。

    なので、小町を見て知ってる方言が出ると「いや〜ん、ご同胞!」って思ってみちゃっていました。
    日本人は、何かと言うと同胞が好きらしいけど
    中でも愛知県民、名古屋人は 同郷人が大好きらしいです。
    旅行とかに言って、聞きなれた言葉を耳にすると つい「名古屋ですか?」と声を掛けちゃいそう(笑)
    (私はシャイなので掛けませんが、掛けられた事は多々あります)


    お風呂のご挨拶はよその地方はしないのでしょうか?
    入る前は必ずではありませんが

    お風呂から出た時には必ず「ご無礼しました」を言いますよね?
    特に自分が先に入る時は言わない人って見た事ありません。
    「お先にご無礼しました」
    私はこの言葉大好きです。

    仕事終わりに先に帰る時でも「お先にご無礼します」って言っても言われても、ついほっこりします。
    ご無礼します、は便利で使い勝手のいい言葉だと私は思っています。

    ご無礼します=失礼します、お暇します、お邪魔します(来た時にも使います)、いただきます

    色々、使いますよね?

    ユーザーID:6576689897

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • あんたのバラード様

    「まぁかんなぁ…」

    うちは子どもの頃、父が怒ると静か〜にこの言葉を使うのがとても怖かったです。
    ガガガガッ と怒るより、じわじわ怒る時に使われてたので迫力がありました。
    自分に使う時には「諦め感」が強く出た時に使っていました。
    あと、怒られる繋がりで 
    私がちょっと言い過ぎた時などに父が「まぁ、ちぃと えらにゃーか?」と言うと怒られる前兆で怖かったです。


    「ぎゃあ」とか「だがや」はテレビでやたら強調して汚らしく使われてましたが
    名古屋人も、あまり強調しては使いませんよね?
    私も普段は「が〜」とか「だが〜」とか「だがね」止まりです。
    あまり耳触りが良くないと言われても、使わないでいられる自信はありません(笑)

    ユーザーID:6576689897

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • ミハル様

    「ご飯をつける」も方言でしたか…
    いえ「よそう」ってのも普通に使いますけどね、つけるも標準だと思っていました(笑)
    方言って母親の影響が強いものなんでしょうかね?
    それとも「おもしろい」とか「便利」とかで使い分ける基準でもあるのかな?
    転校生が方言が元で虐められるって事もあるって聞いて悲しくなりますよね。
    名古屋弁は特に「汚い」って言われるから大変かもしれませんね。

    「ドベ」って普通に標準語だと思っていたんですが標準語では「ビリ」なんですね。
    岐阜の伯母は「べべたん」と言います。
    なので、私は ドベって言葉が キッツイと感じた時には「べべたん」を使っていました。
    でも、伯母からするとベベタンと言う言葉は最上級に残念な言葉らしいです。
    耳慣れない方が優しく感じるのかしら?(笑)



    「だからそう言ったじゃん」=「だで、そう言っとるがね」ですね

    ユーザーID:6576689897

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • ぱいる様

    方言でワタシ的に一番厄介なのは「イントネーション」です。
    言葉が全然違うのは方言だとわかりやすいのですが
    イントネーションが違うと言われても周りがみんなそうなので(笑)


    私も若かりし頃、東京とかへ行くと見栄張って「普通人」のふりをしていましたが
    「田舎どこ?」とかっていきなり言われるくらい訛っていたんでしょうね…
    (でも、その東京人の態度から上から目線の東京人が嫌いになってしまった)
    今やすっかりオバサンになったので、田舎者だとか、名古屋人だとか言われても何とも思いませんが(笑)


    「きんのう」=昨日   「ゆんべ」=ゆうべ はよく使います。

    うちの父は昨日は「きんにょ」になります。
    普段は怖い父ですがこの時は妙にカワイイです(笑)

    ユーザーID:6576689897

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • 春風様

    名古屋弁も 上町言葉は綺麗だと言われますよね。
    有名な熱田蓬莱軒の前のおかみさんの上町言葉が有名だったような気がします。

    私の住んでいたのは本当に古くからの下町…と言うより本当に田舎でしたが
    時々、とても綺麗だと感じる名古屋弁?もあります。


    父が亡くなった時、母は生前親しかった父の友人に
    「今朝がた、お父さん、しまってかれました」と連絡していました。
    何とも切なくてきれいな言葉だと思いました。

    名古屋弁では「死ぬ」は「のうなる」ですが
    これも人に使う時は「のうならさった」と言う敬語?になる気がします。
    優しさにあふれた言葉だと思うのは地元愛ゆえんでしょうか…


    母方の祖母は三河出身で、尾張に暮らしていましたが「なも〜」が口癖でした。
    私が入院した時に付き添いで来てくれて、九州から出てきた若い看護師さんたちに
    「『なも〜』がカワイイ」と大人気でした(笑)

    なも〜は昔の人は語尾に普通に使っていた気がしますが
    今は「やっとかめだなも」と「ほんでなも」くらいしか聞いた事がありません。
    でも、優しい響きですよね。

    ユーザーID:6576689897

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • ほぼ関西様

    「こわい」「こすい」「にすい」
    これは私が子供の頃には本当に当たり前によく使われていました。

    「こわい」は私も今でも使いますが、頻度はあまり多くありません。

    「こすい」は友達どうしで誰かがズルをすると「こっす〜〜〜!」と非難した覚えがあります。

    「にすい」……これは今ではあまり使われないのでは?
    私の中ではちょっとばかし「差別用語」的な感じがして好きではありません。
    頼りない、と言うよりは「頭が悪い」「にぶい」「のろい」と言う感じで使います。
    やはり子ども同士で物分かりが悪い子とかに「にっす〜〜〜!」と悪態をついていた気がします。

    ユーザーID:6576689897

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • 嬉しい♪

    嬉しいやら、懐かしいやら、帰りたくなりますね。
    関東に来て苦労したのは、言葉の語尾が強いせいで腹を立てているのと勘違いされてしまう事でした。
    雨の日に傘を差し出して「使いやー」といっても「何で怒っているの」とドン引きされました。。悲しい。
    「にすい」は母が使っており、何かを薄めて使う場合に薄すぎた場合や反応が鈍い場合などに使っていた気がします。
    あと地方が異なるかもしれませんが
    一人前になったときの「ひとねる ひとなる」や端を意味する「ぐろ」は名古屋でしょうか?三河弁も混ざっているので・・はっきりしないのですが
    ザリガニはザリガニでしたがカブトムシの幼虫を「ごっとう」と呼びましたよ。

    ユーザーID:6020555696

  • 新聞の表記で

    以前、5年程名古屋に住んでおりました関西人です♪

    私の周りには生粋の名古屋嬢が多かったのですが
    イントネーションが多少違うだけで
    話していてもわからない単語はありませんでした。

    が、新聞でときおり??な表記がありました。
    「やっとかめ」
    こればかりは想像をめぐらせても解明できませんでした(笑)
    どういう意味ですか??

    あと、関西ではバイク事故があると
    「バイクの男性 転倒」など表記されますが
    名古屋では
    「オートの男性 転倒」となっていました。
    細かいですがそんな違いもあるんですね〜。

    ユーザーID:5964651752

  • にすい 使ってました

    名詞になると へこにす。
    その場合は 腰抜け というような意味になり
    なんたらへこにすやね。
    などと言っていました。

    鍵をかけることは
    じょっぴんかう
    と言っていました。

    懐かしいです。

    ユーザーID:3089016613

  • びっくり!!

    名古屋から電車で30分もかからない市に、生まれてから今まで30年以上住んでいます。父方、母方の祖父母もこの市出身です。

    私も含め周りでよく使う「ときんときん」「放課」「机をつる」「こすい」「まわしする」が方言なのは知っていました。
    が!たった今このトピのレスを読んで「どべ」「車校」「ざら板」「出校日」「ケッタ」「お値打ち」「ばりかく」が方言だと知った私の衝撃と言ったら(笑)
    25歳で「〜してみえる」が方言だと知った時もかなり驚きましたが…。

    そういえば父は「〜してください」を「〜してちょーす」と言います。これは名古屋の人は使わないのかな?
    「にすい」は義母(やはり同じ市出身)がよく使います。私は耳慣れない言葉でしたが「味がにすい」とか、多分「薄い」の意味で使っています。差別的な意味もあるんですね。これもびっくりです。

    同じ愛知でも、尾張に比べて三河の方言ってかわいいですよね。「やりん」「しりん」とか。
    私は「やりゃあ」「しやあ」になってしまいます(涙)

    それにしても方言って、文章に書くと変な感じしますね。書き言葉ではなく話し言葉なんだなぁと思いました。

    ユーザーID:4683414156

  • 三重は東海地方です

    よく三重は関西だと思われがちなんですが、トピ主さんのおっしゃる通り、東海です。
    言葉が関西の雰囲気ですが、関西弁じゃないんです。

    関東の人には、関西ですかと言われます。
    私はあちこちに住んだので、方言もあちこちなんですよ。

    渥美半島に住んでたことも有ります。
    三河弁なので、やっとかめは言ってました。
    久し振りと言えば全国通じるんですが、やっとかめと聞くと、全然分からない人は多いでしょうね。
    私も最初は何のことか分かりませんでした。
    ああ、そんな思い出が懐かしい。

    ユーザーID:2873815601

  • しゃちほこ様

    「あんたらなにしとんの はよまわしせなかんよっ」

    まさに、子供に対しての常套句ですね!
    でも、うちは旦那様に対しても おんなじですけど(笑)


    お坊さんを「おっさま」と言うのも方言なのですか?
    私の通っていた幼稚園はお寺が経営していたので園長先生の事を
    「おっさま先生」と呼んでいました。
    で、自分の旦那寺のお坊さんも「おっさま」と呼んだら
    「浄土真宗はごえん様と言う」と言われて宗派によって違うのかと思っていました。

    今チラリと調べたら 宗派に関係なく「ごえんさま」ってのは「ご院様」が訛ったものだとありました。
    なるほど・・・ 勉強になります。


    友達をはやす時は うちの方では
    「いーかんせー、いーかんせー。せ〜んせに言ったぁろ〜」でした(笑)

    ユーザーID:6576689897

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • 尾張っ子様

    期せずして しゃちほこ様、尾張っ子様の地元お二人の言葉が重なりましたが

    私もこのトピを立てるきっかけとなった「ミラクル・ワールド」と題したレスを見ていただけるとわかるのですが

    実家へ行った時に、近所のおばさんの名古屋弁が「懐かしい!!」って思ったのです。


    そう、「懐かしい」
    つまり、自分はその言葉の中で育っているのに知らず知らずに使わなくなったり、周りが使わない環境が増えているんだな、と言う事です。

    うちは夫が岐阜出身で名古屋の大学に行っていたので
    名古屋弁がわからないと言う事はないし、似てもいますし、あまり夫自体、方言を使っているようには感じませんでした。
    でも義実家へ行くと 全く意味のわからない言葉 (例:「にき」=近所、近く)があったりして困った事がありました。

    「言っとりゃーす」「○○しとりゃーす」は名古屋でも普通に使いますが
    言われてみれば岐阜の義両親の方がよく使っている気がします。
    (うちの親は どちらかと言えば 「言っとらっせる」の方が多い)


    「すったーけみゃー」は初めて聞く言葉です!
    何が語源なんでしょう??

    ユーザーID:6576689897

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • おっちゃん様

    「エビフリャー」はやはりタモリさんの影響で全国区になりましたが
    名古屋人はそれほど意識はしていなかったと思います。

    あそこまで強調されると「そんなこと言わない!」って怒る人もいるかもしれませんが
    でも、普段フツーに使っている言葉の語尾が「にゃ」「みゃ」「りゃ」系になる事はよくあると思います。


    以前、新聞に載っていたのですが
    名古屋に「鶴舞公園」と言う公園があります。
    この平仮名表記を巡って「つるま」か「つるまい」かでもめた事があったのですが
    その時の街頭インタビューが
    「ほんなん、昔っから『つるみゃあ』に決まっとるが〜」でした(笑)
    なるほど「つるみゃあ」に慣れているから「つるま」か「つるまい」か あやふやになってしまったのかもと妙に納得しました。

    「おみゃあさん」は年寄りがよく使いますね。
    現名古屋の市長さんもお得意ですが(笑)

    ユーザーID:6576689897

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • 関東住まい様

    名古屋弁てキッツイんでしょうかね?
    私も以前、メイエキで(笑)妹と 普通に話していたら
    おそらくよその地方の人でしょうね、すれ違いざまに「怖い」って言われました。
    確か「た〜けらしい! アンタ何言っとんの!!」程度の内容だったと思うんですけど(笑)

    そうそう「にすい」は「味が薄い」状態でも使っていましたね。
    でも、ニュアンス的には「薄味」と言うより「ボケた味」の感触でした。
    「何これ、にっすいな〜 味、しーせん」みたいな感じで使うので
    「健康のためににすい味にしました」と言う感じには使わない気がします。


    うちの近所の がんちょ にまだ賛同者が現れてくれませんが(笑)
    カブトムシの幼虫を「ごっとう」と呼ぶのは私も初めて聞きました。

    一人前になったときの「ひとねる ひとなる」……なんとなく聞いた事があるようなないような…と言う感じです。

    端っこの「ぐろ」  うちの近所は「くろ」だった気がします。

    うちも母方の祖母が三河、父方の曽祖母が三河なので、三河弁もチラリ混じっているかもしれません。

    ユーザーID:6576689897

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • ハム子様

    「やっとかめ」は 代表的名古屋弁です(笑)

    八十日目= 八=や 十日=とうか 目 = 久しぶり

    つまり80日ぶりくらいの久々のお目見えってことですね。
    私は普通に「久しぶり〜」って言いますが
    そうですね、今なら半年くらいも会っていないと
    つい「やっとかめ〜」って出ちゃうかも(笑)


    生粋の名古屋嬢…は年がお若いです(笑)
    私だって若かった頃は あまりベタな名古屋弁は使っていませんでした。(外では特に)
    ほら、こうして表記すると「使っていません」って書きますでしょ?
    これが内輪になると「使っとらん」になります。(もしくは「使っとらせん」)
    でも、関西も似た言いまわしがあった気がしますが勘違いかな?

    新聞表記は、やはり他の地方の新聞ってあまり意識していなかったので
    バイクとオートと言う違いには気づきませんでした。
    私は普通にバイクと言いますが、でも確かに「オート」と書かれていても違和感は感じないかもしれません。

    地元のテレビニュースとか新聞とか見比べると面白そうですね。

    ユーザーID:6576689897

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • 〜じゃんね

    愛知の友人たちと喋っていると「〜じゃんね」ってよく使うなぁと思います。

    「昨日妹に子供産まれたじゃんね …」
    「こないだ上司と出張行って、夕飯食べとったじゃんね …」

    初めて聞いたときは思わず「いや初めて聞いたよ」と返してしまいましたが
    「〜なんだけど」って意味なんだなと徐々に分かりました。
    名古屋弁なのか三河弁なのか分かりませんが
    なんだか毎回気になっちゃいます。

    ユーザーID:1529420701

  • お茶碗、冷やかしといて。

    子どものころから、両親に自分が使ったお茶碗は流し台まで持って行き、「冷やかしておきなさい。」と言われていました。

    東方出身の主人と暮らすようになって、同じようにご飯後に「お茶碗、冷やかしといて。」と言ったら…

    主人:ん…? ヒューヒューって、茶碗に向かって言えばいいの?
    私 :は? お茶碗を水に浸けといてってこと!!

    生まれも育ちも名古屋のオジサンも普通に使っていました。
    最近まで、方言とは知りませんでした。

    ユーザーID:3759266566

  • まーえー

    大阪府北部(北摂)出身です。「まわしする」ですが、私たちは「まわりする」でしたね。「身の回りの準備をしなさい」が「まわりしなさい」になったと思います。

    妻が岐阜出身で、妻の父がここのトピに出てくる言い回しをよくしてます。もちろん妻の家族全員もです。

    そんな方言の中で心からなじめなかったのが、「もういいわ」と言うところを「まあええわ」と言う事です。「もう十分なので結構です」という場面で使うようですが、「まあ」というのは、私たちには「ん〜〜〜」っていう感じに聞こえるんですよね。

    私たちが「まあええわ」を使うときは、「もう堪忍したるわ」「許したるわ」って時なんです。

    だからなんだか不満なのかな〜ってとってしまうんです。ようやく最近慣れましたが。

    でも名古屋弁大好きです。方言に誇りを持てたらいいなと思います。

    ユーザーID:3663363335

  • 大笑いしました

    トキントキン と ばりかく で笑いました。
    いりゃーす も年齢が上がるとともに使うようになりました。

    マッキーキーとチンチン(お湯が熱いの形容詞)とえらい(疲れる)は東京生まれ東京育ちの弟のお嫁さんも 「意味わかります。私も使うわ」って言ってましたよ。

    私は 幼稚園入園で 一日で名古屋弁が身に着いたそうです。
    「こっちこやー」は幼稚園で必ず覚える言葉だと 母親が言っていました。

    ユーザーID:5277513880

  • 沙夜様

    私もいい年したオバサンですが、本当につい最近まで
    と言うか、このトピを立てて初めて「それも方言!?」とビックリする事ばかりです。
    まだまだ出てきそうな気もしています(笑)

    「〜してちょーすか」は、うちの父もよく使っていました。
    丁寧になると「〜してちょーでゃーすか?」になるのかな?
    うちの妹などは甘え上手?で
    誰にでもすぐに「やってちょ〜」と頼んでいましたが
    なぜか、私もこの言葉には弱いです。
    これで頼まれると「しゃーないなぁ」って思っちゃいます。

    三河弁の じゃんだらりん は三河に嫁いだ父の年の離れた妹(叔母)が使うのが妙にかわいかったです。
    その子どもの従姉弟たちが 「〜〜じゃん!」と言うと小生意気にかわいくて(笑)
    「だら〜」は微妙なラインですね。
    名古屋弁の「だで〜」と同じようによく接続詞に使われている気がしました。
    従姉弟が唐突に「だら〜」と言うのは 英語で言うところの「Well...」みたいな感じかな?と思っています(笑)

    ユーザーID:6576689897

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • 晴れる様

    地方の分類って難しいですよね。

    名古屋も「東海地方」「中部地方」ってありますし
    西の方も「関西地方」「近畿地方」って分け方もありますしね。

    三重県に関しては近いような遠いような…と言う感じです。
    私は夫が岐阜なので岐阜は近い気がしますが
    三重は微妙に関西のような気もするし、滋賀のオバサンちともまた違った気もするし… 
    私にとっては謎めいた県です(笑)

    渥美半島も私からすると別世界です。
    蒲郡とか安城とか岡崎は「三河」と言うイメージがあるのですが
    おかしな感覚ですが、渥美半島はハワイのようです。
    夫との初めてのデートで恋路ヶ浜へ行ったことがあります。
    (あ、トピの趣旨が変わって来てしまった・笑)

    なので渥美半島でも「やっとかめ」なんだな〜、意外! と思いました。

    ユーザーID:6576689897

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • くもり様

    「〜じゃんね」
    どちらかと言えば「三河弁」なんじゃないのかな?

    でも、名古屋でも使うと思います。
    名古屋だったら若い女の子が「〜なんだけど」の意味合いで使う気がします。
    評判の悪い?「私って〜〜じゃないですかぁ」と同じなのかな?
    でも、こっちの方が耳触りは良い気がするんだけど(笑)

    ユーザーID:6576689897

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • まぁちゃん様

    「お茶碗、冷やかしといて」

    嫁に行って30年、一人で家事をするようになったせいなのか
    何だか、久々に聞きました。
    そう、子どもの頃、母親によく言われたセリフだな、と思いました。
    これも、よそでは通用しないのか… ちょっとビックリ!

    「水に浸けといて」って言わなくちゃいけないんですね。
    めんどいですね(笑)

    方言って長くなりそうな文章をコンパクトに表す事ができるものがあっていいなと思ったりします。

    ユーザーID:6576689897

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • dekakun様

    「まあええ」は OK!OK! って感じでとても気軽に使う事もありますが
    私の母が「まあー、ええ」と言う時はメッチャ怒っている時でした。
    「まーー」でものすごくためて「えーぇ」を低く発音します。
    それこそ「めっちゃんこ、おそぎゃあ」です……

    お年寄り同士が
    奢ったりお礼をやり取りする時によく使いますね
    「まあ、ええて、ええて」とか
    うちの母は素直じゃないので、人に頼まれた事を受ける時には
    「ま、ええわ、やっとくわ」と言いますが、この表現をする時は実は結構うれしげだったり得意げだったりします。

    関西の人の前で言うと誤解を受けるから気をつけるように言っておきます(笑)

    ユーザーID:6576689897

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • 名古屋生まれ様

    >「こっちこやー」は幼稚園で必ず覚える言葉

    地元民だと普通に仲間に入れてもらえた感じがしますが
    よその人からするとちょっとキツメに感じるのかな?とちょっと心配になりました。
    子どもなら柔軟だから大丈夫かな?
    そう言えば、近所にアメリカ生まれアメリカ育ちで5歳で帰って来た子どもは
    ホンの数週間で「名古屋弁」に染まり、今では英語もすっかり忘れ
    フツーの名古屋人になってしまったそうです(笑)


    自分は名古屋生まれの名古屋育ちだったので、名古屋弁をキツイと感じた事はないのですが
    関西に嫁に行った妹がお姑さんに「名古屋弁はキツイから使うな」と言われたそうです。
    (妹は今は関西弁ですが、実家に帰ってくるとベタベタな名古屋弁が出たりします)
    私からすると、関西弁の方が怖い感じがするのですが。
    (昔、バイト先で商品と値札が違っていて、言われたとおりの物を出したら
    「ちゃうやんか!!」と言われて、ものすごく怒鳴られた感じを受けた覚えがあります)

    私は身内もみんな近辺ばかりなので、違う地方の親戚とかいたら楽しいだろうな、と思います。

    ユーザーID:6576689897

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • 名古屋弁か〜

    私は静岡に実家がありますが、母は関東、父は中国地方出身
    で転勤族でしたので、純粋な静岡育ちでもありません。

    進学で愛知県に来ましたが、
    まず驚いたのは、「放課」という言葉。最初「放火?は?」
    とリアクションしてしまいましたよ。
    私たちは普通に「休み時間」でした。「長放課」というものもなく、
    「休み時間」と「お昼休み」しか学校生活の休み時間はありません
    でした。「B紙」もわからなかったな〜「模造紙のこと?」って
    聞いたらそれも通じませんでした。

    あと「ケッタ」もわかりませんでしたね。「ケッタマシーンしらんの?」
    と言われ、ちんぷんかんぷんでした。私たちは、「チャリ」と言ってました。

    他には「〜みえる」に最初違和感ありました。今では普通に使ってますが。

    言葉自体ではありませんが、
    「カレーライス」や「シチュー」のイントネーションが
    こちらに来て20年経ちますが、慣れません。
    友達の言う「カレー」はお魚の「カレエ」に聞こえます。

    他にもたくさんありますが、とりあえず…

    ユーザーID:0147395763

  • 2度目です。

    書ききれず、2度目です。他の方のレス読んでて、

    そうそう!出校日すごく違和感ありました。

    やっぱり登校日が一般的だと思います。静岡でも
    中国地方でも関西でも東京の子も皆「登校日」って
    言ってましたから。

    あと疑問に感じた時など、標準語だと「そう〜ぉ?」って言うところを
    「そうか〜?」って感じで、語尾に歯切れのいい言葉で
    終わる気がします。女性でも男言葉で話しているような。。。
    静岡も似ているところがありますが、静岡だと「そうけ〜?」
    ってかんじです。こちらにきて、ケンカしているように聞こえたのは
    そのせいでしょうか。


    今どんどん、こちらに来て、びっくりした言葉を思い出していますが、
    「ドベ」→「ドベ2」って意味もわからなくて。
    「カットバン」→絆創膏って言う子が少なくてビックリ。

    他にはちんちんに熱くする。という言葉は私も使ってました。あとしゃびしゃびも。
    ちんちこちんは知りませんでしたが。。。
    中国地方出身の父に言わせると、名古屋の言葉は古語に近いから、
    案外ほかの地方でも使ってる言葉もあるよ〜とのことでした。

    ユーザーID:0147395763

  • だらー

    だらーはなになにでしょ?あるいは、でしょうに、の意味ですよ。
    因みに静岡、山梨、長野では、ずらー。
    方言って面白いですね。

    かたい意味のこわいは、山梨や長野でも使いますよ。

    長野県に居たとき、マッサージの仕事で、頚を揉もうと生え際のところを支えた瞬間、お客さんの髪がかたかったので、「お客さん、髪の毛こわいですねえ」と言ったら、その人は、私が髪の毛を怖がってると思ったそうで、「え?髪の毛が怖いんですか?じゃあどうやって頚揉むんですか?」と言ったんです。
    これにはおもわず笑っちゃいましたよ。
    方言の説明したら、その人も大笑いでしたよ。

    ユーザーID:2873815601

  • 「おうちゃくい」って何ですか。

    以前名古屋出身の方があの子(2歳)は「おうちゃくい」って表現していました。

    おうちゃくい?→ おうちゃく=怠け者、2歳の子を表現するには横着の形容詞は変だなと思いました。

    他に意味はありますかそれとも聞き間違えですか。

    ユーザーID:7876647084

  • 私の出身は名古屋から近い

    三重県も広くて、私の生まれ育った所は、名古屋に近いです。
    北中部に当たります。
    三重県でも紀伊半島は近畿地方に当たりますよね。
    ややこしくなってるので、別世界の感じは有るでしょうね。

    ユーザーID:2873815601

  • おおちゃくいは私も使ってました

    懐かしいですねえ。

    横ですが、おおちゃくいは、ただ怠け者ではなくて、人任せで暢気、とか、自分のやりたくないことは、ずるく怠けてることなど、少しはばひろいですね。
    実家の方ではおっちゃくいと言い、また、山梨の方では、ちゃくいと言います。

    ところで、あじないって名古屋弁ですか?
    父や母は、不味いことを、味ないと言ってました。

    ユーザーID:2873815601

  • なつかしいなぁ

    昔名古屋に住んでいました。名古屋弁、今となっては懐かしい。

    黄色い事を「きいない」って言ってたの思い出しました。

    おばあちゃんが口癖のように「おおきに」っていってたっけ。

    因みに横浜の「じゃん」は三河弁。徳川家康が関東に行くときに

    三河の人たちを連れて行ったからなんだって。関東に屋号の三河屋がたくさん

    あるのもそのなごり。



    愛知県大好き!! とても帰りたい。。。。

    ユーザーID:0067745005

  • 岐阜市なんですが・・

    鍵かっといて!

    鍵をかけておいて。
    という意味ですが、普通に全国でつうじると思っていました。

    でも、方言だったんですね。名古屋とはまた違う方言ですが、自転車のことをけったといっていました。

    もう岐阜を離れて25年たちました。たまに帰るとなつかしいですね。
    岐阜にいる義父は

    「どえりゃあこと遠いでかんわー。」
    とか言います。

    ユーザーID:5761170922

  • おおちゃくは・・・

    ちょっと危ないときに使いますね。
    車の運転が荒いのとか、ちょっと車間距離短いのに無理やり入ったりされると
    「なんだ、あいつおおちゃくい奴だなー」って感じ。
    だから怠け者って意味では使ったこと無いなぁ。

    あと、「やっこい」とかもそう???
    柔らかいって意味。
    あとはあったかいことを「だんだん」とか。

    ユーザーID:2615250537

  • 出校日が名古屋弁!!

    ええ〜っ!!
    たった今、知りました。
    今確認しましたら、こどもの夏休みプリントに、しっかり“しゅっこう日”と書いてあります…

    そういえば、懐かしの『ドクタースランプアラレちゃん』の作者・鳥山明さんは愛知県は清洲(清須市)の出身ですねぇ。
    ニコチャン大王は思いっきり名古屋弁でしたが、アラレちゃんも「めちゃんこ」とか言ってましたね。

    よその地域のかたには、どう聞こえてたのか、気になります。

    ユーザーID:2577507871

  • まなかん

    仲の良い友人の話ですが。

    結婚して伊勢から名古屋に移住されました。
    夫さんのご両親と二世帯同居をしていて、よく「(お嫁さんの〇〇さんに)△△をやってまなかん」と言われるそうです。

    まなかん・・・・やってもらわねばならない。らしいのですが。
    お舅さんの困ったような口ぶりの「・・・まなかん」を耳にするたびにイラッとしつつも、可愛いな、と思うんだそうですよ。

    お舅さんは生粋の名古屋人だそうでコテコテの名古屋弁、としたら、まなかん、も名古屋弁なんでしょうか。私は関西語圏の親だったので生粋名古屋弁のくわしいことがわかりません、このトピを楽しみに読ませていただいています。

    ユーザーID:6799068454

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧