大きな虫が出てくる本

レス6
(トピ主2
お気に入り3

趣味・教育・教養

本の虫

30代女性です。
小学生の頃に読んだ本を探しています。
絵本ではないのですが、ところどころに挿絵があるタイプの小説でした。
大きな虫がでてきて、人間はその虫を食料としているような感じでした。
挿絵では大きなバッタか蜘蛛の足を、肩に担いで運び、食べていたような・・。
別の星の話なのか、地球が舞台なのか不明です。

※ナウシカではありません。

どなたかご存じの方いらっしゃいませんか?

ユーザーID:4806596807

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 床下の小人たち

    読んだことないけどアリエッティの原作。小人がこおろぎの足を食っている、うまいよと言うくだりがあったので…

    ユーザーID:1478002052

  • もっと大きな虫でした

    まかさん、ありがとうございます。
    残念ながらアリエッティでもありません。
    人間が小人なわけではなく、さらにもっと虫が大きかったのです。
    (アリエッティは小人でない普通サイズの人間が出てきますが、その本では人間はすべて同じ大きさ)
    言ってみれば虫はナウシカのオウムサイズ?ぐらいだったような記憶があります。

    ユーザーID:9961196830

  • ラインスター「忘れられた惑星」

    出版社は忘れてしましたが、40年くらい前の子供向けのSFです。雲より低いところでは昆虫がずっと大きくて、人間が昆虫から逃げ回ってるという星のお話だったと思います。主人公に率いられて何人かが高いところに移住するのですが、昆虫のサイズが小さくなっていく・・・とかいうストーリー。そして主人公が、宇宙船で到着した地球人とその星の王様として対面、というシーンで終わってたように記憶してます。

    主人公がチョウの羽とかアンテナをアクセサリーにしていた挿絵があったような記憶があります。ばったの足を抱えて食料にする、というのもあったような。

    ユーザーID:6668169252

  • あっ!

    シシリエンヌさま、ありがとうございます。

    >主人公がチョウの羽とかアンテナをアクセサリーにしていた挿絵があったような記憶があります。

    この部分、遠い記憶が刺激されました!!
    早速図書館で予約したので、借りてきて読んでみます。

    ユーザーID:4806596807

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • おお!

    本の虫さま、ありがとうございした。あたってたら私もうれしいので、お読みになられたら是非教えてください。

    おかげさまで私も子供の時によんだ本のことを思い出し、なつかしくなりました。この「忘れられた惑星」は、私が当時SFにはまってたのを知ってた叔母が誕生日かなにかの折に贈ってくれたものです。彼女自身はその趣味はなかったろうと思いますが、めいっこのために見繕っておくってくれたのも嬉しかったし、お話自体も面白かったので思い出深い一冊でした。でも、どこかにいってしまった・・・(泣)

    よい夏をお過ごし下さい。

    ユーザーID:6668169252

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • ありがとうございました!!

    ありがとうございました!!
    ラインスター「わすれられた惑星」読みました!
    おぼろげながら記憶していた川を下るシーンの挿絵もあって、これだ!っと思いました。
    なにしろ虫を食べるっていうのが衝撃的(気持ち悪いのになんだかおいしそう)で、細かなストーリーはすっかり忘れ去っていたのですが、こんなお話だったのかー。
    大人になって読んでも夢中になってしまいました。

    題名がわかることなど9割方あきらめていたので、感謝感激です。
    本当にありがとうございます!!!

    ユーザーID:4806596807

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧