痴漢に遭わない為には?

レス21
(トピ主3
お気に入り19

心や体の悩み

夜 歩けない

夜の8時頃、ウォーキングしてたら痴漢に遭いました。
ジョギングで近づいてきた30代くらいの男性がすれ違ったのも束の間、
いきなり逆走してきて突然羽交い締め。露骨に体を触られました。
絶叫して抗ったら犯人は慌てて逃げ出し、
途中まで追い掛けましたが、深追いは危ないと思って諦めました。

警察は、痴漢については地域情報にあげて注意喚起してくれるだけで
現行犯で捕まえない限り基本捜査してくれないそうです。
捕まえたら迷いなく起訴するつもりだったんですが。

あの日以来、日が沈みかけると外出するのが怖くなってしまい、
日中でもレジ待ちで男性が背後に並んでくるだけで震えてきます。
向かい側から男性が歩いてくるだけで息苦しくなります。
男性が皆 悪人に見えます。気持ち悪いです。

皆さんは、夜道ではどのような点に気をつけていますか?
どんな些細な事でも構いません。是非参考にさせていただきたいんです。
ちなみに私が今気をつけている事は以下です。

・体のラインが出ず露出の少ない服を着る
・明るい場所や住宅街を選んで歩く
・男性が近づいてきて周りに自分以外誰もいなかったら道を変える
・定期的に周囲確認

私は社会人ですが男性嫌悪症になりそうです。
こんな思いはもう二度としたくないし誰にもさせたくないです。

ユーザーID:1197202778

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 護身術を学ぶ

    護身術を学ぶ。

    これしか考えられません。

    ユーザーID:2080731663

  • からしスプレーを手に持つ


    先に書いてある護身術を習うのもいいですね。

    すぐにできることは、
    ○からしスプレー(通販にあります)を手に持つ。
    ○防犯ブザーを鳴らす用意をして歩く。

    ユーザーID:3886432240

  • 懐中電灯を持参

    懐中電灯を持参しています。
    首からかけられるオシャレなタイプも数多く販売されていますよ。

    もしトピ主さんが毎日同じコースを走っているのでしたら、日替わりでコースを変えてみませんか?痴漢対策というよりは、防犯対策です。

    ユーザーID:8798082547

  • 悔しいよね

    女性で痴漢に遭ったことがない人なんていないんじゃないだろうか、個人的にはそう思っています。
    特に若いうちは痴漢に遭いやすいでしょう。
    私も電車や家の前、洋服屋などで遭いました。友人達も電車はもちろん映画館などでも遭ったから。60代の母でも電車で痴漢にあったそうです。隣に座っていた男性に胸を触られたそうです。
    私は家の前で遭った時に捕まえようとしたけど犯人は自転車で逃亡しました。
    通報しましたが、警察は「被害届出しますか?」と言われました。もちろん出しましたけども。
    防衛策はまず露出でしょうね。私が過去痴漢に遭ったときは短めのスカートの時ばかりでした。
    夜道の一人歩き。後ろに男性がいたら怖いですよね。
    夜道はケータイに110番を入れてすぐかけれるように持ち歩く。防犯ベルもいいと思います。
    今スマホなんかに夢中になって周りを見てない人が多いから、顔をあげて周囲を確認するのは自衛につながると思いますよ。

    ユーザーID:5675189037

  • 感想

    護身術が挙がっていますが要注意です。
    確かに護身術は身に付けておけば役に立つ可能性はあります。ですが、気休め程度に考えていたほうがいいです。
    理由は、生兵法はケガの元と言われるように、護身術を身に付けたからといって、いざというときに発揮できる補償はありません。人間、恐怖を感じると体が固まり思うように動けないものです。
    同じ理由で、防犯グッズを持っていたとしても、いざというときに正しく使えなケースも多いということです。むしろ、防犯対策をしているということが気の油断につながることもありますので注意してください。

    基本は危険には近づかないことです。
    そのためには明るいうちに移動する。大通りを通る。明るい道を歩くというのは当然として、多人数で行動する、知らない人とは距離をとる、自転車やタクシーなどを利用するなど自衛も必要だと思います。

    最後に、被害を受けたのですから、男性を怖く感じるのは仕方ないと思います。
    しかし、痴漢はあくまで一部の人間の仕業。警察を筆頭に、男性の多くはむしろ女性を助けてくれる存在でもあるということは理解していて欲しいです。

    ユーザーID:5971496355

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 経験から

    27歳まで日本在住でした。その当時でも、痴漢の出易い場所、良く出る電車とかありました。たまに帰国時しますが、夜間は外出しません。午後7時までが限度。アメリカの犯罪は、日本の比でないため、防衛が身に付きます。トピさん、夜間の早歩きをする場合は、大型犬とするか男性または女性の友達とする、さもなければ室内で運動が安全でしょう。夜遅くの帰宅は、タクシーを利用する。痴漢男は、うろうろして相手を捜しているはず。何事も防衛で。

    ユーザーID:2907040957

  • トピ主です

    ウォーキングはいつも同じ格好で同じコースでした・・ほんと反省です。
    いただいたアドバイスは全て取り入れたいと思います!ありがとうございます。
    空手でも習おうかな・・

    今は外に出かける度に厚着。周囲に警戒して疲れますが、
    あんな卑怯な奴のせいで平和な日常壊されたら堪らないし
    これからは自衛の意識を高く持つようにします。

    映画館の痴漢とかほんと許せないですね!!!(怒)
    今なら怒りまかせにねじ伏せてやれそうです。
    摘発されたら社会的信用を落として高確率で職場解雇。
    家族や周りに周知され、そんな大きなリスク背負ってまで触りたいなんて
    痴漢する人達ってなんだか哀れですね

    満員電車に乗ると、女性に後ろ向きで両手上げてる男性を見ます。
    痴漢に間違われたくないんですよね、きっと。
    痴漢のせいで健全な男性達も迷惑してる・・・!

    夏休みという事もあって今は学生さん達が心配です。
    中高生を狙う変質者もいますから・・夜は充分に注意して下さい
    大人の女性の皆さんもお互い夜道には気をつけましょうね。
    電車通勤の男性の皆さんもご苦労お察しします 涙。

    ユーザーID:1197202778

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 怖い思いされましたね

    若いころは毎日のように痴漢や変質者と対峙してました。実家のある町が柄が悪く、治安もよくなかったので。
    主さんのように、後ろから男性が来ていたら用心するとか、できることはそれくらい。
    一番良いのは大声出して逃げる、これ以上はありません。

    ただ、私は泣き寝入りが嫌いなので、当時は晴れた日でも、長傘を持って歩きました。
    何人かそれでぶったたきました。
    帰りが遅くなった日は、コンビニで缶コーヒーを買い、袋にいれてもらい、ぶん回して帰りました。それでも変質者は出てくるので、顔面狙って直撃させたらダッシュです。

    服装関係なく遭遇しましたが、年をとるまで、気をつけるしかないですよね。
    ひとり暮らしのときはあまりに怖かったので、さっさと同棲して、駅まで迎えにきてもらってました。
    夜は、出歩かないように、お気をつけください。

    ユーザーID:7119205907

  • 護身術は役に立たないそうです

    私の友人が総合格闘技系のジムに通っており、先生に「男性に襲われたときに役立つ技を教えてください」と聞いたところ

    ・現実にそういった場面に遭遇した場合、パニックで技をかける余裕はない。
    ・技をかけに行って、もっと危ない状況になることも想定できるので勧められない。
    ・一番いいのは金的、目つぶし。(逃げられないような場合のみ)
    ・基本的には大声を出して逃げる。

    と言われたそうです。

    トピ主さん、とてもいやな思いをされましたね。
    おしゃれすることさえ躊躇してしまいますね…
    夜道を歩くときには、防犯ブザーを手に持つことをおすすめします。

    ユーザーID:8520262543

  • 周りに誰かいる環境で歩く

    標準体型の並みの面構えです。
    痴漢に合ったことないです。
    すごく驚かれます。
    友達はほとんど痴漢体験があるので。

    でも終電で帰って、駅から20分くらい歩いて家に帰ってたときも、
    いつも大丈夫でした。

    コツらしいコツといえば、誰か見知らぬ人でも、
    呼べば聞こえるような距離に人がいる状態で歩くことかもしれません。

    ユーザーID:3254990557

  • 一点だけ

    露出の多い服装かどうかは,痴漢に遭う遭わないにはそれほど関係がないそうです。

    ちょっと意外な気がしましたが,以前,警視庁の公報に載っていました。
    「露出の多い服装ではないから大丈夫」という考え方は危険なのでしょう。
    パンツルックの女性も多数被害に遭っているようです。

    ユーザーID:0014866951

  • トピ主です 2

    皆さんのレスを読むたび、私の認識が甘かった・・と反省するばかりです。

    実はいつもはもっと遅い時間に歩く時もあって
    夜8時はまだ大丈夫って思ってました。全然大丈夫なんかじゃないですね!涙

    調べたら痴漢犯罪は【夜7時〜8時】に一番よく起こるんだそうです。
    田んぼ・川沿い・駐車場・空き地付近など住宅が途切れる場所は要注意です。

    警察の方が、防犯ベルなどの防犯グッズは「持ってれば安心」という訳ではないとおっしゃってました。
    子供の場合はまず恐怖で硬直。何もできない事がほとんどなんだそうです。
    私の場合も後ろから襲われたんで何が起こったのかわからず何も出来ませんでした。

    護身術は危険が伴うでしょうか。・・難しいですね。
    やはり日が暮れる時間に出歩かない・人気の無い場所に一人で行かないって事に尽きるんでしょうか。
    物騒で嫌になります!夜歩くのが楽しみだったのに・・涙。

    ユーザーID:1197202778

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 大変でしたね

    私も帰宅途中でトピ主さんと同じような目に遭いました。
    途中まで追いかけましたけれど、引き返しました。

    恐怖心は時間と共にだんだん薄れていきますから、
    あまり気にしない方がいいですよ。

    気分転換に旅行したり、趣味に没頭したり・・
    楽しく過ごせる時間をたくさん持つようにしましょう!

    護身術は私もやめた方がいいと思います。幼少期から
    武道をやっていて、基礎がみっちり身についていない限り
    今から習っても無意味だと思いますよ。

    体を動かしたいのでしたら、夜間ではなく休日の昼間に
    限定するか、スポーツジムに通うなど・・・

    本当は守ってくれる男性を作った方がいいのかな。

    防犯ブザーを持ち歩いたり、安全そうな明るい道を選んだり
    暗くなったら徒歩では無く自転車やタクシーなど利用するとか。

    気休めかもしれませんけれど、神社にお参りして厄除けするのも
    いいかもしれません。

    思い切って、環境の良さそうな場所へ引っ越すのはどうですか。

    ユーザーID:4087289523

  • 服装はあまり関係が無い

    胸を張って、顔を正面に向け、肩をちょっとだけ引いて
    腹式呼吸をしながら
    真っ直ぐにリズムよく
    歩くことです。


    携帯電話を操作しながら、
    ヘッドホンで音楽を聴きながら、
    というのは止した方が良い。

    ユーザーID:5824696695

  • 朝でもあります

    人の通りが途切れない場所を選んで歩くしかないでしょうね。

    私は若い頃、朝電車を降りて徒歩で会社へ向かう途中にチカンに遭いました。明るくても人の通りはほぼない表通りから1本裏に入った道でした。
    相手は自転車で後ろから妙に接近してくる気配を感じたので邪魔なのかと思い更に端に避けたらいきなり胸をわし掴みされました。
    何が起こったのかわかりませんでしたので声を上げる事もできませんでした。
    一時経って我に返った時に「ふざけんな、コノヤロー!!」と言いましたが相手は自転車なので逃げられました。

    まさか朝っぱらからそんな目に遭うとも思わなかったし事が起こった瞬間、とっさに何かできるものではないです。
    やはり一番の対策は人目がある場所だと思います。

    ユーザーID:0912096003

  • 自分よりも小柄な女性を狙うらしい

    タイトルのことを聞いたことがあります。

    私も30代後半に夜道を歩いていて、後ろから羽交い絞めにされそうになりました。

    幸い、私の方が、その痴漢より背が高かったので、痴漢の手が前まで届かず、両肩をポンと叩いた程度だったんです。

    同じことが同じ曜日の同じ時間にあったので、おかしいと思い、反撃したら、人通りが少なかったその道だけど、数分間、当然誰かしら通る人もいて、じろじろ見ました。なので、痴漢は後ずさりしながら「殺すぞ!」と言って、逃げていきました。

    もし、次回また会って、刃物でも持っていたら怖いので、その道はやめました。

    のちに捕まっていました。痴漢だったんだ・・・とその時気が付いたのです。
    他の小柄な女性なら、胸まで手が届いたはずですから。

    親からも「若作りして・・・怪我でもしたらどうするの?」と笑われましたが。

    服装は関係ないみたいです。多くの痴漢は反撃されそうにない、自分が優位にたてる相手を選んでいます。

    もう、夜は出歩かない方がいいんじゃないですか?
    私は早朝ウォーキングです。お年寄りばかりです。痴漢は早起きしないかも。

    ユーザーID:0654704359

  • おやじ歩き

    とても怖い目に遭われましたね。
    ほんとうに腹立たしい!

    どうしても人目がないところを夜に歩かねばならないときは、おっさんの歩き方をまねするんですよ。

    がにまた、足を斜め前に軽く蹴り出しながら、ちょっとバウンドして歩く。

    これってふざけて書いているんじゃないです。わたし、20代のときに実際に、へんな人に遭遇することがあったので、↑を実行してましたよ。スカートにポニーテールで。かなり変態的でしたが。もちろんそれから出会うこともなく無事でした。

    ブザーを持つとか護身術もいいですが、確かに、主さんのようにうしろから来られたらなんにもできません。力ではどうしたってかなわない。

    人の多いところではやる必要ないんだし。ま、近所にきたら誰に見られてるかわからないので、最後の50メートルぐらいはとにかくダッシュ。

    ほんとにこのぐらいやらないと痴漢もストーカーも撃退できない。

    ユーザーID:5991654800

  • 恐いですね!

    夜一人で歩かないとならないときは 携帯電話で話すふりをしています。

    「もうすぐ着くよー」「家から見えるー?」
    「迎えに来てくれるのー?」「今◯◯の辺り。あなたもなの、近いわね」

    とか人が近くに居るような雰囲気を出した会話をしています。

    ユーザーID:5106469442

  • こわいですね・・・

    私は実家暮らしのとき、駅から自宅までの間に男に追いかけられたことがあります。
    夜7時頃でしたね。1度は110番しました。相手が自転車だったせいか恐怖で震え上がってしまったので。

    電車やお店での痴漢は、エスカレーターで時々遭ってしまいました。
    どんどん男性への嫌悪感が増していきましたね。
    今は女性専用車両の利用や、なんとなく「痴漢だ!」と早めに察することができるようになったせいか
    遭遇の機会は少なくなりました(歳もとったし)。
    痴漢の常習犯が、実は凶悪な性犯罪者と同一人物だったということがあるようで、軽視できません。

    歩いているときの対策としては、出来るだけ駅から近い場所に住む(今は3分)、
    夜は極力1人で外を歩かない(これが理由で飲み会などはほぼ不参加)、
    警戒してますよ感を出す(早歩き・後ろを振り返る・文字通り警戒)、
    家のキーを持って万が一襲われたらこれで目を潰すぞ!!って心を強くもって歩く(笑)などでしょうか。

    隙を見せないようにするのは大事ですよね、意識して気を付けましょうね。

    ユーザーID:9307577450

  • トピ主です 3

    ダイエットなら部屋でエクササイズ派なんですが
    外の空気を吸いながら夜風に当たってウォーキングっていうのが
    ストレスフリーに欠かせない日課だっただけに残念です。
    (家族は付き合わせられない事が多くて基本一人です)
    明るいうちに帰宅できた時に少し出かける程度にします。

    皆さんも怖い目に遭ったんですね・・
    精神的ショックから立ち直るのに時間がかかるのが辛い所ですよね。
    でも皆さんのレス読んでたら段々元気出てきました。
    おやじ歩き、とか思わず笑っちゃいました!
    演じる事も時には必要ですよね(笑顔)
    警戒心を忘れずに行こうと思います。
    色々と親身にアドバイスして下さりありがとうございました・・!

    そろそろ一人暮らしを考えてただけにショックでしたが
    これからは私も危険察知度を研ぎ澄ましてこうと思います。

    呼べば聞こえる距離に人がいる状態ってのは効果的ですね。
    その習慣が痴漢に遭わない状況を作り出したかも。
    遭わないにこした事ないので私も意識して取り入れてこうと思います。
    ちなみに私も並みの面構えです。笑

    皆さんも夜道には充分気をつけて下さいね。

    ユーザーID:1197202778

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • ゆっくり歩かない

    トピ主さんはウォーキング中だったとのことなので当てはまらないかもですが。
    一般論としては、歩くのが遅い女性は痴漢に遭いやすく、スタスタ大股で
    歩く女性は遭いにくいという傾向はあるみたいですよ。

    昔実家にいた頃、2つ上の姉は最寄駅〜実家までの10分少々の道中で何度も痴漢に遭っていました。
    一方、私はその道では一度も遭ったこと無し。
    姉は、わりとポーッとした表情でゆっくりめに歩きます。
    私は、機嫌がいいのに「怒ってる?」とよくきかれる顔で、歩くのもかなり早め。
    元の顔立ちも体型もよく似てて、私のほうがスカート率は高いのですが。

    あと私が「ちょっと人気が少なくて怖いな」と思う道で実行するのは
    傘の真ん中あたりを持って前後に大きく振りながら歩くことです。
    尖っている方を後ろに向けて振り上げます。
    (もっとも、傘をもっているときしか実行できませんが)

    男性が本気で襲おうと思えば、早歩きも傘も関係なく襲えてしまうと思いますが
    痴漢なんて元々は小心者が多いですからね。
    歯向かってきそうな雰囲気の女は面倒だから避けよう、という心理が多少なりとも働くかと思います。

    ユーザーID:7693839919

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧