17歳の猫が余命数日と宣告されました

レス22
(トピ主9
お気に入り29

生活・身近な話題

ponko

昨日誕生日を迎えた17歳の猫を飼っています。

今年の春頃までは病気知らずで過ごしていたのですが、
口の中の状態が悪くなり、今春抜歯手術をしました。

その際に血液検査等をして、腎臓の数値があまり良くないのがわかり、
それからは療法食を中心にして、なんとか現状維持を保っていました。

しかし、6月の初めに腹水が溜まり、精密検査の結果、
肥大型心筋症も併発しているとわかり、
その後は腹水を抜きながら、投薬治療を続けていました。

元々食欲旺盛な子だったので、
この時はご飯もいつもどおり食べていたのですが、
先月に入った頃から徐々に食欲が落ち、
一週間前くらいからは、ついにご飯も水も口にしなくなり、
先週末の検査で腸閉塞の可能性があると診断されました。
しかし確定のために詳しい検査をしても、体力的に手術は不可能、
余命は数日だろうと言われました。
そして腎臓の数値も急激に悪化していました。

今は強制的に水分をなんとか一日2〜30ccあげる程度。
それもすごく嫌がります。
足元はふらふらですが、時々移動してはそこでへたっています。
水を飲みたいのか、水のある場所の前でへたっていることが多いです。

尿は寝床でしています。便は食べていないのでここ数日していません。
今後脱水を防ぐために3日に1回程度の点滴には通うつもりです。

私にできることはもうないのでしょうか?
嫌がっても無理やり流動食を与えたほうがいいのでしょうか?
心不全、腎不全、腸閉塞、いつどうなるかわかりません。

まとまりのない文章で申し訳ありませんが、
あと数日でも猫に幸せでいてほしいとおもってしまいます。
できるだけ苦しませたくないです。

私にできることはまだあるでしょうか?

ユーザーID:7254776763

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 流動食…止めた方がいいかと…

    猫ちゃんが苦しむだけです。

    流動食与えたところで余命数日から数年に延びる訳ではないです。


    だったら自然のままで…

    本人が欲する水分だけシリンジでこめに少しずつ与えるだけでいいかと思いますが…

    今の状態で無理矢理 流動食は拷問に近いのかな…と思います。


    それでも少しでも回復される事を願ってますよ。

    ユーザーID:1024787995

  • 我が家の場合

     トピ主さん、ご心痛お察しいたします。

    我が家も先月25日、18年連れ添った猫を亡くしました。
    この子を含む5匹の猫を看とったわけですが、すべの子が腎不全だったと思います。
    思うと言いますのは、病院に連れて行った子も行かなかった子もおりましたので。
    症状は割愛しますが、トピ主さんの子と同じような経過を辿りました。

    どの子も同じくかわいかったけれど、性格はまちまちです。
    車に乗せると、ケージの中で絶叫しながらおしっこを漏らす子。
    病院で大暴れする子。また逆におとなしいけど、ずっと震えている子。

    特に、診断のついた1匹目と3匹目、4匹目は、診断がついたばっかりに、
    食べられないし飲めない、歩けないのに、輸液で少し元気になって。
    私も無りやり食べさせたり飲ませたりしようとしたけど、摂取できないものは出来ない。

    5匹目も、亡くなる4日前から急激に弱り、食べられなくなったけれど、
    臆病な性格から絶対病院通いは望まないと思い、病院には行きませんでした。

    食べられなくなったら、安らかに逝かせてあげたい。
    あくまでうちの場合です。

    ユーザーID:3805520013

  • 天から授かった命の灯

    きっと、その灯が静かに消えようとしているのだと思います。
    トピ主さんのたっぷりの愛情を体いっぱいに受けて17年。
    できるだけ長くそばにいてやるのが、今できることだと思います。
    私はかつて、まだ三歳くらいだったようですが、野良時代の悪環境から同じように口内炎、腎臓の病気などを併発した猫を看取りました。
    餌はもちろん、水も飲めなくなったその子に、私は毎日、自分で点滴を打って(獣医に教わりました)、猫にとっては苦痛な腎臓の薬を無理やりスポイトで流し込んでいました。
    今、心から後悔しています。
    私が別れるのが辛いから、少しでも生きてほしいと願って、あの子の苦痛も考えずにやっていました。
    死ぬ前の日は、ずっと動くことすらできなかったのに、ふらふら立ちあがって、トイレに行こうとしました。
    でも辿り着けなくて、私の腕の中でたっぷりとおしっこをして、喉の奥から声にならない声を出して、私の目をじっと見ながら瞳孔が小さくなっていきました。
    トピ主さん、可能ならば、ずっとそばにいて触れていてやってくださいね。
    きっと、あなたの愛猫は、そのことを一番望んでいると思います。

    ユーザーID:0426681955

  • お気持ち、お察しします

    ずっと一緒にいた可愛い猫ちゃん。お気持ち、お察しします。

    さて。嫌がっても流動食をあげた方が良いかということですが、やめた方が良いと私は思います。
    自分が食欲がない時、具合が悪い時、吐き気がする時、口に無理やり食べ物を突っ込んで飲み込まされたら、どうですか?
    食べ物を飲み込み、消化吸収するにも、体力は消耗するものなんです。
    もう、その予備能力もないのだと思ってください。

    水も、無理に飲ませるより、口の中の渇きをいやしてあげる程度にしておいた方が良いかもしれません。

    私は、自己満足かもしれませんが、最期の時は、寝心地が良いように整えた寝床を私の寝床の枕元に置いて、すぐそばで寝るようにしていました。

    ユーザーID:3908889247

  • 楽に死なすには

    ペットの話ではありませんが、人間も動物も変わらないだろうと思いますので、一言。

    私は数年前に母を亡くしました。
    いよいよ最期が近づいているころ、看護師さんにこう注意れさました。
    「本当は水も食事も与えないほうがいいのよ。水も食事もとらないときつそうに見えるけど、本人は朦朧として、枯れ木が倒れるような死に方をするんよ。一番楽に死ぬことができるよ」

    「そんなむちゃな」と感じましたが、いろいろ調べてみると、看護師さんの話が正しいと確認できました。
    まあ、家族しては、「少しでも水を、栄養を」と考えるわけで、私も死ぬ直前までそうしてましたが、実は患者にとっては苦痛が大きくなるだけなのだそうです。

    おそらく猫も同様のはずですよ。

    ユーザーID:6661206460

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 猫ねこさま

    >猫ねこさま

    早速レスをいただきありがとうございます。
    今日もハルは頑張って生きています。

    流動食はシリンジであげると嫌がるので、指につけて口にぬるようにしました。
    ほんのわずかになめる程度です。これではきっと何の意味もないんだとわかっています。
    私の自己満足だけなのかもしれません。

    回復しないとわかっていても、
    まだこの子がいなくなるということが実感できずにいます。
    自然のままでと決めても、またすぐに何かできないかと思ってしまいます。

    泣いてばかりではいけないと思うのですが、気持ちの切り替えができません。
    本当に自分が情けないです。

    猫ねこさん、私もまだ回復を願っています。ありがとうございます。

    ユーザーID:7254776763

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 出来るだけそばにいてあげて下さい

    死ぬ時に苦しむかもしれないので・・・トピ主さんがそばにいたら、猫ちゃんも安心します。

    水を口にしなくなったなら、おそらく食べ物も受け付けないと思います(実家の猫がそうでした)
    父は片時も猫のそばを離れず、また猫も父のそばから離れませんでした(父のことが大好きな猫でした)猫が苦しみながら暴れた時、父は猫を撫でました。猫はにゃぁ・・・と鳴いて、旅立ちました。

    今はそばにいてあげて下さい。 一日でも長く、トピ主さんと猫ちゃんがいられますように・・・。

    ユーザーID:3606770382

  • ありがとうございます

    こちらに投稿するのが初めてなので、
    昨日レスをしたつもりができていませんでした。
    みなさん、親身になってお答えいただき本当にありがとうございます。
    ハルは今日も私のそばにいてくれます。

    昨日、病院に行って点滴を受けてきました。
    私も行く寸前までは苦しみを伸ばすだけかと悩みましたが、
    夫と相談して行くことに決めました。

    医師に相談すると、できるだけ楽に行くために水分だけは入れてあげたほうがいいとのことでした。
    うちの猫の場合は腎不全だけではなく、
    心筋症や腸閉塞(まだ完全ではありません)も患っているので、
    せめて尿毒症だけでも改善してあげようということかもしれません。
    延命というより緩和になるのだと思います。
    私はこの医師が猫のことをすごく愛しているのがわかるので、その言葉を信じました。

    ただ病院通いはストレスになると思うので、やり方を教えてもらい、
    今日からは自宅で様子を見ながら点滴をすることにしました。

    無理を言って今日からは仕事も休ませてもらい、ずっと一緒にいることができます。
    私の甘えかもしれませんが一日でも長く一緒にいたいです。

    ユーザーID:7254776763

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • お辛いですね

    私も昨年、18歳になるオス猫を亡くしました。

    顎に腫瘍が出来ていたのですが、見つかったときは
    手術をする体力がないとのことで(年齢のせいで)
    そのままでした。

    腎臓もやはり悪くなり(猫には多いです)、治療食を
    食べせさせていました。

    ある意味、私はとぴ主さんがうらやましいです。
    うちの子は、本当に前日まで全く様子が変わらず
    普通にご飯を食べ、トイレも行き、ベッドやソファに
    飛び乗れるくらいでした。
    まさか、翌日の朝にたった一人で逝ってしまうなんて。
    起きたときには、まだほんのり温かくて、信じられなくて。

    具合が悪そうだったら、そばを離れることなんて
    しなかったのに。。ととても悔やまれます。

    少しでも長くそばにいてあげられる事、本当にうらやましいです。
    それが一番、ハルちゃんの元気になりますよ。きっと。

    ハルちゃんの余生が、苦しみがないことを祈ります。

    ユーザーID:4344912421

  • ご心痛お察しします。

    弱っている猫さんへの強制給餌は、うまく呑み込めず肺に入ってしまい呼吸が苦しくなるようです。
    昨年19年連れ添った最愛の猫を看取りましたが、色々後悔していることのなかの一つです。

    そして今、もう1匹の17歳の愛猫の介護をしています。
    既に覚悟しているつもりでも、やはり毎日気持ちが揺れています。

    愛猫の看病で色々と後悔している私に、

    生きている以上必ず最期は来ます。
    飼い主さんに看取られて寿命を全うできる猫ちゃんは本当に幸せなんですよ。
    愛猫ちゃんの為に一生懸命してあげた事は間違ってないですよ。

    と、かかりつけの獣医師さんが言って下さいました。


    トピ主さんのお気持ちを考えると何といっていいか・・・うまく言えず済みません。お辛いですね。
    いま一緒に過ごしているこの瞬間を大切にしてください。
    沢山触って優しい声をかけてあげて下さい。
    愛猫ちゃんはトピ主さんと過ごせて今きっと幸せです。

    ユーザーID:8985551951

  • 感謝です

    >amaamaさま

    老猫になると腎不全は避けて通れないのでしょうか。
    うちも他に4匹の猫がいますが、性格はばらばらです。
    療法食も多頭飼いだと管理が難しいです。

    昔と違って診断がつく分、迷うことも多いですね。
    18歳の猫ちゃん、長生きしてくれましたね。

    ありがとうございます。


    >むらさきさま

    うちも全員野良出身なので、若い頃から歯がぼろぼろの子もいます。

    本日から自宅点滴を開始しました。
    まだ迷うこともありますが、水は飲みたいようで、
    水の前に行っては顔を少しつけて、やっぱり飲めないとへたってしまいます。
    その姿を見ているとせめて点滴だけでもと思ってしまいます。

    猫ちゃん、腕の中で逝ったんですね。
    むらさきさんのことが大好きだったんですね。
    私もできるだけそばにいてあげたいと思っています。

    ありがとうございます。

    ユーザーID:7254776763

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 感謝です 2

    >いなちゃんさま

    私も今はお昼寝用の小さな布団を買って、猫の横で寝ています。
    猫が喜んでいるのかどうかはわかりませんが、
    目を開けて近くにいる猫が呼吸をしているのを見ただけで、
    嬉しくて仕方ないです。

    すごく食欲旺盛な子だったんで、もう一度ご飯を食べる姿が見たいです。
    ただそれだけなんですけど、今となっては夢のようです。

    ありがとうございます。


    >孝行息子さま

    看護師さんの言うことはごもっともだと頭では理解できます。
    生き物として正しい姿だろうと思います。

    でもどうしてもまだ何かできるかもと考えてしまいます。
    今の状況を受け入れている猫に比べて、本当に往生際が悪いと思います。
    まだ一緒にいたいと思うのは私のわがままなんでしょうね。

    ありがとうございます。


    >うーたんママさま

    猫ちゃん、大好きなお父様に看取られて幸せでしたね。
    私も今はできるだけそばにいて、少しでも力になれたらと思っています。

    温かいお言葉ありがとうございます。
    本当に励まされています。嬉しいです。

    ありがとうございます。

    ユーザーID:7254776763

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • お礼

    8月8日、午前4時過ぎにハルは旅立ちました。

    最期まで本当に強い子でした。
    お言葉をいただいた皆さん、エールをくれた皆さん、
    ありがとうございました。

    >しずるんさま

    ハルが亡くなって、後悔はやはりありますが、
    余命宣告を受けてからはできるだけそばにいることができたので、
    私にとってはそれは良かったと思っています。
    でも猫にとっては、しずるんさんちの子のように、
    前日まで元気だったほうが苦しみも少なくて良かったと思います。

    ありがとうございました。

    >今の時間を大切にさま

    17歳の猫ちゃん、長生きしてくれるといいですね。

    ハルが亡くなってからも、今日も友人がハルに会いに来てくれました。
    まだ眠っているようにしか見えません。
    でも明日霊園に行く予定なので、ついにこの体ともお別れです。
    もうさわることもできなくなるのかと思うと、
    つらくて悲しくて泣いてばかりいます。
    私にとって本当に大きな存在でした。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:7254776763

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 逝かれたのですね…

    わずかな生命力に掛けたのですが… 残念です…


    心からお悔やみ申し上げます。


    動物は間違いなく人より先に寿命がきます。
    それを 看取る覚悟と勇気がなければ一緒に居られません。


    頑張りましたね。
    ここに相談してまで自分に出来る事を探したのですから。


    最期の最期に一緒にいられて良かったです。


    既に逝ってる私の子達(十数匹います)に『ハルちゃんという子が行くから仲良くしてね』とお願いしておきました。


    暫くは心に穴が空いたようですが 想い出に浸るだけ浸ってあげて下さい。供養になりますから。


    ハルちゃんは、もう苦しみのない所で友達と遊んでいますよ。

    ―合掌―

    ユーザーID:1024787995

  • ハルちゃんは天国で。

    トピ主さん、ハルちゃんは今、肉体の苦痛から解放されてきっと、トピ主さんの周りにいると思います。
    私、これまでに何十匹もこの世でのお別れをして来ましたが、肉体が死んだ後、その子たちはしばらく私の周りにいました。
    家はもちろん、学校でも職場でも、電車の中でさえ、彼らの気配を感じていました。
    そして、暫くしてその気配は消えて行きました。
    私は、彼らは天国へ無事に旅立ったのだと思っています。時々、彼らが先に旅立った他の動物たちと一緒に、幸せに暮らしている様子を思い浮かべます。
    この世では出会っていないもの同士、種を超えて仲良く。私はクリスチャンなので、子猫のうちに旅立った子は、マリア様のお膝の上で寝こけている姿なども。
    トピ主さん、あまりにも悲しまないでくださいね。ハルちゃんがなかなか天国へ行けません。
    天国では、私の大切な子たちや、世界中の動物たちが待っていてくれるから、ハルちゃんも寂しくありませんよ。

    ユーザーID:1545117315

  • 虹の橋を

    ハルちゃん、ハルちゃんのママ、お悔やみ申し上げます
    ハルちゃんもママも、最期まで大変でしたね。
    今はもう、ハルちゃんは痛みも苦しみも消え、楽になれました。

    そして、ママを虹の橋のたもとで待っています。

    うちの猫も17歳、腎不全と口の中の様子は同じですので
    ハルちゃんが他人とは思えませんでした。
    うちも皮下補液しながら生きながらえていますが、
    いつまで持つやら。できるだけのことをしてやっていますが
    どこまでするか、難しいですよね。

    ネコが主様のところにやって来たのは運命、ご縁あってです。
    ハルちゃん、幸せな一生でしたね。

    ご冥福をお祈り申し上げます。

    ユーザーID:2904576801

  • ご心痛のところ・・

    お返事有難うございました。

    ハルちゃん、旅立たれたのですね。

    私も前に見送った2匹に、ハルちゃんを宜しくと
    頼んでおきますね。
    面倒見のよい三毛猫と優しい白猫なのできっと
    可愛がってくれると思います。

    私たちがあちらに行ったとき、きっと会えると
    信じています。

    お辛いでしょうが、ハルちゃんの思い出がしっかり
    胸にあれば、いつか優しい思いで振り返ることが
    できると思います。
    今はいっぱい泣きましょう。そしてまた笑顔の日に
    戻られることを祈っています。

    ユーザーID:4344912421

  • 虹の橋

    皆さま、お返事が遅れましたがありがとうございます。

    ハルが亡くなって一週間。
    台風のため火葬が一日遅れましたが、
    今は小さなお骨になって私のそばにいてくれています。

    まだあまり実感できていないというか、
    部屋のどこかにいるんじゃないかと思ってはいないことに気づき、
    ご飯の時にお皿の数がひとつ少ないことにも、まだまだ慣れません。

    少しずつ普通の生活に戻りつつありますが、
    私の心にぽっかり開いた穴は大きく、
    今更ながらその存在の大きさに驚いています。


    >猫ねこさま

    残念ながら本当の最期には一緒にいれなかったんです。
    疲れがたまっていた私に、夫が今日は一日代わるからと言ってくれて、
    二階で久しぶりに眠っていたら、
    一階でハルと眠っていた夫に呼ばれました。
    あわててすぐに降りたけど、私がハルにたどりつく数秒前に息を引き取ったそうです。
    苦しんだ時間は短かったようですが、悔やんでも悔やみきれません。

    猫ねこさんちの子達に伝言ありがとうございます。
    ハルと仲良くしてあげてね。

    ユーザーID:7254776763

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 虹の橋2

    >むらさきさま

    確かにハルの気配を近くに感じることがあります。
    肉体はなくなっても私のそばにいてくれているのですね。

    ハルは食いしん坊だったからご飯を食べれなくなった時は、
    本当につらかったと思います。
    きっと今はおいしいご飯をたくさん食べて、
    他の子たちの分まで横取りしているかもしれません。

    ハルがずっと幸せでありますように。


    >猫ネコさま

    17歳のネコちゃん、頑張っているんですね。
    私も最期まで何をしてあげればいいのか迷ってばかりでした。

    あぁすれば、あと一日は一緒に居れたんじゃないか?
    あんなことをしなければ、あと数日は一緒に居れたかもしれない。
    どうしても後悔は残ります。今も正解はわかりません。

    猫ネコさんちの猫ちゃん、ハルの分まで長生きしてね!

    ユーザーID:7254776763

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 虹の橋3

    >しずるんさま

    うちには18歳半の猫もいるのですが、
    ハルを亡くしてからこの子にも何かあったらと思うと怖くて仕方ありません。

    今はまだ泣いてばかりですが、友人が思い出しては泣き、
    思い出しては笑うことが供養になると教えてくれたので、
    無理に自分の気持ちを抑えたりしないでいいと思っています。
    (夫は泣きっぱなしの私に少々お疲れ気味ですが…)
    そしてまたハルと会える時は、笑顔で会いたいです。

    しずるんさんちの猫ちゃん、ハルをよろしくね。


    >応援してくれたみなさん

    本当にありがとうございました。
    エールの数ひとつひとつが私の支えになりました。

    ユーザーID:7254776763

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • ハルちゃんはいつもそばにいますよ

    トピ読んで大泣きしてしまいました。
    我が家にも15歳、10歳、1歳のにゃんこがいます。
    いつもそばにいてくれるこの子たちが…
    でも命あるものは必ず最期が来ます。
    だから生きるって価値があって素晴らしいのだと思います。

    トピ主さんのハルちゃんへの愛情が文章から伝わってきました。
    ハルちゃんはいつもそばにいますよ!

    ユーザーID:0773401848

  • とまとさま

    レスありがとうございます。
    猫ちゃん、3匹いるんですね。

    うちは最年少の猫が6歳なので皆落ち着いてきていますが、
    1歳のにゃんこなら元気いっぱい飛び跳ねているんでしょうね!

    ハルがいつもそばにいてくれたら本当に嬉しいです。
    あの手触り、ぬくもり、冬は一緒に寝てくれるのでいつも暑いくらいでした。
    まだ部屋のどこかにいる気がしますし、
    ご飯の時はついハルの分まで量を計算してしまいます。

    今いる猫4匹と犬1匹、この子達との時間を大切にしていきたいと思います。
    とまとさんちの猫ちゃんもみんな長生きしてくれますように。

    顔は見えませんが、こうして皆さんとやりとりをしている時間は、
    ハルのことをまた考えることができて幸せです。

    ユーザーID:7254776763

  • トピ主のコメント(9件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧