コンサートの拍手

レス14
(トピ主2
お気に入り30

趣味・教育・教養

クラクラ

クラシックのコンサートで

(1)曲が終わるか終わらないうちに拍手や喚声を上げる人がいます。
私としては余韻が欲しいのですが、感極まったのならともかく、曲の終わりを知っているぞーという自己顕示のように思えて迷惑です。

(2)逆に曲の途中の拍手で、シラ〜とすることがあります。
ブラームス、チャイコフスキーなどでも、途中で盛り上がって終楽章と勘違いしそうな曲がありますので…
なにか拍手しなければという強迫観念なのかなと思ってしまいます。

(3)よく知らない曲の場合、終わったのかどうかわからずに沈黙の時間が流れ、居心地の悪いときがあります。
指揮者は無理やり音を引っ張っているようーなー?

皆さんはどのように対処されていますか?

コンサートゴウアーの方、演奏者側の方、運営側の方のご意見をお聞かせ願えれば幸いです。

ユーザーID:7782789379

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • わかります

    年間定期会員にもなってそこそこ通っています。

    (1)同意見です。拍手やブラヴォーを最初にするのを生き甲斐にしているのか?と思いたくなります。
    曲によっては最弱音で終わったり、全休符で終わる事もあるのですがお構いなしですよね。
    指揮者がまだ腕を下ろさないうちに拍手をするのはマナー違反だと思います。

    そういう方達を【フライングブラヴォーさん】と軽蔑を込めて呼んでいます。

    (2)一般的に楽章間では拍手はしませんが、ある楽団員さんが仰るには「その楽章の演奏があまりにも素晴らしくて思わず拍手をしてしまったお客様がいても、むしろ光栄であり嬉しい」との事でした。

    (3)終楽章だと言うことがわかっているのならば、(1)とかぶりますが、指揮者が手を下ろしたかどうかが見極めポイントですね。

    ユーザーID:5178829290

  • わかんなかったら仕方ないし

    (1)最初の拍手、最初のブラボーに命かけてる人とは、一緒に聴きたくないなと思います。

    (2)感動したところで拍手するのは、一概に悪い事とは言えないと思っています。
     私自身は小心者ですので、曲が終わったとわかっていても、誰かがたたき出すまで我慢しますが。

    (3)逆に、終わってないのに曲を止めて、拍手を待つようにして続きを始めるのも、指揮者によりますよね。
     ハイドンでしたか、わざとそういう風に「終わったと思わせて再開」を繰り返す曲もありますよね。
     (2)と同じく、感動したのならそこで拍手しても良いと思います。
     

    ユーザーID:7896023359

  • (1)は耳ざわりですね

    私も音楽好きで、よくクラシックのコンサートやリサイタルへ行きます。

    曲が終わらない(指揮者が棒をおさめる前)うちに拍手をする人は、とても不快に思います。
    終わってほんの数秒の余韻があってから、なんで拍手をしないのかと思うけど。
    ただの目立ちたがり屋なんじゃないかな。

    あとやたら「ブラボー」を叫ぶ人も何なんだろです。
    普通レベルの演奏なのに、お約束で演奏者の関係者でサクラ?と勘ぐりますね。
    本当に感動的な演奏なら、もちろん「ブラボー」ですが。

    (3)の場合は、周りが拍手したらします。

    ユーザーID:2061320332

  • 仕方ない

    フライング、または楽章間の拍手は仕方ないですね。
    いわゆるブラボーおじさんを近くで見たときは、この人ビョーキかと思いましたもの。
    「悲愴」の第三楽章など高確率で拍手が起こりますが、その土地の文化程度の表れと思うだけです。
    中には、知ってるくせにわざと拍手して誘導する手合いもいるそうですが。

    知らない曲の場合は別に気になりません。現代曲とかポピュラーではない曲の場合、
    たいてい演奏者の方が「これで終わりだよ」って雰囲気を出してくれますから。

    ユーザーID:4392766273

  • 最近はいろいろと以前よりマシ

    (1)
    フラブラの迷惑振りが甚だしかったせいか、最近はましになってると思います。各コンサートホールでマナーブックが作成・配布され、フラブラはよろしくないよと認知されていることと、コンサート前の放送で毎回、「余韻を楽しむために指揮者が完全に手を下ろすまで拍手はお控えください」とアナウンスが入るようになったことが、功を奏してると思われます。アレでまだやってるひとは、ただの馬鹿なオヤジです(クラシック客層のせいなのか、経験上ほぼ男性でした)。
    (2)
    これも減りましたね。ブルックナーやチャイコフスキーのやられがちな全休止では今でもどきどきしますが、最近めっきりそんな目に遭わなくなりました。指揮者が切れ目無く振ることもあるし。まあ、そこで感動したのであれば、楽章間の拍手もそんなに悪くもないかなと思っていますけど(私はそこまでの欲求にかられたことはないです)。
    (3)
    プログラムに記載されている演奏時間目安で、指揮者の手で判断です。でも真っ先に拍手したいわけじゃなし、周りに合わせれば良いかな。現音だといよいよわかんないしね。

    ユーザーID:7587848240

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 定型化した様式美の世界

    クラシックは基本的に「予定調和の様式美」の世界なので、観客も様式美というか定型化した反応をしますよね。

    (1) いますねー「ブラボーさん」。もう、これを最初に叫ぶためにコンサートに行ってるんでしょうね。本当に感動したのなら、思わず「おおっ」とか「凄い・・・」とか声が出そうなものですが「ブラボー!」ってのが、もうね(苦笑)。様式美ですね〜、今日も日本は平和です。

    (2) 『悲愴』でよく見られる光景ですね。でも、作曲者の意図からすれば、拍手されたほうが「してやったり」で嬉しいのではないでしょうか?

    (3) 回りの様子を見て拍手するってのも、なんだか「定型化」しているような気がします。感動したのなら素直に拍手する、で良いのではないでしょうか。

    クラシックのコンサートは窮屈なので、個人的には家のオーディオで静かにじっくり聴くほうが好きです。コンサート(ライヴ)に行くならロックやジャズの方が面白い。演奏者も、観客も、感情の赴くまま素直に反応するので、非常に純粋です。

    ユーザーID:5437425497

  • 他の客を入れないコンサートを買う

    世の中はトピ主の都合で回っていない。

    人それぞれなのです。

    どうしても自分の気に入る環境で楽しみたかったら、他の客を入れないコンサートを買い取ったら良い。

    >皆さんはどのように対処されていますか?
    対処なんかしない

    ユーザーID:1964843989

  • そういうのは

    (1) 対処のしようもないので「あ〜あ」と思いながら気にしないしかないですね。 そういうのに対してブーイングでもできればいいんですけど。

    (2) 曲をよく知らなくて曲の途中で拍手しちゃう人いますね。
    自分では対処のしようもないですね。他人が知らないものは仕方ないので。
    その他に、演奏が素晴らしくて思わずって事もあると思いますが。そういうのはいいと思いますけど。
    一人だと目立っちゃうけど、感動があった時は自然と皆が拍手したりしますね。

    (3) 余韻というか、曲の終わり方の解釈も曲次第、演奏者次第ですが、まぁ聴いていればわかるので。

    聴衆としてはわからない時は周りに合わせておけばいいと思います。

    ユーザーID:9286595231

  • トピ主さんのお考えは分かりました。で、私は。

    (1)については先日、私の人生で初ブラボーをしました。日本を代表する指揮者、そして私の好きな曲だったので、感激のあまりトピ主さんの欲しい余韻のうちに自然に拍手と声を出してました。

    トピ主さんは、感極まった方とそうでない方の見分けはつくんですか?つかないなら、私は迷惑な人ですね。

    トピ主さんの求める余韻とは何?ホールの響きが終わるまで?それともほんの数秒?

    (2)チャイコフスキーの悲愴など世に知られた曲なら、楽章間の拍手は、私も「ん?」とは思います。この曲は終楽章が終わって、耳の中に静寂の「キーン」という感覚で指揮者が手を下してくれるのを待ちます。

    (3)○○交響楽団委嘱の初演などは、どこが終わりかさっぱりわかりません。指揮者を見ていれば、といっても楽章の合間だったり。となると、仕方ない面もあるのでは。

    私が一番嫌うのは、楽章と楽章の間の咳払い。
    無理に咳してるんじゃないかと。海外の著名な楽団のコンサートで楽団員の「何これ?」っていう顔を見たことがあります。

    先述のコンサートでも指揮者が終楽章をすぐに演奏しようとして構えているのに「ゴホゴホ」のうちに始まりました。

    ユーザーID:6397183971

  • うっとうしい自己満足の世界

    まるっきり余韻も無し、しつこいアンコール要求。
    気取っていれば上品とでも思っている勘違い野郎達の祭りです。
    悪習が放置されているから、ほとんどの人から見向きもされない。で、いつまでたっても音楽関係者は生活に追われることになる。
    演奏も客も自己満足の世界に浸っているような祭りは勝手にやっていればいいというのが、今後も一般的反応だろう。

    ユーザーID:9968006404

  • ありがとうございました

    地味なタイトルなのでレスがつくかどうか、そして対処に代わる適切な言葉はあるかという思いはあったのですが、皆さん意を汲んでいただきました。
    そして、指揮者のしぐさ等を含めて参考になるご意見多数ありがとうございました。

    「ブラボー屋さん」について言えば、もちろん全て否定するわけではありませんが、あたかもカウントダウンのように、しかも声楽家かと思えるほどの通る声なのでムムム…と思ったしだいです。

    咳払いも、そのときのために喉を鍛えているのかと思うほどのものはご勘弁をという気持ちです。

    あと、パンフレットをバシャッ!というのは、アナウンスが効いているのか減っているようには思います。

    「アンコールについて」を考えていたのですが、浅学菲才の身につき止めときます。
    (1)プログラムには無いけど、事前に準備し練習している?(当たり前?・・・ソリストの場合は?)
    (2)準備していても、そのときの気分や聴衆の反応でやらないときがある?
    (3)アンコールまでの拍手が永いのはいいとして、そそくさとアンコールを演奏して終わりにしようとしているように見えることがある?

    ユーザーID:7782789379

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • アンコールについて

    アマチュアです。
    1)アンコールは基本やるかやらないか決まっています。
    決めておかないとオケの場合譜面ナシでは弾けません。
    ただしアマチュアでも通常数回程度しか練習しません(だいたい定番の曲だし、難易度もそこそこ、人によっては何度も演奏している事も多い)。
    ちなみにプロは本番の曲も3回くらいの合わせです。
    最初からアンコールをやらないと決めているのは、プログラムが長くて難しかったりしてメンバーの負担になりそうな時、余韻を残して終わりたい場合等ですが
    総じてアンコールがあった方がお客さんの満足度は高いようです。
    終わりよければ全て良しって感じでしょうか。
    2)練習してたのにやらなかった事は私はないですが・・・時間が押してしまってやらないとかはありえるかも(下の3参照)
    3)会場を借りている都合上、さっさと終わって撤収しないと追加料金を取られる事もあるので、そういう時は急いで終わる・・・かも知れません。
    オケの場合は人数が多いので「その時の気分」というのは難しいです。
    ソロの演奏会なら曲を減らした変更したり臨機応変にできるかも知れませんが・・・

    ユーザーID:2903136068

  • 音楽は自由だと思う

    クラシックを聴くようになって30年以上になります。
    コンサートもルネサンスから現代曲まで、ジャンルを問わずかなりの回数を聴きにいきました。

    クラシックの様式美というものは分からんでもないのですが、本来音楽とはもっと強靭だし、そもそも聴き方など自由なものだと思っています。
    私にとって音楽を聴いたことに対する感動が揺らぐことはありません。
    客席の多少の乱れに影響されるような演奏家もいませんしね。

    なので、私は特に対処もしておりません。

    ユーザーID:3522907896

  • オオォ

    アンコールにまでコメントいただきありがとうございます。

    感動も時間制ということがあるのでしょうか。(笑)

    客席を立った後にアンコールが始まったりした時には、微妙な時間空間を感じます。
    私が不純なのでしょうね。

    そして追加のご意見も含めて、皆さんやはりその道に通暁していらっしゃると思いました。

    最近はBS放送でよい番組をやっています。
    簡易 Multi Ch で聴くとそれなりに雰囲気を味わえます。
    今後も利用すると思います。

    ユーザーID:7782789379

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧