若いうちに遊べ、いろんな経験をしろというけれど

レス129
(トピ主5
お気に入り160

生活・身近な話題

カナヅチ

レス

レス数129

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • アホなことを

    >貯金ばかり考えては小さい人間になるだけ
     正しいお金の使い方を知れば金なんて勝手に貯まる

     右肩上がりの世界でしか通用しない高齢者の戯言です。
     同じやり方をすれば自滅の道まっしぐらです。
     昔のように会社は信用できない世になっています。中高年になったら惨めな生活が待っているかもしれません。
     江戸時代の庶民のようにつましく生きていた方がいい。
     宵越しの金を持たないなどという人は、皆野垂れ死にしたのです。

     酔っぱらいの戯言に付き合っていると人生大惨敗になるよ。
     60年の経験から言って

    ユーザーID:6958213753

  • 若い時にしか出来ないことって確かにあるのよ

    感性が柔らかで純粋な時にね。
    絶対にしておいた方が良い事はあると思います。

    恋愛だってそう。
    若い頃にしか出来ない恋愛があり
    その時にしか感じられない感情がある。
    若いからこそ怒れる義憤があり夢も理想もある。

    何もお金使って遊べって言ってるんじゃないと思うよ。
    バックパッカーで貧乏旅行して野宿するのも
    若いから出来ること。

    そうやって若い頃、世界を歩いていた友人がいる。
    30ヶ国以上回って自分の目で全てを見てね。
    それが今の彼の土台となっているんだと思う。

    土台を作るための修行っていうのかな。
    何かひとつのことに懸命に打ち込んでも良いし
    手当たり次第に色々挑戦してみるのも良い。
    無駄かも知れないことに
    挑戦出来るのが若さなのよ。

    ある年過ぎると人間守りに入っちゃって
    なかなか自由人ではいられなくなるから。
    親も年をとるし色々と負担も出来る。

    偉大な翁の言っている遊べというのは
    生きたお金を使えということだと思う。
    ただちまちま貯金するのではなく
    自分の人生の土台を作っておけということ。

    ユーザーID:7155679525

  • 金なんて勝手にたまる、は嘘。

    時代が違うからです。昔は年功序列で右肩上がりの給料が当たり前だったけど、
    今は終身雇用さえあやうい時代。
    使えば使うほど金は寄ってくる、はもう昔の話。信じちゃダメです。

    高級品は、一生使えるものを一点買いするなら、結局節約になるかも。
    腕時計とかね。
    だから買い替え必須の車や服や靴なんて、ふつーでいいですよふつーで。

    ただ、女性の経験(やらしい意味だけでなく、よ)は若いうちに色々しておいたほうがいいです。
    女性をあまり知らないままに40代後半とかになると、生活に余裕が出てくる分をすべて
    好きになった女性に突っ込むとか、そういう愚かな行動に出る危険があります。
    その好きな女性が玄人だったりしたら(そしてその可能性が高い)もう、悲惨です。

    だから女性絡みのことは、夢見心地も地獄の業火に焼かれる気分も
    若いうちにひととおり経験しておいてください。
    将来の自分を救うと思って。(笑)

    ユーザーID:0390942369

  • 20代後半では

    もう遅いんじゃないかな。

    私の場合は高校卒業から20代前半当たりまででいろんな経験をしました。
    学校で勉強もしつつ、複数のアルバイトでお金も稼ぎつつ大人たちと交流して色々な会話をし、平日に朝4時まで遊んで帰宅して9時から学校で授業を受ける。1人暮らしもしたし遊び歩いて外食もたくさんしたけど節約して自炊生活もしました。

    当時流行ってたダブルワークでバイト代を学費に回したり、友達の友達の友達の知り合いみたいな感じで人間関係を広げたり、海外へも行ったし、社会人になってからは月給と同額の洋服を買ったり、興味のある習い事をしたり投資を始めたり、朝まで遊んでから寝ずに出勤しても平気でした。

    やりたいことはほぼ高校卒業から20代前半でやったように思います。20代後半から徐々にクールダウンして30代で落ち着いて結婚。
    人脈も広がったし、浪費も遊びも飽きたからもうやりたいとは思わないし。

    若いころにバイトも遊びもやりたいだけやったので、楽しいと同時に飽きるということも知ったから落ち着いて年齢を重ねられます。
    若いころにやりたい放題遊んでおいて良かったと思います。

    ユーザーID:1445703317

  • 「いろんな経験」とは何ぞ

    「青春時代が貧弱な人間は年取ってから魅力のない人間になってしまうよ」

    私がまだ10代の頃に人生の大先輩から言われた言葉です
    そのときは「ふ〜ん」くらいにしか思いませんでした
    今40歳
    大先輩の言っていた意味がよく分かります
    トピ主の先達が仰ることも意味は同じです

    金のかかる行動をすることだけが「いろんな経験」ではありません
    早くしないと青春時代が終わってしまいますよ

    その先達との関係をもう一歩踏み出してみるのもひとつでしょう
    人の脈に塀を造らないこと、コレがいろんな経験への近道です
    一緒にゴルフや釣りに行くだけが交流じゃありませんよ
    取り敢えず飲みにでも誘ってみたら?

    ユーザーID:2467986317

  • もうそんなに若くはないよ・・・・

    20代後半は落ち着いて身を固める時期ですよ。

    ユーザーID:4605799500

  • そんな訳ないじゃん

    バブルの頃だって普通の若手サラリーマンは
    そんな豪遊してないって。
    金融関係の営業とか実業家とか景気のいい人達は多かったし、
    遊んでただろうけど。

    そんで遊びが経験になって人生の役に立つ人なんて
    そういないから。
    野心ギラギラのIT社長なんかだったら
    遊びから人脈が生まれたり新しい発想が商売になるなんて事もあるかもしれないけど。

    今の時代、あれこれ手を出すより、
    一つの趣味をじっくりやる人の方が人生豊かだったりしますよ。

    ユーザーID:8013077142

  • そんな話しをした人達は、

    若い時に、自分がやってこれなかった事に対する ただの憧れにすぎません

    【若い時の苦労は、買ってでもしなさい】

    もし 若い人達に聞かれたら、俺は迷わずに
    こう答えるでしょうね。

    若い時に、身の丈以上の遊びを覚えてしまうと その後の人生を棒に振った人達を何人も見てきました

    本当の遊びとは、ある程度年齢が落ち着いてからでも 決して遅くはありません。

    外車に乗って遊びまわってる若い奴らを見て

    皆が思ってる事は (あいつらアホか?) ぐらいなもんです。

    たまには息抜きも必要ですが、でも無理して遊びまわる事もありませんよ。

    自分の足元 基盤を固める事が 貴方にとっての これからの人生の第一歩目なんだから。

    ユーザーID:1572899870

  • 他人は勝手なことを言います

    そして そのアドバイスに従ったからといってうまく行く保証もない  これはごく当たり前のことです。

    人生の先輩の含蓄のある話を聞くのは楽しいけれど、選択は自分の判断。 ひとつの方法が万人に適してるということはありえません。

    往々にして人は(人の話を自分の話として)豪快な話をするものです。 割り引いて聞く ということも覚えないと。

    若い頃放蕩の限りをつくして大人になってもダメ奴もいれば、真面目一筋でダメになった奴もいる。  そんなモンです。

    ユーザーID:5507095715

  • 役に立つ事は人それぞれ違う!

    みんなの言うことは鵜呑みにしたらだめだめ。

    自己啓発本と同じで他人の教えが自分に合うか合わないかは自分で選択

    しなきゃ馬鹿をみます。

    1人1人性格 能力 職種 状況 事情が違うのだから自分にそれが

    あてはまるのかどうかまず考えるのが基本。

    人生テーマは1人1人ちがうのだから。

    ユーザーID:1884195218

  • 経験を積むのは非常に良いとは分かります

    確かに、高度成長期を順風満帆に生活して来られ、退職金も年金も思うがまま、日本経済の右肩上がりばかりの中で過ごされた年配の方は、今の若者の厳しさを知らないのでしょう。
    確かに、経験を積むのは非常に良いとは分かります。

    異常に人口が多い団塊の世代の退職金を捻出し、年金をもらう年齢に達すると、若者は悲鳴を上げています。
    少子化で、日本経済はしぼんで行く一方ですよ。

    私は、海外旅行を経験しておきたかったです。
    景気の悪い時に株を買って、値が上がって売りましたが、株を持ってる間、新聞をよく読む様になりました。

    ユーザーID:3398445350

  • 40歳だけど良い?

    私の場合は特殊かもですが、「親兄弟、親戚、友達、ボーイフレンド、先生、世間体などの言葉に振り回されず、もっと自分を信じて、自分の為だけに頑張れば良かった!」と思います。
    自分の事だけ考えて、自分の為だけに時間とお金を使える時期なんて、全人生ですごく短い期間だけだという事をもっとちゃんと自覚すれば良かったな。
    そしたら、今よりもっと良い人生が生きられてた気がします。

    ユーザーID:9691088682

  • 41歳です

    私は20代のころは本当にお金がなく、結婚も早かったので困りました。

    ホリエモンやちきりん氏が言ってますが、ストックとフローという考え方があります。大事なことは貯金や資産ではなく、いつでも稼げるというフローであると。

    ともかくいえることは、一に勉強、二に勉強です。

    企業でも売上の何%を研究開発にまわすとかいうのと同様、個人でも自己投資は惜しまぬこと。最もコスパが高いのは本です。それもビジネス書ばかりではなく、人文社会自然科学あらゆる分野を学ぶことです。バーでもサークルでもいいですが会社以外の人たちとお付き合いすることも勉強です。

    過去は決して未来を規定しません。人が仕事を選ぶのではなく仕事が人を選びます。よい仕事に選んでもらえるように日々精進することです。

    私はあるきっかけで米国に駐在、中国、ドイツと駐在しました。
    その過程で家族も団結し、たくさんのいい思い出を得、人間として多くを学びました。例えば妻や周囲に優しくできるようになりました。

    人生の扉は次々と開けていくものかもと思っています。
    私も日々勉強中です。お互い世代は違いますが頑張りましょう。

    ユーザーID:5429706099

  • おっしゃる通り!

    50代のおっちゃんです。あなたにそういうことを言う世代です。

    今はあなたが言う通りだと思いますよ。うちの子供達はあなたと同年代ですが、かわいそうだと思います。同じ年の頃、我々の世代はもっともらっていたし、一番違うのは年功序列で勤め続ければ自然に給料が上がって行った。今はそうでもないですよね。

    ただ「若いうちに遊べ。いろいろな経験をしろ」というのは、いいスーツを着て、いい時計をして、じゃないと思います。私の場合は、そういうものにはお金をかけないで海外を回りました。

    特にいい経験になったなと思ったのは、アメリカで、貧乏学生の下宿に泊めてもらって、掃除や炊事をして上げる代わりに宿泊費をただにしてもらったり、発展途上国を回って、世界にはこんなに働きもせず、プラプラ生きている人がいるんだなと実感したり。日本人の普通の生き方が必ずしも世界標準ではないということが分かって有意義でした。

    いいスーツやいい時計を持っても、大した経験にはならないんじゃないですかね。そんなのは家族を持って、子供も育って、余裕が出て来てからに取って置いた方がいいと思いますよ。

    ユーザーID:5696504213

  • お金はお金以上のものを生み出さない、、

    トピ主さんが求めているのはお金。そしてそれで買える品物。品物は所詮品物、消耗品。
    つまりあなたが大事なことに気がつかなければあなたの人生は消耗で終わってしまうということ。

    あなたが内面の大事なことに気がつかなければあなたによってくるのはあなたのお金目当ての「美女」たち。所詮あなたもその程度。

    人間決して無理はできない、つまりその程度からはそれ以上は見えないもの。財産を築く人はやはりあなたとは違うタイプだと私の回りの財産家達を見ていてそう思う。彼らはとにかく質素で決して見栄を張らない。そしてどこか有能。所有欲は全くと言っていいほどなく、気がついたらビジネスなどがうまく行っていたという人が多い。つまり人の何倍も仕事をしてきた人達ばかり。

    ユーザーID:6517979998

  • 一理あると思いますよ。

    若いうちって無理が効きますからね。

    歳喰って変な遊びを覚えると悲惨ですよ。
    なまじっか収入が有るから限度知らずになっちゃうしね。

    おばちゃんたちがホストに何百万も突っ込んじゃうのと同じです。

    アルマーニ、ロレックス、ベンツも同じ…、良いモノは良いです。
    そういう事を知ったうえでのリーズナブルな生活は貧乏とは言いません。

    結婚のお金に関してはパートナーさんと相談すれば良いです。
    私の知人は、結婚を決めたときに”お互い1年で100万貯めよう”と約束したそうです。
    実際は1年で200万貯めて結婚しましたよ。

    あ、そうそう、遊びに関して更に言えば、
    遊び=気分転換ですよ。
    気分転換の方法を知ってる人は仕事もできます。

    お金も同じ。

    使ったら稼ぐ。

    ですね。
    で…、

    稼いだら遊ぶ。

    です。

    借金で遊ぶのはダメですよ。

    ま、ちょっと嫌な表現をしますけど、

    ロレックス、ベンツってある意味貯蓄なんですよ。
    知人はあぶく銭でポルシェ飼いました”値落ち”しないのが理由です。
    先日ぶつけちゃって”売値が下がった”と泣いてました(笑

    ユーザーID:1594811168

  • 経済的に厳しいなら、控えても良いが

    人生は一度きりなので、「あれは若いうちにやっておけば良かった」と後悔しないための言葉ですね。独身と既婚では、自分にかける時間とお金は違います。さらに、年をとると、時間がたつのが早く感じます。

    例えるなら、興味のあった習い事でお試し体験して、本気で続けるなら身につく。自分には合わないと分かったら、お断りして習わなくてもいいのです。

    生活がかかっているので、収入に合わない出費はやめた方が良いです。

    ユーザーID:4318377376

  • ひとそれぞれ

    人は、自分の失敗は口外しない。

    主さんが、聞いた話は、その人にとっては本当の話だと思う。
    だけど、同じことをして失敗した人もいるのも事実だ。むしろそちらの方が多いと思う。しかし、失敗した人は、自分の恥は話さないよ。

    競馬だって、当たった自慢は話すけど、それまでどれだけ投資したかは話さない。

    逆に、女は妻一人、仕事はこの道一筋、趣味はなし、という人もいる。
    それで満足できるのならそれでいいと思う。


    ジャンボ宝くじは必ず買っておけよ。当たれば億万長者になれる。
    (私は買わないけど)

    ユーザーID:3608824321

  • 40代後半

    若いときは借金してでも遊んでましたよ。
    そのときにしか出来ないこともあるもの

    金を持って死ねるわけではないので
    でも金を無駄にかけた遊びをすると言う意味ではないですよ

    車で言えば高級車は金が出来たら買えばいい
    車ならぶつけても平気なボロい中古で十分
    走りまくる、運転技術を磨く、道を覚える、まだ見ぬ景色を見に行く、自分の手足のようになるまで
    道具は使いこなせて初めて価値が出る

    若いとき自動車競技をしましたが家が買えるくらいの借金ができました。
    でもいい経験でしたよ

    それを返すためにどうすればいいか
    それも経験
    二十代前半期に2000万程の借金が出来て、返済するためにはどうしたらよいか

    小さなビジネスを始めて、20年かけて今があります
    それほどの成功とはおもってないけれど
    いくつかの不動産、有価証券を運用して現在は億を超える所得があります

    若いときに何かを恐れてたら何も出来なかったでしょう

    今の自分にあるもの
    時間、体力、若さ、それを効率よく自らのために投資しなさい
    自分の人生は自分の望む生き方を

    ユーザーID:2095172454

  • 「遊ぶ」≠「金をかける」

    遊んでこない人は、そんなことにも気づかない。

    ユーザーID:7660981631

  • レスします

    貴方の人生です。自分自身で切り開いていって下さい。
    他の方のざれ言に惑わされずに心の根をしっかり張って下さい。

    ちょっとは遊んでもいいんじゃないかと言ういみではないでしょうか

    イザという時の為に、貯金はしっかりしておいた方がいいですよ

    ユーザーID:1978427598

  • 人脈作りの時期

    バブル時代を体感したものです。
    バブル時代っていうと、単にディスコで踊って飲んでのイメージですか?

    幅広くいろんな方とお付き合いつることによって、いろんなジャンルのつてができるんです。
    それも、いきなりの仕事の話ではなく、単なる遊び友達という時間を経ているので、のちのち頼りやすい。

    つまり、遊べというのは人脈をつくり、いろんな考え方を吸収しなさいという意味で使っていますよ。

    いろんな立場からの考えを知るだけなら、今だと小町があるから便利ですね。
    それプラス、実際に協力を得ようとするならやはり人脈があるかないかで、やれることが違ってくると思います。

    ユーザーID:0665077271

  • 遊びは遊び

    還暦前のオジサンです。

    『◎▲は、芸の肥やし』とか言いますけど、今はそういう時代ではありません。

    自分の経験からですと、『若い時には、やはり、勉強』です。

    若い時に結構、やんちゃで無鉄砲だった方が、後の人生で成功されたケ−スは確かにあります。
    しかし、その裏には、そのやんちゃで無鉄砲だったことが原因で、後の人生が暗い方向になった
    人のほうが多いです。

    10歳代〜20歳代は、人生の方向性を決める為に、やはり、遊び主体よりも、勉強主体に
    すべきです。ただ単に、良い大学とか、大企業と言う意味ではなく、堅実に勉強、仕事を
    するということです。

    色々な意味にで遊びをしたいと思えば、40歳、50歳になっても可能です。

    20歳代にいい加減な生活した結果、少々不満のある、今の人生になったと実感してます。

    人生の成功者に学ぶことも良いでしょうが、人生の失敗者がどういう経緯でそうなったかも
    同時に学ぶ必要があります。

    ユーザーID:6795129869

  • 若いといえば若いが・・・

    30歳、人生100歳としてみたら若いですけど、あなたの言う冒険的なことはもう現在の段階ではハテナ?と首を傾げます。
    というのはその年齢だと会社に勤めてその組織の中で動いているわけでしょう。
    おっしゃることは会社をやめて世界のどこかで旅に出るということでしょうか?
    いまさら?でもいいですよ、一生独身なら冒険家でもいいじゃないですか?
    別に結婚しなくていいのですから。
    でもね、それはもう人に言われる前にそうやって生きているはず、
    あなたは他人に言われて疑問を持ちながらどうすればいいの?って
    そんなもんじゃ冒険家に向いてないのでしょう。
    結婚を考えて貯金がない、そんな女性的な小さいことをおもうのなら
    会社組織に収まってコツコツ節約しながら
    他人に言われたことに振り回されないで生きていきましょう。

    ユーザーID:5524644995

  • 先人の言葉は確かに正しいです。

    先人の言葉は確かに正しいです。
    ですが、あなたは既に相当な年齢のようですから手遅れでしょう?

    もっと若いうちに色々試しておけばよかったでしょう?
    そうすれば数撃つ鉄砲はいくつかは当たるものです。
    当たりの中から自分に適したものを選択してステップアップできます。

    学生時代にもっと○○しておけばよかったなーとか、
    あの時はあの選択しておけばよかったなぁーとか、後悔しても遅いです。

    ユーザーID:5501328176

  • そんな無責任な助言をする先輩はいなかった。


    「若いうちに学べ。視野を広げるよう、学べ。人脈を大事にしろ」

    という先輩たちはいましたが。

    周囲にそういう助言をされるという事は、トピ主さんはプライベートがないように見えるくらい、学業や仕事中心に頑張っていたのではありませんか。

    周囲の人間というのは、バランスが悪く見える若者にはそういった忠言をするものです。
    でも、公私ともに充実して見える人間には何も言わない者ですよ。

    さしずめ、私は遊び中心でいい加減に見えたのでしょうね…。

    ユーザーID:6021168525

  • 一つだけでも贅沢を許す(予算内で)

    同じように母子家庭で親のお金は頼れない育ちです。

    でもやっぱり、独身の頃には色々な贅沢をしました。
    あー、あのときのお金は無駄遣いだった。貯金するべきだった!
    と思うものもありますが、やはり自分の予算内での贅沢をして良かったと思っています。

    結婚すると家庭ありきで、自分の裁量で物を選ぶことは中々できません。
    でも若いうちに自由にしていたので満たされた部分もあるので我慢できます。
    これがずーっと我慢していたら、何処かで嫌になったかもしれません。


    もちろん、貯金は大切です。
    健康を損ね倒れても、できるだけ自分だけでなんとかしなくてはなりませんから。

    けれど、時計だけ一つ本当に欲しい物を買う。
    飲み代、住居費、他をギリギリまで節約して欲しい車を中古でもいいから買う。
    格安ツアーでも旅行に行く。

    予算内でできることはあると思いますよ。

    ユーザーID:0056630065

  • バランス悪い

    時代も違うし、身にそぐわない非現実的なことを想像してませんか?
    それに薄っぺらいなあ、捉え方が。

    有難いお言葉、ぶっとんだ発想でとらえすぎですよね。
    時代も年齢も持っているものや条件が違う、だからあなたなりにアレンジして実行したら?

    貯金すればいいけど、「ばっかり」じゃなく、使うべき時は使う。
    いい、生きた金の使いかたってあるよ。
    資格取得やステップアップ、ためになる書籍とか、世話になった人へのお返しとかで使うの。

    散財しない遊びの方法もあるし、経験だって色々できます。
    旅行だって、そうお金をかけずにあちこち回る方法だってある。
    異性とだって一人と長く深く付き合うのではなく、若いうちは広く浅くってことじゃない?

    常に守りに入りすぎてて、経験値が低いし、実行力や活動力がないって言われてるんじゃない?

    ユーザーID:5856333721

  • 私ならそんなことは言いません。

    団塊世代の走りです。息子が三人(30代)います。貴方が挙げている4項目を息子たちに言ったことはありません。そのような内容は読書から知り得ていると思います。

    私が20代の頃は、大学(院)で将来生きていくための糧を得る種となる分野の勉学に勤しんでいた時期です。私も貧しい家庭の出ですので、各種奨学金やアルバイトで学費を賄いました。

    大学院を修了したおかげで、民間研究所に就職出来、退職するまで恵まれた職場で働くことが出来ました。3人の息子たちにも大学(院)を卒業・終了させ、3人とも各職場で管理職に就いています。

    私たちの世代が貴方が列挙しているような4項目を若者に言うでしょうか。私はそうは思いません。団塊世代は人数が多く、正に競争でした。他者よりも良い生活をするためにAcademic backgroundを得る必要があったのです。

    私には4項目が正しいかどうかは分かりません。私なら、20代の内はより良い人生を送るための「勉学に勤しめ」と言うでしょうね。社会に有用な知識は人生を豊かにします。

    閉塞感や諦め感が漂う日本、老人にとっても若者にとっても生き難いです。明日を目指してガンバレ!

    ユーザーID:3533362652

  • それはね

    一生懸命生きなさい。ということさ。

    何事も一生懸命。
    遊びも、仕事も、女性関係も
    誠実に、真っ直ぐに、情熱を持って。

    なにも金の掛かることが全てじゃないよ。
    工夫次第だと思うけど。
    貯金のことも
    「貯金ばかり」考えるからダメなのであって
    (銭ゲバになっちゃからね)
    貯金をするなとは言われてないのですよ。

    若いウチから夢や希望を諦めないで
    目標を持って充実した人生を生きてください。

    ちなみに私はいろいろ無茶もしたけど
    20代前半で会社を立ち上げ、今もそれで食ってます。
    儲かってはいないけど
    それなりに楽しく生きてますぞ♪

    ユーザーID:1485939160

レス求!トピ一覧