若いうちに遊べ、いろんな経験をしろというけれど

レス129
(トピ主5
お気に入り160

生活・身近な話題

カナヅチ

レス

レス数129

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うーん

    当方女性ですが、若い頃は旅行や習い事など「自分への投資」をしてましたね。一人旅行もしました。

    専業主婦になり、そんなことはできなくなりましたが。周りをみて思ったことは、知り合いには高校卒業して結婚するまで「趣味は貯金」だった人がいます。
    どなたかもおっしゃってるように「彼女には何にもない」というのが印象ですね。

    旅行も県外から出たことがない、お金が大事なので金のかかることはしない、したくない、そんな話ばかりです。母親なので話すことは身近なことばかり、子供と夫の話しかしない、私からしてみたら「なんだかつまらない人」です。
    何か悪い?と聞かれれば、その人の人生なので何もいえませんが、若い時にいろいろ経験してこなかった人が年取ってから、冒険じみた自己投資や遠出の旅行をするとは思いませんね。

    ユーザーID:8475185599

  • ほどほどに

    遊びはほどほどが一番いいですよ。
    まったく遊ばないのもつまらないし遊び過ぎても飽きます。
    お金を使い過ぎたり、遊び過ぎたりが習慣になっちゃうと
    やめようと思ってもなかなか治りません。
    遊びは遊びなんで、ほどほどがいいです。

    ユーザーID:8149631868

  • フラフラしてると

    あっという間におっさんです。毎日の生活に追われ、あるいは食えなくなって中年派遣社員くらいしか立場がなくなります。
    何か集中したい分野があって、若い内にそれに関連する事をあれこれやるならいいが、興味に任せて何にでも首を突っ込んでいると、あっという間に時間が過ぎて平凡なおっさんの一人になります。
    圧倒的多数の凡人は、目標を絞り一定期間徹底集中するしかモノになりません。
    フラフラしていると飲み屋の説教おじさんクラスで終わりです。

    ユーザーID:3091477232

  • 指南してもらえば?

    やっぱり、スマートな遊び方を翁たちに指南してもらうのが一番だと思います。
    あっという間に女性におぼれないように、銀座のプロのいる社交場に連れて行ってもらって見聞や人脈を広げるの一番良いかと思います。

    やはり私の周囲にも無欲の人がいて貯金ばっかりしていますが、一般的な同年代との会話がとことんズレテいて友人がいません。
    なーんもないんです。エネルギーもなく空っぽのマネキンみたいです。
    ウィットに飛んだ会話もできないし、その訓練もしていないので。

    ただし、家庭環境から大金持ちの同性の友人がたくさんいます。でも、やがてその人たちも自分の家族や人生を優先しますし、同年代の友人たちを優先するようになり「同年代のみころんさん、仲良くしてやってね。色々連れて行ってあげて」と丸投げされました。

    結局は武勇伝を聞くだけの太鼓持ちでしかなかったようです。
    彼は30代後半になってしまい、世界に飛び出す勇気も気力ありません。
    まだ若いトピ主さんは失敗してもやり直せます。ちょっと羽を伸ばしてみましょう。

    ユーザーID:6140720791

  • こごみさんに同意

    特に旅行はいい。

    外を見れば日本がわかる・・・大げさですが、私はそう思いました。(パックツアーではありません)

    50代後半ですが、私が大学生のころは、長期休みにバイトでためたお金を持って、海外をうろつく男子学生は、結構いましたよ。もちろん、貧乏旅行です。

    結婚したら、手かせ、足かせ、(これは女性も同じですが)で思い切ったことができないし、家族と行くと旅費もかさむから、回数が減る。

    独身だから、できることなんですよ。

    私は30代も独身でしたから、いろいろ遊んで、その後子供が産まれても、十分にやりたいことをしていたから、子育てに専念できました。(遊べない、あれができない、の不満がなかったから)

    お金に関しては、高ければいいという訳じゃないけど、たまに高額のサービス(ホテルなど)を受けてみるのはいいと思います。

    ユーザーID:1552313208

  • 若者が小金貯めるとかえって動きづらくなる

    使い方を知らない小金を持ってると、失うのが怖くて結局息苦しい生活をすることになります。
    むしろ借金返してるときの方が気分的には前向きなくらいです。

    いま持ってる1500万、一回全部使っちゃって、自分がどのくらいハメを外すか試してみたらどうですか。
    まだ20代後半ならいくらでも取返せますから。
    逆に今手放したら二度と手に入らないものをトピ主さんはいくつももってる。
    自分の為だけに使える時間、どこにでもいけるいつでも仕事辞められる身軽な独身生活、プラプラしてても大目に見てもらえる・失敗できる若さです。それらを心ゆくまで味わうべきでしょう。あああ羨ましい!!

    でも、お金はあくまで自分の好きなことに使うんですよ。母親とか女(特に幸薄い系の)とかに使うのは絶対だめですよ。砂地に水を撒くようなことになりますからね。
    旅行とか留学が一番手っ取り早いかなー。
    あとどなたかもおっしゃるように、夜遊びも適当に。慣れてる人にくっついていきましょう。

    ユーザーID:6376739487

  • 免許とって車だ

    文字どおり、仕事だけで金を稼ぎ親族に貢ぐだけだったのですか。
    そりゃ、豪遊や武勇伝じゃなくて心配されそうですね。

    車と女性と腕時計と旅行ですか?

    じゃ、免許取りに教習所行ったら?
    そこで友達作って、並行して車選んで。
    車買って、城とか寺とかにドライブしてみては。

    ドライブに慣れて、プチ観光でB級グルメ挑戦して、場所を知ったら、次は一緒にドライブしてくれる女性探し。

    最初からドライブは退かれるだろうけど、ドライブで美味しいものや店の使い方わかっていれば、デートでも恥かかないし、女性を退屈もさせにくくなるよね。

    無駄遣いしないコツは、娯楽費は月いくらまでと先に決めること。
    予算を決めれば、入れるレストランや買える車のランクが決まってくるし。
    逆にそのランクで遊んでいれば、大きくはみ出はしないわけです。

    資格取得のテキスト代や受講料と思ってやってみれば。

    ユーザーID:8649122224

  • 人ってね……

    これだけは絶対に人に負けないものや、本当にやりたいことのある人は、心が強くなれる。
    「いろいろな事を経験しろ」というのは、「いろいろ経験して、自分が本当にやりたいものを見つけなさい」ということ。
    昔、途上国でボランティアをしていた時、小さな子供を職場に連れてきているスタッフがいた。
    話を聞くと、奥さんが入院中で、子供の面倒を見る人がいないので、連れてきている、と言う。
    親しくなって、趣味の話をしていると、彼の趣味は「アーチュリー」だという。一度、道具を見せてもらったけど、値段を聞いて驚いた。
    数十万するという。おそらく彼の年収の二、三年分に相当すると思う。

    日本人の感覚だと、一千万円位をポンと払って、アーチェリーの弓を買うようなものだ。彼はそれで満足している。

    主さんは一千万円で高級車を買って満足するだろうか?
    満足するのだったら、今頃は手に入れているはずだよね。

    千五百万円は、本当にやりたいことを見つけてから使った方がいい。

    本当にやりたいものを見つけるために、少しは自分に投資してもいいと思う。

    ユーザーID:6476762686

  • 若い時にしておいた方がいい事

    「貧乏旅行」。
    べつにバックパッカーをやれというのではありませんが、歳をとるとどうしても少ーし贅沢になってしまうんですよね。
    風呂無し(シャワーだけ)・テレビ無しだと一人では寂しくて・・・(笑)。
    若い時は苦にならなかったし、寂しくもないし怖いものもなかったんですけどね。
    貧乏(って程でもないんですが)じゃないと見えない事ってあるんですよ。
    トピ主さんは日本の若者の中では頑張って来た方だと思いますが、外国にはもっと大変な人達が(勿論)いるし。
    旅行ってお金があれば行けるってものでもないんですよ。
    休みがとれなかったり家族が病気になったら勿論行けないし・・・
    若い時には、安い長めの一人旅(できれば個人手配の旅行)を沢山してみる事をおすすめします。

    ユーザーID:3343617259

  • 今の生き方で行く

    >車、腕時計、綺麗な女性、旅行というか歴史は響くものがありトピ文に至ります。

    これを若いうちにやっておく。
    結婚したら子供や嫁や嫁実家親族親戚のことも背景に発生します。

    独身の内です・独身の間くらいです、旅行も一人で興味があるとこへ行ってみればいいと思います。歴史もそうだし、キレーなネエちゃんも、独身の時にやってみるがいいとおもいます。

    ユーザーID:1285034896

  • 良く学び、よく遊べ

    勉強/仕事ばかりで遊ばない、ジャックはそのうちダメになる
    ホラー映画のワンシーンですが思い出してしまいました。(笑)
    私の母も貯金額を自慢してました。
    稼ぐ術が乏しいので爪に火を灯すような生活をして、
    貯金が減るのを嫌い不便な生活を勤しんでいます。
    しかし母の自慢の貯金もカナヅチさんと同じ、
    何かを買うと「それっぽっち」な額でしかありません。
    自分を活かすお金の使い方を覚えてください。
    そして人生を楽しんでください。
    あなたの経験はお金を積んだ誰かが買い取れる物ではないのです。

    ユーザーID:2935928794

  • 青春を取り返したいのかな

    普通に送るはずだった青春を取り返したいのでしょうか。
    それとも、世間一般でいうオールで飲み・ナンパするとかドラマみたいな遊びですか?
    留学をしていたことを「遊学」ととらえて「遊んでいました」という人もいるし、一生懸命スポーツをしていたけれど、あと一歩のところで甲子園に行けなかった人も謙遜して「学生時代は部活ばっかで」と言う人もいますよね。

    私の周囲は土地柄、人間国宝のお孫さんがゴロゴロいて、同年代です。なかにはまったく働いたことがなく、お爺さんの作品を売って10年近くイタリアにいたり、鞄持ちをして、世界を廻ったり、絵のモデルをしている人もいます。女遊びもスマートで素人には手を出しません。

    トピさんのお付き合いをしている方々に連れて行ってもらったら一番いいんじゃないでしょうか。私は、船上パーティーに連れて行ってもらった時に、会話が成り立ちませんでした。学生のうちに音楽や絵画を見て見聞を広げておけば良かったと思いました。

    親密で可愛がっていただいていたら、彼らのいう御遊びの指南をしていただけると思うんですが。

    ユーザーID:9716740229

  • トピ主です

    引き続きレスありがとうございます。8/16 8:28 おっちゃん様まで拝見致しました。

    ・年配者は全員男性?
    >はい。仕事は一線を退いた方々で私は孫みたいなモノだと。私もこの年代の方々と話すのが一番楽です。

    ・お友達と飲んだり旅行したりは?
    >恥ずかしながらほぼ無く職場の関係くらいですね。

    ・貯金
    >ダブルワークと出費抑えです。このお盆も単発の仕事で計16万ほど頂き、毎週末も同様です。仕事してないと不安で。
    家賃1.5万の6畳一間、食費1万、光熱費1万、日用品通信費1万、全部で月5万弱で生活しています。突発出費は他あれど年80万も使ってないですね。
    お金が惜しいのではなく使い方がよくわからず…。

    ・苦労経験は話してる?
    >ほぼ全員に聞かれ話しています。恩師からの紹介の場合は相当詳細まで。
    全員仰るのは君は頭が良いのにもったいない、無欲は毒、皆様同様に人生を豊かに、といった内容です。
    ただ酒タバコギャンブルは良さがさっぱり。車、腕時計、綺麗な女性、旅行というか歴史は響くものがありトピ文に至ります。

    皆様のご意見からやはり良い経験は財産なのですね。経験値を高めるには?勉強致します。

    ユーザーID:4433882823

  • 同世代とふつうに遊べるようになるのが先

    人生楽しんでる人は人を惹き付けるので、それに似せた「遊んでる」演出が好きな人は多いです。

    バブル期に学生だった東京庶民です。
    アルマーニ、ロレックス、ベンツを揃えるのは、田舎成金やホストであることの記号です。
    あまり筋が良いとは言えません。

    当時はネットは無く口コミだから、口コミが入る人脈作りに、イベント参加するものでした。
    メールやデジカメが無くて、イベントの出欠の確認、参加者の写真撮影とその配布をこなしながら、コミュ力を磨く時代でした。
    バブル世代の「若いうちに遊べ」は、限られた時間と資金をうまく配分して遊べる人は、仕事もできるぞ、という意味です。

    トピ主の場合は、少し意味が違い、同世代とのコミュ力を疑われている可能性があるかも。
    余裕の無い母子家庭で、同世代がふつうに経験していることを経験しなかったことで、何かの拍子にギクシャクしてしまうことがあるのでは?
    同世代の「ふつう」へのコンプレックス解消に、今のうちに上手に遊んでおけ、というアドバイスでしょう。
    別にバブル期の贅沢を踏襲する必要はなく、今どきなら、課金ゲームやW杯の現地観戦で痛い目に遭うのも、充分遊びですよ。

    ユーザーID:9409360768

  • ずいぶん貯金あるんですね

    親が「カネ貸せ」と言って来る。まぁひどい環境で育ったもんだと思いますが、1500万も貯金がある!何から何まで大したもんだと思いますが、思い切って一度(と言わず何度でもいいんですが)キャバクラで遊んでみた方がいいんじゃないでしょうか。

    私は若い頃、船員でした。拘束時間が長い仕事なので当然、給料も普通の人より多かったですが、多い分、貯めるではなく、全部飲んでいました。航海中のストレスがあって弾けてしまうので、お姉ちゃんがいるお店が多かった。

    船員は辞め、お勤めの仕事をし、今は会社をやっています。お勤めの頃は、そういう女性のいるお店にお客様をお連れしていました。そういうところに出入り出来るようになるのはそこそこの年でそこそこの立場の人なので、真面目な人が多いのですが、おしろいの匂いにはまっちゃう人が結構いるんですよ。

    あなたは自分を抑えることばかりやって来てとても立派だと思いますが、弾けてしまうと反動が怖い。それだけお金があるんだったら、ちょっとくらいバカなこともやってみた方がいいんじゃないですか。お知り合いのおっちゃん達はそういうことを言いたいのかもしれませんね。

    ユーザーID:5696504213

  • 頑固堂さんに同感

    頑固堂さん、いい事言うなぁと思います。
            ↓
    「全然金にはならないけれど、人間力、雑談力が圧倒的に増すような経験を、遊びというのですよ。」


    40歳過ぎて「つまらない人間」と思われるのが一番嫌です。
    そのためパートは週3回に抑え、本を読んだり新聞を読んだり、人に会って話を聞く時間を作っています。

    若い頃はよく海外旅行に行き、その中の一つの国の男性と結婚して今は外国暮らしです。
    もし若い頃、貯金ばかりしていたら、今の生活はなかったと思っています。
    今の生活はお金では買えない経験です。

    ユーザーID:9058900050

  • 若者でお金持ちはたくさんいるよ

    ITやコンテンツのベンチャー企業を立ち上げて、若くて億万長者になった人なんてたくさんいるよ。

    ただ、アイデアとかビジネスの才覚とか、軌道に乗せるまでの努力とか必要だけど…。リスクもあるし。
    それがいやなら、サラリーマンを続ける以外にない。

    サラリーマン続けるなら、そこそこしか稼げない。

    分かり切った話だ。

    「ハイ・リターン、ハイ・リスク。ロー・リターン、ロー・リスク」

    昔も今も変わらないよ。

    ユーザーID:5553956431

  • どこまで話しているかは知らないが

    学生時代、苦労されて卒業された経験まで話しているのでしょうか。
    立派な経験だと思いますので、遊べ!経験を積め!とは私は言えません。

    社会的地位のある方々の遊びというのは、留学したり世界旅行なり日本横断なり若さと体力がある時にある程度、遠回りしても良い時間の使い方なのではないでしょうか。

    確かに、大学卒業後に1年間は山に住んでいた・貧乏旅行をしていた・学生運動に明け暮れていたので留年したが、公務員になったり財閥系の商社に入社している人がたくさんいます。でも、今はそんな時代じゃないですものね。

    私の父はまさしく、9人兄弟の末っ子・中学で父親死別なので中卒で働き、定時高校に行き、大検を取り、企業のお偉いさんからのポケットマネーで大学の二部まで出していただいたそうです。(トイレでもらった封筒に札束が入っていたそうです)

    恩返しに新卒採用時は奨学金をもらって卒業している人を優先して取ったそうです。
    その中で留学経験はないが、向上心のある人を父の企画・推薦でアメリカへ企業留学をさせています。

    まだまだ若いうちに吸収し、飛躍できるように経験値を高めていってください。

    ユーザーID:9716740229

  • 勘違いされている方がいるようですけど…

    主さんがおっしゃっている「偉大な翁達」って、

    「それも小金持ちとかじゃなく社会的地位も凄まじい方ばかり」ですよ。

    年金なんか鼻から当てにしていないし、人生を何回もやり直しても、使いきれないくらいの資産のある方々のようですね。

    年金の心配よりも、いかに相続税対策をして、資産を残すかで頭を悩ませている方々です。

    われわれ庶民が推し量れる人たちではないと思います。

    ユーザーID:6080647709

  • スウェーデンのサッカー選手

    リオで開かれる知的障害者のW杯に出る自国のチームに、旅費を全額寄付したそうだ。

    「自分たちはリオに行けなかったので、そのぶん頑張ってください」と。

    そのようなお金の使い方もあります。

    ユーザーID:0236535441

  • 旅行へ出て世界を見てほしい

    そういう生い立ちがあったのですね。
    トピ主さんができることはご両親とは少し距離を置き
    もうお金は貸さないこと。
    あとはせっかく高収入なんだから、何か趣味を持てばよいと思います。
    多くの方がおっしゃっていますが、経験=贅沢ではないと思います。
    お金はある程度かけてかまわないと思いますが
    女性をはべらせ豪華にディナー・・とかではなくて
    トピ主さんには是非余暇を使って行ったことのない国へ
    旅行へ行ってほしいなと思います。世界を見てほしいなと。

    あとは自然に親しむ。まずはファッションからでも良いので
    山専門のお店に行ってみる、サークルに参加してみるでも
    良いと思います。

    勿論音楽やアニメとかでも良いと思うのですが
    まずは世界や自然を見てほしいなと思います。

    ユーザーID:8804236221

  • 単一な価値感はさびしい

    主さんの価値判断の尺度は「お金」のようだ。
    たしかに、ある程度のお金は必要だが、お金では測れないもの・手に入らないものがある。
    旅行とか、外国語の習得だったり、学問・芸術の分野などだ。

    例えば、小説や絵などを、お金でゴーストライターに書かせて、世に出せば名声を手に入るかもしれない。しかし、心からは満足できないだろう。なぜなら、自分が書いたものでないから。

    ある程度お金があれば、好きな職業を選ぶことができる。しかし、そこで成功するには、やはり、それなりの資質や努力が必要だと思う。

    世の中の物ごとを測る尺度として、お金だったり、偏差値(学歴)だったり単一の価値感しか持てない人は、さびしい。

    美しいもの、素敵なものを観たければ美術館に行けばいい。お金を払って手元に置かなくても十分に堪能できます。

    ユーザーID:5553956431

  • 遊ぶの定義。

    表現はともかく、年配の方が仰る話は、
    呑む打つ買うをして、大枚はたいて豪遊することではなく、
    ハンドルやブレーキのような、工学的意味合いの「遊び」に近い話だと思います。

    当然その方々はバブルな経験則での話をされるでしょう。
    でもそれを真似しろではなく、
    「若いうちの苦労を買ってでもしろ」とベースは同じ話なのですね。

    興味を持ち、見識を広める事は大事だと。
    その為に必要な金なら惜しむな、という話になる訳です。

    アルマーニに高級外車と苦労が何故同じかと言えば、
    人生設計の中に於いて、必要だと思ったお金を使うという点です。
    バブルは、未来へ借金して今の爆発力を産むという状態でしかありませんから。
    そのまま勝ち逃げの人がいる訳ですけれども、そういう雰囲気ではありました。

    トピ主様がそういう事を言われやすいのでしたら、
    何某か、工学的な意味合いでの「遊び」が足りていないように見えるのだと思います。
    今の若い方でも、そういう意味での「遊び」がある人には、
    バブルオヤジはわざわざ言わないか、
    今の世知辛さの憂さ晴らしに武勇伝を聞いてもらいたいだけで、本気ではないと思いますから。

    ユーザーID:0777950401

  • お金でいいものを買えるが、作れない

    ベルサイユ宮殿は美しい。
    お金があれば、どんな美しい宮殿も手にすることができるだろう。
    しかし、宮殿を実際に作ったのは、名もない職人たちだ。

    北斎は数々の名作を残したが、一生、貧しい裏長屋住まいだった。

    どんなにお金があっても、自分では生み出せない。

    自分は、貧乏に生まれ、貯金もない、ごく普通の一人暮らしサラリーマン。年収は平均より大きく逸脱してませぬ。
    と引きつけておいて、後から、実は1500万も持っている。というような
    小賢しい人間を、

    私はどうしても好きになれない。

    ユーザーID:3608824321

  • 自分の為に使う

    そういう経験が少なかったんですね

    そりゃあ、稼ぐはしから吸い取られてたら
    どれだけ稼いでも空しいし、充足感を得られないと思います

    もう親から自由になって、自分の為にお金を使ったらいいですよ

    ユーザーID:0610587885

  • なんで贅沢経験ばかり?

    アルマーニに高級車ってロレックスって45歳以上しか体験してないし、
    あえてそれを武勇伝として豪語するのは50〜60歳。
    しかももう20代も後半になってしまったトピ主さんに言うなんて・・
    その世代の戯言なんてハイハイ聞いておけばよいでしょ。
    待遇のよい会社に入れているから貯金も出来ている
    年金もなんとかでるでしょうから不安はないんです。
    なんだかんだいっても勝ち組世代です。

    それより40歳ちょい位の先輩に聞いてみたら?
    大学でバブルの香りだけ経験し、それっぽい趣味も持っているけどわりと堅実な人が大多数です・・
    大学時代バイトして免許とってボロい車買って遠出、海外貧乏旅行、安居酒屋でしょっちゅうオール、1つや2つはブランドものも持ちウィンドーショッピングはかかさないでも社会人になっては身の丈にあう生活してそこそこ貯金、
    そういう経験がある人のほうがやや出世しています。

    ユーザーID:5392579135

  • りりこっこ

    今は夫は会社人で多望を極めてます。
    ほとんど私は一人の時間が多いですが、若い時に楽しんだ趣味でちっとも退屈とか悩んだりする事はありません。
    育児ノイローゼとか、旦那不在で離婚した夫婦も見てましたが
    意外と遊んでないエリート妻に多いです。

    私と夫
    別の道で遊びを極めました。
    夫は話が格段におもしろいです。父も同じタイプ。
    夫はじぶんの好きな道を選択し他を全部やめて10年続けました。
    そうです。まともな会社づとめをしていませんでした。

    たくさんの価値観に触れるという意味でその方はおっしゃっています。
    遊びというものを通じてそこで触れ合う人を通して学べと言っています。人生は人を通じてしか学べないように出来てます。

    ユーザーID:4744316109

  • おっしゃることも分かりますけどね

    まあ物理的にお金のかかる遊びは無理ですよね。
    経験が、とか遊んどけ、というのはちょっと抽象的すぎてよく分かりませんが、
    自分がなるほど!と思った警句があるのでうろ覚えですが書きますね。

    自分とは違う年齢の人と、
    次は自分とは違う言語を母語とする人と、
    その次は自分とは違う階層の人と、
    友達になれば人生は豊かになる。

    三番目、なるほどと思いました。
    お金持ちの人、貧乏な人、いずれからも学ぶことがあると思います。

    自分は真面目な高校生から真面目な大学生になって教員という学校以外知らないじゃんという恐ろしくスタンダードな人生を歩んでいますが、この三種類の友人たちのおかげで少しだけ視野が広がった気がします。

    あともうアラフォーですけど、まだまだ色々な経験をしたいと思ってますよ!

    ユーザーID:9830562380

  • 金がないなら、頭を使え、体を使え。

    20代後半なら、金がないのは当然です。タイトルの通り、頭と体を使ってなんとかしてみろ、今のうちしか体と頭を鍛える時期は存在しないということですよ。
     自分の世界を広げることにエネルギーを注いでおかないと、人間として大成できないよということですよ。一番やらなければならないのは、自分の仕事を客観的にとらえるための、知識を思考力を磨きその中で人間関係を学べ、それが大変ならせめて趣味の世界で人間関係だけでも学べということです。

    ユーザーID:4229176643

  • 周りを見ているとそう思う

    私の夫や友人達は若い頃にそれなりにバカをやっていた人が多いです。

    夫の場合は10〜20代前半までは飲みや通いで、毎月カツカツだったそうです。
    先輩や後輩とよく遊んでいたころの人脈が、30代以降の仕事で相当生きているようですよ。
    貧困も経験しているので、家事もできますし、節約上手、若い頃に無駄を経験しているので、使うべきことと、抑えることをわかっている、さらに若い頃に遊び過ぎて、今は女性関係の遊びは皆無、
    夫としてもパーフェクトです。

    起業している友人達も、若い頃に色々経験したようです。
    大学企業組は、どん底を経験して這い上がった人も多いですね。
    武勇伝を聞くと大丈夫かいな?と思うことも多いですが、経験を活かせる人やお金を使う場所をっ知っている人は、苦境を成功の糧にできるんだろうなと、思います。

    私は女ですが、色々な人と関わることで得る経験はお金では買えないものだと思うし、お金を払うべきところで使うと、利子をつけて戻ってくると思っています。
    貯金が無くなるまで使うのはダメですけど、たまには自分のレールからわざと外れることも、必要なのかもしれませんよ。

    ユーザーID:2527893260

レス求!トピ一覧