子供時代のトラウマが今になってフラッシュバック

レス12
お気に入り50

あかり

ひと

トピを開いていただきまして、ありがとうございます。

子供時代のトラウマについて、皆様のご意見を伺いたく投稿させていただきました。
ここ2年ほどフラッシュバックが小出しで続いています。

説明が下手なので、箇条書きで失礼いたします。

・私、30代半ばの女性、一人っ子、2年前に結婚、1才の子供あり
・父は私が幼少のころからDVを繰り返し、キッチンのガスコンロを使えなくする、お風呂に入れなくされる等、生活が困難な状態だった。私が大学入学まで続いた(そのタイミングで母も私も家を出た)
・私が小学生のころ、一年程父が単身赴任で自宅を離れたことがあり、その間母は二人の男と不倫をしていた。一人は毎晩のように家に訪れ、もう一人とは2、3回ほど旅行をし、私も連れて行かれた。男とは別部屋だったが、夜は母がその男の部屋へ行き、大分経ってから私の部屋へ戻ってきた。母から父には絶対に話すなと言われたが、私はこれが普通の行為だと思っていた。

私は今までずっと母と仲の良い母娘だと思っていましたが、父からのDVで実は母から見放されることが怖くてしがみついていたことに今気づきました

フラッシュバックは、小出しに出て来ています
2年前、父のことを思い出してショックを受け、それから1年半父とは連絡を絶ちました
色々ありましたが今は修復しています

今は母のフラッシュバックが続き、母への怒りで苦しんでいます。
よくも私の前で堂々と不倫をし、父親にはばれずに今ものほほんと暮らしているな、と。
でも父に言うつもりはありません。
母は私の気持ちを知りません。孫に会いたいと言ってきますが私は会いたくありません。

子供時代に起きたことが20年以上経って思い出すことは普通なのでしょうか?
今までは、私の脳がとにかく思い出さないようにしていたように感じます。
何かアドバイスなどありましたら、よろしくお願いいたします。

ユーザーID:4870951279

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 両親共に絶縁+ご主人からの心の支え

    私の父もDV男でした。
    今でもフラッシュバックや悪夢に苦しめられています。
    絶縁状を内容証明で毒親と毒親実家に送り付けて以来絶縁状態(後に他界)。
    経済的DVもあったので、自分自身で国家資格を取得し安定した経済的自立をしています。
    精神科 心療内科にもお世話になっています。

    先ずは図書館で関連書籍を検索して借りて読んでみて下さい。
    山のように刊行されていますので、amazonで評判の良い本や読みやすい、当事者向け、初心者向け、との口コミの本から読んでみてはいかがでしょうか。

    精神科医に勧められたのは、PTSDは自分自身で切り開くもの、という考えのもとにある「グリーフワーク」という自習です。
    「アダルトチャイルド グリーフワーク ワークブック」などで検索してみて下さい。
    私はまだ克服には至っていません。
    医師によると、お休みしながらでいいですよ、無理せず様子を見ながらできそうな時にだけ少しずつじっくりと取り組んでいきましょう、だそうです。

    ユーザーID:6250031250

  • うちの親たちと少し似てます

    私は物心ついてからものすごくマイナス思考で自分に自信がなく色々調べた結果アダルトチルドレンだと知りました。

    自営業の親たちは子育てより自分たちの遊び優先で幼い私たちをパチンコ屋に連れて行っては放置。
    平日休日問わず夜は飲み屋に出歩き小学生の私と弟は明け方まで親不在で留守番。
    中学にあがると今度は母が不倫をし我が家に男と一緒に現れ、父に母親が出て行くから挨拶しろと寝ているところを起こされ泣き叫ぶ母のその姿は何年も大人になってからも思い出されました。一方父も二人の女性と不倫。片方の女性と我が家で修羅場になったこともあります。


    それまでもモラハラの父と気分屋の母からは「お前は頭がおかしい」だの「お前はかわいくない」だのと辛い言葉を浴びせられて育ちました。

    大人になってアダルトチルドレン関連の本を読んだりカウンセリングを受けたりして今は落ち着きましたがそれまでは私もフラッシュパックで涙する事が多かったです。


    多分トピ主さんも心の傷が癒えてないのだと思います。
    色々本を読まれることをおすすめします。

    ユーザーID:7884703994

  • 私も同じでした

    私もあなたと同じでした。20代後半で過去が出てくるようになりました。
    それまで思い出す事もなかったのに・・・。
    (それで毎日のように泣いていました。)

    封じ込められた思いが出てきています。

    私は「EFT」が役に立ちました。
    顔のツボをトントンとタッピングするものです。
    今でも日常の心の整理に役に立っています。

    子供でも実践でき、簡単です。
    数分で終わるものです。
    情報も無料です。
    商売にしている人がいますが本来無料のものです。
    検索してみて下さい。
    騙されたと思って試してみて欲しいです。

    まるで魔法のように心が楽になりました。

    ユーザーID:9224279694

  • 現在、ホッとしたからこそ・・

    あかりさん、はじめまして。

    なぜ急にフラッシュバックに襲われるんだろうと、困惑して苦しみが増していることと思います。


    ショックを受けた直後に現れる場合もありますが、実は何十年も経ってから、現れるも多くみられます。

    その当時は、日々を生き抜くのに必死だった。どんな喜怒哀楽も、心に蓋をして、そのショックに巻き込まれないようにしていた。

    でも、現在、結婚を機にフラッシュバックに襲われるというのは、ようやく大切な人との家庭を持ち、心から安心できたからこそ、過去の「心に蓋をしていたショック」が、出てきたのだと思います。


    今ようやく安心できたからこそ、心がリラックスして、ようやく奥底に閉じ込められていたことを、隠さないですむようになった。

    これは、あかりさんが今まで本当に気を張って生き抜いてこられたことの証し。
    あかりさんが、ホッとできる家庭環境を手に入れられた証しです。



    自力でフラッシュバックを乗り越えることももちろん可能ですが、自治体等でも開催されている、電話相談(無料)で話てはいかがでしょうか?
    自分の気持ちをまず全部残らず吐き出すことから、はじめてみませんか?

    ユーザーID:9078440428

  • 自分のためになることを

    トピ主さんは、よくぞここまで頑張って生活してきたとエール送りたいです。
    思い出したくないのに勝手にフラッシュバックするのはとても辛いですよね。

    私なんかの事で参考になるかどうか分からないですが、もうすぐ50歳になる主婦ですが私は幼少期に両親から暴力的な虐待を受けてきました。
    こんな歳になっても未だにフラッシュバックしますが特に治療は受けていません。
    親に本音をぶつけてみたことありましたが、残念ながら虐待したことを認めようとしませんでした。
    なので距離を置いています、もう数十年会っていません。
    ストレッチ体操や自律神経整える爪のツボ押しなど自分のためになること、好きな音楽を聴くなどして気を紛らすようにしています。
    好きな事してる最中にフラッシュバックしたとしても、めげずに好きな事に集中する、を繰り返しています。
    トピ主さんに、いつか平穏な暮らしがやってくることをお祈りしております。

    ユーザーID:9316400399

  • レスします

    トピ主さんの家庭環境はとても複雑でさぞかし大変な思いされたこととお察しいたします。
    今頃になってフラッシュバックが出てくるのは決して珍しいことではないと思いますが、体調は大丈夫なのでしょうか?

    私は親から受けたネグレストが原因でトラウマ抱えておりますが、年月重ねるごとにフラッシュバックの回数増えたように感じます。
    ここ最近、包丁や調理器具を持つと手が震えて調理が出来なくなったので甲状腺機能低下かな?と思ったのですが診断結果は不安障害でした。
    ストレスや重い悩み事が原因だとのことで、まさにトラウマが思い当たります。
    薬を処方されましたが完治は期待できないと言われました。
    ご飯食べる時、箸を持つ手はもう片方の手で震えを押さえながら食事している有様ですのでこんな状態では外食できません。

    ストレス解消法は特に思い当たらないので申し訳ないですが、親を責めれば責めるほど自分の身体を壊すことになるのだと悟りました。
    なるべく思い出さないようにしています。
    トピ主さん、今後も辛くなったら小町で吐き出しちゃってくださいね。
    同じ境遇の方々が味方になってくれますよ。

    ユーザーID:0123153939

  • むしろ、中年期にこそ問題が顕在化します

    三十代半ばにもなって、と思われるかもしれませんが、
    むしろ中年期に差し掛かる頃、
    すなわち、トピ主さんの母親が不倫していた頃の年齢に、
    トピ主さん自身が達した頃に精神的な問題が噴出してきます。
    恐らくですが、トピ主さんには反抗期も無かったんじゃないかな。

    トラウマ・家族問題を専門に扱うカウンセラに依頼し、
    少し時間をかけて(2年くらい?)カウンセリングを受けることをお勧めします。

    お子さんはまだ1歳との事ですが、今の問題を解決しないまま過ごすと、
    お子さんが思春期を迎えた頃、乗り越えられないかもしれませんよ。

    ユーザーID:4659991577

  • ありがとうございます その1

    皆様、アドバイスや励みのお言葉、大変感謝しています。
    同じようにフラッシュバックを経験されている方もいらっしゃると知り、またこんなことをして回復へ向かっているなどのアドバイスもいただけて、小町で相談をして良かったと思っています。
    色々と実践してみたいと思います。
    辛い過去を書いてくださった皆さんにも、心から感謝しています。

    自分自身の勝手な診断で、PTSDかな?と感じておりました。
    自分に自信がなく、大学で何かで認められた時に「もう少しやせた方が良い」と言われたことをきっかけに拒食症になり、治るまでに数年かかりました。
    きっと、家族で生活していた時に自分の居場所がなく、痩せることさえ成功すれば私は認められると思ったのでしょう。
    生理も1年半ほど来なくなり、簡単な体操すら出来なくなるほど衰弱しました。

    今の体調は、一年前から定期的に悪くなることがあり、色々検査をしましたが異常なしと言われました。きっとストレス性のものなのかなと思っていました。


    続きます。

    ユーザーID:4870951279

  • ありがとうございます その2

    ふーくさんのコメントに、なるほどと思いました。
    「ようやく大切な人との家庭を持ち、心から安心できたからこそ、過去の「心に蓋をしていたショック」が出てきた」

    きっと、その通りだと思います。

    確かに私には反抗期がなかったかも知れません。
    親(特に母親)に反抗すると、一人で生きて行けないと思っていたので・・・。
    小さい頃から何かしら「私への態度が悪い!」と言われ続けて、(今思えば)ビクビクしていたので。そしてがんばって気遣いを続けると「私たち母娘は本当に仲良しよね」と言われて安心していました。

    父のことを思い出した時は結婚後間もないころ、普通だと受け入れていた父のことが、実は普通ではなかったことに気づきました。
    今度は子供が生まれてしばらく経った今、そして最近の不倫ドラマ(昼顔)を見たときの感想「すべてを失う覚悟がなければ、私はこんなこと出来ない」を友達に言った時に、ハッと自分の過去を思い出しました。


    すみません、もう一度だけ続きます。

    ユーザーID:4870951279

  • ありがとうございます その3

    主人は頑張り屋で私や子供のことも大事にしてくれる、私にはもったいない人ですが、ちょっとしたことで私が主人を信じられなくなり、つい主人を責めて口喧嘩になります。
    主人は家族を大切にしてくれている、普段はいつもこう感じています。
    でも、ふと何かがきっかけで私が怒り始めるのです。

    父のトラウマは以前に主人に話したのですが、母のことは話していなかったので、数日前に打ち明けました。
    「ごめんね、こういう経験があったから、すぐに疑ってしまうんだと思う」と謝りました。
    主人は分かってくれたようでした。
    でも私自身がここから抜け出さないと、いつまで経っても主人を疑い続け、子供にも悪い影響を与えてしまい、うまくいくはずの家族を自分の手で壊してしまいそうです。

    カウンセリング、無料で受けられるところに電話をして、予約をとってみようと思います。

    ユーザーID:4870951279

  • どうぞ 体と心を 十分にお愛い下さい

    あかり様、こんにちは。

    丁寧なレスをどうもありがとうございました。



    あかり様のお優しくて誠実なお人柄が伝わってきました。

    大変な大変な時間を経て、自分の大変な時間も心も向き合っておられて、何よりもそれでも暖かいお人柄であられるあかり様に、ただただ頭が下がります。



    ちょうど、レスを頂いてひと月たちました。

    ご主人様にお母様のことをお話しできたとのこと、さぞ心が震え勇気がいったことと思います。
    「よかったよかった」と読みながら涙が出ました。



    過去の自分のトラウマと向き合うことは、たとえ言葉を吐き出すだけでも、相談するだけでも、非常に心も体も負担を強いられます。

    あかり様は「でも、大丈夫、大丈夫」と思われるかも知れませんが、どうぞ十分に休まれて下いね。

    例え、向き合うことをお休みしていてもいいのです。今はできなくてもいいのです。

    どうぞ十分に休まれて下さいませ。



    そして、(念のため、野暮とは思いますが)レスを含めご報告は 必要ありませんので!!

    よろしければ、遠くであかり様の応援団がいると思っていただけると嬉しいです。


    長くなってしまってすみません。

    ユーザーID:9078440428

  • 相性もありますから

    心療内科やカウンセリングが有効だった方もいらっしゃいますが
    私の場合はダメでした

    EFT(タッピング)やEMDR(眼球運動)もやりましたが
    その動作をやる事に神経がいくだけで
    根本的な解決にはなっていないような気がします

    本来、これらの脱作感はアセスメントなど段階を踏んで
    やっていくものだと思いますが
    医師の中には傾聴もなく、いきなり治療(?)に入ったり
    無神経な言葉で、かえって傷を深くされたような所もあり

    結果、不安症状がひどくなり
    薬の量が増える一方で、行くんじゃなかったと後悔しています

    医師とは相性もあるかと思いますので

    初回で出会えればいいですが
    もし違う、と思ったら医師を変えるのもありですよ

    ユーザーID:3133871392

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧