息子の死

レス37
(トピ主15
お気に入り211

心や体の悩み

そうちゃんママ

レス

レス数37

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まみさん

    温かいお言葉ありがとうございました。
    確かに、子供は生まれもった寿命があると聞きました。息子は本当に手のかかる子供でした。特に夜は何度も起きて、時には眠らず1時間〜それ以上抱っこし続けたことも、しばしば。主人と、どうしてうちの子は眠らないのか、何か病気なのかな、と話していたこともありました。
    亡くなってみて考えると、自分の少ない人生の中でわたしたち夫婦の愛情をたくさん欲しくてぐずり、泣いて片時も離れまいとしてたのかな、なんて考えたりもします。本当に甘えんぼで泣き虫な子でした。
    手がかかるから余計にかわいく思えたのかもしれません。
    まみさんも、お辛い経験をされてるんですね。きっとまみさんのお子さんも我が息子同様、キレイなお空の場所で温かく見守ってくれていますよね。
    まだ、49日も済んでないので気持ちが混乱することもしょっちゅうですが、こうした皆様からの励ましで少しずつ前を向けるようになってきました。
    わたしたちが、笑顔で前を向くことが励ましてくれるみんなへの恩返しの第一歩かなと思っています。
    息子に恥じない人生を送ります!!
    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:1272510818

  • むらさきさん

    息子の名前はそうすけ。といいます。
    周りにたくさんの人が集まるような、そしてそんな仲間を助けられる優しくて思いやりのある子になりますように!と願いを込めてこの名を付けました。

    そうすけは、7か月という短い生涯を閉じましたが、確かにわたしたちにいろんなものを残しそしてみんなから愛されてました。難しい病気であっという間にこの世を去った息子は、最後にわたしたちにメッセージを残してくれました。
    ある方が、そうちゃんが ’愛をありがとう’と言っていると教えてくれました。そう息子が亡くなった、時間は3時9分でした。
    サンキューって。言葉を話せない息子が残して言った最後のメッセージ
    そうちゃんは、私たちを選んできてくれた。そこには、確かに家族3人支え合って生きた証がありました。
    むらさきさんの言うとおり、魂は消えることはありません。また必ずどこかで会えると信じています。そして、次会ったときにそうちゃんに恥じないようしっかり生きていきます。ありがとうございました。

    ユーザーID:1272510818

  • satoさん

    同じくお子さんを亡くした、ということで。。。心よりご冥福お祈りいたします。
    わたしも、今、子育てという大きなものを亡くし何をしていいのか、先が見えない状態です。何もしなくても、余計なことばかり考えてしまい、わたしは何のために生きてるんだろう、社会貢献なにも出来てない、とか思ってしまうんですね。
    いっそのこと、すぐに働きに出ようかとも考えています。働いていれば時間もあっという間に経つし、余計なことを考えなくても済むかも、と。
    息子の事もずっと昔のことのように感じられます。まだ、1か月も経っていないのに。ずーっと昔のことのようで、息子のぬくもり抱き方、泣き方に至るまで記憶の中でぼんやりしてくるんです。カウンセラーの方いわく、悲しみから守ろうとする防衛反応だとか。忘れたくないのに、なんだか遠くなっていくんです。
    だから、ビデオなんかを見返したりして、そうするとものすごく泣けてきて・・・
    でもそれでいいと思ってます。忘れることも、なかったことにも出来ないので。satoさんが言ってくださってるようにだんだんに自然に任せて心が元気になるのを待とうと思います。

    ユーザーID:1272510818

  • アイミーさん

    辛い中コメントありがとうございます。
    アイミーさんも、お辛いですね。30歳の誕生日翌日、まだまだこれからなのに。。。実は、ちょうどわたしもアイミーさんの娘さんと同世代なので、本当に心が痛みます。
    子供を亡くすというのは人生でもっとも悲しい経験だと聞きました。そして、こんな話も。若くして旅立つ者は、神仏から選ばれたものであるそうです。天国もお年寄りだけだと色々と問題がありその方々のお世話や、天国社会を維持運営していく上で若いものも必要になるそうで神仏が若いエリートを選んで連れていくそうです。こじつけかもしれませんが、わたしは息子を誇りに思います。
    アイミーさん、本当に世の中いろんな悲しみを抱えてそれでも懸命に生きてる人がいるんですよね。息子が亡くなって、悲しいニュースの裏にはわたしたちのような遺族の悲しみがさらにあるんだと、見方が変わりました。
    それでも、みんな生きてる。いろんな言葉で、人でもので励まされながら前を向いてますね。いつもこんなふうに考えられるわけではありませんが、すこしずつこういう思いが増えていくといいなと思います。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:1272510818

  • ちびママさん

    わたしも、まさか突然7カ月の誕生日に息子とお別れすることになるとは思いませんでした。事実として受け止め実感してきた最近になって、理解して泣くことが多くなってきたような感じです。ただ、こうしていろんな方の励ましや支えによって気持ちが安定することも多くなりました。わたしにも同じ子を持つママ友が大勢いますが、みんな自分の子だったら・・・って考えると思うんです。どんなに悲しいだろう、生きていけないかもって。でも生きていかないといけないし、前を向かないといけなんです。だってわたしが死んだら、息子の死で悲しんでるみんなに2倍の悲しみを与えてしまう。これだけ、心配して心励まして支えてくれてるみんなを裏切ることになってしまうって思ったんです。子育ては人生の中でもっとも大変なことです。時には、かわいくなく感じ、眠らないことにいらだちさえ生まれることもあります。でも、目の前にいる。ちゃんと息して生きてる。笑いかけてママって呼んでくれる。そんな当たり前のことに幸せを感じて欲しいです。いっぱいいっぱい愛情を注いで下さい。病気で命を絶つお子さんが少しでも少なくなることを願ってます。

    ユーザーID:1272510818

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • ちびたんさん

    辛いです。日にちがたてば経つほど想いが募ります。亡くしてみて改めて息子の大切さに気づいてるところです。
    ちびたんさんも、辛い経験をしましたね。心情お察しします。そして、共感して頂いて心強くも感じます。辛くなりそうで言えませんでしたが、わたしもおんなじ気持ちです。抱っこしたい、やわらかいあのほっぺにかみつきたい、赤ちゃんの割にはおっきいお手て、かわいいあんよ。思い出すだけで涙、、、です。
    ぎゅっと抱きしめて、もうずっと一緒に、って叶わないので考えないようにしてました。やっぱり、さびしいです。息子を失って、より一層家族に対しての想いが強くなりました。でもわたし、また家族作ります。そうすけの妹や弟に、甘えんぼだけど、かっこいいお兄ちゃんがいたこと話してあげたいんです。それが、今の私たち夫婦の生きる希望です。ちびたんさんと気持ち共有できてよかったです。ありがとうございました。

    ユーザーID:1272510818

  • 花さん

    花さんの、言葉ひとつひとつ胸に響きました。わたしは立派な母親なんかじゃありませんでした。眠らないときには、怒鳴ったこともありました。今思うと、眠れないのは仕方のないことで。快適なお腹の中から急にこんな住みにくい世の中に出て、環境に慣れようと必死だったのに。わかってるつもりが、どこか理解してなかったんでしょうね。亡くなって初めていろんなことがわかり、息子に感謝しています。
    かわいいわが息子はもう抱けません。でも、魂は永遠、またいつかあの子の魂がわたしの元に降りてきてくれる、そう信じたいです。そして、次会ったときは思いっきり抱きしめてありがとうを伝えたいです。1日1日を大切に、7か月から先の子育ての続きをしたいです。温かい言葉、ありがとうございました。

    ユーザーID:1272510818

  • おはまさん

    わたしも、似たようなお話を聞いたことがあります。神様は多くの人を幼児さえも取り去られますが、それは彼らが人の妬みやこの世の悲しみや悪事から逃れられるようにするためなのです。彼らは地上に住むにはあまりに純粋であまりに愛らしいのです。ですからもし正しい考えを取るならば私たちは悲しむより喜ぶべきです。彼らは悪から救い出されているのであり、わたしたちはすぐに彼らと再会することになるからです。とありました。悲しむより喜ぶ、ところまでは程遠く、どれだけ月日が経ってもその想いは変わらないと思いますが、考えの一つとして心に留めておきました。
    前向きに考えると、7か月という短い期間ではありましたがあの子は精一杯生きて私たちにたくさんのプレゼントを残してくれました。それにも感謝しないといけませんね。まだまだ、亡くなった意味などを探している段階です(もしかしたら意味もずっとわからないかもしれませんが)それでも、息子に恥じないよう思いやりをもって少しずつ笑顔で日々送りたいと思います。少しでも、息子のはなむけになれば。。。ありがとうございました。

    ユーザーID:1272510818

  • yuさん

    本、ぜひ読んでみたいと思います。ありがとうございます。
    涙は枯れることはありませんね。息子が亡くなってたくさん泣いて、しばらく泣けなかったので枯れたのかと思っていましたが、1か月近くたってまた悲しみが押し寄せてくるようになりました。息子と行った場所、通るだけで胸が締め付けられる思いがしますね。一緒に行ったスーパー、お店、通った思い入れのある道でさえ辛く感じます。今は行きたくない、という感じです。
    yuさんがおっしゃる通り、過去からそして有名な方までお子さんを亡くされていますよね。自分だけではない、ということに救われたりもします。きっと長年の歴史の中大変な思いされた方大勢いますよね。それでも、生きて頑張ってるんですよね。今は、みなさんからの励ましを少しずつ整理しながら、辛くなったらいろんな引き出しから毎日心が軽くなる言葉を探して平常を保っている感じです。
    今は毎日ですが、それが3日に1回になり一週間に1回になり、とすこしずつ引き出しの開け閉めを少なくしていけたらと思います。

    ユーザーID:1272510818

  • 海人さん

    レスありがとうございます。海人さんも、お二人お子さんを亡くされているんですね。ご冥福お祈りいたします。
    2度、悲しい経験をされてもそれに耐え生きていらっしゃる、わたしもしっかりしないといけませんね。ただ、何しろまだ一カ月足らずで。泣いてばかりなんですが。人の悲しみの大きさは、少しずつ減っていくものだと信じています。今は悲しみが勝りほかの感情がうまく機能しませんがそれでも、楽しいことがあれば笑い、周りには笑顔を見せるようにしています。唯一、主人の前では大泣きしてますが。時間が解決してくれるように願うばかりです。今は不幸のどん底、それでも少しのぼり始めた気はします。もうこれ以上下がることはないと思うので上をみたいと思います。お空には息子がいます。わたしの顔がちゃんと見えるように寂しくないように上を見続けたいと思います。きっと空のキレイな場所から見ててくれていると思うから。

    ユーザーID:1272510818

  • ねこちゃんさん

    今年だとまだ最近ですね。悲しみの最中レスありがとうございました。長くは生きられないことが分かっていてもその悲しみを覚悟しながらは辛かったでしょう。どんな形であっても、子供の死は辛いものです。一緒に過ごせた1か月は家族の宝物ですね!娘さんもきっとご両親の愛を一身に受けて幸せだったでしょう。
    わたしは、ある日突然元気だった息子がいなくなるなんて考えたこともありませんでした。当たり前に続く幸せだったと思っていました。1歳の誕生日は何をしよう、12月26日クリスマスをうまく外して産まれた我が子は、クリスマスと一緒にされるのが嫌だったのかな、そしたらプレゼントを豪華にしてやろう!と主人と話していました。1歳の誕生日記念でスタジオで写真を撮るのに軍資金をたくさんもって盛大に思い出を残そうと。たくさんの未来を信じてました。
    あっけなくこの世を去った息子は、楽しい思い出と記憶を置いてわたしたちの前からいなくなりました。だからこそ、息子に出来なかったことを未来の息子たちにしてあげたいって思いました。また家族を作りたい。大家族でにぎやかに暮らしたいって思いました少しずつですがそう思えるようになりました

    ユーザーID:1272510818

  • 涙さん

    涙さんも息子さんを亡くされてすんですね。16歳、まだまだこれからなのに。
    ご冥福お祈りいたします。
    息子も当たり前に1歳の誕生日が迎えられるのかと思っていました。子供は当たり前に育つのかと。でもそうじゃないんですね。わたしも先月31歳になりましたが少し大げさかもしれませんが生きてることが幸せって思うようになりました。
    親に大切に育てられ、病気もせず、事故にも合わず、元気に生きていられる当たり前の事に感謝するようになりました。
    こう思えるようになったのも息子のおかげです。
    涙さんは、海外にいらっしゃるということで孤独を感じることも多いかもしれませんがそんなときはまたコメント下さい。ぜひ。我慢しないほうがいいです。
    わたしも今回のことがあり、周りから散々言われました。我慢すると心が壊れてしまうことあります。私は今、地元なので近くに両親もいますし、近くに友人も多くいます。知らない土地だったら、今とはがらっと違う状況だったと思います。お互いつらい状況ではありますが、少しずつ前を向きましょう。きっと亡くなった息子たちが温かく見守ってくれています!!

    ユーザーID:1272510818

  • ミントさん

    きっと何年経っても忘れることはできないのかもしれませんね。ずーっと、毎年そうすけの成長を想像しながら生きていくんですね。そうすけの弟や妹が出来たらその子たちにたくさんお兄ちゃんの話をしてあげたいです。写真や動画で素敵な兄がいたこと、そしてどんなときもお兄ちゃんが見守っていてくれるよって。
    それが今のひそかな楽しみです。今は、振り返ることは出来なくてもきっと笑ってそうすけの思い出話せるときがくると信じています。わたしたち夫婦は前をむかないといけないんですよね。大家族でにぎやかに暮らすのが今の私の夢です。
    (帝王切開なので、人数に限界があるかもしれませんが・・・)お医者さんにストップかけられるまで産みたい気持ちです。気持ちに波があるので今はこう考えられますが、明日はまたどうなるか分かりません。でもみなさんからの言葉を胸に支えられているのは事実です。またここでいい報告が出来ますように・・・
    ありがとうございました。

    ユーザーID:1272510818

  • はるはるパパさん

    そうですね〜7か月+10か月ですね。それほどの長い月日を共にしてるからでしょうか。身体の一部をもぎとられた感じがします。二人でひとつだったんだなぁって。それだけ愛情を一身に受けて産まれてきてくれたんですよね。
    4歳になる姪っ子が、ねえねの赤ちゃん9月に産まれる!という予言ならぬことを言ってくれて嬉しくなりました。子供の言うことですが、次は女の子。といってました!ちなみに、うちの姪っ子は妹の子供たちの性別をすべて当ていまのとこ5回とも的中で驚いています。ある意味わたしへの発言も気になりますが。
    わたしもまた子供が授かれそうな気がしてるんです。はるはるパパさんの息子さんも2歳とのことでかわいい盛りですね。子育ての中では不安になってしまうことも多いですが、成長のペースはその子それぞれですからあまり不安にならないでください。しゃべるのが遅くたって今、目の前にいて笑いかけてくれて、いるだけで幸せですよ。元気にそばにいてくれるだけで、幸せなんです。
    息子さんとの1日1日を家族が一緒にいられる時間を大切にしてください。健康で平和に暮らせますようお祈りしています。ありがとうございました。

    ユーザーID:1272510818

  • 涙さん

    今やっと日常生活が送れるようになってきたところで先のこと(仕事のことなど)は考えられません。なので、自分の存在意義というかこんなわたしでも誰かの役に立っているということが嬉しいです。子育てに1日の自分の時間すべてを費やしてきたわたしにとって、それがなくなった今仕事もせず何をやっているんだろうという気持ちも多くありました。それだけ子育ては労力がいることだったんですね。
    息子の死を運命とは片付けたくない気持ちもありますが、なぜどうしてばかりだと気持ちが後ろ向きになってしまいます。わたしの場合、辛い想いをしているのは自分ばかりではない、自分だけがこの悲しみと戦っているわけではない、と思う事で少しずつ前を向いています。
    涙さんが言うように、悲しい想いを抱えながらそれを見せずに生きている人はたくさんいるはずですよね。

    ユーザーID:1272510818

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧