生活・身近な話題

貧乏性の私

レス23
お気に入り90

wahaha

話題

40代パート勤めの私は、公務員の夫、高校生と中学生の息子の4人家族で暮らしています。
もともと、実家が兼業農家でそんなに裕福ではなく、質素倹約の生活をしていましたが、今も、かなりお金を使うことに慎重というか、おどおどしているって感じの生活をしています。
例えば、洗濯物を運ぶためのかごが壊れかけているのですが、まだ使えるので、新しいものを購入することを躊躇してしまいます。高価なものではなく、1000円くらいのものですが・・・
洋服も、2000円を超えると贅沢な気がするから、安物買って失敗なんてことよくあるし・・・
掃除機もオーブンレンジも調子が悪いのですが、何万もするものは、手が出ません。
お金がないわけではないのですが、なんだか贅沢ができなくて、人生損してるなあって思います。

皆さんは、どんな生活されていますか。

どんなものがどれくらいなら、高いいって感じますか?

ユーザーID:5970930970

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数23

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 洗濯のカゴは・・

    スーパーの販売しているカゴが一番丈夫です!!
    それも300円台ですよ。


    私も今まで洗濯籠はホームセンターで買っていましたがすぐ取手が壊れてしまいなんだよ!こんなに早く壊れるなんて!って思ってたんです。

    たまたまスーパーで買い物したら サービスセンター横で売ってたんです。
    カゴ・・・
    398円でした。


    もう丈夫で丈夫で(スーパーだと重い物も入れますからね)
    洗濯もの程度の重さで壊れる洗濯用カゴなんか目じゃないですよ

    洋服は外出(おめかし)用と 自宅用で差がかなりありますよ。

    あとオーブンレンジの値段っていうのは オートクックメニューの数に比例していますから 料理上手な人ならシンプルで安い物で十分です。

    弘法筆を選ばず。

    ユーザーID:0839998445

  • 洗濯物を入れるカゴ

    1000円は高すぎです。うちは380円で買ったカゴです。しかも取っ手が片方外れていますが、使うには支障がないので使っています。

    ユーザーID:8762962983

  • すばらしい

     私トピ主様に感激すると共に、とっても共感を覚えました、そうなんですよね、代々家が続いているとこは内助の功があってこそ残るんですものね

     きっと今ある御実家も先代の人が御苦労されて残されたでしょうし

     トピ主様は恥じるどころか褒められて当然です、私も明日から財布の紐をキツク締めて生活します(アナター覚悟してよ)

    ユーザーID:9347410135

  • 必要なものを買うことと贅沢は違う、と考える

    私も無駄なものにお金は出したくないとは常々思っていますが、生活に必要なものは躊躇せずに買います。

    お金は、人生を豊かに導くための、一つのツールです。

    たとえば、料理好きな人が壊れたオーブンを持っていたとします。壊れたオーブンにストレスを感じながら、料理を楽しめないでいるのは、残念なことです。

    ならば、新しいオーブンを買って、人生を豊かにすることは、贅沢とは違うと思います。

    服にしても、値段で考えるのではなくて、素材とか縫製がしっかりしているもので気に入れば、それはそれで長く着れるものだし、安物を買ってすぐにダメになるよりは、断然得すると思います。


    金額だけで高い、安い・・・という安易な考えではなくて、その物がどれだけ今の生活に必要か、もしくはそれほど必要ではないか、物の質などと金額を考えて、自分に必要なものであれば、購入するほうが、精神的に豊かに過ごせます。

    いつかは消えてなくなる私たちですから、生きている間は、毎日を楽しんで過ごしたいですよね。

    ユーザーID:2974822664

  • 私は主さん以上かも…

    超がつく程 貧乏性です。

    自分の服は札を出して買いません。 小銭で買える物です。
    ほとんどがリサイクルショップで200〜300円で 更にそこから70%引きで80円で素敵なスカートを買った事もあります。

    美容院も一年に1回で 後は自分で染めたり切ったり。


    食品も私の食材は買いませんよ。ダイエットを兼ねてますが 家族の残り物で十分です。

    今は専業というのもあると思いますが 仕事していた時も同じで お金を使う事に躊躇してしまいます。

    私の中でお金は『使う物』でなく『取っておく物』なんです。

    10代の頃からそうなので今更 散財出来ません(現40代後半)

    たまに夫が見かねて 服や化粧品を買ってくれますがTシャツごときで4,000円もするのに『安っ!』で言われます。

    Tシャツなら子供のお古で十分です。
    4,000円のTシャツは よそ行きにしました。


    でも 普段は 安物の服を駆使して着こなし フルメイクしてます。


    これでも前職 クラブのホステスでした。

    ユーザーID:9004339580

  • 物欲の相違

    中学生の頃、友達が「うちは1000円/g以上の牛肉しか買わない。」と言っていたのを聞いてとてもビックリした記憶があります。
    何故ビックリしたかというと、そのこの家は、とても古くてボロボロで狭くて 私は勝手にその子の家庭は貧乏だと思っていたからです。

    その時に、物の価値観は人それぞれなんだと深く感じました。

    トピ主さんも、この部分は人より無駄遣いしてるかも。と、いうのはありませんか?
    意外とご自分が、気付いてないだけで、贅沢してるところがあるかもしれませんよ。
    因みに、私も掃除機、オーブンに万は出したくないです。
    でも、とても気に入ったものを買うので 「安物で手を打ってる。」とは、思いません。
    洗濯カゴが壊れても、気に入るのが(値段も含め)見つかるまで、壊れたものを使い続けると思います。
     
    値段が安くても、よく吟味してお気に入りを買うようにしたら、人生得した気分になりませんか?

    ユーザーID:2941846262

  • 同じく…

    親の苦労を見ていたお陰で倹約家になりました。
    買い物はコストパフォーマンスを考え購入します。
    値札を見ずに買い物してみたくなります。
    しかし人生最後まで、まわりに迷惑かけずにいたいと思うので仕方ないかなと思います。

    ユーザーID:4187708456

  • まぁねー

    いろんな人がいますからね。人にはアメ玉一つあげたくない、家電なんか使えればいいのよと安い物しか買わない、常に財布の中身が気になってしかたない、出費が惜しいとしか考えない、何かをするとしても金がかかるからいやだなとまず考える、などなど。

    それを良妻賢母として、通帳の数字が増えて行くのが楽しみという人生もアリ。
    そういう考えの人にはそういう人が集まってくるだろうし、逆に人にモノを振りまく人に「クレ」といわんばかりについていくのもよし。

    いろいろです。
    ちなみに私は貧乏性というより、その場を楽しむためのお金は大盤振る舞いしてもいいと思ってます。

    ユーザーID:4599172282

  • 物の価値

    物を値段で見ないで、物を価値で見ると良いですよ。

    直して使える物を直して使う事は良いことです。しかし、古い物を使っている事でストレスを感じるようなら買い直しましょう。

    掃除機もオーブンレンジも同じです。新しく機能性の良い物を使う事で日々のストレスが少しでも減り、気分良く家事が出来るのなら新調しましょう。

    物の価値観は人によって違います。貴方が家事を仕切っているのなら貴方が気分良く家事が出来る事が一番大切だと私は思います。

    日々、少しずつのストレスが大きな病気に繋がるんですよ。

    大丈夫、自分の身の丈をわきまえている貴方ですもの、使った分頑張って稼ぐタイプでしょう。

    人生を豊かにするのも卑屈にするのも考え方一つです、貴方は貴方の価値観で人生を楽しんで欲しいです。

    ユーザーID:8003439316

  • 時間がもったいない

    私も貧乏性ですけども。

    あまりにもみすぼらしい毎日を過ごしていると,
    何のために生きているのかわからなくなりませんか?
    あなたの親は,今のあなたの生活を喜んでくれていると思いますか?

    誰のために,どのような生活をしたいのか,
    よく考えてみるといいですよ。

    そのうえで,今のまま質素倹約がよいと思うのなら,続ければいいのです。
    ぜいたくすぎるのも,また虚しいだけですし。

    ユーザーID:2545490785

  • ありがとうございます

    heruheさん、通りすがりさん、丈夫なかごが300円台で探せばあるんですね。安くていいもの頑張ってさがしていきます。
    回り道さん、「内助の功」いい言葉です。自信を持って信念貫きます。
    キンキンカキ氷さん、「お金は、人生を豊かに導くための、一つのツール」「生きている間は、毎日を楽しんで過ごしたい」その通りですね。節約に振り回されないように楽しく生きていきたいものです。
    カサブランカさん、「お金は『使う物』でなく『取っておく物』」私もそう思っちゃいます。でも実際のところどのくらいとっておけばいいのかがよくわからなくて、無駄に節約してるような気がしてます。
    こだわりやさん、確かに、子供のおもちゃとか服とかは、値段見ずに決めちゃうかも…後で、ちょっと無駄遣いだったかなって思うことあります。「値段が安くても、よく吟味してお気に入りを買うようにしたら、人生得した気分」なりますなります。安くていいものに出会えたときって、とっても幸せな気分です。

    同じように考えて暮らされてる方がおられてうれしいです。
    安くていい物情報も教えていただけたら嬉しいです。

    ユーザーID:5970930970

  • あとで、後悔しないように。

    私も、主と似てますが、もう人生半分以上が経ちました。
    でも、自称、貧乏性も、場合によっては、いいけど、
    若い時しか、着れない服、年を取れば、食も細くなり食べれなくも
    なるのです。何か、事故があって、明日どうなるか?わからないのです。
    今の時代、お金さえ出せば、美味しいもの、綺麗なもの、電化製品でも
    便利で、有難いもの、沢山溢れかえっています。お金さえ出せば
    快適になる世の中って早々ないですよ。
    貧乏性も、いいけど、物を買う事って、人間の気持ちまで変えますよ
    私は、必要なものは、買うようにしています。生きたお金の使い方です。
    少し、高価でしたが、家の中が、物で散らかり放題だったものが、戸棚を
    買ったお陰で、部屋が、すっきり綺麗になりました。
    必要なものは、買わないといけないものだと思いました。
    主さん、貧乏性も、ほどほどですよ、今しか出来ない事あります。
    お婆さんになってから、後悔しないように。

    ユーザーID:4330869876

  • 前向きになれますね

    いろいろなごい意見ありがとうございます。

    copoさん、「物を買う事って、人間の気持ちまで変えます」そうですね。必要なものは、買うべきですよね。今しかできないこと、今自分が何をしたいのか、考えてみます。
    まささん、「誰のために,どのような生活をしたいのか」もう一度考えてみます。節約して心が沈んでるのは、なんだかおかしいですよね。
    オレっちさん、「人生を豊かにするのも卑屈にするのも考え方一つ」という言葉大切にしたいなと思います。自分の価値観をしっかり持って自分の行動に自信が持てるように生きていきたいなと思います。
    私ならさん、「その場を楽しむためのお金は大盤振る舞いしてもいい」その考えいいですね。節約するところは節約して、その分浮いたお金で楽しい時間を持つような生き方憧れます。
    かねごんさん、「人生最後まで、まわりに迷惑かけずにいたい」まさに私もそう思って生きてきました。でもここで、皆さんの意見を聞いて、自分がストレス感じない程度には、お金も使わなくちゃなと思うようになっています。お金をためつつも使うときは使うという風に生きていけるといいですね。

    ユーザーID:5970930970

  • お互いに頑張りましょう

    他の方がおっしゃるように「ここぞという時にだせる人間でありたい」って思いますね。私は主様の中の「洗濯のカゴに千円」は出せませんし、服に何千円も出せません。オシャレに無頓着なので、ネイルとかにはびた一文だしたくないです。

    けど、家族の幸せのためや、自分の趣味(太極拳)なのですが、それにかかるものは出し惜しみできないですね。
    どなたかもおっしゃってましたが、みすぼらしい生活していると、人との付き合いも嫌になるし、どんどん老け込んでいって、心まで卑しい人間になりそうです。

    お互い楽しい人生にしたいものですね。

    ユーザーID:4599172282

  • 私もです!

    私も、服飾費、美容費(特に自分の)に千円〜2千円出すのももったいないです!娘の服はケチっちゃダメと思いつつも、まだ低学年だから安い可愛いものを沢山!でやっぱり千円代で(ユニクロ西松屋万歳)。

    でも、高いものを使いこなす自信すらなし!節約じゃなくて、「あ〜あ、高かったのに、もったいない」というがっかりが多く、安いものを買うようになって。

    趣味の読書も、つい古本屋にて購入。ただ、子どもの本や図鑑なんかは正価を買ってしまいますが。貯金が増えるのは嬉しいので、それも趣味なのかも…。
    周囲は「安い女」だと思っているだろうな〜、はい、そうです、私が安い女なんです…。

    ただ、個人商店など(野菜の生産者が売るお店とか)で時に「私が少しでも売り上げに貢献してあげよう」なんて、つい買いすぎたりします。

    なお夫は、高い物をリペアしながら使う派です。(夫婦別財布で小遣い制ではない)。

    でも子どもが中〜大学卒業まで人生で一番お金がかかりますものね。我が家はまだまだ先遠い(小学生)です。がんばります!

    ユーザーID:0000832167

  • 質素倹約大切です

    トピ主様、皆様のレスは前向きでとても気持ちが良いですね。
    「質素倹約」死語になりつつある言葉がお若いトピ主様に、しっかり継承されていることに安堵致しました。

    トピ主さんはこれからお子さん達に、お金がどんどん掛かる様になります。
    お二人が私立大学理系・自宅外通学になったと仮定しますと、授業料だけでもお二人1200万円掛かります。
    生活費が月10万×12×4×2=960万円他入学金や引っ越し費用・車の免許取得費・授業用本代等・・・計お二人で2000万円以上掛かります。

    こども二人に11年仕送りした経験者ですが、予想外のお金が羽を付けて飛んでゆきました。上記以外に、例えばドレス仕立て代・楽器購入・運動用具・コンサートチケット代・・

    トピ主さん、キャッシュフロー表・ライフシュミレ‐ション表を作ってみて下さい。ネットに様々出ています。そこで、これからのお金の流れを把握する事が出来ます。漠然と考えているより、これから幾ら必要か見えてきます。

    今は、その目標に向かって頑張り時ですが、たまには心の潤いも必要ですね。女性として母として輝いて下さいね。
    応援しています。

    ユーザーID:9159246469

  • 楽しく生きるために

    私ならさん、二度目の書き込みありがとうございます。「みすぼらしい生活していると、人との付き合いも嫌になるし、どんどん老け込んでいって、心まで卑しい人間になりそう」そうならないようにしたいですね。
    さにーさん、自分の本は安く、お子さんの本は正価で、そのあたりで、上手に節約をしているのですよ。安い女なんかじゃないですよ。貯金が趣味かもって所や個人商店でのお話、私も同じです。そういう自分の行動に自信を持ってたらいいのかなって、このトピでいろいろと助言をもらって思うようになりました。節約しつつ、楽しく生きていきましょうね。
    アジサイが好きさん、「たまには心の潤いも必要」その通りです。昨日友達と三人で、本当に久しぶりに、夜の街に繰り出して楽しんできました。こういうところでは、ケチりたくないですよね。先のことも考えながら、自由に使えるお金も確保して楽しみたいなって思います。
    今の自分には、何が必要なのか、何を必要としているのか、よく考えて、楽しい毎日を過ごしたいものです。

    ユーザーID:5970930970

  • 急死したら

    食費はなるべく倹約します。スーパーの割引時間を狙います。家電品や携帯などは壊れるまで使います。服やバックなどの小物は良いものを買って長く使う主義です。安物だと、すぐにダメになったり、飽きたりします。百均の物がすぐに壊れるのと一緒。安物買いの銭失い、です。だから値段は高くても、長く使える良い物を選びます。そのお陰で、ここ数年、何も買っていません。そのかわりに、習い事や友達との付き合いにはお金を惜しみません。老後に楽しもうと倹約一筋だった方が、老後を迎える前に亡くなりました。『もっと遊んでおけばよかった、お洒落をして出掛ければよかった』と、亡くなる前に何度も何度も呟いたそうです。死んだらお金を持っていけないものね。そんな方を二人ほど知っているので、私はソコソコ楽しみます。人生、遊びも必要ですね。

    ユーザーID:3557332251

  • よーく考えて買い物をする性質です

    普段、自分の物はあまり買いません。
    お化粧も簡単に、ブランド品やアクセサリーには興味が無いので、そういう出費は最小限ですね。
    贅沢はしないです。でも、質素とは思っていません。
    「貧乏くさい」「所帯じみてる」と見られるような暮らしぶりは嫌ですが、
    あとは自分の価値観で暮らしています。

    必要な一つの物を買うのにも、よーくよーく考慮して納得するまで買わない性質です。
    100円ショップ品だろうと不本意な物は要らないので、求めている物が無かったら買いません。
    「これ、いいわ!これが欲しかったのよ。」となったら、
    100円品でもお気に入りだし、家電で最高級の機種でも選びます。
    最近は「国産」「日本製」や、量より質、にこだわっています。
    子どもが自炊し、夫婦二人生活で一人食事も増えたので、
    少量なら量より質で、美味しいならちょっと高めのものを選ぶようになりました。
    例えば、お豆腐とか納豆とかね。笑

    洗濯ものは大きなプラ製のたらいに入れて運んでいます。大と中の2つ。
    大にはバスタオルやズボン、シャツなど。中には靴下や下着など。
    100円ショップの300円品です。

    ユーザーID:3051201460

  • 素敵な生き方ですね。

    薫さんは、節約するところと、しっかり投資するところをわけて、充実した毎日を過ごされているのですね。
    『もっと遊んでおけばよかった、お洒落をして出掛ければよかった』確かにそうですね。人間いつ何が起こるか分からないですよね。
    貯金が趣味になってしまうと、なんだか自分の首を絞めているなと思うことがあるので、将来のシュミレーションをしっかりとして、必要以上に貯めることばかりにとらわれない生きかたをしたいものです。

    ユーザーID:5970930970

  • 貧乏性万歳

    素晴らしい!!主様のように節約が身についてしまっている人は、にわかに節約を頑張ろうとする浪費家に比べて絶対失敗や挫折がありません。
    私も服はユニクロでもセール品しか買わないし、美容院は年3回。食品、生活雑貨も自分の中で「底値」が決まっているので、それより高いものは別の店で探すか、あきらめます。それでも映画とひとりランチは自分の心の栄養なのでケチりません。ダイエットと同じで、「我慢している」と感じると絶対長続きしませんが、身についていて苦にならないものは一生続けられます。いつの間にかお金も貯まっていいことづくめですよ。お互いがんばりましょう。

    ユーザーID:1934764762

  • 私も同じような感じです。

    私も同じような感じです。特に倹約しょうかと心がけてる訳でもないですけど
    洗濯機は10年使ってる容量の小さい2層式の洗濯機…これ同居してるお嫁さんがすんごく嫌がるんですが…洗濯物が少ないし壊れてもないから買い換える必要もないし。
     お風呂も2日に一回、市販の薬みたいなものを入れてます。
    居間には特に何にも買わないから置いてないし台所も食器とかも買いません。お客さん用のカップもないので市販のカップコーヒーを出す…
    今年は安い綿の短パン数枚を買おうと思ってましたが結局、家にあった無地のバスタオルの端と端を縫い合わせて……ゴム通してスカートに、あと着古したジーンズを切って短パンにしました。
    どうせ、夏なんか何だか、よくわからないうちに終わってしまうのだから……
     半年に1回位の贅沢の極みがスタバに行きコーヒーを飲むのですがドキドキものです…自分の中でステータスが上がまくりですが…その横で旦那が「外の自販機なら3本は買えたなぁ〜」
    最近はお嫁さんもバスタオルをやめてフェイスタオルを使用…そしてその使ったタオルはうちら夫婦の洗濯籠へ…(自分達で洗え〜)

    ユーザーID:6791209996

  • うれしいです。

    毎日トピを開くと少しずつだけどレスがあり、しかも、自分と同じような方が結構いらっしゃってうれしいです。
    pekoさん、『自分の価値観で暮らしています』と自信を持って言えること大切ですよね。結局私は、お金に対する考え方が違う自分の夫や、周りの人たちの暮らしぶりと自分の生活を比べているのだと思うので、自分の価値観大切にしたいと思います。
    hanawaさん、『「我慢している」と感じると絶対長続きしません』その通りですね。ストレスにならない程度の節約術身につけていきたいです。
    孤独なスナフキンさん、スタバでの会話から、ご主人も同じような考えで生活してこられたのだろうなと感じました。きっと素敵なご夫婦なのでしょうね。

    我が家の話になりますが、今朝息子達の登校用のお茶を用意していて、小一からずっと同じ水筒を使っていることに気付きました。ふたがねじ式のもので、ふたの開閉がワンタッチの物をほしがっていた時期もありましたが、まだ使えるからとそのまま使っています。もったいないって心、少しはもってくれてるかなと思います。
    とはいえ、衝動買いも結構あって、反省することも多い私です。

    ユーザーID:5970930970

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧