キャリア・職場

45歳トリマーです。いつまで働けるかと不安がでてきてます

レス6
お気に入り93

momoko

働く

ペットサロンを個人経営しているトリマーです。

若い頃20代、30代は体力があったのでバリバリと(死語ですが)働いていましたが、40代に突入してからは腰痛、体力の低下、気力の低下、に悩まされています。

個人経営なので従業員がいません。自分ひとりでやっています。

若い頃は大型犬をやっていましたが今は小型犬のみ。中型犬も力が強く暴れる犬はお断りしています。

このまま50代60代、70代と今と同じく店を続けて行くと考えていますが、70代のトリマーって雑誌を読んでも見たことがありません。

教師として活躍している70代のトリマーは見ますが、、

腰が曲がった状態で犬をトリミングできるのかと?今は笑い話として話せますが、実際はどうなのかと考えると不安が出てきています。

カットをこなせばこなすほど収入が増えます。ですが高齢になればカットできる頭数も減り、収入も少なくなります。自営業なので自分だけが頼りです(私は独身です)

そこで同じトリマーにお聞きしたいです。自分が60代70代になったときのことをどのように考えているのでしょうか?
60代70代の現役トリマーさん、どのような仕事の仕方をしているのでしょうか?
アドバイスをお願いします

ブリーダーをする気はありません。今後も今と同じくトリミング専門とペットホテルでやっていきます。

ユーザーID:0833077846

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数6

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そりゃそうだ

    トリマーという職業が定着したのって
    2、30年くらいの話で
    今の70代が若いころには無かった職業だから
    いないのは当たり前じゃないですかね。

    またトリマーは贅沢産業なので
    一生続けるような人は従業員を雇って
    経営に比重を置きつつという場合が多いんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:1230951953

  • 引き際を考える

    レスがないようなので、トリマーではありませんが意見を言わせてください。

    年をとれば、誰でも体力がなくなってきます。
    そんなの、どんな職業でも同じでしょう。
    だから会社員には定年退職があるんですよ。

    70代で仕事を続けていられるのなら、それはおまけみたいなもの。
    60代で引退できるように、人生設計したらいかがですか。

    ユーザーID:8589616226

  • おなじく

    45歳の自営トリマーです。

    今現在もおひとりで頑張ってるのは素晴らしいと思います。
    私も最初は一人きりでやってました。
    でも先々考えたらやはり限界を感じて、30歳で店舗にし、アシスタントを入れました。
    一人でやってると、売上はまんま自分のものだし、なんとなく稼げますよね。
    私もその頃、すごく貯金できました。
    それで店出して、人を雇ったんです。

    私の場合は40になって結婚出産し、それ以来はメインで仕上げは出来ない状態です。
    でも、長く私のアシスタントをしてくれてるトリマーにかなり任せられるので、薄いですが利益を得つつ、店を維持していられてます。

    これからのことも、まだまだ思案中ではありますが、とりあえず経営者、指導者、責任者という立場を続けていくことになります。
    一人でやってた時とは実入りは雲泥の差ですけど、、この仕事が好きだし、ほかのことなんて出来ないし、でももう一人で全てこなすのは体力的、精神力ともに難しいですし。

    主さんももう十分顧客は持たれていると思いますから、これからは後輩を育てていくというのも視野に入れられたらいかがでしょうか。

    ユーザーID:3059761423

  • 飼い主の立場で言うと

    70歳のトリマーさんに愛犬を預けるのは不安だなぁ。

    トリミングする時って、台の上に乗せて犬の首にひもをかけますよね。首吊りが怖い…骨折やハサミで目や耳を傷つけたりとかも稀に聞きますし。新人も怖いけど、体力や注意力等が劣ってくる70歳に預けるのは不安です。

    人間の美容師さんなら、70歳でも怖くないかな?

    ユーザーID:9566581576

  • 不安な気持ち分かります!

    都内で一人 美容室を経営しています、40代後半男です。
    確かに体力は衰え、心配要素は増えますが
    健康管理をしつつ、自分のペースを守って行けば良いだけの事ですよ!
    今後は高齢化社会ですから、様々なお店では ご高齢の方が必ず活躍されるはずです!!
    せっかくの技術、出来るだけ長く続けていいったらいかがですか?
    僅かな国民年金の我々ですから、長く長くお互いに頑張りましょうね!

    ユーザーID:0425894442

  • 美容師さんですが

    私の母が長らくお世話になっている、田舎の実家近所の美容師さん。

    現在70歳を超えていると思いますが、現役でお店に立っています。

    ただし、若いお客様はお断り。予約のみの受付で常連さん優先。1日3人までと決めているそうです。

    若い人お断りの理由は、流行の技術習得にはもうしんどいから。
    ストレートヘアの毛先カットくらいだったら請け負ってくれます。

    別に若い人向けの美容院もできましたので、そういうハイカラなところは入りにくいという昔ながらの常連さんは、できる限りこの店を続けてほしいと言っているそうです。
    うちの母も言います。

    トリマーさんとは近いようで違うとは思いますが、年齢の衰えに合わせて仕事方法を変えるというのも大事なことですね。

    現にとぴ主さんは犬の大きさなどで区別をすでにつけられているようですが、仕事自体のやり方も考えてみてはどうですか?

    たとえば高齢者の方の中には小型犬を飼っているけど自己流で手入れしていたりしますから、そこにセールスしてみるとか。

    仕事自体が新しい部類の職種です。
    先達が少ないのは不安でしょうが、頑張ってください

    ユーザーID:5162783783

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧