妊娠・出産・育児

陣痛室・分娩室のBGM

レス15
お気に入り22

mako

子供

現在第2子を妊娠中です。
今回産む予定の病院では陣痛室と分娩室へのCDの持込みが可なのですが
それぞれどんなタイプの音楽が合うと思いますか?

私は最初の出産のとき、陣痛始まりの頃はipodで好きなロックを聴いていましたが
痛みが強くなると耳障りになったので切りました。
その経験から、やっぱり陣痛室ではリラックス系…クラシックやオルゴールBGM系がいいのかな?と思いますが、
分娩室でリラックス系、というのは、気分が盛り上がらない気がするし…。
例えばwe will rock youなんかは楽しくいきめるんじゃないかと思います。
でも想像するとなんだか気恥ずかしい気が〜。

色々なご意見きかせてください&おすすめのCDを教えてください!

ユーザーID:3948828207

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数15

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 産むときは邪魔かも

    陣痛室は好きなものでいいと思いますけど
    分娩室でクラシックやオルゴール掛かってても五月蠅い!!!って思うかも。
    私だったらいらない。

    どうせ掛けるならショスタコーヴィチの交響曲5番第4楽章とか
    いけいけ〜!って感じがいいかな。

    ユーザーID:1146195892

  • 落語を聞いていた。

    タイトルの通りです。私は3人出産しましたが、リラックスするために好きな落語を聞いて、笑っていました。

    ユーザーID:4525345880

  • 陣痛・分娩時ではありませんが。。。

    手術をするとき、娘の演奏した音楽が入ったCDをBGMにしました。

    プロの演奏ではありませんし、稚拙なものでしたが、
    医療スタッフ達とのちょっとした会話につながりましたし、
    娘に守られているような気持ちになりましたよ♪

    お子さんはまだお小さければ無理かもですが、
    makoさんの大切な人が演奏したものなんていかがでしょう。

    ユーザーID:3642322754

  • クイーン

    私は出産そのものに必死で、音楽まで気が回らなかったのですが、そういえば助産師さんがリラックス系のCDをかけてました。でも直後に、クイーンとか聞くと気分があがって頑張れただろうな、とも思ったので、トピ主さんの気持ちもよくわかります。
    ちょっと面白系の話題になっちゃうかな?いずれにしても、ご安産を!

    ユーザーID:2636064255

  • Queen効果について

    普通、モーツアルトなどの高音域等の音楽は副交感神経を安定させる効果がある

    ので、歯科医院やレディスクリニックでよく、かかってますね。

    でも、私も大のロックファンであり、

    大人になってやっぱり一番良いのは、Queenだなと思い、週5以上1時間以上

    聴いて数か月後、身体にものすごい効果が

    それは、生理不順が治ったのです。若いころから、婦人科で治療しても

    治らず、25年間悩んでたのに、毎月、ピタリと

    くるようになりました。確かにウェンブリーのインタヴューで女性ファンが

    Freddieの声に中毒になって、6時間以上聴かないと正気を失いそうと言ってた人がいました。

    トピ主様の前回のお産の時の話から、Queenでもバラード調のLove of my life.

    I was Bone to love you.Who want live forever.

    Take my breath away.Friends will be Friends.

    Somebody to Love.

    Too much love will kill you.手をとりあって。など、いかがでしょうか?

    ユーザーID:9127393278

  • 好きな物で

    自分は好きだけど、あまり人が知らないような曲を集めました。
    ラスベガスのショーやブロードウェイもの。舞台っぽい、派手な感じ。
    ドラマのCDは、色々で自分だけシーンを思い出しそうなもの。

    それは良かったのですが、その後が悪かった。
    曲だけで随分長くなったので、この先は聞かないだろうなあと思っていた
    「桂枝雀全集」
    分娩室で、ちょっとヤバいからドクター呼びましょうという時に枝雀さん登場。
    笑ってる場合じゃないんだけど、勝手に頭の中では続きが再生されるので笑ってしまいそうで…。
    お薦めは特にないです。ご自分のお気に入りで。
    ただ、落語は止めといた方が良いです。

    ユーザーID:6601779913

  • 全く覚えていませんが・・・

    陣痛室からエンヤを聞いていました。
    ゆったり、リラックス出来るように・・・と思ってヘッドホンで聞いてました。

    産む時にはカーテン隔てた隣にも産婦さんがいらして、私より早く入室されて私より一時間くらい遅く出産されていました。

    その時にも何かクラシックかな?流れていたそうなんですが、全く覚えていません。

    個人病院で一人ずつ産めるなら、またエンヤか若しくは嵐なんか聞きながらだと楽しいのでは?とか思うんですが、いざという時はジャマかもしれないですね。

    聞いてて癇に障ってしまって、その曲が嫌いになってもアレですし・・・。

    友達のところでは延々とパッヘルベルのカノンが流れていたそうです。
    三時間近くずっと聞かされ続け、元吹奏楽部の友達は徐々に追い詰められている気分になり、
    「音楽、止めて下さい・・」
    とぜえぜえ言いながらお願いしたそうです。

    同じ曲をずーっと・・てのは、かなり精神的に来そうです。

    ユーザーID:5236355713

  • Welcom to the Jungleとか

    トピ主さんの文章に大笑いしてしまいました。陣痛時にリラックスさせてくれる音楽と、分娩時に助けてくれる音楽は考えてみたら違うはずですよね。

    前回の出産時、私はそこまで考えなかったのでどちらもリラックス系の音楽でしたが、分娩時は音楽なんて耳に入っていなかったのが現実。でももしまた妊娠できたら、分娩時にはWe Will Rock Youをかけたいです!がんがんいきめそうです!

    クィーンつながりでボヘミアン・ラプソディもいけそうだけど、「生まれたくなかった〜」みたいな歌詞があるので、ちょっとまずいかも。

    他には、
    ・Gun's & RosesのWelcome to the Jungle で髪振り乱してのりのりに息む。

    ・ベートーヴェンの交響曲7番でつっぱしる。(第二楽章をぬかしてリピート)

    ・ストラヴィンスキーの「ペトルーシュカ」や「春の祭典」で、自分の中の原始の力を蘇らせる。

    というのもききそう。また妊娠したくなってきました。

    ユーザーID:5110964041

  • Welcom to the Jungleとか

    トピ主さんの文章に大笑いしてしまいました。陣痛時にリラックスさせてくれる音楽と、分娩時に助けてくれる音楽は考えてみたら違うはずですよね。

    前回の出産時、私はそこまで考えなかったのでどちらもリラックス系の音楽でしたが、分娩時は音楽なんて耳に入っていなかったのが現実。でももしまた妊娠できたら、分娩時にはWe Will Rock Youをかけたいです!がんがんいきめそうです!

    クィーンつながりでボヘミアン・ラプソディもいけそうだけど、「生まれたくなかった〜」みたいな歌詞があるので、ちょっとまずいかも。

    他には、
    ・Gun's & RosesのWelcome to the Jungle で髪振り乱してのりのりに息む。

    ・ベートーヴェンの交響曲7番でつっぱしる。(第二楽章をぬかしてリピート)

    ・ストラヴィンスキーの「ペトル
    というのもききそう。また妊娠したくなってきましーシュカ」や「春の祭典」で、自分の中の原始の力を蘇らせる。
    た。

    ユーザーID:5110964041

  • ちょうど一年前に出産

    私は逆子のため帝王切開だったのですが、手術前日に手術中好きな音楽をかけてよいと言われました。急だったので、取り急ぎ当時気に入っていたショパンのワルツ集を家族に持ってきてもらいました。が、すっかり忘れていたのですがそれはライブ盤でした(汗)曲が終わるごとにいちいち拍手が…気まずい(苦笑)曲の雰囲気もしっとりしすぎて不向きでした。

    イケイケドンドンな感じの曲か、明るいルンルンな曲がいいのではないでしょうか。私も今後第二子出産時に備えて、さりげなくリサーチ中ですが、今のところシューベルトのピアノ五重奏曲「ます」なんかいいかなと思っています。こういうのは人によるでしょうけど。

    ユーザーID:6308814889

  • ラジオは?

    帝王切開の時にエフエムが流れていました。
    自然分娩とは違うので参考にならないかもしれませんが、普段聞いている地元の局なのでなんか落ち着けました。

    同じ曲をリピートで聴くよりもいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:3694141122

  • 子ども番組の歌

    毎日上の子と一緒に子ども番組の歌を一緒に歌っていました。
    車で聞くためCDも持っていたので、どうかな?と思い2〜3枚持って行きました。
    結果…先生達に大受けでした。
    大きい病院で産んだのでLDRにはMAX10人位のスタッフが居ましたが、やけにみんなウケてました。
    珍しかったのかな?
    あまりに似つかわしくない曲で私自身は吹き出しそうになるのを押さえるのに必死。(無痛だったので麻酔入れた後は痛くもなく)
    なんとちょうど出産のタイミングで、こんにちわ〜お!の歌に乗り下の子が出てきたのは一生忘れられないかも。

    余談ですが、下の子が早産気味だったために子宮口をしばる手術をした時の先生のBGMはエグザイルでした。ファンだったらしいです。意外〜!
    そして手術が怖くて震えていた私に「聞きたい音楽ある?」とスタッフの方が聞いてくださったので手術室にあったクラシックに変えてもらいました…

    ユーザーID:1525851701

  • 今は選べる時代なんですねえ

     私が産んだ病院2件ともオルゴール系の有線が流れてました。

     で、私が働いていた病院の産科やNICUもやっぱりオルゴール系の有線が流れていました。

     人によるのかもですが、あまり耳障りでないのが良かったです。


     ちなみに、その病院のオペ室は基本はクラシック系が常時流れていました。キリスト教系だったので、クリスマス時期限定(11〜12月)はクリスマスソングの有線がエンドレスで流れていました。12月の終わりには勘弁してくれと思ったものです(笑)で、師長・主任が不在の土日日直はその日のリーダーさんが好きな曲系の有線が流れておりました。

    ユーザーID:1309696836

  • ロックかあ・・・

    11月後半に出産予定の妊婦です。

    私の病院も、音楽持込OKなんですよね。

    詩人の伊藤比呂美の著書「良いおっぱい悪いおっぱい」の中で、
    陣痛は、ラヴェルのボレロに非常に似ているとあったので、
    もし音楽が聴けるなら、ボレロにしようと思ってたんですが、
    あれも結局15分ほどで終わるんですよねえ〜。

    元妊婦さまのWelcome to the Jungleもウケた笑のですが、
    ただ、陣痛のさなかにフィニッシュしちゃったら、
    いきむにいきめなさそうな・・・。
    それともオートリピートで聞いたらいいのかしら。
    それとも他の皆様のおすすめのクイーンにするか。

    落語はだめだと思います。笑ってしまって陣痛が消えそう。

    しかし私はお腹を下しても全てにおいてすごく敏感になるほうなので、
    いざというときには何にも耳に入らなさそうですが笑。

    ユーザーID:9381493533

  • Friends will be Friendsという曲の意味

    Queenの曲の中でも知られてない方ですが、

    メンバーで一番若く、更に一番最初に結婚し、双子を含めて4人の子供に恵まれ、

    唯一結婚に成功したジョンディーコンの作品です。

    彼は、You Are My Best Friend(君は最高の人だよ。ずっと、僕のそばにいて)

    を、愛する奥様に捧げて、大学生の時に結婚した話は有名ですが、

    続編、Friends will be Friendsは、


    ツアー中、子供が高熱をだしてしまった事を知ったジョンは心で泣いて、

    顔では笑って過ごしながら、心配で心配でたまらなく、落ち込んでしまいました。

    数日後、奥様から、「お医者さんにちゃんとかかって、必死で看病したら、この子、元気になったわ。あなた、もう、大丈夫わ。」と連絡をもらった時。

    「ママ、よくがんばってくれたね。ありがとう。僕は君をずっとずっと、愛してるよ。」

    と言う夫婦愛、夫婦の絆を唄った曲です。がんばるママさんへの応援歌です。

    素敵でしょ。

    フレディもジョンの曲を歌う時は、いつも、ドキドキするよ。と言ってました。

    ユーザーID:9127393278

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧