• ホーム
  • 話題
  • 片付けの魔法完了!掃除本のオススメ教えて下さい!

片付けの魔法完了!掃除本のオススメ教えて下さい!

レス22
(トピ主8
お気に入り182

生活・身近な話題

かのこ

20代主婦です。
これまでなんとなくごちゃっとしていた我が家がついにスッキリ片付きました。こんまりさんの「人生がときめく片付けの魔法」のおかげです。

既読の方はご存知でしょうが、片付けを通してもっと深い、自分と物、思い出、etc...との向き合い方を考えさせる名著ですね。家の片付けが終わったのはこの本のノウハウのためというよりも、この本から学んだ考え方のおかげだと思っています。

さて、家が片付くと俄然掃除もやる気になります。しかしこれまでも四角い部屋を丸く掃く、近眼のため埃も気にならない、元より掃除(と洗濯)に関してはかなり大雑把な性格です。せっかくの機会なので、ぜひ掃除も習慣づけて綺麗な我が家を維持していきたいと思います。
そこで、皆さんオススメの掃除本を教えて下さい。
技術面はもとより、掃除をしたい気分にさせてくれる本を探しています。あと日々の掃除サイクルを維持するコツなども知りたいです!

ユーザーID:5783961377

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です。片付け自慢でも

    レスがつかないので、片付けについて書いてみます(笑)
    燃えるゴミ22袋
    燃えないゴミ 8袋
    リサイクル衣料 引越し用の布団袋に2袋
    箪笥 1棹
    その他にも沢山の不用品が出ました。

    元々小さい家のため荷物は少ないつもりだったのに、いつの間にか増えるものですね。
    自分の服など減らしすぎて着るものがない、と困るかと思いきや…洗濯が溜まらず楽で驚いています。
    あと、「毎日シーツを交換する」を始めて3日目です。頑張ります!

    ユーザーID:5783961377

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 本だけなら

    私がお掃除・片付け本を買って、家の片づけをしたのは、
    30代の時、子育てして幼児期が終わったあたりです。
    本の題名は忘れましたが海外の翻訳本を読み、4つの箱方式で家の中のものをより分けて、
    整理していく方法で家中を総整理できました。

    それでも、何年かするとまた混沌とした状態になり、

    ・暮らし上手の家事ノート 町田貞子(続、もあり)

    を買って、もののある場所を決め、取り出しやすいように、
    いつも使う所にしまうなど実践したら、大変住みよい家になりました。
    お掃除の仕方とかやりくりとか文庫本ながらも内容が豊富で素晴らしい主婦バイブルに
    出会いました。

    しかし、我が家も子が成人して、またもや混沌状態です。
    今真理さんの本も読み、実践してみましたがまだまだです。
    タンスの中に洋服を立ててしまうなどは参考にしています。
    断舎離の本は読んではいませんがサイトなどで考え方を知りました。
    しかし、物をポンポン捨てることができずにいます。

    今、気になっている本は、

    ・親の家を片付ける
    ・ガラクタ捨てれば自分が見える

    です。

    ユーザーID:4922913156

  • まずは視界・焦点を良好にすること

    かのこさんの求める推薦本はありませんが…
    本から得る知識も大切ですが、
    余計な物を処分した後も前向きな気持ちでいられるのであれば、
    ほんの少し自分自身に向き合うことを考えてみてはいかがでしょうか?

    私は『かのこさんは本の内容を過剰に受け止めず、その中から自分に必要なことを自身で抽出・改良し身に着けることが出来る人』という印象を持ちました

    <近眼のため埃も気にならない 
    <元より掃除(と洗濯)に関してはかなり大雑把な性格

    近眼を改善すれば、チリや汚れに気付きやすくなりませんか?
    気付けば「ここを掃除をしようかな。」と行動しやすくなるもの

    自身を大雑把な性格と評していますが、第一に《気付く》ことがなければ、それをどうにかしようと考えること自体が難しい
    真に《大雑把な性格》なのか それとも単に《今まで気付いていないだけ》か

    この手の片付け・掃除本をそれなりに読んだ私の《時間と労力の有意義な使い方》はズバリ《読む<健康管理と片付け・掃除に費やす》です

    ご希望の内容でなくてすみません

    ユーザーID:9807834068

  • 答えじゃないです、ごめんなさい&ありがとう

    トピ主さんの求める答えは、持ち合わせていません。
    ごめんなさい。
    ですが、このトピでその本を知り、今読んでいるところです。
    今までにない視点からの片付け法で、目から鱗です。
    早く実行したくてウズウズしています。
    何のお役にも立てないのに投稿して申し訳ないですが、お礼を伝えたくてレスさせてもらいました。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:9682007369

  • 一日15分

    がんばりましたね。

    私は最近の洗剤の香りが苦手なのでかなり探しました。

    「1日15分 ナチュラルおそうじBOOK」青木恵著

    重曹と酢、エッセンシャルオイルで気持ちよくお掃除できます。

    道具も特別なものはなく、自然体で生活できています。
    お勧めします。

    ユーザーID:2660504450

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • カレン・キングストン!

     もうご存知かな?カレン・キングストンの『ガラクタ捨てれば〜』シリーズが
    おススメです。アマゾンで見てくださいね。すごいレビュー数です。

     我が家もこれのおかげでだいぶスッキリいたしましたよ。 Good Luck!

    ユーザーID:4283148960

  • おすすめします

    お片付け完了お疲れ様です!

    私も、片付けの魔法にかかりお部屋が劇的にスッキリしちゃった一人です。
    片付け本は他にも読みましたが、「ときめき」を基準に考えるっていうのが思いのほか自分に合っていました。
    ときめく→自分の好きなものを大切にする→自分自身を大切にする・・
    ぜひ未読の方がまだいらしたらおすすめしたいです。

    さて、標題のお掃除本のおすすめです。

    「ほどほど掃除のしかた」辰巳 渚

    そうです、あの「捨てる技術」の辰巳さんです。マニアックになりすぎず、自然で楽チンなお掃除を提唱してくれていますよ。


    「キッチンの材料でおそうじするナチュラルクリーニング」佐光 紀子
    これすっごいお勧めです。今まで何本も場所によってクリーナーを揃えていたのは何だったの!?持たない暮らしにもつながりますよ。


    ユーザーID:7958149476

  • トピ主です

    本のご紹介、ありがとうございます。重曹・クエン酸を使った掃除は興味があって既に一式揃っているけれど、やり方がわからない部分が多く一部使用に留まっていました。カレンさんの本もそういえば聞いたことがあります。
    物を増やさないためにも…しっかり吟味して、どれか1冊に絞ります!

    近眼が根本というご指摘、自分では考えてもいませんでした。気にならない上に掃除中もあまりよく見えてないために後になって取りこぼしを発見、残念な思いを何度もしてきました。常時コンタクトか眼鏡で細部まで見えているのが理想でしょうが、仕事柄目を酷使するのでまずは掃除の時だけでも眼鏡をかけてみます。

    そして!このトピで片付けの魔法を知ったという方まで!良いですよ〜読みながらワクワクするでしょうが、実際に片付け祭りが終わった後のえも言われない爽快感といったら。憑き物が落ちたような、脱皮して新しい自分(と人生)になったような。ぜひ体感してみて下さい。

    ユーザーID:5783961377

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • トピ主です

    それにしてもあらゆる片付けのメソッドも基本は「減らす」「定位置を決める」なんですね。私も今回の大片付けで、自分に管理しきれる量の物は少ないと自覚しました。しかも少ない方が楽…子供や自分の服も洗い替えを含めて2、3日分のセットだけにしたい位です。

    ちなみにシーツ替え、7日目です。やればやるほど単純にシーツを替える作業が効率よくなって、ハードルが下がっていく一方です。こうやって苦手意識がなくなっていけば段々スキルアップしていくんでしょうね。(仕事も一緒だ)

    ユーザーID:5783961377

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • すばらしい!

    お片付けが終了したとのこと、すばらしいです!

    私もこんまり先生の本が大好きで、実践しているのですが、なかなか進まず・・・(汗)
    最後までやり抜くコツがあれば、教えていただきたいです。

    さて、お勧めのお掃除の本ですが、私が好きな本をご紹介しますね。

    ・『重曹+アロマでナチュラルハウスキーピング』ナチュラルライフ研究会 (著), 塩屋 紹子 (監修)

    ・『ミラクル「そうじ力」』高村 あゆみ (著, イラスト), 舛田 光洋 (監修, 監修)

    ・『ペコさんの 暮らしを楽しむ、お掃除エッセンス』おそうじペコ (著)

    どの本も、写真やイラストが多く、「よし!やろう!」という気持ちにさせてくれます。

    お気に入りの本が見つかりますように。

    ユーザーID:3247632766

  • 松居一代さんの本

    私のおすすめは、松居一代さんの本です。

    「松居一代の超おそうじ術」
    「松居一代の開運おそうじ本」

    4年前に自宅をリフォームした時、この2冊を買い、
    掃除を頑張っています。

    ユーザーID:7060622610

  • 洗濯の本

    2度目です。

    「石鹸百科」が出している
    「アルカリと酸で洗う本・洗濯と掃除、そしてキッチン」
    挿画 西村しのぶ

    で目から鱗中です。

    毎日シーツを洗われる方には絶対役に立ちます。
    理屈がわかるとよけいな洗剤や水を使わなくていい所が嬉しいです。

    ちなみに前回お勧めした本のやり方でだいたい掃除はしていますが、
    やっているうちに気づいたことがあるのでお知らせしますね。

    うちはフローリング中心なのでクイックルが朝と夕方大活躍してます。
    総てのほこりは人間が出すことを実感。

    それでトイレ用に小型のクイックルを用意。ペーパーは半分にして普通の一枚で4回使えます。

    トイレって狭いのになんでこんなにほこりがたまるのかと頭をひねっていて
    なあんだときづきました。こんなに服を脱いだり着たりするところは他にないからです。
    2日に一回クイックルしますがよくとれます。こまめにほこりをとれば
    しつこい汚れにならないので楽。

    それからトイレ掃除専用のペーパーは一回分として1/4に切っておきます。
    家族に気軽に拭いてもらうため。意外と使いやすいです。

    結局は2册の本にしぼりました。
    ご参考まで。

    ユーザーID:2660504450

  • トピ主です。

    音子さんのレス、すごく参考になりました。
    ちょうど、毎日シーツを洗剤でじゃぶじゃぶ洗うのも生地に悪そうに思って洗剤なし水に漬ける→脱水というのをしてみながら「?」と思っていたところでした。お勧めいただいた本、ぜひ読んでみます。
    トイレの汚れも、なるほどですね。放っておいた埃が汚れを吸って汚くなるんですね。

    上手く言えませんが、片付けと掃除洗濯洗い物はなんだか繋がっていますね。
    朝起きてすぐと帰宅後それぞれ、一気にできることを全て済まして、すっきりした中で朝食を食べたりくつろいだりすると気分が良いものです。片付けで色々整理したためか持ち物が減ったためか、各作業をあまり頭を使わずに流れ作業のようにこなせて驚いています。

    ユーザーID:5783961377

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  •  このトピ読んだら・・。

     
     このトピ読んでがぜん断捨離がすすみました。明日の燃えるゴミの日に、

     ゴミ袋7つぶん!捨てます。

      あ〜すっきり、かのこ様、ありがとう〜。


                      星のウーマン

    ユーザーID:4283148960

  • ぶれない

    調子に乗って3度目です。


    トピ主さんのおっしゃる通りですね。
    片付けと掃除洗濯はつながっている…、あまり頭を使わずに出来るようになる…という所。

    何十冊と読んだ(主に図書館です)本の一冊で
    有名な家事評論家がおっしゃってた言葉に

    「ぶれない」という言葉がありました。

    ぶれないでさくさく片付けと掃除洗濯ができるようになるために
    きっと長いことぶれ続けてさがして自分の家庭にあった方法をつかむと
    あとは流れ作業でできるようになるんでしょうね。

    こういう発見がけっこう嬉しいんですよね。


    実は新しい洗濯機を買うまで半年悩んでシンプルなものにしました。
    自然の粉石けん洗濯を目指してましたが、どうやっても泡がたたない。
    とうとう諦めようかという時に、粉石けんネットという
    洋服洗濯ネットを小さくしたものをみつけ試しました。
    このちびネットに粉石けんを入れ、もんで2,3分撹拌。
    超泡立ちます!

    石鹸洗濯なら、よろしければお試しを。

    泡立ちに嬉しくなるや次は何度洗濯しても匂いが落ちないタオル問題に
    ぶつかって、先の「アルカリと酸で洗う…」に行き着きました。

    …先は長そうです…。

    ユーザーID:2660504450

  • トピ主です

    高校で下宿生活(洗濯がすぐ溜まる…服の散乱も時々)3年
    大学の一人暮らし(一番ひどかった頃。寝床以外には必ず何かがある)4年
    社会人になって一軒目の家(広ーい屋上の物干しのため、洗濯環境が多少改善。来客が多かったため人を通せる程度の部屋には。)2年
    二軒目の家(「捨てる」に目覚める。一旦は片付いた部屋・生活に)2年
    結婚して新居(「自分の家が片付いている」意識だけありながら、一人でなくなり子供も生まれて、変わりゆく生活習慣に断捨離は追いつかず。洗濯の量もだんち)3年

    現在片付けの魔法で再び片付け完了

    片付け・掃除だけでなく、洗濯や料理にしてもこの十数年で、すこーしずつ上達していった気がします。
    料理と違って掃除や洗濯は、やり方を知っているからこそできる気になっていて、実のところ毎日の維持までは能力が追いついていませんでした。
    ここまで全体量を減らして、やっと自分の管理に追いつく物量になりました。

    つづく

    ユーザーID:5783961377

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • トピ主です

    物を減らしている中で矛盾するようですが、台所用品などは吟味してこれぞという物を増やしました。一点増やすことにより、数点減らせるようなものです。
    今のところ
    ・スライサー、皮むき器→大き目の皮むき器のみに
    ・薬味おろし、大根おろし器、チーズおろし→microplaneのおろし器一台に
    ・網じゃくし、穴あきのおたま、茶こし、粉ふるい、小ザル→浅い味噌こしのような取っ手つきの小さいザル1台に

    洗剤も色々撤廃して、重曹とクエン酸スプレーで今のところ困っていません。

    おすすめいただいたカレン・キングストンの「ガラクタ捨てれば〜」の新訂版が友人宅にあったので借りて読んでいます。
    すっかり家には捨てるものはない気でいましたが、改めて見るとまだ捨てれるものが沢山あって驚きます。
    片付けは完了、と思って慢心してはいけませんね。。

    ユーザーID:5783961377

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • トピ主です。

    音子さんの、粉石鹸ネット情報、大変ありがたく思います。
    私も「石鹸百科」を調べて石鹸の導入をしてみたいものの、お風呂、台所、洗濯のどこから導入しようか、洗濯が置き換えるだけで一番楽そう?と思っていたところでした。
    クエン酸とアロマオイルを柔軟剤代わりにというのは既に実践しているので今の洗剤(あと3日程度)が終わったら早速試してみます。

    シーツ交換をはじめて12日、難なく日々の習慣になっていて驚きます。
    朝、家族が全員起きたらシーツと枕カバー、パジャマを前日の服と一緒に洗濯機にかける→朝の支度、食事→出勤前に干す という流れが定着したため「洗濯をしようか?」「シーツを今日は替えようか?」と悩んでいた時より楽に動けています。

    昨日から、玄関とダイニングの出窓に花を飾ることも始めてみました。

    ユーザーID:5783961377

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • トピ主です。

    掃除報告でも。
    ・オススメいただいた「アルカリと酸で洗う本」すごく悩んで本屋を何軒も探し、結局Amazonで購入しました。ナチュラルクリーニングの真髄のような本ですね。理屈で汚れの落とし方を理解すれば、一々パーツごとに「ここの汚れの落とし方は」と調べずに済むので段々掃除の効率が上がってきました。
    ・洗濯も、アルカリ洗濯+時々石鹸洗濯で落ち着いてきています。今のところトラブルもなく(石鹸ネット使用です)洗えています。
    ・このトピックを上げた時は、目の前に汚れがあっても「さてどうしたものか」と考えていたのが、このごろはサッと体が動くようになりました。そして、少しずつ「綺麗」の基準が上がってきていると思います。
    ・シーツ洗い20日、花を飾るのは10日経過です。次は「早起きして玄関とトイレ掃除」を日課に組み込もうと、昨日から実践中です。

    ユーザーID:5783961377

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 私のお掃除バイブルは

    婦人之友社から出ている
     シンプルライフをめざす基本の家事
     シンプルライフをめざす整理収納インテリア
    この2冊を、10年以上愛読し参考に暮らしています。

    細かなことも、丁寧に記されており、即お役立ちするかと思います。

    これまで片づけやお掃除の本を、たくさん読みましたが
    少し前に、高村友也著‘スモールハウス’を読みまして・・・
    衝撃を受けました!
    今までの常識が崩れ去りました(笑)
    こんな暮らし方ができたら、素晴らしいのにと
    小さく暮らすことに憧れ始めています。

    ユーザーID:9174766983

  • 捨てる

    「今後いるかも」以上は捨てるということにすれば
    解決です。

    うちも数年後に鉄板焼きすだろうということで
    ホットプレートを捨てずにいますが昨月捨てました。

    なお、私も近眼ですが掃除には全く関係ありません。
    フローリングの床を週一で雑巾掃除してください。
    一軒家なら大変なので旦那さんと2人で手分けして
    やればわけありません。

    基本は物を少なくするです。

    ユーザーID:5264383740

  • これも魔法?

    もう何度目でしょう。

    私は夫と二人なのでご家族と心地よく過ごす為にがんばってらっしゃる
    かのこさんに頭が下がります。

    実はあれ?とおもって嬉しくなったことがあります。

    私は毎日自分のトイレ(大)の後、トイレ掃除をします。

    交代で直後に夫が入るときなど
    「臭い?」と聞かれても

    「全然!」
    と答えられます。
    一日のうちで一番トイレがきれいなのは私の朝のトイレの後だもん、というのが
    私のちいちゃな自慢なので。

    すると最近夫のすぐ後に入る時
    「臭い?」と夫に聞くと

    「…そうでもない」との答え。

    どうも、済ませた後、軽く掃除して私がするように
    エッセンシャルオイルをたらしたアルコールを含ませた紙で
    軽く仕上げをしているようなのです。

    まあ、もし汚れてもすぐ後なら軽く拭くだけでいいので
    自分のだけでも軽くふいてくれるとうれしいなと言ったことはあるんですが。

    変な自慢をしたおかげで、夫もそれが自慢となっているようです。

    「私のトイレの後が一日で一番きれいだよ」というのは、言葉の魔法だったかも?

    最近嬉しかったことでした。

    ユーザーID:2660504450

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧