海外駐在妻心得?(駄)

レス15
(トピ主0
お気に入り52

キャリア・職場

ミニー 

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • すみません続きます。

    ここまでならまだ我慢できるのですが 
    今日主人が帰ってくるなり
    悪いお知らせなんだけど、上司の奥さんがミニーが一人で家に居るのはかわいそうだから カルチャースクールに申し込んだみたいだよ。友人も紹介するって言ってたよ。
    というのです。
    しかも週4日5時間 しかも勝手に!!
    流石に私も頭にきましたが もう主人に言っても上司と私の板挟みになるだけだろうし少し文句は言いましたが結局カルチャースクールやボランティアに行く羽目に・・・
    しかも上司の奥様なので無碍にもできず・・・
    主人にも腹が立ちます。
    ですがこれも含めて主人を支えて行くことにもなるのでしょうか?
    それとも無駄な我慢なのでしょうか。
    駐在経験の方いかがでしょうか?

    ユーザーID:0386138918

  • 海外駐在員を出す程の会社なら

    社内にコンプライアンスの窓口があるでしょう。相談した方がいいと思います。

    ユーザーID:5810732660

  • 同意できるところと、できないところ

    携帯
    私用と分けられるのは良いと思います。でも料金が個人持ちになるのなら
    利用状況によってどちらかに絞ればどうでしょうか。
    会社からの連絡を帯同者にする必要が生じる場合があることは
    昨今の海外で日本人が巻き込まれる事件や事故を見れば、明白です。
    現地のものを使わないなら、今まで使っていた携帯の連絡先を
    会社に伝えればよいのでしょう。


    会社名義のリースなら、経費は申請によって会社で落とされるのでは。
    ご主人に確認してもらいましょう。
    車種を指定されたのは、会社の車として、例えば出張者の送迎や
    仕事にかかわる遠出に利用する可能性がある、ということではないですか。
    うちは二人なのにバンを借りました。上記のようなときには、慌てて掃除して
    ましたよ。

    現地語教師
    現地語に堪能なら断ればよいですが、そうでないならありがたいと
    私は思います。よほど変な先生でないならですが。

    休みの日に行く場所
    これは余計なお世話だと思いますが、まぁ来たばかりの人だからと
    親切心なんでしょうね。適当に流せばよいのでは。

    ユーザーID:8959445068

  • 帯同だからある程度自由はない。

    駐在8年目です。ミニーさんの会社はある程度大きくきちんと行き届いた会社なのかな?と思います。そしてアジア圏ではなく日本人は目立つ存在になる国でしょうか?携帯を買う事は会社の事情とプライベートとを分けようという考えなのかな?
    奥さんにまでそんなふうに気を使ってくれるんだなあ〜と思いました。
    車のリース代は自腹なんですか?それなら腹が立ちますけど私の推測で日本人が目立つ環境なら、ある程度の車に乗ることを求められるのは当然かなと思います。日本人社会で話題になっちゃいます。駐在妻らしくある程度ふるまう事が求められる会社なのでしょうね。私も最近は若くないのでお手伝いさんに間違われないような服装をと気をつけています。語学も会社で出してくれているなら、会社の都合で上司の奥様と一緒の先生になるのは当たり前かなあと思います。
    休みの日のお勧めは上司なりの気遣いでしょう。共通の話題がないからそういうところから共通の話題を作りたいのではないでしょうか。

    続きます。

    ユーザーID:5629669651

  • 帯同だからある程度自由はない。2

    少しおしつけがましいくて窮屈かもしれませんが、会社の代表の旦那様についている奥様の仕事と割り切られてはいかがでしょう。

    上司より若いものが仕事をするのは当然だし、いいところに住むのも当然だと思います。ご主人は仕事でとってもいい経験をしているところですね。

    私は語学も自腹で出したし、日本人はうちの夫だけのところをよく転勤して歩いていたので、全部自分たちで開拓しなければなりませんでした。よく知らない場所でいろんな日本人社会があり恥もかいたし、大変な思いもしました。
    まあ、自由でやりたい事が出来たという気楽さはありましたが、主人の他に会社の人がいていろいろ情報がもらえればどんなに楽かと思いました。

    だからあなたはとても待遇がいいと思います。
    上司はあなたが知らないところで恥をかかないように、守ってくれているところがあると感じます。気苦労はあるかもしれませんが、うまくお付き合いをしてどうか楽しい駐在生活を送ってください。

    ユーザーID:5629669651

  • 異常です

    そんな話、聞いたことありません!!
    本国のしかるべき部署の担当者に相談してください。

    私も海外駐在帯同中ですが、少なくとも私の周囲では、職場つながりの奥様同士だからこそ、程よい距離感を保つようにしている様子です。

    ミニーさん、お辛い状況ですが、気を強く持って頑張ってください。

    ユーザーID:0883178012

  • 最初だけ

    駐在員が上司とご主人だけ、というのが問題なんですよね。
    その上司の奥様が異常に張り切ってるんじゃないですか?上司もか。

    私も似たような経験しました。上司夫婦が部下である私たち夫婦に異常に干渉してきまして。
    私生活を探るような事から旅先のアドバイス(?)まで。はたまた冬になったらこれを着るべしなんてことも。日本で気楽な生活を送ってきた私はノイローゼになりそうでした。

    最初は知り合いも居ませんでしたので上司妻に従うしか有りませんでしたが、だんだん生活に慣れ、知り合いが出来た頃から相手にしませんでした。
    本当に苦痛ですが、最初だけです。海外駐在員に選ばれた出来た夫を持つ私、と時代錯誤の浮かれ状態になっているのでしょう。なので、張り切り過ぎて部下の面倒も見なきゃ、など勘違いしているのです。
    主さんも知り合いが出来たら色々客観的な話も聞けるでしょうから、早く知り合い(他社の)を作る事です。

    ユーザーID:4766093199

  • 旦那さんをいつでも頼れる訳じゃないから

    カルチャースクールとボランティアはちょっと張り切りすぎだと思いますが、
    車や携帯、語学レッスンはアリだと思います。

    その上司の方は駐在歴が長い、または80年代や90年代に駐在経験があるのではと思います。
    今はね、本当に便利になりましたからね。
    日本の家族や友達とスカイプ出来るし、ネットで情報も簡単に手に入るし。
    別に上司の家族と付き合わなくても生きていけるし、
    どうして付き合わなくちゃいけないの?って思うでしょ。
    でもね、以前は違ったのよ。
    日本人同士のつながりや連携がとても必要だったのよ。
    何かあった時に情報を得るのは駐在仲間や現地のご近所さんからだった。
    先達の方々のアドバイスや情報にどれだけ助けられたかわかりません。
    平穏無事な時は気づかないと思うけど、いざと言う時に頼れる人を確保しておくことは重要です。
    べったり付き合う必要はないの。他の方もおっしゃるように適度な距離も必要ですが、
    上司のご夫妻のやることなすこと全て悪意に取らなくてもいいんじゃないかしら?
    何かあった時に貴女とご主人で責任とれますか?
    全て従う必要はありませんが、耳を傾けて損は無いと思います。

    ユーザーID:3646706678

  • コミュニケーション下手

    トピを読んでの第一印象ですが…

    上司夫妻は、新しく赴任した若いトピ主夫妻の面倒を見ようとしてくれているのでは?
    ただそれが、トピ主さんご夫妻が望むものとは方向性が違っていたり、
    世代間のギャップなどで、それを悪い方向にトピ主さんが解釈しているのではないかしら。
    まあたしかに、お世話も相手が望まないことばかりしていたら、
    単なる独りよがりでしかないのですけどね。

    指示してきました、指定してきました、という表現が多いですが、
    あちらは現地の事情も駐在生活についても、右も左もわからない夫婦に、
    よかれと思って「アドバイス」しているのでは?
    遊びにいく先を薦めるなんて典型的でしょう。現地のおススメスポットを紹介しているだけ。
    後で確認というのも、それを悪意と取るか、ね、よかったでしょ?とか、
    どうだった?というような雑談ととるかは、心持ち次第では?

    あまりに鬱陶しいのなら、やんわり断ったらいいのです。
    妻は自分でやりたいことがあるようです、とかね。

    つかず離れず、上手におつきあいしてください。
    がんばって。

    ユーザーID:5798786558

  • え〜

    ちょっとおせっかい臭もするけど面倒見いいだけじゃないですか?
    携帯は必須でしょ、何かあった時自分で何もかもできるならいいけどどうですか?
    LINEで現地警察に連絡できるとでも?
    車も変な安い車で事故とかになっても困るだろうし会社名義でリースの所は好きな車乗れないってまぁ聞きます。
    カルチャースクールとかも心配してくれたんじゃないの?
    とりあえず一回行って私は一人で過ごすの嫌じゃないんでと話して断ればいいでしょ
    何も言わずにひきこもってたら心配されるんじゃない?
    上司としては困るんですよ、奥さんが精神的に参ってご主人の仕事に支障が出ると。

    私から見ればその上司よりとぴぬし宅の方が危機感なさ過ぎな割りに上司夫婦を嫌悪しすぎに感じます。9時過ぎ帰宅で激務って公務員?

    ユーザーID:6840577954

  • たしかにかなり凄いレベル

    駐在が長いと後から来た人の世話をするのが結構普通の企業ってあります。うちのそうでしたが、世話を喜ぶ相手とそうでない相手がいるので難しかったです。

    ●妻の携帯を買えとの指示→確かにその国の携帯はあったほうが良いかも。
    国内持込みの形態利用料金は
                 どのようになっていますか?
                 Wi-Fi など無線ラン利用?必要ないのであれば
                 どちらかを捨てる。
    ●妻の車の購入方法→   確かに迷惑。夫に任せるとは言えない?
    ●現地語の家庭教師の手配→自分で探すと言えないか?

    ●休みの日に行く場所まで進めてきます→明るく行ってないと言おう。

    確かにその上司妻は変ですがサクッとスルーすることで
    さすがに気が付くようになるとは思いますが・・・
    前任者が至れり尽くせりを喜ぶタイプだったのかもしれません。

    ユーザーID:0368708856

  • 親切か押し付けか判断に迷う

    う〜ん、上司とその奥様ですが、親切で仰ってくださっているのか、押し付けなのか私なら判断に迷う所です。
    一人でいるトピ主さんを仲間に入れてあげようと思っての行動と思えなくもありません(それにトピ主さんは迷惑を感じているわけですが、先方には伝わっていない)。

    上手にお断りになってはいかがですか?
    これも処世術だと思います。
    ・車と携帯⇒駐在なら仕方ないかも。
    ・家庭教師⇒断る、別に理由はいらない。
    ・休日の過ごし方⇒へーほーそーですか、ありがとうございます、でスルー。わざわざ教える必要もない。
    ・ボランティア・カルチャースクール⇒他に興味がある事が出来たので、とフェードアウト。

    ちなみに、ちょっとうちの夫の上司(&奥様)に似たところがあります。
    彼らはもっと露骨で要求が多いですが、私も夫もスルーですね。
    業務に関係ない事柄なら、私たちは自分たちの判断で断ります。

    また、現地での生活に不慣れだと思われると、隙を与えてしまうようです。
    ちっとも困ってないのが分かれば、自然と疎遠になることが多いのでは?
    「私一人で大丈夫」というアピールが大事だと思いますよ。
    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:0309804204

  • びっくり

    90年代初頭に駐在した頃はそんな感じはまあ普通でした。上司にも戦前戦中生まれの方がいましたし。出征兵士の如く、赴任時には空港で見送りもされました。奥さんはそういう主人を銃後で支えつつ、現地で会社のために支える戦力でした。

    00年代に2度目の駐在をしましたが、赴任に伴うハードシップも激減、幹部も団塊世代で、随分緩い感じに。 インターネットもありますので現地に溶け込もうという悲壮感は少なくなりました。

    2014年の現在、本当の事なのか信じられません。主人に転職を勧めるか、単身赴任に切り替えるべきでは?

    ユーザーID:4904801442

  • 受け流すか帰国するか

    携帯や車は会社のルールがあればそれにしたがって当然です。

    観光やカルチャーセンターも、上司やその妻として新任者にお勧めするのが仕事だと思っている可能性があります。

    お勧めが好みに合わなければ、にっこり「ありがとうございます」といってスルーしておけば良いです。
    2人しかいない会社で、上司のことをいちいち悪く思っていてはやっていけません。

    上司は変わりませんから、トピ主さんが受け流すか、帰国するかです。

    ユーザーID:0425447694

  • 全て 当然に思える・・・

    90年代に4年間 2000年代に4年間 駐在していました。

    トピ主さんのお悩みは、駐在員妻 として当然のことでしょう。

    携帯無いと、車で事故を起こしたら大変ですよ。(私は事故を起こした時、携帯の充電が切れていたため公衆電話を探して本当に大変でした。)
    駐在員は、会社の日本人代表なんです。日本人が安物の車に乗っていると、会社のメンツをつぶします。住むところもしかりです。高くても、治安がよく見栄えがいい住所を選ぶべし。

    お休みの予定とか語学教師は、単に上司の奥さんの親切心だろうね。駐在員の妻は、新しい人が来たら 古株が色々教えてあげるものなのですよ。日本人ならではの貴重な情報を教えてくれます。
    駐在員妻は、適度にお付き合いする社交性が必要ですよ。

    駐在員の給料は、普通の日本の給料より高いですよね。「高い分は妻の内助の功に対する給料だから、妻は堂々とお小遣いをもらう権利がある」 と上司の妻が言っていた。
    私は上司の妻を真似て、駐在時代 毎月夫の給料から私の口座に一定額の小遣いを自動振り込みしていました。(海外でも、私の口座を開設しましたよ。)

    ねっ 古株もいいアドバイスくれるでしょ!

    ユーザーID:2101978113

レス求!トピ一覧