50代独女 老後の準備について

レス26
(トピ主2
お気に入り149

生活・身近な話題

桔梗

レス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ご提案ありがとうございます

    私は信頼のおける学友に出会えて幸せと思っていましたが、人選を誤ったようで詳細はお話できませんが、大金を損失しました。

    また、大学時代に我家の経済事情が急変したと感じることがありましたが、両親は多くを語らずに鬼籍に入りました。
    人様の保証を被ったことで財産が10分の1になったことを後日、会計士事務所から説明を受けました。
    そのストレスが家族の寿命を短くしたのかもしれないですし、親子して他人を信頼しすぎた大馬鹿者の家系ということです。

    20年前から次々に重病人を抱えて最後の家族を看取った後は納税を含めた後始末に年月を費やしました。
    専門家による相続対策はしていたようですが、亡くなる順番が想定外で大金が必要でした。

    いつ頃からか自覚がありませんが、何をしても楽しくなくなりました。
    固定資産税が高い地域で生活をされている方はご理解いただけると思いますが、目に見えない家の維持費に年間数百万は必要になります。
    不測の事態に備えている意味で「罪悪感」という表現を用いて誤解されているようですが、必要な箇所には費用を使って居りますので。

    引続き、ご提案をお願い致します。

    ユーザーID:0238761342

  • ありがとうございます 皆様お元気でいてください

    小学生の半分以上を過ごした国(欧州)へ所用で出かけていてお彼岸を迎えるにあたり、帰国しました。
    ご提案くださった皆様、ありがとうございます。

    賃貸事業は既に数棟所有していますが、毎年近隣に相続対策の新築物件が増えていていつまで継続できるか、わかりません。
    メンテナンスを続けても新築物件には敵いませんが、需要がある間は続ける予定です。

    元々、家事が苦手で仕事好きでしたが、病人を抱えた時期にはまだ介護保険がなく、退職のきっかけになっています。
    数年毎に転勤がある為に諦めました。
    医療に相当なお金が必要でしたから自身も同様に大金がいるかもしれないという漠然とした不安が常にございます。
    それで人生を楽しめないのかもしれません。

    家族の存命中に我家を利用し尽くした縁戚達は不動産の一部を売却しては番付に載る程、経済上は恵まれていて重病人を次々に抱えていた私の気持ちは到底、理解できないと距離を置いてから没交渉です。
    疎外感というのでしょうか。

    冷静に考えてみて自然災害多発のこの国で住居があるだけでも感謝しなければなりませんね。
    これで〆させていただきます。

    ユーザーID:0238761342

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧