• ホーム
  • ひと
  • 人生に迷ったときはどちらの道を選びますか?

人生に迷ったときはどちらの道を選びますか?

レス89
(トピ主0
お気に入り123

家族・友人・人間関係

白い電話

人生に迷ったときは楽な道を選ぶ
人生に迷ったときは厳しい道を選ぶ


どちらを選んで生きてきましたか。
そして、現状には満足していますか。
後悔はありますか。


ちなみに私は、
人生に迷ったときは厳しい道を選んで生きてきました。


現状には満足していますが、心の底から楽しいと思ったことがあまりありません。
人生を楽しむということがよくわからない感じです。
後悔はありませんが、もう少し「楽な生き方」をしてきてもよかったのかなと思います。


皆さんと語り合いたいです。

ユーザーID:2025987360

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数89

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • その時々で

    成長したい時は厳しい道。
    休みたい時は楽な道。

    その都度選び分けてきた結果、後悔こそしてませんが、成長の機会を何度となく逸しました。
    結果、大したことのない平凡な人間になりました。
    もうちょっと自分に厳しくしとけばよかったかな、と思います。
    (全部厳しいコース選択してたら、途中で故障してリタイヤしてた確率高いけど)

    ユーザーID:9387666609

  • そうですね

    迷った時には、楽な方、楽しい方を選んで来ました。
    現在40歳。
    充実はしてないけど、それなりに楽しいです。

    過去は、楽しい方を選んで来ましたから、
    心から楽しかった時期もありますよ。

    でも、楽な方を選んで来たから、ちょっと老後が心配。
    そろそろ本気だして、考えないと…。
    でも、なんだかんだいって、何とかなるんだろうなと
    思う自分が居る。

    結局、生き方は変わらないんだろうと思います。

    ユーザーID:1292167291

  • 苦か楽かではなく、面白いかつまらないか

    で選んできました。
    楽なほうが必ずしも面白いとは限りません。
    だから他人からは茨の道を選んだように見えることもあるでしょう。
    でも、自分を鍛えるために面白そうな方を捨ててあえて厳しい方を選ぶということはしたことがありません。
    どの道を選んでも面白くなさそうなら、一番楽な道を選びます。
    考えに余裕を持てるからです。
    余裕って大事です。
    いくら経験や知識が豊富でも、ギチギチに詰まっていたら奥のものを取り出せないでしょう?

    もちろん、人を傷つけたり悲しませたりしない道というのは大前提です。
    それは私も面白くないし、楽でもありませんし。

    ユーザーID:0914690188

  • 二者択一ではないと思いますよ

    私の場合もたいていは厳しい方を選んで来ましたが、何を目指すか目標を考えた上で厳しい方にするのか楽な方でいいのかを決めて来ました。

    公務員→民間企業→その分野で独立起業とやって来ました。どの転職も最初はきつかったし、独立起業した時にはお金で困る事態になり、家族にずいぶん心配を掛けましたが、今は安定してきつかった分を取り返し、家族にもお返しをしているところです。

    厳しい方か楽な方を二者択一だけでも、もちろん、あなたはたくさんの物を得て来られたと思いますが、何を目指してそうするのか、確たる目標がないと、後で振り返った時にあなたのように「もうちょっと楽な生き方もあったかな」と思うかもしれませんね。

    ユーザーID:5670421154

  • 楽とか厳しいとかより前に

    どっちを選べば【より後悔しないか】で生きてきました。

    どっちを選んでも後悔したとしても、後悔の度合いで重たいか少ないかが基準ですね。

    その【より後悔しない】気持ちが例え厳しい道だとしても”厳しい道”が”少し厳しい”にランクアップすると思ってます。

    ユーザーID:5369824956

  • 自分にとってより良い道

    楽と厳しいだけでは選べない。
    大変だなと思っても、こうしたいという気持ちがあればそっちへ行くし。
    こだわりがなければ楽なほうへいくし。

    と、そんな感じでやってきました。
    若い時は好奇心もいっぱいあって、いろんなところへ行って、いろんな人に会いました。
    結果、大変なことも多かったけど、やったことに関しては何ら後悔はありません。

    ユーザーID:6705653417

  • 私の場合

    楽か厳しいかは選択の基準になりません。
    したいか、したくないかですね。
    したいことでも、楽でないことはありますが、
    したいことなら、楽でなくても楽しいですよ。

    ユーザーID:1751525624

  • 変な選び方

    その道が楽か厳しいかは、自分にとってのことであり、必ずしも他人を利する道ではありません。他人を利する道になっていなければ、それが自分に返ってくることなどありません。これは心から楽しいとは思えない道でしょう。正しくあなたの選んだ道の先にあるものと同じです。

    あなたは厳しい道の先に、何を期待していたのでしょう?

    そもそも、先人は、人生に迷った時に、自分が損する(他人を利する)道を選ぶことを示唆してくれています。自分の損は他人の利であり、その利が倍になって自分に返ってくるという考え方です。これが、普通なのではないでしょうか。

    ユーザーID:5688817750

  • ほどほどの

    ほどほどの厳しさとほどほどのゆるさ、臨機応変的なケースバイケースですね。

    ユーザーID:6765373764

  • 責任が持てる方

    責任が持てる方を選んできました。
    どちらを選んでも、幸せにもなれるし後悔くらいします。

    幸せは結果論です。
    後悔は先に立たずです。

    それでも、責任が持てる方。

    何より、決断できたということが大切です。

    ユーザーID:1297889014

  • ひとりため息

    厳しい道を選んできました。

    30の今、それが正しかったのか?と聞かれたらハッキリ「NO」と答えられます。

    心底楽しかった時がありません。

    いつも何かに怯えていた。
    いつも心に何か引っかかっていた。

    空しさを感じる事が多くなってきました。

    なぜもっと自分の為に生きてこれなかったのだろう…
    なぜもっと自分を愛してあげることが出来なかったのだろう…

    あ、すみません(苦笑)
    病んでます…

    ユーザーID:4717993207

  • 好きな道

    楽とか厳しいとかはあまり考えませんでした。

    とにかくやりたい気持ちが強かったので安定したサラリーマンを

    やめて、飛び込みました。

    一応その道のプロになれ、数十年生活できたので成功しましたが

    毎日が苦悩とプレシャーの連続でした。

    でもその分、険しい山を登りきった達成感というのが幸せを作るんだなと気付きました。

    私は楽とか厳しいよりも「好きか嫌いか」で決めた方が幸せになれると思いますが。

    ユーザーID:2229632952

  • 迷った時は


    私なら自然の流れに任せます。

    ユーザーID:7018220399

  • 先憂後楽

    当面より、将来楽ができる道を選びました。

    具体的には将来は定時あがり、休日出勤のない事務仕事を安定した大企業でするために、高校大学と青春を捨てて勉強して就職以降は望みどおりの会社で私生活を謳歌して、そのまま幸せな結婚をして現在(50歳)にいたります。

    10代で甘酸っぱい想いが出来なかったのだけが心残りですが、その数年間の努力のおかげで幸せな人生が送れたので満足です。

    ユーザーID:7565127665

  • 私の場合はどちらでもなく

    楽か厳しいかという比較ではなく「面白そうな方」ですね。
    厳しくても面白そうならそっちに行きます。その方が、苦労しても失敗しても、後悔が少ないし、ネタにもできると思うので。

    興味の程度が同程度ならば「選ぶ人が人が少なそうな方」というのも惹かれる要因になります。あまり人がやっていない経験をすること自体が「面白そう」と思うので。

    ユーザーID:4718977892

  • 人生にたらればは無いですからねぇ。

    私は、楽なほうでも厳しいほうでもなく「わくわくする方」「楽しそうな方」でしょうか。
    楽な方と違うのは、厳しくてもわくわくする方という選択肢があったってことです。

    ただ、これで十分現状に満足してるかというと、まぁ8割くらいですかね。
    心の底から楽しいと思うことは多々ありますが、どこかで「コレで良かったんか?」とも思うから。
    わくわく楽しいなんて基準じゃなく、自分に厳しい道をあえて選んで歩いていたら、もっと給料の良い会社で活躍できてたかなとか、もっと余裕のある生活ができてたんじゃないかとか(笑)、考えますよ。
    そう、後悔は無いんですよね。人生に「たられば」は無いとわかっていても、どこから「もし〜だったら」とか考えます。でもそれが人生なんだろうな〜〜とも思います。

    ユーザーID:8743207499

  • やりたい方を選んできました。

    なので、楽か厳しいかは、そのときによります。

    仕事など進路においては、厳しい方を選んできていると思います。
    現状満足ですが、厳しい道ですので油断すると崖から落ちる感じですけれど。

    で、プライベートでは楽な方を選んできていると思います。
    遊びまくってるし、努力したくないからダイエットもできない(笑)。

    これからの目標は、仕事においてはこのまま厳しい道で努力を続けて、崖から落ちる心配のないところまでのぼりつめること。
    プライベートにおいては、もうちょっと厳しい道を選ぶようにして、ダイエットと美容を頑張ること。(運動と食生活の見直し)
    ですかね。

    心の底から楽しいと思ったことがないっていうのは残念ですね。

    私のような感じでセレクトしていけば、すべてが「やりたいこと」なので、つまりは「楽しいこと」につながりますよ。厳しくても。

    ユーザーID:6315926176

  • あれ、普通は。

    楽な道を選びませんか?

    勿論学生時代の受験は少しは苦労しましたが、わざわざ厳しい道を選びません。

    結婚したのも実家より夫との生活が、楽というか、楽しかったからです。

    厳しい道を選んだ方が何かいいことがあるんでしょうか?

    ユーザーID:1384493086

  • 心の望む道を選ぶ

    人生で迷ったことがありません。

    道が2つあった時に、その道は厳しいか、楽かではなく、
    自分のやりたい道か、そうではないか、でした。
    だから選び安かったです。

    自分の心の望むままであれば、どんな努力もできるので、気持が一番大事です。
    それで失敗しても後悔はありません。
    だから人生を振り返ったこともありません。

    過去は振り返らない方が良いですよ。
    だってそれはあなたの完結した人生なのですから。


    「今」、人生にまた迷い始めているのなら、
    現在の気持が思う方向に進んでみてはいかがですか?


    私も人生はがんばってきた人間だと思いますが、年齢とともにがんばれなくなってきたようです。
    無理してがんばろうとして、つい最近、大失敗しました。

    がむしゃらにがんばる年齢はもう過ぎた。
    断るべきときは断り、休む時は休み、楽にできることは楽にして、という人生のスローダウンの時が来たのかなと思っています。

    今、楽したいな、という心の声があるなら、
    その心に従って、これからの道を歩めば良いと思います。

    人生は何度でも方向転換ができますよ。

    ユーザーID:3362079321

  • 子供を生んで、はじめて

    楽、と思われる方を選びました。
    自分が自覚している中では初めてのことでした。

    もともと、いつも自分のキャパよりちょっと頑張っている状態、でいることが多かったのですが、
    子供が生まれることになり、初めて、自分の人生を考え直しました。

    自分一人なら辛くても、自分自身で選んだ道だから、多少の無理でも頑張れる。
    でも、そこに自分の子供を付き合わせるのは、何か違うのではないか、と。

    生活上どうしても毎日働かなければならないわけではないのだから…と
    子供の今後と自分の今後と、両方考えて、初めて、自分のキャパを超えない選択をしました。
    時折、これでいいのかな、と、
    現在進行形で頑張っている同期や他の働くお母さんを見ると悩むこともありますが、
    我が子をみながら、長い人生、こういう時間があってもいいじゃないか、と
    思い直しています。

    ユーザーID:7431347267

  • ふむ

    楽な道とか厳しい道とか。
    よくわかりませんでした。
    例えばどんなこと?
    トピさんは、どんな楽な道を蹴って、どんな厳しい道を選んだの?
    普通は、よりよい道を選択しようと思うけど。
    あーやっぱり間違ってたーとか。
    やっぱりこっちが正解とか。
    後で後悔はするけど。
    ある時期に選択しなければならない場合は、よりよい道だと思って選択すると思うんですけど。
    別に、楽な道とか厳しい道を基準に選択する意味がわからないんですけど。
    トピさんは、よりよい道じゃないけど厳しい道を選んだの?
    なんでなんで?
    ぜひ、どんな例題があるのか教えて下さい。
    あ。
    そっか。
    思いつきました。
    例えば。
    大学入試で勉強しなくても入れる大学か、必死に勉強しないと入れない大学を受験するか。
    そういうこと?
    それって楽とか厳しとかそういうことなのかな?
    そういう基準で選んでるものなの?
    なんか微妙に違うような。
    大学入試で言えば、自分の学力と頑張れるレベルを考慮して選ぶと思うんですけど。
    楽とか厳しいで選ぶ人はいないと思うんですけど。
    違うのかしら。
    もっといろんな価値観で人生を選択してると思うんですけどね。
    違うのかしら。

    ユーザーID:7265124746

  • 迷いかたにもよる

    基本的には迷いがある状態で厳しい道は選びません。
    戦うならフルパワーで戦いたいので。迷いのある状態なら楽なほうをとりあえず選んで様子見します。

    しかし今どちらかを選ばなければならない状態というのもあります。
    例えば結婚するかしないか、この仕事を受けるか受けないか、など。

    どちらを選ぶかで迷ったときは、厳しいとか楽とか、条件とか損得とかは一切無視して、感情がどちらを選びたがっているかで決めます。

    つまりはいつも自分の行きたい方向へ進んできました。
    同じ道をもう一度歩いても、同じ道を選んで歩くと思います。

    いつも今が一番好きです。
    とても幸せな時間が過去にありましたが、そこへもう一度戻りたいとは思いません。それよりも未来に何があるかを見に行きたいです。

    思うに、楽な生き方ばかりでも、厳しい生き方ばかりでもダメで、片寄ったらダメなんだと思います。
    トピ主は厳しい方へ片寄り過ぎたのではないでしょうか。

    人生を楽しむということがわからないなら、今からそれを探せばいい。人生を楽しむとはなんぞや?と探検しながら生活するのも面白そう。
    ある日ひょっこり「これか!」と思えるものに出会うかも。

    ユーザーID:8287767225

  • ほかの視点もいいよ!

    楽か苦しいかだけでなく、楽しそうか、つまらなそうか、とか、嬉しいか悲しいかとか、嫌か好きなことかとか、

    色んな判断基準があると思います。

    楽か苦しいかを考えて苦しい道ばかりというのはなんだかつまんないような気がします。

    選んだ結果どうでしたか?

    よければ教えてください。

    ユーザーID:1531823727

  • その時によります

    常にどちらかだけということはありません。

    楽な道を選んだときもあるし、
    未知な世界にチャレンジしたときもあります。

    一つの出来事が終わり、別の道を模索するとき
    ちょっと休憩が必要だとか、どこへ向かいたいのか整理するために
    いったん楽な道を選び、心身が充実するまで待つときもあったし、

    胸のモヤモヤがパワーとなって何かやってやるという気持ちに突き動かされて
    ほとんど準備も無いのにエイヤ!と飛び込んでから必死でその道を修得したりもしました。

    今は、ちょっと流れに身を任せてホワホワ生きてますね。
    年も年だし充電するのに時間がかかるかも。笑

    今に満足しているかと言えば、
    うん。してます。
    ホワホワゆったりしてますけど、
    このノンビリした時間を過ごすまでに、それなりに頑張ってきた事もあるし、
    今は、この幸せを楽しみたいです。

    様々な分岐点で選択してきた道に後悔はありません。
    その時は間違えた、失敗したと思った時も多々ありますが、
    思い返してみれば得たものは私の血肉になって、いろいろな場面で役立っています。

    まあでも、もう少し、もう一回ジャンプしたいって気持ちもあります。

    ユーザーID:9621577856

  • 路線変更

    40代兼業主婦です。

    30過ぎまで、厳しい方を選んできました。鬱にもなったし、無理したし。ある時、もう走り続けなくてもいいか、と思って30ちょいで路線変更。私も家族も笑顔で過ごせるほうを選ぶ努力(笑)をしています。

    厳しい道はエリート街道まっしぐらとでもいうのでしょうか。対外的にはうらやましがられるものを手にしていたと思います。楽な道は幸せですが、高みに登れない道。平凡な幸せを得られました。正直言って、物足りない感があるときもあります。もっと頑張れば手に入れられるものがあるのに、と思う事も。そうすると家族にしわ寄せがくるのでしませんが。

    でも私は今の方が自分の事が好きです。といっても、今の生活も、頑張っていた頃に手に入れた資格を活用しているので、無駄ではなかったと思っています。

    ユーザーID:1174787937

  • やらないで後悔するよりやって後悔するほうがまし

    選択肢が楽か厳しいかだけということはないでしょう。
    たとえば楽でもお金がかかるとか人に迷惑がかかるとか。
    私の基準はレスのタイトルのとおりです。
    40代で海外でシングルマザーしています。
    この年になって色々落着き、
    「波乱万丈」が「スリル満点」にすり替わっています。
    これからもやりたいことが色々あって楽しみという状態で、
    いまの位置がとても気に入っていて、
    これまでの決断がなければいまの私はないので、
    悔やんでも悔やみきれないといった後悔はないです。

    ユーザーID:9168367196

  • どちらの道も選びません

    退屈しない道を選びます。

    そういうわけで私はず〜〜っと退屈しない人生を送っています。

    それは厳しかったり楽だったり色々しますが、どっちにしても退屈しません。

    ユーザーID:2362985300

  • 迷ったら

    楽とか厳しいとかではなく、
    自分が本当に望む道を選んできました。

    これまでわりとハードに働いてきたように思いますが
    「かくあるべき」と思っても、自分が心底つらくて休みたいと思っているときは
    サボることもあったと思います。

    トピ主さんは、「楽な生き方もあったかな」とおっしゃいますが
    その楽な生き方を選んでいたら
    今、満足しているでしょうか。

    ユーザーID:7808304625

  • 厳しい道を選んできました

    元々の負けず嫌いの性格と、厳しい親の支配下にあったことからか、
    今までの岐路では、自分を追い込むような
    厳しい選択を繰り返してきました。

    幸か不幸か、生活に支障が出る状態にはならずに済みましたが、
    私と同じ病気を持つ人の中には、「ひきこもり」となってしまう方も少なくないようです。

    私は長年の友人から「今までアンタが楽しそうにしてるとこ見たことない」と言われました。
    自分では楽しんでるつもりだったんですがね・・・。
    ショックでしたが、良く考えてみると、確かに当たってました。

    遊んでても何してても落ち着かない。
    遊んでると親に「さっさと飯の支度をしろ」と怒られるか、「ふん、くだらない」と鼻で笑われるから。
    そうして育つうちに、”楽しむとはなんなのか”忘れてしまったのかも。

    それに気づいてからは、自分を楽しませること、
    やりたいことをやるように心がけてますが、正直難しいです。

    私も主さんも、自分に厳しくしすぎてしまったのかもしれませんね。

    ユーザーID:3005538359

  • もっとキャリアを積みたいです

    ついでに、学歴ももっと上のものを取りたいので、今は院生しています。レポートと英語論文で七転八倒しています。
    だから、険しい道の方に属すると思います。

    なぜ、こんな道を選んだかと言うと、どうしても、上の学歴が欲しいから。

    一度でいいです。2度3度はいりません。私のことを、大したことない学校(大学)出た人間のくせに生意気だ、と言い切った元夫よりも学歴上になって、「あなたみたいな学歴が低い人間なんて」というセリフ、言ってみたいです。性格悪いですね。

    ちなみに、偏差値的にはどちらも60前半で、元夫の大学も私の大学もあまり変わりはありません。名前を聞けば、どちらも知っている人の方が多いところです。

    ユーザーID:7358336570

レス求!トピ一覧