• ホーム
  • 学ぶ
  • おすすめのグルメ映画やドラマをおしえてください。

おすすめのグルメ映画やドラマをおしえてください。

レス19
(トピ主3
お気に入り33

趣味・教育・教養

トレビアン

料理や食べることが大好きな30代主婦です。

きれいに盛り付けられた美味しそうな料理を見るとそれだけで幸せな気分になります。私も家族に幸せな気分になってもらうために料理の腕を上げよう努力していますが、簡単にできるもので済ませてしまうことが多いです。

以前「ディナーラッシュ」という映画を観て、ストーリーの面白さもさることながら、とても美味しそうな料理が数多く出てきて、私も食べてみたいと思いました。

今度は「大統領の料理人」や「めぐり逢わせのお弁当」なども見てみたいです。

皆さんのおすすめのグルメ映画やドラマを教えて頂けると嬉しく思います。料理のモチベーションが上がるようなものであれば言うことありません。

ユーザーID:9953030491

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 邦画ですが

    私も美味しそうな料理が出てくる映画や小説が大好きです。

    邦画で、『つむじ風食堂』『南極料理人』『かもめ食堂』はご覧になられましたか?
    まだでしたらぜひ。
    どれも、心が温かくなる素敵な映画です

    ユーザーID:4897941100

  • わたしもグルメ映画好きです

    洋画なら古いけど バベットの晩餐会 邦画は 南極料理人 武士の献立

    ドラマは… 深夜食堂! ご存じかも知れませんが。

    ユーザーID:6236099962

  • 古い映画ですが…。

    私のお誉めは、料理長殿ご用心です。原作を読む方が面白いのですが、映画では料理をポール・ボキューズが監修していて、とても美しい映像です。ストーリーは世界を代表するシェフが自分のスペシャリテになぞらえて殺されてゆくというものです。殺されるのはいやだが、犯人に無視される不名誉もいやというシェフ達の葛藤も見所です。ピジョンアンクルート(小鳩のパイ包み焼き) ロテイ・ド・カナール サング(鴨のロースト 血糊ソース) 、ロブスター(料理名忘れました) 、 リシュリー・ド・ボム(リシュリー風爆弾) 等、が記憶に残っています。是非探してみて下さい。

    ユーザーID:3302889323

  • お勧めです

    映画「ジュリー&ジュリア」
    メリルストリープ主演

    料理のシーンと食事のシーンが満載
    実話です



    ドラマだと
    NHKで放映された「天使のわけまえ」
    観月ありさ主演

    おすすめですよ

    ユーザーID:1638388466

  • 南極料理人

    堺雅人さん主演の映画です。

    南極の日々と料理だけの淡々とした映画ですが、見入ってしまいます。
    所々、笑いあり、「へ〜」と思うところあり なかなか面白いです。
    料理も美味しそうです。
    伊勢海老でエビフライ作ったり…笑えます。

    ユーザーID:3291251115

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • バベットの晩餐会

    デンマーク映画です。

    淡々としていますが、とても味わい深い映画です。特に食事のシーンがいいです。

    「大統領の料理人」は私も観ましたが、こちらの方が印象に残っています。

    ユーザーID:6480590656

  • 美味しそうな映画

    「レミーのおいしいレストラン」
    ラタトゥイユを作りたくなる作品。
    でもアニメなので、もう1本。

    「ジュリー&ジュリア」
    こちらは実話らしいです。
    この作品をみたら、逆にシンプルなものを作りたくなりました。

    ユーザーID:9304514519

  • 食べたくなる

    南極料理人はストーリーより、出演者たちの食べっぷりに目がいきます。
    おにぎりが特に食べたくなります。

    フランス映画の「最後の晩餐」も食べ物がたくさん登場します。
    4人の男性が死ぬまで食べ続けるというストーリーです。女性1人が登場しますが、彼女の食べっぷりもすごいです。

    「幸せのレシピ」も美味しそうです。

    ユーザーID:0287450470

  • 秋山徳蔵を描いた

    天皇の料理番 1980年のドラマ (DVDとかは無いので再放送でもあれば)
    料理も本格的で、料理ドラマでは過去一番面白かったです。
    チューボーですよの 堺正章 (主役)
    石家さんま は初ドラマ出演 (コック仲間)
    料理の鉄人司会だった 鹿賀丈史(コック仲間)
    また、オープニングの薩めぐみさんの歌が最高に良かったです。

    その他なら
    王様のレストラン 1995年のドラマ

    dinner 2013年イタリア料理のドラマ

    今もやってるドラマで 孤独のグルメ
    美味しそうだけど 昼食にしては贅沢かな

    ユーザーID:9518026638

  • トピ主です。

    皆さんどうもありがとうございます。

    今まで頂いたレスの中で観たことあるのは、『幸せのレシピ』です。キャサリン・ゼタ・ジョーンズが演じる完璧主義者の料理長と、アーロン・エッカートが演じる心優しい副料理長の恋をあまーく演出するティラミスが印象に残っています。

    『深夜食堂』は来年1月に映画化もされるようですね。まずはドラマをチェックしてみようと思います。キャスティングも素敵です。

    他の作品も興味と食欲をそそられるものばかりで、リストアップしてレンタルしてみようと思います。

    ユーザーID:9953030491

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 手持ちのDVDから1

    色々素敵な映画が挙がっていますね!
    わたしも、食の絡んだ映画をこよなく愛する一人です。

    これまで挙がっているもの以外で、好きな映画です。

    1『パリのレストラン』
     『バベットの晩餐会』で主役のステファーヌ・オードランが
     舞台となるレストランのシェフの奥さんを演じていますが
     出てくる料理がどれも美味しそうで、よだれが出ます。 
     美味しいフランス料理を誰もが楽しんでいるのが伝わってきます。

    2『ブルジョワジーの秘かな愉しみ』
     奇しくもこれもステファーヌ・オードランが出ていて
     昔のフランスのブルジョワ家庭の食の風景が彷彿とさせられ興味深いです。
    (メイン料理がない所の来客に卵やハムでもてなすとか、意外で新鮮)
     劇中の人物たちの食欲が満たされない事が映画のポイントなのですが
     出てくる料理はどれも美味しそうで、見入ってしまいます。
     
    3『赤い薔薇ソースの伝説』チョコレートやバラを料理に使うのが珍しいです。
     想像力をかきたてる食物がたくさん出てきます。
     



    『幸せのレシピ』は、オリジナルのドイツ版もおすすめです!

    ユーザーID:2906806133

  • 手持ちのDVDから2

    4『恋人たちの食卓』
      台湾の映画ですが、元有名料理店のシェフだったお父さんが
     毎週末に自宅で作る料理の数々が圧巻です。一度で良いから
     お邪魔してみたい!と思ってしまいました。

    5『青いパパイヤの香り』
     ベトナム映画で、料理が主題という訳ではないのですが
     お金持ちの家で働く少女が、思いを寄せる人に作る食事が
     すごく細やかで美味しそうです。

    6『ソウル・キッチン』
     2-3年前のドイツ映画で、グルメを目指しつつも
     そうもいかない感じのレストランが舞台なのですが
     食とそれを取り巻く人間模様が生き生きとしていてとても面白いです。

    ユーザーID:2906806133

  • お腹空いてきました!

    トピ主です。皆様本当に詳しい解説や感想まで加えていただき改めて
    感謝しています。恥ずかしながら観ていない作品がほとんどで、
    これからの楽しみが増えました。

    『ハッピーフライト』に出てきた炊飯器で作ったタルトタタンや、
    『県庁の星』でのスーパーのお惣菜部のお弁当バトルも印象に
    残っています。ストーリーより食べ物のほうが覚えていたりします。

    『アンティーク〜西洋骨董洋菓子店〜』のケーキや『ランチの女王』
    のオムライスも最高でしたね!食べたいな!

    ユーザーID:9953030491

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • いくつか

    「マーサの幸せレシピ」
    今見ると、くいしんぼう様お勧めの「幸せのレシピ」のオリジナルだそうで。(ミカ様が書いてらっしゃいますね)
    2001年のドイツ映画です。
    ドイツ語を勉強しているときに見ていて、内容はあれですが、
    マーサの料理は美味しそうだったな。
    そういえば主様お勧めの「ディナー・ラッシュ」とこの映画が当時2本立てで上映されていたのですよ。

    「たんぽぽ」
    監督伊丹十三です。この映画を見ると、ラーメンが必ず食べたくなって困ります。伊丹十三の「お葬式」の冒頭、アボカドとハムも美味しそうです。

    「コックと泥棒、その妻と愛人」
    監督ピーター・グリーナウェイ、89年の映画です。
    料理、というか映像が美しく衝撃的です。衣装はゴルチエです。

    映画の食事シーン、料理のシーンというのはとかく印象に残りやすいですよね。
    料理映画とはかけ離れていますが、「ベティ・ブルー」に出てくる熱々のチリ、「北の橋」のクロワッサン、「ディーバ」のバゲットを丸々縦に切って、バターとキャビアをたっぷり塗ったサンド。どれも美味しそうで、さらにその映画を印象深いものにしてくれます。

    ユーザーID:1553496242

  • チャングムの誓い

    宮廷料理が次から次に登場し、料理を作る手際の良さにホレボレ。

    ユーザーID:0045143043

  • シェフとギャルソン、リストランテの夜

    1950年代、アメリカに移民したイタリア人兄弟の話です。
    お兄さんは腕利きのシェフですが、
    アメリカの片田舎ではミートボールスパゲティしかうけません。
    店は赤字続きで、
    ギャルソンで経営も担う弟は一計を案じ、
    big night(原題です)を迎えます。
    アメリカ映画ですがヨーロッパ映画っぽいつくりで、
    脇役でおなじみのスタンリー・トゥッチが弟役、
    脚本と監督もしています。
    是非ご覧になってみて下さい。

    ユーザーID:5669742800

  • あまりヒットしなかった映画ですが

    ジャン・レノ主演の「Comme un chef(シェフ!三ツ星レストランの舞台裏へようこそ)」。ジャン・レノが時代遅れの星付きシェフを演じています。この映画は2012年のGerard du cinema(最悪の作品)に選ばれてしまいましたが、料理はどれもおいしそうです。

    ユーザーID:4925546468

  • 観ましたよ〜!

    トピ主です。レンタルできたのをいくつか実際に観てみました。

    1.『南極料理人』

      ストーリーはあまり盛り上がらず淡々としていましたが、料理が出てくると思わず見入ってしまいます!
      南極であんなごちそうが食べられるんですね。しかし私は手打ちのラーメンが気になりました。
      もちもちぱんださん、ヨハネさん、かのんさん、くいしんぼうさん、ありがとうございます。

    2.『かもめ食堂』

      ごく普通の、日本の家庭料理が遠い異国のフィンランドで美しく映されています。肉じゃが、
      塩鮭、おにぎりなど、身近にあるものが毎日ごはんを作るものにとって改めていいものだなと
      思い起こさせてくれます。
      もちもちぱんださん、ありがとうございます。

    3.『ジュリー&ジュリア』

      ジュリーとジュリアの2つの時代が交錯して描かれていて、当時の台所や市場などの描写もとても美しいです。
      料理ももちろん素晴らしかった!主婦のやる気を起こさせる映画です。
      なりりんさん、ドラゴン+さん、ありがとうございます。
      

    ユーザーID:9953030491

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • ドラマだと

    テレビ東京で放送中の「孤独のグルメ」でしょうか。
    中年独身サラリーマンが仕事の合間に食べる昼食。店選びからメニュー選びまで、その真剣ぶりが面白い。
    オーダーする品数も半端なく、独特の語り(心の声)で食と向き合っている姿に、見ているこちらまで食欲に
    襲われることから「夜食テロ」と呼ばれ有名なドラマです(深夜に放送)。
    放送翌日は、思わず似たメニューを作ってしまいます。

    あと、どなたかもあげていたチャングムの誓い。韓国ドラマはさほど好きではないのですがこれだけは
    見てました。自分も料理する時に、医食同源の意識をこのドラマから学びました。

    ユーザーID:5898214063

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧