おすすめの日本版コージーミステリー

レス11
(トピ主3
お気に入り20

趣味・教育・教養

nana

トピを開いていただきありがとうございます。

ここ十年ぐらい日本のコージーミステリー、日常の謎が書かれた軽めの小説にはまっています。

北村薫、加納朋子、若竹七海、大崎梢、芦原すなお、坂木司、吉永南央、
北森鴻(鬼籍に入られて残念)、米澤穂信、緑川 聖司、青井夏海(敬称略)
等々を読んでいます。

よろしければ、おすすめの作家・作品を教えていただけませんか?

ユーザーID:0656089483

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 柴田よしきさん

    加納朋子さんのコージーミステリーが大好きです。
    あとお名前が上がっていなかったのでお勧めは柴田よしきさんのコージーミステリーです。
    柴田よしきさんは本格派の警察、探偵物、ホラー等のジャンルが有名ですが、コージーミステリーが面白いんです(もちろん、本格派も面白い!)
    ワーキングガールズウォー、やってられない月曜日、等のOLさんの話も良いですし、小料理屋のお話、また本格派のスピンオフの玉村警部補の災難、なんかも面白いかも。
    あとは、海堂尊さんも本格医療ミステリーの他に、コージーミステリーも書いています、夢見る黄金地球儀、だったかな(黄金球かも)?

    ユーザーID:9356744884

  • ラノベだけど

    野村美月氏の「文学少女シリーズ」とか。

    ユーザーID:9084020426

  • ハレルヤさん ありがとうございます

    柴田よしきさんは読んだことがありません。
    ちょっと調べてみたら、猫探偵シリーズなど面白そうですね。
    海堂尊さんは、チームバチスタに続く一連のシリーズを四、五冊読んでから
    「もう、ちょっとお腹いっぱいかな…」と思い敬遠していましたので、
    コージーミステリーを書かれているとは知りませんでした。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:0656089483

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 私もコージーミステリー好きです

    nanaさんが上げてらっしゃる作家さんは私も好きです。
    そのほかでは、我孫子武丸さんの人形シリーズが好きです。
    西澤保彦さんの腕抜探偵シリーズも(たまに人の亡くなる話が
    出ますが)お勧めです。
    ぜひご一読を!

    ユーザーID:3717556223

  • とりあえずいくつか

    加藤実秋 ドラマにもなったホストクラブの話もいいけれど、
    お奨めは「アー・ユー・テディ?」シリーズ。
    フリマで買ったくまのあみぐるみの中におっさん刑事の魂が!。

    黒田研二「CUTE&NEET」
    ニートな主人公がある日突然5歳の姪を預かることになるのだが。

    小路幸也「東京バンドワゴン」シリーズ
    ドラマにもなったが大家族の古本屋が舞台。

    乃南アサ「ボクの町」新人お巡りさんの事件簿
    警察だけど御町内だからコージーでいい?続巻あり。

    七河迦南「七つの海を照らす星」2008年鮎川哲也賞受賞
    児童養護施設「七海学園」を舞台にした日常の謎もの。続巻あり。

    矢崎存美「ぶたぶたさん」シリーズ
    ちょっとほっこりしすぎ?豚のぬいぐるみが主人公。

    有川浩「三匹のおっさん」
    ドラマ化もされた、還暦のおっさん三人が御町内の事件を解決する物語。
    続巻あり。

    トピやレスで名前があげられたものは除外して、
    殺人がない、軽く読める、謎が解かれるということを考えて選んでみました。

    25日は吉永南央の新刊「糸切り」の発売日ですね。楽しみです。

    ユーザーID:0861427022

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 猫丸先輩シリーズ

    倉知淳さんの猫丸先輩シリーズ、まだ名前が挙がってませんよね?
    「幻獣遁走曲」「猫丸先輩の推測」「猫丸先輩の空論」おすすめですよー。
    同シリーズの「日曜の夜は出たくない」は、うっすら怖い短編混じってますけど。
    他の3冊は、ほぼ全部、ほのぼの系短編ばっかりですから、おすすめですよー。

    ユーザーID:8087085030

  • まとめてのお礼で失礼します

    ラノベは今までは食わず嫌いでしたが、書店でちょっと覗いてみます。

    我孫子武丸さん、西澤保彦さんは未読でした。

    グリンダさんの挙げてくださったものも、乃南アサ・有川浩さん以外は
    未読でした。吉永南央さんの新刊出るんですね!明日早速書店に行かねば。

    「猫丸先輩」は何となく以前読んだことがあるような気がしてます。
    (乱読のため、まれに既読の本をまた買ってしまうことがあります)
    倉知淳さんという作家さんに覚えがないので、書店で確認してみます。

    みなさん、ありがとうございます。
    ほかにもおすすめがありましたら、ぜひ教えてください。

    ユーザーID:0656089483

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • それでは私も

    有名どころが並んでますが、
    ドラマ化されたお三方の名前がないのは
    読んだけれどお気に召さなかったのでしょうか?

    今まで上がっていない名前で
    松尾由美さんは如何でしょう。
    殺人を扱ったミステリも書かれていますが
    花束に謎のリボン
    ハートブレイクレストラン
    安楽椅子探偵アーチー
    などはコージーミステリかと。

    近藤史恵さんも本格ミステリ以外に
    キリコシリーズ、久里子シリーズ、
    ビストロシリーズ
    などのコージーミステリを書かれています。

    あと、野村美月さんの文学少女シリーズは、
    私も最近全シリーズを読破しましたが、
    コージーからは程遠いと思います。
    表紙もキャラもかわいいけれど、
    テーマは重く、暗いです。
    いい意味で、ラノベにしとくのは勿体ない。

    ユーザーID:5769816573

  • コージーミステリって

    主人公が素人探偵で、事件が起こるのは生活の範囲で、過度な暴力描写がないミステリの事だよね。
    「文学少女シリーズ」の探偵役は、高校の文学部の部長の少女とその後輩の少年。
    事件はスピンオフ作品を含めて基本的には探偵役の二人が通う学校か舞台か、二人に交友のある人物が関わる事案のみ。
    作中、故殺および故殺と疑われる事案は限られている。
    この設定なのに「文学少女シリーズ」がコージーミステリじゃないって、評価がキビシすぎくね?

    ユーザーID:9084020426

  • レスをいただき、ありがとうございます

    瑠璃黒さんおすすめの三作家は未読です。
    松尾由美さんは、書店で幾度か手に取ってみたのですが
    購入するには至りませんでした。
    SFもののイメージがあったのですが、アームチェア
    ディテクティブものの作品もあるんですね。
    チャレンジしてみようかなと思います。
    他のお二方の名前は知りませんでした。
    「コージーミステリーにはまっている」などと書いて
    おいて、わが知識の浅さが少々恥ずかしいです。

    ユーザーID:0656089483

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 文学少女シリーズについて

    コージーじゃないという発言が厳しすぎ、
    との意見をいただきましたが、
    解釈の違いですよね。
    私はコージーを心地よいと解釈したので、
    文学少女シリーズは違うかな、と。
    読み応えのあるラノベ
    主人公の成長小説
    ほろ苦い青春恋愛小説
    私にとってはこんな感じでした。

    でもトピ主さんが挙げておられる作者の作品にも
    殺人や悲しい事件も含まれてますしね。
    コージーという言葉にそこまで厳密に
    拘らなくてもよかったかもしれません。

    他に、近江泉美さんの
    オーダーは探偵にシリーズ
    谷瑞恵さんの
    思い出のとき修理しますシリーズ
    相沢沙呼さんのマツリカシリーズ
    女子高生マジシャンシリーズ
    などもおすすめです。

    ユーザーID:5769816573

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧