中学生の娘が抜毛症です。

レス39
お気に入り80
トピ主のみ8

さくら

ひと

小学生の時からちょこちょこ抜いていたようですが、ここまで酷くはありませんでした。
部屋に大量の髪の毛が落ちているのを見る度に、胸が苦しくなります。。

抜毛症を調べると、親との関係、ストレス等が原因の心の病だと言われています。。
私が口煩かったのも認めます。。今は見守る態勢でストレスをなるべく与えないようにしたいとは思っていますが、反抗期中学生の娘、なにもかもOKなんて言う訳には勿論いきません。

同じようなお子さんを持つ方はいらっしゃいますか?
どのように接していますか?

また、ご自身が抜毛症の方はいらっしゃいますか?
どのように親には接して欲しいですか? 

何も言わずに娘を見守ると言うのは、とても難しいです。。
娘も辛いのだと思います。
どうしたら良いのでしょうか?
アドバイスをお願いします。

ユーザーID:7480126901

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数39

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私の息子も抜毛症です

    今、高校3年生です。息子が髪の毛を抜くようになったのは、同居していた私の父が亡くなってからです。息子が生まれて、数ヶ月で父親と死別し、私の父が不憫に思い、息子を可愛がっていました。息子は、おじいちゃんにべったり、というわけでもありませんでしたが、息子なりにショックだったのでしょうね…内向的で、クラスでも仲の良い友人はいないようです。過敏性腸症候群でもあります。
    抜毛症とわかり、口うるさく注意していましたが、最近はあまり言わないようにしています。男の子だから、いっそのこと、坊主にしたら…と思ってみたり…抜毛症、そんなときもあったね、といえる日が来るといいのですが…

    ユーザーID:7732981642

  • つくづく

    私は、高校生娘がいます。
    いたって反抗期もなく、夜遊び
    することもありません。
    私は、中学高校と、夜遊びし、
    反抗期も凄くありました。
    私の親は、うるさく、厳しい親
    でした。友達の中でも厳しい方で
    した。だから、反抗するのです。
    娘は、私と全く違い真面目過ぎて、
    もっと遊んだら?髪型、オシャレもっと
    したら?と私の方が、結婚出来ないと
    困ると思い可愛い女の子でモテて欲しい
    と、言いますが、全く興味がないよう。
    反対に、娘の友人で親が警察官で厳しい
    子は、中学から、ヒールを履き、つけま
    つげ、黒目が大きくなるコンタクト、
    彼氏が何人目か。躾けの厳しい家で小さい
    頃から、キチンとした子でした。
    親が言えば言う程反抗するんだなと、つく
    づく思います。
    ただ、全く言わないのも、女の子として
    は危ないとは思いますが。
    トピ主様の場合、キチンとお子様て話し合い
    して、原因を確かめて、解決させた方が
    良いのでは?
    髪の毛がどんどんなくなって生えなくなっ
    てからでは遅いと思います。

    ユーザーID:9965857529

  • レスします

    個人の力では限界ある病気だと思います

    やはり専門的な医師にかかり治療につながるアドバイスをいただいた方がいいのでは?

    ユーザーID:6288756507

  • 私自身が

    思い出すと苦い気持ちになりますが…。
    私自身が抜毛症でした。
    抜き始めたのが小6で、中学の頃は「河童」と呼ばれることもありました。
    今 思い返してみると、原因は家族のことでした。
    私の兄は病気がちで入退院を繰り返していて、そのストレスを私に暴力を振るうことで発散していました。
    母は暴力を見て見ぬ振り。兄のストレスは私に押し付けて、母の期待や愛情は全て弟に向けられました。
    そんな頃 髪を抜き始め、抜くのを気持ちいいと感じていました。無意識に髪を抜いていました。
    治ったのは高校に入って兄の暴力が止んでからです。
    高校に入っても禿げた所は治りませんでしたけど、だいぶマシにはなっていました。
    付き合いを始めた彼にハゲを打ち明けたら、「どこが?俺はそうは思わないけど」と言ってくれて、それから完全に立ち直れたと思います。

    母親にはもっと自分のことを見て欲しかったし、考えて欲しかったです。
    抜毛のことじゃなく、普段のなんでもない話でいいから、もっと私の話を聞いて欲しかったし、弟を可愛がることに逃げないで欲しかった。
    私とだけの時間を作って欲しかった、兄の暴力から守って欲しかったです。

    ユーザーID:6445734465

  • 追記。

    (文字数オーバーしたんで、2分割)


    「本人の強い意志で何とかしていくほかない」事なんで、
    長い目で見てあげて、

    「本人が、自分の意志で、なるべく減らしてゆくよう努める」しかないと思う。


    自分、元々の毛量と「自重による本数セーブ」の甲斐あって、
    まだ髪は「同年代の人と比べると多いですねー」と美容師さんに言われるぐらいにはある。

    ユーザーID:8313902463

  • 本人の心の問題だから……

    「親」が相談してても、解決は難しいだろう・・と思う。

    自分もかなり抜いちゃってまして、暇な時とかクサクサしてる時とか、【抜き出すと、やめらんない】んですよ。

    子供時代から、1日100本ぐらい抜いていた。。
    「それ以上に抜くとハゲそうだから、セーブした本数」なんですねー。

    元々「毛が硬質で、量もやたら多い」のが悩みでもあったので、毎日抜いてても「禿げる」まではゆかなくて、
    しかし、「年を取ったら、頭頂部つるっ禿になるのでは……?」との怖さはひしひしとあり、

    「なのに、なんで抜いちゃうんだろう?」→「馬鹿だー…」
    「なんでやめられないんだろう?」→「駄目な人間だー…」

    そうくよくよして、そのストレスでまた抜く・・という【悪循環】。


    爪噛み〜爪むしり取りと、抜毛がやめられないまま、現在アラフィフ。。

    そう「いまだに全然やめられてない」んですよ。
    これ【猛烈に治り難い】んですよ。

    ユーザーID:8313902463

  • 私も

    私も中学生の時、自分で髪の毛を抜いていました。

    地方によって呼び方が違うのかな。
    イモ毛とかアホ毛って言うんでしょうか?
    頭頂部に生えやすい、他の毛とは違った、ちょっと硬くて縮れている毛を指で探って抜いていました。

    それが癖になってしまって・・・。

    授業中も知らず知らずにやってたんでしょうね。
    クラスメートに「机の下髪の毛いっぱい落ちてるわよ!」って言われて、下に落ちた大量の髪の毛を見て自分でもゾッとしちゃいました。

    娘さんは多分友だち関係で悩みがあるんじゃないですか?
    私もそうでした。
    イジメとかではないけれど、当時すごく苦しくて悩んでました。
    悶々とするとつい頭頂部に手が伸びていたように記憶しています。

    多分、親のせいじゃないと思います。
    思春期の親って口煩くて当然じゃないですか。
    何も言わない親なんて、子供に関心がないみたいですよ。

    甘やかさなくていいから、家でリラックスできるよう
    美味しいお料理と清潔なお布団や衣類を用意してあげてください。

    私も家族の団らんとかペットとかに癒されて乗り越えましたよ。

    ユーザーID:5527775429

  • 心配ですね

    毎日いたたまれないお気持ちなんでしょう。お察しします。
    実は私も10代のとき、抜糸症の状態でした。自分的には強いストレスはさほど感じてはいませんでしたが、摂食障害もありました。
    親は決してうるさく言いませんでした。内心はきっと心配していたのでしょう。ただ、時々さりげなく「また髪を抜いてるよ」と言うくらいでした。ストレスよりもくせになっているような感じで、軽く注意されると、ハッとして髪から手を離して抜くのをやめようと思ったものです。
    娘さんがどういうストレスを感じているかわかりませんが、あまり強く注意するよりもさりげなく言ったほうが良いような気がします。
    本人も反抗しながらも、やばいなと思っているはずです。
    他になにか問題がないようでしたら、あまり入り込まずよりそうくらいで見守ってあげたらよいような気がします。

    ユーザーID:9485678976

  • 抜いてました(今もたまに)

    40代女性です。小学生時代から色々なところの毛を抜く癖がありました。

    私の場合は、小学2年生くらいで髪の毛や足の毛を抜き始め、
    3年生くらいはまつ毛を全部抜いてしまったこともありました。
    (まつ毛はその頃だけでした。あまりに見た目が怖かったので自粛したのだと思います)
    4年生くらいがピークで、直径20cmくらいのハゲを側頭部に作りました。
    同居していた祖母が亡くなった時期と重なっているので、
    両親はそれが原因だったと今も思っています。

    これはあくまでも私の感覚ですが、ストレスを感じて自傷行為のように抜くいうよりは、
    毛を抜いたあとのつるっとした皮膚が心地よいとか、縮れてうねうねした髪の毛をひたすら探して
    見つけだした時の快感だとか、そういう気持ちで抜いていました。
    40を過ぎた今も、後者だけが残っていてうねった毛を抜くのはたまにやってしまいます。

    自分の経験から言うと、親とかストレスとかはあまり関係がなかった気がします。
    いつしか、頭部が薄くなることに恥ずかしさを感じて自然と自粛しました。
    娘さんも年と共にゆるやかに治まっていく可能性もあると思います。
    一概には言えませんが。

    ユーザーID:0945837365

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧