妻に期待と信頼を裏切られ続けました・・・

レス65
(トピ主0
お気に入り355

男性から発信するトピ

ふなっしー

レス

レス数65

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 何故頑張らなかったといえるのか

    下位数%のところにいたとして、何故頑張らなかったという結論なのか。やればできる人もおれば、何度やっても、如何に努力しようとも出来ない人はいます。たとえば、私がどんなにトレーニングを積んだところで、陸上競技で上位の成績なんかとれませんよ。自分ができたからと、人も出来るとは限らないでしょうに。それをバッサリ、出来ないのは、努力してなかったからだと断罪するのはいかがなもんでしょうね?貴方にもあるはず。どんなに頑張っても、下位数%にしかならないことが。トピ主に子供がいなくて、正解です。子供の成績や運動能力テストが出来なかったら、同じように子供を断罪するでしょうから。そして、何故今さら?嫁の親に借金あることがわかったのも、司法試験が終わってからも、随分時間がたってるはずなのに。

    ユーザーID:8007918700

  • 妻は妻なりに頑張ったのでは?

    トピ主さんと奥様とでは頭の作りが違うのだと思います。
    トピ主さんの合格は努力もあったでしょうが、元々頭が良いのですよ。
    一方、奥様は努力も足りなかったでしょうが、元々の頭も・・・なのでしょう。

    つまり、100%裏切りだった訳じゃないのですよ。
    まあ、努力が足りなかった点、3回目の試験を放棄した点などは確かに裏切りに通じますが、2回受けた時点で自分の能力の限界を悟ったのでしょう。

    ところで、奥様の実家の事情について書かれていますが、今回の相談内容(妻の裏切り)と何か関係がありますか?
    「実家の借金に苦しんでいるなら頑張るべきだった!」という話かと思いきや、実家の事情の後に『“他方で”なぜ一緒に頑張ってくれなかったのか』と文章を繋いでいるので「実家の事情」と「妻の頑張り」とを別件として捉えていらっしゃるのですよね?
    そのあたりが分かり辛かったです。

    >どうすれば彼女を責める気持ちを薄めることができるでしょうか

    「妻と自分とでは元々の頭の作りが違った。妻は自分の能力の限界までは自分なりに頑張った」と思う様にしては?
    実際、そうだと思います。

    ユーザーID:6601739927

  • まあ

    いくらやってもそれに到達しない賢くない人はいっぱいいますが、トピ主さんは世の中の人間が皆「やったらできる」「努力は報われる」と思っているのでしょうか?

    弁護士なんていわば資格の最高峰であって、もし奥さんがさほど賢くない人だったのであれば、底辺校から普通高程度に通っている学生が東大を受けるのと同じような感じでしょう。どれだけ頑張ってもまさに下位4パーセントにも入るだろうか、程度ですよね。
    それどころか進学校に行ってても、東大へ行く人はそうそういませんよね。そんな感じでしょう。

    奥さんが試験に受からないことと、トピ主さんが費用を負担したり奥さんの親に借金があることとはまた別のことです。

    ユーザーID:5440877885

  • もしかしたら

    奥様、凄くがんばった結果かもしれませんよ…。

    ユーザーID:7223787448

  • で、トピ主は家事をしているのか

    40代既婚男性です。
     共働きとのこと。資格試験のための学習時間は、同じくらい確保できてきましたか?
    まさか、家事は女の仕事なんて押し付けてないでしょうね。かける時間に差があれば、
    自ずとそのような結果になるように考えます。
     勝手な憶測で失礼しました。

    ユーザーID:8942784160

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • 質問

    互いに受験生だったころ、誰が食事の用意をしていました?掃除や洗濯や日常の買い物は?

    私の夫も受験生でした。当時の彼の集中力は半端なかったです。日常会話は一日5分までと制限されました。車運転中も私が六法全書から質問を出し彼が答えてました。家事なんて当然一切やりません。そして合格しました。

    あなたが集中して勉強ができたのは彼女のおかげではなかったですか。誰かがご飯の支度をしなければならない。または買ってこなければならない。誰かが掃除・洗濯もしなければならない。

    全く同等に家事をこなしていたのなら彼女は全力で集中できなかったことになります。彼女は司法書士を目指してはいかがですか。そしてあなたと一緒に働けばよい。

    ユーザーID:5366837116

  • 一言でいうと

    論点がごっちゃになってますなー。

    きっと、将来が見えてきて冷静に物事の判断ができるようになったのでしょう。

    その奥さんは、借金ぶくみの「不良債権」ですわ。

    その重しがドシっと感じられるのが原因でしょう。

    自分の実家の始末は、単独で頑張ってもらうようにしないと、弁護士(旦那)さん、あなたが背負うことになりますよ。それも一人馬力で。。。。

    四の五の言わずに、別れなされ

    ユーザーID:2330127016

  • トピ主さんは記憶力は良い人なんでしょうね

    誰もが勉強すれば弁護士になれるのならば世の中こんなに楽なことは無いなぁと思います。
    高校も大学入試もそうですね。
    誰しも産まれ持った能力の限界がありますよ。
    誰もが練習さえすればオリンピックに出られるわけではないことはいくらトピ主さんでもお分かりになりますよね?
    トピ主さんはとても記憶力が良く、勉強したらしただけの結果が出る人なんですね。
    誰もがトピ主さんと同じではありません。

    人は同じだけの勉強を同じ先生に付きっ切りで机を並べて教えてもらったとしても、差は生まれるものではないですか?
    自分に分かる事、自分には出来る事だから他人も同様にできる、できないのは努力が足りないから、自分は努力したからできるという思い、それは才能がある人特有の思い上がりですよ。
    むしろ出来ない人の方が、できる人より何倍も努力しているという事はよくあります。
    できる人は無駄な努力と笑いますけどね。
    地頭の差ってありますよね、越えられない壁が。
    それが許せない、妻は怠け者だと決めつけるなら離婚したらどうでしょう。
    だって妻の努力は信用出来ないのでしょう?
    信用出来ないと言うことは愛情もないのでは?

    ユーザーID:7756100182

  • 思考回路をポジティブに

    >なぜ、一緒に頑張ろうといったのに、頑張ってくれなかったのか、彼女を責める気持ちが湧いてきてしまいます。

    でも、頑張る目標が「司法試験」なら、
    頑張っても、頑張っても、頑張っても、
    落ちる人がほとんどでしょう?
    奥さまの夢が弁護士になることではなく
    弁護士試験への「挑戦」だったのなら、
    彼女としては、目標は果たしたのかも?

    一方で、奥さまは素晴らしいことをしていますよね。
    夫をロースクールに誘い、その夫が、
    なんと実際に試験に合格できるほど優秀あったという、
    埋もれていた能力を引き出した!。

    私がトピ主さんの立場なら、逆に感謝しちゃます。
    弁護士というのは、それくらい、誇りを持てる職業です。

    ユーザーID:0242630432

  • 暖かい目で

    みてください。

    司法試験に合格できるなんてあなたがとても優秀なのです。
    で、奥様はあなたのように優秀ではないだけで、そこまで責めるのは
    かわいそうです。

    いたって普通なのです。

    で、司法試験の事と奥様の親の借金とは関係ない話だと思いますよ。
    奥様も何か仕事をされていますか。
    そこそこ自分の能力にあった生き方をしている配偶者を暖かい目で見てください。

    私なんか子供もいないのに専業主婦でのんびり暮らしています。
    家にいて家事をするのも仕事だと思ってください。

    ユーザーID:9558781903

  • 奥さんの誘いがなかったら

    あなたは弁護士にはなっていなかったのだから、奥さんに感謝すべきだと思います。

    ユーザーID:6031830369

  • 能力不足も認めてあげないと

    努力の末、弁護士になったトピ主様はすばらしいです。
    でも、誰しもが「医者になりたい」「弁護士になりたい」と思っても、なれるだけの学力が身につくわけではありません。
    一生懸命頑張っていても、学力面において伸び悩む人は必ずいるんです。
    トピ主様がすべきことは、そろそろ奥様に「無理に弁護士にこだわらなくてもいいのではないか?」と改めて、将来のことを考える話し合いを持つことではないんでしょうか。
    どんな事情があるのかわかりませんが、親御さんを助けるためとはいえ借金の連帯保証人になってしまった挙句、いまだに借金問題の解決をできていない奥様。
    論理的に物事を冷静に考えることに向いていないのかもしれませんね。
    奥様がすべきことは身につかない勉強をがんばることではなくて、自分が背負った借金をどう返済していくのか。
    さらに、親御さんとの関係をどうしていくのかでしょう。
    まずは、奥様自身の能力の限界をトピ主様が認めること。
    さらに、弁護士にこだわるのではなく、別の形でトピ主様をサポートし、ご実家の問題を解決するように説得することです。
    奥様の勉強は現実逃避になっている可能性がありますね

    ユーザーID:8739658452

  • っていうか、そもそも

    >試験に落ちるのはしょうがないことなのですが、これほどひどい成績であるとすると、そもそも本気で勉強をしていなかったのではないかと思えます。

    っていうか、そもそも、奥さんの学力は?学歴は?
    そこを重要視しないで司法試験合格を目指そうとしたなら、無茶だと思います。(まぁ、同じ大学卒ったって、ピンキリではありましょうが)
    「弁護士に挑戦したい」なんて、口では何とでも言えます。


    …まさか、学歴詐称なんてことは、ないですよね。疑いすぎ?

    ユーザーID:7352809782

  • ある意味では感謝では?

    彼女がロースクールに通い、誘ってくれなかったら 今のあなたはいなかった。


    そうは思えませんか?
    当時の職種に将来性がなかったのでしょ?彼女の誘いが無かったら どんな時分だったと想像しますか?

    彼女が勉強をしないで遊んでいた・さぼっていたのならわかりますが、彼方が見て一生懸命勉強はなさってたのでしょう?

    自分が合格したからって 相手を責めるのかぁ・・逆だったらって考えたことは?

    ユーザーID:9339264547

  • 元の学歴はどうですか。

    ロースクールを目指したということは、お二人とも大卒だと思うのですが。お二人の学歴はどのような感じですか。

    学歴に差があり、トピ主さんのほうが上なのなら、元の頭が違うのだと思います。

    100メートルを15秒で走る人もいれば、どんなに頑張っても25秒かかる人もいます。筋力を鍛えろ、努力しろ、ということはできます。確かに努力は大事ですが、元の生まれ持った運動神経が違うのです。頭も同じです。

    もう一つは、育った環境です。

    元々素質のない人でも、10代に頑張れば、つまり親が子どもが頑張れる環境を整えられるのなら、そこそこになることはできるかもしれません。
    また、元々大変素質のある人でも、10代の環境が悪いと、やはりそこそこになってしまいます。

    もって生まれた能力や、親が与えられる環境は、本人にはどうすることもできません。

    のちのちの自分の努力で挽回できることと、できないことがあります。できない人がいても、持ってうまれた能力があり、かつ親から与えられた環境に恵まれた人が責めるのは、傲慢です。

    性格が良い奥様なのでしょう? 我慢しないでと語りかけて、たくさんお話してくださいね。

    ユーザーID:9879258154

  • 弁護士さんの悩みとはとても思えないんだけど・・・・

    夫婦で法科大学院の学生? 膨大な学費は? その間の生活費は?
    他の学生は必死で勉強していた筈なのに、奥さんはパートで働いていた? 貴方は? 
    奥さんは親の借金に苦しんでる? 開業弁護士の貴方は助けてあげないの?
    彼女を責める気持ちを薄める?? 訳わかりません。

    試験の成績が振るわず希望が叶わなかった人は、叶った人の何倍も多くいます。
    パートしながらロースクールに通学して、司法試験受験までたどり着いた奥さんは
    立派だと思いますが・・・・

    ユーザーID:2345037094

  • シンボルは天秤

    何に頑張るか、頑張らないかは 個人の自由。約束だったとしても 考えや優先順位が変わったかも。法曹界のシンボルは『天秤』。はっきり妻に言ったら?『俺とお前を天秤にかけた。俺の人生が勿体ない』と。 芸能界でよく見るパターン。下積み時代に世話になった女を名が売れたら 叩っ切る。 心の持ちよう?心無いくせに… でも弁護士って意外と暇なんだね。

    ユーザーID:8990941161

  • やりたいことと出来ることは違う

    それが彼女には分かってないだけかも。

    それとも、何かのステイタスを持ちたいだけかも。――でも残念ながら知能は低い。

    司法試験など早く諦めさせて、全力で働かせて借金返済させたほうがイイね。
    試験の金など今後いっさい出してはいけません。もちろん彼女の借金も肩代わりしてはいけません。

    貴男は彼女を甘やかしすぎて、勝手に裏切られているのです。

    ユーザーID:7883361135

  • きっかけを作ってくれた恩人

    トピ主さんが弁護士になれたのは奥様のお蔭。
    それだけで充分じゃないでしょうか。

    頑張ったとかは本人しか分からないし。
    奥様は精一杯やったかもしれない。
    はっきり言って奥様には無謀な挑戦だったのでしょう。

    何故責める気持ちが湧くのか分かりません。
    奥様が可哀想だ。
    夫婦なら奥様の税金年金も払ってあげて欲しい。

    ユーザーID:4102994303

  • 素朴な疑問です

    >これほどひどい成績であるとすると、そもそも本気で勉強をしていなかった
    のではないかと思えます。

    >いつか2人で一緒に仕事ができるように頑張ろうと話をしていたはずなのに、
    どうしてそのために頑張ってくれなかったのが、理解できません。

    >なぜ、一緒に頑張ろうといったのに、頑張ってくれなかったのか

    なぜ、単に「頑張ってもその程度の成績しか取れない能力だった」とは思えない
    のですか?
    誰でも受かる試験ではないですし、「ロースクール時代は常に成績上位」云々
    が書かれていないと言う事は取り立てて優秀ではないのでしょう?
    ご本人も2回も惨敗して己の限界がわかったから、3回目は受験しなかったので
    しょう。
    ある程度年を取れば学習能力はますます落ちますから。

    いずれにしろ、親の借金に苦しんでいて、自身も連帯保証人として返済中なのに、
    よくもまぁ、数年間もパートで収入減らして受験しましたね。
    お金の事も愚痴愚痴書かれていますが、そもそも受からなかった場合の収入減の
    話はしてなかったですか?

    ユーザーID:6748084023

  • 変なの?何で別れないんだろう

     小町を見ていると、愛も無しに、一緒に暮らしている夫婦が多いことにほんとうに驚きますね。何で、離婚しないの?何か弱みでもあるのかね。

    ユーザーID:3222783890

  • いくらやってもできない人がいる

    いるんですよ。どんなに真面目に頑張っても、できない人って。それを人は「能力」と呼びます。個々の「能力」には差があるんです。

    今まで、小中学校などではわからなかったのでしょうか。遊んでる人が成績が悪いのではなく、どんなに頑張っても成績が伸びないから遊んでしまっている場合も多々あるんです。

    残念ながら奥様の能力は司法に向かなかったんです。頑張ってくれなかったわけではないんです。そもそも親だからって連帯保証人を引き受けてしまう人に法的センスがあると思いますか?

    そのことが理解できず苦になるなら離婚してあげたら。

    ユーザーID:8406215056

  • 勉強がどうとか関係ない

    >勉強のため、お互い別々の部屋で過ごす時間が長くなり、関係も希薄です。
    全てはこれが原因では?
    彼女のご両親に借金があって、それを返していく、というのは結婚前から分かっていたんですよね?
    あなたはそれを承知していたんですよね?
    それが気に食わなくなるのはちょっとそれもそれで話が違うと思いますよ。

    どうしてそのように思ってしまうか、は、以前のような愛が無くなってしまったのでは?
    あなたの中で承知していたとはいえ、ちょっと不満に思う所があったのでは?

    そして司法試験は誰でも受かるなんてものではないです。
    産まれながらに持っている飲み込みの早さとかも関係しますので、奥様は元から素質が無かったのでは?

    彼女の勉強費用に関しても、あなたが「出す」と決めたんですよね?
    その時に受からない可能性というリスクも普通は考えるべきですよ。

    お金や物をホイホイあげておいて後からぐちぐち言う男っていますが、そこに甘えまくる女性も問題がありますが、私からしたらあなたこそ大問題です。
    嫌な事は嫌だとはっきり断るべきでは?
    弁護士になれるぐらいだから自己責任という言葉ぐらいは知っていますよね?

    ユーザーID:1887786160

  • その感情に正直になれば如何

    トピに書かれた憤りを全て妻に吐露してみてはどうですか?
    激高したり、強く責めるのではなく、淡々と冷静に。

    あと、第三者からすると「決めつけ」的に感ずる部分も。
    努力していないと決めつけてますね?そう優秀な方でないのかもしれない。

    あと、家事分担などどうされていましたか?
    女性はどうしても家のことを多く負担することになります。
    果たして彼女は勉強に集中できる環境にあったのでしょうか?
    ああ、こういうことを述べると攻撃してくる面々もいるでしょうね。
    女性は甘いと・・・

    ともあれ、落ち着いて話してみて駄目だと思ったら離婚を視野に入れては?
    40代前半で士業なら再婚相手はいくらでもいます。

    この条件の妻と一緒に居るのは割に合わないとどこかで思っておいでなのでは?
    お子さんもいないことですし、関係も希薄、仕事上の良きパートナーでもない。
    あなたにとって妻は必要としない相手と成り下がってしまったのでは?

    ユーザーID:7288834669

  • 実際はどうなのか知らないけど

    >どうしてそのために頑張ってくれなかったのか

    司法試験って難しいですよね?
    頑張れば、頑張りさえすれば誰でも合格できる、
    そういう試験ではないと思います。

    だから、頑張らなかった、と決めつけるのはどうでしょうか?

    私はあなたの奥さんの元々の学力を知りませんので、好き勝手を書きますが。

    以前からの夢であった弁護士、って。
    そもそも、受かる可能性のある地頭をお持ちだったのでしょうか?
    ただの、夢、憧れだったのでは?

    ユーザーID:3139872874

  • 求め過ぎ。責めて何が変わる?

    上を目指して努力するのは、すばらしいと思います。
    自分だけでなく、人に求めることもあるでしょう。
    でもトピ主さんの視点がどこにあるか、自覚してますか?

    自分の理想を基準にして、そこしか視点が無いから、実際の現実を見る目が不満でしかなくなるのです。

    上を目指して努力するなら、現実をしっかり見て、そこに視点を置いて、今後どう変えていくかを考えた方が堅実です。

    人には向き不向きもあります。限界もあれば、制限だってあります。
    自分に出来たから、その半分くらいは出来たっていいじゃないかとトピ主さんは思うでしょうが、
    奥さんの実力や現実は、その成績でしかありません。
    奥さんは我慢強いならば、本気で勉強しなかったと決め付けるのは早計です。

    自分の理想を基準にして、現実を見降ろしたら不満しか発生しません。
    現実を基準に見つめて、理想に近づくにはどうしたらいいかと、視点を変えて下さい。
    視点が変わらないなら、現実を嘆き続ける覚悟を持って下さい。

    ユーザーID:2284070899

  • 妄想を止めてみてはどうですか?

    多分彼女を責めてしまうのは、彼女が頑張って成功し二人共成功し、
    もっと楽な生活を送っているという妄想が止まらないからだと思います
    でも実際はどうでしょうか?
    彼女が成功すればその将来は必ず幸せとは限りません
    必ず二人の関係が良好で明るい未来があるとは限りません
    もっと良い環境に移りたければ今の環境に少しずつ変化を与えいくしかないのでは?
    彼女を責めても悪循環が産まれるだけです
    彼女には彼女のできることを、トピ主様にはトピ主様のできることを・・・
    互いに協力しあい助けあう心があってこそ未来に幸せな築けるのですよ
    責めてしまう心が出れば他の彼女の良い部分を探してあげて下さい
    人間は完璧ではありません
    良い部分もあれば悪い部分もあります
    どこに焦点を当てるかだと思います
    責める気持ちも少しは和らぐかと思います
    人を責めて辛いのはトピ主様なので、そういう心になってしまった場合は
    いろんな角度から物事を考えたり、いろんな将来の失敗パターンを想像すれば今が良く思えたりします
    今を大切に今できることをコツコツしていくとまた新たな未来が見えてきますよ

    ユーザーID:6078578492

  • たとえ話

    今そこに危機が迫っている
    (職種に将来性がなかった)

    女Aはいち早く危機に気付き男Bの手を引き逃げ出した
    (ロースクールに通い、夫も誘った)

    残念ながら女Aは足が遅くケガをしてしまった
    (司法試験不合格)

    男Bは無事逃げ切った
    (司法試験合格)

    男Bは女Aの足が遅かったことを努力が足りないと思っている
    (妻の成績が悪すぎる)

    男Bはケガをした女Aが信頼できなくなる
    なぜおれと同じ速度で走れないのかと
    男Bは不信感をこじらせて女Aの責任とは無関係の親のことまで疎ましく感じる。

    さてさて男Bはご立派ですかな?
    女Aは現状に貢献していないのかな?

    私なら女Aに感謝するね

    ユーザーID:7522894853

  • 奥様、立派だと思いますが・・・

    そもそも奥様のお誘いがなければ、主様が奮起して法律関係のお仕事に就くこともなかったんですよね?奥様は親族の連帯保証人やら借金問題やらで精神的にも相当苦労が多かったのでしょう。なので少しでも法律に明るくなろうと勉強を始めた訳ですよね。負の連鎖を断ち切ろうとしたのです。
    残念ながら人には学習能力の限界があります。主様が司法試験に合格する能力を持っていて(もちろん努力もされたことでしょう)、奥様にはその能力と努力が足りなかった。パート勤めの合間に勉強したとして、もともと能力のある主様に及ばなかっただけです。3回目はそれがわかって奥様は受験を取り止めたのでしょう。それを期待や信頼を裏切っただのと責めてはいけません。
    奥様がなぜ勉強したかったのか、主様がもう少し想像力を使うことで思いやりの気持ちも持てるのではないかと思います。それはクライアントと対峙するときにも必要な能力だと思います。
    一緒に勉強をしたことで、奥様は主様の一番の理解者となりえる存在です。大切になさってください。

    ユーザーID:7625914013

  • 確かに

    確かにそれでは勉強する気がなかったと思ってしまいそうですよね。
    でも、考えてみてください。もし、奥様がロースクールに通うと言い出さなければあなたは弁護士になっていたでしょうか?もしかしたらその将来性のない仕事を続けていたかもしれませんよね?
    そういう意味では良いきっかけになったのだし、この際ロースクールの件は端に置いておいて奥さんを愛してあげたらよいのでは?
    しかし、奥様に誘われて勉強を始めたのにそれで弁護士になってしまうとはトピ主はすごい方ですね。

    ユーザーID:8853657429

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧