うつで先行きが見えない・・・。

レス16
(トピ主2
お気に入り60

心や体の悩み

佐々木

仕事をしておりましたが、業務多忙や人間関係の複雑さで精神的に追い詰められて、うつ病を発症してしまいました・・・。
家族の勧めで精神科へかかり、3か月休職を余儀なくされ、現在休職中です。

2週間が経ちましたが、抑うつ剤のせいか頭はぼーっとするし、何より気分の落ち込みが激しいのです・・・。

仕事もいくらでも代わりのいるような職業ですし、復職後にポジションがあるかどうかわかりません。
なにより、職場の人はうつ病に理解がないようで、いまだに仕事の確認のメールが来ます・・・。

何もやる気がでず、毎日ぼーっとした日常を過ごしています。
家族には気分転換に何かすればと言われておりますが、それもプレッシャーに感じてしまうほどです。

普通の病気でないので、先の見通しが立たない(何か月で完治するか)ことが、何よりつらいです。

同じくうつにかかって、完治した人に、治療の体験談やアドバイスなどいただきたいです。

ユーザーID:5096839725

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 環境をかえればウツは治ります

    ウツで会社をお休みしました。

    仕事の担当を替えてもらいました。

    気分が楽になりウツは治ったようです。

    ユーザーID:9124139476

  • 体験談です

    5年間程うつを患って、現在は元気いっぱいの者です。

    私はうつでもじっとしておくことができず、動き回って更に悪化させました。
    仕事を辞めて、やっと暴走が止まったような感じでした。

    >普通の病気でないので、先の見通しが立たない(何か月で完治するか)ことが、何よりつらいです。

    私は「ようこそ鬱へ」という本に救われました。その本にうつになってラッキーですね、うつは治る病気だから、ということが書いてありました。
    「うつは治らない」と周りの人たちは言いました。でも、私は必ず治る、と思っていました。心の中が99.9%苦しさで埋まっていても、0.1%の部分が絶対治ってやるんだから!と思っていました。

    大丈夫。あと2週間じーっと療養してください。遊びに行っちゃだめですよ。
    ゴロゴロぼんやりしておくこと。それが心のエネルギーを回復させるコツです。

    ユーザーID:8518050127

  • 何も考えない

    大変な思いをされてる心情お察しします。
    難しいとは思いますが、今は何も考えず
    体と心を休ませて下さい。

    我が家は主人がうつでした。

    休職も何度もありました。

    過去形で言いましたが、いつまた休職が必要な状態に
    なるかわからないと思っています。
    (主人には言いませんが)

    何か月で完治するか。
    酷な事を言うかもしれませんが、完治されるとしても
    長くかかるかもしれません。

    人によって違います。
    大事なのは、焦らないことです。

    見守る側、家族の理解も必要です。

    会社に言いにくいかもしれませんが、
    仕事の確認メールを止めてもらうように
    上司のかたにお願いできませんか。


    1つだけ言いたいのは、うつで悩んでる人は
    あなただけではありません。
    休職してるかたもみえます。

    主人が通うクリニックの先生が、
    「まだまだ長く勤めるんだから、数か月くらい休んだっていい」
    と言われたことがあります。

    焦らないで、3か月を穏やかに過ごして下さい。

    ユーザーID:1205169324

  • 焦らずに

    お疲れ様です。
    仕事を辞めず、休職という判断は良かったと思います。
    主人が八年前仕事のストレスから鬱を発症しました。
    会社を休職し、通院しながら自宅にいました。
    最初の2ヶ月はひたすら寝てました。薬を変えながら様子を見て、四ヶ月後位から飲み始めた薬が合ったのか、回復が実感できました。結果半年の休養後部署を変え復職しました。その後波は有り再発で通院や服薬した時期も有りましたが一年前からは通院もなく今は寛解と言って良いと思います。元気ですよ。
    まず焦らず今は体を休めることです。寝たいだけ寝てください。気分転換はしなくて良いです。
    少し体が楽になったら散歩に出かけましょう。
    そして日記を書いて自分の考えを整理し、嫌なことは文章で吐き出しましょう。
    認知療法を取り入れている病院に通い、カウンセリングを受けてください。
    相性の合うカウンセラーに会うまで根気強く探してください。
    陽の光を浴び泣ける映画を見てバナナと豆乳を摂り、リラックス出来る音楽を聴いてください。
    心配する家族には大丈夫、きっと良くなるから今はそっとしておいて、と話して理解をしてもらいましょう。
    大丈夫、きっと良くなりますよ。

    ユーザーID:8537361257

  • 家族の理解と支えが必要と感じました

    30代女性です。
    激務と人間関係から発症、休職→退職。
    4年近く通院していました。
    今は出産し、パートですが仕事にも再開しています。

    頭は霧がかかったようにハッキリしないし、
    仕事からも完全には離れられず。
    もし、ご結婚されていたら、なおプレッシャーは強いことと思います。

    私自身としては、カウンセリングを受けたことが心の整理につながりました。
    (病院とは違う所に行きました)

    もっとこうであったら、より早く回復できたのではという点をかきます。

    ・病院があわないと感じたら変える
    ・家族にも支える側としての知識をつけてもらう

    家族の対応次第で回復が早まると思います。
    私の家族は、良くいうと見守る。悪くいうと何もしませんでした。
    一人でうつと戦うのが辛かったです。

    私は、下園 壮太さんの本を読みました。
    家族向けの本も書かれているそうです。
    他にも「うつ 家族」などで検索すると
    沢山出てきます。

    今、トピ主さまが本を読むのは辛いと思いますので、
    ご家族の方に知識を付けてもらい
    回復してきたらご自分でも読んでみるのがいいと思います。

    難しいですが休んでください。
    必ず治ります。

    ユーザーID:0135346421

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 奥さんのうつ病の場合

    ペットロスや家の建て替えが重なり、奥さんがうつ病になってしまいました。

    初めての経験でうろたえましたが、実家の助けもあり完治しました。

    睡眠導入剤や安定剤、特にセロトニン取り込み阻害薬が著効を示しました。

    奥さんも当時は死にたいと言っていましたが、今は元通り普通に生活しています。

    先が見えないのは全て病気のせいです。

    心配してくれるご家族に恵まれているようですので、家族と雑談するくらいにして、ゆっくり何も考えず体を休め治療に専念するのが良いと思います。

    早く良くなるといいですね。

    ユーザーID:1151567226

  • あくまでも私の場合ですが

    経験がない人には決して理解してもらえず、怠け病と見られることもあるうつの辛さ、お察しします。
    私の場合、10数人も医師がおられる専門病院へ紹介状なしで行き、根気よく患者の訴えに耳を傾け、優しく細やかなアドバイスをくださる先生にたまたま担当して頂けたことが幸いでした。寛解後20数年の今も、その先生には家族ともども深い感謝の念を抱いています。医師と患者の相性というものは、あると思います。

    担当医の私と家族に対するアドバイスは「可能なかぎり外界からの刺激に触れない。新聞、テレビ、雑誌などしばらく読まず観ずでよい。ぼーっととしていて当たり前。頑張れの言葉はなし、気ままに」といったものでした。
    会社からの確認メールなど、プレッシャーはもってのほかなのですが…
    退職は無理でしょうか。現状では焦りが募って良くありませんもの。涙ながらに辞めた私には、後日、新たな道が開けました。今日に至るまで、ずっと元気です。
    1〜2年ほどをメドに全面休養するのが、寛解に至れる早道と私は信じています。

    どうか御身お大切に。 

    ユーザーID:8988054813

  • ネットなどしない

    ネットなどしないで医者の言うことを聞いて薬をのむことです。

    ネットなどで質問すると色々な意見があります。当然そういう病気を快く思わない人も大勢いますから。
    ダメージを受けたら治療が長引きます。

    医者はいかに患者にマッチした薬を出すか、だけです。
    効くことも効かないこともあります。

    トピ主の場合は仕事の環境が原因なので、同じ職場に戻る前提だと治療の効果は分かりません。

    結局直すのは自分なのだと思います。治す方法はアレルギーと同じで原因を避ける事です。部署異動とか転職とか色いろあるでしょう。

    ユーザーID:8916477734

  • 本当にありがとうございます。

    レスを拝見させていただきました。

    皆様、暖かいお言葉本当にありがとうございます。

    正直、鬱になってからというものの、仕事を休んで他の方々に処理していただいている後ろめたさや、こうなったのは自分の心が弱いせいでは??と思い込んでクヨクヨしてばかりでした。

    家族にも迷惑をかけてばかりだ・・・と毎日自分のことを責めていました。

    また、早く治さねばと焦ってばかりで自分を見失っておりました。

    とりあえず、今は人生の中の限られた休みだと思って、ゆっくり過ごすことを心がけたいと思います。

    職場の方にも、主人を通して仕事の連絡は控えるよう伝えてもらいました。
    主人にも精神科に同行してもらうつもりです。

    本当にありがとうございます。
    まだまだご意見募集しております。

    ユーザーID:5096839725

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 入院もアリですよ

    もしかして、トピ主さんって既婚女性?
    家事とかあって、もしおウチでゆっくりできなさそうなら、入院もアリです。
    仕事は休みでも、家事は毎日のことだし、食事の支度やなんかは規則正しくまわってくるでしょ。
    主婦の人は「仕事ないんだから、それくらいやらなきゃ」って、思いがちで、なかなか「完全」に心身を休めることができないそうで、私は2週間程度の入院を勧められました。

    そのときはお断りしたのですが、後から夕食の支度がしんどくなって、入院しとけば良かったな、と後悔しました。
    もし、勧められたら、期限付きで入院してみてもいいかと思います。
    日常からスパッと一線を引けるので、「家族に迷惑」云々と余計なクヨクヨはしないで済むかもしれません。

    皆さんがおっしゃるように、ボケーっと食っちゃ寝することが特効薬です。
    私はどの薬も合わなかったし、いい医者にも出会えなかったけど、きちんと栄養を摂ることと無理しないで寝ることで、時間はかかっても回復しましたよ。
    人間の回復力って、捨てたもんじゃないなって思いましたもの。

    ユーザーID:1094569369

  • 概要情報の提供

    うつ病克服を自慢する訳ではなく、うつ病は「治すことができる」事を
    お伝えしたい為にネーム付けしました。

    先ず、トピ主さんの現状ですが、早く診察を受けられ、休養を摂られて
    いることは、良い対応だと思います。
    これからの事ですが、当面は、身体的な休養と精神的な休養を徹底的
    に摂ることをお勧めします。

    急性期には服薬も効果的です。少し落ち着いてきたら、うつ病について
    学習されることをお勧めします。それは、うつ病が慢性化し易く、再発
    し易い病気だからです。

    何故そうなるのかですが、それは「自らの思考の偏り」と「職場環境が
    変えられない」ことが、大きな要因です。
    既に、お聞きになっていると思いますが、トピ主さんは「自己責任」を
    大きく感じられる方ではありませんか。

    そして、自分の身体的、職務能力を超えた仕事の遣り方を是としておら
    れる方ではないでしょうか。仕事をして行くうえで、自分の体と精神を
    管理して行くことは重要な事です。
    職場に出ることを急がないで、十分に休養を摂ることが大切です。
    うつ病は、心と体の極端な疲労が元ですから確り休みましょう。

    ユーザーID:0030215833

  • 私も経験しました

    最初はどうなるんだ!って不安で焦ってしまいました。

    でも大丈夫でした。
    ゆっくりですが、復活していきました。
    私は薬を止めるまで、3年くらいかかりました。

    コツは、何も考えない事です。

    いろんな世間の事を考えてしまいますが、世間は病気は理解出来ないので、気を使うことを止めました。

    気分転換は、私は田舎に住んでるので、自然の方に行ってきました。
    ぼんやり散歩してました。

    いつかは治る病気です。

    ユーザーID:5089314062

  • トピ主です

    本当に皆様、色々とありがとうございます。
    かなり心強いです。

    >もしかして、トピ主さんって既婚女性?

    ご指摘の通りです。仕事をしていないので、家事くらいは・・・!!と力んでしまい、主治医に叱られたりしていました。

    >自分の身体的、職務能力を超えた仕事の遣り方を是としておら
    れる方ではないでしょうか。仕事をして行くうえで、自分の体と精神を
    管理して行くことは重要な事です。

    こちらも,ご指摘のとおりで、正に自己管理能力が不足していたのだと思います・・・。


    >いろんな世間の事を考えてしまいますが、世間は病気は理解出来ないので、気を使うことを止めました。

    こちらも,正にその通りだと思います。
    最近は理解されなくてもいいや・・・と考え始めています。

    書き込んだときは正にどん底で,何回も消えてしまいたいと思っていました。

    今は,ちょっと気持ちが軽くなってきて,軽く散歩したりもできるようになりました。
    焦らず,この病気と向き合っていきます。
    皆様,本当にありがとうごさいました。

    ユーザーID:1541461805

  • もう大丈夫かもだが

    まだ3か月なんだから
    焦りすぎ。
    まだまだ人生は長い。

    これからも不安になることは出てくるでしょう。
    まず目の前の一つ一つを考えて処理する。
    出来なくても病気だから諦める。

    うつの人も休職する人もたくさんいるよ。
    精神科は混雑してる。
    "普通の病気でないので、先の見通しが立たない"のではなく
    うつと判断される範囲が広すぎて
    ひとりひとり経過も合った療法も違い過ぎて
    簡単に見通しが言えない。

    むしろうつと簡単に判断し過ぎだとすら思う。

    時間の経過が解決する部分もあります。
    環境の変化であっさり良くなることもあります。
    医療でもわからない事は多い。

    お大切に。

    ユーザーID:9422648001

  • 病気なんだから治るよ

    もう15年になりますか…重度のうつ病でした。現在も、再発防止の意味もあり、わずかですが抗うつ薬を飲んでいます。

    わんわん泣きながら精神科の先生の問診に「私は怠けているのではないですか?」と尋ねたのが治療の一歩目。先生の答え、「あなたは病気です。だから治ります」

    とにかく毎日が「申し訳ない」感じ。そして「決められない」

    最初は薬が合わず薬疹が出る始末で本当に辛かったけれど、薬の効果が出てきてからは、ほんとうに薄紙を剥がすように良くなっていきました。ゆり戻しもあったけれどね。

    始めはとにかく睡眠の質を良くすることが大事だと思います。少し具合のいい時は好きなことを少しだけやる。窓ガラスを1枚だけ拭くとか。その積み重ねかな、と思います。

    大丈夫よ。いまクヨクヨ心配してしまうのは、病気がそうさせてるだけ。

    大丈夫、ゆっくり行きましょう。

    ユーザーID:5251862794

  • ありがとうございます。

    久しぶりに覗いてみましたが、暖かいレス本当にありがとうございます。

    休職して早2か月が経ちました。
    鬱との診断が下された時には、家族もパニックになってしまい、心が落ち着かない毎日でした。

    健康であることには自信を持っていましたので、抗鬱剤の服用に抵抗があり、本当にこれで治るの・・・?と半信半疑でした。

    以前ほど気分の落ち込みはないのですが、これを機に自分の性格の癖や物事の受け取り方を治すべく、認知行動療法にも取り組むことになりました。

    なかなか、周りに相談することができない病気ですので、こちらに相談して本当に救われました。

    焦らず、ゆっくり自分と向き合っていきます。

    ユーザーID:5096839725

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧