親切って難しいですね

レス17
(トピ主2
お気に入り31

生活・身近な話題

えびまよ

先日乗ったバスの中での出来事なのですが、私の前に年配の男性が座っていました。その人はすこぶる健康そうで、日焼けして体力十分という感じの方でした。あるバス停で乗り込んできた60歳くらいの女性が足が不自由な方で杖を付きながらゆっくりステップを登ってきました。そこで前述の男性が「大丈夫ですか?」とその女性の手を取ろうとした時「大丈夫だから!!」と強い口調で言ってその男性の手をぱん!という感じで跳ね除けました。その男性と間を空けた座席(つまり真横)に座ってもずっと口をへの字にして不愉快そうにしていました。
恐らくプライドが傷ついたのでしょうけど、その男性は全く恩着せがましい様子ではなくて見かねて自然に手が出たという感じでしたので何だか気の毒に思いました。乗っている間中その男性も特に気にした様子も無く何事も無かったように時間が過ぎましたが、私にはとても印象に残る瞬間でした。
親切にされるのが嫌なときもあるし、かといって知らん顔をされても悲しいときもある。その気持ちもわかる気がするので、親切ってするのもされるのも難しいですね。

ユーザーID:1244690103

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ”あるある”ですね 

    ま、一種の”あるある”ですね。
    でも、100回の内、1回ぐらいかな。

    何か虫の居所が悪かったのかもしれないし、人から触られるのを極端に嫌う人なのかもしれないし、手のあたりを捻挫していたのかもしれませんよね。

    あまりその人を憎憎しく思っていても何も良いこと無いと思いますけどね。

    実際、手を差し伸べた人もそう言う風だったんでしょ?
    ま、内心なんて分らないけどね。

    >>ずっと口をへの字にして不愉快そうにしていました。
    >>恐らくプライドが傷ついたのでしょうけど、

    ちょっと、いやかなり思い込みが入っちゃってますよね。
    もともとそんな顔つきの人かもしれないし、プライド云々って分析してるけど、先述の通り、色んな可能性があるじゃない。

    そんなショッキングな場面を間近で見たので動揺してるんだろうけど、そう言う感情を相手をバッシングすることや、誰かにその人をバッシングしてもらうことで発散しないようにね。

    ユーザーID:7780649649

  • 場所を選ぶ

    親切をしてもすぐに立ち去れるような、もしくは歩道橋や通路や人が流れている場所などではいいと思います。
    バスや電車など人がずっと見ている前で情けをかけられるのは嫌な人も多いですから。
    今の時代閉鎖空間ではやらないほうがいいです。

    ユーザーID:6548935205

  • 本当ですよね。

    私もそう思います。よかれと思ってした事で相手を傷つけてしまった、って事が
    最近ありました。専業主婦でDVに遭っている知人を私は本気で心配し、
    色々とアドバイスをしたのが気に入らなかったようで急に疎遠になりました。
    結局、浮気されようがDVを受けていようが、病気になろうが当人にとって本
    気で解決しようと思っていなければただのお節介なんだなと。
    過去にDVを受けていた友人の手助けをして感謝された事がありまして、それで
    彼女にも手助けするつもりで色々調べたり、全力で頑張ったのが無駄になりました。
    当人達はその状況を変えるつもりがなく、ただ愚痴だけ言いたい人もいるんだと
    知りました。もう、そういう人達はそっと見守るだけでいいんじゃないですか。

    ユーザーID:3945328727

  • 受け取る側の心の問題

    私もそう思います。
    そして、親切は受け取る側の心のあり方の問題だと思うようになりました。

    困っている(かもしれない様に見える)人に手を差し伸べるのは、人として当たり前の事です。親切の定義やレベルは人によって異なれど、基本的には優しい気持ちから発生するものです。

    それをふまえた上で、受け取る側がトピ主さんの見た女性の様にはね除けるタイプの人間だったら。。。
    親切を表現するのが怖くなります。そして親切が減ります。殺伐とした世の中になります。

    私はまだアラフォーです。でも、元気な妊婦時代に席を譲られた時には、不要な時でも
    「ありがとうございます」と受け入れる事にしていました。
    自分はまだまだ元気でも、今日は立っていたいと思っていても、障害者は差別だと感じている方も、優しい気持ちで勇気を持って席を譲ってくれた子供には、どうか自分のプライドなど無視して
    ありがとう、と笑顔で受け入れて欲しいと思います。

    そこからより良い世界は始まると信じています。

    ユーザーID:8677814048

  • あらららら

    相手が誰かの手を必要としているようなときなら喜ばれるでしょうが、
    そうでなければありがた迷惑だと思われるだけなので、見極めが肝心です。

    ただし、ありがた迷惑の状態のときでも、相手がテルマエロメオの阿部寛だったりAKBの柏木由紀ちゃんだったとしたら、誰でも喜んで手を出すでしょう。

    ユーザーID:8769504929

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 私は

    不自由そうな人がいたら譲ったり誘導したりしていますが、断られたことはありません。
    (感謝されているかはわかりませんが。)

    私なら、席がなくて立とうとされるまで声をかけないと思います。
    今回の場合空席はあったようだし、座りたければそこに歩いていくだろうと思うので。

    タイミングを見計らえば今回のようなことはないと思うので、そんなに難しいことではないと思いますよ。

    ユーザーID:4675624995

  • 好意や厚意

    人間関係に於いて、厚意や好意の扱いが一番難しいと思っています。
    受け取る方も、する方も。

    悪意や無関心であれば、そういうものと思って処理ができても、
    好意や厚意はそうはいきませんから。
    親切=善と信じて疑わない方には、恐怖を覚えることもあります。

    手を差し出されたご年配の方は、恐らくそういった事もご存じだと思います。
    それなりに人生経験も積んでいらっしゃるでしょうから、受け取られないこともご承知の上で、する方を選ばれたのかと。

    ユーザーID:5229279349

  • 切ない話だなぁ

    ひたすら、切なくて泣きたくなる話。

    だけど、そんなもんだね。

    親切とお節介は紙一重だね。

    ユーザーID:3247295178

  • 親切=実益と考えるならそりゃ難しいでしょうよ

    必ずしも人の親切が、ありがたいわけではありませんよね。
    でも。そこには「相手を思いやった」という事実は存在します。
    それがたとえ、ありがた迷惑なことだったとしても、
    自分のことを思いやってくれたということは事実なのです。
    その行為そのもの(この場合なら手を差し伸べた事)が
    ありがた迷惑だとしても、大丈夫だろうかと心配してくれた、
    そのことに対してはお礼を言うべきだと思っています。

    私は、子供にも「ありがとう、でもね」という言葉を教えています。
    誰かが何かをしてくれて、それが自分にとって不要だとしても、
    もしくはむしろ迷惑だったとしても、まずはありがとう。
    相手は自分を思ってくれたのだから、その事実にまずありがとう。
    それでも、迷惑だったり、改善してほしいことがあるのなら
    そのあとに「でもね、こうしてくれたほうが良かったな」と続ける。
    いきなり撥ね付けるばかりか、ありがとうも言わないのは
    思いやってくれた事実に対して申し訳ないでしょう、と言っています。

    「思いやってくれたこと」と「その行為」は別々に考えるべきです。
    前者には、いかなる場合でも感謝すべき。

    ユーザーID:0832022961

  • 激しく同意

    私も席を譲るようにしていたのですが、素直に座って頂ける確率は50%くらいの感覚です。

    もうね、断られるとバツが悪いといいますか・・・
    継続して目の前にお年寄りに立たれると、なんて酷い人と思われはしないかといたたまれなくなりますね(泣)

    妊婦さんはだいたい座って頂けるので安心して譲れます。
    お年寄りはねぇ・・・難しいです
    最近は「年寄り扱いするな(怒)」という方は少なくて、「ワシら元気に山登りしてきたんだから、仕事で疲れてるあなたがそのまま座りなさい」みたいな妙な理論で断られるんですよね〜
    なんかお年寄りの中でそういうのがカッコイイみたいなのが流行ってるんですかね?

    こちら側が勝手な親切心とか義務感で譲ろうとしているのではありますけど、お年寄りにももう少し達観して頂いて、譲られたら座るのが年寄りの懐の深さと思って座って欲しいです(願)

    ユーザーID:2236589874

  • その通りです

    主さんの言われている通りだと思います。

    強いて言えば その年配の女性は 一応 感謝の意を示すのが 大人の流儀かと たとえ 迷惑でも。

    最近 自分では よかれと少しでも 相手が助かるのではと思ってやったことが 実は おせっかいだったのでは と思い始めていたところです。

    その男性のように 思わず手がでるということはありますね。
    あ あぶない みたいな。

    でも それも もしかすると 大きなお世話かもしれないと思うようになりました。

    バスに乗っていると お年寄りが大半です。
    ステップに乗るのも大変そうですが もう 見ない事にしました。

    何をしても 何か言われる 余計なことをと。

    一人でバスに乗ろうと来たのだから 乗れる自信があってのことだと判断します。

    ただ 自分が親切になった場合は きちんと お礼を言って 感謝します。
    でも 自分から人には動かない事にしました。
    そう 親切も相手次第で おせっかいになるから。

    ユーザーID:1889166110

  • 皆様、ありがとうございます。

    私の、拙いつぶやきのようなトピックにお返事をいただいて、恐縮しております。

    ばらけん様のレスをいただいて、私は確かにそのご婦人の言動や事情を自分のレベルで決め付けていたかもしれませんね。思えば片方に杖をついていたのであいている方の手は人の手よりもバスの手すりのほうが確実に握れるのでいきなり手を出されるとバランスを崩しかねませんものね。
    ただ、その女性に対するバッシングをしているつもりも、皆さんにバッシングを一緒になってして欲しくてトピックを立てたつもりはありません。それだけは申し添えさせていただきます。

    かに様のレスを拝見して、確かにそういうこともあるな・・と思いました。
    そのご婦人も注目されることに照れがあったかもしれませんよね。自分の力でステップを登ることは、ゆっくりかもしれないけれど確かに着実に登っていたので手を貸されることによって自分の姿が注目されることになるのは辛いことかもしれません。

    ユーザーID:1244690103

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • トピ主です。

    みどり様 私も同じような経験があります。学生時代さんざん恋の悩みを相談されて毎晩遅くまで電話に付き合わされて、挙句の果てにその恋が上手くいかないのはなぜか私が悪いことになっていて・・・こういうことが重なると真剣に人と向き合うことに腰が引けることがありますね。
    でも、みどり様のような方、私は素敵な方だと思います。

    二児の母様 お子さんに素敵な教育をなさっているのだろうなと拝見していて心が暖かくなりました。「ありがとうございました」という言葉だけでも相手も嬉しいものですものね。私もどんな事情があってもいったんは感謝の気持ちで受け入れるようにこれからも心がけたいと一層思いました。

    個人的な趣味ですが様 私も阿部寛さんが好きです。でも却って恥ずかしくて困ってしまうかもしれません。

    のり様 タイミングや方法は大切かもしれませんね。それと杖で片手がふさがれていたのでもう一方の手を取られてしまうのが怖かったのかもしれませんね。

    ユーザーID:1244690103

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 日常と非日常

    足が悪い人にとって杖をついて歩くことは日常で
    普通の人より速度は遅いかもしれませんが
    普通に歩けるし何も困って無いんです。
    健常者から見れば普通の速度で歩けないのを見て
    勝手に「自分よりゆっくりしか歩けないなんて困っているに違いない」
    とか思ってるんですよ。

    例えばあなたがレストランに行って何も困って無いのに
    シェフが勝手に取り分けて「あーん」して食べさせられたら
    怒りませんか?相手に悪意はありません。
    純粋な善意からの厚意でもバカにするな!って思いますよね?

    杖をついてるという目に見えやすいモノを抱えてることで
    そういう嫌な目に遭う確率がかなり高いんでしょうね。

    ユーザーID:4597003080

  • 前から引っ張るのは危険だと思います

    杖で歩かれている方が階段を上る時の介助は後ろから行います。
    介助方法に無知な素人が、バランスを取るべき手を
    前方からぐいと手を引っ張ればかえって転倒リスクが高まります。
    その方も怖い思いをされ、つい払いのけたのではないでしょうか。

    それと、高齢の方とはいえ、特に女性は
    見知らぬ異性に突然触れられるのに抵抗のある方が多いです。
    よほどぐらつき転びかけたというような緊急事態ならともかく、
    自力で、自分のペースで歩行・昇降されているなら、
    ゆっくりだからといって見守り以外の手出しはしないほうが良いです。
    お若い方に声をかけられたならともかく、
    同年齢の方に手を出されたということで
    自立心や自尊心も傷つけられたのかもしれません。
    身体の状態が衰えてくる不安の中で、自分は一人で大丈夫という気持ちが
    支えになっている場合も多いのです。

    親切心は確かに有難いことですが、
    他人の援助を受けることを潔しとしない方を
    過剰に批判・非難しないであげてほしいです。

    ユーザーID:0497995953

  • えー

    私はこの男性の気が知れないですね。何でそんなことをするんでしょうか。
    足が悪く杖を頼りにゆっくり上がってきているのを前から引っ張るなんて
    迷惑じゃないですか。足が悪いんだからいきなり何かしようとしたら
    危ないだけです。その女性もびっくりして怖くてご機嫌ナナメになったか
    そういう行為にうんざりしてるのかもしれないですね。
    それに女性だと見ず知らずの男性に手を取られたくないって人多いと思います。
    本当にピンチの時ならともかくいつもそうやって外出している人に
    勝手に手を出すのは無神経です。

    ユーザーID:2757476175

  • 親切は難しい

    私には全盲の友人がいます。
    行動的で一人でどこにでも出かけていますが、友人が一番困るのは
    「突然、腕や手をつかまれること」だと言っていました。

    目が見えてない友人も、足が悪いかもしれないその女性も
    突然手をとられることで、かえってバランスを崩す危険性があるのです。

    親切のつもりがかえって相手を危険な目にあわせる可能性があるということを
    私は友人に教わりました。

    友人は「しばらく見守る。声をかける。相手が助けを求めてはじめて手をとる」
    がいいと言っていました。

    ユーザーID:9198641438

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧