新盆の驚き

レス49
(トピ主12
お気に入り48

生活・身近な話題

巳子

 亡くなって初めてのお盆を「にいぼん」と呼ぶ私の地域と、「あらぼん」と呼ぶ田舎の違いは、その習慣にも大きな違いがあってビックリした嫁の巳子と申します。

 夫の父が亡くなり、(母はすでに亡くなっています)新盆でした。夫が長男で喪主をして葬儀を済ませていますが、田舎の新盆のことになったら義姉が張り切りました。夫は10代の頃から都会に出ていましたし、義姉は30代後半まで独身で義父と田舎で暮らしていましたので、色々とご存知だろうしお任せしました。

 東京では7月にお盆ですが、田舎は旧暦。8月です。義姉が準備をし、いざ支払いとなって驚いたのは、盆提灯が15万円もしたことです。東京では新盆は一番近い親戚が白木の提灯を送るという習慣があるのですが、田舎は自分の家で用意するらしく、しかも白木ではなく黒檀の高級品をわざわざ家紋入りで作らせたのです。まあ、その割には田舎だから15万で収まったのは安いのかもしれませんけど、白木ならせいぜい2、3万で済むことです。それも、1年目だけ使って焚き上げるものだから白木なのですけど、さすがに15万の黒檀は燃やせませんよね。来年以降も使うらしいです。 その上、祭壇を賑やかにするために花柄の盆提灯や睡蓮型の電飾も用意していました。 
 お経を上げて頂くのでお布施も準備し、お花、お供物、義姉家族とうちの家族が食べるもの(どこかで注文)などの支払いは、喪主である夫です。請求された金額 約30万。(花提灯の6万円は義姉が負担してくれました。)
 これって普通なのですか? 

 そういえば、葬儀も義姉がリードして葬儀社となんでも決めてしまい、270万ほどかかりました。キンキラキンの霊柩車にもビックリでした。今時、東京では観ないものでした。

 これから先が思いやられます。こういう習慣の違いがあるのは仕方ないけど、今後も義姉に従うべきでしょうか。

ユーザーID:6343087112

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数49

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お任せしたのなら

    仕方がないと思います。
    ご主人は、ご近所や、ほかのご親戚の新盆の御参りには、行かれたことはありますか?

    もし御義姉様のやり方にご不満が有るのなら
    一周忌とか三回忌とか、節目の時にお任せするのは止めて
    自分達流にすることにしたら良いのでは?
    世代交代したのだから、簡素化もありだと思います。

    ただ、これはトピ主さんが口を出すよりも、ご主人が御義姉さんと話し合って決める事だと思います

    ユーザーID:5156614953

  • 不満なら・・・

    ご主人と勉強して、
    ご夫妻で執り行ってください。

    お義姉さんは、現在はどこにお住いなのでしょうか?
    トピ主ご夫妻は、どこにお住いなのでしょうか?

    また、お位牌はどなたが、お守りなのでしょうか?
    財産分与は、なされていないのですか?

    田舎での葬儀の喪主になることはもうないのではないですか?

    ユーザーID:9475856607

  • いえいえ

    口と手を出すなら、支払いもして
    頂きたい。

    はっきり、おっしゃいな。
    あなたのご主人も太っ腹ですね。

    ユーザーID:4680734037

  • 千葉県ですが新盆は8月です

    しんぼんと言う地域です。都心まで一時間の距離ですが先祖代々の土地柄で風習多目ですから想像できます。
    まあ田舎がどちらかわかりませんがそんなもんじゃないでしょうか?お金の支払いが気に入らなかったのですか?自分達夫婦ではしきれなかったでしょう?新盆見舞いもあったでしょうから、手出しはそこまで大金じゃなかったはず。次は一回忌、ですね。家計が厳しいなら姉弟で話し合うしかないですね。

    ユーザーID:7010662399

  • 私のところも今年旦那父の新盆がありました

    私は東京出身、旦那は地方出身の長男で喪主でした。
    義理母と義理姉で準備をしてくれていましたが、やはり、提灯はトピ主さんと同じように揃えられていました。
    葬儀の時は費用300万でした。
    葬儀費用はお香典とトントンになりました。

    私は土地には土地のやり方があるので一切口を出さずいましたが、いろいろやることが多くお金がかかるなぁ。という印象を受けて帰宅したものです。

    ユーザーID:5483116949

  • 旦那さんに聞きなよ

    いわゆる、風習の違いです。

    ところ変われば、ということです。

    私は30歳ぐらいで結婚しましたが、1年ほどで夫の祖母を見送ることになりました。実家の宗派とは違いましたが、実母の里と、宗派が同じで、その時、実母の父の葬儀を(当時私は幼稚園年長)思い出し、そうそう、そうだった、と思ったものです。
    祖母の葬儀の際、義母は言いました。「嫁いですぐに、こんなことになって…」「いえいえ、おばあさんは、○○さん(夫)の結婚を待って、私に教えてくれたのだと思います」と返しました。

    義父は、その父の葬儀の時、遠くにいました。近隣に嫁いだ姉たちの夫が土地の風習を教えてくれたそうで、母の葬儀は自分で、という思いがあったようです。
    土地に習った見送り方があるのですから、墓守をお義姉さんにお願いしているのなら、土地のいいように計らってもらったどうですか?
    ご主人のやり方で、というならまた別ですが、あなたの「常識」は誰にも採用されませんよ。あなたは【嫁】なのですから。
    お義姉さんが嫁がれたのであれば、次のご法要からはご主人の采配で、できるのならしたほうが納得いくのでしょうけれど。

    ユーザーID:6366902246

  • 古くからある家だと普通

     古くからの家ですと普通です。新盆超派手です(笑)

     そして、そういうところだと、親族・集落とのつながりが結構深いです。ちょっと落ち度があろうもんなら、たちまち面倒なことになります。

     義姉のほうがその土地のことを知っているのですから、義姉の言うことをきちんと聞いて対処されたほうが無難です。



     ちなみに、私もびっくりしましたが、その習慣の違いを楽しんでいます。

     ただ…お金に関しては葬儀費用とかは義両親の遺産から出せたと思うのですが…??義家お金なかったんですか?法事も親族からご仏前とかもらえませんか?まあ、黒字にはならないですけど、負担金そこまでありましたっけ?

    ユーザーID:6582385262

  • 7月がお盆…?

    そうなんですか?

    日本全国、大体 8月13〜15日あたりかと思ってました。
    関西都市部在住ですが、取引先とか全体的にそのあたりが
    休みなので。

    「にいぼん」「あらぼん」っていうんですね。
    勉強になりました。
    「しんぼん」かと思ってました…。

    どっちかというと「初盆」の方がなじみがあるので。

    トピ主さんの質問に関しては、田舎にそういった風習が
    あるなら従った方がいいと思います。
    というより、ご主人に従った方がいいと思います。

    ご主人が義姉にまかせてする、というなら、そうしたら
    いいと思うし、やらないならやらないとご主人から
    義姉に連絡すればいい。
    自分でやるならやるでいいし。

    任せておいて文句はいうものではないと思います。

    ユーザーID:7161955276

  • やはり地域による

    やはりそのお義姉さんのやり方が地域の通常なのかもしれません。
    お義姉さんだってある程度親戚に聞いたりして行ったのでは?

    私の父の新盆は長女の私が50万準備しました。
    新盆を盛大に行う地方です。それでも他のお宅と比べると質素に入る送り方でしたが・・・送りに使う花火代だけでも2万かかりました。

    それ以降の法事は普通ですよ。そんなにお金を使うこともありません。

    新盆は特別なので、他の行事とは比べられないでしょう。
    葬儀、新盆と仕切るのは大変です。お義姉さんはとても頑張ったはずです。ねぎらってあげて下さい。

    ユーザーID:3425787258

  • 田舎じゃ普通ですよ〜〜

    それより香典はどうしました? 夫さんが喪主ですよね 香典返しは誰がしたんですか 葬式代ーー結構香典で足りるでしょ?

    ユーザーID:5025270441

  • 田舎を馬鹿にしています?

    主さんは、東京のやり方が正当だと思っているのでしょうね。
    日本中、どこでも東京のやり方でなければ普通じゃないのですか?
    地方、地方で葬儀の方法や法事の方法が違うのはご存知じゃないですか?
    「にいぼん」「はつぼん」「あらぼん」名前が違って何か問題ありますか?

    義実家は義実家の地方のやり方があるのです。
    それを主さんが希望する東京のやり方にしろと言うのは無理なんですよ。

    お義姉さんが時間をかけて、東京に住んでいて作法を知らない弟と嫁が
    恥をかかないよう何もかも準備をしてくれたのに
    弟の嫁は当日に来て文句を言うなんて、お義姉さんがお気の毒です。

    今後の法事は、本来の喪主である主さんご夫婦が全ての準備をして
    お義姉さんや親戚をお迎えしてくださいね。

    ユーザーID:1504930079

  • 御主人が決めること。

    横ですが、うちは両家共に初盆(はつぼん)と言いますので、あらぼん・にいぼん、共に初耳です(笑)

    田舎は豪華にするのが、全国共通なのかな?(苦笑)
    近所の人が色々勝手なことを言いますからねぇ。
    田舎で30万は普通だと思います。
    貴女がどうこう言っても仕方ないです。
    御主人はどう考えているのか?

    うちの母(10代から都会在住)は、祖母(落武者の里のような山奥出身・在住)に言ってますよ。
    『母さんが死んだ時は、父さんの時のような、田舎の昔式の葬儀や供養はしないからねっ!!』と。
    田舎の葬儀は、お金が掛かるだけではなく、手間暇掛かって大変でした。
    こっちが倒れるかと思う程、心身共にグッタリ。

    ああいう世界は、都会在住者には理解できないし、付き合えません。

    ユーザーID:3170028166

  • 御主人が仕切らない限り

    そうだと思います。

    あなた方で、多少略式で価格を押さえ、似たような物を揃えたとしても、店を回ったり選んだり、受け取りの手間や飾る事を考えたら、別の経費がかかってきましたよ。

    何もしない小姑だとしたら、あなたが通う日数、セッティングまでこれまた大変だったと思うけど。

    葬儀代、一般葬それくらいはかかってしまうかも。全部あなた方夫婦でしっかりと動いてたら、大納得できたかも。大抵は、実際に手を動かさなかった人が後から来て物を申す、これも葬儀や、または介護でもありがちなパターンです。

    態度に出るわよ、お礼と労いの言葉は忘れないように。

    ユーザーID:5461482133

  • 義理実家ですよね

    義姉とあなたの夫にしたがえばよいのでは。あなたの実家のことはあなたとあなたの兄弟でしきるでしょ?

    ユーザーID:0511833333

  • 風習

    私の田舎ではほぼその形式で、お葬式もそれがふつうです。

    もっと安く済ますこともできるでしょうが、田舎の人に葬儀、お盆のことに節約するという感覚はあまりないかもしれません。あえて質素にしようとすることは故人を軽視するような感覚もあるかもしれません。

    お墓も納骨堂にしたり、葬儀法要も家族葬が増えたり質素化は進んでいますが、義姉が特別おかしなことをしているとも感じません。けっこう準備も大変なので、当日だけ参加する家族は、「準備してくれてありがとう」という感じが多いです。

    ただ、費用の分担は各家庭によりけりだと思います。葬儀法要をみる方が遺産を多くもらわれたり、兄弟の間柄なので折半だったり。しかしそこはご主人に任せた方がいいかな、と思います。主様が意見しても「葬儀法要を軽んじた」とされるだけだと思います。

    ユーザーID:1694593459

  • そうね

    やってもらう立場なら、お任せが一番でしょ。
    貴方の実家と比べてみて、一体何がどうなんでしょうか?
    不思議でたまりません。
    それぞれの地元のやり方、またトピ主の実家のやり方もまたそれぞれ。
    スタンダードなんてあるんでしょうかね。
    私も都会生まれですが、夫は地方です。
    夫方の親族に何かあった場合、夫方に合わせて摂り行います。
    それについて質問があれば、義母や義姉に聞きますよ。
    そして覚えておきます。
    それは夫も同じで、私の親族に何かあった時は、
    私の実家のやり方に合わせますからね。
    当然と言えば当然の気がします。

    今後は長男である貴方の夫が仕切ってあげれば、義姉さんも楽になるでは。
    また、今後は初めから義姉さんとちゃんと打ち合わすれば良いだけでは?

    うちも7月が盆の地域ですが、7月が旧暦じゃなかったけ?
    8月が普通にお盆ですよね。

    ユーザーID:9602741383

  • なるほど、参考になります。


     レスを頂きまして、ありがとうございます。

     質問もありましたので、トピ文に文字数の関係で書けなかった詳細を追記します。

     田舎は東京から200キロのところにあり、義姉のところは東京と田舎の間くらいで100キロほどのところにあります。義父は、義姉が結婚してからそこに同居をしました。生活費として6万を入れていたようです。義兄義姉には感謝しております。 

     田舎には普通高校がなく、夫は15歳から都会の高校で寮生活をしていました。義姉は、地元の実業高校に行き、その後は祖父母、母親を看取り、義父と田舎で暮らし、30代後半での結婚です。

     義父の入院が4年にも及ぶ病気になってからもお世話をしてくれていました。我々は毎週末、車で日帰りの見舞いを4年間続けましたが、義姉は毎日でした。感謝しています。

     義父の葬式は義姉の家の近くの葬祭場で行いました。長引く入院生活で義父の貯金も底をついていました。
    葬儀は親戚だけでの家族葬でした。お香典よりも、相当な出費です。(つづく)


     

    ユーザーID:6343087112

  • つづきです

    葬式は義姉と夫と葬祭場の人とで決め、結婚披露宴のようなスタイルで、温かい料理が個々に運ばれてくる懐石料理でひとりあたり8000円。会葬御礼をつけると1万円。その他に、宿泊ホテル代などもかかりました。

     四十九日の後、お返しの品は東京で私が選びました。頂いたお香典の半返しより気持ち多めのカタログをチョイスしました。その他に、義姉家族にン十万をお礼としてお渡ししました。四十九日の法要も親戚を呼び、仕出しを頼みました。お布施も含めて、すべてうちで出しました。

     新盆については、義姉が自分のやりたいようにやらせてくれ!というので、すべてお任せしました。お墓が田舎の家の近くにあるので、田舎の家で行いましたが、17年間も空き家だった家はカビ臭く汚れていて雨漏り、シミだらけで酷かったです。ちなみに、その家の相続は夫です。義姉が相続放棄をしたのです。私たちも要らないので、義姉には思い出多いでしょうから、もらってくれていいと言ったのですが、持っていると損するから要らないと言われました。空き家の片付けに、すでに50万くらいかかっていますが、まだ半分程度しか片付いていません。(つづく)

    ユーザーID:6343087112

  • つづきのつづきです

    長くなってしまいましたが、夫は田舎の習慣を何も知りませんし、私はもちろんわかりません。地域によって、色々なやり方があることがわかり、私も納得いたしました。

     ただ、祖父母、母の位牌が田舎の空き家に17年も置きっぱなしだったこと、今回、我が家で仏壇を買って位牌を持ち帰りました。毎朝、私がお茶とごはんを供してお参りしているのですが、義姉は1度もお参りに来ません。そういうことを考えあわせると、もしかして、田舎のやり方って見栄を張って、恥をかかないために派手にしているだけで、信仰心はないんじゃないかな、嘘くさいな〜って思ったものですから、モヤモヤっとしてトピを立てた次第です。

     本当は、日々お参りし、ご先祖様を大事に思う気持ちの方が大切だと思うんですけどね。って、ほぼグチになってしまってスミマセン。

     今後のことは、喪主である夫と相談して私たちでできればと思います。
    レスをありがとうございました。

    ユーザーID:6343087112

  • 普通のことだと思います

    「初の盆」(はつのぼん)と呼ぶ地域在住です。
    盆提灯が黒檀であることは、ごく一般的です。
    こちらでは、黒檀の家紋入り盆提灯をずらりと2列に並べて、仏壇の前に花道を作るような形で使います。

    >金額 約30万
    >葬儀も(中略)270万ほどかかりました

    一般的な金額です。
    ケチってもいないが、大盤振る舞いでもない、といった印象です。

    >キンキラキンの霊柩車

    宮つきの従来型の霊柩車と、目立たない形のものと、2種類から選べますが、昔風の霊柩車を好む方もいらっしゃいます。

    全体的に、義姉さんは保守的で、昔ながらのやり方をそのまま守っていらっしゃるようです。
    金額に納得がいかないのなら、トピ主さんが納得のいくやり方に変えてはいかがでしょう。
    本来は喪主とその妻が全面的にとりしきるべきなのですから。
    トピ主さん流でやると、田舎の御親戚から不満が出そうですが、それはまた別の事です。

    ユーザーID:8686216020

  • まあ夫が決めることですが

     そういう状況なら、夫も相続放棄すればよかったのにね…と思ったりして。

     田舎のやり方や信仰心…というよりは、自分のお父さんの意向に沿ったのかもしれないね。と思います。

     私の身近な例ですが、私の祖母は最初、自分が結婚してそこに移り住んだところにずっと住んでいたのですが、事情でそこにいられなくなって、家に引き取られたんですが…ぼけてしまって、住所と電話番号聞くと、そこの住所答えるんです。そこが一番愛着ある土地だったんでしょう。

     半ば姉事情で、愛着ある地から離れなくてはいけなかった父…姉は姉で申し訳ないと思ったでしょうし、父は父で寂しくあったはずかと…


     あと、お墓事情もあるのかも。お寺の檀家さんだと、それこそいろいろあるから…実はこの辺が一番うるさいかもしれません。


     それと、人の家にある仏壇を拝みに行くのは少々勇気がいるかもです…あまり、交流なかったのであればなおさらですが…それだったらお骨のあるお墓行きますよね…?



     まあ、いろいろやってくださっているんですから、あまり言わないことです。トピ主さんの知らないいろいろな事情があるのだと思いますよ。

    ユーザーID:6582385262

  • 何が悔しいのかよくわかりません。

    毎週4年間も通うも…なんだか苦しいかなぁ…。

    仏壇とか宗教心ですか…家の残り半分の片づけですか…。トピ主さん夫婦とって「あとの残りは宿題ですよ」という感じで…丁度良かったのではないか?と思います。

    生きてるうち亡くなった時まで、これだけの事をした小姑さん、ブチブチ心で責めてるあなたは、かなり見苦しいです。こんな気持ちの人に仏壇で拝まれましても、化けて出る気にもならないかも。

    田舎で一般葬なら安い方と思いました。家族葬でも今は食事もいろんなプランがあるから、都内なら色々出掛けて学習したらよろしい。

    嫁の立場ですが、よくやった、がんばった小姑さんですね、もうホント羨ましいです。

    ユーザーID:5461482133

  • たとえ見栄であっても

    新盆に親交のあった方をお招きしご供養する、表向きのことをなさる事で、亡くなった方をお送りできた、ということではないでしょうか?

    ご実家でご位牌のお世話をする方がいなかった、ということですが…ところ変われば、という例はレスにもたくさんありました。私の実家では位牌すら作りません。
    「○○家の墓」とも刻まれませんし墓誌もありません。

    母の実家は震災であとかたもなくなり、仏壇も流されました。お墓は無事でしたが、身元判明まで時間がかかり、身内の葬儀は何ともあわただしく、また、新盆も回忌法要も大勢の方が犠牲になり、そこに住まう身内がいないだけに土地に根ざした法要もままなりませんでした。それぞれに仏壇のように思うものに手を合わせています。

    葬儀は亡くなった方のため、法要はその後を生きる人の気持ち。
    見栄であっても、亡くなった方をその方が生きた土地のやり方で見送り、新盆の法要ができたのであれば、やはりよかったのだと思いますよ。

    ユーザーID:6366902246

  • 冠婚葬祭まで、、

    日本全国、冠婚葬祭まで、東京スタンダ−ドにしなくていけないでしょうか?

    東京流でしたければ、葬儀も初盆も法要も、東京でしたら良いじゃないですか?

    田舎の風習に、、東京では、東京では、、、と言われてもてもね。。。


    逆に、東京で何かをする時に、、、、 田舎では、田舎では、、、と口出し

    されて納得できますか?

    東京の風習が、日本の風習のスタンダ−ドにしなくていけないでしょうか?

    ユーザーID:7927672434

  • 供養のスタイルはさまざま

    義姉さんが、自分の見栄だけで派手に初盆(はつぼんで育ちました)を行なったのかどうかの真意は、小町の私には知るよしもありませんが。。

    故人を供養する気持ちは人それぞれです。
    仏壇もしくはお墓に毎日手を合わせてお参りするのは理想かも知れません。

    でも、実父を亡くして毎日お参りしたくても、自分が既婚で自宅に父の仏壇がないのでお参りは出来ません。
    実家から遠方の自宅で毎日父のことを思っていますが、故人を大切にしていないように感じますか?

    私が言いたいのは、目の前に仏壇やお墓がなくてお参りすることは出来なくても、故人を供養する気持ちを持っている人はいます。

    主さんのご苦労はお察しいたします。
    義家のことなので、ご主人がもっとしっかり動いて欲しいように感じました。
    お疲れ様でした。

    ユーザーID:4013545199

  • 北陸で。

    私は東京出身。主人は北陸。
    義父の葬儀。喪主は主人でしたが、いくらかかったのか
    わからない(!)
    なぜかというと、誰かが亡くなると
    その方の「隣組」が会計を仕切り、
    葬儀を出してくれるからです。
    ただ、香典と葬儀代が同じになるようにすすめられます。
    同時進行というのかな。思ったより香典が多く集まって
    いるからこうしよう、ああしよう、と臨機応変に
    お通夜、葬儀中に変更してくれます。
    でも、初七日や新盆はけっこうさっぱり、あっさりすませる
    のでした。
    ほんとこういうことは地方によってまったく違いますよね。
    土地の人じゃない者はまったく部外者です。

    ユーザーID:4037753602

  • 義姉がいなかったら

    もし義姉さんがいなかったらそれはあなたたちで全部しなければいけなかったんですよ。
    お父様の入院中もお見舞いに行ってくれていたんですよね。
    それに、これから法事やお彼岸など、行事があります。
    その時に義姉家族はあなたの家に来てくれるんじゃないですか?
    わざわざ仏壇に拝まなくても、心の中で祈ってくれていると思います。

    多分東京と地方の違いにびっくりされたんだと思いますが、全国各地いろんな風習があります。
    これからはあなたの思うやり方で進めてもいいと思いますよ。

    ユーザーID:3806373660

  • 供養したのだから、いつまでも文句を言わない

    >祖父母、母の位牌が田舎の空き家に17年も置きっぱなしだったこと・・・

    ご主人は何故17年間も置きっぱなしにされたのでしょうか?
    御義姉さんは御義父様を引き取り面倒を見られたとのこと、でも婿養子さんを取られたわけではないんですよね?
    義父様と一緒に仏壇を引き取るべきだったと御思いですか?

    お金が沢山かかって、面白くない気持ちは分かりました。
    そんなにお金を掛けなくても供養できるだろうという事は、同意できます。
    でも

    >義姉は1度もお参りに来ません

    それがどうかしましたか?
    ご主人にご飯とお茶をあげて貰ってください。
    義姉さんは長きにわたり、義父様の面倒を見てきたのですよね。
    きっと生きている間に、やり切ったのでしょう・・・
    トピ主家でも、100キロの距離を、毎週末!!通ったのは、凄いですけれどね。なかなかできない事だとは思います。

    私の実家宗派では、仏壇やお墓を参るだけではなく、どこにいても手を合わせれば供養できると聞きました。
    過去帳を持つ宗派なので、お位牌のあるトピ家とは違うようですが。

    ご主人は主さんと、同じお気持ちなのかな?

    ユーザーID:5156614953

  • それは

    トピ主さん口では義姉さんに感謝していると言っていますが、レスを読むととてもそうとは思えません。義姉さんがお気の毒と感じるほどの酷い書き様ですよ。

    義姉さんは田舎に残って義祖父母と義両親を面倒見てくれたのですよね。そして、そういう事情もあって結婚も遅くなったのですよね。それなのにトピ主さんの家の仏壇にお参りに来ないからという理由だけで、信仰心がどうとか嘘くさいとなるのですか?その言い方はあんまりではないですか?

    たぶん義姉さんは祖父母や両親が生きているうちに濃い時間を過ごしたからだと思いますよ。最後のお葬式や新盆を終えて(少し豪華に)、これでおしまいとも言うような感情を持ったのではないでしょうか。そういう感情はよく理解できますよ。いわば、祖父母や両親を含めた実家からの自立といった感じなのかなとも思います。もう開放してあげてもいいのではありませんか?

    そして、これからはご主人が代わりにそういうことをやればいいだけです。もちろん、ご主人が主としてやる以上はご主人の考えに従って簡素化していけばいいと思います。

    ちなみに、私の住む地域では新盆は特別にはやりません。

    ユーザーID:9768614992

  • 自分の気持ちを振り返って


     地方によって様々なやり方があることを、皆様から頂いたレスで勉強できました。ありがとうございます。夫も私も、そのやり方を知らないのですから、義姉に任せて良かったのだと思います。家紋入りの黒檀の提灯が普通だというのも、初めて知りました。インターネットで調べた限り、東京に限らず、親戚が白木のその年限りの盆提灯を送るって書いてあったもので。 

     何が自分にとってモヤッとしてトピを立てたのかを整理してみました。
    ・家紋入り提灯が高額であったにも関わらず、家紋が間違っていたこと

    ・家族しか集まらず総勢7名だったのに、とった料理が15人分くらいあり、相当余ったこと
     それには17年間も地元を離れ空き家にしてあったため、ご近所の方も遠い親戚も集まってくれなかったという理由があり、それは最初から私には想像できたんだけどなーという思いがあったこと

    ・家の片付けも、お墓の掃除も、すべて夫と私でやって、義姉は参加していないこと
     (お墓には墓誌を刻んでもらうのに、別途25万かかっています)

    つづく

    ユーザーID:6343087112

レス求!トピ一覧