• ホーム
  • 話題
  • いじめを助けないのはなぜ悪いのでしょう?

いじめを助けないのはなぜ悪いのでしょう?

レス438
(トピ主22
お気に入り339

生活・身近な話題

しょこ

近年いじめの問題がよく話題になります
その時によく

「いじめを見て見ぬふりするのは同罪」

という論調なのですが前々から気になっていたので質問させてください
なぜ見て見ぬふりするのは「同罪」なのでしょう?

いじめは確かによくないですそこはもちろん同意です
が、それを見た者が助けるか助けないかはその人には関係ありません
それはいじめ側といじめられた側の問題です
「冷たい」とか「可哀想と思わないのか」と言われるならわかりますが見てるだけの者に「非」は完全にゼロだと思います
最も多い論調は「見ていて止めないのはいじめている側に加担している」ですがさっぱりわかりません
結局これは感情論なのでしょうか?

ユーザーID:7142457427

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数438

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いじめを止めれれば

    助かる命もあるからです。感情論というより、人としての良い振る舞いを保つ為に、皆で協力する姿勢が大事だと思います。

    学生時代、苛められた経験もありますが、気持ちが弱いときはとても辛いですよ。

    ユーザーID:4526689462

  • はい?

    感情論以外に何かあります?

    ユーザーID:6961717162

  • 社会と言うこと

    >「冷たい」とか「可哀想と思わないのか」と言われるならわかりますが見てるだけの者に「非」は完全にゼロだと思います
    >最も多い論調は「見ていて止めないのはいじめている側に加担している」ですがさっぱりわかりません
    >結局これは感情論なのでしょうか?

    3人以上の人間が関係する世界を、社会と言います。

    社会において、見ているだけの行為は、それを承認する事に繋がります。

    だから、同罪とされるのです。

    例えば、一人の世界においては、自分の事だから、何をしても罪に問われません。

    いわゆる、自分の好きにすれば、の世界です。

    二人の世界においては、二人だけのことですから、誰も口を出しません。

    いわゆる、痴話喧嘩、あるいは、夫婦喧嘩は犬も食わぬ、の世界です。

    社会性は、人間が文明を開くきっかけになった要素ですから、「いじめを見て見ぬふりするのは同罪」は、根底にある事であり、だから、当然の事のように言われるのだと思います。

    参考になりましたら、幸いです。

    ユーザーID:6614369360

  • 正義感だよ

    本能に従う。助けねばと、 勿論力が、及ばない時は、又違う方法で、けして見過ごさない。人の為ならずといいますしね。

    ユーザーID:5589959060

  • あなたがイジメられて

    辛い思いをしてるのに、周りの誰もが見てるだけでも何とも思わないの?何も感じないの?

    それを聞きたいよ!

    ユーザーID:9279447559

  • 義を見てせざるは勇無きなり

    連投、ご容赦下さい。

    「義を見てせざるは勇無きなり」

    とても好きな言葉で、すっきりした気分になれる言葉です。

    ここで、”義”は、”人として行うべき正義”といわれています。

    ・自分に関係ない(一人の世界)
    ・自分の家族や友人には関係ない(二人の世界)

    だけが人ではなく、社会(三人の世界)の一員として要素も、人にはあるのだと理解します。

    引用した言葉は、論語にある言葉ですが、社会正義も、”人として行うべき正義”と、この言葉を理解する事ができると思います。

    ユーザーID:6614369360

  • 同感

    そのフレーズ近年に始まったことじゃないですよ。アラフォー世代ですが、私たちが小中の頃からもう言われてましたね。

    同罪ならまだマシです。「一番悪い!」とまで言った教師が何人いることか!

    いじめがある毎に、私も主さんに全く同感と当時から思っていたものです。何もしていない者がなぜそこまで説教され否定され続けなければならないのか!正直凹みますよね。

    だって、やっぱりいじめはいけないことと百も承知ですもの。見てみぬ振りしなかった者は、次のターゲットにされていましたよ。それでも助けなきゃならないのか、、かわいそうだけど、、誰だって心は痛めてるのに、、一番の悪者なの?下手すりゃ人格曲がりますよ。

    全く主さんが言われるとおり、、言い方があると思います。

    ユーザーID:2901642093

  • 同罪についてですが

    いつまでたっても
    【いじめ】がなくならない。
    だから
    【見てみぬふりもいじめと同罪】
    とすることで
    『いじめてないのに同罪にされるなんて嫌!だからいじめを止めろ!ダメだ!』
    といじめっ子本人と周囲に発言することで罪を免れるようにする為。
    私の勝手な解釈ですが…。

    ユーザーID:0409707647

  • うん。そうね…。

    目の前で、
    殴られている人を見たら、理由に関係なく110番するか止めませんか?
    そういうことです。
    同罪とは思いませんが、
    傷を浅くすることはできるでしょう。

    しょこさんのお子さんがいじめられていたとしても、
    同じ事を言えますか?

    子供がいないかもしれないし、そんな子供には育てないと言うかもしれない。
    でもね、
    しょこさんの子供がいじめられたら、しょこさんと同じ考えの人によって、
    傷が深くなるのです。


    でもいいんです。それがしょこさんです。
    そして何があっても、あなたが育てたお子さんです。

    ユーザーID:5513099793

  • 答えになってなくてすみません

    中学生時代。
    AさんがBさんをいじめていました。
    空気も読まずに突っ走るタイプだった私は、教室で大きな声で、Aさんに言いました。
    「私がBさんを助けなかったら私まで加害者になっちゃうじゃない!加害者にさせられるのは迷惑なのよ!やめて!」と。
    意図的にクラスの子達に聞かせたわけではないのですが、単に声がでかくてほとんど全員に聞こえていました。
    多分みんな、どん引いていたと思います。(空気が読めなかったのでわかりませんでしたが。)
    その事がきっかけで、Aさんはいじめをやめたようでした。

    ユーザーID:9538462936

  • 黙って見ているのも、加害者だから!

    仮にあなたが、誰かにいじめられている。

    でも周りにいる人は、見ているだけで誰も助けてはくれない。

    そんな立場になれば、分かりますよね〜

    ユーザーID:6894596332

  • テレビか何かで見たんだけど。

    同じレス着くかもしれませんが。小学生が、学校の先生に同じ質問してました。先生は、「例えば君の家で、ある時、放火魔が火を付けようとしていた。あなたはどうするか?」という答えに、「もちろん、止めます。」と言いました。先生は次に「では、あなたの家ではなく他人の家に火を付けようとする放火魔を見かけた場合はどうでしようか?」という言い方、気づかせ方をされていました。色んな屁理屈な大人が放火魔とイジメは質が違うとか文句言いそうですがね。イジメは犯罪とも言いますね。された側の被害って一年やそこらでは補えませんからね。

    ユーザーID:1068834771

  • 不作為の罪

    個人的には倫理上の問題です。義を見てせざるは罪なりけり。
    学校側には、いじめ防止に関して法的作為義務があります。

    ユーザーID:7524208900

  • それを幇助と言います

    他人が不正な行為を行っていることを知っていて止めないことを幇助といいます。例えば運転者が飲酒していることを知っていて、運転を止めなければ、同乗者も飲酒運転幇助として罰せられます。

    これは他人が不正な行為を行っているのを知っていれば止めるべきで、止めないとそれに加担するのと同じことだという観点に立っています。これでお分かり戴けますでしょうか。

    ユーザーID:1803699160

  • 分かります

    デリケートな問題なので、あまり大きな声では言えませんが、同じように考えていました。傍観者も加害者と同様というのは理解できません。全くの詭弁だと思います。そう主張する方々は、仮に「誰か」が被害者を何らかの方法で助け、被害者へのいじめがなくなったとして、加害者がその「誰か」を次なるターゲットにする可能性をどう考えているのでしょうか。そういったリスクを覚悟してまで助けるべき相手、例えば自分の親友であれば、それは助けようとするでしょうけど、そうでない相手の場合は…。同じクラスだからといって、皆同じように仲の良い相手でもなければ、嫌いな相手もいます。そうした現実の中で、「いじめられている人は助けなければならない」「傍観者も同罪である」なんて理想論ですらないと思います。

    ユーザーID:6431925651

  • 助けられるなら助けたほうがいい

    いじめている側は加害者で、いじめられている側は被害者、そして見た者は目撃者なので関係なくありません。
    無理はしないほうがいいと思いますが、
    もし、余裕で助けられるのに「関係ない」という理由で助けないなら、それは冷たいと思います。

    そして、ただ見ているだけなら加担していることにならないと思いますが、
    ニヤニヤしたり笑って見ていたら、同罪ではないが加害者になるでしょう。

    感情論ではありません。助けることが出来たのに助けなかったら、場合によっては犯罪になる可能性もあります。

    もしトピ主さんがいじめられている人を見ても、可哀想と思わず関係ないと思っているなら冷たいと思います。

    ユーザーID:3099455740

  • たすけないというのは

    別に罪に問われたりはほぼ無い、自分も巻き込まれたりするし余計なお世話なのかも知れないですね?正直自分ももしあったら恐くて動けないです。ただ、誰かが暴力を受けてても関係ないこと、という世の中は、どれだけ軍事力があったり経済力があったり文明的に見えても、さぞ恐ろしいのではないでしょうか。沢山の便利な物、美味しい食べ物、魅力的で刺激的なものに恵まれていて、 その裏で、殴られたり無理やりいいようにされたり 命を潰されたり自らそれを絶ったりしてる人がどれくらいいるか、今このときも実際にどこかであるはずですよね?子どもが虐待されたり女性やお年寄り、立場の弱い会社や労働者、働けない人、病気や障害のある人、人だけじゃなくてこないだ盲導犬の子も苛められてましたよね?みんな弱くて声もあげられなくてどうしたらいいか分からない、ていう方を、無視して生きていくことは、正しいでしょうか?
    児童が虐待された時は、助けて!と通報する義務のある法律が出来たり、少しずつ法律も変わっていってますね。ただ法律より人の行いの方が、正しい答えを導きられるのではないでしょうか…ただ、自分もこわい… 正しい答わかる?

    ユーザーID:8728101889

  • 正確に言うと「加担しているも同然」。

    なぜならば、肯定も否定もしないことが、消極的な肯定であるとみなされる場合があるからです。

    ユーザーID:3260204150

  • 感想文

    いきなりズレるけどさ。
    見て見ぬ振りをしちゃいけない!
    同罪ですよ!

    建前だなって思うことがあった。

    とても恐くて、助けるにはどうしたらいいか。
    助けると火の粉は確実に自分に飛んでくる。
    教師はドラマの中のように必ずしも熱血ではない。
    いじめた人に周囲が団結して向かうと、団結した側がいじめた側になってしまう。
    言っちゃ悪いが、いじめられた側に落ち度がある。

    結局見て見ぬ振りをした形になるけど。
    こっちも知る限り、後味悪いんだよね。

    教師が頼りなくて。君らがよく話し合えよってさ。
    出来ないから、個別にチクりに行くのにね。バカだろって思っていた。
    他人のことと言えど、高校はいじめがなくて気が楽だった。

    転嫁する、責任逃れな言い方だけど、
    教師は生徒を上手く纏められないなら、その立場から退けよと思っていた。

    でも、同罪なんだよね、きっと。
    チクりに行っても同罪なのかな。
    私にはそれしか出来なかった。いじめを止められる程の力はなかった。
    自分が1番可愛かったし、それを責められたくはない。
    関係ない人達にも、止められる力はない。
    警察が介入できるようになって良かった。

    ユーザーID:8966978064

  • かなり独特な感性ですね

    あなたは犯罪を目撃した時、通報しないのですか?
    いじめも犯罪ですよ。

    自分の周辺でいじめ問題が起こっていること自体、いやな気分になりませんか。

    たとえば、犯罪多発地域。
    そこの住民は「自分に関係ない限り近くで犯罪が起こっていても平気」と思っている。
    それだと犯罪はいつまでたっても減らないので、
    ずっと治安の悪い地区のままです。

    でも、もっと住みよい街にしたい、と考えて自治組織を作り、
    公共の場所を清潔にし、お互い親切にしあっていたら
    少しずつ犯罪は減っていく。

    あなたは犯罪多発地域と、住みよい平和な町、どちらに住みたいですか。

    ユーザーID:4661920031

  • 見て見ぬふりもいじめ

    見て止めない、ということは、いじめをしている側に「自分の行為は認められたor認められている」と思わせる行為です。

    「公認された」と思いこめば、いじめはエスカレートします。
    だから、いじめを見て見ぬふりするのも同罪なのです。

    ユーザーID:6784674878

  • 私なりの解釈ですが

    いじめを容認する雰囲気を作ってしまうから…だと思います。

    いじめや学級崩壊は
    どうしても「クラスの雰囲気」に左右されます。
    個人個人はやめた方が良いと分かってはいても
    目立つ子が作った雰囲気に流されて
    誰も止める人がいない状態になり
    首謀者の暴走をも容認する結果になってしまい、
    トラブルが長引きます。

    子供たちが幼いと
    担任の介入で解決できることも
    年齢が上がるとともに
    先生一人の力ではどうにもならなくなります。

    そういった意味では
    クラス全体で「いじめは悪い事、止めるべき」という
    共通認識を持っていることが大切なのだと
    思います。

    いじめに加わらないことにだって
    相当の勇気がいるのに
    それでもいじめと同罪と言われるのは厳しいと言えば厳しいですよね。

    教室を運営する側(先生)に都合の良い理屈とも思えます。

    でも、やはりいじめは良くないのです。
    ウチの子も陰でいじめられている時
    クラスの子が先生に知らせてくれて解決しました。

    その子が助けてくれなければ
    クラス中に広がってしまったのかも知れません。

    ユーザーID:2027382847

  • 君子危うきに近寄らず

    これに限る。

    巻き込まれないように、逃げろ〜〜

    ユーザーID:2876461013

  • 昔はそれを「卑怯」と呼んで蔑んだものです

    どういう教育を受けたら、こういう発想が出来上がるのか、親の顔が見たいものですね。

    結局、人間の関係性で最も大切な核の部分、「自分がもし同じ状況になった時の想像力」が全くないわけです。
    正義感もなければ、良心が痛むということが皆無なのですね。

    最も原始的な感情のひとつ「可哀想」とは思えませんか?
    可哀想に、という感情が、原点ですよ。

    日本人は、優しい人種のように言われていますが、いやいやどうして、「見て見ぬふり」の得意な冷酷な人種だと思っています。
    でも、自分の弱さが招いた見て見ぬふりなら、自分で自分の弱さを責める良心がまだ残っています。

    人が痛められている痛められているのを「無視して見過ごす」のは、完全に「悪の行動」であり、昔はそれを「卑怯者」と呼んで、大変恥ずかしい人間とされていたものです。

    私は、自分の目の前で起こったことなら、自分の出来る範囲で頭を使って、よく人を助けたものです。

    ユーザーID:3793122368

  • 昔々学生の頃

    学生時代にいじめにあってました。
    トピ文と同じ事を学校の先生にされたことがあります。
    同級生にもされたことがあります。

    トピ主さんは「見てるだけの者に「非」は完全にゼロ」と言いますが
    完全にゼロとは言い切れません。
    だったら黙って見ていないでどっか行って欲しい。

    そういった傍観者に限って、加害者が立ち去った後に
    「大丈夫?」って偽善的なセリフを吐くんです。
    だったらそばに寄って来ないで欲しい。

    そうやって何もせずに野次馬根性でギャラリーに徹するから
    「同罪」って言われるんだと思います。

    ユーザーID:3686725230

  • 良心の問題

    面白い題材です。

    一つは本人の良心の問題

    まず、いじめている側は遊んでいると思っているが、いじめられている側がいじめととらえている。 それをだまって見ている人もいじめと思っている状況を考えてください。

    その場合、いじめている人はその人にとっては正しい行動をしているだけでいじめに気が付いていません。 この場合、いじめを止められるのに止めなかった傍観者は、正しいのか?

    もう少し違う表現をすると

    落とし穴がある。あなたはそれを知っているが、目の前に落ちそうな人がいる。それを知らせて止めるべきでしょうか?
    落とし穴を作ったのは自分ではないので関係ないかもしれませんが、落とし穴に落ちるかどうかをみているのであれば、その精神性は掘った人と同じです。

    もう一つは、治安の問題
    犯罪を取り締まるのは警察ですが、傍観者は関係ないいう立場であれば、犯罪者は警察に捕まらない限り何をしても問題ないことになります。 傍観者が犯罪を許さないという姿勢が、治安を維持しているのです。

    ユーザーID:3990778347

  • 狭い世界での問題だから

    いじめは、孤立しがちで反撃しない人をターゲットにした八つ当たりです。

    見て見ぬふりをする人が多いゆえに、被害者がますます孤立。
    その結果、加害者側がますます図に乗り、被害者側が「誰も助けくれない」と諦めの色を濃くしていきます。

    いじめは学校や職場とか、それほど広くない閉ざされた世界で、行われます。

    それゆえに、いざ自分の周りでいじめが起こった時は、
    その距離が近すぎて、「関わらない」という選択肢がない場合が多々あります。

    例えば、そのエリアでのボス的存在が孤立した人をいじめていて、
    周りに「お前たちもこいつのこと嫌いだろ」というようなそぶりをしていた場合、
    「同意しなけば自分もいじめられる」と判断していじめに加担する人は多いです。

    実際には「見て見ぬふり」の立場を貫くことは困難で、
    自分が次のターゲットにされないよう、その場では加害者側に調子を合わせる人がほとんどなんです。

    また、自分では見て見ぬふりをしたつもりでも、加害者側には同意したと受け止められるし、
    被害者の孤立感をいっそう高める結果になるなら、意図せずにいじめに関わったことにはなります。

    ユーザーID:0130530119

  • こういう風に考えたらどうでしょう?

    道ばたで瀕死の人がいたら、見て見ぬフリをして通り過ぎますか?
    救急車を呼びませんか?
    近所で叫び声がして、なにかが起きているようだったら、100番通報しませんか?
    そのまま放置しますか?
    もしもトピ主が「心配だけど放置する」考えの持ち主なら、これ以上何も言えません。
    しかし自分がその立場になったら、助けて欲しいと思わないでしょうか?
    「いじめ」と「しつけ」は人間関係性の見極めが難しいのは確かです。しかし「度を超したもの」は第三者にも「異常である」と判ります。その時に何もしないのは、やっぱり、「いじめている側」と同罪ということになると思います。

    ユーザーID:7947973654

  • 黙認していることになるから

    いじめという行為を黙認(認めている)しているので、ほぼ同罪と判断されるのでしょうね。

    ユーザーID:2280814400

  • はい。その人は恥ずべき卑怯者です。

    『義を見てせざるは勇なきなり』と言う言葉があります。また『弱きを助け強きをくじく』と言う言葉もあります。いじめは圧倒的に強いものが弱いものを故なく攻撃することです。理由などありません。卑怯者の極みです。社会から排除されなければなりません。強いものに抗うことには、勇気が必要です。もし自分に自信がなかったらそれを取り締まる人・組織を使ってでも排除しなければなりません。傍観は卑怯者のすることです。ならぬものはなりません。そんなものがまかり通れば、社会は闇となります。

    ユーザーID:3165461672

レス求!トピ一覧